オリュンポス 23 節。 【FGO】タロス戦攻略|第3節『オリュンポスの歓待(後編)』

【FGO】オリュンポス第23節「神を撃ち落とす日」を攻略

オリュンポス 23 節

幕間キャンペーン13弾 FGO FateGO の第3節「オリュンポスの歓待 後編 」の敵編成・攻略情報を紹介しています。 2部5章:後半「星間都市山脈オリュンポス 神を撃ち落とす日 」のストーリー進行の参考としてご活用ください。 次節攻略 目次• 3節「オリュンポスの歓待 後編 」進行度1攻略 敵編成 wave1 ゲストが再び武蔵固定 第二節から引き続きゲストが武蔵固定。 対バーサーカーなので、彼女を主軸に戦うのが楽。 NPはすぐ貯まるので、シェイクスピアや陳宮などのバッファーで火力を盛り、バスターカードと一緒に宝具を使える準備をしたい。 こちらは解除できないので、宝具や別のサーヴァントを挟むなどの工夫をして対処しよう。 また、 通常攻撃が全体攻撃なので長期戦は難しい。 主力となるアタッカーだけは倒されないように立ち回りたいところ。 「オリュンポスの歓待 後編 」進行度2攻略 敵編成 wave1 1-2 3ターン後に特殊耐性解除 武蔵を編成していると3ターン後に特殊耐性が解除される。 先ほどまでと同様に彼女を守りつつ戦うのが理想だが、相手の攻撃が激しいのでひとまず耐久できるサーヴァントでお茶を濁して3ターン後に場に出てきてもらえるように調整したい。 特殊耐性は武蔵がいなければ解除できないので、武蔵をメインアタッカーに戦うことを強く推奨する。 おすすめサーヴァント例 タロスのガッツは5万回復 タロスのガッツ回復量は5万と以外に多いので、最後の最後まで油断しないように。 ブレイク時の攻撃、被弾時やけど付与も痛い ブレイク時に自身に攻撃時やけど付与と被弾時やけど付与状態を付与する。 かなり痛くなるので、武蔵は自前の弱体解除を温存しつつ戦い。 一定以上やけどが重なったタイミングで解除できるようにしよう。 「オリュンポスの歓待 後編 」進行度3攻略 敵編成 wave1 1-2 1-3 ゲストが武蔵固定 またしてもサポートが武蔵固定。 今回のクエストは武蔵向きではないので、控えに配置して殿の役割を果たしてもらうのがおすすめ。 合わせて攻撃デバフやスター発生デバフも付与されるので、できれば弱体解除やNPチャージ持ちを用意したい。 アスクレピオスなら綺麗にギミックに対処できるのでおすすめのサーヴァントと言える。 ブレイク後はクリティカル発生時NPチャージ クリティカル発生時にチャージ増加状態がディオスクロイに付与される。 タゲ集中で対処するのが楽だが、タロスの全体攻撃もあるので宝具前に無理やり火力で突破してしまうのが最良の選択肢になる。 全体アーチャーやQシステムアタッカーが有用 ブレイク持ち2騎が相手なので、全体宝具でまとめてダメージを与えたい。 ディオスクロイのクラス的にアーチャーが有効なので、ギルガメッシュなど強力な全体アーチャーを使いたいところ。 ぜひ参考にしてください。

次の

【FGOネタバレ微注意】星間都市山脈オリュンポス、23節進度3!vsキリシュタリアを楽にクリアする方法!

オリュンポス 23 節

(武蔵ちゃん・・・) 死ぬ気で戦うに、値する・・・。 ・・・行こう。 空想樹を、切り倒しに! 艦を送り届けてくれて、ありがとう。 スパッと勝ってきます! よし、行こう。 ナイスキャッチ、マシュ! ここは・・・・? あなたは・・・。 え? 二人には見えないのか・・・? ・・・そうですね、 ・・・行こう、マシュ ・・・・今はキリシュタリアに集中しよう! いまどこかで聞いた声がしたような・・・・? あれが大西洋異聞帯の・・・・地球上、最大の空想樹・・・・! キリシュタリア・・・・カイニス・・・・リンボ! 誰も、欠けないまま・・・・・?だと、 (命を 賭けて世界を救った彼女を、、、、、、!!!!!) 色々言いたいことはあるけど、まずは、おまえを倒してからだ! あぁ見せつけてやろう、マシュ!の仮をここで返す! な、、、ブレイクゲージが増えた!? なに!? くそ!キリシュタリア・・・・! 今すぐ、おまえを倒す! 先に空想樹に神霊を召喚していた・・・・? つまり、、、、 一体、おまえの目的はなんなんだ、キリシュタリア! いや、でも、、、、それは、、、、、どこか、、、、、、 いや、こんな状態でなければ、凄い事だと思う。 でも、 その結論は、受け入れられない。 なんだ、この耐性・・・・?かつての、の・・・・・・・記録? 星を降らす一撃。 それはもう見た。 そして連続して出せるわけじゃない。 確実に防ぎつつ、次弾を打たせないように立ち回ればいい。 防御はルーラーで硬めて、アーツを回転させて回復とNPチャージに回す。 少しずつ、確実に相手の体力を削っていく。 物凄く難しいけど、決して無理じゃない。 少しずつ、少しずつ、 時間がかかってでも今は、 のマスターとして、 このクリプターを、倒す どうだ!仮は返したぞ、キリシュタリア・ヴォーダイム! 空想樹が、燃えてる・・・!? キリシュ、後ろ・・・・! ベリル・ガット! なんだ?空から・・・・・? なにか、落ちて、 あれは・・・・まさか、ロンゴミニアドの光!? ベリル・ガット! must-ard.

次の

【FGO】オリュンポス第3節「オリュンポスの歓待(後編)」を攻略

オリュンポス 23 節

幕間キャンペーン13弾 FGO FateGO の第23節「神を撃ち落とす日 キリシュタリア戦 」の敵編成・攻略情報を紹介しています。 2部5章:後半「星間都市山脈オリュンポス 神を撃ち落とす日 」のストーリー進行の参考としてご活用ください。 次節攻略 目次• 23節「神を撃ち落とす日」進行度2攻略 敵編成 進行度1はバトルなし。 どちらも戦力として期待できないので、実質的に4騎編成で戦うと考えた方が良いだろう。 合計で4回のゲージブレイクすることで戦闘が終了する。 タゲ集中があれば守れるが、キリがないので、セイバーで速攻できるのが理想となる。 無敵貫通は4回目でのみ付与されていれば良い ため、4ゲージ目を1ターンで撃破すれば問題ない。 この宝具では基本的に前衛が全滅すると考えた方が良いだろう。 後ろの3騎でアタッカー・サポーターをしっかり用意しておけばそのまま戦えるので、 前衛は倒れても問題ないサーヴァントを配置するのがおすすめ。 再度バフを付与し直せる体制を整えておくか、強化解除耐性を付与しておくのがおすすめ。 ただし、キリシュタリアは通常攻撃でも確率で強化解除するので、常に解除される前提で戦う方が楽かもしれない。 事前に全体無敵などを付与しておきたい。 いちいち解除するのはテマなので、 クリティカルやデバフに依存していないパーティで挑みたい。 宝具ならたとえ回復されてもそれ以上のダメージを与え続ければ良いだけなので、できる限り大ダメージを出せるようなタイミングで宝具を使おう。 今回のマシュはかなり固いのでガッツ後の1000からでも生き残れてしまう。 複数のタゲ集中スキルがあると言っても戦力にはあまりならないので、有用なサポーターW編成を目指すためにも陳宮でマシュを一度撃破しておくと綺麗に控えメンバーをフルで出せる。 今回はサポートを自由に選べるので、自身の戦力的に足りない部分を補えるサーヴァントを選ぼう。 最初の宝具さえ対処できればマシュとHP回復役で殴り勝つこともできるようなクエストになっている。 ただし、アタッカーではない マシュで戦うと相応に時間がかかるので、長期戦でも構わないというマスター向けの編成。 オーダーチェンジもできるので、マシュを最後尾にオーダーチェンジして殿の保険として運用するのもあり。

次の