オカメインコ 鳥友。 オカメletter

鳥を連れて散歩していたらやはり引きますか?

オカメインコ 鳥友

超ビビリー 凶暴 ワガママ 甘えん坊の半手乗り。 2018年に精巣腫瘍で緩和ケア生活を1年1ヶ月送った。 鳥の足のサイズを測るには、方眼紙の上にオヤツを乗せて鳥をおびき寄せ、デジカメで足元を撮影して確認します。 うちのオカメインコは体格は小降りで49ミリありましたから、最適サイズは直径23〜24ミリの棒になります。 個体差がありますので、1〜2ミリ前後はOKとして、オカメインコなら直径22〜26ミリが適合サイズです。 鳥友のセキセイインコは36ミリでしたので、棒の直径は17〜18ミリが適合サイズになります。 セキセイ用の止まり木を選ぶ際には16〜19ミリが良いでしょう。 鳥友のコザクラさんは自分の18ミリのブランコより、オカメ用の20ミリを好んで乗りに行く事が多く、少し太めの方が爪がよくとげそうとの報告を受けましたので、最適サイズは20ミリ前後になります。 その他の鳥さんの足のサイズは、情報が入りましたら順次掲載させていただきます。 (*情報提供求む!) メインに使う止まり木を手作りされる場合は、ホームセンターの材木コーナーで丸棒を購入し、鳥かごのサイズに合わせてノコギリで切り、金網にハマめると、鳥が乗って移動する際に揺れがなく安定します。 木によってはツルツルして滑りやすいものもありますから、荒目のサンドペーパー40番〜60番で、表面を少し削るか、彫刻刀で筋を入れてあげましょう。 山や庭木から採った天然木は種類によって毒性がありますから、よく調べてご使用ください。 以下、棒の直径に対しての鳥の足のサイズを表記しますので、うちの商品のアンダーバーやブランコのほか、一般の止まり木を選ぶときの参考にしてください。 14=12ミリ 棒の直径は12ミリ.

次の

インコなど鳥を飼う10のデメリット

オカメインコ 鳥友

超ビビリー 凶暴 ワガママ 甘えん坊の半手乗り。 2018年に精巣腫瘍で緩和ケア生活を1年1ヶ月送った。 鳥の足のサイズを測るには、方眼紙の上にオヤツを乗せて鳥をおびき寄せ、デジカメで足元を撮影して確認します。 うちのオカメインコは体格は小降りで49ミリありましたから、最適サイズは直径23〜24ミリの棒になります。 個体差がありますので、1〜2ミリ前後はOKとして、オカメインコなら直径22〜26ミリが適合サイズです。 鳥友のセキセイインコは36ミリでしたので、棒の直径は17〜18ミリが適合サイズになります。 セキセイ用の止まり木を選ぶ際には16〜19ミリが良いでしょう。 鳥友のコザクラさんは自分の18ミリのブランコより、オカメ用の20ミリを好んで乗りに行く事が多く、少し太めの方が爪がよくとげそうとの報告を受けましたので、最適サイズは20ミリ前後になります。 その他の鳥さんの足のサイズは、情報が入りましたら順次掲載させていただきます。 (*情報提供求む!) メインに使う止まり木を手作りされる場合は、ホームセンターの材木コーナーで丸棒を購入し、鳥かごのサイズに合わせてノコギリで切り、金網にハマめると、鳥が乗って移動する際に揺れがなく安定します。 木によってはツルツルして滑りやすいものもありますから、荒目のサンドペーパー40番〜60番で、表面を少し削るか、彫刻刀で筋を入れてあげましょう。 山や庭木から採った天然木は種類によって毒性がありますから、よく調べてご使用ください。 以下、棒の直径に対しての鳥の足のサイズを表記しますので、うちの商品のアンダーバーやブランコのほか、一般の止まり木を選ぶときの参考にしてください。 14=12ミリ 棒の直径は12ミリ.

次の

オカメインコの荒鳥さんについて

オカメインコ 鳥友

オカメインコの荒鳥さんについて 一か月前にオカメインコのメス 6か月 を購入しました。 最初は警戒心全開でしたが、今では大分我が家にも慣れてきたようで一安心です。 ですが鳥さんは荒鳥のようで、人を怖がります。 ピーピー鳴いて右往左往しながら「外に出たいよ~!」って行動を見せるのですが、 荒鳥だから怖いのか 扉を空けても外には出てきません。 私が遠くに居ても近くに居ても、結局ケージの中でただ動いています。 これって外に出たいという事じゃないのでしょうか? あともうひとつ、私がすぐ近くにいても、鳥さんはかなり大きな声でピーピーと鳴き続けます。 近くに居るのに、これも呼び鳴きでしょうか? 目が合うと鳴くのを止めます。 一瞬ですが メスなのにあまりに騒がしいので、少し驚いています。 でも荒鳥はおやつをあげては逃げるので そっと置いておくと後から食べます 仲良くなるまでに時間がいるのも覚悟してます。 このような荒鳥と仲良くなるには、どういった事が効果的でしょうか。 たまに鳥さんが窓越しに空をじっと見つめていて、切なくなります。 ケージの中はつまらないだろうし、いっぱい飛びたいのに一緒に遊べなくて申し訳ない…>< おやつも駄目、外でも遊べない。 やはり数カ月は毎日の声掛け、ケージの掃除、ご飯と水代えくらいしかできる事は無いのでしょうか。 焦らずに、怖がること、嫌がること、驚かす様なことをしないように心がけ、声かけを日々続けながら、見える範囲内で、急な動作やいきなり大きな物音をたてるとか、むやみにケージに手をいれるとかしないようにしてあげてください。 だいぶ慣れてきたとのこと。 鳥からの歩み寄りが見られるので、十分期待できると思います。 まだ6ヶ月やそこらでは、雌雄判別は間違う場合もあります。 もしかしてオスの可能性もあるかも。 おもちゃなどを設置してあげたらどうですか? 掃除等にときは、前もってこえをかけてから行ってください。 鳥は何らかのアピールをし、飼い主さんも応えてあげようとしているので、少しづつでも信頼関係はできつつあるのでは? 愛情をかけてやれば、少しづつだとしても必ず伝わると思います。 頑張ってください。

次の