ワクワクメール 引き継ぎ。 #001|よくある質問 ~パソコンを買い替えた時のメールソフトの再設定~ : まりなの初心者講座

機種変更時に再登録と新規登録どっちがお得?【ワクワクメール,pcmax,YYC】

ワクワクメール 引き継ぎ

一度、退会したけどまた登録をしたい!• 退会する前に再登録可能か知りたい!• 実際に再登録した人の方法を知りたい!• スマホやパソコンで再登録方法を知りたい! といったように、ワクワクメールの再登録について内容を網羅しています。 ワクワクメールは月額課金制のマッチングアプリと違って、 完全前払い制のマッチングアプリとなっています。 つまり、放置をしていても退会を手続きをとらない限りはデータは残っています。 ですが、 消えてしまうデータもあるため注意が必要です。 そういったポイントも踏まえて記事にしています。 ワクワクメールを再登録して利用をしたいと思っている方はぜひ、読んでいってください! \退会データは消えてない為、復帰してもすぐに以前のデータが使える/• Facebookアカウントを持っていない方は、電話番号とメールアドレスの入力• Facebookアカウントを持っている人は1クリック で 再登録がパッとできるので、簡単に利用を再開することができます。 パソコンからワクワクメールに再登録する場合は電話番号認証が一番早くて簡単 次はパソコン版から、ワクワクメールの再登録をしていきます。 上のリンクを押して、ワクワクメールの公式サイトへいきます。 空白となっているところに、アカウント作成をしたときに登録した電話番号を入力して確認ボタンを押します。 再登録方法について• スマホの場合はFacebookアカウントがあるとサクッと再登録できる• Facebookアカウントがない場合はメールアドレスか電話番号認証• パソコン版の場合はメールアドレスか電話番号認証 このようにワクワクメールの再登録の方法は分かれています。 Facebookアカウントを持っている方は、少ないかもしれませんね! ですが持っておくとワクワクメールに簡単にログインができるので作っておいても良いですね! \申請もなくすぐに以前のデータが使える/ ワクワクメール再登録の期間が遅いとデータが消える? 退会後1年以内にワクワクメールに再登録した場合は、 使用していたポイントは消えずに残っています。 プロフィールに記載した内容やプロフィール写真も退会直前の状態で使用できる状態に!• 退会しても1年間の間はアカウントのデータが残っている• 足跡やスマイルといった履歴は消える• クラス特典も消えてノーマル会員に戻る 辞める時もそうですが、再登録するデメリットもあるので気を付けてください。 携帯電話を新しくしてワクワクメールのアカウントを引き継ぎたい場合は作業は必要ない 携帯電話を機種変更した際には必ずと言っていいほどやるべきことが、新しくなった携帯電話でも元のアカウントのまましっかりとログインができるかどうかの確認! 引き継ぎの作業です。 しかし、ワクワクメールでは特に アプリやWEB上での引き継ぎ案件の作業は特にありません。 携帯電話があたしくなっても電話番号は機種変更の場合当然変わりませんので、あたしくなった端末でも!• ログインIDにあたる電話番号の入力• 登録時のメールアドレスの入力 この2つのどちらかの入力をすることで、引き継ぎすることなくログインができます。 しかし、WEB版を頻繁に利用していて「クイックログイン」など、利用している方は注意です。 いざパスワードの入力となっても、「そんなの忘れた。。。 」なんてこともあると思います。 パスワードを忘れたくらいで、 もう使えなくなるという事はありませんのでご安心ください! もしパスワードを忘れてしまった場合には、以下のページより パスワードを再度作り直しましょう。 比較的に簡単に機種変更先の携帯電話でログインができる登録方法はFacebookでの登録です。 メールアドレスではなく、ログイン方法をFacebookのアカウントで登録しておくことで自動的にログインされます。 しかし、Facebookも使わずに放置しているとログアウトされてしまったり、逆に FacebookのパスワードやIDが分からないといったデメリットもあります。 簡単にクイックログインを頻繁に使っていて、機種変更した際に引き継げないよう注意してください!• アカウントの引き継ぎは申請する必要はない• メールアドレスとパスワードがあれば簡単にできる• Facebookを使ってのクイックログインの場合は少しめんどう ワクワクメールを機種変更したスマホや携帯でも使いたい場合はどうすれば良いの? 機種変更を行っても、 再度同じ電話番号で機種変更前のデータを使用することができます。 現在使用している機種を解約するわけではありませんので、再度また同じ電話番号でご利用可能! ログインのために必要なパスワードは前もって把握しておくことで、機種変更後すぐにアプリにダウンロードして使えます。 機種変更をする際には前もって把握しておきましょう!スマートフォンを利用する方は特に問題はないです。 アプリをダウンロードしていただいて選択画面に応じてログインを進めていただければ大丈夫ですが、ガラケーから機種変更をする方は注意が必要です。 ガラケーにはセキュリティ設定という機能があります。 登録した端末以外からログインするのを防止する機能として普段は役割を担っているので、機種変更する時には解除(無効化)してください。 解除しないと新端末ではログインできないままになっていますので気を付けましょう。 残っているポイント• 消えてしまうポイント ポイントの有効期限が、あることを忘れずに再登録をする必要があります。 ワクワクメールを退会するメリットがどこにもない このようにワクワクメールを退会してしまうと、 消えるポイントもあるため退会メリットが感じられません。 また昔の出会い系サイトと違って、こっちが活動をしない限りはワクワクメールからメルマガといった連絡が設定をしていれば届くこともありません。 ワクワクメールは完全前払い制のシステムを採用しているため、こっちが使いたい時だけお金を払えばそれ以上に料金を請求されることがないからですね。 電話番号• メールアドレス といった登録時に入力をしたデータを忘れてしまった場合は、再登録が少々めんどくさくなります。 なので、ワクワクメールは退会せずにもうやらないと思っても放置をしておいた方が良いでしょう。 これに設定をすると、 あなたのプロフィールが検索をされても表示されないようになります。 まさに放置をしようと思っている方にはうってつけの機能ですね! ですが、大切にしたい人が見つけて区切りをつけたいって方は思い切って退会をしたほうが良いですね。 ワクワクメールは再登録してもブロックは解除されない 再登録はワクワクメールを退会したものの、なんらかの理由で再登録が必要になる場合に行う手続です。 新規登録とは違い、以前に使用していたアカウントを引き継ぐことになります。 再登録をしたとしても、以前アカウントを使用していたころに、 他の人にブロックリストに登録されているとそのままブロックされた状態になります。 つまり、再登録してもブロックが解除されることはありません。 強制退会された場合は再登録そのものがブロックされる 以前にワクワクメールを使用していたころに利用規約を違反する行為を行ったとして、 強制退会処分になると二度と同じ電話番号からは再登録ができなくなります。 ワクワクメールでは創設から15年と歴史ある運営サイトということもあり、 強制退会までの処置が非常に厳しい優良サイトです。 24時間365日でサポートだけでなく、サイト内のパトロールや監視を行っています。 そのため、掲示板での禁止ワードの連投や暴言などを吐く行為を行っていれば当然、強制退会の対象になります。 ルールを守れない利用者は問答無用ですぐに退会処分になるようですので、利用するにあたってはルールを守り正しく利用するようにしてください。 一度ブロックされてしまってはもう二度と、その 電話番号での登録はできなくなってしまいます。 掲示板で援助交際をつのる• 不特定多数のユーザーに対し1通目からLINEのIDを送りつける• 営業活動、勧誘の書き込みを行う• ユーザーに対する誹謗中傷の書き込みを行う• 他人の画像を使用するなど、なりすましによる登録 強制退会の場合は以上のことが考えられます。 複数のアカウントをひとつの電話番号で所持することは禁止されており、ワクワクメールでも不可能。 そのため、電話番号での登録(メール登録だと複数のアカウント作成が容易に行うことができてしまうため)が採用されています。 上で書かれている、強制退会をされた場合には使っている端末での登録は二度とできなくなることを意味になります。 強制退会をさせたアカウントの人間が、すぐに登録できる環境ではよくないことは利用者のことを思えば当然です。 そのため、 複数のアカウントの所有はできないようになっているようですね。 電話番号を変更してアカウント登録をする• 知り合いに登録をしてもらってそのアカウントを使う 簡単な方法以外に他にも2つの方法でワクワクメールに再登録ではなく別アカウントを作って登録することができます。 ワクワクメール違うアカウント(サブ垢)を作りたいなら携帯2台持ちが一番ラク スマホゲームをハマっている人であれば、携帯を2台持ちにしてアカウントを2つ持っているって人も多いと思います。 ワクワクメールでも、同じ方法をつかってアカウントを2つ持っている方も多いです。 ただ、この方法に欠点があります。 それは 携帯2台持ちにしたぶん通信費や端末の利用料金が2倍になることです。 だからといって格安SIMにする方法もありますが、 電話番号が050から始まる場合はワクワクメールに登録ができなくなっています。 090• 080• 070 これのどれかから始まる電話番号からでないと、登録ができないので注意してください。 それでも、 会社から携帯を支給されていて2台持ちをしている方であれば問題なくワクワクメールのアカウントを2個運用することできます。 電話番号を変更してワクワクメールにアカウントを作るのはリスクがある ワクワクメールは電話番号1個につき1アカウント作成をすることできます。 ということは、 電話番号さえ変えてしまえばアカウントは無限に作ることができるのではないか?といってもデメリットもあります。 電話番号を変更する前のアカウント(1つ目)を退会せずに、そのまま新しい電話番号でアカウントを作成すれば2つ目のアカウント持つことができます。 ワクワクメールにログインをするときは、電話番号の入力はぜず• メールアドレス• パスワード の2つでログインをすることもできるので、古いアカウントはこの方法で新しいアカウントは電話番号を使ってログインと使い分けることができますね。 ですがこの方法は、悪いところは電話番号を変更すると手間や時間が掛かりますね。 携帯電話番号で登録したサービス1個ずつ変更していく• 友達や会社に電話番号変えたことが教えなくていけない といったように非常に時間と手間が掛かってしまいます。 知り合いに頼んでワクワクメールの別アカウントを作るのは絶対にダメ ワクワクメールは名義貸し(個人情報などを貸してもらい入会すること)を禁止しています。 この方法は 法的にもOUTとなるので、絶対にやめましょう。 運営側に詐欺行為をすることになるため、処罰されるかのうせいがあります。 裏技になりますが絶対にやめてください。 全てを1からワクワクメールのアカウントを作り直したい 結局のところ、電話番号を変えたり知り合いに頼んでワクワクメールの登録をしたりと手間が掛かるのでワクワクメールのアカウントを1から作り直した方が早いです。 規約違反をして強制退会をされてしまった人は、携帯を2台持ちしてない限り利用は諦めてください。 ワクワクメールではプロフィール文章といった、個人の情報を一括で初期の状態にする方法ありません。 なので1つ1つ編集をして入力を行い作り直す必要があります。 サイトから強制退会された• 関わりたくない人に付きまとわれている• プロフィールを別人にして試してみたい と違うアカウントを欲しくなるのもわかりますが、基本は一人1個のアカウントで利用をしていきましょう。 この部分に関してはで詳しく解説をしています。 別アカウントを作成してワクワクメールを楽しみたいって人は、ぜひ読んでいってください。 ワクワクメールを再登録したら相手に通知される? ワクワクメールを再登録したことが、 以前マッチングした相手などに通知されるといったことはありません。 ですがプロフィール画像が一緒の場合は、検索画面で表示されたときにわかってしまうので再登録したんだ…と認知される可能性もあります。 完全に別の人として活動を開始したいなら、プロフィールや画像を別物にしてください。 また、再登録を行うことで当然アプリ内の通知を再び開始することになります。 以前利用していた時同様に通知が来ても構わない状況であるとは限りません。 もしほかの人にバレたくないという状況であれば、 通知にてホームに表示される部分をミュートにする必要があります。 ミュート機能を使うことで表示されなくなりますが、やりとりしている人とのメールなどはサイト内やアプリ内へアクセスしない限り見ることができません。 真剣に相手を見つけている人は、やり取りを忘れてしまわないように注意をする必要があります。 簡単に再登録ができるとはいえ、簡単に以前使っていた状況を再現することが難しい人なら設定はきちんと、おこなっていた方がよいでしょう。

次の

ワクワクメールに再登録する方法と情報やポイントの引き継ぎをプロが解説|マッチルール

ワクワクメール 引き継ぎ

>パソコンを買い替えてもメールアドレスは同じですよね? パソコンにメールアドレスはついていない。 だから、今までのメールアドレスを利用出来るし、そのアドレスを他のPCでも利用出来る。 >試しにスマホからそのメールアドレスに送信したのですが、古いパソコンにしか届いていません・・・。 古いパソコンで、メールを確認を行ったから。 古いパソコンでメールを確認後に、メールを削除したから。 新しいパソコンで、メールを確認してください。 もし、設定していないなら、メールを設定をして下さい。 もし、古いパソコンでメールを確認しても、メールを削除しないようにしていると、新しいパソコンでも受信出来る。 IMAPなら、同期ですから、メールを削除しない限りは、新しいPCでも古いPCでも同じ内容のメールをみることが出来る。 >ウィンドウズライブメールがわかりやすいのですが、ウィンドウズ10にはないのですかね? Windows Live Mail 2012も2017年1月10日までは、Windows10でも動作しており、今までと同様にダウンロードすることが出来ました。 でも、現在はサポートが終了したために、マイクロソフトからダウンロードは出来ません。 >新しいパソコンでメールを起動しても何も届いていないです。 設定していないからでしょう。 >どうしたらメールが届くのでしょうか? プッシュ配信がされるのは携帯電話の電子メールだけ。 携帯電話だけが例外。 電子メールは、メールサーバにメールを確認しにいかなければならない。 だから、メーラーを起動してメールを確認しにいくしかない。 受信設定で「サーバーに残さない」設定をしていると、先取り優先になります。 しかし、これでは2台のPCに届くので、受信処理 返信等 に混乱が生じます。 古いPCではメール受信をしないようにする メールソフトの削除 、 古いPCからは一切返信しない、 等の運用対策は必要でしょう。 A ベストアンサー まず、車道から歩道を横切って店舗等に入る場合に一時停止をすることは、道路交通法の十七条2に定められています。 ちなみに、違反すると「三月以下の懲役又は五万円以下の罰金に処する」です(第百十九条) 本来、この一時停止は危険でも何でもない行為です。 が、この質問者の場合、「一時停止が危険」なのは、とんでもない行動を取っているからです。 goo. 左折するのに、右にハンドルを切って、歩道に垂直な位置になってから、その状態で、さらに3秒停止。 この方法であれば、確かに、「危険」です。 それは、正しく一時停止をすれば全く問題のないことでもあります まず、車道から歩道を横切って店舗等に入る場合に一時停止をすることは、道路交通法の十七条2に定められています。 ちなみに、違反すると「三月以下の懲役又は五万円以下の罰金に処する」です(第百十九条) 本来、この一時停止は危険でも何でもない行為です。 が、この質問者の場合、「一時停止が危険」なのは、とんでもない行動を取っているからです。 goo. アプリもいいけど、ここの方がいいかな。 e-typing. (つまりキーとキーの間を押してはいけない、必ずキーの中心を押す) この時大切なのはキーボードを見てはいけない。 上記の「腕試し」という所をやれば、キー位置を表示してくれるからそちらを見る。 ポイントは毎日練習をすること、1日10分でいいから必ず毎日行う。 今日は疲れているから休んで、明日2日分というのはダメ。 若い人なら1ヶ月行えばかなり上達する。 頑張って下さい! A ベストアンサー >壊れていると思うのですが、この場合データ消去の必要性がありますか? アナタが、心配だと思うなら必要あるでしょうね >壊れてるともうそのまま捨ててもデータ盗まれたりしないものでしょうか? それは、拾った人次第です。 >ここに送る時にデータそのままで渡して大丈夫なんでしょうか? >ここからデータを盗まれる可能性はないですか? リネットジャパンのHPには、 「個人情報等を含むデータは、お客様ご自身で消去を」と あります、また、ご自身で消去が難しい場合は、 当社の「おまかせ安全消去サービス」をご利用ください。 renet. これは、自動的に有効になっているので、Windows 10 が機能していれば一応は安全が確保されています。 microsoft. aspx それ以外のセキュリティを強化したい場合は、サードパーティのウィルス対策ソフトを導入して下さい。 無料のものもありますが、無料で使う範囲では、Defender とあまり変わらないでしょう。 Windows 7 でも Microsoft Security Essentials があります。 これらは、Microsoft 提供なので広告は一切出ません。 microsoft. aspx KingSoft は下記ですね。 kingsoft. kingsoft. 因みに私は、下記で 1 位の ESET を使っています。 php Windows 10 にはデフォルトでウィルス対策ソフトの Windows Defender が組み込まれています。 これは、自動的に有効になっているので、Windows 10 が機能していれば一応は安全が確保されています。 microsoft. aspx それ以外のセキュリティを強化したい場合は、サードパーティのウィルス対策ソフトを導入して下さい。 無料のものもありますが、無料で使う範囲では、Defender とあまり変わらないでしょう。 Windows 7 でも Microsoft Security Essentials があります。 Q PC歴は2000年のMEからです。 昨年暮れにWindows10 を買って使用しています。 すると同じような ソフト一覧が出てきて、其れには=どのソフトでも、アンインストールできる状態でした。 アンインストールしたい物が有りましたのに、又後でよいわ」と思い他の操作操作を行っているうちに、その画面の出し方が分からなくて、二度とだせなくなってしまいいました。 目的は、ウイルスまがいの物が半ば強制的のように、「試用」とゆう事で入っている物をアンインストールしたいのがもくてきです。 (アンインストルするソフトも、ダウンロードすればあるようですがこれは避けたいと思います) どうかベテランの詳しい方、お教え下さいますようお願い申し上げます。

次の

【人には言えない】ワクワクメールの再登録を解説する!|感想あり!ワクワクメールで出会いを真剣に探してみた!

ワクワクメール 引き継ぎ

ワクワクメールのアカウントを利用している人で スマートフォンの機種変更や電話番号の変更、キャリアの変更をしたい場合 「ワクワクメールのアカウントは引き継げるの?」と気になる人が多いと思います。 ワクワクメールで購入したポイントが残っているのに、キャリアの変更や機種変更でアカウントの引き継ぎができなくなったらもったいないし、ワクワクメール特有の 「クラス特典」をゴールドやプラチナ、ブロンズに引き上げたのにまたノーマルに戻るなんて嫌ですよね。 ワクワクメールでは電話番号の変更を含めた機種変更やキャリアを変更した場合でも、アカウントを引き継げる仕様になっています! キャリア変更や機種変更、スマホの紛失など、状況に応じたワクワクメールのアカウント引き継ぎ方法を解説します。 機種変更、キャリア変更による引き継ぎ スマートフォンの機種変更・キャリア変更をして、 電話番号が変わらない場合、変わる場合のワクワクメールのアカウントの引き継ぎ方法を紹介します。 電話番号が変わらない場合 機種変更、キャリア変更による引き継ぎはナンバーポータビリティ等で電話番号の変更がなく、以前の電話番号とメールアドレスをそのままであれば特に変更の手続きをする必要はありません。 今までのアカウントにログインするための情報が 電話番号もしくはメールアドレス+パスワードなため、それに関する情報が変わらなければ変更手続きは不要です。 ただし、ガラケーでワクワクメールを最初に登録している場合、セキュリティの設定で 「認証された端末」でしかログイン出来ない仕様になっている可能性があります。 機種を変える前に、セキュリティの設定を確認しましょう。 電話番号が変わる場合 ワクワクメールで登録していた電話番号が引き継ぎ後に変わる場合、電話番号の変更手続きをする必要があります。 自分の設定内で変更することは出来ないので、自分の会員番号を控えるサポートセンターへ問い合わせてください。 キャリアや電話番号を変更した時 ワクワクメールのアカウントを引き継ぐシーンでは、携帯の紛失やスマホの機種変等が挙げられますが、その際にキャリアや電話番号を変更する場合もあります。 キャリア変更・機種変更の場合、アカウント内の変更は不要 電話番号が変わらないキャリアの変更や機種変更の場合は、アカウント内の変更作業は不要となります。 ワクワクメールのアカウントは 「電話番号」もしくは 「メールアドレス」に 「設定したパスワード」があればログインすることができるので、使用している電話番号とメールアドレスの変更がなければアカウント内で変更する作業は不要となります。 電話番号変更の場合、アカウント内の変更が必要 先述したとおり、アカウントを引き継ぐ際には ログイン情報が必要です。 引き継ぎ先の新しいスマホに変更しても、ワクワクメールのアカウントログインを以前の環境と同じものを入力すればそのままアカウントログインが可能で利用することができます。 そのため登録されている電話番号を変更しなくても良いかと思いがちですが、 必ず変更を行うようにしてください。 元々使っていた電話番号が別の人に割り振られる可能性がある• 変更前の電話番号を忘れてしまう可能性がある といったことから、電話番号を変更した後はアカウントの登録情報も変更するようにしましょう。 電話番号の登録変更はアカウント画面からできない 変更しましょうと書きましたが、ワクワクメール内の管理画面上では変更は不可能で、サポートセンターへ問い合わせすることが必要になります。 サポートセンターメール support 550909. com サポートセンター電話 0570-05-0909 コチラのサポートセンターに電話番号を変更したい節を伝えます。 本人確認のため会員番号を聞かれますので、ログインして確認してから問い合わせを行うようにしましょう。 ワクワクメールでスムーズに引き継ぎする方法 ワクワクメールで 「機種変更や引き継ぎの為に電話番号登録ができない」「機種変更、引き継ぎをしたらサイトが使えなくなった」というトラブルになる前に、事前に対策をしておきましょう。 中にはどうしても解決できないケースもありますが、事前に引き継ぎのための準備をすることでポイントが残ったままアカウントが使えなくなるといった事態を回避することができます。 ワクワクメールのアカウント引き継ぎをスムーズに行うために、事前の設定方法を記載いたします。 メールアドレスの登録を済ませておく ワクワクメールのアカウントにメールアドレスを登録せずにワクワクメールを利用しているユーザーが多いですが、機種変更する際は必ずメールアドレスの登録が必要です。 携帯が壊れた後に機種変更となるとメールアドレスの登録ができなくなるので事前にメールアドレスの登録をしておきましょう。 メールアドレスの登録をすれば、 20ポイントのサービスポイントを付与してもらえるので、ワクワクメールに登録したらすぐにメールアドレスの登録を済ませましょう。 新しい携帯では、本人による端末確認が取れていないため、電話番号の確認が再度必要になります。 ガラケー、フューチャーフォンはセキュリティ設定を解除 ガラケーもしくはフューチャーフォンの場合、機種によってワクワクメールの設定画面上で該当の携帯端末しかワクワクメールを利用することができないよう、セキュリティの設定が行われている場合があります。 このセキュリティの設定を解除を行わずにアカウントを引き継ごうとしても、新しい端末では認証されている端末と違うということでアクセスができません。 ワクワクメールが引き継ぎで使えなくなってしまうので、必ずセキュリティの設定で認証の端末の項目が設定されていたら解除するようにしましょう。 exports? module. document? b a,! 1;return! a "object"! type a a. nodeType n. isWindow a return! call a. constructor. prototype,"isPrototypeOf" return! ownFirst for b in a return k. i[j. eval. replace p,"ms-". nodeName. call v. childNodes ,v. childNodes ,E[v. childNodes. length]. length? apply a,I. a 1! ownerDocument b:v! getElementById f return d;if j. apply d,b. getElementsByClassName return H. apply d,b. nodeName. getAttribute "id"? test k? apply d,w. parentNode. length;while e-- d. nodeName. nodeName. ownerDocument a. documentElement;return!! ownerDocument a:v;return g! documentElement? top! addEventListener? addEventListener "unload",da,! 1 :e. attachEvent "onunload",da ,c. appendChild n. createComment "" ,! test n. getElementsByClassName ,c. appendChild a. getElementsByName! getElementsByName u. getById? find. getElementById a ;return c? filter. find. ID,d. filter. find. getElementsByTagName? getElementsByTagName? getElementsByTagName a :c. qsa? find. test n. appendChild a. querySelectorAll "[selected]". length q. length q. querySelectorAll ":checked". length q. push ":checked" ,a. length q. push ". createElement "input" ;b. setAttribute "type","hidden" ,a. appendChild b. setAttribute "name","D" ,a. querySelectorAll ":enabled". length q. push ":enabled",":disabled" ,a. push ",. matches o. webkitMatchesSelector o. mozMatchesSelector o. oMatchesSelector o. call a,"div" ,s. call a,"[s! push "! test o. test o. contains? nodeType? d 1! nodeType! contains? contains d :a. 0;return! compareDocumentPosition-! ownerDocument b? 1:k? 1:e? -1:f? 1:k? parentNode g. parentNode h. ownerDocument a! call a,b ;if d c. disconnectedMatch a. document. ownerDocument a! ownerDocument a! attrHandle[b. call d. attrHandle,b. toLowerCase? e a,b,! p :void 0;return void 0! f:c. attributes! specified? slice 0 ,a. push f ;while e-- a. textContent return a. slice 0,3? a[3] ea. CHILD. test a[0]? null: a[3]? indexOf " ",c. length-b -c. slice 0,b ,a. replace ba,ca. nodeName. className void 0! slice -c. slice 0,c. nodeName. nodeName. nodeType return! firstChild:q. uniqueID] l[m. uniqueID] l[m. pop if h? nodeName. uniqueID] l[m. pseudos[a] d. setFilters[a. toLowerCase ] ea. e b :e. setFilters. hasOwnProperty a. toLowerCase? textContent b. innerText e b. test a "" ea. replace ba,ca. lang:b. getAttribute "xml:lang" b. nodeType ;return! location. hasFocus n. type a. nodeName. parentNode. selectedIndex,! nextSibling if a. nodeType? slice 0,i-1. type? find. 1:Math. random. push f :e. slice 0 ,j. relative[j[1]. find. ID k. matches[0]. slice j. shift. value. needsContext. test a? 0:j. matches[0]. test j[0]. splice i,1 ,! p,e,! split "". sort B. l,m ,c. compareDocumentPosition n. firstChild. c return a. toLowerCase? firstChild. firstChild. nodeName. toLowerCase return a. c return! specified? selectors,n. expr. pseudos,n. uniqueSort,n. getText,n. isXML,n. is c break;d. expr. match. isFunction b return n. call a,d,a! nodeType return n. test b return n. nodeType? find. matchesSelector d,a? [d]:[]:n. find. matches a,n. length;if "string"! pushStack n a. unique c :c ,c. selector? this. pushStack z this,a [],! pushStack z this,a [],! test a? n a :a [],! charAt a. [null,a,null]:B. exec a! b b. jquery? b c. find a :this. constructor b. b[0]:b,n. merge this,n. nodeType? ownerDocument b:d,! 0 ,x. isPlainObject b for e in b n. isFunction this[e]? this[e] b[e] :this. find a ;this. nodeType? this. isFunction a? void 0! ready? ready a :a n : void 0! selector,this. context ,n. :parents prev? 0,contents:! 0,next:! 0,prev:! length;return this. find. pushStack f. inArray this[0],n a :n. inArray a. jquery? parentNode? this. first. prevAll. pushStack n. uniqueSort n. merge this. this. prevObject:this. prevObject. nodeType? nodeName a,"iframe"? contentDocument a. contentWindow. document:n. merge [],a. map this,b,c ;return"Until"! filter d,e ,this. uniqueSort e ,C. reverse ,this. each a. G a :n. 0;g. splice c,1 ,c-1:f. 0,c j. slice? slice :c],g. Callbacks "once memory" ,"resolved"],["reject","fail",n. Callbacks "once memory" ,"rejected"],["notify","progress",n. done arguments. isFunction a. promise? promise. progress c. notify. done c. resolve. fail c. promise :this,g? then,n. disable,b[2][2]. isFunction a. promise? a:n. notifyWith b,c :--f g. resolveWith d,[n] ,n. triggerHandler "ready" ,n d. addEventListener? removeEventListener "DOMContentLoaded",J ,a. removeEventListener "load",J : d. detachEvent "onreadystatechange",J ,a. event. ready. readyState "loading"! documentElement. doScroll a. setTimeout n. ready ;else if d. addEventListener d. addEventListener "DOMContentLoaded",J ,a. attachEvent "onreadystatechange",J ,a. ready. promise ;var K;for K in n l break;l. createElement "div" ,e. style. appendChild e. appendChild b ,void 0! style. style. style. createElement "div" ;l. noData[ a. test c? 1;return! data void 0! pop n. extend j[k],b :j[k]. extend j[k]. data g. data ,void 0! a[n. expando]:n. g[h]:g[h]. isArray b? concat n. map b,n. camelCase :b in d? [b]:b. length;while e-- delete d[b[e]];if c?! P d :! cleanData [a],! 0 :l. deleteExpando g! window? 0,"embed ":! nodeType? cache[a[n. expando]]:a[n. camelCase d. slice 5 ,O f,d,e[d] ;n. this. this. O f,a,n. d n. isArray c? makeArray c :d. unshift "inprogress" ,delete f. stop,e. call a,g,f ,! empty. Callbacks "once memory". length ",l. firstChild. nodeType,l. getElementsByTagName "tbody". length,l. getElementsByTagName "link". length,l. createElement "nav". cloneNode! outerHTML,c. 0,b. appendChild c ,l. checked,a. cloneNode! lastChild. defaultValue,b. createElement "input" ,c. setAttribute "type","radio" ,c. setAttribute "checked","checked" ,c. setAttribute "name","t" ,a. appendChild c ,l. cloneNode! cloneNode! lastChild. checked,l. addEventListener,a[n. getAttribute n.

次の