ジャパネット ウォーター サーバー。 ジャパネットたかた ウォーターサーバーの口コミ

ジャパネットたかたのウォーターサーバーの購入者ターゲットは誰?

ジャパネット ウォーター サーバー

通販大手ジャパネットのウォーターサーバー ウォーターサーバーは毎日使うものだから、なるべく信頼できるメーカーを選びたいですよね。 ウォーターサーバー専業メーカーでは、や、が有名ですが、テレビ通販で人気のジャパネットもウォーターサーバーを提供しています。 ジャパネットのウォーターサーバーは、「知名度の高い企業のウォーターサーバーを使いたい!」という方に、特におすすめのウォーターサーバーです。 すっきりとしたデザイン ジャパネットのウォーターサーバーは、「 床置き」「」の2タイプから選べます。 ちょっとした棚の上や、でお部屋にスペースが限られる方はモデルを選ぶといいですね。 また、ウォーターサーバーの色は、インテリアを選ばないスッキリと清潔感のあるホワイト。 ただし、 選べる色が1色しかないのは少し残念なポイントです。 当サイトでも人気NO. 1ののの場合、ホワイトの他に、ブラック、ベージュ、ピンク、ブルーの5色から選ぶことができます。 他のメーカーも少なくとも2色は展開していたりするので、 インテリアやにこだわりのある方には、ジャパネットのウォーターサーバーは少し物足りないかもしれません。 また、 ボトルがサーバー上部に乗っているは、ウォーターサーバー業界ではちょっと古め。 最近は、お部屋の雰囲気を邪魔しないボトルが隠れるが主流となっています。 例えば、ボトルがウォーターサーバー下部に収納されているのなどが、女性人気が高いようです。 分かりやすい料金体系 ジャパネットのウォーターサーバーのおすすめポイントは、料金体系が分かりやすいこと! ウォーターサーバーのレンタル料、天然水の配送料、定期メンテナンス料は全て無料で、かかるのはお水代だけです。 毎月のお水の注文は2本¥2,980からで、消費量の多い方は1本あたりプラス¥1,000で追加できる仕組みになっています。 またお水の料金は飲めば飲むほど、安くなります。 こういった分かりやすい料金設定は、さすが通販大手のジャパネットですね。 有名なウォーターサーバーメーカーで比較してみると、ジャパネットが際立って安いとは言えなさそうです。 むしろ、 最低本数の月2本しかお水を飲まない場合は、他社に比べて水の価格が高いという結果に…。 月6本(48L)以上飲む方であれば、他のウォーターサーバーと比べて安く使えるようですが、やご夫婦だけの世帯の場合には難しそうです。 また、ジャパネットは初期費用としてウォーターサーバーの配送設置費10,780円(税込)、事務手数料3,300円(税込)が発生します。 やの場合は無料なので、初期費用に関してもジャパネットは高いことが分かります。 電気代にも注意が必要! ウォーターサーバーを選ぶときに意外と盲点なのが、月々の。 実は、ジャパネットのウォーターサーバーはにも注意が必要です。 年間にすると、約22,000円のが発生するという驚きの数字に…。 安心のサポート体制 ウォーターサーバーは2年、3年と長く使うものなので、サポート体制の充実度はチェックしたいポイント。 ジャパネットのウォーターサーバーは、 なんと24時間年中無休で電話の問い合わせを受け付けています。 GWや年末年始など、急にウォーターサーバーが使えなくなった時など、問い合わせができるのは嬉しいですね。 ただし、やのように WEB上にマイページはありません。 実際使い始めると、通勤などの隙間時間にスマホで変更する方が多いので、その点は少し面倒に感じるかもしれません。 また、ジャパネットのウォーターサーバーは 2年に一度のウォーターサーバーの訪問メンテナンスを実施しています。 衛生的に使いたい方には、安心のサービスですよね。 ただし、ウォーターサーバー自体にはクリーン機能が付いていないので、毎日新鮮なお水が飲みたい方は、クリーン機能付きのやのウォーターサーバーがおすすめです。 美味しい富士山の天然水 ジャパネットのウォーターサーバーのお水は美味しい富士山の天然水。 しかも、地下水脈のくみ上げ~殺菌まで、すべて自社工場で行うという徹底ぶり。 ウォーターサーバー専業メーカーではないので、お水の品質が心配という方も、安心できそうです。 また、お水は軟水なのでのミルク作りにもOK!ウォーターサーバーのお湯のコックには、チャイルドロックも付いて安全です。 それだけでは不安という方や、「いたずら防止にお水のコックにもロックがかけたい」「そもそも給水口付近に子供の手が届かないものがいい」という方は、 キッズデザイン賞受賞ののやの方がより安心・安全に使えます。 まとめ ジャパネットのウォーターサーバーは、料金やお水の品質よりも、 企業の信頼性や知名度を重視したいという方におすすめのウォーターサーバーです。 また、「支払いはお水の料金だけ」という分かりやすい価格設定や、2年に1度の訪問メンテナンス、24時間年中無休の電話受付などは、さすが通販大手の安心感があります。 ただ、申し込み方法がTV通販メインだったり、申し込み後も問い合わせは電話のみでマイページは無いなど、全体的に高齢者向けのサービスといった印象…。 ウォーターサーバー専業メーカーではないので、ある程度は仕方がないのかもしれませんが、ウォーターサーバーのサービスの充実度で選ぶなら、やはり業界大手のやのウォーターサーバーの方がおすすめです。

次の

ジャパネットがミネラルウォーターの製造・販売に参入! コウノウォーターを子会社化

ジャパネット ウォーター サーバー

家庭用ウォーターサーバーを導入するとき、決め手はさまざま。 安さや味などさまざまな決め手がありますが、メーカーの知名度で選んでいる方も少なくありません。 毎日飲む水を買うところなので、信頼あるメーカーを選びたいと思うのは当たり前です。 とはいえ、ウォーターサーバーのメーカーの多くはウォーターサーバーがメイン事業で、一般的な知名度はない会社がほとんど。 そうすると、どこのウォーターサーバーを使えばいいか悩む方も多いのではないでしょうか。 そこでおすすめなのが、通販大手の ジャパネットが提供するウォーターサーバーです。 全国区の知名度を持つ企業が提供するウォーターサーバーは多くなく、知っている企業とウォーターサーバーを契約したい方にとっては打ってつけ。 この記事を読めば、ジャパネットのウォーターサーバーの評判が丸わかりですよ! もくじ• ジャパネットのウォーターサーバーの基本情報 まずはジャパネットのウォーターサーバーの基本的なサービス情報をご紹介します。 サーバーについて ジャパネットで提供されているウォーターサーバーには、「 床置き型」と「 卓上型」があり、双方に 温水チャイルドロックが搭載されています。 また、その見た目は、スタイリッシュなシンプルデザインとなっており、インテリアにもなるでしょう。 水をセットする位置は、 サーバー上部にありますが、サーバーの 高さが1m程度とそう高くはないため、上部セット型の他社製品より利便性は高いといえます。 設置費用も、その際の配送料も すべて無料となっています。 また、以下に挙げる項目についても、無料で追加料金がかかることはありません。 水代が高額なのか? と疑問が浮かびますが、実はそんなこともありません。 ジャパネットウォーターの水代はいくら? ジャパネットのウォーターサーバーは、ボトルが 1本9. 5Lで、 2本から注文可能です。 「2本単位」ではなく、「2本から」というのが多くの他社とは異なるポイントです。 そして、値段は2本で2,980円、 1本増えるごとに1,000円ずつ加算されます。 また、注文する天然水の量が増えるほど、その 料金が安くなっていくのが特徴です。 サーバーレンタル料や配送料などが無料であるにも関わらず、この料金体系ができるのは、ジャパネットだからともいえるでしょう。 「水」• 「使い勝手」• 「コストパフォーマンス」• 「メンテナンス」• 「サポート」 といったジャンルごとにご紹介します。 ジャパネットのウォーターサーバーの水についてのいい評判 ジャパネット「ウォーターサーバー」の水についてのいい評判は、 富士山のバナジウム天然水に多くの高評価が寄せられています。 「おいしいのでとても満足しています」 「水道水と比べると冷水はちゃんと冷たく、臭みはありません。 味もすっきりしていていいです」 「血糖値を下げる効果があるといわれてバナジウム水を飲み始めました。 まだ数週間で効果はわかりませんが、水道水と比べてこんなに味が違うんだとびっくりしています」 など、口コミでも高評価が相次いでいます。 ジャパネットのウォーターサーバーの水についての悪い評判 ジャパネットのウォーターサーバーの水についての悪い評判は、ほぼありませんでした。 ジャパネットのウォーターサーバーが提供するものに限らず、富士山のバナジウム天然水は まろやかで飲みやすい軟水だと高評価を受ける傾向にあります。 バナジウム天然水自体が、日本人の口に合っているといえるでしょう。 ジャパネットのウォーターサーバーの口コミ~使い勝手編~ 続いて、ジャパネットのウォーターサーバーの使い勝手についての口コミをご紹介します。 ジャパネットのウォーターサーバーの使い勝手のいい評判 ジャパネットのウォーターサーバーの使い勝手についてのいい評判は、 飲む量の調節しやすさに多く寄せられました。 ジャパネットのウォーターサーバーでは、配送予定日の 5営業日前までに連絡すれば、いつでも自由に配送ペースを変えられます。 そのため、一人暮らしの人や出張など、家を空ける機会が多い人でも続けやすいと評判です。 「床置きタイプでは部屋が狭くなるので、カウンターにおける卓上タイプを利用しています。 5Lに1本あたりの容量が変更)を飲むので、飲料水として利用するにはちょうどいいです。 飲みたいときにすぐ冷たい水を飲めるのは嬉しいですね」 「職業上、出張が多いので休止できるのがありがたいです。 初めて飲んだとき、ペットボトルで購入する水よりはるかにおいしく感じました」 「以前使用していたウォーターサーバーは、月に1回水を頼む必要がありました。 ジャパネットのウォーターサーバーに変えてからは、2ヶ月に1回頼めばよくなり、冬は水の減りが遅いので助かります」 口コミでも上記のように、高評価を得ています。 ジャパネットのウォーターサーバーの使い勝手の悪い評判 ジャパネットのウォーターサーバーの使い勝手についての悪い評判は、ボトルの設置場所がサーバーの上にあり、 ボトルを持ち上げにくいという意見が多数寄せられました。 「ボトルを設置する位置が高く、持ち上げるのが大変」 「ペットボトルを設置する場所が、上のタイプしかないという話は聞いていましたが、妊娠中は重すぎて持ち上がりませんでした。 そこまで想定していなかったので、残念です。 普段使用するには少しくらい重くても大丈夫だと思っていましたが、妊娠中のことは考えていませんでした」 口コミでは、 主に女性から上記の意見が寄せられました。 ジャパネットのウォーターサーバーの ボトルは1本9. 5Lと、他社のウォーターサーバーで一般的な12Lボトルに比べると 小さめ。 しかし、それでも大変だという口コミは少なくなかったので、女性の一人暮らしでの利用など、女性がボトル交換をする前提の場合は注意が必要です。 また、 チャイルドロックがお湯にしか付いていないことにも批判的な意見が見られました。 「チャイルドロックが付いているから安心だと思って契約しましたが、冷水には付いていないんですね。 ちゃんと説明を読んでいなかったのが悪いのですが…。 使い始めてすぐに子供が水浸しにしてしまいました。 冷水にもチャイルドロックがついているウォーターサーバーへの乗り換えを検討しています」 温水にしかチャイルドロックがついていないのは、ジャパネットのウォーターサーバーだけに限った話ではありません。 そのため、他社製品の口コミでも悪い口コミとして見られる内容です。 小さな子供がいたりこれから出産予定があったりする場合は、チャイルドロックが冷水と温水両方についているかチェックすることをおすすめします。 ジャパネットのウォーターサーバーの口コミ~コストパフォーマンス編~ さらに、ジャパネットのウォーターサーバーのコストパフォーマンスについての口コミをご紹介します。 ジャパネットのウォーターサーバーのコストパフォーマンスのいい評判 ジャパネットのウォーターサーバーのコストパフォーマンスについてのいい評判は、 料金体系のわかりやすさと安さに集中しています。 「前に他社のウォーターサーバーで京都のお水を頼んでいましたが、そちらより価格が安いのに、味はおいしいので嬉しいです」 2本だと最低19Lからの注文ですが、一般的なウォーターサーバー注文単位は24L。 2本注文の場合は24Lあたり3,744円、4本注文で3,168円、6本で2,928と、一回の注文本数を増やせば増やすほど24L当たりの料金が安くなります。 床置タイプで 約1,847円• (床置き)エコモード使用時: 1,296円• 卓上タイプ: 約1,404円• (卓上)エコモード使用時: 1,080円 電気代が安いことで知られる他社の場合、 月額300円台前半で済むこともあるので、約1,800円となると安い他社の6倍になります。 年間20,000円以上になるので、なかなか無視できないデメリットといえるでしょう。 「水はおいしいんですが、電気代が高すぎて…。 友人が使っているウォーターサーバーの電気代は半分だったので、乗り換えようか迷っています」 このような口コミもあり、エコモード使用時も決して 安いとはいえない電気代なので、いち早い改善が待たれます。 ただし、 水代については安いので、 どちらを取るかといった判断ともなりそうです。 ジャパネットのウォーターサーバーの口コミ~メンテナンス編~ 今度は、ジャパネットのウォーターサーバーのメンテナンスについての口コミをご紹介します。 ジャパネットのウォーターサーバーのメンテナンスのいい評判 ジャパネットのウォーターサーバーのメンテナンスについてのいい評判は、 2年に一度の業者メンテナンスに寄せられました。 「選ぶ基準として、安心かつ安全に家族みんなで使えるもの、そして料金体系がシンプルでわかりやすいものを探し、ジャパネットのウォーターサーバーに決定。 また、他社のメンテナンス機能がついているウォーターサーバーは、性能はよくても人がきちんと点検せずに使い続けることが不安でした。 専門業者がメンテナンスに来てくれるのがジャパネットのウォーターサーバーの決め手です」 他社のウォーターサーバーの中には、高温水がウォーターサーバー内を循環して熱殺菌する、メンテナンス不要なウォーターサーバーも多いものです。 こうしたタイプは、業者と日程を合わせる必要がないので人気ですが、逆に業者メンテナンスがないことに不安を感じる方もいます。 ジャパネットでは、毎年ではないものの、 業者メンテナンスがあることで安心して使えるとの声が多かったです。 ジャパネットのウォーターサーバーのメンテナンスの悪い評判 ジャパネットのウォーターサーバーのメンテナンスについての悪い評判は、 特にありませんでした。 業者メンテナンスも毎年ではなく隔年なので、毎年予定を開けとく必要がないのも高ポイントのようです。 ジャパネットのウォーターサーバーの口コミ~サポート編~ 最後に、ジャパネットのウォーターサーバーのサポートについての口コミをご紹介します。 ジャパネットのウォーターサーバーのサポートのいい評判 ジャパネットのウォーターサーバーのサポートについてのいい評判は、 年中無休24時間受け付けている電話サポートに多く寄せられました。 他社では平日日中しか電話サポートできない場所も多いので、通販サービスを主戦場とする ジャパネットならではの手厚いサポートには高評価が続出。 「ゴールデンウィーク初日に温水が全然熱くならなかったときはどうしようかと思いましたが、年中無休24時間電話で対応してくれるので助かりました」 また、ジャパネットでは常時さまざまなキャンペーンを実施しています。 「契約をするときに1年に1回、水を2本サービスして送ってくれるとのことで決めました。 ちょうど夏だったので、水の減りが早い時期に2本サービスはありがたいです」 他にも 月額料金が2ヶ月無料など、その時々でキャンペーン内容は変わるので、そのときのプランが自分に合っているかよく確認しましょう。 ジャパネットのウォーターサーバーのサポートの悪い評判 ジャパネットのウォーターサーバーのサポートについての 悪い評判は、ありませんでした。 通販をメイン事業にしていることもあり、さまざまなサポート体制を敷いているジャパネット。 サポート体制については対応を批判する声は見られませんでした。 総合的なジャパネットのウォーターサーバーの口コミ&評判 総合的なジャパネットのウォーターサーバーの評判は、高評価が目立ちました。 デメリットは特に電気代に多く寄せられましたが、確かに改善が必要とされるところといえるでしょう。 また、冷水のチャイルドロックもジャパネットのウォーターサーバーだけに限った話ではありませんが、改善が待たれます。 配送ペースの調整や業者メンテナンスが高評価 その他の点については、 おおむね高評価。 特に配送ペースを自由に調節できるところや、 隔年での業者メンテナンスは高い支持を得ました。 また、ネット中心のビジネスモデルながら手厚いサポートという、通販会社ならではのメリットも人気の理由です。 ジャパネットのウォーターサーバーを申込む前にチェック! さてここまでで、ジャパネットのウォーターサーバーへの口コミを見てきました。 ただし、実際に申込みをする前には、いくつか最後に確認してほしいこともあります。 ここでは、その内容について、3つほど挙げて紹介していきます。 天然水の返品・交換について まず配送された天然水は、欠陥がある場合を除き、返品や交換はできないこととなっています。 スキップについて 先述した長期不在などで受け取りができない場合や、水が余ってしまう場合では、 配送を一時休止することができます。 しかし、 直近2ヶ月間で水の注文がなかった場合では、ウォーターサーバー1台につき、 月1,000円が必要です。 もし長期で注文する予定がない場合は、この点を理解した上で、配送を一時停止するようにしてください。 解約手数料について ジャパネットのウォーターサーバーでも、他社と同じように 解約手数料(ウォーターサーバー返却料)12,800円が発生します。 といっても、契約から 2年以上経ってしまえば、この解約手数料は発生しません。 これは、大体のウォーターサーバー会社でかかってくる料金ですので、公式HPもしっかりと確認した上で申し込むようにしましょう!.

次の

ウォーターサーバーの解約・返却方法&違約金の一覧

ジャパネット ウォーター サーバー

理由1:ウォーターサーバーは雑菌が増えやすいから まず最初の理由は、 雑菌が増えやすいからです。 ウォーターサーバーは、水を注ぐたびに 空気がボトル内に入ります。 使ったことがある人ならば 「ボコボコッ」と音を立ててボトル内の水に泡が浮かぶ様子が想像できるでしょう。 この「ボコボコッ」と空気が入る現象が雑菌を増やす大きな原因です。 水は空気に触れた瞬間から、雑菌が増え始めます。 一度空気に触れると、どんなにしっかり密封されていても冷やしても、雑菌はどんどん増え続けます。 以下のグラフをご覧ください。 これは ペットボトルの水(ミネラルウォーター)が空気に触れてから、24時間でどれだけ雑菌が増えるかを示したグラフです。 私は、この水を飲みたくはありません。 あなたはどうでしょうか? 調べてみたところ、一般的なウォーターサーバーのボトルは 1本あたり大体10~12リットル程度。 とても半日や1日で飲めるような量ではありません。 使うたびに雑菌が満載の空気に触れる。 さら1週間~10日程度は放置状態。 ウォーターサーバーの水は雑菌が増えやすい環境にあるのです。 理由2:保存料を使っている ふたつめの理由は 保存料を使っているから。 実はこちらの方が重大な理由です。 「えっ…保存料? そんなのラベルに書いてないじゃん!」 はい、その通りです。 書く義務がないので、書いてありません。 「それなら入っているって確証もないじゃん!!!」 という意見も聞こえてきそうですが、 賞味期限を見ればからくりが解けます。 ウォーターサーバーのボトルの賞味期限は、 未開封の状態で半年~1年間。 開封後は、2週間~1ヶ月程度が一般的です。 水という自然が育んだものが、なぜ半年以上もの長い間保存できるのでしょうか? 開封後2週間~1ヶ月もつという点は、前述した雑菌の件からして論じるまでもありません。 あなたは、半年間も新鮮さを保つ野菜や果物を見たことがありますか? 私はありません。 ということは、何かしら 「水を腐らせないための処理」が施されていると考えるのが自然。 ボトルの内側に保存料が塗られているか、もしくは水そのものに保存料を加えているだろうことが想像できます。 もちろん確証はありません。 ですが、否定もできないのです。 子を持つ親としては、疑わしいものは飲みたくないし飲ませたくはありません。 簡単に言うと、 安全な水のワールドスタンダード(世界基準)機関です。 NSFの基準はとても厳しく、なんと 89種類の有害物質を取り除けるかどうかというもの。 もちろん、そうそう簡単にクリアできるようなものではありません。 世界で1万種類もあるといわれる浄水器の中でも、わずか 77種類の浄水器しかNSF基準(89種類除去)を満たしていないのだそうです。 国際機関ではありますが、このNSFの認証を得た浄水器は日本国内で入手することも難しくありません。 下記にamazonで買えるものを抜粋しましたので、ご参考にいただければ幸いです。 水道管に直接取り付ける・タンクに水をためて使う• 卓上タイプ、床に設置するタイプ …と使い分けられるので、安全面だけでなく使い勝手の面でも優れたウォーターサーバーです。 ミネラルウォータータイプなら月々2,980円で、 1日あたり100円未満でミネラルウォーターが使いたい放題と、コスト面でもかなり安いのが特徴。 メンテナンスも簡単なので、設置もすべてお店側がやってくれるので経済的な負担も手間もかかりません。 下記リンク限定で期間限定で、設置開始した1ヶ月目の料金が無料になるキャンペーンを実施しています。 2:Cool Qoo(クール・クー) は、水道水の不純物として代表的な 塩素だけでなく、上記でも挙げた通常のウォーターサーバーに懸念される ウイルス、細菌に加え、放射性物質、環境ホルモン、カビまで除去できる圧倒的な浄水能力を持つウォーターサーバーです。 (メーカー公式サイトによれば、なんと牛乳すら水にろ過可能とのこと) こちらも同じく水道直結型で、 床置タイプ・卓上タイプが選べるためご家庭の状況に応じて好きな方を選択可能。 自分で面倒なメンテナンスをやる必要は一切なし。 月1回無料のメンテナンスを受けるのみでOKです。 一般的な ボトル宅配型のウォーターサーバーからの乗り換え満足度97%という高い評価を得ています。 まとめ このように、 ウォーターサーバーは安心・安全な水とは言えません。 メーカーのCMを鵜呑みにして「安心なものだ」という思い込みで、赤ちゃんのミルクを作ったり、料理に使ったり等するのは危険です。 どんな飲み物・食べ物より品質にはこだわりたいものです。 「知らなかった」という方は、水の質を見直してみてはいかがでしょうか? 『水』の知識がかんたんに学べるおすすめ記事 水の持つ健康効果や、正しい水の飲み方の他、水道水の実態や塩素の危険性など、水の怖い面まで幅広く学べます。 ぜひ下記の記事も合わせてご覧ください。

次の