プリウス trd エアロ。 TRD|プリウス エアロ/50系前期|PRIUS通販サイトauto

TRD|プリウス エアロパーツ|PRIUS通販サイトauto

プリウス trd エアロ

新型プリウスはノーマルでもスポーティでかっこ良いですが、せっかく買うならエアロパーツも付けてもっとお洒落な車にしたいと考えている人もいると思います。 ただ、今回の新型プリウスに関してはエアロパーツの取り付けは慎重に考える必要があります。 それはなぜかと言うと 先代の3代目プリウスよりも車高が1センチも下がっているからなんです。 1センチぐらい問題ないんじゃないの? と思った方は、後から 「こんなはずじゃなかった・・・」 と後悔する可能性がとても高いです。 なぜなら、エアロパーツは見た目が良くなりますが、 1センチ車高が下がったことによるデメリットの方が大きいからです。 そこで今回は新型プリウスにエアロパーツを付けると、 どんなデメリットがあるのか紹介したいと思います。 新型プリウスにエアロパーツを付けると後悔する3つのこと エアロパーツを装着すると車高が2~3センチ下がります。 新型プリウスのノーマル時の車高は13センチですから、エアロパーツをつけると大体10センチぐらいになるわけです。 新型プリウスの車高が10センチになるとどんな支障が出るのでしょうか。 yahoo. html 雪の降る地域では雪が積もると、エアロパーツの装着車が除雪されていない道を進む時は雪をかき分けながら進むことになります。 その姿はラッセル車そのものです。 当然エアロパーツは傷付きますし、ときにはエアロパーツが割れることも。 これは私が以前乗っていた車高12cmの車で経験したことなので、新型プリウスの場合、 エアロパーツを外して走るか、割れることを覚悟して走ることになりそうです。 exblog. ぶつけないためには車止めの手前で止まる必要があり、これが慣れないとかなり苦労します。 慣れないうちはいったん止めて、距離を確認して前進して、また止めるといったことを 繰り返す必要があるので、かなり面倒です。 注意していても、うっかりぶつけてしまうケースもあり 「バキッ」 と音を立てて エアロパーツが割れることも。 少しの段差が怖くなる 車高の低い車に乗っている私の友人が良くやっていることですが、段差を乗り越えるときになぜかまっすぐではなくわざと斜めに侵入するのです。 そうすることで、地面との接触するのを防ぐことができるのだとか。 友人の車がちょうど車高10センチだったので、 新型プリウスにエアロパーツを付けた場合も段差をかわしながら運転する必要があります。 それでもエアロを付けたい人はTRDがおすすめ 神経を使いながら運転してでも、やっぱりカッコいいからエアロパーツを付けたい方は、「TRD」がおすすめです。 TRDなら車高を11cmに抑えられる 出典: TRDのページを見ると、 TRDのエアロパーツは車高が1. 7cmしか下がらないようです。 おそらく、TRDでは今回紹介したようなことが起こり得ると想定して、エアロパーツの高さを1. 7cmに設計したのだと思います。 ちなみに3代目プリウスの時はエアロパーツをつけると2.5cm車高が下がっていたので、今回の新型プリウスに合わせて、エアロパーツの高さを低く調整してきたのでしょう。 ですが、 モデリスタのフロントスポイラーを見てみると3cmも下がってしまうようです。 このあたりはしっかりチェックしてから購入すべきだと思いますね。 エアロパーツが割れてもTRD、モデリスタなら代替え品が必ずある どんなに注意しても、新型プリウスの車高が低いのでエアロパーツをぶつけて割れてしまうことはあります。 そうなった時は修理するか、取り換えるかを選ぶのですが、 修理できないような割れ方をすることもしばしば。 そんなときはエアロパーツの取り換えになります。 例えばフロントだけ割れてしまった場合は、フロントだけの取り換えになりますが、 割れた時にはもう販売中止ということも考えられます。 ですが、TRD、モデリスタだとそういうことはありません。 プリウスとセットで販売されているのがTRDとモデリスタのエアロパーツなので、今のプリウスが普及しているうちは エアロパーツの単体部品を取り換えることができるでしょう。 売却するときの価格がアップ 実は中古車市場では エアロパーツがついた車は高値で取引されています。 普通にディーラーに売却してしまうと、エアロパーツの査定はしてくれないのですが、一括査定サイトで査定するとディーラーよりも 20万以上高く査定してくれることはザラにあります。 その中でも特に人気なのがTRDやモデリスタのエアロパーツが付いた車です。 私が実際に一括査定サイトの『』で査定してもらったのは エアロパーツなしの車でしたが、それでも ディーラーと比較して20万以上高く査定してもらえたので、エアロパーツありだともっと高く査定してもらえる可能性が高いです。 人気のプリウスの購入を考えている人はこちらの記事も参考にしてみてください。 思った以上に安く買えると思いますよ。 この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

次の

【注意!】新型プリウスにエアロパーツを付けてはいけない

プリウス trd エアロ

売れている車だからやっぱり差別化したい 2015年12月~2016年3月までの4か月間で約25万台の販売台数の新型プリウスは、今後公道にたくさん目撃することになるでしょう。 他人とは差別化を図って愛着を持って乗り回したいですよね。 しかも新型プリウスの正面からみた姿はプレデターだのカエルだの加藤紗里だの散々な評価です。 せっかく買っても周りからそんな評価を受けていたらショックですよね。 やはりエアロ装着で見た目も好きなデザインにカスタマイズするのが良さそうです。 新型プリウスに純正のエアロはない? 新型プリウスに純正のエアロは残念ながらありません。 よく聞くモデリスタとTRDは、(株)タクティーの取り扱い商品であり、トヨタ純正用品ではないそうです。 とはいえ、トヨタお墨付きの会社なのでほぼ純正と考えて問題なさそうです。 社外品のエアロはどうなのか? ネットショップやオートバックスを見ると、モデリスタやTRDと比べて安く販売しているものはたくさんあります。 ただ、国産ではなく品質やデザインに問題がありそうです。 また、ある程度の期間がたつと、壊れた時の代替品がなくなってしまうのもデメリットだと思います。 私がお勧めするのは国産でトヨタお墨付きであるモデリスタやTRDの2択をお勧めします。 デザインもかなりかっこいいです。 新型プリウスのおすすめエアロはこれだ! 新型プリウスのエアロはデザインもかっこよく、ほぼ純正といっても問題ないモデリスタかTDと思っています。 また、プリウスとセットで販売されているのがTRDとモデリスタのエアロパーツなので今のプリウスが普及しているうちはエアロパーツの単体部品を取り換えるとが可能。 つまり代替品があるというのがメリットです。 ここからはデザインはどこが良いのかまとめてみました。 モデリスタのここがかっこいい!【フロントスポイラー編】 立体が重なった特徴的なデザインです。 モデリスタのここがかっこいい!【サイドスカート】 後方へと駆けあがるように入れられたキャラクターラインが、フロントスポイラーからリヤスカートまでの流れるような一体感を作り出します。 モデリスタの価格カタログはこちら 各グレード毎の装着可能な範囲と価格情報はこちらになります。 TRDのここがかっこいい!【フロントスポイラー編】 ブラックアウトしたシャープな造形がフロントマスクをより精悍かつパワフルに演出すると共に、気流を整え抵抗の少ないスムーズな流れを生み出します。 ノーマルと比べて2cm車高が下がります。 材質:樹脂(PPE) TRDオーナメント付属 全長:約35mmプラス 地上高:約20mmダウン TRDのここがかっこいい!【サイドスカート】 車両側面を流れるようにデザインされたサイドスカートが、車両全体を一層スタイリッシュな印象に仕上げます。 TRDの価格カタログはこちら 各グレード毎の装着可能な範囲と価格情報はこちらになります。 車高11cmに抑えられる? TRDの車高が2cm下がらないということで、車高が11cmに抑えられるのが嬉しいところです。 3代目プリウスと比較して0. 5cm車高が高いということです。 たかが2cmと思うかもしれませんが、駐車場や坂道走行時にちょっとした配慮が必要になるレベルなのです。 モデリスタやTRDのエアロ装着時は買取価格に好影響? 中古車市場でエアロパーツがついた車は高値で取引されています。 ディーラーに売却するときはエアロパーツの査定はしてくれません。 一括査定サイトで査定するとディーラーよりも20万以上高く査定してくれることは良くあります。 その中でも特に人気なのがTRDやモデリスタのエアロパーツが付いた車なのです。 新型プリウスに必要なオプションはこれだ! エアロの他にも新型プリウスにはどんなオプションが必要なのか整理してみました。 特にナビの購入ではディーラーオプションがお得なのか、それとも社外品がお得なのか掘り下げていますのでそちらもご覧ください。 Toyota Safety Sense Pや内装詳細はこちらに紹介していますのでご覧ください。 燃費性能については、こちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。 本体値引き15万円、オプション値引き25万円!? 価格comの購入者レビューを見ると、 オプションやナビ、下取り車など、かなり強気の交渉がし易い環境であると投稿されています。 販売開始時の値引きが期待できない頃とは違い、やり方によってはこの位の値引きはできるようです。 ディーラーはどんな手口で商談を進めるのか?騙されて損しないためにはどうすればよいのか?どうやって値引き交渉するのか? この後は損をしない値引き交渉について紹介していきます。 新型プリウスの購入に向けて 最後に新型プリウスを安く購入する方法を紹介しているので参考にしてみてください。 本体値引き15万円、オプション値引き25万円!? 価格comの購入者レビューを見ると、 オプションやナビ、下取り車など、かなり強気の交渉がし易い環境であると投稿されています。 販売開始時の値引きが期待できない頃とは違ってきています。 これから新型プリウスを購入する場合には、ディーラーとの値引き交渉をしっかり行っていく必要がありそうです。 値引き交渉で絶対にしてはいけないこと 一つだけ、ディーラーとの商談で確実に最大限の値引きを引き出すために 絶対にしてはいけないことがあります。 それは 「下取りあり」で商談を進めることです。 これだけは絶対にしてはいけません。 なぜなら 最近のディーラーは、値引きと下取りの上乗せを合算して、多く値引きしたように見せかける 手法をとってくるからです。 多くの人が騙されているこのやり口を回避して、最大限の値引きを引き出すやり方をこれから紹介していきます。 ここまで見てくださった方々には、 絶対損をしてほしくないので是非参考にしていただきたいと思います。 新型プリウスの値引き相場を把握する 口コミサイトで2015年12月から2016年6月までに購入された70名の方を対象に、新型プリウスの値引き相場を調べてみました。 車両とオプションの合計値引き金額を集計したところ、平均15. 7万円・最大で40万円の値引き相場となっているようです。 詳細は以下の表でグレード別の内訳や車両/オプション値引きの内訳をまとめています。 グレード別の値引き相場 車両値引き+オプション値引き合計 表2. グレード別の値引き相場 車両値引き/オプション値引き別 新型プリウスの値引き限界ラインは? まず値引きには、 車両価格の値引きとオプションの値引きの2つがあります。 一般的にはどちらも10~30%が限界ラインであり、車両価格の10~20%の値引きが目標ラインと言われています。 新型プリウスもフルモデルチェンジから一定の期間が経ち、車両本体価格やオプションの値引きについて、かなり強気の値引き交渉がし易い環境になっています。 最近のディーラーの商談傾向と対策 最近はネットの普及に伴って、以下のような 昔からある値引き手法が通用しづらくなっています。 ・同クラスの車種比較 ・同系列の他店舗による相見積 更に 最近のディーラーは、値引き額と下取り額の上乗せ分を合算し、購入者が自分の交渉で値引き額を多く引き出したと錯覚させる商談と営業トークを進めてきます。 車両とオプションの2つの値引き額に対して、あらかじめ安く設定された下取り価格を上乗せさせる形で全体の値引き額を丸め込んで値引き額を提示してきます。 「これ以上の値引きはもう限界ですよ。 」なんて言いながら商談をまとめにかかってくるというわけです。 この話を知らないと大抵は騙されてしまうそうです。 ではどうすれば良いか? 対策は以下の3つになります。 1 商談時にディーラーを訪れた際に「下取りは無し」と伝える。 今乗っている車はどうするのか聞かれたら、身内に譲ると伝えておけばOKです。 2 現在乗っている愛車の最大買取価格を把握する。 3 下取りなしで商談を進め、最終段階に入り、十分に車両値引きとオプション値引きを引き出したら、「譲渡する予定だった車が身内にいらないと言われたので下取りにしたい」と伝える。 営業に複数の買取業者から査定してもらった最高買取価格を提示して、「同じ金額で買い取ってもらえないか?」と伝えるとかなり高い確率で査定アップしてくれます。 この段階で、下取り金額の問題さえ解決すれば新車に買い替えてもらえるお客さんになっているはずなので、営業も赤字覚悟で相談に乗ってくれるはずです。 最後に 愛車の最大買取価格を把握する方法を紹介します。 愛車の最大買取価格を一括査定して日給20万円 愛車の最大買取価格を把握する方法は、販売ルートの多い買取業者から一括査定を行って買取価格の見積もりを取ることです。 ちなみに私の場合、家の近所にマイナーな買取店が1店舗しかないので、一括査定サイトで複数社から査定を取って、一番査定額の高い金額を把握しました。 CMや雑誌でよく見るGulliverやカーセブンなど合計10社から見積取得しました。 買取業者間でも価格はまちまちでしたが、入手した見積もりは、 トヨタ公式ホームページの査定価格と比べて20万円以上も高く査定されました。 ディーラーの下取り価格もトヨタ公式ホームページの査定額とほぼ同額だったため、この 最大買取価格を営業に伝えて査定額の20万円アップを達成しました。 手間なくスピーディーに最大買取価格を把握するには 一括査定を依頼しても普通のサイトだと査定まで数日かかりますが、「かんたん車査定ガイド」は必要事項を入力後、 すぐに概算価格を画面で確認できます。 メーカー、車種、年式、走行など1,2分で必要項目を入力し、 無料で概算価格が取得できるので経済的にも時間効率的にも助かりました。 まだ売る気がなくても、とりあえず査定額がどれぐらいなのか知りたい場合にも、概算価格だけチェックするのもありです。 手間なく無料なので気軽に利用してみてください。 無料で簡単に買取査定の最高額が分かります。 買取業者を選択して、メールのやり取りのみで買取価格を把握するには 最近よくCMで見かける株式会社リクルートが運営する「カーセンサー. net」もお勧めです。 利用者数は約390万人を突破し、加盟している買取業者はCMや雑誌で見かけるメジャー所が多く登録されているので安心して査定依頼ができます。 一番のお勧めは、 連絡希望時間帯の入力欄に「e-mailで連絡希望」と記入するだけで、 買取業者との電話のやり取り無しで、メールにて買取金額の概算見積が入手できる事です。 電話対応なしで、複数社からメールのみで買取金額を入手して一番高く買い取ってくれる業者を絞り込めるので凄く便利です。 平日に査定依頼をオンラインから入力しても、メールのやり取りなので、当日や翌日の仕事に全く影響しないで気軽に利用できます。 また査定依頼を行う際に 曜日や時間帯を気にする必要もなくなります。 これはとても大きいです。 更に査定依頼時に嫌な買取業者は避けて、 自分で買取業者を指定できるのも他にはないメリットです。 ・仕事中に電話してほしくない。 やり取りはメールだけで完結させたい。 ・週末の商談に向けて、平日のうちに見積を取っておきたいが、仕事中に業者からの電話は出れない。 ・買取業者との電話のやり取りがメンドクサイ そんな方には、「カーセンサー. net」がお勧めです。 「かんたん車査定ガイド」と比べると若干入力項目は多いのですが、90秒程度で完了できるのでそれほど手間もかからない無料査定のサイトです。 リクルートが運営というのも安心材料です。 net簡単ネット査定の公式ページはこちら.

次の

【注意!】新型プリウスにエアロパーツを付けてはいけない

プリウス trd エアロ

プリウスの新車を検討中のあなた!下取りは必ず一括査定サイトを使いましょう! トヨタのディーラーでは30万円という下取り見積もりが買取業者ではまさかの、80万円になることも多々あります。 ネットで一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社による相見積もりを実行 あなたの車の買取価格を競争で見積して、一番高く下取り査定をしてくれるところを見つけます。 買取業者に競争させることで結果的に値段が吊り上り、予想以上の高値で買い取ってくれます。 その下取り価格をトヨタのディーラーに持っていって、下取り価格の交渉してもいいですし、実際に一番高く見積もりしたところで買い取ってもらうのが賢い選択です。 新型プリウスのエアロモデルはどうなの? 新型プリウスのエアロモデルには、エアロスタイリングとエレガントスタイルが用意されています。 それぞれのカスタムについて、詳しく見ていきましょう。 通常モデルに比べて、 少し攻めた印象のある外観となっており、エアロパッケージの中でも人気は高いとされています。 全体的に、保守的なイメージの新型プリウスを大きく変化させることができており、 若い年代の人からの支持も高いのがポイントですね。 エアロスタイリングは、こういったカスタマイズの特徴があるので、しっかりとアレンジの効いた外観にしたい人にオススメされています。 カスタムパーツは、光沢のあるものがメインとなっており、新型プリウスの質感を高めるためのカスタマイズとして評価が高まっています。 エアロスタイリングとは、全く異なったカスタマイズのコンセプトであると言えるのではないでしょうか。 落ち着いたイメージをキープしつつも、しっかりとカスタマイズの効いた新型プリウスが欲しい人は、このカスタムパッケージも選択肢に入れると良いですね。 2つのシリーズについて、詳しく見ていきましょう。 存在感のあるカスタムパーツが全体に装備されており、大規模なカスタムの実現された仕様として評価されています。 細かい部分まで、カスタマイズ用のパーツが設置されていたり、全体的にアレンジのされていたりする部分も特徴的ですよね。 リヤバンパースポイラーやマフラー、バックドアガーニッシュなど、細部までカスタマイズされ、満足できる仕上がりとなっています。 新型プリウスのカスタムを購入したい人からすると、このようなこだわりは嬉しいポイントに感じられるのではないでしょうか。 フロントからリヤまで、バッチリとカスタマイズされたアグレッシブスタイルも、十分にオススメできる仕様として挙げられます。 全体的には比較的落ち着いたカスタムの出来ですが、 非常にクールで新型プリウスのデザイン性に磨きをかけたものとなっています。 フロント、リヤの各スポイラーや、サイドスカートなど、カスタムでは基本的な部分が抑えられています。 新型プリウスの形状や外観にマッチしたパーツが作られているので、 カスタマイズモデルの中でも抜群の格好良さを誇っています。 同じTRDのアグレッシブスタイルとは、対照的なイメージになるところも特徴的です。 カスタマイズしつつも、新型プリウスの良さやイメージを大きく変えない仕様が好みの人にはオススメされるパッケージとして挙げられます。 新型プリウスのモデリスタのカスタムはどうなの? 新型プリウスには、モデリスタ仕様のカスタムが2種類用意されています。 それぞれ少しずつ違ったコンセプトで仕上げられており、非常に興味深いところです。 また、カスタムパーツもモデリスタは充実しているので、そこも含めて見ていきましょう。 フロント、リヤの各スポイラーは、やや大胆なイメージを与える造形で、 新型プリウスに新しいイメージを与えるパーツとなっています。 メッキ調の加飾はきれいなライン状になっているので、新型プリウスのシルエットを変えることなくカスタマイズが展開されています。 フロントやリヤ部分のパーツともマッチしているので、全体的なアレンジもバッチリと図られていますね。 サイドスカートも細かい部分までこだわったパーツで、新型プリウスの存在感をアップさせているのが分かります。 随所にこだわりのあるパーツが取り付けられたアイコニックスタイルのパッケージは、モデリスタの中では魅力的なものになるでしょう。 カスタマイズにあたり、コテコテな感じになりすぎず、 スマートなスタイリングのデザインでカスタムされているので、新型プリウスを購入する人にもオススメされています。 実際にエレガントアイススタイルで新型プリウスをカスタムした人からも、大人らしく外観がアレンジできたことに関して、好意的な評価が挙げられています。 様々なカスタムのパッケージやスタイルが新型プリウスには用意されていますが、なかなか見られないタイプのものとも言えるでしょう。 パーツの装備によってダイナミックなスタイルにしつつも、 落ち着きある印象もどことなく感じられる仕上がりではないでしょうか。 アイコニックスタイルとも少し異なったコンセプトになっており、比較してみてどちらを選ぶか考えるのも楽しくなりそうですね。 パーツがシリーズで用意されるモデリスタセレクション カスタムのパッケージではなく、パーツ毎に用意されるモデリスタセレクションのシリーズも展開されています。 外観だけではなく、内装にもパーツが用意され、より本格的なカスタマイズにも貢献してくれます。 点灯時は広範囲を照らすことが可能で、安全に暗い場所で走行することに役立ちます。 外観のアレンジだけではなく、 新型プリウスの走行時にも役立つものとして評価されています。 スポーティーなデザインのカバーで、外観にマッチする印象が魅力的です。 モデリスタのカスタマイズでも、人気の高いパーツとなっています。 青色のLEDイルミネーションは、新型プリウスの車内空間にアクセントを加えることが期待でき、カスタムパーツとして選択することがオススメされています。 洗練された色合いなので、モデリスタの外観のアレンジと一緒に、こういったLEDキットをチョイスすることも選択肢に挙げられるでしょう。 充実したカスタムタイプの用意される新型プリウス 新型プリウスの、カスタムタイプの特徴や見所をチェックしてきました。 エアロモデル、TRD、モデリスタでそれぞれ特色あるカスタムやデザインが確立されており、それぞれ魅力的と評価できますよね。 TRD、モデリスタに関しては、専門のカスタムブランドとして有名ですが、新型プリウスに合わせた独自のアレンジが実現されています。 同じブランドでも、複数のスタイルが用意されているのもポイントで、新型プリウスのオーナーの好みに合わせたパッケージ選択が期待できます。 スタンダードな仕様の新型プリウスももちろん魅力的ですが、こういったカスタム仕様にも目を向けてみてはいかがでしょうか。 バックカメラやナビの性能はもちろん、 自動ブレーキに 追従オートクルージングに レーンキープがついてる車で自動で駐車もできます。 一昔前は先進機能だったスマートキーは、 今の車には当たり前。 先日買い換えた私の前の車、10年落ちで1年車検になりましたが、5回目の車検を通すかどうかの時期でしたけど、それと比べたら 感動モノに高性能なのが今の車です。 新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね! でも、いざ買うとなると…• 「ほしい車は…高すぎるよっ…」• 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」• 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」• 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」• 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」• 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」 などなど、悩みは尽きません… 新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない… と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも多々あります。 一括査定サイトを使うことで、 大手下取り会社の最大10社が あなたの車の買取価格を 競争で相見積します、 結果的に値段が吊り上り、 予想以上の高値で買い取ってくれます。

次の