ファミペイ 公共料金 ポイント。 ファミペイ(FamiPay)で公共料金や税金の収納代行

「ファミペイ+ファミマTカード」で、税金や公共料金をお得に支払おう!「nanaco」と還元率やチャージの手間などを比較して「ファミペイ」のメリットを解説|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

ファミペイ 公共料金 ポイント

【ファミペイボーナス付与はいつ?】 ちなみに、ポイントがもらえるタイミングは「翌々日まで」となっています。 「あれ、還元されないけど?」と思っても、支払いの翌々日までにFamiPayボーナスが付与されているはずですよ。 (キャンペーンは除く) チャージすればok!FamiPayボーナスの使い方・使い道 がわかったところで、お次は「使い方」を見てみましょう。 貯まったFamiPayボーナスの使い道はたった1つ。 それは・・・「」です! FamiPayボーナスは 1ポイント=1円でチャージしてファミペイの残高としてふつうに使えるんですよ。 やり方はかんたんです。 ファミペイアプリのホーム画面で「チャージ」をタップして「FamiPayボーナスでチャージ」を選べばok。 すぐにFamiPayボーナスはファミペイの残高になりますよ。 この「チャージ」がFamiPayボーナスのたった1つの使い方となっています。 については別ページで種類・やり方・3つの注意点などをまとめて紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

次の

FamiPay(ファミペイ)の使い方!ポイント3重取りできてお得

ファミペイ 公共料金 ポイント

7月1日より開始したファミリーマートの便利なスマホ 電子 決済サービス「FamiPay ファミペイ 」。 ファミリーマートでキャッシュレスで買い物ができるのは当然ですが、 FamiPayファミペイでは「公共料金」や「是金」についても支払いができるんです!これは嬉しいですね! ただ、FamiPay ファミペイ を使って支払いをすると「FamiPayボーナス ポイント 」が貯まるのですが、 公共料金や税金を支払った時にもFamiPayボーナス ポイント が貯まるのか・・・?気になるところ。 公共料金のFamiPayファミペイでの支払い方法はファミリーマート「 店舗レジ」での支払いになります。 (残念ながら公共料金のネット支払では対応していません) 納付書類と、ファミペイを入れた携帯電話をもって店頭に行きましょう!レジで公共料金の納付書を出して「FamiPayで」といえばOK。 それまでは付与されないようなのでご注意を! 公共料金や税金支払いでFamiPayボーナスポイントは貯まるの? 公共料金や税金支払い時に貯まるFamiPayポイントは 1件の収納代行につき10FamiPayボーナス ポイント のみ。 通常のFamiPay利用では200円で1FamiPayボーナス ポイント と、利用金額によって代わりますが、収納代行では1件につき10ポイントのみとなります。 通常は1件の収納代行で10FamiPayボーナスのみだよ。 FamiPayで支払える「税金」について! FamiPayファミペイで公共料金が支払えるのはわかりましたが「税金」はどうなのでしょうか? 結論から言うと、 ファミリーマートの公式サイトによる「FamiPay」で支払えるもの、の中に「税金」も入っていますので支払い可能です! ただし!「国税」はNGとなっていますので、地方税などの一部が対応しているということになります。 支払不可の商品についてレジで判断されます。 ということ。 色々な声をリサーチして収納代行をまとめると、 「住民税」「固定資産税」「自動車税」などの地方税は支払いが可能なケースが多い様子です。 (地方によって異なる可能性もあり).

次の

ファミリーマートキャンペーン小ネタ 2020年

ファミペイ 公共料金 ポイント

最近、何かとブームなスマホ決済。 xxペイみたいなバーコード決済サービスが無駄に世にあふれかえっています。 確かに、スマホ決済は便利です。 財布をカバンから出さなくても支払いができてしまいますから。 ただ、課題もあるんですよね。 例えば、ヤマダ電機で買い物をする場合…• ヤマダ電機のアプリを立ち上げでポイントを貯める• ショッピングゴーのアプリを立ち上げてポイントを貯める• LINEペイのアプリを立ち上げて決済する 操作がとても複雑で、 これがキャッシュレス?全然便利じゃねえ、と感じることもたくさんあります。 こんな問題点を解決してくれるのが ファミペイです。 ファミペイとは ファミペイとはファミリーマートで使えるバーコード決済サービス。 概要はこんな感じです。 2019年7月1日から開始• 使うと200円に1ポイントのファミペイが貯まる• スマホにアプリをインストールして会員登録する• アプリへのチャージは現金またはファミマTカードで可能• 今後はドン・キホーテなどファミマと提携している店に拡大を予定 こんな感じです。 ファミペイのメリット ファミペイって基本、ファミマでしか使えないんでしょ?それだとメリットないんじゃない? そう、ワタシもそう思っていたんです。 コンビニは商品が高いですからね、使う金額も少額でたかが知れています。 でもこのファミペイっていろいろ画期的な面もあるんです。 アプリでの決済で全てが完結できる 先ほどヤマダ電機の例を挙げましたけど、ファミマでも同じようなことが起こっているんです。 例えば、LINEペイで支払おうと思った場合、結局財布からファミマTカードをレジで提示なければいけないんです。 これではキャッシュレスと言っても不便。 しかし、ファミペイはアプリでポイントカードを紐づけが可能です。 このことで、 買い物の決済とポイントカードにポイントを貯める作業をアプリの提示だけで完結できてしまうんです。 もう何度も財布からポイントカードを出したりする必要がなくなります。 このポイントですが、11月ごろからは、Tポイント、楽天ポイント、dポイントなどの紐づけができて、かなり便利になりますね。 公共料金や税金の支払いにも使える 便利なのは、公共料金や税金などの支払いにファミペイが使える点。 LINEペイの場合ですが、ハガキや切手、税金の支払いなど使えないサービスもいろいろありました。 ファミペイの場合、こうした収納代行の支払いについてもファミペイで対応してくれるのはありがたいです。 注:公共料金や税金の支払いは1回に付き10ファミペイ貯まるのみです。 7月1日からキャンペーンを実施中! このファミペイですが、6月30日からアプリが配信され、7月1日から決済で使えるとのこと。 88億円のキャンペーンが開始され、現金でファミペイにチャージするとポイント還元が受けられます。 ファミマTカードでチャージの場合15%(最大3000ポイント上限) ワタシの場合、固定資産税の支払いがまだ残っているので、ポイント上限までチャージして3000ファミペイ(東スポ20回分)をゲットしたいと思っています。 今後のスマホ決済の動向に注目 ということで7月1日から始まったファミペイについてメリットをまとめてみました。 ただ、今後もこのファミペイを優先的に使うかは、今後のサービスの拡張次第、といったところ。 この手のサービスを使うかどうかは以下の3つで決まってきます。 ポイント還元率の高さ• ポイントの貯めやすさ• ポイントが使える店の多さ ポイント還元率については、Tポイントやdポイントなどと二重にポイントを貯められるのであれば、メリットは大きくなると思います。 ただ、貯めやすさや使える店の多さではファミマに限定される点でとても不利だと思います。 ファミペイの理念である「財布レス」という考え方はとても好きなので、単発のキャンペーンで終わることなく、今後も使いたくなるようなサービスを展開して欲しいものです。 都内居住、40代、こども2人、奥さん1人。 株をなんとなく始めて15年。 未だに億り人になれず、最近になって経済的自由をゲットするために本気に取り組み始める。 好きなものは、馬券、ポイ活、 LINE Pay、飛び地。 【メインテーマ】 日本株、米国株投資のほかインデックス投資の資産運用や節約情報、ガジェット関係。 運用資金は生活費の節約。 スマホなどの節約情報からクレカ、ポイントサイト、ふるさと納税、株主優待クロスに挑戦中。 【ブログのポリシー】 ブログは雑記ですが、毎日更新が目標。 実体験に基づき本当に良いものは良い、悪いものは悪いと感じたことをそのままに表現することが信条です。 申し訳ありません。 NEW ENTRY.

次の