湘南 ドルフィンズ。 湘南ドルフィンズ・マーチングバンドとは

ドルフィンズ掲示板

湘南 ドルフィンズ

概要 [編集 ] 本クラブの前身は、にて(45年)前後に発足した本町小学校トランペット鼓隊である。 (6年)に「地域・学校・家庭」が連携して運営する地域のクラブとして再出発を果たした。 所属メンバーは藤沢市を中心とした地域の小学生で構成されており、現在では公立、私立合わせて36校の小学生が所属している。 小学生で構成されるマーチングバンドの多くは、自身達が通う小学校が母体であり、学業の延長線上にあるクラブ活動の一環として行われている。 そのため、練習場所には小学校内の施設を利用し、また遠くから生徒が集まる必要がなく、授業の後に即練習に入れるなどのメリットがあり、マーチングバンド・バトントワーリング全国大会に参加する小学生チームのほとんどが毎日練習をしている。 しかしながら、本クラブは地域や家庭が母体であり、複数の小学校から集まった小学生によって構成されているため、練習場所の多くは地元地域の協力を得て、野外の公共施設を借りることで練習を行っている。 また、あくまでも学業中心を貫き、夏休みや冬休みを含め、練習は週末に集中して行われる。 2010年(平成22年)に行われた第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会では、小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)に出場した15団体中、唯一小学校名以外でエントリーしたチームとなった。 に加盟しており、同関東支部であるNPO法人神奈川県マーチングバンド・バトントワーリング連盟に所属している。 同協会が定める「小学生の部(大編成:指揮者を含め51名以上)」に相当し、2019年8月現在演技者93名、引率5名、補助7名の計111名となり 、小学生部門のマーチングバンドとしては日本最大の構成員数を誇る。 2008年(平成20年)の「第36回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)」で全国大会に初出場し、銀賞受賞。 翌年の第37回でも銀賞を受賞した。 (平成22年)12月18日、で開かれた「第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)」において、各地方大会から選ばれた小学生チーム26代表の中、金賞5チームの中でも最高得点を挙げ、事実上の全国1位の座を獲得した。 (平成23年)1月20日、の報道番組にて「藤沢の小学生マーチングバンドが日本一」という題で特集が組まれ、約7分間程、本クラブが紹介された。 また、の音楽番組では、「BIRTH YEAR SONGS」のコーナーで本クラブが紹介された。 地元イベントにも参加しており、(平成21年)5月3日に中区で開かれた国際仮装行列「第57回ザよこはまパレード」キッズの部で大賞に選ばれている。 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ].

次の

湘南台高と湘南ドルフィンズ マーチングで全国大会へ

湘南 ドルフィンズ

概要 [編集 ] 本クラブの前身は、にて(45年)前後に発足した本町小学校トランペット鼓隊である。 (6年)に「地域・学校・家庭」が連携して運営する地域のクラブとして再出発を果たした。 所属メンバーは藤沢市を中心とした地域の小学生で構成されており、現在では公立、私立合わせて36校の小学生が所属している。 小学生で構成されるマーチングバンドの多くは、自身達が通う小学校が母体であり、学業の延長線上にあるクラブ活動の一環として行われている。 そのため、練習場所には小学校内の施設を利用し、また遠くから生徒が集まる必要がなく、授業の後に即練習に入れるなどのメリットがあり、マーチングバンド・バトントワーリング全国大会に参加する小学生チームのほとんどが毎日練習をしている。 しかしながら、本クラブは地域や家庭が母体であり、複数の小学校から集まった小学生によって構成されているため、練習場所の多くは地元地域の協力を得て、野外の公共施設を借りることで練習を行っている。 また、あくまでも学業中心を貫き、夏休みや冬休みを含め、練習は週末に集中して行われる。 2010年(平成22年)に行われた第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会では、小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)に出場した15団体中、唯一小学校名以外でエントリーしたチームとなった。 に加盟しており、同関東支部であるNPO法人神奈川県マーチングバンド・バトントワーリング連盟に所属している。 同協会が定める「小学生の部(大編成:指揮者を含め51名以上)」に相当し、2019年8月現在演技者93名、引率5名、補助7名の計111名となり 、小学生部門のマーチングバンドとしては日本最大の構成員数を誇る。 2008年(平成20年)の「第36回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)」で全国大会に初出場し、銀賞受賞。 翌年の第37回でも銀賞を受賞した。 (平成22年)12月18日、で開かれた「第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)」において、各地方大会から選ばれた小学生チーム26代表の中、金賞5チームの中でも最高得点を挙げ、事実上の全国1位の座を獲得した。 (平成23年)1月20日、の報道番組にて「藤沢の小学生マーチングバンドが日本一」という題で特集が組まれ、約7分間程、本クラブが紹介された。 また、の音楽番組では、「BIRTH YEAR SONGS」のコーナーで本クラブが紹介された。 地元イベントにも参加しており、(平成21年)5月3日に中区で開かれた国際仮装行列「第57回ザよこはまパレード」キッズの部で大賞に選ばれている。 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ].

次の

ドルフィンズ掲示板

湘南 ドルフィンズ

概要 本クラブの前身は、にて(45年)前後に発足した本町小学校トランペット鼓隊である。 (6年)に「地域・学校・家庭」が連携して運営する地域のクラブとして再出発を果たした。 所属メンバーは藤沢市を中心とした地域の小学生で構成されており、現在では公立、私立合わせて36校の小学生が所属している。 小学生で構成されるマーチングバンドの多くは、自身達が通う小学校が母体であり、学業の延長線上にあるクラブ活動の一環として行われている。 そのため、練習場所には小学校内の施設を利用し、また遠くから生徒が集まる必要がなく、授業の後に即練習に入れるなどのメリットがあり、マーチングバンド・バトントワーリング全国大会に参加する小学生チームのほとんどが毎日練習をしている。 しかしながら、本クラブは地域や家庭が母体であり、複数の小学校から集まった小学生によって構成されているため、練習場所の多くは地元地域の協力を得て、野外の公共施設を借りることで練習を行っている。 また、あくまでも学業中心を貫き、夏休みや冬休みを含め、練習は週末に集中して行われる。 2010年(平成22年)に行われた第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会では、小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)に出場した15団体中、唯一小学校名以外でエントリーしたチームとなった。 に加盟しており、同関東支部であるNPO法人神奈川県マーチングバンド・バトントワーリング連盟に所属している。 同協会が定める「小学生の部(大編成:指揮者を含め51名以上)」に相当し、2019年8月現在演技者93名、引率5名、補助7名の計111名となり 、小学生部門のマーチングバンドとしては日本最大の構成員数を誇る。 2008年(平成20年)の「第36回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)」で全国大会に初出場し、銀賞受賞。 翌年の第37回でも銀賞を受賞した。 (平成22年)12月18日、で開かれた「第38回マーチングバンド・バトントワーリング全国大会 小学生の部・マーチングバンド部門(大編成)」において、各地方大会から選ばれた小学生チーム26代表の中、金賞5チームの中でも最高得点を挙げ、事実上の全国1位の座を獲得した。 (平成23年)1月20日、の報道番組にて「藤沢の小学生マーチングバンドが日本一」という題で特集が組まれ、約7分間程、本クラブが紹介された。 また、の音楽番組では、「BIRTH YEAR SONGS」のコーナーで本クラブが紹介された。 地元イベントにも参加しており、(平成21年)5月3日に中区で開かれた国際仮装行列「第57回ザよこはまパレード」キッズの部で大賞に選ばれている。

次の