阿闍梨 餅 まずい。 高級料亭の味!京都和久傳のれんこん菓子「西湖」を食べてみた

阿闍梨餅について教えて下さい。 何故この十数年で急激に人気が出て、あ...

阿闍梨 餅 まずい

4月27日(火曜日) あめ 今日は朝から気の重くなる仕事に出かけて、その上雨で、もうすぐゴールデンウイークというのにこの寒さで・・・なかなかしんどい日でありました。 仕事とは言えタクシーに3回も乗ってしまった。 バス3回、JR2回、これだけを午前中に乗ったんだから、まあ大活躍と言っておこう。 ただし、内容は精神的にハードなものばかり・・・ 鬱々と移動していたこともあってか、最後のバスに乗る間際、仕事の道具を入れていたカバンがないことに気づいた。 私は忘れ物というものをあんまりしない方だと思うのだけれど、顛末はこうだ。 JRを降りる時、自宅停留所行きの京都駅発のバスの時刻表をチェック(携帯に入れている)し、あんまり時間がないけれど、伊勢丹の地下で昼のラーメン用のモヤシを買って帰ろうと思い立ち、到着と同時にダッシュ、エスカレータで人をかき分けかき分け、伊勢丹の食料品売り場でモヤシとついでに美味しそうなカレイを購入、またまたダッシュでバス停に向かう時、ハタと左手にあるべきカバンがないのに気づいた。 朝出発する時には、斜めがけバックと手提げカバンだったのが、最後の立ち寄り先でもう一個エコバックが増えていたのをうっかり忘れ、左手の重みで安心していたのがいけなかった、最初から持っていたカバンをJRかその前のタクシーに忘れたようだ。 今日は印鑑とか通帳とかは入れていなかったけれど、大事の仕事ノートが入ってる。 数少ない財産のUSBメモリープレーヤー、読みかけの本(ぼくのメジャースプーン)、買ったばかりのA4サイズの封筒・・・そんなところか?人には価値ないものでも、なくすとまずい。 企業秘密も書いてあるしね。 凍りつく。。 タクシー会社に電話し(幸いレシートもらってる)探索依頼、それからJR忘れ物センター(駅を出てぐるッとまわったとこにある)を教えてもらって尋ね行く。 雨がザンザン、センターは千客万来。 待つ身のつらさ。 やっとのこと番が来て、「おお救われた」西口改札に届いているとのこと。 普通電車、折り返し運転だったので、もう高槻くらいまで行っているかと思ったのに、車掌さんが気づいて京都駅で保護してくださったらしい。 ありがたい!また駅に引き返して、無事手元に戻りました。 当然目指したバスに乗れるわけも無く、またそのバスが40分に1本という超希少な運行スケジュールで。 それでもそれに乗りたい理由は、市バス1日券を買っているから。 これ1本乗ったら元が取れる。 すなわち660円-500円で160円の勝ち!京都バスや地下鉄で帰ったら500円-440円で60円の負け!だから時間を合わせて次のバスを狙ったというわけです。 26分逃したので次は6分です。 やっと時間が来て、バスがバスプールに入ってきた、と思ったら、なにをどうしたのか、そのバスが目の前を通過して行ってしまった。 私だけじゃなく5,6人の人が待っていたのに、ですよ!信じられない出来事に、みな騒然!でも、もうどうしようもない。 追いかけても無理に決まってる。 突然仲間になった私たちは、市バスの悪口を共有したのですが、でも、ね、どうしようもない。 優待乗車(無料)とおぼしき人がほとんどだった事もあってか、そのまま流れ解散。 皆さん、どうされたか?次の46分を待つのか、他のバスに乗るのか?わたしは、草臥れ果てた上のショックな成り行きにしばらくは為すすべも無く佇んでおりましたが、程なくやってきた京都バスに乗って帰りました。 60円の負け、です。 不思議と「怒り」はありませんでした。 それくらい精神的にグッタグタであったのかもしれません。 思い出して、落し物のカバンから「阿闍梨餅」出して食べました。 JRの往き道、名店街で2個買ったものです。 阿闍梨餅は京都人でもなかなか買う機会がありません。 いつも伊勢丹では行列やもん。 たまたま先日名店街でも買えることを発見して その時はやっぱり行列で買えなかった)、今日はたまたますいていたので買えたというわけです。 おばあちゃんが好きやったからお供えに1個、自分に1個。 ケチやなあ~ 阿闍梨餅、美味しかったあ~。 しみじみおいしかった。 こんな日は、甘いものが身にしみて美味しい。 ・・・なんか、今日は書いてて泣けてきた。。。 悲しい、落し物とかバスじゃないよ。 言うておくけど・・・.

次の

阿闍梨餅について教えて下さい。 何故この十数年で急激に人気が出て、あ...

阿闍梨 餅 まずい

東京・日本橋三越本店は、国の重要文化財に指定されるほどに歴史のあるデパートです。 最寄り駅は、東京メトロ・銀座線や東京メトロ・半蔵門線の三越前駅、東京メトロ・東西線の日本橋駅、JR東京駅、JR新日本橋駅などになります。 すべて徒歩圏内です。 東京駅からは無料巡回バスも出ていて、バスで日本橋に行くこともできます。 阿闍梨餅は、地下1階にある菓遊庵で看板商品として販売されています。 菓遊庵は有名無名を問わず、三越が独自の感性で厳選したお菓子のセレクトショップです。 阿闍梨餅のように老舗の逸品もあれば、地元で愛され続けているお菓子もあります。 また、季節に合わせて選んだ「今月のお菓子」もあるので、1年中楽しむことができます。 駐車場も完備されているので、車でも行くことができます。 周囲には提携している駐車場もあるので、そこを利用するのも一つの手です。 ただ、 営業時間は19時までと短めになっているので、注意するようにしましょう。 また、阿闍梨餅はすぐに売れ切れてしまうので、なるべく早めに行くことをおすすめします。 東京・伊勢丹新宿店は、地下2階から7階まである大きなデパートです。 東京メトロ・丸ノ内線や都営新宿線の新宿三丁目駅の出口を出て、すぐのところにあります。 JRや京王線、小田急線の新宿駅や、西武新宿線の西武新宿駅、都営大江戸線の新宿西口駅などからも歩いていけます。 阿闍梨餅は、地下1階にある名匠銘菓コーナーで販売されています。 甘の味(和菓子)エリアの中央付近にあり、「名匠銘菓」という看板が目印になります。 「満月」の看板はないので、注意が必要です。 とても広いデパートになっているので、あらかじめホームページのフロアガイドを見ておくのがおすすめです。 駐車場も完備されていて、周辺に提携している駐車場もあるので、もちろん車で行くこともできます。 本館パーキングでは30分ごとに300円で、2000円以上のお買い上げで割引になるサービスがあります。 東京・日本橋高島屋は、2019年の春に新しくなったばかりです。 4館の魅力が一つになった日本橋高島屋S. は、1日中いても楽しむことができるでしょう。 最寄り駅は、東京駅や日本橋駅です。 東京メトロ銀座線・東西線の日本橋駅とは直結しています。 東京駅(八重洲北口)からは外堀通り、さくら通りの順に進むと、本館が見えてきます。 本館地下1階にある味百選・銘菓百選コーナーで、阿闍梨餅を期間限定で販売しています。 ホームページに商品一覧が紹介されているので、チェックしてから行くことをおすすめします。 ここまで4つの店舗を紹介してきましたが、 東京以外では高島屋横浜店(神奈川県)でも取り扱っているので、ぜひ利用してみてください。

次の

阿闍梨餅(満月)の見所と解説|京都のITベンチャーで働く女の写真日記

阿闍梨 餅 まずい

京菓子司 満月 京菓子司 満月は「阿闍梨餅」をはじめとして「京納言」、「最中」「満月」などをお土産向けに販売している、京都大学近くにあるお店です。 金閣寺の近くにも店舗を構えている和菓子店です。 店舗は和菓子店の趣があり上品さを醸し出しています。 阿闍梨餅 阿闍梨とは和尚に次ぐ僧位にして其行為等行の軌範たるべきものなれば之を敬ひていひしなるべし、中古以来其難行苦行はとても俗人にてはなしとげ得ざるより阿闍梨修行僧の後請ぜられて天台・真言の僧正といへる栄位を受くるとや、その行たるや山野に櫛風沐雨九檜曼陀羅の柿の篠懸を掛け胎蔵白色の脚絆をつけ八葉の蓮華を踏む心地して八つ目の草鞋を穿き山間跋渉し肢股の疲労を助けるために餅を食ひ渓川の水を飲み漸く飢渇を免るというなり。 長々と書きましたが、これが阿闍梨餅の中に入っている説明文で「阿闍梨」の説明です。 要するに偉いお坊さんです。 お坊さんの格みたいなもんですね。 その阿闍梨という名前にあやかって餅の名前に付けたのが阿闍梨です。 京都だから品があるように見えますがやっていることは「天橋立行ってきましたクッキー」やら「奈良大仏クッキー」みたいな便乗商法と同じなんですよね… 京都のお土産って本当になんか、お土産として洗練されてますよね。 阿闍梨餅 阿闍梨様のあじろ笠と餅にちなんで名付けられた銘菓で、様々な素材を伝来の技法で煉り合せた餅を質の高い大納言小豆を材料とした粒餡を包み、焼き上げられたお菓子です。 しっとりとした皮と、あっさりとした餡の調和に独特の風味を持つ一品です。 外観 阿闍梨餅が僧の笠をモチーフにしているので箱のデザインがこのようになっています。 こんな感じです。 味の詳細 味をできるだけ客観的に書いています。 感想は後述 皮がもっちりとしていてしっとりとしています。 皮自体の弾力はかなりあります。 饅頭ではなくもっちりとした餅のように弾力のある皮には甘さがありますが、中に入っている餡はそこまで甘くなく全体的には甘さのバランスが取れています。 小豆にはかなりこだわっているようで歯ごたえがいいです。 味の感想 味が完全に落ちました。 昔から買って食べていたのですが、年々味が落ちていきました。 最初は餅の弾力が落ちていき、代わりに賞味期限が伸びました。 それからどんどん餅の弾力がなくなっていき、今回買ってきた阿闍梨餅は甘さがなくなっていました。 餅の弾力だけでなく味まで落ちてしまいました。 明らかに材料をケチっていってますね。 阿闍梨という徳の高い僧の名前を借りておきながら味をどんどん落としているのはどうなんでしょうか、たいそうな説明文まで書いておきながら一体何なんでしょうか。 でも、京都の土産の中だとおいしいです。 贈り物に最適か 京都土産というジャンルの中ではかなりいいお土産だと思います。 パッケージは和風テイストで京都らしく、味も落ちてしまったとはいえ八つ橋よりも全然おいしいと思います。 (個人的に八つ橋がきらい、あの匂いムリ) 他のお菓子にはない餅を練りこんだもちもちした、特殊な皮と甘さの少ない上品な餡子はとてもおいしいです。 値段もそこまで高くないのでお勧めです。 商品情報 商品名:阿闍梨餅 価格:1々 108円(税込み) 10々 1188円(箱入) 20々 2376円(箱入).

次の