かゆく ならない 白髪染め。 頭皮に優しい《かぶれない白髪染め》かゆい、痛いのはもうイヤ!

痒くならない白髪染め市販一覧⇒かゆみ症状が出る前に対処しましょう。

かゆく ならない 白髪染め

前は美容院でカットするときについでに白髪染め(美容院ではヘアカラーって呼び名ですが)してたんだけど、もうそれじゃあ追いつかない感じ。 それで、自分で白髪染めするようになったんだけど、ドラッグストアで売っている白髪染め商品をいろいろ試してみたんだけど、どうしても痒くなりますね… パッチテストして反応が出なかったんだけどもね。 その美容師の子に言うにはジアミン系物質はアレルギー反応起こす人もいるので、成分をちゃんと見たほうがイイよ〜って教えてくれました。 パラフェニレンジアミンとか成分にジアミンって入っているとかゆくなったりかぶれたりする人が多いようです。 白髪染め選ぶときに成分なんて見ないもんね。 ただね、ヘナはちょっと使いづらかったので今は私は使ってないです。 確かにかゆくはならないけど、色が染まりづらいし時間がかかるのがネック 一一 染まり具合もいかにも「白髪染めた?」って色だし。。 ネットでのヘナを使った人の口コミ見たけど、やっぱり私と同じ評判です。 ヘナはノンジアミンでかゆみはないけど、• 時間がかかる• 手間がかかる• 色落ちが早い という口コミが多いのも現実です。 参考までにちょっと挙げておきます。 色落ちが早すぎ 白髪が頭頂に多いのですが、市販品や美容院での白髪染めは、刺激が強く目も開けていられず、かゆみも出てきたので、はじめてヘナを試しました。 刺激は全くなく、髪もつるつるになるのは嬉しかったのですが、なんといっても色落ちが早い! 使い方に関して、1回の量もたっぷり使い、アルミ製のシャワーキャップもかぶり、ドライヤーで温め、3時間放置。 その後、当日はシャンプーは使わず、お湯だけで流し、翌日以降もなるべく染めた部分だけはお湯のみにしていたにもかかわらず、10日でほぼ白髪に戻ってしまいます。 1か月に3回ではコスパが…。 ちなみにアースブラウンも含めて3箱使い切りました。 このようにヘナはちょっと使いづらいと感じる人が多いです。 どうしても痒み重視ならばヘナも試してみるといいかもです。 でも無添加のヘアトリートメントの手軽さを経験しちゃうともうヘナには戻れないですけどね。 無添加の選び方としては「無添加だと手で染めてもOK!」みたいな白髪染めですね。 正直ね、 ドラッグストアで売っている白髪染めはほとんどジアミン系物質入ってますね。 裏の表示見るとわかりますよ。 ヘアカラートリートメントかどうか 白髪染めというと染毛剤を意味しますが、染毛剤だと市販の白髪染めだとジアミンが入っている可能性あります。 髪の毛の色素を染めるということで染毛剤と表現していると思うんだけど、最近はヘアカラーでトリートメント効果のある商品が人気ですよね。 ヘアカラーなので染毛料という表示ですね。 ヘアカラーでも十分染まります。 色落ちは多少するけど髪の毛や頭皮を痛めないメリットがあります。 今は無添加の白髪染め使って痒くならないから大丈夫だけど、美容師の彼女が言う通り、ジアミン系は安いけどかぶれますね。 だいたいにして染めるのに手袋しないとダメな液剤を髪の毛に付けるって無理があるもんね。 手に色が付くからだと思っていたけど、かゆくなったりするからというのが本音じゃないかなぁ。 そんな感じする。 参考までに市販で痒くならない白髪染めを下に書いておきましたので参考にしてみてください。 ちょっと値段は高いと思うかもしれないけど、かぶれるよりましです。 無添加トリートメント系 無添加だからもちろんジアミンフリーのトリートメント系の白髪染めです。 お風呂で素手で染めてちょっと時間を取って洗い流して終わりです。 一回で真っ黒には染まらないけど、3回目くらいで十分黒くなります。 トリートメント効果あるので髪の毛にコシが出ますよ。 マイナチュレ・ヘアカラー 前までは利尻ヘアカラーを使って染めていましたが、今はマイナチュレで染めています。 染まり具合は無添加白髪染めの中では一番染まります。 実際に使って染めてみればわかります。 乾いた髪に10分で綺麗に染まりますよ。 普通カラートリートメント系って最低でも5回連続で染めないと色がつかないってことが多いけど、このマイナチュレは一回で綺麗に染まるんですよね。 これには驚きでした。 私は利尻より染まるのでマイナチュレに変更しましたよ。 色はダークブラウンとブラウンがあるんだけど、ブラウンでも濃いめのブラウンなのでブラウンの方が人気です。 利尻は太陽光に当たると緑色に見えたりするんだけど、マイナチュレはそんなことないですよ。 価格 おすすめポイント 評価 税込み1本3,650円 無添加白髪染めで一番染まると実感 LABOMO ラボモ スカルプアロマ ヘアカラートリートメント アートネイチャーから発売されたヘアカラートリートメントです。 マイナチュレもだけどやっぱり髪の毛の研究をしている会社の白髪染めは効果が違います。 ラボモって商品なのだけど3分で染まると公式サイトで謳っているだけあって染まり具合が早いです。 3分以上置いても着色度に変わりはないので本当に3分で流していいです。 それくらい早く染まります。 ただ色つやや手触り、見た目はマイナチュレのほうが綺麗です。 ラボモは素手でもいいけど手袋で染めることをおすすめしています。 洗えば取れるんですけどね、爪に入るとちょっと取りづらいです。 綺麗に染めたいならばマイナチュレ、とにかく見た目より時短というのならラボモでしょうね。 私は断然マイナチュレ派です。 実際に染めてみればわかるけど、染まり具合が自然じゃないです。 色はナチュラルブラック、ダークブラウン、ブラウンと3色展開。 3色だと自分の地毛の色によって選べますよね。 価格 おすすめポイント 評価 税込み1本3,240円 待ち時間3分は楽です 髪萌(はつもえ) この髪萌(はつもえ)は公式サイトですぐに「ノンジアミン」と大きく表示されているのでチェックしています。 3種類の植物オイルと12種類の植物成分で速攻5分で白髪とお別れと書いてますね。 「40代が手放せないヘアカラートリートメントお試しレポート」と女性誌で特集されているんだけど、「頭皮への優しさ」でよい評価5をもらってますね。 痒くならない白髪染めにはピッタリかもしれません。 私はまだ使ってないので詳しい感想が書けないけど気になっている商品です。 この商品は洗い流すタイプなんだけど、染まり具合が早いようですよ。 価格 おすすめポイント 評価 2本で3,974円に送料 カラー剤とトリートメントの2本セットl 利尻ヘアカラートリートメント 素手で染められる白髪染めということで一番最初に売り出したのが、この利尻ヘアカラーです。 天然利尻昆布の成分で髪の毛にヘアパックするように黒く染めてくれます。 利尻ヘアカラーは髪の毛が緑色になるという口コミもあるようだけど、ライトブラウンとか明るい色を選ぶと確かに若干太陽光が当たると緑色に見えるのかもしれませんが、ブラックだと全くそんなこと感じないと思います。 白髪染めというよりヘアマニキュアに近い染め方かな。 トリートメント感覚で3回ほど続けて使うと黒くなりますよ。 一発で黒くはならないと思ったほうがいいかもしれません。 送料は全国一律540円かかりますよ。 価格 おすすめポイント 評価 税込み1本2,160円 ちょっと前までは人気の商品 飲む白髪染めサプリ 染めるのがめんどくさいし、ジアミンフリーでも痒くなるというのであれば飲む白髪染めしかないですよね。 飲むだけだから楽です。 ミレットアップ 今私が超気になっているのがこのサプリメントです。 サプリメントというか養命酒のようなドリンクですよね^^; 味は口コミを読むと甘酸っぱいシロップと表現している人がいますね。 毎日10mlとほんのちょっとだけ飲むだけで白髪が減ってくるのなら、飲んでみたいですけどね。 値段が1か月分で8,640円に送料というので美容院で白髪染めするのと同じくらいお金がかかりますよね。 あとは美容院に行く手間と時間が無くなるっていうメリットですね。 白髪の悩み まさか頭皮がかぶれるとは・・ ドラッグストアで買った2剤を混ぜてブラシで塗る白髪染めを使ってみたんだけど、なんか頭皮が痒いかな?とは思ったんけど、ピリピリするのはいつものことだし、いずれかゆいのおさまると思ったけど間違いでしたね。 もう二度とドラッグストアでは白髪染め買いません! 確かに一発で黒く染まりやすいと思いますよ。 ただ、体に異変が起こるのは無理だわー 私はアレルギー体質とか今まで感じたことなかったけど、そういう人でも痒くなるなんてよっぽど強烈な成分なんだと思います。 よく考えたら髪の毛の色を変えるわけだから強力な色素とか入っているんだもんね。 痒くならない白髪染めを探しているのなら、まず「素手で染められるか」ということと「ジアミン系が入ってない無添加かどうか」をチェックしてみてください。 ジアミン系が成分に入ってないかは裏の成分表を探せばわかるけど、あの成分表って小さくて見えづらいので、素手で染められるかが重要です。 ジアミン系が配合されていると素手で直接は塗れませんからね。 素手で触れないような液剤を頭皮と髪の毛に塗るってやっぱり危険だよね。 今までよく考えて白髪染め買ってかなかったもんなぁ 市販の白髪染め商品の成分を調べてみた。 ドラッグストアで売っている市販の白髪染めの成分が気になったので調べてみました。 やっぱり素手で染められない商品には確実にジアミン配合になってますね。 よくあるうたい文句の 根元からきれいに染まる! 密着クリーミーで染めやすい! 色落ち成分配合! フローラルの爽やかな香り! 毛髪保護成分! キューティクルケア成分配合! とか書いてあるけど、すべてジアミンが成分に入ってます。 市販の商品名まで挙げておきますね。 5-ジアミン、レゾルシン、塩酸2. コスパ• 染まりやすさ• 指通り• ニオイ• ジアミン成分なし ということでリピして使っています。 これだけカラーリングで綺麗に染まると美容院に行くのがもったいなく感じますよ。

次の

かぶれない市販のおすすめ白髪染め|原因と対処法&事前回避方法|【美容師が選ぶ】30代40代の市販白髪染め【最強】おすすめランキング!

かゆく ならない 白髪染め

白髪染めの成分にアレルギーがある 一般的な白髪染めに含まれてる成分が「 パラフェニレンジアミン」というものです。 頭皮がかゆくなったりかぶれたりする場合、この物質にアレルギーを持っているかもしれません。 どんな白髪染めを使っても頭皮トラブルを起こしてしまうなら、皮膚科でアレルギーテストを受けてみましょう。 白髪染めでかぶれた時のおすすめ対処法 もし白髪染めで頭皮がかぶれてしまったら、どうすれば良いのでしょうか? 応急処置から生活の注意点まで挙げてみます。 保冷剤などでかぶれた部分を冷やす まずは患部を冷やしましょう。 便利なのは保冷剤です。 ドラッグストアで買えるゼリー状の保冷剤があると一番良いですが、食品用の保冷剤でも構いません。 乾いた布にくるみ、かぶれた部分を冷やします。 冷やし過ぎて頭が痛くならないように、ほどほどに行って下さい。 入浴する際はぬるま湯に浸かること 1日の最後に体を癒してくれるお風呂タイムですが、熱いお湯に浸かってはいけません。 体を温めると血行が良くなり、患部のかゆみがひどくなってしまいます。 かぶれが治るまではできるだけ早く入浴を切り上げること、ぬるめのお湯で済ませることが大事です。 極力早めに皮膚科へ足を運ぶ 患部がジュクジュクしてシャンプーもままならない、かゆみが引かない……そんな時は迷わず皮膚科へ行きましょう。 自己判断で薬を塗ったり、大したことはないと放置してはいけません。 治りかけのかぶれが再発したり、治っても跡が残ってしまうこともあるのです。 専門医を受診して、きちんと治療してもらうことをオススメします。 白髪染めによるかぶれを事前に回避する3つのポイント では、白髪染めによる頭皮かぶれを防ぐためにできることは何でしょうか? 事前にチェックして、トラブルなく染毛しましょう。 利尻ヘアカラートリートメント 利尻昆布エキスをはじめとした植物由来のうるおい成分がたっぷり詰まった、白髪用のトリートメントです。 代表的なアレルゲンである「ジアミン」はもちろん、肌に刺激を与えるパラベンや酸化剤も含まれていません。 トリートメントで髪を労わりながら白髪染めができる、大人気の商品です。 利尻ヘアカラートリートメントは公式サイトがオススメ 公式サイトなら初回限定キャンペーンでお得に買えちゃいますよ。 グリーンノート ヘナ 古くから存在するインドのハーブ「ヘナ」を使った、天然成分100%の白髪染めです。 妊娠中は勿論、肌が弱っている時でも安心して使えます。 化学物質も合成成分も一切入っていない、農薬さえも使われていない健康重視の商品です。 こちらはトリートメントなどではなく、ヘナの粉末をお湯で溶いて使用するタイプ。 慣れるまでは、使うのが大変かもしれません。 また放置時間の目安が1時間なので、時間に余裕のある日に使いましょう。 まとめ 白髪を放置しておく訳にもいかず、忙しくて定期的に美容室に通えない時は、市販の白髪染めに頼ってしまうのは誰もが同じです。 ですが一般的な白髪染めは刺激が強く、髪にも肌にも優しくありません。 かぶれてしまったら、すぐに使用を中止してケアしてあげましょう。 勿論、そうならないように事前のパッチテストを忘れずに。 1回で染めたい時は白髪染めも仕方ありませんが、普段は低刺激のトリートメントを使いたいですね。 部門別白髪染めランキング 関連ページ 髪をいたわりながら白髪染め(カラーリング)できるヘナについて、染め方・時間・頻度・効果・選び方などの情報と合わせて、おすすめのヘナ白髪染めを厳選してご紹介します。 白髪染めは黒髪でも染まるのか?また、おしゃれ染めとの違いは?どちらを使うべきか?使う時の注意点は?など、白髪染めとおしゃれ染めについてまとめてみました! どうして「髪と頭皮に優しい」はずの白髪染めトリートメントで、副作用が?今回は、誤解されがちな白髪染めトリートメントの副作用と安全性について、少し詳しくご紹介していきます。 白髪染めトリートメントは染まらない、長持ちしないので効果なし!という気になる口コミが・・・本当のところはどうなのかを徹底検証します。 また効果的な使い方も伝授します。 一見よいところだらけに見えるヘナの白髪染めですが、万人に合うと言えるのでしょうか?気になる副作用について調べてみました。 泡タイプの白髪染めは綺麗に染まらないという噂ががありますが、それは本当なのでしょうか?泡タイプ(ムース)の白髪染めの選び方のコツ、おすすめ商品などもご紹介します。 40代女性の白髪が増える原因と、オススメの白髪染めアイテムをご紹介いたします! 白髪染めはしたいけど、暗い色でおばさんっぽくなりたくない!そんな女性のために、白髪染めでも明るく染めるコツや注意点をまとめてみました。 「手軽く簡単に染めたい」「でも、できるだけ髪は傷めたくない」など、白髪染め選びのジレンマに陥りますよね。 というワケで、各種白髪染めのメリット・デメリット。 そして最後に30代女性にもっともオススメの白髪染めをご紹介いたします! 白髪染めが染まらない場合は、原因をきちんと解明して正しい対処をすることが必要です。 白髪染めとひとくちに言っても、実にさまざまなタイプが販売されていますよね。 それぞれの白髪染めのタイプの特徴と、最もオススメな白髪染めの方法をご紹介致します。 敏感肌でも怖くない白髪染めについて徹底検証します。 むしろ白髪を改善する白髪染めだってあるかもしれませんよ。 初めての白髪染めの色選びのポイントとおすすめの色について解説します。 生え際を染めるのに一般的な白髪染めはNGです!では、生え際の白髪だけを染めたい時はどうすれば良いのでしょうか?その方法からおすすめ商品までご紹介します。 白髪も抜け毛も気になる…髪の悩みが尽きない50代。 髪を傷めず抜け毛を防ぐ安全な白髪染めをご紹介します。 男性用白髪染めと女性用白髪染めとの違いは何なのでしょうか?メンズ白髪染めの特徴と、上手な染め方、商品の選び方からおすすめ市販品までまとめてみました。 実は、白髪は部位によって生える原因が違うと言われています。 部位ごとの白髪の生える原因と、失敗しない染め方についてご紹介いたします! 白髪が目立ってきたら、髪が傷むと分かっていても染めない訳にはいきませんよね。 そこで、出来るだけ髪を傷めない白髪染めの方法やおすすめの白髪染めを教えちゃいます! 白髪染めは髪が痛む、トリートメントには即効性がない・・・そんな悩みを持つ人におすすめなのがヘアマニキュアです。 適切な頻度・正しい使い方や選び方、そしておすすめ商品についてご紹介します。 ヘナの白髪染めは染まらないとお嘆きではないでしょうか?それには理由があるのです。 ヘナの白髪染めの正しい使い方や注意点、おすすめ商品などをご紹介します。 白髪染めを長持ちさせる4つのポイント&長持ちさせる3つのおすすめアフターケア、どんなタイプの白髪染めが長持ちするのか?そして、長持ちするおすすめの白髪染めを厳選紹介します。 白髪染めで頭皮が傷んでしまった人でも、安心して使える頭皮に優しい白髪染めはないのかを検証していきましょう。 気になる白髪、あなたはどこで染めていますか?プロの手にお任せする美容院?好きな時に手軽にできる自宅?どちらにもメリットとデメリットはありますが、実際どう違うのでしょう。 白髪染めで髪を染めるついでに眉毛も染めることはできるのでしょうか?気になる眉毛の白髪解消方法についてお伝えします。 白髪染め初心者のために、白髪染めの種類を徹底分析!どんな種類の白髪染めが染まりやすいのか?色持ちは?使用頻度は?髪へのダメージは?どんな染料を使っているのか?など気になる情報を完全網羅して解説します。 初心者さん必読!白髪染めを自分で染めるのは難しいと思っている方も多くいるのではないでしょうか?大丈夫ですよ!失敗しないコツを掴めば、初心者でも綺麗に染めることが出来ます。 万一、失敗した時の対処法などについても解説します。 白髪を隠すために使っている白髪染めが、白髪をどんどん増やしてしまうとしたら、それは大変な問題です。 「白髪染めが白髪を増やす」。 そんな噂の真相を徹底追及してみました! 白髪染め前後のシャンプーを誤ると大変なことに!今回は白髪染め前後に最適なシャンプーに注目し、おすすめシャンプーや正しい選び方、頻度、タイミングについて解説します。 メンズにオススメの白髪染めと白髪ケア、ちゃんと調べてシャキッといきましょう!メンズとレディースの白髪染めの違い、男性が白髪染めをする時の注意点、人気のメンズ用白髪染めについて解説します。 白髪染めをする頻度はどれぐらいが適切なのか白髪染めの種類ごとに明らかにします。 また、統計から他の方がどのぐらいの頻度で白髪を染めているのかの情報も合わせてご開示します。 白髪を染めるにはまず部分染めからという人が多いと思われます。 そこで今回は、ピンポイントで白髪を染める時に便利な白髪染め、上手に染めるコツを紹介します。 今まで、少しの白髪なのに全部を染めていた人は必読です! 短髪だからこそ、慎重に丁寧に染めなければ白髪はすぐに目立ってしまいます!短髪の人にこそ読んでもらいたい「正しい白髪の染め方」をお送りします。 合わせておすすめ商品もご紹介します。 白髪が増えてきたら白髪染め?まだ若いし少し抵抗があるから、白髪染めではなく黒染めで乗り切ろうと思っている人はいませんか?黒染めを使って気になる白髪もしっかりと綺麗に染まるのでしょうか?黒染めと白髪染めとの違いも徹底検証します! 「白髪染めをすると髪が傷む」とお悩みの男女が多いことでしょう。 そこで、できるだけ髪の傷みを抑え低刺激で髪を染めてくれる髪に優しい白髪染めの選び方と染めのコツについて解説します。 また、美容室の白髪染めは髪に優しいのか否かについても言及します。 ヘナの白髪染めが抱えるデメリットをまだ知らないの?メリットだけでなくデメリットも見ながら、ヘナの白髪染めについて検証していきましょう。 少ない白髪のために白髪染めで全体を染めることはデメリットの方が多いと言えます。 そんな少ない白髪のためのおすすめのアイテムを厳選してご紹介します。 白髪染めデビューを控える人のために、白髪染めの正しい選び方を紹介します。 また、白髪染めで上手に髪を染めるコツや市販の白髪染めで失敗しやすい点についても解説します。

次の

かぶれない市販のおすすめ白髪染め|原因と対処法&事前回避方法|【美容師が選ぶ】30代40代の市販白髪染め【最強】おすすめランキング!

かゆく ならない 白髪染め

1:ヘアカラートリートメント (おすすめです) 敏感肌の人に人気の毛染めです。 髪に良い成分が含まれているものが多く、低刺激なので素手で使って問題ありません。 代表的な商品:ルプルプ、利尻ヘアカラートリートメント、レフィーネ、くろめヘアカラートリートメントなど カラー 色) 匂い 染める時間(作業時間含む) 色持ち ブラック、ダークブラウン、ブラウンなど自然な色 無臭やアロマの匂い 10分 1週間程度 髪への優しさ 頭皮への優しさ 2:ヘナ 強い染色力を持つ植物染料です。 天然染料ですが 体調が悪い時に使うとひどくかぶれる事もあります。 代表的な商品:ナイアード100%など カラー 色) 匂い 染める時間(作業時間含む) 色持ち オレンジ、赤 草木の強い臭い 3時間 髪を切らない限りずっと 髪への優しさ 頭皮への優しさ 3:ヘアマニキュア(市販) ドラッグストアなどで買え手軽さから人気です。 浸透剤を使用している物が多く皮膚に付くと取れにくいといった欠点があります。 また 使い続けると毛髪が収れんして固くなり染まりが悪くなってきます。 代表的な商品:ブローネへアマニキュア、シエロヘアマニキュアなど カラー 色) 匂い 染める時間(作業時間含む) 色持ち ブラック、ダークブラウン、ブラウンなど様々 薬品の匂い又は無臭 20分 2〜3週間程度 髪への優しさ 頭皮への優しさ 4:お歯黒式毛染め 白髪染めでかぶれた人でも使えます。 しかし髪にダメージを与えやすく、髪の手入れをきちんとしていないと 髪を傷める恐れがあります。 代表的な商品:マロンマインドカラー、ネオビーマンなど カラー 色) 匂い 染める時間(作業時間含む) 色持ち 真っ黒、または黒に近い色 鉄の匂い、硫黄臭 1時間〜1. 5時間 1か月程度 髪への優しさ 頭皮への優しさ ヘアカラートリートントは髪の表面に着色していく事からヘアマニキュアにも分類されます。 ただ従来のヘアマニキュアと違って浸透剤を使用せずやさしく染めていくため、髪や肌への負担が少なくすみます。 当サイトの独自の調査に基づいています。 髪や頭皮の【安全】と【優しさ】で選ぶなら・・・? 刺激が全くないので気に入っています。 5日程続けて髪に色が着く感じでしたが、3日目には髪のボリュームがすごく出て、細毛対策にも良いと思いました。 安心の全額返金保証付! かぶれにくい白髪染め:利尻昆布白髪染めを使った人の感想:20代の頃から白髪が目立ちだし、白髪染めを10種類以上やヘナなどを試してきましたが、こんなに仕上がりの髪が痛まず染めやすいのは初めてです。 その他のカラートリートメント商品:シエロ ヘアカラートリートメントなど。 くろめヘアカラーは他の3つに比べ、一度でしっかり染まらない事も多いが5,6回染めることで色が落ち着いてきます。 利尻はルプルプよりも染まるまでに時間がかかる人もいますが、しっかり色がつきます。 その他:資生堂プリオール 50代の女性を中心に人気。 資生堂から新発売!1,000円台のカラートリートメント 資生堂から50代以上の女性向けに発売された白髪染め。 低刺激で優しく徐々に髪を染めていきます。 最初にプリオール カラーコンディショナーを使う時(髪が染まるまで):髪に色がつくまで、使い始めは約5日ほど連続して使う事をおすすめします。 その後は1週間に2度のペースで使用していきます。 (髪質などにより異なる場合もあります。 ) プリオールカラーコンディショナー詳細 内容量:230g、価格:1,382円(税込)、1回あたりの価格:約88円〜、香り:フローラルグリーンの香り、カラー:ブラック、ダークブラウン、ブラウン プリオール白髪染めを使った人の感想 伸びが良く使いやすいです。 安いので気兼ねなく使えます。 最近、トップにボリュームがないのが悩みでしたが、プリオールを使い出したら白髪が染まると同時にトップにボリュームが出て、若く見えると言われました。

次の