喜寿祝い 贈り物。 喜寿のお祝いの意味。何歳?色は?プレゼントとメッセージ。

喜寿のお祝いの意味。何歳?色は?プレゼントとメッセージ。

喜寿祝い 贈り物

特別感の演出、名入れグッズでオリジナルの記念品• 長年の労を労って、喜寿のお祝いには、ちょっとこだわりのプレゼントを贈ってみましょう。 世界にひとつだけの名入れグッズは、特別感溢れるとっておきの贈り物。 お祖父ちゃんの好きなお酒に名前を入れたり、お祖母ちゃんが毎日使うお湯のみにメッセージを入れたり、大切な人のオリジナルアイテムが出来上がり。 きっと、愛着が湧く、素敵な贈り物になること間違いありません。 いつまでも長生きしてほしい特別な人に、心温まる名入れグッズの贈り物。 自分の為に作ってくれたというその喜びは、これからの元気の源となることでしょう。 平均相場: 4,600円• クチコミ総合 : 5. 0 喜寿を迎える大切な方へのお祝いの贈り物にはお酒が一番!!• 77歳を迎えられる喜寿のお祝いに何を贈ろうか悩んだら、お酒のプレゼントがオススメです。 ご長寿のお祝いにもふさわしく、お酒好きのおじいちゃんおばあちゃんもきっと喜んでいただけること間違いなしです。 お祝いの席には欠かせないお酒を贈れば、大切な瞬間を最高に楽しい思い出にできることでしょう。 人生の大きな節目に美味しいお酒を飲みながら会話も弾みステキな瞬間を送れることでしょう。 いつも優しいおじいちゃんおばあちゃんの喜寿のお祝いには、お酒のラベルにお名前を入れて世界に一つだけのオリジナルのボトルを作ってプレゼントしてみてはいかがでしょうか?• 平均相場: 3,600円• クチコミ総合 : 5. 0 長年のコリをほぐし、心と体を元気に回復• いつまでも元気でいてほしい、おじいちゃん、おばあちゃんにマッサージ器のプレゼントはいかが?毎日同じ姿勢をしていたり、現役でバリバリお仕事をしていたり、体はやっぱり疲れているはず。 そんな時に、痛い場所を誰かにさすってもらったり温めてもらったりすると、心も体も元気になれますね。 健康を気遣ったマッサージ器は、還暦祝いや喜寿祝いのプレゼントにピッタリです。 足が冷えて寝つけないおばあちゃんにフットバスを、テレビが大好きなおじいちゃんの定位置にマッサージチェアを・・・バリエーションも豊富なので、それぞれのスタイルに合った、マッサージグッズをチェックしてみましょう。 平均相場: 15,400円• クチコミ総合 : 4. 0 真新しい食器で美味しい食事を、元気の素の贈り物• おじいちゃん、おばあちゃんの元気な姿を見るのは本当に嬉しいものです。 喜ばしい喜寿のお祝いに、真新しい食器のプレゼントはいかがでしょう。 ほっとするひと時のお供に、可愛いお湯のみや華やかなティーカップを、また、美味しい食事をもりもりと食べ、これからも長生きしてほしいという思いを込めて和食器の贈り物も素敵ですね。 食卓を彩る豊かな食事は、まず器から。 目からも楽しめる素敵な食器の贈り物に、きっと喜んで頂けるでしょう。 77歳からの新たなスタートに相応しい美しい食器に想いを込めて、家族でかけがえのないひと時を過ごしましょう。 平均相場: 6,900円• クチコミ総合 : 5. 0 現役の祖父母に使って欲しい、ボールペンの贈り物• まだまだ現役のおじいちゃん、おばあちゃんの喜寿のお祝いに、ボールペンを贈ってみてはいかがでしょう。 真新しいボールペンを手にすると、気持ちも引き締まり、きっとお手紙も書いてみたくなるはず。 「お手紙書くから、返事ちょうだいね」の言葉を添えると、おじいちゃんもおばあちゃんもニッコリ。 ご年配の方には、細めのタイプよりも少し太めのタイプの方が、力も入りやすく書きやすいもの。 喜寿のお祝いに相応しい、紫色の物や、気分を明るくする華やかなデザインの物も贈り物には最適です。 シンプルでスマートなボールペンで、尊敬の気持ちを贈りましょう。 平均相場: 10,600円• クチコミ総合 : 5. 0 デジタルだけど簡単!写真は今や自動でめくる時代• 遠くにいる孫たちの顔をいつでも近くで見られる贈り物、デジタルフォトフレーム。 還暦のお祝いや喜寿のお祝いに大変人気の高いプレゼントです。 デジタルというと少し難しそうですが、一度取り込んでしまうとあとは簡単。 自動でスライドショーを展開してくれるので、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんへのプレゼントにも最適です。 重いアルバムを出してくることもなく、いつでも壁に立てかけてニコニコ笑いかけてくれる写真たち。 メールの受信で、孫たちの成長していく姿もリアルタイムに楽しめます。 デジタルフォトフレームに大切な人の元気の素を収めましょう。 平均相場: 11,300円• クチコミ総合 : 4. 0 77歳のおじいちゃんに、レストランギフトで満腹気分を!• 1.喜寿を迎えるおじいちゃんへのお祝いは、レストランギフトで贅沢な料理で満腹気分をプレゼントするのも良いでしょう。 2.77歳の誕生日は今だけ!だからこそ、ワンランク上の上質な料理で良い思い出作りをしてもらえたらと思いますよね。 お出掛けが難しいおじいちゃんなら、アラグルメのようなカタログギフトになったレストランギフトも自宅で名店の料理を味わうことができて好まれます。 平均相場: 27,900円• クチコミ総合 : 5. 0 ゆったり、のんびり、まったりと!喜寿のお祝いにはコレ!!• 1.自宅でゆったり過ごす時間も良いですが、たまには時間を忘れて、のんびりと時間を過ごすのも良いと思いませんか?77歳を迎えるおじいちゃん・おばあちゃんへの喜寿のお祝いには、旅行券の贈り物がオススメです。 2.旅行好きのおじいちゃん・おばあちゃんにはもちろん、あまり遠出をしないおじいちゃん・おばあちゃんにもきっとよい機会となるプレゼント!77歳のご長寿のお祝いとして、旅行券の贈り物はきっと喜んでもらえるでしょう。 平均相場: 59,300円• クチコミ総合 : 5. 0 自分のお気に入りを見るけるカタログギフト• これからも元気でいてほしいお祖父ちゃん、お祖母ちゃんだからこそ、カタログギフトを。 自分の好きな物を選ぶ時のワクワク感は、なによりも健康に良く、若々しい気分になれるものです。 ファッションアイテムはもちろん、生活家電や趣味の小物、温泉ギフトやグルメギフトなども充実しているので、きっとお祖父ちゃん、お祖母ちゃんのお気に入りも見つかるはず。 家族が一緒に探してあげてもいいですね。 会話も弾み、その時間こそ嬉しいひと時となることでしょう。 77歳、喜寿のお祝いにカタログの贈り物。 選ぶ楽しみが益々元気になります。 平均相場: 18,400円• クチコミ総合 : 4. 0 キレイな水で体を満たす、健康のための秘密道具• 体にとって大切な水。 毎日摂る絶対必要な物だから、安全で美味しいものがいいですね。 ずっと健康でいてほしいお祖父ちゃん、お祖母ちゃんの還暦や喜寿のお祝いに、浄水器のプレゼントはいかが?今は昔と違って、浄水器を付けるのも当たり前の時代になってきました。 それだけ、水道水には色々な物が入っていることがわかってきたのです。 体の約70%を占める水だからこそ、キレイな水で健康が一番。 簡単に水道に装着できる浄水器や、ポットタイプのものなど、ライフスタイルに合ったカタチを選んでプレゼントしましょう。 体を気遣った優しい贈り物にきっと喜んでくれるはずです。 平均相場: 30,900円• クチコミ総合 : 3.

次の

【喜寿祝いのプレゼント】男性に喜ばれた贈り物ランキング

喜寿祝い 贈り物

喜寿のお祝いの贈り物は77歳を無事に迎えられた方へ、長寿を祝う気持ちを大切な人と想って贈ることが大切です。 心から喜んでもらえる贈り物として、喜寿を迎える方の趣味や嗜好、ライフスタイル、そして本人の希望などを考慮して選びましょう。 長寿のお祝いは年寄り扱いをされたような気持ちを与えてしまう事があります。 そのため、あまり形式にこだわらずに、喜ばれるような実用的なギフトがオススメです。 昔から紫色は高貴な色とされており、長寿のお祝いにもこの考えが取り入れられているため、喜寿のお祝いにも紫色のプレゼントが贈られています。 いつまでも若々しくとの願いを込めて、若者向きのファッション小物を始め、ウォーキングやスポーツなど本人の気持ちが明るくなるようなギフトは人気があります。 また、家族や親戚と一緒に貴金属などの高級品やリフレッシュ効果のある旅行や食事券も人気です。 既に物はたくさん持っている方も多いため、食べ物やお酒などもプレゼントには喜ばれています。 また、お酒を飲むためのグラスやお湯のみなど普段使いできるアイテムも人気が高く、滑りやすいので持ちやすい形を選びましょう。 ベストプレゼント編集部が「喜寿祝いのプレゼントを贈ったことがある男女200人」に「喜寿祝いのプレゼントを贈る場合の予算」について2020年1月にアンケート調査を実施しました。 喜寿祝いのプレゼントを贈る場合の全体的な相場は、「10,000円~30,000円」という結果になりました。 関係性によって金額が異なり、両親の場合は30,000円程度という意見が最も多く、全体の49%を占めていました。 また、祖父母の場合は20,000円程度という意見が最も多く、全体の52%を占めていました。 また、恩師などお世話になった方への場合は、10,000円程度が最も多い意見で全体の48%という結果でした。 毎年の誕生日プレゼントよりも高価なプレゼントを贈りたい場合には、他の家族や兄弟と共同で購入する方も多くいます。 また、家族と一緒に食事をしたり、旅行にでかけるなど祝いの場を設ける方も多いようです。 あまりにも高額な金額のプレゼントを贈ると、相手に気を遣わせてしまうため、感謝とお祝いの心を込めて無理のない範囲で予算を決めると良いでしょう。 喜寿のお祝いに洋服のプレゼントはオススメです。 若く見えるような洋服や普段は買わない色など贈ることで、オシャレをして外出したりと毎日をより楽しく過ごしてもらうことができ、リフレッシュする事ができます。 特にシャツは自宅でも着ることができ、若々しく魅せることができるアイテムであり、そしてフォーマルシーンでも使うことができるため、使い勝手が良い洋服です。 特に喜寿のシンボルカラーである紫色ではなくても、淡い色のシャツはとてもオシャレにみえます。 家でリラックスしてもらいたい方へはパジャマや作務衣がプレゼントとして人気があり、普段自分では買わないような高級感がある着心地が良いパジャマはとても喜ばれています。 また、作務衣(さむえ)は元々お坊さんが着ている作業用の衣類であり、とても使い勝手が良いと最近の和風ブームで密かな人気が出ています。 オリジナルの衣類も人気が高く、好きな言葉や手書きのイラストを施した服も特別感があるため喜ばれています。 また、スポーツが好きな方でしたら、ユニフォームに模して背番号を「77」にした洋服もユニークなプレゼントとして贈られています。 座布団は長寿のお祝いの定番プレゼントであり、特に喜寿のシンボルカラーである紫色の座布団は特に人気が高い贈り物です。 昔から喜寿のお祝いには紫色の座布団やちゃんちゃんこ、帽子を贈る風習があります。 現在でもその風習を行っている方は少なくなってきてはいますが、座布団に座って家族と記念写真を撮るのも良い思い出となります。 年齢を重ねると畳やフローリングにそのまま座るのも辛くなるため、座布団は生活の一部に溶け込んでいます。 腰痛や神経痛などに悩まされている方も多い貯め、厚みがある座布団は人気があります。 座布団の材質には木綿わたやウレタンなど様々展開されていますが、お年を召した方の場合、和室で使う事も多く、安定感の高い木綿わたが最も喜ばれているようです。 特別な長寿のお祝いである喜寿には名前やメッセージなどが入った記念に残るプレゼントがオススメです。 これからも続く人生で頻繁に使うような実用的なアイテムに名前を入れて贈ると喜ばれます。 普通にプレゼントで贈ってももちろん喜ばれますが、名入れギフトは世界で一つしか無い特別な喜寿の贈り物として記念に残ります。 そして、大切な家族からのプレゼントとして、特別感が増すと喜ばれています。 特に人気が高い名入れアイテムは、お湯呑みやマグカップ、お酒を飲むグラス、酒器など飲み物を飲む器、そして名入れボトルに入ったお酒などです。 また、ボールペンや箸など普段から使っているアイテムも名入れをすることで特別感が一層増します。 また、高級感溢れるクリスタル時計やフォトフレームなど、インテリアとしていつも目にする機会が多いアイテムも名入れアイテムとして選ばれています。 長寿のお祝いへの贈り物に時計は人気があります。 今まで歩んできた時間に感謝をし、これからも長い人生・時間を大切に楽しく歩んでいってほしいという願いを込めて贈られています。 腕時計はいくつあってもファッションや気分によって変えて着けられるため、何個あっても喜ばれています。 また、時間の変化が刻まれていくのた目に見え、そして目が悪くなっても見やすいアナログ時計がおすすめです。 お店によっては文字盤にメッセージや名前などを刻印してもらえるサービスを行っています。 喜寿のお祝いとして特別なオリジナル腕時計はとても記念になると喜ばれています。 高齢になると自宅にいる時間も長くなることから、掛け時計や置き時計など、目にする機会が多い時計も選ばれています。 家族の写真や孫の写真などオリジナル時計は特別感があるため、喜寿のお祝いとしてとても喜ばれるプレゼントになります。 お箸は毎日食事の際には使うアイテムとして、これからも長く健康に美味しいご飯を食べてほしいという思いからプレゼントに選ばれています。 お箸は古くから食べ物に困らない縁起が良い品として贈られており、長寿祝いにはピッタリです。 材質はプレゼントにピッタリな高級箸に使われる杉、黒檀、紫檀、象牙、桧、松、白樺、竹などがあります。 形状も様々あり奇数角のお箸は手に馴染みやすいと人気が高く、特に七角形は手のひらに違和感無く使えるためオススメです。 また、高齢になると指の力も弱くなっているため、軽めのお箸を選ぶのが無難です。 そして、お箸を新調することで、新たな活力にもつながるため、これからも長生きして欲しいお大切な方へお箸のプレゼントはとても喜ばれている贈り物です。 毎日の食卓に必ず使う茶碗ですが、上質な茶碗を使うだけで毎日の食卓を豊かにし、そして食事の味までランクアップしてくれます。 食事は健康の基本でもあることから、食を大切にする方に喜ばれているプレゼントです。 喜寿のお祝いとして茶碗を贈る方も増えているため、お祝い用の茶碗も展開されています。 喜寿のシンボルカラーである紫色の茶碗を始め、九谷焼や有田焼などの工芸品など上質な茶碗は人気があります。 普通の茶碗よりも作りや焼き方にこだわり、手に馴染む茶碗はとても使いやすいと好評です。 また、伝統工芸品が本来持つ「永く生活に寄り添う」機能美を添えた茶碗は長寿のお祝いとしてもピッタリです。 自分で名入れやお祝いの詩を入れることができるオリジナル茶碗も記念になると人気があります。 また、夫婦でペアになっている夫婦茶碗もこれからもずっと仲良く過ごして欲しい夫婦にオススメのプレゼントです。 1日の3分の1は過ごす寝具は「健康は良い布団から」と言われているほど重要なアイテムです。 毎日使うものだから良いものを使いたいのですが、なかなか自分で買うのにも負担になるため、寝具は喜寿のお祝いとしてとても人気があるプレゼントです。 寝ているだけでも体力を使う睡眠は、加齢と共に体力も低下し、なかなかゆっくりと寝られないという方も多くいます。 夜中に目を覚ます回数が増えたり、熟睡できない方も多いことから、快眠できるような寝具はとても喜ばれています。 最近の寝具は様々な新商品が開発されており、軽くて暖かく、そして通気性が良いものなど、使い勝手が良い高機能な寝具はとても重宝されているプレゼントです。 また、シンボルカラーである紫色の寝具も人気が高く、紫は古来より不老長寿無病息災の色ともされており、また虫が付きにくい色とされています。 そして、紫の寝具に寝ると病気が早く治るというおまじないの意味もあるため、喜寿のプレゼントにピッタリです。 食事の後や休憩など日本茶をよく飲む方への喜寿祝いのプレゼントにお湯呑みはオススメです。 記念に残るのと同時に実用性がある贈り物であり、そして毎日使ってもらえる物であるため贈る側も嬉しくなります。 毎日何度も使うものであるため、手に馴染みやすくて持ちやすく、軽いものを選ぶのがポイントです。 ツルッとした質感よりもザラっとした質感の方が滑りにくいため、落として割れてしまう心配も減ります。 湯のみもさまざまな物がありますが、特に有名な焼き物のお湯呑みが手触りや口当たりが良いためプレゼントとして人気があります。 例えば九谷焼、有田焼、唐津焼などそれぞれ有名な焼き物がありますが、それぞれ特徴が異なり、そして好みがあります。 お気に入りの湯のみを使って貰うために、今どのような食器類が好みなのか、今持っている他の湯のみなども見てリサーチしておきましょう。 喜寿のお祝いとして贈られているランキング上位の似顔絵ギフトは、世界に一つだけの特別なプレゼントとしてとても喜ばれています。 いつまでも心に残り、温かな気持ちを届けることができます。 似顔絵色紙に手書きで書いてもらう似顔絵はさまざまなタイプがあり、プロの似顔絵師による可愛らしいイラスト調から、本格的な感動の仕上がりの絵まであります。 また、完成前に事前に要望などをお願いすることができるため、希望に沿った絵を作成することができます。 中でも人気が高いのは、似顔絵にメッセージを入れてプレゼントをする方法です。 日頃の感謝の気持ちを込めたプレゼントとして、とても喜んでもらえます。 最近ではインターネットでも簡単に注文することができるようになりました。 プロの方に似顔絵を書いてもらうことはなかなか貴重でもあるため、特別な喜寿祝いのプレゼントにピッタリです。 長寿のお祝いである喜寿に最も人気が高いプレゼントはお花です。 お花は頂くととてもうれしいものであり、お祝いの場も華やか華になるため、とても喜ばれています。 長寿のお祝いの際には還暦は赤色、古希や喜寿は紫色、米寿は黄色とシンボルカラーがあり、お祝いの色には健康と幸せを祈る気持ちが込められています。 紫色の花も季節によってさまざまありますので、他の花と合わせて花束を作るのもおすすめです。 特に人気がある花はバラと胡蝶蘭です。 バラは豪華なイメージでお祝い事にぴったりだと選ばれており、胡蝶蘭は花言葉で「幸福がとんでくる」、「あなたを尊敬します」という意味を持つため、長寿の方をお祝いするのに適しています。 お手入れが必要なく、長い間楽しむことができるプリザーブドフラワーも人気があります。 10年程は状態を保つことができるため、いつまでも元気でいて欲しい気持ちを贈るのにピッタリです。 また、フラワーケーキも華やかで可愛いと人気があります。

次の

喜寿って何?お祝いの由来とマナー、大切な方が喜ぶ特別なプレゼント12選

喜寿祝い 贈り物

喜寿のお祝いの贈り物は77歳を無事に迎えられた方へ、長寿を祝う気持ちを大切な人と想って贈ることが大切です。 心から喜んでもらえる贈り物として、喜寿を迎える方の趣味や嗜好、ライフスタイル、そして本人の希望などを考慮して選びましょう。 長寿のお祝いは年寄り扱いをされたような気持ちを与えてしまう事があります。 そのため、あまり形式にこだわらずに、喜ばれるような実用的なギフトがオススメです。 昔から紫色は高貴な色とされており、長寿のお祝いにもこの考えが取り入れられているため、喜寿のお祝いにも紫色のプレゼントが贈られています。 いつまでも若々しくとの願いを込めて、若者向きのファッション小物を始め、ウォーキングやスポーツなど本人の気持ちが明るくなるようなギフトは人気があります。 また、家族や親戚と一緒に貴金属などの高級品やリフレッシュ効果のある旅行や食事券も人気です。 既に物はたくさん持っている方も多いため、食べ物やお酒などもプレゼントには喜ばれています。 また、お酒を飲むためのグラスやお湯のみなど普段使いできるアイテムも人気が高く、滑りやすいので持ちやすい形を選びましょう。 ベストプレゼント編集部が「喜寿祝いのプレゼントを贈ったことがある男女200人」に「喜寿祝いのプレゼントを贈る場合の予算」について2020年1月にアンケート調査を実施しました。 喜寿祝いのプレゼントを贈る場合の全体的な相場は、「10,000円~30,000円」という結果になりました。 関係性によって金額が異なり、両親の場合は30,000円程度という意見が最も多く、全体の49%を占めていました。 また、祖父母の場合は20,000円程度という意見が最も多く、全体の52%を占めていました。 また、恩師などお世話になった方への場合は、10,000円程度が最も多い意見で全体の48%という結果でした。 毎年の誕生日プレゼントよりも高価なプレゼントを贈りたい場合には、他の家族や兄弟と共同で購入する方も多くいます。 また、家族と一緒に食事をしたり、旅行にでかけるなど祝いの場を設ける方も多いようです。 あまりにも高額な金額のプレゼントを贈ると、相手に気を遣わせてしまうため、感謝とお祝いの心を込めて無理のない範囲で予算を決めると良いでしょう。 喜寿のお祝いに洋服のプレゼントはオススメです。 若く見えるような洋服や普段は買わない色など贈ることで、オシャレをして外出したりと毎日をより楽しく過ごしてもらうことができ、リフレッシュする事ができます。 特にシャツは自宅でも着ることができ、若々しく魅せることができるアイテムであり、そしてフォーマルシーンでも使うことができるため、使い勝手が良い洋服です。 特に喜寿のシンボルカラーである紫色ではなくても、淡い色のシャツはとてもオシャレにみえます。 家でリラックスしてもらいたい方へはパジャマや作務衣がプレゼントとして人気があり、普段自分では買わないような高級感がある着心地が良いパジャマはとても喜ばれています。 また、作務衣(さむえ)は元々お坊さんが着ている作業用の衣類であり、とても使い勝手が良いと最近の和風ブームで密かな人気が出ています。 オリジナルの衣類も人気が高く、好きな言葉や手書きのイラストを施した服も特別感があるため喜ばれています。 また、スポーツが好きな方でしたら、ユニフォームに模して背番号を「77」にした洋服もユニークなプレゼントとして贈られています。 座布団は長寿のお祝いの定番プレゼントであり、特に喜寿のシンボルカラーである紫色の座布団は特に人気が高い贈り物です。 昔から喜寿のお祝いには紫色の座布団やちゃんちゃんこ、帽子を贈る風習があります。 現在でもその風習を行っている方は少なくなってきてはいますが、座布団に座って家族と記念写真を撮るのも良い思い出となります。 年齢を重ねると畳やフローリングにそのまま座るのも辛くなるため、座布団は生活の一部に溶け込んでいます。 腰痛や神経痛などに悩まされている方も多い貯め、厚みがある座布団は人気があります。 座布団の材質には木綿わたやウレタンなど様々展開されていますが、お年を召した方の場合、和室で使う事も多く、安定感の高い木綿わたが最も喜ばれているようです。 特別な長寿のお祝いである喜寿には名前やメッセージなどが入った記念に残るプレゼントがオススメです。 これからも続く人生で頻繁に使うような実用的なアイテムに名前を入れて贈ると喜ばれます。 普通にプレゼントで贈ってももちろん喜ばれますが、名入れギフトは世界で一つしか無い特別な喜寿の贈り物として記念に残ります。 そして、大切な家族からのプレゼントとして、特別感が増すと喜ばれています。 特に人気が高い名入れアイテムは、お湯呑みやマグカップ、お酒を飲むグラス、酒器など飲み物を飲む器、そして名入れボトルに入ったお酒などです。 また、ボールペンや箸など普段から使っているアイテムも名入れをすることで特別感が一層増します。 また、高級感溢れるクリスタル時計やフォトフレームなど、インテリアとしていつも目にする機会が多いアイテムも名入れアイテムとして選ばれています。 長寿のお祝いへの贈り物に時計は人気があります。 今まで歩んできた時間に感謝をし、これからも長い人生・時間を大切に楽しく歩んでいってほしいという願いを込めて贈られています。 腕時計はいくつあってもファッションや気分によって変えて着けられるため、何個あっても喜ばれています。 また、時間の変化が刻まれていくのた目に見え、そして目が悪くなっても見やすいアナログ時計がおすすめです。 お店によっては文字盤にメッセージや名前などを刻印してもらえるサービスを行っています。 喜寿のお祝いとして特別なオリジナル腕時計はとても記念になると喜ばれています。 高齢になると自宅にいる時間も長くなることから、掛け時計や置き時計など、目にする機会が多い時計も選ばれています。 家族の写真や孫の写真などオリジナル時計は特別感があるため、喜寿のお祝いとしてとても喜ばれるプレゼントになります。 お箸は毎日食事の際には使うアイテムとして、これからも長く健康に美味しいご飯を食べてほしいという思いからプレゼントに選ばれています。 お箸は古くから食べ物に困らない縁起が良い品として贈られており、長寿祝いにはピッタリです。 材質はプレゼントにピッタリな高級箸に使われる杉、黒檀、紫檀、象牙、桧、松、白樺、竹などがあります。 形状も様々あり奇数角のお箸は手に馴染みやすいと人気が高く、特に七角形は手のひらに違和感無く使えるためオススメです。 また、高齢になると指の力も弱くなっているため、軽めのお箸を選ぶのが無難です。 そして、お箸を新調することで、新たな活力にもつながるため、これからも長生きして欲しいお大切な方へお箸のプレゼントはとても喜ばれている贈り物です。 毎日の食卓に必ず使う茶碗ですが、上質な茶碗を使うだけで毎日の食卓を豊かにし、そして食事の味までランクアップしてくれます。 食事は健康の基本でもあることから、食を大切にする方に喜ばれているプレゼントです。 喜寿のお祝いとして茶碗を贈る方も増えているため、お祝い用の茶碗も展開されています。 喜寿のシンボルカラーである紫色の茶碗を始め、九谷焼や有田焼などの工芸品など上質な茶碗は人気があります。 普通の茶碗よりも作りや焼き方にこだわり、手に馴染む茶碗はとても使いやすいと好評です。 また、伝統工芸品が本来持つ「永く生活に寄り添う」機能美を添えた茶碗は長寿のお祝いとしてもピッタリです。 自分で名入れやお祝いの詩を入れることができるオリジナル茶碗も記念になると人気があります。 また、夫婦でペアになっている夫婦茶碗もこれからもずっと仲良く過ごして欲しい夫婦にオススメのプレゼントです。 1日の3分の1は過ごす寝具は「健康は良い布団から」と言われているほど重要なアイテムです。 毎日使うものだから良いものを使いたいのですが、なかなか自分で買うのにも負担になるため、寝具は喜寿のお祝いとしてとても人気があるプレゼントです。 寝ているだけでも体力を使う睡眠は、加齢と共に体力も低下し、なかなかゆっくりと寝られないという方も多くいます。 夜中に目を覚ます回数が増えたり、熟睡できない方も多いことから、快眠できるような寝具はとても喜ばれています。 最近の寝具は様々な新商品が開発されており、軽くて暖かく、そして通気性が良いものなど、使い勝手が良い高機能な寝具はとても重宝されているプレゼントです。 また、シンボルカラーである紫色の寝具も人気が高く、紫は古来より不老長寿無病息災の色ともされており、また虫が付きにくい色とされています。 そして、紫の寝具に寝ると病気が早く治るというおまじないの意味もあるため、喜寿のプレゼントにピッタリです。 食事の後や休憩など日本茶をよく飲む方への喜寿祝いのプレゼントにお湯呑みはオススメです。 記念に残るのと同時に実用性がある贈り物であり、そして毎日使ってもらえる物であるため贈る側も嬉しくなります。 毎日何度も使うものであるため、手に馴染みやすくて持ちやすく、軽いものを選ぶのがポイントです。 ツルッとした質感よりもザラっとした質感の方が滑りにくいため、落として割れてしまう心配も減ります。 湯のみもさまざまな物がありますが、特に有名な焼き物のお湯呑みが手触りや口当たりが良いためプレゼントとして人気があります。 例えば九谷焼、有田焼、唐津焼などそれぞれ有名な焼き物がありますが、それぞれ特徴が異なり、そして好みがあります。 お気に入りの湯のみを使って貰うために、今どのような食器類が好みなのか、今持っている他の湯のみなども見てリサーチしておきましょう。 喜寿のお祝いとして贈られているランキング上位の似顔絵ギフトは、世界に一つだけの特別なプレゼントとしてとても喜ばれています。 いつまでも心に残り、温かな気持ちを届けることができます。 似顔絵色紙に手書きで書いてもらう似顔絵はさまざまなタイプがあり、プロの似顔絵師による可愛らしいイラスト調から、本格的な感動の仕上がりの絵まであります。 また、完成前に事前に要望などをお願いすることができるため、希望に沿った絵を作成することができます。 中でも人気が高いのは、似顔絵にメッセージを入れてプレゼントをする方法です。 日頃の感謝の気持ちを込めたプレゼントとして、とても喜んでもらえます。 最近ではインターネットでも簡単に注文することができるようになりました。 プロの方に似顔絵を書いてもらうことはなかなか貴重でもあるため、特別な喜寿祝いのプレゼントにピッタリです。 長寿のお祝いである喜寿に最も人気が高いプレゼントはお花です。 お花は頂くととてもうれしいものであり、お祝いの場も華やか華になるため、とても喜ばれています。 長寿のお祝いの際には還暦は赤色、古希や喜寿は紫色、米寿は黄色とシンボルカラーがあり、お祝いの色には健康と幸せを祈る気持ちが込められています。 紫色の花も季節によってさまざまありますので、他の花と合わせて花束を作るのもおすすめです。 特に人気がある花はバラと胡蝶蘭です。 バラは豪華なイメージでお祝い事にぴったりだと選ばれており、胡蝶蘭は花言葉で「幸福がとんでくる」、「あなたを尊敬します」という意味を持つため、長寿の方をお祝いするのに適しています。 お手入れが必要なく、長い間楽しむことができるプリザーブドフラワーも人気があります。 10年程は状態を保つことができるため、いつまでも元気でいて欲しい気持ちを贈るのにピッタリです。 また、フラワーケーキも華やかで可愛いと人気があります。

次の