ストロー マン ジャパン。 【プレスリリース】ストローマン・ジャパン株式会社 代表取締役社長交代|歯科医療従事者のための総合情報サイト search.applylikeapro.com

インプラント治療と歯科医院に関する総合情報サイト ストローマンパートナーズ

ストロー マン ジャパン

語源 [ ] 語源は不明である。 比喩的な用法は、容易に倒せそうな、、などを示唆する。 アメリカではの見地から、字義的に「藁の男」を意味する「ストロー・マン」を言い換えて、性別を問わない「藁の人」を意味する「ストロー・パーソン」を使用する場合がある。 概説 [ ] 相手の意見の一部を誤解してみせたり、正しく引用することなく歪める、または一部のみを取り上げて誇大に解釈すれば、その意見に反論することは容易になる。 この場合、第三者からみれば一見すると反論が妥当であるように思われるため、人々を説得する際に有効なテクニックとして用いられることがある。 これは論法としてはにあたり、無意識でおこなっていれば論証上の誤り()となるが、意図的におこなっていればそれはである。 しばしば、 ()やのような他の誤りとともに用いられる。 相手の発言を元の文脈を無視して引用し、本来の意味とは異なる印象を与えるよう提示することをと呼ぶが、クオート・マイニングに基づいて批判すればこれもストローマンの一種である。 また、的に問題のある行為を抑止する場面などで多く使われる藁人形論法の一種に、 滑りやすい坂論法 がある。 Aという行為に踏み出すと類似の行為が連鎖的に行なわれ、最終的には破滅的状況になるため、そもそもAを行うべきではない、という論法である。 においても、対抗意見を充分に取材せず、独自に解釈した反論を両論併記などの形でしばしば報道に取り入れられている。 [ ] 論法 [ ]• 相手が示した意見を歪め、あるいは一部のみを取り出して解釈し、それを相手が発言したかのように言い返す。 さらに発言を引用する形で一見では否定しがたい持論を作り出し、自らの発言の正当性を補強する。 相手の意見に同調する不完全な擁護意見を持ち出し、充分な主張・再反論がされたようにみせかける。 発言の中から一見関係ありそうな問題や考え方を取り出し、さも相手側の意見はこれを象徴するものとして非難する。 簡単な例 [ ]• Downes, Stephen. 2016年1月13日閲覧。 Damer, T. Edward 1995. Attacking Faulty Reasoning: A Practical Guide to Fallacy-Free Arguments. Wadsworth. 157—159• 97-104. : slippery slope 参考文献 [ ]• Pirie, Madsen 2007. How to Win Every Argument: The Use and Abuse of Logic. UK: Continuum International Publishing Group. 関連項目 [ ]•

次の

エトコン・ジャパン株式会社(ストローマングループ)の求人概要

ストロー マン ジャパン

語源 [ ] 語源は不明である。 比喩的な用法は、容易に倒せそうな、、などを示唆する。 アメリカではの見地から、字義的に「藁の男」を意味する「ストロー・マン」を言い換えて、性別を問わない「藁の人」を意味する「ストロー・パーソン」を使用する場合がある。 概説 [ ] 相手の意見の一部を誤解してみせたり、正しく引用することなく歪める、または一部のみを取り上げて誇大に解釈すれば、その意見に反論することは容易になる。 この場合、第三者からみれば一見すると反論が妥当であるように思われるため、人々を説得する際に有効なテクニックとして用いられることがある。 これは論法としてはにあたり、無意識でおこなっていれば論証上の誤り()となるが、意図的におこなっていればそれはである。 しばしば、 ()やのような他の誤りとともに用いられる。 相手の発言を元の文脈を無視して引用し、本来の意味とは異なる印象を与えるよう提示することをと呼ぶが、クオート・マイニングに基づいて批判すればこれもストローマンの一種である。 また、的に問題のある行為を抑止する場面などで多く使われる藁人形論法の一種に、 滑りやすい坂論法 がある。 Aという行為に踏み出すと類似の行為が連鎖的に行なわれ、最終的には破滅的状況になるため、そもそもAを行うべきではない、という論法である。 においても、対抗意見を充分に取材せず、独自に解釈した反論を両論併記などの形でしばしば報道に取り入れられている。 [ ] 論法 [ ]• 相手が示した意見を歪め、あるいは一部のみを取り出して解釈し、それを相手が発言したかのように言い返す。 さらに発言を引用する形で一見では否定しがたい持論を作り出し、自らの発言の正当性を補強する。 相手の意見に同調する不完全な擁護意見を持ち出し、充分な主張・再反論がされたようにみせかける。 発言の中から一見関係ありそうな問題や考え方を取り出し、さも相手側の意見はこれを象徴するものとして非難する。 簡単な例 [ ]• Downes, Stephen. 2016年1月13日閲覧。 Damer, T. Edward 1995. Attacking Faulty Reasoning: A Practical Guide to Fallacy-Free Arguments. Wadsworth. 157—159• 97-104. : slippery slope 参考文献 [ ]• Pirie, Madsen 2007. How to Win Every Argument: The Use and Abuse of Logic. UK: Continuum International Publishing Group. 関連項目 [ ]•

次の

【2017/10/3】ストローマン・ジャパン社 社長にお越し頂きました。

ストロー マン ジャパン

ニーズが拡大する歯科技工業界のパイオニア 最先端の技術を手にキャリアアップを目指す チタン合金製、純チタン製のインプラントを先駆けて開発したストローマン。 特にインプラント関連製品は、 世界トップクラスのシェアを有しています。 その背景には高度な技術力と信頼があり、 世界70カ国以上の歯科医から支持されてきました。 そんなストローマンの日本法人の生産拠点として稼働した 私たちエトコン・ジャパンは これからアジア圏の生産を一手に引き受けます。 今回、あなたにお願いするのは 世界トップクラスブランドの製品づくりに欠かせない品質保証・管理。 社内でも特に期待されているポジションでの募集となります。 本社がスイスのため、 外国の方とのコミュニケーションは必須。 よって、英語スキルが求められます。 さまざまな人たちと関わることができるので 海外との交友関係も広がります。 海外研修など教育・研修制度も充実しているので 会社にいる限り、ずっとスキルアップしていける環境が整っています。 当社の技術力とブランドに、 あなたのスキルと経験が加われば、さらなる成長が期待できるはず。 最高峰レベルの技術があなたのモノになるかもしれませんよ。 当社は、土・日・祝休みの完全週休2日制。 残業はほぼありません。 プライベートも充実させながら、一緒に成長しましょう。 次世代を支える新メンバーを募集します。 また、時には各種プロジェクトのリーダーとして活躍することもあり 人をまとめるスキルも必要とされます。 求めている人材 海外とのコミュニケーションができる英語レベル。

次の