ウイイレ ポジション 別 ランキング。 WIS的ポジション別中間査定「DMF(アンカー)編」【ウイイレ2020myClub】

ポジション 別 攻略情報

ウイイレ ポジション 別 ランキング

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 ウイイレアプリ2020で登場した FP選手 注目選手 をポジション別に、レベルマックス総合値の高い順にランキング化しました。 ポジションはCFからGKまで13ポジションに細かくわけて、ランキングにしています。 毎週更新されるFP選手は、随時更新予定ですので、新しい選手を獲得する度に、各ページを見て選手のランクを確認してみてください。 このランキングはレベルマックス時の総合値の高い順にしていますが、もし数値が同じ場合は、最大レベル上限が低い方を上位にランク付けしています。 理由としては、最大レベル上限が低いほうが育成しやすいというメリットがあるからです。 では、各ポジション別にページへのリンクを張っておきます。 この記事の目次を読みたい方へ• 【ウイイレアプリ2020】CFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CF】で1番の当たりの選手といえば、キリアン・ムバッペですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CFとは? CFとは、センターフォワードのことを意味します。 センターフォワードとは、サッカーのポジションの1つで、最前線または真ん中でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LWGの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LWG】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LWG】で1番の当たりの選手といえば、クリスティアーノ・ロナウドですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LWGとは? LWGとは、レフトウイングのことを意味します。 レフトウイングとは、左前方でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】LWGの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】RWGの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RWG】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RWG】で1番の当たりの選手といえば、リオネル・メッシですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RWGとは? RWGとは、ライトウイングのことを意味します。 ライトウイングとは、右前方でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】RWGの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】STの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【ST】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【ST】で1番の当たりの選手といえば、パウロ・ディバラですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】STとは? STとは、セカンドトップのことを意味します。 2番目のトップという意味で、センターフォワードよりも少し下がり目の位置でプレーをするのがSTです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】STの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】OMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【OMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【OMF】で1番の当たりの選手といえば、ケヴィン・デブライネですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】OMFとは? OMFとは、オフェンシブミッドフィルダーのことを意味します。 日本ではキャプテン翼の影響から司令塔のようなイメージを持つが、ゲームの組み立てよりも、アシストやゴールなどのプレーを主に担当する。 テクニックの高さが求められるポジションでもある。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】OMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】CMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CMF】で1番の当たりの選手といえば、ルカ・モドリッチですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CMFとは? CMFとは、セントラルミッドフィルダーのことを意味します。 11人の中で中央に位置し、攻撃と守備の舵取り役となるポジションです。 攻撃ではFWへのボールの配球するためパス能力の高さが求められることが多い。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LMF】が本適性の黒玉選手は存在しませんが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LMFとは? LMFとは、左サイドミッドフィルダーのことを意味します。 中盤の左サイドに位置するポジションで、サイドからの攻撃の組み立てやドリブルでの突破が重視され、センタリングでのラストパスの供給も行います。 突破力が求められるポジションなのでスピードや瞬発力が求められうことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK LMFの有能な通常選手は少ない? ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 ただ、【LMF】が本適性の通常選手は有能選手が非常に少ないので、FP選手で有能選手が搭載されるのを待つのが最善策だと思います。 【ウイイレアプリ2020】RMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RMF】で1番の当たりの選手といえば、フロリアン・トーヴァンですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RMFとは? RMFとは、右サイドミッドフィルダーのことを意味します。 中盤の右サイドに位置するポジションで、サイドからの攻撃の組み立てやドリブルでの突破が重視され、センタリングでのラストパスの供給も行います。 突破力が求められるポジションなのでスピードや瞬発力が求められうことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK RMFの有能な通常選手は少ない? ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 ただ、【RMF】が本適性の通常選手は有能選手が非常に少ないので、FP選手で有能選手が搭載されるのを待つのが最善策だと思います。 【ウイイレアプリ2020】DMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【DMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【DMF】で1番の当たりの選手といえば、ブスケツやバリオスですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】DMFとは? DMFとは、守備的ミッドフィールダーのことを意味します。 日本では外国人選手により持ち込まれたブラジルのサッカー用語「ボランチ」と呼ぶことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】DMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】CBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CB】で1番の当たりの選手といえば、フィルヒル・ファン・ダイクですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CBとは? CBとは、センターバックのことを意味します。 3バックまたは4バックの中心に位置するディフェンダーです。 現代サッカーでは攻撃の組み立てを行うポジションでもあります。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LSBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LSB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LSB】で1番の当たりの選手といえば、アンドリュー・ロバートソンですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LSBとは? LSBとは、左サイドバックのことを意味します。 4バックまたは5バックの左サイドに位置するディフェンダーのことです。 守備が主な役割ですが、現代サッカーでは攻撃の起点となる重要なポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】LSBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】RSBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RSB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RSB】で1番の当たりの選手といえば、ヨシュア・キミッヒですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RSBとは? RSBとは、右サイドバックのことを意味します。 4バックまたは5バックの右サイドに位置するディフェンダーのことです。 守備が主な役割ですが、現代サッカーでは攻撃の起点となる重要なポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】RSBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】GKの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【GK】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【GK】で1番の当たりの選手といえば、アリソン・ベッカーや、エデルソン・モラエスですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】GKとは? GKとは、ゴールキーパーのことを意味します。 チームの中で最後尾に位置し、フィールド上の各チームに1人だけ置かれ、11人の選手の中で1人だけ手でボールを扱うことができるポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】GKの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】FP最強選手使用感ランキングTOP20 ここまでFP選手をポジション別でランキング化した記事を掲載してきましたが、こちらではウイイレアプリ2020に搭載されている FP選手を評価が最高評価点の4点の選手を上位20名のみピックアップしました。 評価4点の割合が高い順にランキング形式で書いていきます。 同数の場合は、評価3点の割合が高い方が上位です。 【ウイイレアプリ2020】FP最強選手レベマ総合値ランキングTOP15 この記事はウイイレアプリ2020で今までに搭載されたFPガチャで獲得できる すべてのFP選手をレベルマックス 最大上限 の総合値で、上位から順番にランキング形式で書いていきます。 【ウイイレアプリ2020】プレイスタイル別でFP選手を探す 過去に搭載されたFP全選手をプレイスタイル別で探すことができます。 また各ページではレベルマックス総合値順にランキングしていますので、各プレイスタイルの当たり選手が見られます。 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,129• 最新記事•

次の

【アイコニックモーメント】 ロベール ピレス レベマ能力ランキングと比較【ウイイレ2020】

ウイイレ ポジション 別 ランキング

プレースタイル徹底解説! プレースタイルの概要:1選手に1つのプレースタイル! プレースタイルとは、選手が 直接操作されていない時のピッチ上の振る舞いを表します。 この 「ピッチ上の振る舞い」はプレースタイルによって 全く異なるため、プレースタイルを理解していないと 思い通りの攻撃・守備をできない場面が増えてしまいます。 反対に、プレースタイルを理解していると、直接操作していない選手の 次の動きの予想がつきやすくなり、 思うがままに攻撃・守備をこなすことができるようになります。 プレースタイルの注意点:対応ポジションに注意! プレースタイルの注意点は、 各プレースタイルは対応しているポジションでしか効果を発揮しないことです。 各プレースタイルには 対応しているポジションがあり、 そのポジションでのみ各プレースタイル特有の振る舞いをする仕組みとなっています。 そのため、 対応していないポジションでは、プレースタイルを持っていないのと同じ扱いとなります。 プレースタイルを発動させたいのであれば、 そのプレースタイルが対応しているポジションで起用するよう注意しましょう。 プレースタイルの確認方法:手元の選手で確認してみよう! 各選手がどのプレースタイルを持っているかは次の手順で確認することができます。 プレースタイルを確認したい選手を選択 2. 選手詳細情報を選択 3. 画面を右にスワイプし、4ページ目に移動 4. その場合は 「なし」と表示されます。 また、「プレースタイル」欄の 「プレースタイル名」をタップすると、 対応しているポジションを確認することができます。 【対応ポジション】 CF:ST デコイラン 【特徴】 おとりとなる動きを行い、味方が攻めやすくなるようにします。 【対応ポジション】 CF:ST:OMF ボックスストライカー 【特徴】 動き回らずに中央でボールが来るのを待ちます。 【対応ポジション】 CF ポストプレイヤー 【特徴】 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて、攻撃の起点を作ります。 【対応ポジション】 CF チャンスメイカー 【特徴】 前線からボールをもらいに来て、攻撃の組み立てに参加します。 【対応ポジション】 ST:LWG:RWG:OMF:LMF:RMF ウイングストライカー 【特徴】 サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的に行います。 【対応ポジション】 LWG:RWG インサイドレシーバー 【特徴】 サイドから中に入ってパスをもらう動きをします。 【対応ポジション】 LWG:RWG:LMF:RMF ナンバー10 【特徴】 あまり動き回らず、パスで試合を組み立てやすくなるポジショニングを取ります。 【対応ポジション】 ST:OMF:CMF 2列目からの飛び出し 【特徴】 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識します。 【対応ポジション】 ST:OMF:CMF:LMF:RMF ボックストゥボックス 【特徴】 フィールドの隅から隅まで動き回り、攻守に貢献します。 【対応ポジション】 OMF:CMF:DMF:LMF:RMF アンカー 【特徴】 中盤の底に位置して守備を安定させます。 【対応ポジション】 DMF プレーメイカー 【特徴】 攻撃時は低めのポジションから攻撃の起点となります。 【対応ポジション】 CMF:DMF ハードプレス 【特徴】 激しい当たりで攻撃の芽を摘みます。 【対応ポジション】 CMF:DMF:CB ビルドアップ 【特徴】 後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードを狙えるようなポジショニングを取ります。 【対応ポジション】 CB オーバーラップ 【特徴】 前線での攻撃参加を好むディフェンダーです。 【対応ポジション】 CB インナーラップサイドバック 【特徴】 高めのポジションを取り、相手ゴール近くでは中に入って攻撃に参加します。 【対応ポジション】 RSB:LSB 攻撃的サイドバック 【特徴】 常に高めのポジションを取り、積極的に攻撃に参加します。 【対応ポジション】 RSB:LSB 守備的サイドバック 【特徴】 常に低めのポジションを取り、守備を重視して行動します。 【対応ポジション】 RSB:LSB 攻撃的GK 【特徴】 積極的に飛び出して、ディフェンスラインの裏をカバーします。 【対応ポジション】 GK 守備的GK 【特徴】 自陣ゴールマウス近くにポジショニングします。 【対応ポジション】 GK FWおすすめプレースタイル CFのおすすめは「ラインブレイカー」 裏に抜け出す動きをすることによって 瞬時にビッグチャンスを作り出すことができるため、 「ラインブレイカー」がおすすめです。 起用する「ラインブレイカー」は、 足が速く、 決定力の高い選手がおすすめです。 裏に抜け出せる確率を上げることや 抜け出した後に相手選手を突き放すことに、足の速さは大いに役立ちます。 そして、決定力が高いことによって 正確なシュートを放ち、ゴールを決めることができます。

次の

ポジション 別 攻略情報

ウイイレ ポジション 別 ランキング

ウイイレ2020で10月に登場したFP選手、CS(クラブセレクション)選手をポジション別に、完全に独断と偏見でランキング化しました。 10月は5回のFPガチャ55名と、12クラブのCS選手96名の総勢151名のFP選手が登場しましたので、その中から選出です。 それぞれレベルマックス能力値をもとに、選考しました。 FPガチャの当たり選手レベマ!ポジション別ランキング!~FW・MF選手編 10月~【ウイイレ2020】 FP・CS FW当たりランキング ベスト3 第1位 ロベルト・レヴァンドフスキ やはり、 特筆すべきはオフェンスセンス99と決定力99!この選手を語る上でのベースとなる数値。 プレースタイルのラインブレーカーの相乗効果もあって、ポジショニングの良さとフィジカルの強さで、 ある程度の強引な体勢のシュートでも打ったら入るという印象。 他の選手との比較しても、やはり、 決定力99は全然違います。 とはいえ、一人で全てできてしまう選手ではないので、 周りと上手く連携して生かされる選手。 コンディション安定度が7!逆足も使える! FPレヴァンドフスキの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月17日に登場したFPガチャの選手です。 第2位 ルカ・ヨヴィッチ FPとなり、かなり強化されトップクラスの強さを手に入れています。 左右どちらからも強烈なシュートが打て、さらにヘディングも得意。 決定力が95まで到達するところがかなり大きい。 そして、 ドリブルもうまく、速さでも勝負できる。 なにより 「スーパーサブ」持ちなので、後半からヨヴィッチは恐怖そのもの。 フィジカルも強く、強引なシュートも打てます。 かなり強い選手だが、さすがにレヴァンドフスキには勝てない。 FPヨヴィッチの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月21日に登場したFPガチャの選手です。 第3位 チャロフ ノーマルのチャロフですら、 能力的にも、スキル的にも優秀な、害悪スーパーサブ。 FP選手となり、さらに強化されました。 基本的には、後半からの投入がデフォルトの使い方になります。 「スーパーサブ」なので、さらに1ランク能力が上がっている状態でのプレイ。 俊足からのラインブレークで、裏抜けされたら止めれません。 意外とフィジカルが強いので、強引な抜け出しもしてくれます。 シュート系のスキルも秀逸、なおかつ「ワンタッチパス」もあり。 そして 両足使える器用さも怖い。 どちらのサイドに配置しても能力はそのままです。 超害悪のスーパーサブ選手です。 決定力の違いで、ヨヴィッチのほうが上の評価。 FPチャロフの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月28日に登場したFPガチャの選手です。 FP・CS MF当たりランキング ベスト3 第1位 カイ・ハフェルツ 最強の中盤の選手となりました。 とにかく 攻撃系の能力値が全てにおいてトップクラス。 そのうえ、 爆速の足を持ちます。 強引に速さでぶち抜け、足元もうまいどうしようもない選手。 スキルもシュート系、パス系と強いスキルも持っている。 しかも両足利き。 育成がつらいのと、コンディション安定度が5なのが気になる所。 FPハフェルツの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 第2位 エルジフ・エルマス 「マケドニアの至宝」がFPとなり、かなり強化されトップクラスの強さを手に入れています。 プレースタイルがチャンスメーカーのCMF登録と珍しいタイプ。 黒玉選手でもこのタイプはいないです。 今作、CMFのタイプが重宝される中で、貴重な選手です。 ポジション適性も優秀で、ウイングもできます。 超一流のドリブル、キープ力から、チャンスメイクはモチロン、自らフィニッシュまで行ける選手。 テクニック系の選手でありながら、 「チェイシング」「闘争心」をもっていてチームに走って貢献もしてくれます。 育てる価値あり! ただ、さすがにカイ・ハフェルツとは比べ物になりません・・・。 FPエルマスの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月17日に登場したFPガチャの選手です。 第3位 ウィルマル・バリオス 相変わらず、能力値サギかよ!とツッコミを入れたくなる選手です。 いい意味で。 保有スキルが、無駄なく秀逸。 守備的な中盤の選手として必要な能力値が総じて高い。 スタミナも完璧で、「闘争心」持ちなので最後まで走ってくれます。 ポジション適正も優秀で、右サイドバックに配置しても素晴らしい活躍をみせてくれます。 コンディション安定度も7と高く、1年間安心してスカッドに入れておける選手。 FPバリオスの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月28日に登場したFPガチャの選手です。 FP・CS DF当たりランキング ベスト3 第1位 ファン・ダイク ノーマルの状態ですら、 能力値的にも、スキル的にも最強のセンターバック。 FP選手となり、さらに強化されました。 193センチと長身で、フィジカルもカンストの怪物級。 スピードも83まで伸びます。 超一流のディフェンス能力はもちろんだが、 パス系の能力も高くボールコントロールも秀逸、ビルドアップに不安がありません。 なにより、 コンディション安定度が8! 完璧なセンターバック。 ノーマルと大きな差のない能力値ですが、ここまでの強い選手は、やはり大当たり。 FPファン・ダイクの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 第2位 ブバカル・カマラ 速さも、体の強さも踏まえ、 フィジカル数値が完璧。 ディフェンス能力が一流なのはもちろんだが、 攻撃能力もほとんどが80以上と高い数値。 守備に関するスキルも 「ヘッダー」「マンマーク」「インターセプト」を完備。 なぜか 「シザース」を保有。 ポジション適正も優秀で、DMFは初期から適正がA。 ポジショントレーナー追加で、 サイドバック、センターハーフもできる。 むしろ、CBよりも、 その他のポジションで力を発揮できるタイプ。 早くて、軽くて、体が強く、とても扱いやすいトッププレーヤー。 能力値的には、ファン・ダイクが圧勝だが、文句なしの2位! FPカマラの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月24日に登場したFPガチャの選手です。 第3位 ワンビサカ 高い守備能力とフィジカル能力で、FP選手となり 守備最強のRSBとなりました。 爆速で、相手選手に追いつき、高いボール奪取能力とフィジカルコンタクトで無効化できます。 クリスティアーノロナウドでさえも封じます。 守備だけでなく、 オフェンスセンスとドリブルの数値が高い。 ただ、守備だけの選手ではないのがこの選手の怖いところ。 また、この選手の評価のあげているところが、 ポジション適正の優秀さ。 CMFができるので、どの監督との相性がよく、終盤の守備硬め投入でも価値を高めます。 FPワンビサカの詳細は下記の記事でご確認ください。 10月14日に登場したFPガチャの選手です。 FP・CS GK当たりランキング ベスト3 第1位 マルク・テア・シュテーゲン キーパー能力値、クリアリング以外はカンスト。 身長が187、瞬発力が66と、少し物足りなさがある。 ただ、コンディション安定度が8! 安心して1年間ゴールマウスを守れる選手。 堂々たる1位。 10月21日に登場したFPガチャの選手です。 第2位 ダビド・デ・ヘア キーパー能力値、クリアリング以外はカンスト。 様々な数値で、テア・シュテーゲンを上回る項目があるものの コンディション安定度が6ということで、2位に。 とはいえ、安心して1年間ゴールマウスを守れる選手。 僅差の2位。 10月14日に登場したFPガチャの選手です。 第3位 アルバン・ラフォン キーパー能力値、キャッチング以外はカンスト。 様々な数値で、テア・シュテーゲン、ラフォンを上回る項目があるものの コンディション安定度が驚愕の3ということで、3位に。 ライブアップデートがつかないと、ゴールマウスは守れない。 ただ、能力値的には圧倒的なので、第3位に。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 まとめ 10月は5回のFPガチャ55名と、12クラブのCS選手96名の総勢151名のFP選手が登場しました。 5回のFPガチャで、1500円の課金。 12クラブのCSガチャで、3600円の課金。 10月を全部引けば、合計、5100円の課金になります。 10月も、強力で1年間活躍してくれる選手が多数排出されています。 いきなり、 ファン・ダイク、ハフェルツと強烈な選手が登場したとおもいきや、中旬は レヴァンドフスキもかなり強くなって登場しました。 クラブセレクションは、 コリンチャンス、サンパウロが超塩仕様だったので、とてもがっかりしましたが、そのあとは メッシや、クリバリ、バリオスなど魅力的な選手が多数登場し、巻き返してくれましたw 前回(9月)のFP選手ランキングは下記の記事をご覧ください。 各ポジションの1位は FW ムバッペ MF デ・ブライネ DF デリフト GK ドンナルンマ でした! tukigo.

次の