楽天 モバイル 1 年 無料。 楽天モバイル新プランのメリットデメリットは?1年間無料がやばい!|もちっとぷらす

【2020年6月】楽天モバイルのキャンペーンガイド!時期・端末・1年間無料・乗り換え【Rakuten UN

楽天 モバイル 1 年 無料

楽天モバイルUN-LIMIT(アンリミット)とは? 第4のキャリア いままで携帯キャリア(MNO)といえば、docomo、au、Softbankの3社ですが、2020年4月8日より、格安SIM MVNO)だった楽天モバイルが第4のキャリアとなりました。 著者が初めて携帯電話を持った20年くらい前から、docomo以外名前は違えど携帯キャリアといえばこの3社であったことから、新しい時代がきたような雰囲気がありますね。 そして楽天モバイルUN-LIMITは、• 楽天回線エリア内では通信無制限• 先着300万人は1年間無料(通常は月額2980円)• アプリ利用で国内通話かけ放題 等のサービスにより、従来の3社に力強い牽制をするとともに、ポケットWiFi業界のサービスにも変革を与えるのではないかと考えられます。 楽天回線エリアでは通信無制限 楽天モバイルは、楽天回線エリアとau回線ローミングエリアに別れます。 楽天回線エリアで現状カバーできないエリアをauの回線で補う感じですね。 この楽天回線エリアにおいては、通信が無制限となっています。 楽天回線エリアは随時拡大中のようですが、4月22日現在、まだまだ人口の多い都市以外はカバーできていない状況です。 楽天モバイル導入にあたっては、公表されているエリアマップが実際に電波を拾えるかという観点で当てにならないため、調査方法を後述します。 なお、公式サイトには「 公平にサービスを提供するため通信速度の制限を行うことあり」と記載されており、その条件は1日10GBの通信でその日は制限が入るのではないかと言われています。 これが事実であれば、無制限というのはどうかと思いますが、よくある「3日で10GB制限」と比較すれば良心的といえます。 1日10GBって、普通の人であればスマホゲームでリセマラでもしない限りそうそう届かないと思いますし) 先着300万人は1年間無料、契約解除料も無料 スペックどうこうより、1年間無料かつ契約解除料も無料というのは大きいです。 気になるのであれば、とりあえず契約しても問題ないでしょう。 これに加え、楽天ポイントのボーナスがあり、事務手数料相当の3300ポイントバック、オンライン契約特典で3000ポイント贈呈を受けることができます。 さらに、端末を購入する場合は最大14500ポイントバックされます。 ただし、ポイントについては楽天Link(通話アプリ)をSMS経由で有効化する必要があるため、本記事で焦点をあてる「MR05LN」単体の利用では授受することができません。 基本的にiPhoneは動作対象外ですが、SIMフリーiPhone+Androidエミュレータでも頑張れば認証できるようです。 【 】 楽天モバイルをMR05LNで固定回線化して使ってみた というわけで、早速楽天モバイルUN-LIMITをMR05LNで使用してみましたので、結果を紹介していきます。 今回私が申し込んだのは、MR05LNで使用するため、ナノSIMカード単品です。 こんな感じのセットが宅急便で送られてきます。 申し込みは4月8日、到着予定日は4月9日、届いたのは4月11日でした。 楽天モバイルそのものも然り、物流の混雑でなかなか届かないようですね。 なかには1週間待っても届かない!という方もいるようですので、急ぎ回線を使いたいという方は早めに申し込んだ方が良いでしょう。 MR05LNで繋がるのか?設定方法 結果からいうと、MR05LNでも繋がります。 設定方法は簡単です。 まず、下の画像のように、電源をOFFにした状態でSIMスロット(1,2どちらでもOK)に差し込み、電源を入れます。 次に、APN設定画面にて、「rakuten. jp」を入力するだけ(ID、パスワードは不要)で完了です。 MR05LNのAPN設定方法については、以下の記事を参照ください。 回線速度は?格安固定回線として申し分なし 速度はこんな感じでした。 ダウンロード速度が8Mbps程度。 なんか期待したほどじゃないな、と思っていたのですが、確認したところ auのローミング回線になっていました。 我が家は楽天回線エリアのど真ん中のため、特に確認せず楽天エリアだと思って使っていたら、突然「ローミング容量あと400MBです」のお知らせが・・・。 方法は後述しますが、楽天回線を拾えているのか、しっかりチェックしておいた方が良いですね。 元々Band3 楽天回線の周波数帯)は、高速通信できるけど建物内に弱い等の特徴があるため、基地局が増えない限り楽天エリアはあまり信用できなそうです。 (基地局のスペック上のお話でエリアマップを作成しているそうですので) 楽天回線に繋がった場合はこんな感じです。 下り35Mbps!十分ですね。 数年前の光くらい出てます。 常にこの電波を拾えるなら、格安(1年無料)の固定回線として申し分ない性能だと思います。 また、楽天の電波を拾えないとしても、月5GBのローミング容量と、制限時も最大1Mbpsが出る仕様(スーパーホーダイと同様)ですので、無料と考えれば十分でしょう(この状態で月2980円なら固定回線を敷くべきですけどね)。 【 】 スーパーホーダイから乗り換えるメリット さて、以前楽天モバイル(MVNO)のことについて考察しましたが、あえてスーパーホーダイからUN-LIMITに乗り換える意味はあるのでしょうか。 答えは「 固定回線目的なら乗り換えるべき」です。 スーパーホーダイからUN-LIMITに乗り換えるメリットは以下の3点です。 1つ目は、スーパーホーダイの契約解除料を払わずに乗り換えができ、かつ今後も契約解除料がかからないこと。 これは、スーパーホーダイの契約期間に乗り換えても、縛りの影響を受けず、さらに今後UN-LIMITを解約する際も契約解除料がかからなくなるというもの。 場合によっては、これだけでも9800円得します。 また、事務手数料3300円がかかりますが、これは楽天Linkをアクティベート(Androidスマホが必要)すると、ポイントバックされるため、実質無料といえます(ついでにさらに3000ポイント貰えます)。 2つ目は、回線速度の観点ではどのエリアであっても損することはないこと(スペック上)。 楽天エリアであれば、一昔前の光回線レベルが無制限ですので、比較するまでもありません。 一方、楽天エリア外の場合は、似たようなサービスになりますが、スーパーホーダイ最大のメリットである「制限時も回線速度最大1Mbps」について、UN-LIMITでも受け継がれているだけでなく、MVNOでいう高速回線(ローミング)の容量も5GBになるため、楽天回線エリアでなくても損することはありません。 3つ目は、1年無料であること。 これは言うまでもありませんね。 楽天モバイルUN-LIMITの申し込み方法 申し込み手順 申し込み方法を簡単に紹介します。 まず【 】にアクセスし、少しスクロールして以下の画面から申し込み方法を選択します。 あとは、必要事項に沿って入力していくだけです。 Android端末を購入する方は、SIMとセットで購入しても良いかもしれませんが、Galaxy A7等は楽天ディールで大幅ポイント還元をしていたり、フリマアプリで叩き売りされていたりするので、そちらを確認して、安くなる方を選択されると良いと思います。 紹介コード:2020050101089 紹介者が3000P 紹介側の反映は5人まで 、申込者が2000P貰える仕組みになっています。 楽天回線エリアの調査方法(MR05LNの場合) 最後に、楽天回線エリアの調査方法を述べておきます。 共通事項 楽天回線エリアは、Bnad3の周波数帯となっています。 このため、Band3を拾えているかどうかを確認します。 auローミングエリアの場合は、Band18等が表示されます。 MR05LNの場合 PC、スマホどちらでも良いですが、MR05LNの設定画面にアクセスし、コールログを確認します。 トップページ > 情報 > 通信情報ログ>ログを選択>コールログを選択し、最新の情報に更新します。 すると、画面内に、 「area information area in, LTE, 44053[Rakuten], Home, connection enabled 」 といった文字列がでてきます。 このうち、44053と表示されている場所が、 「44011」だった場合、Band3の楽天回線エリアということになります。 (44053はBand18のauローミング) この表示がない場合は、「Cell Info LTE Intra 」を確認してください。 このうち、Earfcnの値を確認して、以下のサイトにて入力するとBandがわかります。 sqimway. iPhoneの場合 電話>キーパッドに遷移し、「*3001#12345#*」に発信します。 すると、「Field Test」画面が表示されます。 「Serving Cell Info」をタップします。 Freq Band Indicatorに表示された数字が現在のBandとなります。 以下の画面の場合、Band1(au回線)となります。 Androidの場合 楽天の純正アプリである「」に楽天エリアか否か表示されます。 あるいは、「」を利用すると簡単にわかります。 現在のMNC MCCが44011でRakutenと表示されていれば、楽天回線エリアです。 KDDIの場合はauですね。 Band3を拾っているのにBand18に繋がる理由 今まで現在のバンドを確認する方法を述べましたが、このほかに、どのBandを拾えるかを確認することもできます。 (MR05LNでは不可ですが) 例えば、iPhone(SIMフリーあるいはSIMロック解除済み)の場合、設定>モバイル通信>ネットワーク選択の「自動」を外すと、以下のような画面になります。 これは楽天モバイルを契約する前でも確認可能です。 この画面は、現在拾えている電波を示しています。 これは我が家の場合ですが、KDDIと44011(楽天)を両方拾えていますね。 しかし、我が家ではKDDI回線を拾ってしまう状況です。 これは、基本的な通信機器の仕様として、電波が強いほうを掴むためのようです。 このため、Band3とBand18を拾っているのに、Band18が優先されることがあるということですね。 Band18はいわゆる「プラチナバンド」と呼ばれているもので、電波が通じにくい建物等に強いことから、建物内に弱いBand3を押しのけてしまうことが多いのではないかと思います。 なお、端末によっては拾えているBandのうち、アプリ等により任意のBandに固定することができますが、 残念ながらMR05LNでは固定できません。 まとめ:楽天モバイルUN-LIMITはあり?なし? 以上、楽天モバイルUN-LIMITを固定回線として利用した結果と快適に使うための方法等の紹介でした。 まずは1年間、固定回線として利用するのは十分にありだと考えます。 1年後にも継続利用するかは、どの程度楽天エリアが拡充されているか、サービス品質が向上されているかがポイントですね。 現状、本記事では触れていませんが、通話品質が電波状況に大きく依存するようですので、メインとして利用し、固定回線も賄うような使い方はイマイチかもしれません。 今後のさらなる進化に期待しています。 【 】 【その1】 SBIネオモバイル証券 国内株式購入の観点では間違いなくNo. 1の証券口座。 国内株式を気軽に 1株から定期積立可能です。 取引手数料も実質月20円と非常にお得です。 SBIネオモバイル証券の口座開設方法は 【その2】 サクソバンク証券 海外株式の取扱い数が圧倒的! 国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。 特定口座対応 2020年予定 後は間違いなく国内No. 1の証券口座になるでしょう。 現状は補助口座としておすすめです。 サクソバンク証券の魅力と口座開設方法は 【その3】 楽天証券 手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。 取引ツールの使いやすさも秀逸です。 楽天経済圏の住人なら特におすすめ。 楽天証券の口座の魅力と開設方法は 【その1】私の財産告白 資産形成法だけでなく、時を超えて通用する人生訓を学べる骨太な偉人の書 【その2】となりの億万長者 マスコミが作り上げた華やかなイメージとは異なる生身の億万長者達から抽出された共通項が明らかにされた不朽の書 【その3】インデックス投資は勝者のゲーム インデックス投資を生み出したバンガード社の創設者による、膨大なデータから導かれたインデックス投資の優位性が学べる決定本 【その4】株式投資 当ブログはこの本に掲載された「」から生まれた! 株式インデックス投資を行う上での最重要情報が最初の二章に凝縮されたバイブル本。 この本を正確に読み解けば、生涯に渡って数千万円以上の資産を生んでくれることでしょう。 最近の投稿• カテゴリー カテゴリー 人気記事 【その1】SBIネオモバイル証券 国内株式購入の観点では間違いなくNo. 1の証券口座。 国内株式を気軽に 1株から定期積立可能です。 取引手数料も実質月額20円と非常にお得。 SBIネオモバイル証券の口座開設方法は 【その2】サクソバンク証券 海外株式の取扱い数が圧倒的! 国内唯一の配当金再投資サービスが魅力です。 特定口座対応 2020年予定 後は間違いなく国内No. 1の証券口座になるでしょう。 現状は補助口座としておすすめです。 サクソバンク証券の魅力と口座開設方法は 【その3】楽天証券 手数料が業界最安基準で積立NISAの商品も豊富。 取引ツールの使いやすさも秀逸です。 楽天経済圏の住人なら特におすすめ。 楽天証券の口座の魅力と開設方法は.

次の

楽天モバイルが1年無料・データ使い放題だけどどうなの?【対応エリアと条件】

楽天 モバイル 1 年 無料

現在、オンラインでの新規契約のが開始され、店舗での受付は本日3月4日より開始されます。 なお、本プランのサービス提供は4月8日より開始となります。 国内外のパートナーエリアでは、データ容量それぞれ1カ月2GBまで利用できます。 楽天回線エリアについてはよりご確認ください。 また、『Rakuten Link』アプリを利用することで、国内は通話とSMSを、海外は国内への通話とSMSを無制限に利用できます。 なお、楽天回線を利用するには、楽天回線対応製品を用意する必要があります。 契約方法について 新規契約は、オンラインでは3月3日より開始、店舗では3月4日~4月7日まで先行申込み受付が行われ、4月8日以降に順次商品が配送されます。 MNPによる契約は、4月8日よりオンラインと店舗で受付が開始されます。 キャンペーンと特典について プラン料金1年間無料キャンペーン 300万名を対象に、プラン料金を1年間無料とするキャンペーンが実施されています。 なお、先行申し込みの方も本キャンペーンの対象となります。

次の

楽天モバイルが1年無料で使えるRakuten UN

楽天 モバイル 1 年 無料

update 2020-06-08 新たな通信キャリアとしてスタートした楽天モバイルが提供するRakuten UN-LIMITが1年間無料で利用できるキャンペーンを開催しています。 これは楽天モバイルのエリアに住んでいる人はもちろん、それ以外の人も 全ての人が申し込みをするべきキャンペーンです。 現在はRakuten Miniの1円キャンペーンや、最大21,300円のポイントバックキャンペーンも開催しているので、端末までほぼ無料で手に入れることができるので、尚更申し込みをしておくべきでしょう。 私は妻の分も合わせて2回線申し込みをしました。 1台は物理SIMを申し込み、SIMフリーのモバイルルーターMR05LNにセットし、もう1台はRakuten Miniの1円キャンペーンを利用してeSIMとセットで申し込みをしました。 端末とセットで申し込むもよし、SIMカード単体で申し込みをして手持ちの端末に挿して使うもよしです。 ただ申し込み前は『エリア外だとメリットはないのかな?』『持っている端末に使えるのかな?』『eSIMと物理SIMどっちがいいのかな?』などいくつか迷った点がありました。 結論としてはあらゆるユーザーが申し込むべきだと感じたので、その理由やタイプ別の申し込み方法について解説しておきたいと思います。 index• Rakuten UN-LIMITに申し込むべき理由• 楽天モバイルのエリアなら高速通信が使い放題• エリア外でもau回線が5GB使い放題 以降は1Mbpsで使い放題• アプリを使えば通話も無料 iPhoneはアプリ無し• オンライン申し込みで3,000ポイント• 3,300円の事務手数料までポイントバックで無料• 端末のセット購入で15,000ポイント Rakuten UN-LIMITのキャンペーンはデータ通信が使い放題・通話もし放題のサービスが1年間完全無料で使えるという、とんでもないキャンペーンです。 新しいキャリアなので、都市部以外で申し込みをするのは意味がないのか?というとそうではなく、エリア外でも十分なメリットがあります。 オンライン申し込みで3,000ポイントがもらえる上に、事務手数料3,300円もポイントバックで、さらに端末をセットで購入すると最大15,000円の合計21,300ポイントがもらえます。 端末セットはもちろんお得ですが、SIMカードを申し込みするだけでも相当お得な内容になっていることが分かります。 Rakuten UN-LIMITの活用方法は様々• 端末とセットで申し込みサブ機として使う• SIMカード単体で申し込み手持ちの端末で使う• eSIM単体で申し込みiPhoneやPixcelなどの副回線として利用する 楽天モバイルの1年間使い放題キャンペーンは、ほぼどんな人でも活用の方法があります。 一番分かりやすいのが、1円キャンペーンのRakuten Miniや、ポイントバックで実質無料のGalaxy A7とセットで購入してサブ機種として利用する方法です。 端末が手元にあるなら、SIMカード単体で申し込みをして手持ちのAndroid携帯やモバイルルーターに挿して使うという方法もあります。 eSIMで申し込みをして、iPhone 11などデュアルSIMに対応した端末で読み込みデータ使い放題の副回線として利用するという方法もあります。 それぞれの環境に合わせた使い方ができるので、ほぼ全てのユーザーが1年間データ通信無料で使い倒せるということになります。 iPhoneの場合はアプリがないので、通話し放題は使えないので、通話も使いたい人は端末とセットで購入するか、手持ちのAndroidを利用しましょう。 端末とセットで申し込みをする• Rakuten Miniの1円キャンペーン• Galaxy A7の15,000ポイントバックキャンペーン 現在手持ちのスマホがない場合や、新規で端末が欲しい場合は端末とセットで申し込みをしましょう。 Rakuten Miniの1円キャンペーンか、Galaxy A7のポイントバックを利用すれば実質無料で端末が手に入ります。 無料でもらった端末をすぐに手放そうと考えている場合は、Rakuten MiniはeSIM専用の端末なので注意してください。 SIMカード単体で申し込む nano SIM or eSIM 手持ちのAndroidスマホや、SIMフリーのモバイルルーターを持っている場合や、iPhoneにeSIMとして利用する場合は、SIMカード単体で申し込みをしましょう。 SIMカードの申し込みサイズはnano SIMしか選べませんが、楽天モバイルのSIMカードは、自分でカットする形状になっているので、nano SIM・Micro SIM・標準SIM全てに対応しています。 楽天モバイルで動作が保証されているのは楽天モバイルで販売されている製品のみですが、その他の端末でも動作確認がされています。 公式サイトには各製品の対応状況が掲載されているので、チェックしてみましょう。 保証対象外でも1年間無料なので、申し込みをする価値は十分にあります。 不安なら端末セットで申し込みをしておけば、万が一の場合でも安心ですね。 楽天モバイルの1年間無料キャンペーンのまとめ• 対象エリアなら高速通信使い放題• Androidなら通話もし放題• 端末や事務手数料もポイントで無料• 300万人限定 楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは、これまで見たこともない大盤振る舞いになっています。 新しいキャリアとしてまずはユーザーを増やさないといけないので、300万人に到達するまで続けるということでしょう。 回線の品質や通信速度に満足すれば、そのまま使い続けるというユーザーも多いでしょうし、まずはユーザーに使ってもらうということで思い切ったキャンペーンをしているのでしょう。 使ってみると、対象エリアではもちろん高速通信ですし、エリア外でもauの回線に繋がるので、困ることはありません。 メイン回線としては確かに心配ですが、サブ端末としてやモバイルルーター代わりなら十分です。 1年間無料なので、メインのスマホは一番少ないデータ通信プランに変更して通信はほとんど楽天モバイルに頼っています。 正直利用しないのがもったいないくらいのキャンペーンなので、まだ申し込みをしていない方は300万人に到達する前に申し込みを済ませておきましょう。 Profile.

次の