ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方。 ツインエンジェルBREAK Aタイプ|解析 天井 スペック 打ち方

ツインエンジェルBREAK(ブレイク) 設定判別 打ち方 解析

ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方

天井 ボーナスもARTも引かずに3回目のパトルンルンチャンスに突入(最短999G)すると天井到達となる。 パトルンルンチャンスの成功演出後ARTに当選する。 設定変更時 パトルンルンチャンスの天井ゲーム数が2回に短縮される。 また、設定変更があっても内部的にRT状態・RTゲーム数が引き継がれる。 RT状態で押し順ARTリプレイを引ければART確定。 設定変更時の背景移行 設定変更時は、スタートする背景が設定ごとに変化。 高設定ほど夕方からスタートしやすい。 設定変更時の背景振り分けは以下の通り。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールに白7を狙う。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== チェリー or リーチ目。 中・右リールに白7を狙い揃えばリーチ目。 揃わなければチェリー。 ==左リール上段にカバンが停止した場合== カバン or スベリチャンス目。 中リール・右リールにカバンを狙う。 カバンが揃えばカバン。 揃わなければスベリチャンス目。 ==左リール下段に白7図柄が停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 中段に「リプレイ・ハズレ・リプレイ」となれば弱チャンス目。 中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」となればリリべチャンス目。 ベルが小V型になればベル小Vチャンス目。 通常時の打ち方(中押しver) まず、中リール枠上 or 上段に白7を狙う。 以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール上段に白7が停止した場合== カバン or スベリチャンス目。 左・右リールにカバンを狙う。 揃えばカバン、ハズレればスベリチャンス目。 ==中リール中段に白7が停止した場合== ベル or 弱チャンス目。 左・右リール適当打ちでOK。 ==中リール下段に白7が停止した場合== ハズレ or ベル or ベル小Vチャンス目。 左・右リール適当打ちでOK。 ==中リール上段に青7が停止した場合== リプレイ or リリべチャンス目 or パンクリプレイ or ART突入リプレイ。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ==中リール中段に青7が停止した場合== チェリー or 弱チャンス目 or ハズレ。 左リールにチェリーを狙う。 右リールは適当打ちでOK。 ==中リール下段に青7が停止した場合== カバン or スベリチャンス目。 左・右リールにカバンを狙う。 揃えばカバン、ハズレればスベリチャンス目。 ==中リール中段に黒BARが停止した場合== ベル or 弱チャンス目。 左・右リール適当打ちでOK。 通常時の打ち方(逆押しver) まず、右リール枠上 or 上段に白7を狙う。 以降は、右リールの停止形により打ち分ける。 ==右リール上段に白7が停止した場合== チェリー or カバン or リリべチャンス目。 左リールに白7 or 黒BARを狙い左リールにチェリーが停止すれば、チェリーなので中リールを適当打ち。 カバンまで滑った場合は、カバンなので中リールにもカバンを狙う。 左リール下段に白7 or 黒BARが停止した場合は、リリべチャンス目なので中リールを適当打ち。 ==右リール中段に白7が停止した場合== ハズレ or パンクリプレイ or ART突入リプレイ。 左・右リール適当打ちでOK。 ==右リール下段に白7が停止した場合== リプレイ or ART突入リプレイ。 左・右リール適当打ちでOK。 ==右リール枠下に白7が停止した場合== リプレイ or 弱チャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ==右リール枠上に白7が停止した場合== ベル or スベリチャンス目 or ベル小Vチャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ==右リール上段に青7が停止した場合== チェリー or カバン or リリべチャンス目。 左リールに白7 or 黒BARを狙い左リールにチェリーが停止すれば、チェリーなので中リールを適当打ち。 カバンまで滑った場合は、カバンなので中リールにもカバンを狙う。 左リール下段に白7 or 黒BARが停止した場合は、リリべチャンス目なので中リールを適当打ち。 ==右リール中段に青7が停止した場合== ハズレ。 左・右リール適当打ちでOK。 ボーナス中の打ち方 BIG中・ミドルボーナス中ともにカバンが成立している可能性があるので、カバンをフォローしながら消化。 BIG中の白7を狙え演出発生時は、各リールに白7を狙う。 ART中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 手順1 左リール上段に黒BARをビタ押し。 上段に黒BARが停止した場合は、中・右リールに黒BARを狙う。 スーパーBIG or 中段チェリー。 上段に赤7が滑ってきた場合は、中リールに赤7、右リールに黒BARを狙う。 ミドルボーナス or カバン or ハズレ or その他小役。 手順2 中リール上段に赤7を狙う。 中リール中段に赤7が停止した場合は右リールに下段に青7、左リール上段に赤7を狙う。 赤異色BIG or 弱チャンス目。 右リール上段に赤7が停止した場合は、左リール下段に赤7を狙う。 赤7BIG or チェリー。 手順3 中リール上段に青7を狙う。 中リール中段に青7が停止した場合は右リール下段に青7、左リール中段に白7を狙う。 青7BIG or 弱チャンス目 or ハズレ。 右リール上段に赤7が停止した場合は、左リール下段に青7を狙う。 青異色BIG or チェリー。 ドリセブ目 概要 通常時にボーナスが確定している状態でドリセブ目を停止させると、特定のボイスが発生する。 ドリセブ目の出現条件と押し順は以下の通り。 1 概要 通常時のステージは状態示唆をしており、ボーナスを引いた際のARTへの突入期待度が異なる。 内部状態の期待度は「昼間ステージ < 夕方ステージ」の順に上がる。 なお夕方は高確示唆となっている。 高確移行確定パターンは以下の通り。 カバン成立時の高確移行率とリプレイ成立時の転落率は以下の通り。 各告知パターンの特徴は以下の通り。 おんせんBIG 高確率ゾーン告知となっており、めぐるとすみれがスク水で温泉に入浴。 リプレイやカバン・ベル小Vチャンス目成立の一部で「あらいっこタイム」に突入。 あらいっこタイムは7揃い高確率状態となっており、カットイン発生率がアップ。 カットイン発生時に白7を狙い、揃えばART(ストック)確定。 なお、カットインの7揃い期待度は「青 < 赤」となっている。 けっせんBIG バトル後告知となっており、ボーナス中にメアリとバトル。 メアリの攻撃パターンにより期待度が変化。 赤背景ならチャンスアップ。 バトルに勝利すればART(ストック)確定となる。 なお、メアリ決戦4G目にプッシュボタン連打演出発生時、ボタンを連打するとサブ液晶のメーターが上昇。 メモリは5段階となっており、次のメモリに進むまでのボタンプッシュ回数が「7回」 or 「20回」なら勝利確定。 みるくるBIG チャレンジ先告知となっており、画面下のみるくがゴールに向かって進行。 ゴールに近づいたり、炎をまとえばチャンスアップ。 全リール停止後に「気合を入れろ!」が表示されたら次ゲームでARTの自力抽選を行い、ゴールにたどり着けばART(ストック)確定。 ツンデレBIG チャンス告知となっており、「狙え」が発生したら各リールに白7を狙う。 白7が揃えばART(ストック)確定となる。 ラブリーBIG 変身後告知となっており、4G間の変身演出が発生。 変身成功でART(ストック)確定となる。 BREAKの2人ではなく、「快盗天使」のパターンは変身確定。 キュンキュンBIG 完全告知となっており、銀シャッターが閉まればART(ストック)確定。 なお、金シャッターが閉まった場合は「中段チェリー+白7揃い」確定。 ロリロリBIG 小役矛盾告知となっており、背景や小役ナビの組み合わせ等で期待度を示唆。 背景の期待度は「昼 < 夕 < 夜」。 小役ナビが矛盾した場合はART(ストック)確定となる。 ロリロリBIG中にバトル演出が発生する場合があり、バトル発生時は7揃いすれば勝利確定。 BIG中に「エクストラモード」へ突入すれば・・・? 各BIG中に「エクストラモード」に突入する場合がある。 BIG中のレア役で、エクストラモード昇格のチャンス。 BIG中のART抽選 概要 BIG中は、基本的に白7が揃えばARTとなる。 白7揃いは、BIG中の内部状態により期待度が変化する。 BIG中の内部状態は「7揃いチャンス予約」・「7揃いチャンス予約高確率」・「基本モード」となっている。 BIG中の内部状態の詳細は以下の通り。 7揃いチャンス予約 主に、ベル小V系のフラグ成立時に突入抽選が行われる。 1G間の7揃い超高確率状態。 次ゲームのレバーオンで7揃い自力抽選を行う。 なお、みるくるBIG中の「気合を入れろ」は7揃いチャンス予約確定となっている。 7揃いチャンス予約高確率 主に、リプレイ・レア小役・ベル小V系のフラグで移行抽選を行う。 5G間、7揃いチャンス予約へ突入しやすくなるため7揃いのチャンス。 なお、おんせんBIG中の「洗いっこタイム」は7揃いチャンス予約高確率確定となっている。 基本モード 7揃いチャンス予約への突入や、ART当選率に関わるモード。 「ロー」・「ミドル」・「ハイ」・「エクストラ」の4種類の状態が存在。 主に、リプレイ・レア役・ベル小V系のフラグでモードアップ抽選を行う。 ロリロリBIG中の背景(昼・夕・夜)で状態示唆を行っている。 エクストラ状態突入時はどのモードを選択しても告知される。 特殊抽選 BIG消化中は、カバン・リプレイを一度も引かずにオールベルとなればART(ストック)確定となる。 BIG中の自力ストック抽選 基本モードが「ロー」・「ミドル」・「ハイ」滞在時は、白7揃いチャンス予約中のみART抽選が行われる。 ただし、エクストラに滞在していれば白7チャンス予約中ではなくてもARTに当選する可能性がある。 内部状態別のART当選期待度は以下の通り。 BIG中のフリーズ抽選 BIG中に「7揃い」・「角チェリー+7揃い」・「中段チェリー+7揃い」でARTに当選した場合に抽選が行われる。 この抽選に当選すると、自力ストックの振り分けが優遇される。 「7揃い」・「角チェリー+7揃い」・「中段チェリー+7揃い」時のフリーズ当選率は以下の通り。 当選契機別のストック個数振り分けは以下の通り。 成立役に応じて、白7揃いチャンス予約へ移行しやすくなる白7揃いチャンス予約高確へ移行する。 成立役別白7揃いチャンス予約高確移行率は以下の通り。 内部状態と成立役別の白7チャンス予約移行率は以下の通り。 5 実質のART当選率は以下の通り。 5 概要 BIG開始時は、成立時の内部状態に応じてBIG中の初期モードが決定される。 成立時の状況別初期モード振り分けは以下の通り。 成立役別の基本モード移行振り分けは以下の通り。 公園ステージ中は、小役成立時にポイントを獲得することでART当選を目指す。 16ポイント到達毎にARTをストック、64G継続するとストックを3個獲得する。 なお、ボーナス成立時はART確定となるが、当選タイミングでストック個数が変化する。 パンクリプレイで通常状態に転落する。 ボーナス当選時のARTストック個数振り分け(1G連時の恩恵) 公園ステージ中にボーナス当選となればARTストックが確定するが、ボーナス終了後1G目に当選した場合(1G連時)と、2G目以降に当選した場合では、ストック個数振り分けが異なる。 各状況でのARTストック個数振り分けは以下の通り。 小役別の獲得ポイント振り分けは以下の通り。 そのボイスにより設定やエンジェルタイムのストック個数示唆を行っている。 キャラ別のボイスと示唆内容 キャラ別のボイスと示唆内容は以下の通り。 ) : 奇数設定示唆 ・ボイス2(あなたって……結構やるのね。 なお、ストックの有無にかかわらず、ボイス1とボイス2の比率は設定別で固定比率となっている。 固定比率は以下の通り。 周期毎のパトルンルンチャンス突入率は以下の通り。 15G消化後は、転落リプレイが成立するまで継続する。 ART確定となるパターンは以下の通り。 エンジェルタイムは、「バトルモード」・「ノーマルモード」の2つのモードから好きな方を選択可能。 ART中のボーナス成立時 ART中にボーナスが成立した場合、成立したボーナスの種類によって「即告知(ART非完走)」か「後告知(ART完走)」かが異なる。 まず、突入画面のルーレット演出で敵を決定。 BREAKの2人が敵に勝利すればボーナス or ART継続となる。 敵は5人のキャラから選択され、勝利期待度が異なる。 勝利期待度は「トゥニエイツ < メアリ < ビリー < サロメ < ブラックカーテン」の順。 バトルモードは、勝利毎にサブ液晶にカウンターが表示される。 バトルに勝利するごとに貯まっていき、9勝すれば次回の対戦相手がブラックカーテンとなるので大チャンス! ブラックカーテンが登場した場合はセット継続確定。 さらに、勝利すればセットストックを追加で獲得となる。 小役履歴・テンションメーター バトルモードに突入すると、画面の右下には「小役履歴」と左下には「テンションメーター」が表示される。 「小役履歴」は、ベルと弱チャンス目で「黄色ポッチ」が表示され、レア役だと「赤ダイヤ」が表示される。 枠内に赤ダイヤが多く表示されていると「特殊攻撃」などのチャンス。 「テンションメーター」は、メーターがMAXになるとBREAKの2人がハイテンション状態へ。 メーターMAX時は攻撃力がアップしますが、敵から攻撃を受けるとメーターがダウンする。 バトル中の攻撃 バトルモード中の攻撃は、めぐるとすみれそれぞれ「弱」・「中」・「強」・「必殺技」の4つと「特殊攻撃」が存在。 敵への攻撃は主にベルやレア役で行われ「弱 < 中 < 強 < 必殺技」の順に大ダメージのチャンスとなる。 「特殊攻撃」は、小役履歴や成立役で発動抽選が行われている。 めぐるの特殊攻撃は、「気合タメ」となっており、最大3G間気合をタメて一気に攻撃。 気合タメが発動した際は、リプレイを引くと「タメ」が継続。 「タメ」が継続するほどダメージ量がアップする。 すみれの特殊攻撃は「連撃」となっており、最大3G間のダメージ上乗せタイプ。 ゲーム数が経過するごとにダメージ量が増えていく仕様。 1G目に大ダメージを与えられれば勝利への大チャンスとなる。 特殊ステータス 特殊ステータスは、弱チャンス目やレア役の蓄積抽選により発動。 4つのパターンが存在する。 超イガイガならダメージ量がアップ。 この間はST型となっており、攻撃すれば1G目に再セットされる。 毎ゲーム攻撃となり、通常よりも攻撃力がアップ。 レア小役の履歴が蓄積ができるため、特殊攻撃発動のチャンスとなる。 (超)いきぬきタイム ゲーム数を残した状態で敵を撃破した場合は「(超)いきぬきタイム」に突入。 いきぬきタイム中は、特殊ステータスを高確率でストック。 特殊ステータスを獲得した状態で次回のバトルに臨めるため、勝利のチャンスとなる。 なお、超いきぬきタイムは特殊ステータス獲得期待度が大幅アップとなるためART継続の大チャンス。 ノーマルモード ツインエンジェルではお馴染みの演出。 後告知タイプとなっており、ステージが敵のアジトに近づくほどボーナス期待度がアップ。 ステージによるボーナス期待度は、「遠距離 <中距離 < 近距離」となっている。 ARTのラストで敵とのバトル演出に発展し、勝利でボーナス確定。 敵逃走でART継続、敗北でART終了のピンチ。 勝利期待度は「トゥニエイツ < メアリ < ビリー < サロメ < ブラックカーテン」の順。 ビリー以上でチャンス、ブラックカーテンで継続 or ボーナス確定となる。 ドキドキゾーン ドキドキゾーンはバトル演出で敗北 or 敵逃走となった場合に突入。 通常のドキドキゾーンは青背景だが、赤背景なら継続確定となる。 バトルモード中の敵選択抽選 バトルモード中は、「ART突入時」・「継続時」・「勝利時」に次回登場する敵キャラを抽選する。 前回戦ったキャラによって、次回登場するキャラの振り分けが異なる。 ARTが10セットに到達するごとにブラックカーテンが登場する。 各契機別の次回登場の敵キャラ振り分けは以下の通り。 実際に戦う予定だったキャラによって昇格後のキャラ振り分けが変化する。 予定敵キャラ別の昇格後振り分けは以下の通り。 ベル以上でツインエンジェルの攻撃となり、レア役成立で特殊攻撃の抽選を行う。 成立役別のダメージ抽選は以下の通り。 バトル中は、液晶右下に過去4Gの小役履歴が表示されている。 その中にダイヤが多くある程、特殊攻撃が発動しやすくなる。 成立役とダイヤの個数別特殊攻撃発動率は以下の通り。 消化中の共通ベル・押し順ベルでダメージを獲得。 ハマりゲーム数に応じて獲得ダメージの振り分けが変化する。 共通ベル・押し順ベル成立時のハマりゲーム数別のダメージ獲得振り分けは以下の通り。 0 特定ボーナス 特定ボーナス出現率には設定差が存在。 数が多いため1つ出現しただけでは信用度は低いが、早い段階で複数回の特定ボーナスが出現するようなら様子を見るべき。 1 小役確率 チェリーの出現率には設定差が存在。 試行回数は必要になるが高設定ほど出現しやすいため、設定判別を行う際はカウントをオススメ。 3 設定変更時の背景 設定変更時の背景には設定差が存在。 高設定ほど高確に移行しやすい特徴があるので、注目してみると設定推測の役に立つかもしれない。 ただし、そこまで大きな設定差ではないため参考程度にするとよい。 まず通常の回り悪すぎ。 これでボーナス200枚って少な過ぎだろ。 しかも前作まではRTだったのでそこそこ軽かったのに、ARTになったので重くなってしまった。 なので、ボーナスが少しハマるとコインがすさまじく減る。 20スロでは打てない。 自分は5スロに落ちてからでなければ打たないですね。 でも、葵がいるので星2ですね。 7万負け。 これで設定入ってましたと言われても到底信じられない。 ホールの新台初日にも関わらず、150Gちょいでパト犬のCZに行った時点で怪しさが半端なかったのですが、低設定でもあたりが軽いと言われていましたので、ボーナスの感じなど知りたくて打ちはじめ、どこかしらで多少上りグラフが出てくるだろうと思い打ち続けた結果上記のような結果になりました。 演出は多少新しくなったかな? 増えたかなといった感じで。 前作の演出(ステップアップ類)が新キャラになっただけの感じがひしひしと感じ、真新しさは感じなかったです。 フリーズの恩恵も魅力的ではないですから。 高設定だとポコポコ当たったりで楽しいでしょうが、低設定はホントタヒれる台ですね。

次の

ツインエンジェルBREAK(ツインエンジェルブレイク) パチスロ スロット

ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方

天井 ボーナスもARTも引かずに3回目のパトルンルンチャンスに突入(最短999G)すると天井到達となる。 パトルンルンチャンスの成功演出後ARTに当選する。 設定変更時 パトルンルンチャンスの天井ゲーム数が2回に短縮される。 また、設定変更があっても内部的にRT状態・RTゲーム数が引き継がれる。 RT状態で押し順ARTリプレイを引ければART確定。 設定変更時の背景移行 設定変更時は、スタートする背景が設定ごとに変化。 高設定ほど夕方からスタートしやすい。 設定変更時の背景振り分けは以下の通り。 以降は、左リールの停止形により打ち分ける。 ==左リール中段にチェリーが停止した場合== 中段チェリー。 中・右リールに白7を狙う。 ==左リール下段にチェリーが停止した場合== チェリー or リーチ目。 中・右リールに白7を狙い揃えばリーチ目。 揃わなければチェリー。 ==左リール上段にカバンが停止した場合== カバン or スベリチャンス目。 中リール・右リールにカバンを狙う。 カバンが揃えばカバン。 揃わなければスベリチャンス目。 ==左リール下段に白7図柄が停止した場合== 中・右リールともに適当打ちでOK。 中段に「リプレイ・ハズレ・リプレイ」となれば弱チャンス目。 中段に「リプレイ・リプレイ・ベル」となればリリべチャンス目。 ベルが小V型になればベル小Vチャンス目。 通常時の打ち方(中押しver) まず、中リール枠上 or 上段に白7を狙う。 以降は、中リールの停止形により打ち分ける。 ==中リール上段に白7が停止した場合== カバン or スベリチャンス目。 左・右リールにカバンを狙う。 揃えばカバン、ハズレればスベリチャンス目。 ==中リール中段に白7が停止した場合== ベル or 弱チャンス目。 左・右リール適当打ちでOK。 ==中リール下段に白7が停止した場合== ハズレ or ベル or ベル小Vチャンス目。 左・右リール適当打ちでOK。 ==中リール上段に青7が停止した場合== リプレイ or リリべチャンス目 or パンクリプレイ or ART突入リプレイ。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ==中リール中段に青7が停止した場合== チェリー or 弱チャンス目 or ハズレ。 左リールにチェリーを狙う。 右リールは適当打ちでOK。 ==中リール下段に青7が停止した場合== カバン or スベリチャンス目。 左・右リールにカバンを狙う。 揃えばカバン、ハズレればスベリチャンス目。 ==中リール中段に黒BARが停止した場合== ベル or 弱チャンス目。 左・右リール適当打ちでOK。 通常時の打ち方(逆押しver) まず、右リール枠上 or 上段に白7を狙う。 以降は、右リールの停止形により打ち分ける。 ==右リール上段に白7が停止した場合== チェリー or カバン or リリべチャンス目。 左リールに白7 or 黒BARを狙い左リールにチェリーが停止すれば、チェリーなので中リールを適当打ち。 カバンまで滑った場合は、カバンなので中リールにもカバンを狙う。 左リール下段に白7 or 黒BARが停止した場合は、リリべチャンス目なので中リールを適当打ち。 ==右リール中段に白7が停止した場合== ハズレ or パンクリプレイ or ART突入リプレイ。 左・右リール適当打ちでOK。 ==右リール下段に白7が停止した場合== リプレイ or ART突入リプレイ。 左・右リール適当打ちでOK。 ==右リール枠下に白7が停止した場合== リプレイ or 弱チャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ==右リール枠上に白7が停止した場合== ベル or スベリチャンス目 or ベル小Vチャンス目。 左・右リールともに適当打ちでOK。 ==右リール上段に青7が停止した場合== チェリー or カバン or リリべチャンス目。 左リールに白7 or 黒BARを狙い左リールにチェリーが停止すれば、チェリーなので中リールを適当打ち。 カバンまで滑った場合は、カバンなので中リールにもカバンを狙う。 左リール下段に白7 or 黒BARが停止した場合は、リリべチャンス目なので中リールを適当打ち。 ==右リール中段に青7が停止した場合== ハズレ。 左・右リール適当打ちでOK。 ボーナス中の打ち方 BIG中・ミドルボーナス中ともにカバンが成立している可能性があるので、カバンをフォローしながら消化。 BIG中の白7を狙え演出発生時は、各リールに白7を狙う。 ART中の打ち方 押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 手順1 左リール上段に黒BARをビタ押し。 上段に黒BARが停止した場合は、中・右リールに黒BARを狙う。 スーパーBIG or 中段チェリー。 上段に赤7が滑ってきた場合は、中リールに赤7、右リールに黒BARを狙う。 ミドルボーナス or カバン or ハズレ or その他小役。 手順2 中リール上段に赤7を狙う。 中リール中段に赤7が停止した場合は右リールに下段に青7、左リール上段に赤7を狙う。 赤異色BIG or 弱チャンス目。 右リール上段に赤7が停止した場合は、左リール下段に赤7を狙う。 赤7BIG or チェリー。 手順3 中リール上段に青7を狙う。 中リール中段に青7が停止した場合は右リール下段に青7、左リール中段に白7を狙う。 青7BIG or 弱チャンス目 or ハズレ。 右リール上段に赤7が停止した場合は、左リール下段に青7を狙う。 青異色BIG or チェリー。 ドリセブ目 概要 通常時にボーナスが確定している状態でドリセブ目を停止させると、特定のボイスが発生する。 ドリセブ目の出現条件と押し順は以下の通り。 1 概要 通常時のステージは状態示唆をしており、ボーナスを引いた際のARTへの突入期待度が異なる。 内部状態の期待度は「昼間ステージ < 夕方ステージ」の順に上がる。 なお夕方は高確示唆となっている。 高確移行確定パターンは以下の通り。 カバン成立時の高確移行率とリプレイ成立時の転落率は以下の通り。 各告知パターンの特徴は以下の通り。 おんせんBIG 高確率ゾーン告知となっており、めぐるとすみれがスク水で温泉に入浴。 リプレイやカバン・ベル小Vチャンス目成立の一部で「あらいっこタイム」に突入。 あらいっこタイムは7揃い高確率状態となっており、カットイン発生率がアップ。 カットイン発生時に白7を狙い、揃えばART(ストック)確定。 なお、カットインの7揃い期待度は「青 < 赤」となっている。 けっせんBIG バトル後告知となっており、ボーナス中にメアリとバトル。 メアリの攻撃パターンにより期待度が変化。 赤背景ならチャンスアップ。 バトルに勝利すればART(ストック)確定となる。 なお、メアリ決戦4G目にプッシュボタン連打演出発生時、ボタンを連打するとサブ液晶のメーターが上昇。 メモリは5段階となっており、次のメモリに進むまでのボタンプッシュ回数が「7回」 or 「20回」なら勝利確定。 みるくるBIG チャレンジ先告知となっており、画面下のみるくがゴールに向かって進行。 ゴールに近づいたり、炎をまとえばチャンスアップ。 全リール停止後に「気合を入れろ!」が表示されたら次ゲームでARTの自力抽選を行い、ゴールにたどり着けばART(ストック)確定。 ツンデレBIG チャンス告知となっており、「狙え」が発生したら各リールに白7を狙う。 白7が揃えばART(ストック)確定となる。 ラブリーBIG 変身後告知となっており、4G間の変身演出が発生。 変身成功でART(ストック)確定となる。 BREAKの2人ではなく、「快盗天使」のパターンは変身確定。 キュンキュンBIG 完全告知となっており、銀シャッターが閉まればART(ストック)確定。 なお、金シャッターが閉まった場合は「中段チェリー+白7揃い」確定。 ロリロリBIG 小役矛盾告知となっており、背景や小役ナビの組み合わせ等で期待度を示唆。 背景の期待度は「昼 < 夕 < 夜」。 小役ナビが矛盾した場合はART(ストック)確定となる。 ロリロリBIG中にバトル演出が発生する場合があり、バトル発生時は7揃いすれば勝利確定。 BIG中に「エクストラモード」へ突入すれば・・・? 各BIG中に「エクストラモード」に突入する場合がある。 BIG中のレア役で、エクストラモード昇格のチャンス。 BIG中のART抽選 概要 BIG中は、基本的に白7が揃えばARTとなる。 白7揃いは、BIG中の内部状態により期待度が変化する。 BIG中の内部状態は「7揃いチャンス予約」・「7揃いチャンス予約高確率」・「基本モード」となっている。 BIG中の内部状態の詳細は以下の通り。 7揃いチャンス予約 主に、ベル小V系のフラグ成立時に突入抽選が行われる。 1G間の7揃い超高確率状態。 次ゲームのレバーオンで7揃い自力抽選を行う。 なお、みるくるBIG中の「気合を入れろ」は7揃いチャンス予約確定となっている。 7揃いチャンス予約高確率 主に、リプレイ・レア小役・ベル小V系のフラグで移行抽選を行う。 5G間、7揃いチャンス予約へ突入しやすくなるため7揃いのチャンス。 なお、おんせんBIG中の「洗いっこタイム」は7揃いチャンス予約高確率確定となっている。 基本モード 7揃いチャンス予約への突入や、ART当選率に関わるモード。 「ロー」・「ミドル」・「ハイ」・「エクストラ」の4種類の状態が存在。 主に、リプレイ・レア役・ベル小V系のフラグでモードアップ抽選を行う。 ロリロリBIG中の背景(昼・夕・夜)で状態示唆を行っている。 エクストラ状態突入時はどのモードを選択しても告知される。 特殊抽選 BIG消化中は、カバン・リプレイを一度も引かずにオールベルとなればART(ストック)確定となる。 BIG中の自力ストック抽選 基本モードが「ロー」・「ミドル」・「ハイ」滞在時は、白7揃いチャンス予約中のみART抽選が行われる。 ただし、エクストラに滞在していれば白7チャンス予約中ではなくてもARTに当選する可能性がある。 内部状態別のART当選期待度は以下の通り。 BIG中のフリーズ抽選 BIG中に「7揃い」・「角チェリー+7揃い」・「中段チェリー+7揃い」でARTに当選した場合に抽選が行われる。 この抽選に当選すると、自力ストックの振り分けが優遇される。 「7揃い」・「角チェリー+7揃い」・「中段チェリー+7揃い」時のフリーズ当選率は以下の通り。 当選契機別のストック個数振り分けは以下の通り。 成立役に応じて、白7揃いチャンス予約へ移行しやすくなる白7揃いチャンス予約高確へ移行する。 成立役別白7揃いチャンス予約高確移行率は以下の通り。 内部状態と成立役別の白7チャンス予約移行率は以下の通り。 5 実質のART当選率は以下の通り。 5 概要 BIG開始時は、成立時の内部状態に応じてBIG中の初期モードが決定される。 成立時の状況別初期モード振り分けは以下の通り。 成立役別の基本モード移行振り分けは以下の通り。 公園ステージ中は、小役成立時にポイントを獲得することでART当選を目指す。 16ポイント到達毎にARTをストック、64G継続するとストックを3個獲得する。 なお、ボーナス成立時はART確定となるが、当選タイミングでストック個数が変化する。 パンクリプレイで通常状態に転落する。 ボーナス当選時のARTストック個数振り分け(1G連時の恩恵) 公園ステージ中にボーナス当選となればARTストックが確定するが、ボーナス終了後1G目に当選した場合(1G連時)と、2G目以降に当選した場合では、ストック個数振り分けが異なる。 各状況でのARTストック個数振り分けは以下の通り。 小役別の獲得ポイント振り分けは以下の通り。 そのボイスにより設定やエンジェルタイムのストック個数示唆を行っている。 キャラ別のボイスと示唆内容 キャラ別のボイスと示唆内容は以下の通り。 ) : 奇数設定示唆 ・ボイス2(あなたって……結構やるのね。 なお、ストックの有無にかかわらず、ボイス1とボイス2の比率は設定別で固定比率となっている。 固定比率は以下の通り。 周期毎のパトルンルンチャンス突入率は以下の通り。 15G消化後は、転落リプレイが成立するまで継続する。 ART確定となるパターンは以下の通り。 エンジェルタイムは、「バトルモード」・「ノーマルモード」の2つのモードから好きな方を選択可能。 ART中のボーナス成立時 ART中にボーナスが成立した場合、成立したボーナスの種類によって「即告知(ART非完走)」か「後告知(ART完走)」かが異なる。 まず、突入画面のルーレット演出で敵を決定。 BREAKの2人が敵に勝利すればボーナス or ART継続となる。 敵は5人のキャラから選択され、勝利期待度が異なる。 勝利期待度は「トゥニエイツ < メアリ < ビリー < サロメ < ブラックカーテン」の順。 バトルモードは、勝利毎にサブ液晶にカウンターが表示される。 バトルに勝利するごとに貯まっていき、9勝すれば次回の対戦相手がブラックカーテンとなるので大チャンス! ブラックカーテンが登場した場合はセット継続確定。 さらに、勝利すればセットストックを追加で獲得となる。 小役履歴・テンションメーター バトルモードに突入すると、画面の右下には「小役履歴」と左下には「テンションメーター」が表示される。 「小役履歴」は、ベルと弱チャンス目で「黄色ポッチ」が表示され、レア役だと「赤ダイヤ」が表示される。 枠内に赤ダイヤが多く表示されていると「特殊攻撃」などのチャンス。 「テンションメーター」は、メーターがMAXになるとBREAKの2人がハイテンション状態へ。 メーターMAX時は攻撃力がアップしますが、敵から攻撃を受けるとメーターがダウンする。 バトル中の攻撃 バトルモード中の攻撃は、めぐるとすみれそれぞれ「弱」・「中」・「強」・「必殺技」の4つと「特殊攻撃」が存在。 敵への攻撃は主にベルやレア役で行われ「弱 < 中 < 強 < 必殺技」の順に大ダメージのチャンスとなる。 「特殊攻撃」は、小役履歴や成立役で発動抽選が行われている。 めぐるの特殊攻撃は、「気合タメ」となっており、最大3G間気合をタメて一気に攻撃。 気合タメが発動した際は、リプレイを引くと「タメ」が継続。 「タメ」が継続するほどダメージ量がアップする。 すみれの特殊攻撃は「連撃」となっており、最大3G間のダメージ上乗せタイプ。 ゲーム数が経過するごとにダメージ量が増えていく仕様。 1G目に大ダメージを与えられれば勝利への大チャンスとなる。 特殊ステータス 特殊ステータスは、弱チャンス目やレア役の蓄積抽選により発動。 4つのパターンが存在する。 超イガイガならダメージ量がアップ。 この間はST型となっており、攻撃すれば1G目に再セットされる。 毎ゲーム攻撃となり、通常よりも攻撃力がアップ。 レア小役の履歴が蓄積ができるため、特殊攻撃発動のチャンスとなる。 (超)いきぬきタイム ゲーム数を残した状態で敵を撃破した場合は「(超)いきぬきタイム」に突入。 いきぬきタイム中は、特殊ステータスを高確率でストック。 特殊ステータスを獲得した状態で次回のバトルに臨めるため、勝利のチャンスとなる。 なお、超いきぬきタイムは特殊ステータス獲得期待度が大幅アップとなるためART継続の大チャンス。 ノーマルモード ツインエンジェルではお馴染みの演出。 後告知タイプとなっており、ステージが敵のアジトに近づくほどボーナス期待度がアップ。 ステージによるボーナス期待度は、「遠距離 <中距離 < 近距離」となっている。 ARTのラストで敵とのバトル演出に発展し、勝利でボーナス確定。 敵逃走でART継続、敗北でART終了のピンチ。 勝利期待度は「トゥニエイツ < メアリ < ビリー < サロメ < ブラックカーテン」の順。 ビリー以上でチャンス、ブラックカーテンで継続 or ボーナス確定となる。 ドキドキゾーン ドキドキゾーンはバトル演出で敗北 or 敵逃走となった場合に突入。 通常のドキドキゾーンは青背景だが、赤背景なら継続確定となる。 バトルモード中の敵選択抽選 バトルモード中は、「ART突入時」・「継続時」・「勝利時」に次回登場する敵キャラを抽選する。 前回戦ったキャラによって、次回登場するキャラの振り分けが異なる。 ARTが10セットに到達するごとにブラックカーテンが登場する。 各契機別の次回登場の敵キャラ振り分けは以下の通り。 実際に戦う予定だったキャラによって昇格後のキャラ振り分けが変化する。 予定敵キャラ別の昇格後振り分けは以下の通り。 ベル以上でツインエンジェルの攻撃となり、レア役成立で特殊攻撃の抽選を行う。 成立役別のダメージ抽選は以下の通り。 バトル中は、液晶右下に過去4Gの小役履歴が表示されている。 その中にダイヤが多くある程、特殊攻撃が発動しやすくなる。 成立役とダイヤの個数別特殊攻撃発動率は以下の通り。 消化中の共通ベル・押し順ベルでダメージを獲得。 ハマりゲーム数に応じて獲得ダメージの振り分けが変化する。 共通ベル・押し順ベル成立時のハマりゲーム数別のダメージ獲得振り分けは以下の通り。 0 特定ボーナス 特定ボーナス出現率には設定差が存在。 数が多いため1つ出現しただけでは信用度は低いが、早い段階で複数回の特定ボーナスが出現するようなら様子を見るべき。 1 小役確率 チェリーの出現率には設定差が存在。 試行回数は必要になるが高設定ほど出現しやすいため、設定判別を行う際はカウントをオススメ。 3 設定変更時の背景 設定変更時の背景には設定差が存在。 高設定ほど高確に移行しやすい特徴があるので、注目してみると設定推測の役に立つかもしれない。 ただし、そこまで大きな設定差ではないため参考程度にするとよい。 まず通常の回り悪すぎ。 これでボーナス200枚って少な過ぎだろ。 しかも前作まではRTだったのでそこそこ軽かったのに、ARTになったので重くなってしまった。 なので、ボーナスが少しハマるとコインがすさまじく減る。 20スロでは打てない。 自分は5スロに落ちてからでなければ打たないですね。 でも、葵がいるので星2ですね。 7万負け。 これで設定入ってましたと言われても到底信じられない。 ホールの新台初日にも関わらず、150Gちょいでパト犬のCZに行った時点で怪しさが半端なかったのですが、低設定でもあたりが軽いと言われていましたので、ボーナスの感じなど知りたくて打ちはじめ、どこかしらで多少上りグラフが出てくるだろうと思い打ち続けた結果上記のような結果になりました。 演出は多少新しくなったかな? 増えたかなといった感じで。 前作の演出(ステップアップ類)が新キャラになっただけの感じがひしひしと感じ、真新しさは感じなかったです。 フリーズの恩恵も魅力的ではないですから。 高設定だとポコポコ当たったりで楽しいでしょうが、低設定はホントタヒれる台ですね。

次の

パチスロツインエンジェルBREAK

ツイン エンジェル ブレイク 打ち 方

【通常時の演出紹介】 「セリフ演出」 セリフの色や内容によって期待度が変化! 「動作演出」 めぐるとすみれの動作に注目! 「ドジっ娘演出」 転んだ際にばらまくもので小役を示唆! 転ばずに通り過ぎると高確中! 「占い演出」 水晶やタロットの色で小役を示唆! 占わずに通り過ぎると高確中! 「ブルマ娘通過演出」 体操服や髪の毛の色で小役を示唆! 「みるく登場演出」 みるくが地面に降りると連続演出に発展! 「キャラ登場演出」 液晶左からさまざまなキャラが登場! キャラによって小役を示唆! 「ルンルン通過演出」 基本は右から左へ通過! 左からやデカルンルンだと大チャンス! 「コンパクト3文字演出」 コンパクトに3文字が浮かぶと小役成立or連続演出に発展! 「コンパクト発光演出」 コンパクトの色で小役を示唆! 「変身演出」 必ず出動演出に発展するボーナス期待度の高い演出! 「メアリアジト演出」 レア役or連続演出に発展に期待! 「みるく回想演出」 連続演出への発展確定! 「次回予告演出」 出現した時点でボーナスの大チャンス! 「レバーPUSH演出」 レバーON時にPUSHボタンが出現! ボタンを押せばカットインや次回予告などの高期待度演出が発生! 「マイキャラ演出」 サブ液晶のマイキャラの動作でも小役やボーナス期待度を示唆! 【レッスン演出は全部で10種類】 滞在ステージ(廊下or街)に対応した5種類ずつのレッスンが存在し、ステージとレッスン内容が矛盾すればボーナスが確定する。 レッスンが継続するほどボーナス期待度が上がり、4G継続すればボーナス確定。 連続演出のタイトル画面が割れて継続するパターンだとさらに期待度アップとなる。 「レッスン演出から発展」 [家庭科部演出] [薙刀部演出] [みるくお届け演出] [下校演出] [体育祭演出] [修学旅行演出] [学院祭演出] [雪まつり演出] [出動演出] 【連続演出の成功期待度】 [レッスン演出経由] 家庭科部・薙刀部演出<みるくお届け演出<下校演出 [レッスン演出非経由] 季節系(体育祭・修学旅行・学院祭・雪まつり)演出<出動演出 「液晶上の季節によっても連続演出が変化」 [家庭科部演出と薙刀部演出] 家庭科部演出…3〜8月(春・夏) 薙刀部演出…9〜2月(秋・冬) [季節系演出] 体育祭演出…3〜5月(春) 修学旅行演出…6〜8月(夏) 学院祭演出…9〜11月(秋) 雪まつり演出…12〜2月(冬) 【パトルンルンチャンス突入ゲーム数】 液晶右下のゲーム数が318Gになると突入するARTの自力チャンスゾーン。 パトルンルンチャンス中は全役でART抽選をおこなっており、レバーONから第3停止までのいずれかのタイミングでショートフリーズが発生すればART確定。 当選時はARTのストックを2つ獲得する。 消化中にボーナスを引いた場合はARTは確定するが、この際のストックは1つのため注意。 ちなみに、パトルンルンチャンス中にメイン液晶で連続演出に発展すればボーナス確定だが、パトルンルンチャンス移行ゲームが前兆中だった場合はボーナス確定とならないこともある。 「パトルンルンチャンス中のカットイン」 パトルンルンのカットインが発生した場合は、押し順に正解すればART確定。 カットインなしの押し順ナビは失敗するとパトルンルンチャンス終了、成功した場合はパトルンルンチャンス継続orART当選となる。 「パトルンルンチャンス中のART当選契機」 ボーナスorARTリプレイ(リプレイ・リプレイ・チェリーorリプレイ・リプレイ・ブランク)停止…ART確定 上記以外の小役…ARTを抽選 【BIG確定出目とカットイン】 「1確出目」 「1確カットイン」 左リール中段に赤7が停止しすれば赤同色BIG濃厚。 めぐるのカットインと「いっちかくぅ〜!」のボイスも同時に発生する。 「白7揃いリーチ目時(左or中リール第1停止時・非ボーナス中のみ有効)」 SBIGor赤頭のBIG確定!(揃うのはどのラインでもOK!) 白7が揃った際にクルミのカットインが発生すればBIG濃厚。 ART中などに揃った場合はARTの継続告知(ツンデレチャンス)等が発生することもあるため、必ずしもクルミのカットインが発生するわけではない。 「中段チェリー停止時」 ボーナス中を除き、中段チェリー停止時に遥と葵のカットインが発生すればSBIG濃厚。 そのままBARを狙いにいけば、メダルをロスすることなくボーナスを揃えられる。 【隠しPUSHでさらに遊技が楽しくなる】 「オーディオコメンタリー再生」 連続演出発展時のタイトル画面でPUSHを押し、専用のSEが流れればオーディオコメンタリーが再生する。 BETを押したタイミングでタイトルが表示された場合に限るが、発生した場合はBIG内部中であることが確定する。 「ART(ノーマルモード)中の対戦相手示唆」 ノーマルモード開始1G目の全リール停止後(1G目に連続演出に発展した場合を除く)にPUSHを押すと、内部的に対戦している相手のボイスが再生される。 [VSサロメ時] キャラ…サロメ ボイス内容…ダークブレイカーにおまかせっしょ!……なんかしっくりこないわね~。 [VSブラックカーテン時] キャラ…ブラックカーテン ボイス内容…俺だ! ……待ってたんだろ? 「SBIGを完全告知モードに切り替え」 SBIG入賞画面でPUSHを押すと専用SEが再生され、完全告知モードに切り替わる。 連続演出に発展すると発生しないので注意しよう。 「ART(ノーマルモード)中」 レバーONから第1停止ボタンを押すまでの間にタッチすると、BIG内部中の一部で専用のSEが発生。 発生する確率は当選しているボーナスによって異なる。 勝利していなくとも、敵のHPは残りわずかなので小役を引いて勝利に繋げたい。 ちなみに、「これからもずっと、お任せだよ」を1度再生した後は、次のARTが開始するまでボイスが発生しなくなる。 ただし、演出によってはカバンの可能性もあるため、中リール停止後はこぼす可能性がない左リールを先に目押しすることをオススメしたい。 出てきなさい!! 」 小役入賞時に上記の特殊ボイスが流れれば、BIGが確定。 チェリーは3連チェリーにリーチ目ボイスが存在するため、それ以外の特殊ボイスはナシ。 【リーチ目停止時にPUSHボタンを押すと特殊ボイスが発生】 特定のリーチ目が停止した際にPUSHボタンを押すと、リーチ目ボイスが発生(全リール停止後にPUSHボタンを押す演出が発生している場合を除く)する。 マイスロで遊技をしているかつ全リール停止後からメニュー画面が受付可能になるまでの間のみ有効のため、リーチ目出現時にあまりゆっくりしていると聞き逃してしまうかもしれない。 」 [遥] 「葵ちゃ~ん! クルミちゃ~ん! ボーナス見つけたよ~!!」 「キミって、魔法使いみたいだね。 ……なーんて。 ……おめでとう。 」 「これは、あなたの実力。 誇っていい。 嬉しいじゃろ?喜べ喜べ~!」 [サロメ] 「ボーナスの準備が整ったみたいっしょ~!」 「お宝ゲットの予感っしょ~!」 [ミスティナイト] 「この輝き、キミにならわかるだろう……?」 「宴の準備が整ったようだな。 行くぞッ!! ボイスは全部で7種類、選択しているマイキャラによってボイスの内容が異なる。 [ボイスパターン] 1. SBIGテンパイボイス…SBIG成立を示唆 2. SBIGテンパイボイス…高確中のSBIG成立を示唆 3. BIGテンパイボイス…BIG成立を示唆 4. BIGテンパイボイス…高確中のBIG成立を示唆 5. 全ボーナス対応テンパイボイス…どのボーナスでも発生の可能性あり(MIDテンパイ時に発生で高確中の成立確定) 6. 高確率中MIDテンパイボイス…高確中のMID成立を示唆 7. 「ああ~っ! あたしの憧れのツインエンジェルが、これから揃っちゃうんだぁ~~!! 」 2. 「超ウルトラスーパーめちゃんこハイパー激アツで~~~す!」 3. 「手が震えちゃって、押せな~~い!」 4. 「今から始まるこのビック!絶対に見逃せないよね!! 」 5. 「押しちゃってもいいと思いま~~~す!」 6. 「めっちゃ見てるからね~!じ~~~!」 7. 「こ、これが快盗天使ツインエンジェルの、輝き……!! 」 2. 「奇跡を呼んだのは、あなたよ。 ……ありがとう。 」 3. 「お兄様~~~! すみれはここで~~~す!! 」 4. 「これなら、お腹いっぱいになりそう……!」 5. 「ちゃんと狙ってよ。 見てるから。 」 6. 「あなたって、意外と…… な、なんでもないわ。 」 7. 「随分待たせるのね。 ……早くしてよ。 「私と葵ちゃん、揃っちゃいま~~す!」 2. 「感動して震えてきちゃった…… 手、つないでもいいかな?」 3. 「これだから、キミのこと好きなんだ!」 5. 「しましまの予感!! 」」 6. 「ずっと、そのままのキミでいてね。 」 7. 「こんな奇跡を目の当たりに出来るなんて、私はなんて幸せものなんでしょう!」 3. 「絶妙なタイミングでのボーナス、さすがの手腕です!」 7. 「遥ッ!葵お姉さま! 見せつけてやってください!」 2. 「こんなことされたら、もうアンタのこと以外考えられなくなるじゃない!! 」 3. 「私がついてるんだから、トーゼンのビックね!」 4. 「アンタに全部任せるわ。 もう、好きにして……」 5. 「緊張して手元が狂うとか、やめてよね!」 6. 「アンタ、結構やるじゃないの!」 7. 「遥さ~ん、葵さ~ん、出番ですよ~~! 」 2. 「こんなに私を虜にして、どう責任取ってくれるんですか……?うふふ……! 3. 「私が見てますから、絶対に揃えてくださいね?絶対ですよ……?」 5. 「遥、葵。 二人の活躍、見届けるべき。 」 2. 「千載一遇。 開運招福。 今、運命が変わる時!」 3. 「ビックボーナスの接近を確認。 ……揃えるべき。 」 4. 「比類なき激アツを確認。 ……喜んでも、いい。 」 5. 「落ち着いて。 私も、一緒だから……」 6. 「高確率状態を確認。 夢、ある。 」 7. 「時間経過、確認。 引き続き監視を続行する。 「神は汝に全ての幸運を託された…… 進め、心のままに。 」 3. 「リリカもボタンおす~! じ~。 ……ぐるぐる目がまわるうううう……」 6. 「わらわの願いが叶ったようじゃ。 もう、悔いはない……」 3. 「なかなかいい時にビックを引いたではないか。 ほめてやるわ!」 5. 「それじゃ、よく見て止めてね。 せ~の!」 6. 「ほ~れ、見ててやるから揃えてみよ!」 7. 「ツインエンジェル!私の認めた最強のライバルっしょ~!」 2. 「サイッコーの仕事が出来たっしょ~!」 3. 「さ~、楽しいパーティの始まりっしょ~!」 4. 「これは、期待しちゃってもいいっしょ~!」 5. 「ちょっとそこのアンタ。 「準備万端、ってトコっしょ~!」 7. 「遥……そして葵。 君たちもまた、未来を切り拓く天使だ!」 2. 「超勇者達の宴がッ!! 始まるッ!!!!! 」 3. 「漢なら、ここで決めてみせるんだ!! 」 4. 「君の実力は確かなようだ…… ミスティナイトに、なりたいか?」 5. 「見事だ……!」 6. 「さあ、行くぞッ!! 気を引き締めて、揃えたまえ!! 」 7. 「案ずるな。 4の場合 放課後系演出…31. 【ART開始までの抽選内容】 「ART準備中の抽選」 ボーナス終了後のART準備中に64GハマるとARTのストックを3つ獲得。 今作のハマリは弱チャンス目を引くまでではなく、ART突入リプレイが成立するまでとなっている。 ちなみに、バトル勝利後のドキドキゾーン中も64Gハマるとストックを3つ獲得できるが、ノーマルモードを選択している場合は内部的にまだ勝利していない可能性があるので、64Gハマってもストック確定とはならないことがある。 「ドキドキゾーン中の抽選」 バトルモードのドキドキゾーン中はベルで敵に与える初期ダメージ、弱チャンス目もしくはレア役でアイテム獲得抽選をおこなっている。 ちなみに、MID終了後のART準備中は初期ダメージの抽選が優遇。 貯めたダメージはART開始1G目にまとめて与えるため、ベルを引いているほど勝利のチャンスだ。 ゲーム数内に倒せないとART終了のピンチとなる。 ART中にスペシャルBIGと赤頭のBIGの場合は、当選後すぐに連続演出を経て告知。 青頭のBIGとMIDボーナスを引いた場合も連続演出に発展するが失敗し、当該セットの最終ゲームにボーナスの告知を伸ばす完走型となっている。 1G目、2G目のダメージが2G目と3G目にも加算されるため、大ダメージに期待できる攻撃だ。 「特殊ステータス」 レア役によって内部的にアイテムポイントを蓄積し、一定数が貯まると特殊ステータスとして発動。 バトルに有利な展開となるだけに、発動時は要注目だ。 [(超)イガイガ] 一定ゲーム数の間敵にダメージ! [(スーパー)ハイテンション] 敵に与えるダメージ量がアップ! 3G間のSTとなっており、与えるダメージ量が1. 5倍(スーパーなら3倍)にアップ。 攻撃するとSTゲーム数がリセットされ、3G間攻撃できないと終了となる。 ダメージ量が上がっているため、一気に大量のダメージを与えてしまいたい。 [ブースト] 押し順チャンスリプレイ(リプレイ・リプレイ・ベル)確率がアップ! 押し順チャンスリプレイはレア役として扱うため、攻撃頻度がアップ。 さらに、小役履歴に赤ダイヤがたまるため、特殊攻撃が発生しやすくなるといったメリットもある。 「基本的な攻撃パターン」 めぐるとすみれの攻撃は弱・中・強・必殺の種類によって与えるダメージ量が変化。 めぐるの後にすみれが追加で攻撃するなど、パターンも数多く存在している。 暁や黄昏の文字が出ると必殺技となり、大ダメージの大チャンスだ。 「競り合い演出」 WARNING中限定で発生し敵の攻撃を受けると敗北のピンチ! 「(超)いきぬきタイム」 レア役でアイテム(特殊ステータス)獲得のチャンス! 敵を撃破した後もまだARTのゲーム数が残っている場合に突入するステージ。 レア役でアイテムの獲得抽選をおこない、全アイテムを獲得した場合はARTのストック抽選をおこなう。 超いきぬきタイムはいきぬきタイムよりも各ストック抽選が優遇されている。 「ドキドキゾーン」 NEXTルーレットで対戦相手決定後(初当り時を除く)から次セットまでの間滞在! [ネコボムの色別ダメージ期待度] 非点灯<白<青 ドキドキゾーン中も(超)いきぬきタイムと同様にアイテムのストック抽選をおこなう。 また、ベルの一部で敵に与えるダメージを獲得しており、液晶右下のネコボムの色が変化するほど大ダメージに期待できる。 【ノーマルモード中の演出】 「飛行演出」 押し順ベルに対応! 基本的にはレバーON時から演出が始まるが、リール回転開始時から発生した場合はボーナスの潜伏が濃厚となる。 「ドキドキゾーン」 ラストのバトルで勝利できなかった場合に突入! 敗北の場合は青背景、敵が逃亡した場合は赤背景に移行する。 青背景の消化中に赤背景に昇格するパターンもあり、赤背景は次セットへの継続が確定。 また、ドキドキゾーン中は液晶左下に継続期待度を示唆するロゴがあり、小役成立時に色が変化することもある。 [ロゴの色別継続期待度] 白<青 【ストックの獲得と消費について】 本機はART突入(各セット開始)時にストックを1つ消費し、継続(バトル勝利)のたびにストックを1つ獲得といった方式をとっている。 ART中にボーナスを引いた場合はストック獲得確定のため、このストックを消費して次のARTに突入するという流れだ。 押し順の成否によって次セットへ継続or終了が決まる。 [液晶上の演出] ・ART突入リプレイが成立した場合 バトルモード…押し順当てに成功すれば敵を倒して次セットへ ノーマルモード…押し順当てに成功すればドキドキゾーンから次セットへ ・ART転落リプレイが成立した場合 バトルモード…押し順当てに失敗すると敗北してART終了画面が表示 ノーマルモード…押し順当てに失敗するとドキドキゾーンでART終了画面が表示 【ART中の小役別抽選概要】 ART(バトルモード)中は小役で相手に与えるダメージや特殊攻撃、アイテムの抽選をおこなっている。 押し順チャンスリプレイは特殊攻撃が発生しやすく、チャンス目は大ダメージを与えやすいなど、小役ごとにさまざまな特徴が存在している。 押し順チャンスリプレイ確率がアップするブースト中に特殊攻撃が発生しやすくなるのは、赤ダイヤの個数が関係しているからである。 【BIG中の法則紹介】 「けっせんBIG中」 PUSHボタン連打の回数に注目 PUSHボタンを連打することにより、サブ液晶のメモリが1つずつアップ。 最終的にMAXになれば勝利確定だが、各目盛りの段階から次の段階へアップする際のPUSH回数が7or20回だった場合は勝利濃厚だ。 [狙えば白7が揃うかも?] けっせんBIG中は内部的に白7が揃っていたとしても、狙えのナビが発生しない。 押し順ナビが出ていない時や「!」ナビが出現した時に左第1停止で上段or中段に白7が停止した場合は、残りのリールにも白7を狙えば揃う可能性がある。 揃えばメイン液晶に虹色の枠が発生し、後半のメアリバトル勝利が濃厚となる。 「キュンキュンBIG中の金シャッター」 白7揃い時に出現するシャッターは銀色が基本。 金色のシャッターは右下がり(中段チェリー付き)の白7揃いが濃厚となる超激アツ演出だ。 異色BIGよりも同色BIGのほうが内部モードが優遇されるため、7揃いの期待度が高い。 「新しく追加された3種類」 [おんせんBIG] レア役やリプレイであらいっこタイム(白7を狙えの高確率状態)へ移行! カットイン発生時に白7が揃えばART確定! おんせんBIG中もSBIG中と同様に、液晶に表示される白7の中のクルミの顔がデレていれば白7揃い確定となる。 [けっせんBIG] 最大6G間のメアリとのバトルに勝利できればART確定! メアリ攻撃時の背景 青背景<赤背景 4G目はボタン連打でサブ液晶の目盛りがアップしていき、ゲージがMAXになると勝利が確定する。 [みるくるBIG] 液晶下部のみるくがGOALに近づいたり炎をまとえばチャンス! 全リール停止後に「気合を入れろ」が表示されると、次ゲームのレバーONでARTの自力抽選をおこなう。 白7を狙えカットインが発生すればART濃厚となり、白7を揃えると祝福画面が表示される。 「前作まででもおなじみの4種類」 [ツンデレBIG] 白7を狙え発生時に白7が揃えばART確定! ツンデレBIGは選択しているマイキャラによって名称やセリフが変化。 白7が揃えばART確定となるが、揃わなかった場合はキャラのセリフの文字色でストックの示唆をおこなっている。 [ラブリーBIG] BREAKの2人が変身に成功すればART確定! ラブリーBIGは変身チャレンジの変身パターンの組み合わせによって、ストック個数の示唆をおこなっている。 ART中のBIGでラブリーBIGを選択した場合、変身チャレンジは必ず成功。 変身のシナリオによって複数ストックの有無を確認することができる。 [キュンキュンBIG] キュンキュンシャッターが閉まればART確定! 基本的に白7揃い時はキュンキュンシャッターが閉まるが、閉まらなくてもインパクト告知音が発生すればART獲得となる。 [ロリロリBIG] 液晶に表示されたナビと成立役が矛盾or白7揃いでART確定! [背景によってART期待度が変化] ・夜背景 昼<夕方<夜の順にART期待度アップ! ・ロリロリバトル演出 バトル発生時は全リールに白7を狙う! 基本的に勝利時は白7が揃うが、揃わなくても勝利するパターンあり。 勝利はもちろんART確定だ。 「BIG中のオールベル」 BIG中をすべて10枚役(カバンを除く)で消化した場合はART確定! 残り払い出し枚数が50枚以下になってもオールベル状態が継続している場合は、サブ液晶に専用のアイコンが表示。 オールベルが途切れると、アイコンは消滅する。 ちなみに、今作では白7揃いのフェイクも10枚役となっており、オールベルの対象となっている。 「MIDDLE BONUS(MID)」 MIDは当選時にARTを抽選! [MID中の特定出目] 特定出目停止でクルミの専用ボイス発生! サイドランプが点灯すればART! 「ボーナス終了画面」 終了画面は全部で163種類! 遊技をおこなっている季節やマイスロに登録している誕生日などでも変化し、マイスロのレベルが高くなるほど解放されるイラストの枚数が多くなる。 【BIGの序列・状態・抽選について】 「BIGの種類によるART獲得(ストック)期待度」 青青赤=赤赤青<青青青=赤赤赤<黒黒黒 「白7揃いチャンス予約状態・白7揃いチャンス予約状態高確率・基本モード概要」 [白7揃いチャンス予約状態] 1G間の白7揃い超高確率状態! おもにベル小V系のフラグで移行抽選をおこない、1G間で7揃いのフラグを引ければ白7揃い確定。 みるくるBIG中の「気合いを入れろ」は白7揃いチャンス予約状態が確定となり、次ゲームのレバーでガチ抽選をおこなう。 [白7揃いチャンス予約状態高確率] 5G間の白7揃いチャンス予約状態抽選が優遇された状態! おもにリプレイ、カバン、角チェリー、中段チェリー、ベル小V系のフラグで移行抽選をおこなう。 おんせんBIG中のあらいっこタイムは白7揃いチャンス予約高確率状態が確定となり、7揃いの期待度がアップする。 [白7揃いチャンス予約状態と白7揃いチャンス予約状態高確率のイメージ] 「基本モード」 自力白7揃いや白7揃いチャンス状態抽選に影響を与える4種類のモードが存在! [モード序列] ロー<ミドル<ハイ<エクストラ おもにリプレイ、カバン、角チェリー、中段チェリー、ベル小V系のフラグで移行抽選をおこなう。 ロリロリBIGを選択していれば、背景(昼・夕方・夜)でモードの確認が可能。 4 今作からサミートロフィーの銅と銀は出現せず、出現すれば設定4以上が確定。 5で出現する。 総ゲーム数にはボーナス中のゲーム数も含むため、例えば900ゲーム台の後半で引いたボーナスは1000G台を参照している可能性がある。 ちなみに、メイン液晶ではなくサブ液晶に出現するため、確認はしっかりとするようにしよう。 【ボーナス終了画面のボイスによる設定示唆】 [ナビキャラ:めぐる] 基本ボイス1…バッチリだねっ! 基本ボイス2…さすがすぎるぅ~~~! [ナビキャラ:すみれ] 基本ボイス1…やるじゃない。 基本ボイス2…あなたって……結構やるのね。 ボイスの種類は複数あるが、上記の基本ボイス1or2は設定によって発生率に差が設けられている。 タッチが有効となるのは、ボーナス終了後からサブ液晶にメニュー画面が表示可能となる5秒間のみのため、逃さないように注意しよう。 ボイスの種類は複数あるが、基本ボイス1と2は設定によって発生率に差が設けられている。 タッチが有効となるのは、ボーナス終了後からサブ液晶にメニュー画面が表示可能となる5秒間のみのため、逃さないように注意しよう。 「マイキャラ別の基本ボイス内容」 [めぐる] ボイス1…バッチリだねっ! ボイス2…さすがすぎるぅ~~~! ボイス3…ぴーす! ボイス4…キタキタキタキター! [すみれ] ボイス1…やるじゃない。 ボイス2…あなたって……結構やるのね。 ボイス3…か、かわいいっ……!! 「BIG中の打ち方」 基本はフリー打ちでOKだが、小役ナビが発生した場合は通常時と同様のレア役狙いでOK。 白7を狙えカットイン発生時は全リールに白7を狙おう。 特定のBIG中は白7を狙えカットインが発生したら全リールに白7絵柄を狙い、揃えばARTのストックが確定。 また、中押しで中リール中段に白7絵柄が止まるといずれかの白7揃い1確だ。 「ドリセブ目とオールスター目」 ドリセブ目は揃うと専用ボイスが発生し、プレイヤーを祝福するBIG確定のリーチ目。 また、オールスター目はリール上に各7絵柄とBAR(すべてのツインエンジェル)が停止するプレミアムな出目となっており、通常時とART中はSBIGが確定。 ボーナス中ならARTの複数ストックが確定となる。 ちなみに、オールスター目も専用ボイスが発生する。 【設定変更時は複数の恩恵あり】 「最大周期が2周期になる」 設定変更しても各周期までの残りゲーム数は維持。 さらに、設定変更をおこなってから1周期目のパトルンルンチャンスを2周期目、2周期目のパトルンルンチャンスを3周期目(天井)として扱う。 例えば、前日200Gヤメの場合は当日約133Gでパトルンルンチャンスに突入。 前日のヤメゲーム数にもよるが、設定変更時は狙い目のひとつといえるだろう。 コインロスを少なくするためにも、ボーナスはいち早く揃えるようにしたい。 シナリオのパターンによってはボーナスが確定するものもあるため、覚えておくとさらに楽しめる。 【連続演出に発展する際の演出に注目】 連続演出に発展する時に経由した演出によってボーナスの期待度が変化。 演出発生から数ゲーム挟んで発展する場合と、それ以外の場合では期待度が異なる。 また、快盗天使のカットイン発生はBIG以上が確定するだけでなく、SBIGの可能性も高い。 消化中の小役で内部的にポイントを獲得していき、16ポイント到達毎にARTのストックを獲得。 さらに、公園ステージが64G継続した場合はストックを3つ獲得する。 ボーナス以外のフラグは、若干ではあるが高設定ほど期待度が高いところも特徴的と言えるだろう。 また、上記のほかにART突入リプレイが表示された場合(押し順当てなど)や3周期目のパトルンルンチャンスもART当選が確定する。 ART中の振り分けは共通となり、どちらも消化中は全役で移行抽選をおこなう。 モードはロー、ミドル、ハイ、エクストラの4種類。 モードが高いほど7揃い予約抽選に受かりやすいため、結果的に白7揃いが出現しやすい。 「中段チェリーは揃わなくても激アツ」 中段チェリーは白7が揃えばセット数3or5個ストックだが、揃わなかった場合はエクストラ移行の大チャンス。 エクストラ中はセット数ストック確率が大幅にアップするため、引いたゲーム数などヒキによっては揃った時よりも大量のストックを獲得できる可能性もある。 【押し順チャンスリプレイは当選タイミングで期待度が変化】 ART中(いきぬきタイム中含む)の内部的な押し順チャンスリプレイ当選時は、当選した状況に応じてナビを出すかどうかの抽選をおこなう。 アイテムは最大4つまで獲得することができ、獲得した分はART開始時にすべて同時に効果が発動する。 エンドレスターンとハイテンションが同時に発動すれば、エンドレスターン終了まで毎ゲームダメージを与えるかつダメージ量アップなど、組み合わせ次第ではセット継続の大チャンスとなるパターンもありえる。 高確率中かそうでないかによって、白7揃いチャンス予約状態の当選率が激変する。 0 リリベチャンス目とスベリチャンス目(リプレイ)はRT状態によって確率が変化。 とくにスベリチャンス目はART中の確率が大幅にアップしているため、敵とのバトルを優位に進められる。 7揃いは押し順で管理されているため、外見上の出現率は異なる。 ノーマルモード中であれば、内部バトル勝利済みの時に7揃いリプレイが成立した時の一部でツンデレチャンス(カスタムによって名称変化)が発生。 バトルモード中はバトル中にボーナスが成立して倒すまでの間の一部で白7チャンスが発生する。 そのため、通常時もレア役後やアツい演出の際は完走型のボーナスから狙っておけばコインロスを少なく揃えられそうだ。 サロメモード中はバトルに敗北するまでサロメが出現し続けるが、10セットごとのタイミングなどではブラックカーテンが出現する(継続以上確定=サロメモード継続)。 昇格前のキャラがブラックカーテンだった場合は、ARTのストック抽選をおこなう。 ちなみに、ARTの32G目までに勝利していた場合は33G目、33G目以降の勝利もしくは継続の場合は、次セットの1G目がNEXTルーレットになる。 ダメージはART開始まで加算し続けるため、ベルを引くほど勝利に近づく。 また、MID終了後はいきなり20Gハマリの状態からスタートするため、初期ダメージを貯めやすく1セット目の勝利期待度が高くなる。 もう少しで倒せるけどゲーム数が少ないといった場面でも、十分に戦える仕様となっている。 気合いためは続くほどレベルがアップし、エンドレスターン中は格上げ抽選が優遇。 その他は履歴内のレア役の個数が多いほど、レベルの加算期待度が上昇する仕組みとなっている。 1倍 ・4連続目以降…1. 1or1. 2倍のダメージの割り増しをおこなう。 「ハイテンション中専用のダメージ割り増し」 ・ハイテンション中…1. 5倍 ・超ハイテンション中…3倍 レベルに応じた抽選とコンボによる割り増し抽選で決まったダメージに対して割り増しをおこなう。 とくに超ハイテンションはダメージ量が3倍になるため、できるだけ多くダメージを与えたい。 「イガイガのダメージ量」 ・イガイガ…3ダメージ ・超イガイガ…9ダメージ 与えるダメージはレベルやコンボ、イガイガ獲得の抽選とは別。 完全に独立して毎ゲームダメージを与える。 2 ・連撃…49. 6 ・平均ダメージ…46. 獲得するポイントは、小役のほかにゲーム数などによっても変化する。 なお、特殊攻撃中とARTの残りゲーム数が5G以下の時は、アイテムポイント獲得抽選をおこなわない。 (超)ハイテンションは特殊攻撃中も減算するが、ダメージを与えるたびに3Gに再セットされる。 また、複数個のアイテムが発動していた場合はそれぞれのアイテムに対して継続抽選をおこなう。 7 ・超エンドレスターン…107. 7 ・イガイガ…51. 3 ・(超)イガイガ…80. 0 ・ブースター…76. 3 ・ハイテンション…68. 9 ・(超)ハイテンション…99. 9 ・アイテム発動時の平均ダメージ…68. 9 ・基本モード:エクストラ リプレイ系 …50. 4 「非白7揃いチャンス予約状態」 ・基本モード:エクストラ リプレイ系 …25. エクストラ中は白7揃いチャンス予約状態でなくとも、毎ゲームART獲得の大チャンスだ。 右下がりは最低でも3個、フリーズを伴えば5個ストックが確定する。 設定判別に使えるのはボイス1と2。 3と4はおもにストック個数示唆として発生する。 設定1を除き、奇数設定はボイス1、偶数設定はボイス2が発生しやすい。 「マイキャラ別の基本ボイス内容」 [めぐる] ボイス1…バッチリだねっ! ボイス2…さすがすぎるぅ~~~! ボイス3…ぴーす! ボイス4…キタキタキタキター! [すみれ] ボイス1…やるじゃない。 ボイス2…あなたって……結構やるのね。 ボイス3…か、かわいいっ……!! このシリーズの終わりを感じさせる台.

次の