クラウド スマブラ 使い方。 クラウドとは?を分かりやすく解説

【スマブラSP】これで勝てる!?クラウドの対策8選!|ゲームメインのサブカル総括シティ

クラウド スマブラ 使い方

この記事の目次• クラウドの主な復帰方法 上B 上昇前に崖掴み 最も使用する復帰方法です。 上Bを崖の目の前で使用することによって、上Bの上昇前に崖を掴むことができます。 この復帰の強みとしてはステージより上への喰らい判定を大きく出すことなく復帰できるところです。 上昇後は自動崖捕まり性能が付いていないので、可能な限りこの方法で復帰することが理想です。 上B 上昇後に崖掴み 単純に上Bで復帰する方法です。 クラウドの上Bには自動で崖を掴まる性能が付いていないので、自身で高度を調整する必要があります。 ステージ上に頭を出さずに復帰するのは相当難しいので、なるべく使いたくない復帰方法ではあります。 高度調整はトレモでひたすら練習。 上B 派生の下降で崖掴み 上B派生の切り落としで崖を掴む方法です。 攻撃しながら崖を掴めるので一見安全そうですが、 相手がカウンター持ちであれば簡単に潰されてしまいます。 そのために移動方向を変えた移動空中回避復帰が必要となります。 崖より高い位置から斜め下へ移動回避、崖の真下から真上へ移動回避といったように複数の移動空中回避を使いタイミングをずらすことで、相手の崖つかまりへの復帰阻止を避けることができます。 上記画像参照 ジャンプは極力使わず復帰する 主に低%でステージ外へ出された時の復帰方法です。 例えば、ステージ端でウルフに下投げされた時にジャンプを使って復帰する場合、ウルフから崖降り空Nをされるとそれだけでクラウドのストックは消えてしまいます。 低%で復帰阻止を通されると試合展開も最悪で巻き返すのが非常に難しくなるので、復帰阻止に来られても問題ない復帰をする必要があります。 ジャンプを残しつつ、上Bで戻れる距離なら上Bのみで復帰するのが理想的です。 個人的にオススメなのが「村と街」です。 単純にステージが広いだけでなく、高い位置に台があるため端に追い詰められても逃げやすいです。 他にも「ポケスタ2」や壁キックができる「カロスポケモンリーグ」等もクラウドの復帰を助けてくれることが多いです。 戦場は立ち回りは強くなりますが、ステージが狭く復帰阻止の展開は作られやすいですので、復帰が苦手な方はあまり選ばない方が良いかもしれません。 横Bで復帰阻止しにきた相手を返り討ちにする クラウドの横Bは斜め上へ非常に広い判定を持っています。 クラウドの復帰ルートは斜め下からのルートが多いので、復帰阻止を阻止するには有効な性能をしています。 相手がステージ外へ出ることを確認したら横Bで対応しましょう。 横Bで復帰のタイミングをずらす クラウドの横B1段目は空振りで出すことで一時的に滞空することができるので、 横Bの空振り滞空によって復帰タイミングをずらし復帰阻止されにくい復帰をすることも可能です。 上Bメテオで道連れを狙う 復帰の裏選択肢として持っておくと有効に働くことがあります。 ステージ外へ出て復帰阻止に来る相手には特に狙ってみると良いですが、諸刃の剣的な選択肢なので、当たり所が悪ければクラウド側が先に落ちてしまいます。 ですので普段の対戦からよく狙って、本番で狙える度胸と相手を先に撃墜できるメテオかどうかの判断力を付けると良いです。

次の

【FFから参戦!】スマブラSP”クラウド”の使い方やコンボを徹底評価|スマラボ

クラウド スマブラ 使い方

乱入してきた挑戦者を倒せすことで、倒した相手がキャラ解放されて使えるようになります。 再起動を使った時間リセットが不可能に 12月12日 水 に行われた、Ver1. 0アップデート以降、再起動による時間リセットが行えなくなりました。 キャラ解放に必要な10分のインターバルを、再起動を使って強制的にリセットする、最速キャラ解放手順でしたが、現在は使用できません。 勝ち上がり乱闘で狙ったキャラを解放 勝ち上がり乱闘は、解放したいキャラが決まっている場合におすすめのキャラ解放です。 勝ち上がり乱闘で使用したキャラによって、解放キャラと順番が決まっているので、手っ取り早く得意キャラを出して大乱闘をしたい方などにおすすめです。 灯火の星 アドベンチャー プレイで解放 灯火の星は、キャラ解放に最も時間がかかるので、早くキャラを解放したい人にはおすすめしません。 ただし、スマブラ初心者の方やキャラを色々触りながら練習したい方は、灯火の星を進めつつキャラを解放していくのもありです。 また、灯火の星で解放したキャラは、大乱闘や勝ち上がり乱闘で使用できるようになりますが、大乱闘と勝ち上がり乱闘で解放したキャラはアドベンチャーで使用できないので注意してください。 敗北したキャラは挑戦者の間で再戦 挑戦者に敗北した場合は「挑戦者の間」で再戦が可能です。 再戦で勝利できれば、対戦した挑戦者をキャラ解放できます。 格闘タイプ、剣術タイプ、射撃タイプそれぞれ「つくる」必要があります。 灯火の星で解放 キャラ 解放エリア Miiファイターは、灯火の星でもキャラ解放できます。 剣術タイプは、アドベンチャーの比較的序盤で解放できますが、射撃タイプと格闘タイプは中盤~終盤まで解放できないので、ある程度アドベンチャーを進行させる必要があります。 「ファイターが全員使えるようになった」に注意 Miiファイターは、大乱闘や勝ち抜きバトルではキャラ解放できません。 大乱闘や勝ち上がり乱闘でキャラを解放する際、Miiファイターを解放していなくても「ファイターが全員使えるようになった!真の戦いはこれからだ!」と表示されます。

次の

【スマブラSP】クラウドの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

クラウド スマブラ 使い方

クラウドの各技の解説 それでは、クラウドの全技を1つずつ解説していきます!もちろん、気になる技のところまで飛ばして読んでもいいですよ! 弱攻撃 攻撃 発生F ダメージ 弱1 4F 3. 0% 弱2 5F 2. 4% 弱3 6F 4. 2% クラウドの弱は、全キャラで見るとそこまで早い発生ではないですが、 クラウドの技の中では最も発生が早いので、暴れやごまかしなど様々な場面で使いやすい技になっています。 全段ヒットさせてもそこまでダメージを稼げないので、前述のように地上での暴れや技の後隙のごまかしに使うのが良いでしょう。 弱を当てるために立ち回るということはありません。 強攻撃 ダッシュ攻撃 攻撃 発生F ダメージ 上強攻撃 6F 9. 6% 横強攻撃 9F 13. 2% 下強攻撃 7F 8. 4% ダッシュ攻撃 9F 13. 2% 上強攻撃(上強) クラウドの上強は発生も早く(スネークの上強と同じ!)攻撃範囲も広いため、主に対空や着地狩りで優秀な技です。 空上と組み合わせることで、全キャラ屈指の着地狩りを行うことができます。 また、 前側後ろ側ともに攻撃できるため地上の相手にもかなり使いやすいです。 上強連から着地狩りの展開につなげたり、相手を上に吹っ飛ばして地上で構えておき上強を当てるという立ち回りはよく使いますね。 相手が空中にいるときは、上強を当てることを意識しておくと対空がかなりやりやすくなると思います。 横強攻撃(横強) クラウドの横強は、少しだけ発生が遅くリーチも思ったより長くないという中途半端な性能になっています。 それでも、地上技の中ではリーチが長いほうなので、近~中距離の差し合いで使います。 発生もそこまで早くない,リーチも意外と短い,後隙が長い、というリスクの3拍子を微妙に含んだ技なので多用は禁物です。 リスク管理を徹底したうえで、必要な時にだけ振るようにしましょう。 下強攻撃(下強) DAよりも進む距離が長いことで相手のガードも割と通り抜けることができ、技の間は姿勢がかなり低くなるため相手の技も当たりにくいという、 横強とは打って変わってリスクの少ない技です。 ちなみに後隙は下強が23Fで横強が25Fなので、数値的にも下強の方がリスクが低めです。 下強は当てると相手を上に吹っ飛ばし着地狩りの展開に持っていけるため、着地狩りの強いクラウドに良くかみ合った性能となっています。 遠くにいる相手にはなかなか当てにくいため、 近中距離くらいの相手に向かって置くようなイメージで使うと当てやすいです。 ダッシュ攻撃(DA) 想像よりもめちゃくちゃ吹っ飛ばす技で、攻撃範囲と判定が優秀なため差し込みで超頼りになる技です。 積極的に使っても問題ありませんが、後隙が27Fと少し長めでガード中の相手をすり抜けにくいので、使うときはリスクを考えたうえで使いましょう。 当てた後は着地狩りや復帰阻止の展開に持ち込み、さらなるダメージを加えたり撃墜を狙ったりしましょう。 スマッシュ攻撃 攻撃 発生F ダメージ 上スマッシュ攻撃 12F 15. 6% 横スマッシュ攻撃 Hit1:19F Hit2:24F Hit3:28F Hit1:3. 6% Hit2:2. 4% Hit3:15. 6% 下スマッシュ攻撃 Hit1:8F Hit2:21F Hit1:3. 6% Hit2:13. 2% 上スマッシュ攻撃(上スマ) クラウドの上スマは発生が12Fと少し遅めですが、攻撃範囲が広いことを生かして使えれば強力な技となるでしょう。 ガーキャンでも上Bの方が発生が早いので、上スマはここぞというときの対空くらいでしか使いどころはありません。 ちなみにですが、僕は上強が当たると確信できる状況の時は上強ではなく上スマを振ったりします。 もちろんリスク管理をしたうえでですが。 着地狩りで一度上スマを当てれるとプレッシャーを与えることになり、その後の着地狩りでの 読み合い が一気に有利になるので狙ってみるのもありです! 横スマッシュ攻撃(横スマ) 発生が遅く後隙も長いため、通常の立ち回りではなかなか狙うことのない技です。 見た目がカッコいいのでついつい振ってしまいがちですが、 横スマをむやみに振るということはそれだけで勝率を下げることにつながります。 クラウドはいい意味で割とノーマルなファイターのため、決めるところを決めなければ負けてしまいます。 つまり、横スマなどのリスクの高い技を使うことで、立ち回りの安定性が下がり負けにつながっていくということです。 回避読みなどで、絶対に当てられる!という確信がある時など以外は使わないのが無難でしょう。 下スマッシュ攻撃(下スマ) クラウドの下スマはクラウドのスマッシュの中では発生が早く、空Nや空前からも確定するという性能を持ちますが、残念ながらそのコンボもあまり強くなく立ち回りでも下スマはあまり使いません。 相手に丁度下スマを当てるくらいの隙ができて、吹っ飛ばす方向も下スマがぴったりだというときは使えばいいですが、そういうとき以外は横Bなどで十分です。 限定的な場面になりますが、使えなくはないというくらいの性能なので、使える場面では狙っていくと良いでしょう。 6% LB:最大22. 8% 上必殺技 通常:7F LB:7F 通常:最大18. 0% LB:最大15. 6% 横必殺技 通常:10F LB:10F 通常:最大22. 8% LB:最大31. 2% 下必殺技 通常:/ LB:14F 通常:/ LB:1. 2% 通常必殺技(NB) クラウド唯一の飛び道具として重宝する技で、空中でも地上でも意外と活躍してくれます。 この技を当てるというよりは、 この技 で相手を動かして立ち回るのが主な使い方です。 通常の立ち回りでも着地や崖,復帰などあらゆる場面で使えるので、積極的に使っていきましょう。 リミットブレイクすると飛距離が伸びて、相手に当たると大ダメージを与えて強く吹っ飛ばします。 リミットブレイクNBは、回避を読んだり復帰阻止などで狙っていくのが強力な使い方です。 上必殺技(上B) 上Bを入力すると上に舞い上がり、頂点に達したときにボタンを押すと次は剣を振り下ろしながら下ります。 ボタンを押さずにいると尻もち落下になります。 主に復帰で使いますが、 ガーキャンとしても強力な性能を持つので、ガーキャン上Bも常に意識して狙っていきましょう。 下から復帰するときは高度を合わせなければ頭が飛び出るので、トレモなどで練習してぴったり復帰できるようにしましょう。 また、上から上Bの下りを利用して復帰することも可能ですが、基本的には下から復帰するようにしましょう。 リミットブレイクすると、上への移動距離が非常に大きくなり当てると相手を強く吹っ飛ばします。 リミットブレイクしてもガーキャンからもちろん狙えるので、 LB状態では特にガーキャン上Bを狙うチャンスがないか意識して立ち回りましょう。 横必殺技(横B) 全段当てることで通常状態でも22. 8%のダメージを与えることができるうえに、発生が10Fという強力な技です。 空Nや空前,空後からコンボでつなげることもでき、通常の立ち回りでもほぼ横強の代わりとして使えたりと様々な場面で活躍してくれます。 相手に当てなければ1段目しか出せないので、確実に相手に当てるように使いましょう。 リミットブレイクすると絶対に全段でるようになり、当てると最大31. 2%のダメージを与え強く吹っ飛ばします。 全段でる=持続が長いという特徴を生かしながら崖上がりや復帰ルートに置いておくなどの使い方が強力です。 下必殺技(下B) 通常状態ではリミットゲージを溜めるための技で、LBすると画竜点睛という技になり与えるダメージは少ないですが強く相手を吹っ飛ばす技になります。 遅くなりましたが、ここで クラウドのリミットブレイクについて説明しておくと、クラウドは攻撃を当てたり受けたり下Bで溜めたりするとリミットゲージが溜まっていきます。 このゲージがマックスまで溜まるとリミットブレイクとなり、移動速度が上がる,強化された必殺技が一度だけ使えるという効果が与えられます。 基本的にリミットブレイクしていて損することはないので、 相手を遠くに吹っ飛ばした時や相手を撃墜して復活を待っている時間などは下Bでリミットゲージを溜めておきましょう。 空中攻撃 攻撃 発生F ダメージ 通常空中攻撃 5F 9. 6% 上空中攻撃 8F 13. 2% 前空中攻撃 18F 16. 6% 後ろ空中攻撃 11F 15. 6% 下空中攻撃 11F 18. 6% 通常空中攻撃(空N) 発生が早く全体をカバーできる攻撃のため、暴れやごまかしはもちろん差し込み差し返しなど、あらゆる状況で使いやすい強力な技です。 また、あらゆるコンボのコンボ始動技にもなります。 その中でも、 相手の攻撃をガードした後の反撃で使ったり差し込みで使うのが定番です。 良くも悪くも見た目通りの攻撃範囲なのが前作と比べると残念なところですが、リスクの少ない技なので積極的に使っていきましょう。 以下の記事で、空Nや空前,空後などが始動技となるコンボをまとめています。 クラウドを使うなら見逃せないコンボについて徹底解説しているので、強くなりたい方はぜひ参考にしてください! 上空中攻撃(空上) 対空,着地狩り最強技、通称グリコです。 上強の時にも触れましたが、 上強と空上を組み合わせれば着地狩りがめちゃくちゃ強力になります。 持続も長く判定も強いという、まさに着地狩りをするためだけに開発されたであろう技です。 逆を言うと着地狩りや台上の相手に攻撃する以外に使いどころのない技ですが、 クラウド自体が着地狩りの展開を作るのに長けていますし、クラウドの特徴とかみ合っていてめちゃくちゃ強い技です。 対空,着地狩りで、積極的に使っていきましょう! 前空中攻撃(空前) リーチと判定を生かして差し込みで使うこともできますし、メテオ判定を生かして復帰阻止に使うこともできます。 コンボ始動技にもなるため、意外と優秀な技です。 発生が遅いのでそこをカバーしつつ、メリットを生かしていけばかなり強力な技になるでしょう。 個人的には、結局 差し込みと復帰阻止で使うのが主な使い方です。 後ろ空中攻撃(空後) 撃墜技としても使えますし、序盤ならコンボ始動技としても使える技です。 トレモで地上の相手に当てる練習をしておくと実戦でかなり使いこなせるようになるので、できる限り練習しておくと良いでしょう。 差し込みや差し返し,復帰阻止で使うこともできますが、それが難しければ 終盤撃墜を狙って振っているだけでも強いので、はじめは撃墜技として積極的に使っていきましょう。 空後の撃墜技としての当て方について以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。 慣れてきたら様々な場面で使うことができるので、段階を踏んで使いこなしていきましょう! 下空中攻撃(空下) 着地時の暴れや復帰阻止で使うことがほとんどですが、基本的にあまり使わない技です。 崖つかまりをしようとしている相手にメテオを狙ったり、着地時に暴れとして当てたりといった使い方がほとんどとなります。 つかみ、投げ 攻撃 発生F ダメージ つかみ 9F / 上投げ 8F 10. 2% 前投げ 13F 8. 4% 後ろ投げ 13F 7. 2% 下投げ 18F 8. 4% つかみ クラウドのつかみの発生は遅い方で、投げからのコンボもないです。 ですが、 クラウドはつかみ以外に相手のガードを崩す方法が少ないため、つかみに頼らざるを得ない場面も多いです。 上手くガードの相手につかみを通して、性能は高くないクラウドのつかみに対して強い印象を与えることができると立ち回りやすくなります。 つかみの通し方に関しては、以下の記事を読むと具体的にイメージできるようになると思うので、クラウドを使う以前にスマブラをする方なら必見の内容です。 上投げ 相手を上に投げて、着地狩りの展開を作りたいときに使いましょう。 前投げ 相手を崖外に出したい時やラインを取り返したいときに使いましょう。 後ろ投げ 相手を崖外に出したいときやラインを取り返したいときに使いましょう。 下投げ 中盤以降は使うことのない投げですが、 序盤は下投げは微妙な吹っ飛びをするのでそこから読み合いにつなげることができます。 オンライン対戦などでは内回避してくる人が多いため、上強をしておくと勝手に当たりに来てくれることが多いですが、それも結局人によるので相手の動きを見て読んで攻撃を当てていきましょう。 まとめ 今回は、「クラウドの全技を解説」しました! 本ブログでは他ファイターの技も解説していて、その関係でフレーム表を見ることが多いのですが、その中でもクラウドの技は発生が遅いものが非常に多かったです。 そのため、 クラウドは数値だけ見ているとめちゃくちゃ弱そうに見えるのですが、実際はそんなことはなく立ち回りも強いファイターなので、数値だけがすべてではないのだなと強く感じるファイターです。 数値以上の性能を引き出せるように、まずはクラウドの技を本記事を参考にしながら理解して、実戦に生かしていってください!.

次の