楽天 アン リミット apn。 楽天アンリミットとは?接続・設定方法やiPhone・iPadで動作するかを検証してみた!

楽天モバイル(MNO/自社回線)のAPN設定方法 ユーザー名/パスワードなどの設定項目-繋がらない場合の対処法

楽天 アン リミット apn

第4のキャリア「楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT」をAndroidスマホで利用する方法、初期セットアップ手順です。 動作保証対象に入っていなかったGoogle Pixel 4(SIMフリー版)とXperia 5(ドコモ産でSIMロック解除済)でもRakuten Linkアプリやテザリングも利用できました。 対象端末に記載されていないSIMフリーAndroidスマホでも普通に使える が、実際に届いた楽天モバイルのSIMをSIMフリーのGoogle Pixel 4およびXperia 5(キャリア産でSIMフリー化済み)で利用してみたところ、通常の通話、4G通信はもちろんのこと、Rakuten Linkアプリでの通話やテザリングも行うことができました。 この記事では、 SIMフリーAndroidで楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を使う方法、初期セットアップ手順を紹介しています。 契約特典の楽天スーパーポイントをもらうためには、諸条件を満たす必要があるのでその手順も紹介します。 ちなみに楽天モバイルはeSIM(ダウンロード型SIM)にも対応しています。 Pixel 4で楽天モバイルのeSIMも利用できました。 関連記事: 先着300万人は1年間無料!さらに楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーン継続中 また、楽天モバイル Rakuten UN-LIMITは先着300万人は「1年間無料」で利用できます。 記事作成時の現在も1年間無料キャンペーンは継続されています。 最低利用期間や契約解除料もなく、楽天ポイントもガッツリ還元されるのでお試し程度で契約するのもアリなくらいおトクです。 楽天モバイルSIMを挿している場合、既にモバイルネットワークが「Rakuten」と表示されていますが、モバイルネットワーク通信はできない状態です。 モバイルネットワークの設定から「アクセスポイント名」をタップします。 アクセスポイントの編集からAPNに 「rakuten. jp」を入力して保存します。 (APN以外は特に変更なしで問題ありませんでした) 入力したアクセスポイントを保存して、選択します。 ステータスバーのアンテナピクトの横に4Gと表示されれば、楽天モバイルSIMで通信ができるようになっています。 APN設定してもやっぱり使えない機種もあるみたい 一万間違いないのは楽天モバイルに正式対応しているAndroid 自分が試した正式に楽天モバイル(UN-LIMIT)に正式対応していないSIMフリーAndroidスマホはこんな感じで何も設定なしor APNを手動で設定することで普通に利用できました。 ただ、一部のスマホはAPNを設定しても利用できない場合もあると報告されています。 一番間違いないのはやっぱり楽天モバイルが販売する正式対応しているスマホだとは思います。 正式対応スマホは楽天市場でけっこうおトクに購入することができます。 かなりコスパに優れた機種もあります。 my楽天モバイルアプリは、Rakuten UN-LIMITの現在の利用状況が確認できるアプリです。 契約しているRakuten UN-LIMITの契約や状況を管理するアプリでドコモだとマイドコモ、ソフトバンクだとマイソフトバンクと同じような役割をするものとなります。 こんな感じでRakuten UN-LIMITの契約情報や電話番号などを確認することができます。 他のキャリアのようにごちゃごちゃしたメニューもなく、シンプルで使いやすいです。 次に国内通話話し放題が利用できるRakuten Linkアプリをインストールします。 Rakuten Linkアプリは、国内通話が追加料金なしで話し放題となるアプリです。 Rakuten Link同士はもちろん、普通の携帯電話や固定電話にも発信できます。 逆にこのアプリを利用しない通話は、かけ放題の対象外となります。 楽天モバイルの電話番号に届くSMSを入力K 楽天モバイルの電話番号が表示されます。 この電話番号にSMSメッセージで送られてくる認証コードを入力して進みます。 Rakuten Linkにログインするとスマホの連絡帳に入っていた友だち一覧が表示されます(最初に電話帳へのアクセスを許可した場合) 自分の電話番号の確認なども行えます。 通常のAndroidスマホの電話アプリと同じように利用できます。 楽天モバイルから通話発信する場合は、絶対にRakuten Linkアプリから行うことをお忘れなく。 通常の電話、ダイヤルアプリはホーム画面から消すなど封印してこのアプリを電話アプリとして使うようにしておくことをオススメします。 Rakuten UN-LIMIT + Rakuten Linkキャンペーンの条件を満たして楽天ポイントをゲット Rakuten UN-LIMITでは、最初に紹介した「1年無料」とは別に2020年6月30日までにオンライン契約した場合は3,000ポイント、終了日未定で契約事務手数料分となる3,300ポイントがもらえるキャンペーン(両方満たせば6,300ポイント)が行われています。 このキャンペーンの条件は「開通&開通日の翌月末までにRakuten Linkの利用登録とSMS認証が完了すること」となっています。 今回試したSIMフリーPixel 4だと特殊な設定することなくテザリングをオンにするだけで利用できました。 キャリア産のSIMロック解除済Androidスマホの場合は、先述した通り、APNに「rakuten. jp」を入力することでテザリングが利用できました。 17時頃と20時頃に新宿区にて計測してみましたが、どちらも70Mbps以上とかなり高速スピードで通信ができていました。 正直ここまでのスピードが出るとは期待していなかったので、いい意味でビビりました。 この通信速度はRakutenネットワークでのものだと思います(通信情報から推測) 【まとめ】SIMフリーAndroidスマホで使ってもかなり大満足できた楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」 Rakutenネットワークの通信エリアが狭いことが難点。 でもこのスペックで1年無料で使えるのはマジですごい! セットアップもほとんどなくて手軽に使えて大満足! 以上が楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をSIMフリーAndroidスマホで実際に使ってみての初期セットアップ手順や感想です。 このスペックで1年無料というのは、かなりすごい!というのが正直な印象です。 特に難しい初期設定もなく(あるとしてもAPNにrakuten. jpを入力するだけ)、通信速度も速くてテザリングにも対応しています。 (通信速度はもしかしたら今後下がるかもしれませんが…) 難点は前から言われている通り、Rakutenネットワークの通信エリアが狭いことだと思います。 ただその場合は、月間5GBまで(4月21日までは2GB)という制約はありますが、auのネットワークが利用できます。 通信規制を食らったとしても1Mbpsの速度で通信できます。 スマホが対応しているならeSIMという選択肢もあり! この記事では、楽天モバイルの物理SIMを使って初期セットアップを行う手順を紹介しました。 が、楽天モバイルUN-LIMITは、ダウンロード型SIM「eSIM」も提供しています。 スマホがeSIMに対応しているのであればeSIMを使うというのも面白いです。 他のキャリアの物理SIMとも併用OKです。 関連記事: 先着300万人は1年無料&楽天ポイントががっつりもらえる とりあえず申し込んでおいて損はないと思います なにより現在は1年は無料で使える&楽天ポイントがガッツリもらえるキャンペーンが行われています。 手元にSIMフリースマホがあるという人は、無料期間の1年だけでも楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を使ってみることをオススメします。 新規入会特典として2,000ポイント(通常ポイント)が、カード利用特典として3,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。 そして、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」を申し込みするとさらに1,000ポイント(期間限定ポイント)がもらえます。

次の

楽天モバイルMNOで使えるiPhoneと設定手順を解説!eSIMも

楽天 アン リミット apn

速度・メリット・デメリット・注意点など【結論】• Linkで通話かけ放題でSMSも無料。 楽天エリアはデータ使い放題。 速度も悪くない印象。 楽天エリア外ならいつも月5GB以下の場合、2,980円より安い格安SIMあるかもです。 今は無料ですが今後。 他社から乗り換えも可能だがSIMフリー端末が必要。 実際に、RakutenMiniでUN-LIMIT使っているのですが、全体的に悪くない印象です。 普通にオススメしたい感じです。 1年間無料ですしお試しとサブ的にも良いかもです。 ・月額2,980円(税別) ・300万人、1年間無料(1人1回線) ・SIMロックなし、最低利用期間なし、契約解除料なし ・楽天エリア内なら、完全データ使い放題。 最低利用期間中でも契約解除料はかからない模様。 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)から「Rakuten UN-LIMIT」に移行の場合は、最低利用期間中でも契約解除料はかかりません。 詳細、 をご確認くださいね。 開催中です。 紹介者3,000ポイント、申込者2,000ポイントプレゼントキャンペーン。 お友達にUN-LIMTお使いの方がいらっしゃったら紹介してもらってくださいね。 詳細、 に載っております。 必ず、公式サイトなどをご確認くださいますよう、何卒、よろしくお願いいたします。 月額2,980円(税別)です。 引き続き、無料サポートが続いている感じですね。 これは多分、楽天の基地局・電波がまだ全国に行き渡っていないからだと思われます。 楽天の基地局内、楽天のエリア内であれば、完全データ使い放題です。 データ使い放題なので、SNSだろうが、メール、インターネットだろうが、動画だろうが、どこのサイトで、どれだけ使おうが月額2,980円のみ(1年間は無料)、です。 LINEだけとかYouTubeだけとか決まっている訳ではありません。 何にどれだけ使っても月2,980円のみです。 ただし、 楽天のエリア内のみであれば、ということになります。 体感的には、普通のサイトやメール、SNSなどは特に問題ないです。 動画も高画質でなければ大丈夫です(具体的には480pだとギリ。 360pだと余裕)。 ただ、たくさんページを開くとか、高画質動画を見るとかはストレスを感じることが多いかも知れません。 通常動作であれば1Mbpsでも大丈夫かなと思います。 もちろん、速くはないですが、使えないことはないという印象です。 楽天回線エリアが広がるまでの我慢ですね。 【注意】楽天エリア内でも、電波の繋がらない場所は「パートナーエリア」の可能性があるようです。 注意点ですけども、楽天エリア内でも、駅の中、地下、ビルの中など、楽天の電波が届かない場所も「パートナーエリア」になるようです。 この辺り未確認ですので、落ち着いたら、実機で確認できたらと思います。 小雨が降ってて見にくくてごめんなさい笑。 自分の環境(関西圏)だと、だいたい、• 楽天エリア内:10Mbps〜20Mbps• パートナーエリア:5Mbps〜10Mbps です。 あと、下記は、大阪難波の戎橋(通称ひっかけ橋)付近の楽天エリア内の速度です。 何回か測りましたが常時50Mbps〜70Mbpsぐらいでした。 かなり速いですね。 まだ、あんまりハード(ガンガン使う感じ)に使えていないので、もう少し使ってみて、使い心地をまとめていきたいと思います。 という訳で、実際に普通に使っている感じから申しますと、楽天エリアが全国に広がれば、全然問題ないんじゃないか、という感じがしています。 普通に、好印象です。 楽天LINKというアプリで、国内通話かけ放題に。 判明したら追記いたしますね。 Rakuten Link使ってみましたが、今の所、特に問題はありません。 Linkから固定電話、携帯電話にかけましたが、(当たり前かもですが)ちゃんとかかりました。 電話をかける際も、Linkを立ち上げて電話番号を押すだけなので、ダイヤルを立ち上げで電話番号を押す普通の時と動作的には変わりません。 何より、LINEみたいに無料通話がアプリ同士じゃなくても良いのがいいなと感じております。 ちなみに、必要ないと思うのですが、Rakuten Linkアプリを使わない場合は、30秒20円(税別)です。 楽天モバイル「UN-LIMIT」メリット 実際に使ってみての感想としまして、悪くない印象です。 むしろ、思ってたよりも全然良い感じです。 ・データ使い放題で月2,980円は、ぶっちゃけ安い。 ・しかも、現在、1年間無料(300万人)はありがてえ。 ・SIMロックフリー、最低利用期間もなし、契約解除料もなし、すごい。 ・パートナー回線エリアが5GB超過しても1Mbpsは普通に良い。 ・全国に楽天モバイルの実店舗あり。 対面で質問など可能(現在自粛中にて注意です)。 ・クレジットカード払いの場合、楽天ポイントで通話料をお支払いできます。 (口座振替ではできません。 注意です。 ・クレジットカードがなくても(口座振替・デビットカードで)お申し込みできます。。 楽天モバイル「UN-LIMIT」デメリット・注意点 デメリット・注意点含め、今後も分かり次第、追記していきますね。 改善方法も一緒に書いていますので、ご参考になれば幸いです。 楽天エリアが、まだ全然せまいです。 楽天エリアはまだまだこれから、という感じです。 実際に使っている経験上、ホーム画面の見やすい場所に「Rakuten link」アプリを置いておけば簡単で使いやすく、特に問題を感じたことはありません。 電話アプリは下の方に置いておけば、間違う事もないです。 iPhoneは動作保証外です。 iPhoneSE2でも一応、動作しているようですね。 欲しい。 Rakuten LinkアプリがiPhoneだと使えません。 改善していただきたいところです。 データSIMがありません。 通常、iPadに入れたりするデータだけのSIMが楽天モバイルにはありません(UN-LIMITのみで通話付きです)。 ただ、それでもデータ使い放題で月2,980円なので、普通に使っている場合はコスパは良いかなと思います。 ただ、別の考えとしまして、iPadやタブレット端末、パソコンなどをお持ちであれば、楽天回線エリアが広がって、2台持ち許容できるなら、Rakuten MiniでUN-LIMIT契約して、お手持ちの全部の端末を、Rakuten Miniのテザリングから繋ぐという方向でも良いような気がします。。 月5GB以下しか使わない場合、格安SIMの方が安い場合が今後あるかもです。 ここ今後まとめたいですが、あまりギガを使わない場合、他の格安SIMの方が安い場合があると思います。 今は無料ですが月2,980円になったとして、それより安い場合は、他の格安SIMも選択肢に入ってくると思います。 ただ、格安SIMは速度が遅い場合がありますので、楽天エリアが広がるタイミングと、速度など含め総合的に見ていく必要があるかなと思います。 キャリアメールが使えなくなります。 これはどのキャリアに移動してもそうなのですが、「 docomo. jp」「 ezweb. jp」「 softbank. jp」などのキャリアメールが楽天モバイルに移動すると使えなくなります。 個人的にはGmailやYahoo! メールなどのフリーメールに移行するのが良いと思います。 端末はSIMロック解除が必要です。 大手3キャリアから乗り換える場合、SIMロック解除が必要です。 SIMロックとは、スマホをその通信会社でしか使えないようにしている仕組みのことです。 下記方法で各社公式的にSIMロック解除できます。 最低利用期間なし、2年縛りなし、契約解除料なしですが、MNP転出手数料、契約事務手数料(キャンペーンで実質無料)はかかります。 楽天モバイルに契約時、3,300円かかります(一旦引き落としがあります)。 ただ、いつかもし、楽天モバイルから他社キャリアに乗り換えるときは、MNP手数料が3,000円かかります。 今、自社で回線持ってキャリアになろうなんてなかなか挑戦できないことだと思いますので、とっても期待しております。 ただし、完全乗り換えはまだ少し早いと思います。 無料期間の1年間でお住いの場所やお使いの場所で、楽天エリアがどうなるか、速度や使い心地はどうなのかなどを見極めていくのが良いのではないかと思います。 ざっくりした料金比較は下記ブログにまとめております。 情報が古いので、また、更新します。 あと、秋頃?でしょうか、5Gサービスも始まる予定とのことですので、そちらの値段も気になります。 それに付随する、他社の動向も。 それから、iPhoneがeSIMで使えるとのことで、口コミなどを見ていると、実際に楽天のインターネット回線は使えるようです。 ただ、楽天LINKアプリがAndroidアプリなので、iPhoneで使えず無料通話とかできないのは間違いなさそうですよね。 改善していただきたい所かなと思います。 今でも、楽天エリアで無制限で、楽天エリア外でも5GBまで超過分1Mbpsなので、実際に使っていて、特に問題を感じておりません。 あと、ポケットWiFi的に使うのも良いと思います。 電波が全国に広がれば(電波の速さが許容できるなら)、固定回線やポケットWiFiも必要なくなるかも知れませんので、その辺りにも期待したいと思います。 現在、300万人1年間無料+ポイントたくさんもらえるキャンペーン中ですので、テストに参加する気持ちで、サブ的にお申し込みしてみて、状況を確認してみるのも良いんじゃないかと思います。 自分の環境では大丈夫ですが、まだ楽天エリアがせまいですし、環境によってはめちゃくちゃ遅い場合とかあるかもですので、必ず、自己責任で、お申し込みご検討等々してくださいね! 以上、「楽天モバイル「UN-LIMIT」使用感。 速度・メリット・デメリットなど」の回でした。 また、詳細判明いたしましたら、追記か別記事をアップいたしますね。 詳細、 をご確認くださいね。 開催中です。 紹介者3,000ポイント、申込者2,000ポイントプレゼントキャンペーン。 お友達にUN-LIMTお使いの方がいらっしゃったら紹介してもらってくださいね。 詳細、 に載っております。

次の

楽天モバイル(MNO/自社回線)のAPN設定方法 ユーザー名/パスワードなどの設定項目-繋がらない場合の対処法

楽天 アン リミット apn

ご利用中のデータ通信がどちらのエリアに属するかはmy楽天モバイルアプリの「ホーム画面」にてご確認ください。 パートナー回線エリア(海外)のデータ容量を超えた場合、パートナー回線エリア(海外)での通信速度が最大128kbpsに制限されます。 アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)• 注意事項• 製品代、事務手数料、オプション料、通話料等は別費用。 通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・状況により変動します。 海外66の国と地域以外はWi-Fi接続時のみ利用可能。 対象エリア及び条件は変更する場合あり。 をご確認ください。 ご利用中のデータ通信がどちらのエリアに属するかはmy楽天モバイルアプリの「ホーム画面」にてご確認ください。 パートナー回線エリア(海外)のデータ容量を超えた場合、パートナー回線エリア(海外)での通信速度が最大128kbpsに制限されます。 お申し込み期間 [Web]2020年3月3日(火)16:00~終了日未定 [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日(水)開店~終了日未定• プラン料金が開通日から1年間無料 (開通日を起点に12カ月後マイナス1日まで無料。 例:2020年4月8日に開通した場合、2021年4月7日まで無料。 2021年4月8日以降は日割り請求)• ユニバーサルサービス料が開通日から1年間無料 開通日とは下記を指します。 新規お申し込みの場合:プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日、または当社に配送完了データが通知された日のいずれか早い方• 他社から乗り換え(MNP)の場合:プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日• 楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行した場合:プラン(SIMカード、eSIM)が開通した日• 無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更した場合:プラン変更が適用された日 特典対象 以下条件のいずれかを満たした楽天会員の方• 「Rakuten UN-LIMIT」に新規お申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に他社から乗り換え(MNP)でお申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み• 「Rakuten UN-LIMIT」に無料サポータープログラム「100GB無料プラン」からプラン変更しお申し込み• お申し込みの状況により、人数が増加・減少する可能性があります。 特典対象外 以下の条件に当てはまる場合は、特典適用対象外となります。 あらかじめご了承ください。

次の