大友克洋 akira オリンピック。 ちょっと怖い? 38年前の漫画「AKIRA」が今の東京を予測

漫画AKIRAが2020年東京オリンピック中止の予言していると話題。

大友克洋 akira オリンピック

窪田順生 [ノンフィクションライター] くぼた・まさき/テレビ情報番組制作、週刊誌記者、新聞記者、月刊誌編集者を経て現在はノンフィクションライターとして週刊誌や月刊誌へ寄稿する傍ら、報道対策アドバイザーとしても活動。 これまで200件以上の広報コンサルティングやメディアトレーニング(取材対応トレーニング)を行う。 情報戦の裏側 できれば起きてほしくない「不祥事」だが、起きてしまった後でも正しい広報戦略さえ取れば、傷を最小限に済ませることができる。 企業不祥事はもちろん、政治家の選挙戦略、芸能人の不倫ネタまで、あらゆる事象の背後にある「情報戦」を読み解く。 「AKIRA」は単に昭和の時代に起きた出来事を未来風に描いただけ。 「AKIRA」とは大友克洋氏が1982年から「週刊ヤングマガジン」に連載していたSF漫画で、88年にはアニメ映画が公開。 「ジャパニメーション」の代名詞として海外でも高い評価を受け、誕生から38年経過した今も世界中で多くのファンに愛されている作品だ。 どれくらいこの「AKIRA」がスゴいのかというのは、日本でもおなじみのスティーブン・スピルバーグ監督が「こんな作品を作りたかった」などと絶賛し、グラミー賞常連の世界的ミュージシャン、カニエ・ウェストが「この映画は俺のクリエイティビティにもっとも影響を与えている」と発言していることからもわかっていただけるのではないか。 さて、そこで「AKIRA」のことをご存じのない方が次に気になるのが、「予言ってナニ?」ということだろう。 この日本が誇るSF作品が、いったい何を言い当てて、どんな未来を予見しているのか。 そのあたりを正確に理解していただくためには、まずはこの「AKIRA」がどんな物語なのかということを知っていただく必要がある。 舞台は、2019年の「ネオ東京」。 ネオって、と半笑いになる人たちの気持ちもわかるが、これにはちゃんと理由があって、作中で東京は原型をとどめないほどの壊滅的な被害に遭って新しく生まれ変わっているからだ。 1982年、東京で新型爆弾が炸裂し、これが引き金となって第三次世界大戦が勃発。 凄まじい爆発で巨大なクレーターができ、大半が水没してしまった東京は戦争が終わると、「ネオ東京」として復興の道を歩み出した。 そして2020年の東京オリンピックを控えたこの街で、「AKIRA」という凄まじい超能力を持つ子どもを巡る争いが繰り広げられていくのだ。 そう、この作品はなんと30年以上前に「TOKYO2020」が開催されることを予見していたのだ。 この他にも作品内の描写が現実とピタリと重なっている。 例えば、「AKIRA」の第2巻の中で、その東京オリンピックの競技場の建設現場が描かれているのだが、そこには「開催まであと413日」という看板とともに、「中止だ 中止」という落書きがなされている。 「TOKYO2020」が開幕する今年7月24日の413日前は2019年6月7日。 この月は、五輪招致時の「裏金疑惑」をめぐってフランス当局から捜査対象となっていた、竹田恒和・JOC会長(当時)が任期満了で退任している。 これを受けて、五輪反対派からは、「グレーなままでまんまと逃げおおせた」「こんな黒いオリンピックは中止にすべき!」という批判が持ち上がっていたのだ。 それだけではない。 なんと「AKIRA」には現在、日本のみならず世界に混乱を引き起こしている新型コロナウィルス騒動を連想させるような描写も確認できるのだ。

次の

AKIRAはネトフリで見れない!予言でオリンピック中止は陰謀説?

大友克洋 akira オリンピック

あらすじ 「AKIRA」は1982年に大友克洋によって執筆され、講談社より販売され、1990年にて完結したSFアクションマンガです。 舞台は東京、1982年に新型爆弾により首都は崩壊。 これがきっかけとなり第三次世界大戦が勃発し、世界は荒廃していきました。 それから、38年の時が立ち東京は復興の真っただ中、新たな発展を迎えつつあり、東京湾上には高層ビルが立ち並ぶ「ネオ東京」が建設。 そして、そのワンシーンに2020年に東京オリンピックの開催が予定され、その前年にオリンピックの為の再開発工事に大反対して抵抗する一般市民のムードについて描かれているというものでした。 こうした時代背景の中、主人公・金田は、事故をきっかけに超能力に目覚めた親友の鉄雄と共に軍が秘密裏に研究する超能力を巡る抗争に巻き込まれる。 軍が極秘に封印していた最強の超能力者「アキラ」の封印を解き世界征服を試みる鉄雄の暴走を止めるため、金田は仲間たちと協力し戦うというストーリーです。 大友克洋の予言 これらの内容を1982年の漫画の作中に描き、ピタリと的中させたことや、実際の東京都でも国立競技場問題や、東日本大震災からの復興がもたつく現状の中で、東京オリンピックに反対する意見やデモが起こったりと漫画のワンシーンによく似た状況まで起こったことから、予言に関する信憑性は高まっていったと考えられます。 AKIRAの時代背景として2019年が選ばれたのには、予言とは別の意見もあります。 同作の連載が開始された1982年が第二次世界大戦終結から37年後だったので、その時間幅をそのまま作中の第三次世界大戦にあてはめ、期せずして予言するという形になった。 オリンピックも、翌年がオリンピックイヤーにあたり、現実でも1964年にオリンピックが日本で開催されたことも、戦後復興の象徴としてネオ東京でも開催するという設定に至ったのではないかという意見もあり、作者自身、下記のように述べています。 漫画の『AKIRA』は、自分の中では、世界観として「昭和の自分の記録」といいますか。 戦争があって、敗戦をして。 政治や国際的ないろいろな動きがあり、安保反対運動があり、そして東京オリンピックがあり、万博があり。 僕にとって東京というのは昭和のイメージがものすごく大きいんですよね というように述べています。 予言しましたとはもちろん語られなかったですが、前述した歴史の時間幅をAKIRAの時代背景のなかで経過させた結果、2020年の東京オリンピックという設定に至ったと考えられます。 そして、作者大友克洋の思い描いたように、東京は常に変化する生き物だと言い、新しい東京を新しい人たちが創っていくと述べていました。 日本もそのように変化し、進化していった結果2020年の東京オリンピックの開催に至ったのだと考えます。 気になった方は東京オリンピックまでにチェック! 漫画で見る「AKIRA」.

次の

「AKIRAの予言」でザワつくネット、新型コロナに東京オリンピックの開催まで

大友克洋 akira オリンピック

JOC(日本オリンピック委員会)の竹田会長が東京五輪招致のための賄賂としてシンガポールのコンサルタント会社に2億3千万円を送金したのではないかとの容疑でフランス検察が予審と呼ばれる捜査を開始したという。 起訴するか起訴しないかを決める捜査らしい。 これで、ネットでは「2020東京五輪がなくなるのではないか」という憶測も出ているけれど、4月にはチケットの発売開始予定になっているし、そんなことが本当に起こるのかなあと思う。 今後に注目。 それからネットでは、1980年代の漫画AKIRAが、今の状態を予言していると話題になっていた。 まさに2019年が舞台になる話らしい。 2014年に公開されたTOCANAの記事。 AKIRAの予言が当時話題。 ここには書かれていないけど、ネオ東京のオリンピックは中止になったはず。 現実の東京五輪も開催返上となると、「前総理の行った税制改革の歴史的失敗」のせいで街が荒廃するところまで当たりそうで怖い。 — 川奈まり子怪談奇譚 MarikoKawana 数週間前からトップ画像をこれにしてたら今回の東京オリンピック贈賄騒動が起きたのでやっぱりAKIRAというか大友克洋めちゃくちゃ引きが強い — ステテコパンツ sutetekopants マジでAKIRAの東京オリンピック、「国民の力で成功させよう」とか書いてる下に「中止だ中止」とか書かれてて現状と完全にリンクしてるし今のところ東京オリンピック2020が決まって唯一良かったポイントが大友克洋氏の偉大さを改めて感じさせられたという点。 国・東京都・組織委が「五輪中は混むから首都高を深夜以外は2倍に値上げします。 さらに大会後もレガシーとして恒久的に値上げします」と。 しかも、値上げと言わずに「ロードプライシングの導入」と小賢しい英語でごまかす。 運輸・流通はたまらんだろうな。 — 盛田隆二 product1954 東京オリンピックは金で買われたのか。 電通も関与と・・ 汚職(東京オリンピックが取り消される可能性も) … — tanaka kazushige tanakakazushige なんとなく最初から、「250キロ東京から離れているから大丈夫」というような福島を切り捨てるような政治家の発言があったり、「放射能汚染水もアンダーコントロール」と嘘をついた招致に問題があったと思う。 ロゴデザインの不正問題も発覚、国立競技場の設計やり直しとか、予算が大幅にふくらんで3兆円になりそうだということや、死にそうなくらい暑い東京での暑さ対策も問題に。 さらに今回はお金で候補地を買ったのではという疑惑まで浮上、とにかくいろんな問題や影がまとわりつく2020年の東京五輪なのである。 なんか最初から無理があるんだよね。 でもいま、五輪がなくなったら経済は一層冷え込むような気がするわ~。 いざなぎ景気越えとかまったくしてないし。

次の