奄美 大島 ツアー。 Amami Oshima Vacations

【奄美大島アクティビティ】2020年最新版!人気体験レジャーランキングTOP30&おすすめショップ情報

奄美 大島 ツアー

東京ディズニーリゾート(R)• ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)• テーマパーク• 世界遺産• 季節の花・紅葉• 果物狩り• グルメ• ゴルフ• ダイビング• 海水浴• 山登り・ハイキング• スキー・スノーボード オンライン予約できるツアー 旅行代金 円以上 円未満 添乗員• 指定しない• 同行する• 同行しない 宿泊施設• ホテル• ホテル• 民宿・ペンション 食事条件• 朝食付き• 昼食付き• 夕食付き その他• カード決済可能• 1人参加可能• 子ども料金あり• 搭乗・乗車便選択可• マイル加算対象• レンタカー付き• ホテル選択可能• 延泊可能• 食事あり 各コースのアイコンについて• オンライン予約可能・・・オンラインで空席照会して、予約できます。 カード決済可能・・・クレジットカードでの決済が可能です。 1人参加可能・・・1人で参加できます。 子ども料金あり・・・子ども料金があります。 食事あり・・・コースの内容に食事が含まれます。 搭乗・乗車便選択可・・・飛行機または列車の便を選べます。 旅行会社によって手続きが異なりますので、詳しくはコース詳細にてご確認ください。 予約の際は必ずツアー詳細ページの情報をご確認ください。 Copyright C 2020 Tavigator, Inc. All Rights Reserved. 情報提供:.

次の

【奄美大島アクティビティ】2020年最新版!人気体験レジャーランキングTOP30&おすすめショップ情報

奄美 大島 ツアー

奄美大島は太古の昔に大陸から遮断された島です。 独自に進化した動植物や固有種が多く、歴史的にも琉球(沖縄)、鹿児島、東南アジアの文化を消化しながら、独自の自然・文化を築いてきました。 島の北部は平坦な農地が多く、ビーチリゾートが点在し、サトウキビの栽培などが盛んに行われています。 島の南部はほとんどが山地で、ここだけでしか見ることができない固有の生物が多く生息します。 奄美の森には、アマミノクロウサギ、ケナガネズミ、ルリカケスなどの天然記念物を始め、固有の動物が数多く生息しており、野鳥や昆虫類、両生・爬虫類の種類も豊富です。 2003年、アマミノクロウサギなどの希少野生動植物が生息・生育する亜熱帯の森や美しいサンゴ礁などを有する奄美群島が、世界遺産の登録基準を満たす可能性が高い地域として選定され、2017年3月7日には国内34ヶ所目の国立公園として「奄美群島国立公園」が誕生しました。 奄美大島への行き方は? 直行便利用の場合、羽田空港からは約1時間~2時間半、成田空港からは約2時間〜2時間45分ほど。 乗継便の場合は鹿児島空港から飛行機利用で約1時間、フェリーの場合は約11時間です。 さらにフェリー利用の際は、空港から鹿児島本港への乗り継ぎに、約2時間~2時間半の余裕を持った移動時間が必要です。 島内の移動は何が便利? 運転ができるのあれば、時間に縛られないレンタカーがおすすめ。 就航便が増えたことで、特にシーズン中はレンタカーの数が限られてくるので早めの手配が必要です。 奄美北部から南部にかけては路線バス「しまバス」もあるので、空港で全路線乗車できるフリーパスを購入すると便利です。 短い距離の移動であれば、レンタバイクやタクシーなどもうまく活用しましょう。 坂のないエリアではレンタサイクルもおすすめ。 コンビニやスーパーマーケットってある? 奄美大島は、離島にしては比較的ライフラインが整っています。 奄美市内を中心に大手コンビニや、地元のコンビニ、100円ショップの入った深夜営業のスーパーマーケットなども存在します。 奄美大島ならではの特産物も売っていたりするのでお土産の購入にも最適です。 携帯電話はどこまでつながるの? 大手キャリアが全島を概ねカバーしていますが、山間部や集落のない海岸線の一部では圏外になることがあるようです。 街中、空港、主な観光スポットなどはほぼ問題ないでしょう。 おすすめの島グルメは? 奄美大島では郷土料理を「シマジューリ」と言います。 代表格の「鶏飯」は彩り豊かな具をのせた鶏だしのスープかけご飯。 南国ならではのパッションフルーツやパパイヤも人気で、島の黒糖やトロピカルフルーツを使ったスイーツショップなどもあります。 島で捕れる新鮮な海鮮や鶏肉なども、居酒屋やレストランで楽しめます。 おすすめのお土産は? 奄美大島といえば、サトウキビからとれる黒糖。 黒糖から作られるお菓子はお土産に最適です。 奄美大島でのみ製造が認められた黒糖焼酎は、同じ原料で作られることもあり「日本のラム酒」とも呼ばれています。 ほか、トロピカルフルーツで作られるドリンク、高級織物の大島紬や島に存在する蛇のハブ皮で作られた雑貨などもあります。 おすすめのアクティビティは? 透明度抜群の海を満喫できるマリンスポーツがおすすめ。 ダイビングやシュノーケリングでサンゴや南国の魚を見ることができます。 四方を海に囲まれた奄美大島は、いつもどこかで波が立っているのでサーフィンにも最適。 サーフィンよりお手軽に楽しめるハワイ生まれSUPも体験可能です。 奄美大島の原生林で野生生物を観察するナイトツアーや、マングローブカヌーツアーも人気があります。 パワースポットってあるの? 奄美大島にはパワースポットとしても人気のある場所がいくつかあり、島そのものが「神高い島」とも言われています。 恋愛のパワースポットとしてよく知られるハートロックや、石がカラカラと音を奏でる不思議な海岸・ホノホシ海岸、奄美大島の妖怪・ケンムンが棲むという西原のガジュマル、聖地として崇められた霊山・湯湾岳などがあります。

次の

奄美大島&屋久島ツアー6日間

奄美 大島 ツアー

奄美大島は太古の昔に大陸から遮断された島です。 独自に進化した動植物や固有種が多く、歴史的にも琉球(沖縄)、鹿児島、東南アジアの文化を消化しながら、独自の自然・文化を築いてきました。 島の北部は平坦な農地が多く、ビーチリゾートが点在し、サトウキビの栽培などが盛んに行われています。 島の南部はほとんどが山地で、ここだけでしか見ることができない固有の生物が多く生息します。 奄美の森には、アマミノクロウサギ、ケナガネズミ、ルリカケスなどの天然記念物を始め、固有の動物が数多く生息しており、野鳥や昆虫類、両生・爬虫類の種類も豊富です。 2003年、アマミノクロウサギなどの希少野生動植物が生息・生育する亜熱帯の森や美しいサンゴ礁などを有する奄美群島が、世界遺産の登録基準を満たす可能性が高い地域として選定され、2017年3月7日には国内34ヶ所目の国立公園として「奄美群島国立公園」が誕生しました。 奄美大島への行き方は? 直行便利用の場合、羽田空港からは約1時間~2時間半、成田空港からは約2時間〜2時間45分ほど。 乗継便の場合は鹿児島空港から飛行機利用で約1時間、フェリーの場合は約11時間です。 さらにフェリー利用の際は、空港から鹿児島本港への乗り継ぎに、約2時間~2時間半の余裕を持った移動時間が必要です。 島内の移動は何が便利? 運転ができるのあれば、時間に縛られないレンタカーがおすすめ。 就航便が増えたことで、特にシーズン中はレンタカーの数が限られてくるので早めの手配が必要です。 奄美北部から南部にかけては路線バス「しまバス」もあるので、空港で全路線乗車できるフリーパスを購入すると便利です。 短い距離の移動であれば、レンタバイクやタクシーなどもうまく活用しましょう。 坂のないエリアではレンタサイクルもおすすめ。 コンビニやスーパーマーケットってある? 奄美大島は、離島にしては比較的ライフラインが整っています。 奄美市内を中心に大手コンビニや、地元のコンビニ、100円ショップの入った深夜営業のスーパーマーケットなども存在します。 奄美大島ならではの特産物も売っていたりするのでお土産の購入にも最適です。 携帯電話はどこまでつながるの? 大手キャリアが全島を概ねカバーしていますが、山間部や集落のない海岸線の一部では圏外になることがあるようです。 街中、空港、主な観光スポットなどはほぼ問題ないでしょう。 おすすめの島グルメは? 奄美大島では郷土料理を「シマジューリ」と言います。 代表格の「鶏飯」は彩り豊かな具をのせた鶏だしのスープかけご飯。 南国ならではのパッションフルーツやパパイヤも人気で、島の黒糖やトロピカルフルーツを使ったスイーツショップなどもあります。 島で捕れる新鮮な海鮮や鶏肉なども、居酒屋やレストランで楽しめます。 おすすめのお土産は? 奄美大島といえば、サトウキビからとれる黒糖。 黒糖から作られるお菓子はお土産に最適です。 奄美大島でのみ製造が認められた黒糖焼酎は、同じ原料で作られることもあり「日本のラム酒」とも呼ばれています。 ほか、トロピカルフルーツで作られるドリンク、高級織物の大島紬や島に存在する蛇のハブ皮で作られた雑貨などもあります。 おすすめのアクティビティは? 透明度抜群の海を満喫できるマリンスポーツがおすすめ。 ダイビングやシュノーケリングでサンゴや南国の魚を見ることができます。 四方を海に囲まれた奄美大島は、いつもどこかで波が立っているのでサーフィンにも最適。 サーフィンよりお手軽に楽しめるハワイ生まれSUPも体験可能です。 奄美大島の原生林で野生生物を観察するナイトツアーや、マングローブカヌーツアーも人気があります。 パワースポットってあるの? 奄美大島にはパワースポットとしても人気のある場所がいくつかあり、島そのものが「神高い島」とも言われています。 恋愛のパワースポットとしてよく知られるハートロックや、石がカラカラと音を奏でる不思議な海岸・ホノホシ海岸、奄美大島の妖怪・ケンムンが棲むという西原のガジュマル、聖地として崇められた霊山・湯湾岳などがあります。

次の