美味しい 初恋。 美味しい初恋感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

美味しい初恋

美味しい 初恋

2020. 美味しそうな韓国料理の数々に、恋愛要素をスパイスとして入れた甘酸っぱいグルメラブロマンスドラマです! 保険外交員兼人気グルメブロガーのデヨンを演じるのはK-POPグループ「Highlight」のメンバー、ユン・ドゥジュン。 「ゴハン行こうよ」シリーズ、「ラジオロマンス~愛のリクエスト~」「ポンダン ポンダン 王様の恋」などで主演を演じるほどの演技力を持ちながら、アイドルとしても活躍しています! そんなデヨンの大学時代の友人ジウを演じるのは、パク・ジニ。 「千万回愛してます」「奇皇后」「ミッシングナイン」「ジャグラス」などドラマから映画まで多数の作品に出演している女優です。 美味しい初恋 あらすじ 「シクシャ様」と呼ばれるほど、大人気グルメブログを書いているデヨン(ユン・ドゥジュン)。 そんな大人気ブロガーの肩書を持ちながらも、昼は保険外交員として働いている。 そんなデヨンは、ある日大学時代の友達であるジウ(ペク・ジニ)とゴハンを食べに行きことに・・なんと14年振りの再会だった。 2人は仕事や家族の悩みや疲れをしばし忘れ、楽しい時間を過ごす・・そんな中、お金がないながらもデヨンと一緒に食事をした事、密かにデヨンを好きだった事を思い出すジウ。 そんなジウには妹ソヨン(イ・ジュウ)がいる・・しかしソヨンには触れられたくない様子。 一方、ソヨンはアメリカで事業に失敗し、帰国していた・・その際にお金を借りた知人の従兄ソン(アン・ウヨン)に見つかり、逃走しようとするソヨン。 そんなソンは食品会社に勤めており、デヨンをスカウトしたい様子・・そこで「デヨンをスカウトするから、家に住まわせて欲しい」とお願いするソヨン。 早速、デヨン宅へ向かうソヨン・・するとそこには姉ジウの姿が・・! 「 美味しい初恋-各話あらすじ」はこちらから ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。 見どころポイント 大人気「ゴハン行こうよ」シリーズの最新作!! 作品名の通り、たくさんの美味しそうな韓国料理の数々・・1話見るたびに「あ~韓国料理が食べたい」ときっと思う事間違いなしですww ドゥジュンの入隊の事情で話数が短縮されたようですが、見ごたえ十分な仕上がりになっている作品ですよ! 美味しい初恋 評価・レビュー 韓国ドラマ「美味しい初恋」の評価レビュー&感想です。 ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。 主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。 主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。 ク・デヨン役(ユン・ドゥジュン) 保険外交員をしながら人気ブロガーとしても活躍している。 食べ物への関心とこだわりが強い彼は食品会社からスカウトの話が・・。 そんな中、大学時代、仲の良かった友達ジウとひょんなことから再会する。 イ・ジウ役(ペク・ジニ) 看護師。 施設にいる認知症の母の面倒を1人で見ている。 仕事や介護で疲れ、悩む日々・・そんなある日、大学時代の友人デヨンと再会。 大学時代、ジウはデヨンが好きだった様で、ジウの初恋だった。 イ・ソヨン役(イ・ジュウ) ジウの妹。 アメリカで事業を起こしていたが、共同経営者にお金を全額持ち逃げされ、取り返すために韓国へ戻ってくる。 ハッキリした性格で、たまに驚くような発言も飛び出すが、行動的な女性。 「キムチスジェビ」が大好きで、思い出の味を探し求めている。 ソン・ウソン役(アン・ウヨン) CQフード新商品開発チームのチーム長。 ソヨンにお金を貸した従姉の代わりに、ソヨンに接近・・ひょんなことから一緒に住むことになってしまう。 予測不可能な行動をするソヨンを嫌っていたが、だんだんと気になるように・・。 キム・ジンソク役(ビョンホン) デヨンの友人 ペ・ピョンサム役(キム・ドンヨン) デヨンの友人 ホ・ユンジ役(ノ・スサンナ) ジウの同僚看護師 キム・ミスク役(イ・ジヒョン) ジウの母親。 夫が亡くなった後、ソヨンの父親と再婚。 ジウ同様、ソヨンの事も愛し、大事に育ててきた。 しかし現在は認知症の症状が進み、ジウの事が娘だという事も忘れてしまっている様子。 美味しい初恋 基本情報 放送局:tvN 韓国題:식샤를 합시다 시즌3 話数:14話 演出:チェ・ギュシク 「ゴハン行こうよ」「おひとりさま~一人酒男女~」 チョン・ヒョンゴン 脚本:イム・スミ 「ゴハン行こうよ」シリーズ.

次の

美味しい初恋~ゴハン行こうよ~ 毒舌感想

美味しい 初恋

ひょんなことから大学時代の友人ジウ(ペク・ジニ)に14年ぶりに再会し、彼女を食事に連れ出す。 そこで食へのこだわりを熱く語るデヨンにジウは感心するのだが、それを教えてくれたのはジウだとデヨンは話す。 仕事や家族のことで疲れていたジウは、久しぶりに楽しい時間を過ごす。 そして、大学時代、お金がないながらもデヨンと一緒に、美味しく楽しい食事の時間をすごしたこと、デヨンに淡い恋心を抱いていたことを思い出す。 ところが、その帰り道にデヨンから妹のソヨン(イ・ジュウ)について聞かれ、ジウは思わず、答えたくないとデヨンを突き放してしまう。 一方、事業に失敗してアメリカから帰国したソヨンは、お金を借りた女性のいとこソン(アン・ウヨン)に見つかり、逃げようとする。 しかし、ソンが高級マンションでのひとり暮らしだと知ると、ソンがスカウトしようとしているデヨンを説得する代わりに、自分を住まわせてほしいと頼み込む。 早速、デヨンの元を訪れたソヨンは、そこでジウとも再会し…。 , Ltd All Rights Reserved Licensed by KBS Media Ltd. Inc. , and YG Entertainment Inc. , Ltd. All Rights Reserved. Licensed by KBS Media Ltd. , Ltd. ,Ltd. ,Ltd. all rights reserved. (C 2013 KBS. All rights reserved.

次の

美味しい初恋ゴハン行こうよ3|キャスト・韓国での感想評価!早期終了の理由は?

美味しい 初恋

スポンサーリンク 美味しい初恋ゴハン行こうよドラマ紹介 ゴハン行こうよシリーズは 2013年シーズン1 2015年シーズン2 2018年シーズン3 と続いており、主演のユンドゥジュンさんを除いて周囲の人物はシーズンごとに総入れ替えという面白い設定です。 近年宇宙人やロボットとの恋、タイムスリップなど刺激的な素材が人気の中で、食事という日常をテーマにして人気を集めています。 作家のイムスミさんはシーズン1・2と同じ、監督はシーズン2でも演出を務めたチェギュシク監督です。 今回のヒロイン役ペクジニさんは監督のキャスティング候補1位だったそうで、元々このドラマの大ファンだったとオファーを快諾。 本作では初恋役を務めました。 主人公の初恋を振り返り、美食家になった経緯を描いているため、2004年と現代の2018年が行き来します。 2004年当時はやったドラマや当時を象徴する要素がたくさん出てくるのも、楽しみなポイントの一つです。 本作はユンドゥジュンさんの入隊最後の作品でした。 しかし希望の部隊への試験に落ちて予定よりも早く入隊することになったため、本来16話での想定が14話での早期終了となりました。 スポンサーリンク 美味しい初恋ゴハン行こうよ3韓国での感想・評価 視聴率だけでみると高い評価と言えますが、実際の内容は3シリーズ中もっとも批判が多かったのでした。 ・ヒロインだったソヒョンジンの特別出演と降板。 ネタバレになるので伏せますが、前回のユンドゥジュン&ソヒョンジンカップルに好感を持っていたファンたちを裏切るような安易な展開に許せないという声が多々ありました。 今回またヒロイン(ペクジニ)が新しくなったことで、前回のヒロイン(ソヒョンジン)との関係はどうなったのか?という続編が描かれることが期待された中で、予測しなかった衝撃的な展開に、批判が殺到しました。 その他 ・ヒロインのペクジニさんのモクバン(食べる)演技が不自然 ・ペクジニの異母姉妹役イジュウの演技力不足 ・サブ主人公の分量が主人公より増えていった なども指摘されています。 「モクバンと愛、男性主人公の急な入隊・・・いくつも失望があり、最後まで視聴者の配慮がなかった」 「ゴハン行こうよがなぜ愛されているのか理解せずに、自分たちの話だけを描いた」 と酷評するメディアもありました。 早期終了の理由は? 上述の通り、本作はユンドゥジュンさんの入隊日が早まったことにより2話減らされて早期終了となりました。 すでにできている台本を元にストーリーを圧縮するだけで、変化はないとの発表でしたが一部の視聴者の間では 「ドラマの不評による早期終了を入隊日のせいにするのか」 と、新たな非難の対象となったのでした。 2話縮小の理由は入隊日が変わったことによるものですが、制作陣としてはホッとしたかもしれません。 最後に 3作品も作られた人気作だけに、制作発表会には多くのメディアが集まりました。 主演のユンドゥジュンさんは 「シーズン1,2より今回のストーリーが一番面白くて、共感できると思う」と制作発表で語っていました。 大学生時代を演じるためにエステに通って肌をきれいにしたんだそうですよ! 固定ファンも多い作品だけに注目度が高く、シーズンごとにハードルが高くなってしまうのはシリーズ物の難しいところかと思います。 しかし前回のヒロインの特別出演というファンにとって嬉しい演出からの衝撃的な展開は理解に苦しみ、ドラマの評価そのものを決定づけてしまうほど影響力の大きいものでした。 韓国ファンたちはこの一点だけでドラマが正当に評価できなくなってしまったようです。

次の