ラプラス 絶対零度。 【ポケモン剣盾】ラプラスの育成論と対策【絶対零度の超耐久!厨ポケ破壊】

第133話 ⑯ラプラス

ラプラス 絶対零度

「はじめに」 S5 で最終 86 位を達成した構築を紹介致します。 ランクマだけでなく仲間大会でも 2 度 1 位を獲得した自分の中でもかなりてごたえのある構築でした。 「構築経緯」 壁張って積んだら強いんじゃないか?という単純な発想から生まれた構築です。 1 匹以上もっていきつつ壁を貼る要因。 ほとんどの試合が初手ックスをしていた。 基本選出はラプ+ピクシーで、こちらがを切っていて相手にを切られても受けきれるまたは起点にできる選出である。 シェルアーマーの理由は、強運キッスに強いこと、壁展開は急所が負け筋なので少しでも急所負けを減らす為。 を零度で突破した回数は数知れず。 選出は 8 割ほど。 を躊躇しないことが大事。 選出率は 1 位。 おにびで機能停止が嫌だった為眠るを採用。 あくび展開を阻止できるのもすばらしかった。 壁がなくても充分硬いので、様々なを起点にすることができた。 がダイサンダーをうっていると眠れなくなるので、ターン管理がかなり大事。 どんなパーティでも重いはピクシーで一貫を無くして受けた。 選出率 3 位。 壁張り状態では無敵の強さを誇る。 苦手な ですら勝てたりもする。 強運キッスだけは注意が必要。 文字ではなく放射の理由はアーマーガアがはねやすめを連打してくることが多々あった為。 タラプもじゃくほも関係なく勝つことができる。 挑発をよんで放射を打つことも重要。 やドラパルトに対してダイホロウを誘いで透かすという動きがとても強かった。 2 回ダイホロウをくらわない限り起点にできる。 特にドラパルトはが切れればしか有効打がない為、めいそうと月の光の起点であった。 と同じくがダイスト打つと月の光の回復が減る為こちらもターン管理が重要。 選出率 2 位。 をパーティに入れていると、初手など特殊に固いが来ることが多い為、そこに初手からして無双することが結構あった。 意外と受けルに強いのも良い点。 選出率 5 位。 アーマーガアやなどに積極的に出していった。 ドラパルトミラーになった際、相手が残飯など S に振ってなさそうな型かわからない場合はピクシーに引いていた。 害悪の身代わり読みで貫通できたり、壁展開に強いのも良い点。 選出率 4 位。 構築で重いキッスに強いのも良い点。 アーマーガアにつのドリルを打って倒すか切らせる仕事もあった。 選出率 6 位。 で壁を張って、後ろの 2 匹で積んでいく。 上にも書いたとおり、雨とで 2 匹の回復ソースのが良くない為、初手からターンを考えて行動することが大事。 初手有利対面を作り火力を押し付けてから試合を有利に運ぶ。 つのドリルとにより相手に余裕を与えない。 ドヒドバンギ対 対面を作ることが大事。 一撃技の試行回数を増やすことを意識していた。 「結果」 タイトルの通り、最高 7 位 最終 86 位を達成できました。 勝率は 157 勝 87 敗でした。 2枚目の画像は5月1日午前7時過ぎのものです。 切断バグというひどいバグがはびこっていた最悪のシーズンでしたが、なんとか結果を残すことができました。 次シーズンまでに皆さんが安心して潜れる環境になることを祈ってます。 最後まで見ていただきありがとうございました。

次の

ぜったいれいど

ラプラス 絶対零度

これなら、耐久調整がぐっと活きると思います。 >0 カバドリュやガモスのために滅びを採用してAを切る、というのはダメなんでしょうか?カバの居座りやガモスの無双は少なくともこれで防げると思います。 耐久調整するのはいいんですが、そのせいでこのラプラス自体が動きにくくなるのであればそれにこだわりすぎるのも考えものですし…。 34コメにて調整し直すことも検討されてるようなので、新しい調整期待しております。 対面なら確実に勝てるだけではこいつは役割をもててるとは言えないと思います。 Sを振るなら上から一気に叩き切るほかないと思いますが、そのS調整先もそこまで叩けないのでは、このラプラスは役割を一つも持っていないのではないでしょうか。 正直HC@眼鏡のハイポン・吹雪・雷・めざ炎のヤプラス(ほぼネタですが)とかのほうがまだ役割を持てると思います。 使えなくないだとか悪くは無いとは言われていますが、良い育成論ですね使ってみたいですという声が聞こえてきていないのは証拠です。 バトルビデオの言い訳も素直に、面倒だ、でいいじゃないですか。 ラプラスの他の育成論とこれを比較して評価が一緒、これだと一生懸命に考察したりそれなりに実戦を積んできた人達に申し訳ないと思います。 文章力なくてすみません。 乱数についてはすみません。 見直したら言いたかったことがぜんぜんくみ取れないので削除します。 育成論はあくまで理想を語るもので、実際の育成には妥協点が必要です。 育成論に理想の値を書かないと、育成上の妥協点を見出せませんしそもそも育成論の意味がなくなってしまいます。 ギリギリの調整には必ず妥協する部分があり、どれくらいまでなら妥協できるかの指標となるのも育成論の役目です。 そもそも、あなたの乱数に対する立場なんてその他大勢の閲覧者にはどうでもいいですし、主からすればイメージダウンにつながる害悪コメントです。 (おそらくそれが狙いの荒らしの類でしょうけど) 乱数を絡めた話題も荒れるもとなので、早々に削除するべきです。 あと、そのようなセンス0のHNもやめたほうが良いと思います。 ただ、乱数を話題に出してはいけないこのサイトで6V前提の育成論をあげる主はどうかと思ってるわけです。 実際にこの型を作るには確実6Vである必要がありますし、乱数使わなければ6Vは出ないわけですしね。 それとも各自妥協しろってことでしょうか? と言うかこのサイトって「初心者のための」サイトですよね?普通初心者に6Vって無理でしょう。 それでも6V前提の育成論はある。 おかしいですね。 ギリギリの調整には必ず妥協する部分があり、どれくらいまでなら妥協できるかの指標となるのも育成論の役目です。 こう述べました。 64のあなたのコメにも有るように各自妥協する必要があります。 だから、目安となる数値計算やらを育成論に載せなくてはなりません。 あなたの仰るように6v前提以外にしてしまうと、初心者にはどのラインを目指したらよいかの明確な指標がわかりにくくなります。 もしも6v前提が不服であるなら、主に対して 「この調整はかなり厳しいので妥協点のラインを育成論に加えるといいと思います」 などと提言すれば良いでしょう。 それがどうすれば主のHNをもじった名前で煽り口調を使った61のようなコメに行き着くんですかね? このサイトでは乱数の話は控えるようにとの決まりがありますが、あなたには煽りまがいの行為を禁止する決まりを読んでいただきたいですね。 6Uですか? それとも6逆Vですか? 結局は乱数でしょう 65の方が仰る通り、あくまで論なわけであり、理想状態で話を進めるのは当然でしょう。 また、乱数厨云々でイチャモンをつけておられるようですが、公式に禁止されておらずに使える物を使って何が悪いのでしょうね? 第一、ここのサイトには乱数の話題を禁ずると書いてあるだけで、使用を禁ずるとは一切書かれておりませんが。 まあ禁じられている話題について触れる時点で、私も人のことを言える身分ではなくなっていますけれども、とにかくあなたの考えを通すと育成論そのものの否定と等しくなりますので、今後そのような愚かな考えは自重願いたい。 まず、鉢巻きガブの逆鱗最高乱数以外耐えですけど、偶発でしかその調整は役に立たないでしょう。 その耐久力が魅力であると強調したいのであれば、論に載せる仮想的を変えるべきでしょう。 バンギに関しても同様。 互いに後出しできず、しかも偶発でも計算してませんがエッジで致命的でしょう。 ラティオスも同様に、眼鏡なら安定で雷うちます。 命中不安で雷云々というなら皆さん雷ではなく10万ボルト採用します。 雷と流星の選択の理由がおかしいです。 また互いに後出しできないので、偶発 ry とにかく持たせる仕事が多過ぎですし、それ以前に偶発要素やらが多すぎます。 評価は2です 本当は1入れたいですけど。 自分なりに納得することが出来てとてもいい機会になりました。 今回このようなコメントをしたのは「この育成論は6Vじゃないと育成論通りの働きが出来ない」とコメントに書かれいたことです。 育成論というものは、あくまでも参考で各自で調整する、というものだったのですね。 長い間ポケモン対戦をやっていて始めて気がつきました。

次の

【剣盾】【評価】ラプラスは本当に大したこと無いな → ラプラスで一番怖いのはマジでこれw

ラプラス 絶対零度

背中に乗せるのが大好きらしい。 また、一撃必殺を3つ所持できる唯一のポケモン 旧作型 特性 シェルアーマー 性格 BまたはD上昇性格 持ち物 食べのこし、カゴ 努力値 H252 B・D均等、特化等 確定 眠る 寝言 絶対零度 地割れ・つのドリル 耐久型で挑むと必ず一撃必殺喰らう為、低火力で相手はNG、また普通に絶対零度などを撃ってくる為鬱陶しい。 ダイマックス無効だが、ダイマックスを切らされるのは・・・・・・。 耐久は高く 意地カイリキー 爆裂パンチ H252B100 確2 B36乱数1 37. 7 火力はまずまず ダイマックス技で専用技 キョダイセンリツ 以下対戦WIKIより 通常のオーロラベールと違い、事前にあられを降らす必要は無い。 攻撃と同時に両壁を張れるのは強力で、自身の打ち合い性能を大きく高められるのみならず、 後続のポケモンのサポート 特に積み にもなる。 ひかりのねんどによって壁ターンを伸ばす事も可能。 ただし、あくまで攻撃技なので、「ダイウォール」で防がれた場合は壁を張る効果も発動しない。 あられを降らす効果は無く、「ふぶき」の必中化やゆきかきなどのサポートにはならないが、 自身がダイストリームで降らせた雨に干渉しないので、水技の火力上昇を維持したまま氷技を扱える。 キョダイマックスが切れた後もオーロラベールを残している限り耐久特化クレセリア並の耐久力が確保されており、当然ながら努力値を耐久に振ればなお硬くなる。 このため、タイマン性能は高く、確定数が大きくズレる。 また、滅びの歌や怪しい光、礫など 残りの枠を補う技の選択肢が多い。 ダイマックス型 性格 図太い・控えめ・穏やか 持ち物 粘土・回復実 特性 潤いボディ 努力値 H252 例1 B70 C188 例2 B252 D6等 確定 フリーズドライ ハイドロポンプ 眠る ダイマックス技の役割で選択 嵌ると常にクレセより硬い状態で尚且状態異常・HPを全快してくる要塞を相手にしなくてはならなくなる為注意。 特殊アタッカー型 性格 控え目 特性 貯水 持ち物 帯・珠・チョッキ 努力値 H252 B36 C222 確定 フリーズドライ ハイドロポンプ・うたかたのアリア サイコキネシス 雷 吹雪について 勿論こちらのほうがドラゴンに対してダメは大きいが水地面複合のトリトドンやガマゲロゲを見れなくなる。 今作のドラゴンは特殊型が多く、チョッキなら余裕で耐えて反対に殴れる。 弱点を発動させないメリットは非常に高い 他、 モスノウ ミラーコートが所持できたりギガドレにより確定数変化 くらい おすすめは ゴリランダー ダダリン ユキノオー これらはサイクル戦向きなので素のパーティに入れられ、相手がラプラスはいるが選出してこない場合でも活躍の場が多く腐ることは滅多にない.

次の