橋本かんな タバコ。 橋本環奈の歴代彼氏を大公開!現在の熱愛相手も流出

橋本環奈が“お漏らし”でファンが失望…「これは許されない」「もうちょっと我慢してよ!」非難続出

橋本かんな タバコ

この記事の所要時間: 約 5分 58秒 橋本環奈さんの声が良く言えばハスキー、悪く言えば「カスカス」とか「残念な声」などと言われていますので、その理由について考察しました。 また、橋本さんの双子の兄の画像も流出して話題になっているようですので、その詳細をお伝えします。 プロフィール 本名:橋本 環奈(はしもと かんな) 生年月日:1999年2月3日(21歳) 出身地:福岡県福岡市 血液型:AB型 所属グループ:Rev. from DVL(レブ・フロム・ディーブイエル) 所属事務所:アクティブハカタ やっぱり橋本さんと言えば 「奇跡の一枚」が有名なので、まずはご覧ください。 声がカスカスの原因は!? 私自身は橋本さんの声がどんなのか知らなかったのですが、動画で確認したところ確かに想像とは違って若干かすれた感じの声だと感じました。 カスカスはともかくとして「ハスキーボイス」という感じですね。 特別悪い印象を受ける声だとは思えません。 が、本人はそうは思っていないようで、ネット上では「声が枯れている」という意見が多く見られることから「愛着はあるけど、もっと可愛い声のほうが良かった」と感じているそうです。 確かに、外見はよくよく天使扱いを受けていますので、更に声ももっとアイドルっぽかったら完璧なのに…と考える人が多いのも仕方ないでしょうし、実際それが多数派なんだと思います。 (一部の人は「顔と声のギャップが逆にかわいい」とも感じているようですが) 本題に入りましょう。 橋本さんの悩みを見たところで一番気になるのが「昔からこんな声だったのか」ということです。 仮に以前はこうでなかったのであれば、他に別の原因があるはずですよね。 逆に以前からハスキーだったのであれば、原因も何も 「そういう声帯の形をしてるから仕方ない」としか言いようがありません。 もう、そうなれば 「男でも女の声を出す方法」みたいな特殊な発声法を使うしかなくなります。 橋本さんの昔の声 ということで探したらありました。 橋本さんが小学5年生の時の声です。 「私はゾロア!」って言ってるのが当時の橋本環奈さんですが、撮影の時は「もっと声を上げて欲しい」と何回も撮り直して大変だったそうです。 確認すれば分かるんですが、この頃からすでに現在の声が完成しつつありますね。 むしろ今よりも声がカスカスになっているのが分かるかと思います。 こうなると単なる遺伝的要因で声が低くなったんだろうか…と簡単にカタをつけたくなりますが、もうちょっと真面目に考えてみます。 他の要因で声が変わった? 思いつくのは北乃きいさんの声と同じパターンである 「声帯結節」だと思います。 関連記事: 橋本さんが芸能活動を開始したのは小学3年生の時なので、かなり早いです。 上記のCMの時点で、活動開始してからすでに2年ほどが経過しています。 アイドルグループDVLのメンバーとして活動を開始したのが2009年なので、およそ10歳前後の時。 当時のDVLが現在のRev. from DVLと同じくダンス(D)とボーカル(V)をメインに愛(L)を届ける(?)活動をしていたとすれば、その時からアイドル歌手としてかなり声を張り上げる機会は多かったはずです。 声帯結節になる要因の中でも特に橋本さんに当てはまりそうなのは、 ・女性である ・小児時代に大声を出す ・歌手活動をしている 当てはまるというか主な原因のほとんど全部に当てはまってるんですが…。 ただ、単純に声がかすれるだけで喉が痛いとか異常を感じていない場合には声帯結節ではなく最初に書いてた「そういう声帯だから」としか言いようがなくなります。 これまで悩んできたけど病院では診てもらったことがないのであれば、ぜひ一度確認してもらいたいところです。 仮に原因がこれだったら、まさに 「顔も声も天使」という理想的なアイドルが完成しますね! Sponsored Link 双子の兄の画像が流出!! 当然ながら一般人なので顔は隠れてますが、以前テレビに出演した際に「双子の兄」の存在が明らかになりました。 残念ながら現在の写真は流出していませんが、この写真から現在も 野球をやっている可能性があることが分かります。 さらにはあんまり「顔が似ていない」ということも雰囲気から分かるかと思います。 1000年に一人の美少年は誕生ならず、でしょうか。 まあ、妹が美少女でも兄弟までイケメンとは限りませんよね。 例えば戸田恵梨香さんのように。 ちなみに公式ブログでは… 家族はお父さんお母さん、年の離れたお兄ちゃんと双子のお兄ちゃんの5人家族。 年の離れたお兄さんの情報は全くなく、1つ年上だという噂はありましたがそれだけでした。 ただ、掲示板に一言書いてあったくらいなので信憑性は薄いかもしれません。 「離れた」って言ってるくらいなので、2つ以上は離れてるんじゃないかなー、と個人的には考えてます。 高校について 兄と高校で一緒に検索されている場合が多いようなので簡単に調べておきました。 橋本さんの通う高校は「博多女子高校」だと噂されています。 理由は単純で、周囲での目撃情報があったのと、実際に通っている人が構内で目撃した「らしい」という情報からです。 Twitterがソースなのでちょっとアレですが、入試で見かけた人もいるそうですし、偏差値50未満と比較的低いレベルを考えても、仕事との両立を目指す上では妥当だと思います。 あとは博多のローカルアイドルなので福岡市内の高校に通うのも自然ですしね。 また、恐らく実家から通える範囲内であることも選んだ要因の1つになったんだと思います。 橋本さんの通っていた中学校は福岡市立城南中学校。 その付近に実家があると仮定すれば、博多女子校まではおよそ30分前後なので現実的ですね。 ついでにお兄さんの進学先の高校も調べてはみたものの、どうやらそちらに興味がある人は少ないようで全く情報が見つかりませんでした。 なので適当な推測をしておけば、城南中学校の周辺にある 「福岡県立城南高等学校」になるでしょうか。 ただ福岡市内ではけっこうな進学校らしいので、学力がどうなのか分からないので何とも言えません。 「妹の活躍に奮起して自分も野球と勉強を頑張ろう!」といったプラスの影響があれば可能性は十分にありそうですね。 それでは! 関連記事:.

次の

【橋本環奈】銀魂・神楽のオレンジ髪型画像が公開!?合成画像も!

橋本かんな タバコ

女優のが15日に自身のツイッターを更新。 橋本と佐藤が共演する映画『今日から俺は!!劇場版』は、俳優のが主演を務め2018年に放送された連続ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の劇場版。 15日に佐藤は、本作の公式ツイッターが投稿した映画の初日舞台あいさつの告知を引用リツイート。 主演の賀来と出演者の伊藤、、橋本、そしてメガホンをとった福田雄一監督が登壇するイベントについて「伺えぬが」と断った佐藤は「賢人、健太郎、清野、オバチャンみたいに笑う美少女、オバチャンみたいに笑うオジサン、の舞台挨拶成功と、映画大ヒットを祈る」と投稿した。 佐藤が「オバチャンみたいに笑う美少女」と評した人物は明らかではないが、舞台挨拶の出演者で該当するのは橋本だ。 橋本本人も、12日放送の自身がゲスト出演した『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系/日曜21時)を視聴して「橋本環奈笑い声うるさいな、、、」「知恵袋さんに可愛く笑う方法聞いてみようかな〜」とツイートし自覚している様子。 橋本は、佐藤のツイートに「オバチャンみたいに笑う美少女、、、これって私の事かな 怒るべきか喜ぶべきか迷いますね だから喜んでから怒りますね」とリプライ。 さらに「(これやれば全てが丸く収まるなんて思ってません)」とフォローもした。 この橋本の対応に、ファンからは「封印したはずの怒ったかんな久しぶりに見られて嬉しい」「環奈ちゃんの必殺技だからね、全部丸く収まっちゃう魔法の言葉」と喜ぶ声が殺到。 橋本の笑い方についても「これから笑い方を超女の子らしくして見返してやりましょう!」「ゲラゲラ笑うかんかんすきですよ」とコメントが寄せられている。

次の

橋本環奈「怒ったかんな〜」佐藤二朗に“持ちギャグ”で反応し話題

橋本かんな タバコ

略歴 [ ] 1993年2月20日、北海道旭川市で生まれる。 母親は「怜奈(れいな)」と名づける予定だったが、友人が先に使用してしまったため、父親が「なな」という名にこだわり「奈々未」と名づけた。 実家は貧しいながらも 、教育熱心な家庭に育ち 、幼稚園児時代から平仮名や掛け算を習い、基礎学力を叩き込まれた。 小学4年生の時、全国模試で1位を獲得した。 その頃の将来の夢は公務員 、だった。 小学6年生の時、身長が163センチあったことから小学校のバスケットボールクラブに所属し、レギュラーで出場した。 中学生時代はバスケットボール部の副部長を務めた。 中学校を卒業後、へ進学し 、バスケットボール部のマネージャーを務めた。 その頃から日本のバスケットボールリーグやを観るのが好きだった。 高校2年生の夏、マネージャーを務めていたバスケットボール部がに出場した際、生まれて初めて北海道を出た。 高校3年生の夏、バスケットボール部のマネージャーを引退後 、居酒屋、焼肉屋のアルバイトをしながら 、進路を考え、美術大学へ進学することを決めた。 高校時代、美術の教室にも通っていた。 高等学校を卒業後、空間デザインを学ぶために 、東京の美術大学へ進学した。 2011年の春、上京後 、親に頼りたくなかったため 、大学の学費や生活費をすべて自己負担としつつ節約して生活していたが 、北海道に比べて東京の美容室の値段は高く、カットするだけで食費2週間分の費用が掛かることからを始めた。 乃木坂46加入時にショートカットだったのはこのためである。 奨学金は学費につぎこみ、生活費はアルバイトで稼いだ。 しかし、それでも生活は厳しく、おにぎり1個の生活が続き 、また大学の勉強を通じて自分の居場所や信念に疑問を抱き始めたため 、大学1年生の夏 、欲しさに 、インターネットで乃木坂46の1期生オーディションを見つけ、応募した。 2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格、オーディションではの「」を歌った。 暫定選抜メンバーに選ばれ、立ち位置は前列だった。 オーディションは事前練習なしで受験し 、面接官の「得意な動きをしてください」というとっさの求めにブリッジを披露した。 合格後、芸能界に入る覚悟をもって受験したわけでなかったため、生活が一変したことにより悩むこともあった。 2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「」でCDデビューした。 2012年5月2日、乃木坂46の2ndシングル「」のカップリング曲「」で初のユニットを務めた。 2013年1月13日、で成人式を迎えた。 2013年4月7日、『』(日本テレビ)のテレビドラマにヒロインの由本久美役でレギュラー出演を開始した。 2013年4月8日、『』(日本テレビ)の「川柳女子」のコーナーにOL役としてレギュラー出演を開始した。 2013年7月8日、『』(フジテレビ)のに石狩清子役で出演した。 乃木坂46のメンバーによる月9ドラマへの単独出演はに次いで2人目、レギュラー出演としては橋本が初だった。 2014年、仕事上の都合で通学が困難になり、美術大学を中退した。 2014年8月25日、公式ブログでで入院したことを公表した。 原因は不明で地方公演はすべてキャンセルし、東京公演復帰を目指した。 2015年3月23日、ファッション誌『』の専属モデルに起用された。 2015年4月、『』(フジテレビ)の5代目アシスタントに抜擢されたことが発表された。 2015年8月28日、初のソロ写真集『やさしい棘』を発売した。 写真集は週間推定売上2万607部を記録し 、2015年9月7日付のオリコン週間ランキングのBOOK総合部門で4位、写真集部門で1位を獲得した。 2016年10月17日、乃木坂46の16thシングル「」で初のセンターを務めることが発表された。 2016年10月20日、『』(ニッポン放送)で2017年2月20日を目処に乃木坂46を卒業し、芸能界から引退する意向を表明した。 引退理由は家庭の経済状況が変わり 、弟の大学費用も免除され、母親から「無理しないで好きなことをしてください」と言われたからである。 2016年11月9日、乃木坂46の16thシングル「サヨナラの意味」の収録曲「」で初のソロ曲を務めた。 2017年2月1日、ソロ写真集『2017』のTwitterを開設した。 2017年2月5日、乃木坂46として最後の握手会を終えた。 2017年2月20日、ソロ写真集『2017』()を発売 、タイトルはが提案し、橋本が決定した。 24歳の誕生日である2017年2月20日にで開催された『乃木坂46 5th YEAR BIRTHDAY LIVE~橋本奈々未 卒業コンサート~』を以てグループから卒業し、芸能界を引退した。 その後もラジオ番組、『』()内のコーナーで、自身がパーソナリティーを務める「」は事前収録された内容が放送され、同コーナーの2月23日放送をもって乃木坂46での活動が全て終了した。 その23日放送での芸能界最後の言葉は『したっけー』(北海道弁で「じゃあね」)。 2017年3月31日、公式ブログが閉鎖された。 人物 [ ] 愛称は、ななみん。 5つ下の弟がいる。 父親の誕生日も本人と同じ2月20日である。 は親戚。 シンガーソングライターのは高校の同級生。 2011年頃、自部屋を深いオレンジ色と茶色で統一していた。 ライターのに「橋本奈々未はアイドル界の新ストライクゾーン」と称された。 嗜好 [ ] 好きな食べ物はエスニック系 、海鮮 、果物、生肉(特にレバ刺し) 、ラーメン。 好きなロケ弁はオーベルジーヌ「海老カレー」、金兵衛「銀だら西京漬け焼き弁当」、叙々苑「カルビ弁当」、喜山飯店「お弁当Aメニュー」、バタール「アメリカンチキン丼」。 好きな音楽はで、やを聴く。 心に残っている大切な曲は、ゆらゆら帝国「ゆらゆら帝国で考え中」、銀杏BOYZ「漂流教室」、フジファブリック「赤黄色の金木犀」、くるり「東京」、BUMP OF CHICKEN「グロリアスレボリューション」。 好きなバンドは、、、、、、、。 は、音楽やバンドを好きになるきっかけとなったアーティストで小学生の頃から大好き。 好きな色はカーキ、ネイビー。 好きな映画は『』、『』、『』。 のファンでウィキペディアの桑田の記事を読んで涙する。 憧れのモデルは。 趣味 [ ] 趣味は 、観戦 、散歩 、長風呂。 読書は小学4年生の頃にやなどのを読みあさった。 地元の北海道旭川市が作品にたびたび登場するの作品を好み、なかでも『』は何度も読み返した。 その他、の『HEARTBEAT』も好む。 井上雄彦の漫画『』で好きな登場人物は。 おすすめの小説はの『武道館』。 特技 [ ] 特技は 、けん玉 、ホイッスルを吹く事。 嗅覚は自称犬並みで 、乃木坂46のメンバーを臭いで嗅ぎ分ける。 保有資格は色彩検定3級 、珠算検定準2級、語彙・読解力検定準2級。 自動車運転免許、アロマテラピー検定、料理検定の取得も考えている。 その他、MacBook Proを所有しており、美術大学の授業を通じてAdobe PhotoshopやAdobe Illustratorの経験がある。 得意料理は 、豚とタマネギとキノコの炒め物。 乃木坂46 [ ] 乃木坂46の 、 、 、。 乃木坂46の初のCMであるの手づくりチョコレートでは「そっちこそ」という台詞が棒読みであったと周囲から指摘され 、そのイメージの払拭を当面の目標とした。 推したいメンバーは。 2014年4月13日、・で行われた8thシングル「」発売記念の全国握手会で交換留学生(当時)として加入していたに「松井」と呼び捨てをしてしまい、後日5月18日放送の『』で松井が「『松井』って呼んでも良いんだよ」と触れられ、困惑してしまったというエピソードがある。 乃木坂46で好きな曲は「」、「」、「」。 好きなミュージック・ビデオは「生まれたままで」、「」 、「」。 「生まれたままで」は自身の参加曲ではないが自身の卒業ライブでは本来のセンターであり、かつ誕生日が同じ(2月20日)とともにダブルセンターでパフォーマンスした。 作品 [ ] シングル [ ] 乃木坂46• 白い雲にのって(2012年2月22日、SRCL-7906) -。 ハウス! (2012年5月2日、SRCL-7972) -。 人はなぜ走るのか? 指望遠鏡〜アニメ版〜(2012年12月19日、SRCL-8208) -。 人間という楽器(2013年7月3日、SRCL-8321) -。 やさしさとは(2013年11月27日、SRCL-8429) -。 月の大きさ〜アニメ版〜(2013年11月27日、SRCL-8430) -。 Tender days(2014年10月8日、SRCL-8627) -。 羽根の記憶(2015年7月22日、SRC7-6) -。 急斜面(2016年3月23日、SRCL-9027) -。 ないものねだり(2016年11月9日、SRCL-9266) -。 まゆ坂46• アルバム [ ] 乃木坂46• 映像作品 [ ]• AKB48 リクエストアワー セットリストベスト100 2012(2012年6月13日) -。 (2012年7月25日) -。 橋本奈々未(2012年12月19日) -。 (2012年12月26日) -。 16人のプリンシパル PARCO劇場ダイジェスト(2013年7月3日) -。 初夏の全力! 乃木坂46大運動会(2013年7月3日) -。 Making of 6th Single(2013年7月3日) -。 (2013年9月11日) -。 (2014年2月5日) -。 (2014年3月7日) -。 (2014年3月19日) -。 Creator's Etude 権八成裕編(2014年4月2日) -。 (2014年5月28日) -。 (2014年7月12日) -。 (2014年9月12日) -。 橋本奈々未(2014年10月8日) -。 (2015年4月24日) -。 (2015年6月17日) -。 橋本奈々未の『推しどこ? 』(2015年9月30日) -。 (2015年10月16日) -。 橋本奈々未(2015年10月28日) -。 (2015年11月18日) -。 完全版 第弐集(2015年12月16日) -。 (2016年1月20日) -。 (2016年2月19日) -。 橋本奈々未(2016年3月23日) -。 (2016年7月6日) -。 (2016年9月30日) -。 -冬の旅-(2016年12月20日) -。 乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 -夏の旅-(2017年2月17日) -。 (2017年6月28日) -。 (2017年8月4日) -。 (2018年3月28日) -。 出演 [ ] 乃木坂46メンバー複数による出演については「」を参照 テレビドラマ [ ]• (2013年4月7日 - 6月23日、日本テレビ) - 由本久美 役。 (2013年7月8日 - 9月16日、フジテレビ) - 石狩清子 役。 (2013年12月27日、テレビ東京) - 新垣結美 役。 (2015年7月11日 - 9月26日、テレビ東京)- マルキュー 役。 バラエティ [ ]• (2013年4月8日 - 2014年3月、日本テレビ) - 川柳女子・OL 役。 NHK旭川開局80周年記念番組「旭川 お宝フィルムでQ」(2013年11月23日、) - 北海道のみのローカル放送。 (2015年4月13日 - 2016年8月7日、フジテレビ) - 5代目アシスタント。 その他のテレビ番組 [ ]• 天使のアングル(2014年7月21日、NHK総合)• -冬の旅-(2016年2月19日 - 3月18日、北海道文化放送)• 第4回・第5回(2016年3月 - 、)• 乃木坂46 橋本奈々未の恋する文学 -夏の旅-(2016年10月28日 - 12月2日、北海道文化放送) 映画 [ ]• (2013年11月9日、ショウゲート) - 由本久美 役。 (2014年12月6日、BS-TBS) - 主演・木暮あずみ 役。 ラジオ [ ]• (2015年4月20日 - 2017年2月23日、) - 3週目パーソナリティー。 PV [ ]• fumika「」(2014年4月30日、YOSHIMOTO R and C)• 「Girl! Girl! Girl! 」(2015年10月14日、ソニー・ミュージックレーベルズ) - ミニアルバム『Girl』収録。 ネット配信 [ ]• (2014年4月19日、国立代々木競技場第一体育館)• (2015年4月29日、国立代々木競技場第一体育館)• (2015年8月30日、新木場STUDIO COAST) - 初代応援ガール! (2015年10月2日、日本武道館)• ジャンボクリスマスツリー ライトアップセレモニー(2015年11月1日、)• TGC CAMPUS 2016 Spring Edition supported by beachwalkers. (2016年5月21日、alife)• (2016年10月8日、国立代々木競技場第一体育館) 書籍 [ ]• 橋本奈々未 2012年10月9日. 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月11日時点のよりアーカイブ。 2012年10月11日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年2月21日. の2015年2月21日時点におけるアーカイブ。 2015年2月21日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2013年6月23日. の2013年6月24日時点におけるアーカイブ。 2013年6月24日閲覧。 金田麻有 2016年11月4日. アサ芸プラス 徳間書店. 2016年11月4日閲覧。 ドワンゴジェイピーnews ドワンゴ. 2014年8月22日. の2014年10月24日時点におけるアーカイブ。 2014年10月24日閲覧。 「橋本奈々未-クールな外見の奥に潜ませた家族思いの温かな気持ち」『日経エンタテインメント! アイドルSpecial 2016』大貫真之介、日経BP社、2015年12月3日、23頁。 「土の音」『BUBKA』2015年2月号、白夜書房、2014年12月29日、月刊版、15頁。 どうしんウェブ/電子版 北海道新聞社. 2016年2月18日. の2016年2月19日時点におけるアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 2014年7月2日時点のよりアーカイブ。 2014年7月2日閲覧。 「ラブリーサマーパーティ」『BOMB』2014年8月号、toshio matsui、eiichiro miyata、学研マーケティング、2014年7月9日、月刊版。 インタビュアー:大貫眞之介. の2016-02-05時点におけるアーカイブ。 2016年2月5日閲覧。 朝日新聞デジタル 朝日新聞社. 2014年7月25日. の2014年7月25日時点におけるアーカイブ。 2014年7月25日閲覧。 インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. の2014-03-03時点におけるアーカイブ。 2014年3月3日閲覧。 ネクストメジャー・アイドルSpecial』田口俊輔、日経BP社、2013年11月29日、18頁。 乃木坂46、丸山健志「DISC1 本編 00:11:37」『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』スペシャル・エディション、東宝、2015年11月18日、Blu-ray。 TBR-25431D。 スクランブルエッグ on the Web スクランブルエッグ. 2011年8月22日. の2013年5月19日時点におけるアーカイブ。 スクランブルエッグ on the Web スクランブルエッグ. 2011年8月22日. 2013年4月13日閲覧。 橋本奈々未 2011年11月2日. インタビュー. ORICON STYLE.. の2012-01-14時点におけるアーカイブ。 2012年1月14日閲覧。 桜井玲香; 橋本奈々未 2015年7月29日. インタビュアー:公文哲. マイナビニュース.. の2015-07-29時点におけるアーカイブ。 2015年7月29日閲覧。 乃木坂46『』Type-B、Sony Music Records、2012年2月22日。 ナタリー ナターシャ. 2012年3月31日. の2013年7月2日時点におけるアーカイブ。 2013年4月4日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2013年1月13日. の2016年2月2日時点におけるアーカイブ。 2016年2月2日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2013年4月2日. の2013年6月1日時点におけるアーカイブ。 2013年4月4日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年4月30日. の2013年5月7日時点におけるアーカイブ。 2013年4月30日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年4月6日. の2013年4月9日時点におけるアーカイブ。 2013年4月9日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年6月23日. の2013年6月24日時点におけるアーカイブ。 2013年6月23日閲覧。 「橋本奈々未-トラブルに悩まされた1年間 イメージからの脱却を目指す」『日経エンタテインメント! アイドル Special 2015』大貫真之介、日経BP社〈日経BPムック〉、2014年12月2日、21頁。 橋本奈々未 2014年8月25日. 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2014年8月27日時点のよりアーカイブ。 2014年8月27日閲覧。 東スポWeb 東京スポーツ新聞社. 2014年8月25日. の2014年8月25日時点におけるアーカイブ。 2014年8月25日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年4月14日. の2015年4月14日時点におけるアーカイブ。 2015年4月18日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年9月3日. の2015年9月4日時点におけるアーカイブ。 2015年9月4日閲覧。 ORICON STYLE. oricon ME 2015年9月. 2015年9月7日時点のよりアーカイブ。 2015年9月7日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2016年10月17日. 2016年10月17日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2016年10月20日. の2016年10月20日時点におけるアーカイブ。 2016年10月20日閲覧。 NEWSポストセブン 小学館. 2016年11月10日. 2017年1月24日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2016年11月20日. 2017年1月24日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年11月11日. 2016年11月11日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年2月2日. 2017年2月2日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年2月5日. 2017年2月5日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2017年2月16日. 2017年2月16日閲覧。 モデルプレス. 2017年2月21日閲覧。 モデルプレス. 2017年4月6日閲覧。 Yahoo! ニュース 2017年3月31日. 2017年3月31日閲覧。 [ ]• 橋本奈々未 2014年1月4日. 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年1月13日時点のよりアーカイブ。 2014年1月13日閲覧。 橋本奈々未 2014年2月20日. 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 2014年3月13日時点のよりアーカイブ。 2014年3月13日閲覧。 252、エムディエヌコーポレーション、2015年3月6日、2015年4月号、80頁。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年7月4日. の2016年9月20日時点におけるアーカイブ。 2016年7月4日閲覧。 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2014年10月28日時点のよりアーカイブ。 2014年10月28日閲覧。 日刊SPA! 扶桑社. 2012年2月29日. の2012年3月1日時点におけるアーカイブ。 2012年2月29日閲覧。 ZAKZAK 2015年9月4日. 2015年9月7日時点のよりアーカイブ。 2015年9月7日閲覧。 橋本奈々未 2011年11月29日. 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年3月10日時点のよりアーカイブ。 2011年11月16日閲覧。 「橋本奈々未 ロケ弁食べ比べ その夢は叶ったか!? 日刊スポーツ新聞社. 2015年7月17日. の2015年7月17日時点におけるアーカイブ。 2015年7月17日閲覧。 片貝久美子、西廣智一「NOGIZAKA46 My Favorite PLAY LIST 連載 第1回 橋本奈々未の5曲」『』vol. 01、KADOKAWA〈カドカワムック〉、2016年4月2日、No. 595、88-89頁。 8、東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2016年5月16日、546号。 未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!. TOKYO FM 2015年4月22日. 2016年10月24日時点のよりアーカイブ。 2015年4月22日閲覧。 橋本奈々未 2012年10月7日. 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ. 乃木坂46運営委員会. 2012年10月7日時点のよりアーカイブ。 2011年11月23日閲覧。 リアルサウンド サイゾー. 2014年5月26日. の2014年7月14日時点におけるアーカイブ。 2014年7月14日閲覧。 橋本奈々未 2014年5月31日. インタビュー. モデルプレス.. の2016-02-22時点におけるアーカイブ。 2016年2月22日閲覧。 「橋本奈々未の年末年始」『Street Jack』2016年2月号、SHINOMOTO634、ベストセラーズ、2015年12月24日、79頁。 CanCam. 小学館 2015年6月2日. 2015年9月15日時点のよりアーカイブ。 2015年9月15日閲覧。 楽天ブックス. 楽天 2015年7月31日. 2015年8月25日時点のよりアーカイブ。 2015年8月25日閲覧。 」『週刊少年サンデー』2014年10月22日号、小学館、2014年10月8日、No. 真紀和泉 2015年2月10日. Techinsight. メディアプロダクツジャパン. 2015年2月15日時点のよりアーカイブ。 2015年2月10日閲覧。 「乃木坂46ほぼパーフェクトBOOK」『ENTAME』2013年5月号、大貫真之介、徳間書店、2013年3月30日、月刊版、62頁。 東京ウォーカー KADOKAWA. 2014年12月10日. の2014年12月14日時点におけるアーカイブ。 2014年12月10日閲覧。 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 2014年2月21日. 2014年2月21日時点のよりアーカイブ。 2014年2月21日閲覧。 「Cover Model Close Up! Smart FLASH 光文社. 2016年2月22日. の2016年4月4日時点におけるアーカイブ。 2016年4月4日閲覧。 nikkansports. com 日刊スポーツ新聞社. 2013年4月20日. の2013年5月1日時点におけるアーカイブ。 2013年4月21日閲覧。 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社 2013年7月30日. 2013年7月31日時点のよりアーカイブ。 2013年7月31日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年5月18日. 2016年1月8日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2015年10月6日. の2015年10月7日時点におけるアーカイブ。 2015年10月7日閲覧。 橋本奈々未 2013年4月30日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. の2013-05-02時点におけるアーカイブ。 2013年5月2日閲覧。 橋本奈々未 2012年4月26日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. の2014-03-02時点におけるアーカイブ。 2014年2月27日閲覧。 橋本奈々未 2012年6月15日. インタビュアー:西廣智一. ナタリー.. の2012-06-19時点におけるアーカイブ。 2012年6月19日閲覧。 向原康太 2014年5月19日. Real Sound blueprint. 2017年2月6日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年12月2日. の2013年12月3日時点におけるアーカイブ。 2013年12月3日閲覧。 初森ベマーズ. テレビ東京 2015年8月11日. 2015年8月23日時点のよりアーカイブ。 2015年8月11日閲覧。 旭川キャスター・スタッフブログ. 日本放送協会 2014年7月22日. 2014年7月22日時点のよりアーカイブ。 2013年11月15日閲覧。 NHKネットクラブ. 日本放送協会 2014年7月21日. 2014年8月12日時点のよりアーカイブ。 2014年7月21日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2015年11月1日. の2015年11月1日時点におけるアーカイブ。 2015年11月1日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2016年2月19日. の2016年2月22日時点におけるアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2016年10月5日. の2017年4月7日時点におけるアーカイブ。 2017年4月7日閲覧。 テレビドガッチ プレゼントキャスト. 2013年11月5日. の2014年7月14日時点におけるアーカイブ。 2014年7月14日閲覧。 映画『超能力研究部の3人』公式サイト. 2014年9月13日時点のよりアーカイブ。 2014年9月5日閲覧。 プレスリリース , PR TIMES, 2015年4月2日 , の2015年4月4日時点におけるアーカイブ。 , 2015年4月4日閲覧。 ナタリー. ナターシャ 2014年4月28日. 2014年4月28日時点のよりアーカイブ。 2014年5月4日閲覧。 ORICON STYLE. oricon ME 2015年10月6日. 2015年10月6日時点のよりアーカイブ。 2015年10月6日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2013年12月27日. の2013年12月28日時点におけるアーカイブ。 2013年12月28日閲覧。 ナタリー ナターシャ. 2017年2月16日. 2017年2月16日閲覧。 GirlsNews レゾリューション. 2014年4月25日. の2014年4月27日時点におけるアーカイブ。 2014年4月25日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年3月5日. の2015年3月13日時点におけるアーカイブ。 2015年3月5日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年7月17日. の2015年7月20日時点におけるアーカイブ。 2015年7月20日閲覧。 BARKS ジャパンミュージックネットワーク. 2015年7月17日. の2015年7月21日時点におけるアーカイブ。 2015年7月17日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2015年10月2日. の2016年4月1日時点におけるアーカイブ。 2016年1月17日閲覧。 橋場了吾 2015年11月1日. THE PAGE ワードリーフ. の2015年11月2日時点におけるアーカイブ。 2015年11月1日閲覧。 MANTANWEB MANTAN. 2016年5月21日. の2016年9月28日時点におけるアーカイブ。 2016年5月21日閲覧。 girlswalker. com. W MEDIA 2016年5月21日. 2016年6月4日時点のよりアーカイブ。 2016年6月4日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2016年7月21日. の2016年9月20日時点におけるアーカイブ。 2016年7月21日閲覧。 「」『季刊 乃木坂』vol. 3 涼秋、東京ニュース通信社、2014年8月11日、4-13頁。 橋本奈々未『』長野博文、幻冬舎、2015年8月28日、1-128頁。 橋本奈々未『2017』小学館、2017年2月20日、1-128頁。 『乃木撮』VOL. 01、講談社、2018年6月26日、1-252頁。 」『CanCam』2015年5月号、小学館、2015年3月23日、84-89頁。 乃木坂46、2014「超能力研究部の3人」製作委員会『映画 超能力研究部の3人 公式ブック』モーニング編集部、講談社〈講談社 Mook〉、2014年12月5日。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 nanaminNY2017 - (2017年2月1日 - ) ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

次の