剣盾 育成。 【ソードシールド】2つの型を持つポケモン!ウーラオスの育成論【ポケモン剣盾】

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論【キョダイマックスに対応】

剣盾 育成

わざ1 わざ2 わざ3 わざ4 育成論と使い方 正統派のかくとうアタッカー ルカリオは高めの攻撃種族値とタイプ一致技が強力なポケモン。 攻撃技が豊富で、 ゴーストタイプ相手にも十分戦えるのが魅力。 持ち物は、攻撃チャンスを増せるきあいのタスキかこだわりスカーフがおすすめ。 型の豊富さが利点 ルカリオは物理型か特殊型かどうか読まれにくく、ステータスの高さで受けるのが難しい。 さらにどちらの型であっても積み技と先制技を持ち、タイプ一致技も強力なので 器用に立ち回ることができる。 ダイマックス時が特に強力 種族値的には特攻が高いが、 物理型はダイナックルによる攻撃上昇と技範囲の広さが利点。 スカーフの技固定解除もできるため、ダイマックスと相性が良い型となっている。 速いポケモンで先制攻撃 ルカリオの素早さ種族値は90と速くもなく遅くもない数値。 より速いポケモンで先制して弱点技を使えば倒しやすい。 耐久ポケモンで受けるのは危険 ドヒドイデなどはタイプ相性的には有利だが、剣舞からの雷パンチには弱い。 サブウェポンの範囲が広いので、技が読めないうちに耐久ポケモンを出すのは危険だ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【鎧の孤島】|ゲームエイト

剣盾 育成

リザードンの基本情報 タイプ・特性 タイプ ほのお・ひこう 特性 もうか HPが3分の1でほのおタイプの技の威力が上がる 夢特性 サンパワー 天気が晴れの時、特攻が1. 特性をサンパワーにすることで、天候をひでりにするダイマックス技のダイバーンを活かすことができます。 持ち物も火力を上げられるアイテムを選ぶようにしましょう。 もくたんやするどいくちばしであれば無条件で火力を上げることができますが、ダイマックスをメインで運用する場合はじゃくてんほけんを採用するのもありでしょう。 おすすめ技構成 かえんほうしゃorだいもんじ 確定技 ほのおのタイプ一致技です。 命中を重視する場合はかえんほうしゃ、威力を重視する場合はだいもんじを選びましょう。 エアスラッシュ 確定技 ダイマックス時にダイジェットに変化し、素早さを1段階強化することができます。 ソーラービーム 確定技 ダイバーンのひでりにより1ターン目で攻撃を放つことができます。 げんしのちから 選択技 いわタイプの技になっているため、同タイプ対決でアドバンテージをとることができます。 特性のみサンパワーからもうかに変更してあります。 キョダイマックスを行うことでキョダイゴクエンが使用可能になり、4ターンの間、ほのおタイプ以外の敵に最大HPの6分の1のダメージを与え続けることができます。 しかし、キョダイゴクエンはほのおタイプに効かないため、いわやじめん技を覚えさせたいところですが、キョダイマックス時に有効な技が少ないので、 特殊アタッカー型の方が使い勝手がいいです。 命中を重視する場合はかえんほうしゃ、威力を重視する場合はだいもんじを選びましょう。 エアスラッシュ ダイマックス時にダイジェットに変化し、素早さを1段階強化することができます。 きあいだま 4倍を受けてしまういわタイプに対して有効打を与えることができます。 りゅうのはどう ドラゴンタイプに対して有効打を与えることができます。 リザードンの対策・弱点 天候を変化させよう リザードンは特性にサンパワーを採用している場合が多いです。 天候がひでりになると威力が上がるだけでなく、ソーラービームを1ターンで撃ってくるので非常に厄介です。 しかし、 天候を変えてしまえば大幅に弱体化させることができるので、場に出た瞬間天候を変えられるバンギラスなどのポケモンが有効です。 いわ技で攻めよう リザードンはほのおとひこうの複合タイプなので いわ技が4倍で通ります。 耐久力はそこまで高くないので、タイプ一致でいわ技を撃てるポケモンで押し切りましょう。 対策におすすめのポケモン ポケモン おすすめ理由 バンギラス ・ひでりの天候をすなあらしで上書きできる ・いわ技で弱点を突ける ・きあいだまで4倍ダメージを受けるので注意 ドリュウズ ・いわ技で弱点を突ける ・素早さで負けるのでスカーフ装備推奨 ・ほのお技が弱点なので注意 ヒートロトム ・ほのおとひこう技を半減できる ・でんき技で弱点を突ける リザードンの与ダメージ計算 かえんほうしゃ 特攻252のリザードンがかえんほうしゃを使った場合に何発でポケモンを落とせるのかを掲載しています。

次の

【ポケモン剣盾】ルカリオの育成論と対策

剣盾 育成

「リサイクル」を採用して回復きのみを回収しながら闘うのも有りですが、キョダイサイセイのきのみ回収を信頼して、より多くのポケモンを一撃で落とすために3ウエポン型にしています。 努力値 HP244 防御216 素早さ44 HP種族値を偶数にして、はらだいこを使用後回復きのみが発動できるようにします。 ドヒドイデやヌオー、サニーゴを抜けるように素早さに44努力値を振ります。 意識しないのであれば曲振りでかまいませんが、折角のはらだいこが上から黒い霧を打たれて終了してしまうので、振っていた方が良いと思います。 技構成 「はらだいこ」「のしかかり」+2 基本的にはコンセプトの「はらだいこ」 キョダイサイセイが打てるノーマル技の「のしかかり」は確定です。 残りのサブウエポンですが 「ほのおのパンチ」「かみなりパンチ」「DDラリアット」「ヘビーボンバー」「じしん」の中から選択です。 ダイマックス技で自ら守りのランクを上げることが出来る「アイアンヘッド」「じしん」 固すぎる要塞「アーマーガア」や流行りの「アイアント」対策に「ほのおのパンチ」あたりが妥当かなと思います。 2回積めば、弱点技でも2. 3回は耐えるようになる為、相手に手痛い反撃をお見舞いすることができます。 「はらだいこ型」と比べて耐久寄りの型になるので、「リサイクル」を採用し長く居座れるようにした型も多いです。 努力値 HP252 防御252 攻撃4 出来るだけ耐久値をあげて、きのみの発動回数を増やし長い間居座れるようにします。 のろいを使うと素早さが下がるので、はらだいこ型のようにすばやさ調整は不要です。 黒い霧に対しては屈するしかありません。 しかし「リサイクル」を採用する事で、自らきのみを回収し回復する事ができます。 経験や運がモノをいう「のろい型」 多少不利な相手の前で無理して積んで失敗した場合や、思ってもみない急所をくらった場合など場面場面で負け筋がほのかに香る型になっている。 ダメージ計算を行い、選出や立ち回りを慎重に置かなわわないとかのろいカビゴンを通すのは難しい。 更に一度「カゴのみ」を使った後でもキョダイサイセイできのみを回収できれば、更にダイマックス終了後も、再度ねむる展開が可能。 状態異常 特性:持ち物 「あついしぼう」「カゴのみ」 持ち物が回復きのみではない為、「くいしんぼう」にする必要はなく、特定の場面で耐久が上がる「あついしぼう」で採用する。 努力値 HP252 防御252 攻撃4 できるだけ耐久値をあげて、のろいを詰める回数を増やす。 技構成 「ねむる」「のろい」「ノーマル技」+1ウエポン 理想は1度「のろい」を積んで「ねむる」を押し、カゴのみで起きた後ダイマックスして、キョダイサイセイでカゴのみを拾い、 ダイマックス終了後また「ねむる」展開が可能になるのがドリーム展開です。 サブウエポンは1つしか持てないので「アイアンヘッド」など、通りの良い技にしましょう。 この型はペリカンさんの動画を参考にしました。 つのドリルでぶち抜かれてました。 「ふきとばし」「ほえる」「ちょうはつ」「とんぼがえり」「ボルトチェンジ」「耐久をあげる積み技」「一撃必殺技」などの技を持たない積み、起点ポケモンを役割とします。 俗に言うハメポケモンです。 特性:持ち物 「あついしぼう」「たべのこし」 「あついしぼう」以外の特性は「くいしんぼう」や「めんえき」ですが、「くいしんぼう」はきのみを持たないので却下、「めんえき」は眠るで毒が回復するから、「あついしぼう」になる。 このカビゴンのコンセプト上、かなり長い時間居座ることになるので、居座り系回復アイテムで最強の「たべのこし」、「リサイクル」を入れる技スペースもないので「たべのこし」で確定。 努力値 HP252 防御252 攻撃4 できるだけ耐久値をあげて、のろいを詰める回数を増やす。 技構成 「とうせんぼう」「のろい」「ねむる」+1ウエポン 「とうせんぼう」で交代を封じた後、「のろい」を積んでいき、体力が減ったら安全な所で「ねむる」で回復。 時間切れギリギリで、6積みした攻撃技で相手を殴り始め、丁度1匹倒した所で時間切れになるのが理想です。

次の