グラブル 六竜 フルオート。 【グラブル】土六竜「ガレヲン」攻略/編成例まとめ|六竜討伐戦「金」【グランブルーファンタジー】

【可能性の獣】ランバージャックの強さをちょっと説明させて!

グラブル 六竜 フルオート

主人公:ランバージャック フルオートならとりあえず選択しておけば間違いないです。 1アビをポチればデバフに回復に色々やってくれます。 またマリスは通常攻撃が全体なので女神の怒りLvを貯めやすく総合的な与ダメージも高めだったり。 シヴァ この枠はゼタと選択になるかなと思ってます。 シヴァは永続デバフやアテナの属性バフを増幅出来たりと火力貢献が高いのに対し、ゼタはディスペルやスロウを持っているので、どちらかというと安定志向という感じでしょうか。 アニラ マグナ編成のお供。 3アビのバフが強力なのは言わずもがなですがマリス戦ではスロウも便利です。 全員生存は難しそうだったので、裏に一人は戦えるメンバーを入れておきたいところ。 メイン武器:ドラゴニックハープ5凸• オールドエッケザックス4凸(3本)• ブラフマンシミター4凸(3本)• ソード・オブ・コスモス4凸• オメガ槍 第1スキル:連撃 第2スキル:アビダメ上限• 赤き熾炎の剣 ドラゴニックハープは5凸すると奥義効果が• 味方全体に幻影効果(1回)• 使わない手はありません。 対マリスで言えば幻影は通常攻撃には意味がありませんが、トリガーの高威力単体技をスカせたりすることもあるので有用には変わりないです。 召喚石 メインにコロマグ、フレ石は3凸シヴァを選択します。 サブは召喚しないのでステータスの高いものを設定。 クエスト開始後即フルオート開始 特に初手召喚とかはしません。 50ターン、16分かけて討伐完了。 終盤のトリガー技に闇属性ダメージのものがあるので、それをアテナ1アビで上手いことかわせれば誰も落とさずクリアなんかもいけそうですね。 今回は無理でしたが・・・。 めでたくソロ討伐の称号もゲット。 マジェスタス需要がすごいのか救援を出すとあっさり6人埋まったりするので、ソロ討伐にこだわらなければ救援すぐに出しちゃっても問題ないんですけど。 という状況に加えて、最近の闇一強な空気から私もハデス編成への移行を視野に入れてるんですが、うーん・・・。 ハイランダー編成やるなら終末5凸がないとって言われているのをよく見るのでなかなか踏ん切りが。 それでもマグナよりは強かったりするのかな。

次の

【グラブル】六竜ウィルナスフルオートでの攻略編成(片面カグヤ)

グラブル 六竜 フルオート

【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスをフルオートで攻略してきたのでまとめていきます。 以前はヴァルナ編成やや水マグナ編成で討伐したことを書きましたが、今回はフルオートによる討伐です。 編成としては片面カグヤのヴァルナ編成です。 フルオートだとガードが使えないのでカグヤの自動復活に頼っていきます。 ・その前に六竜討伐戦「朱」について 「ドラゴニックウェポン」の火属性武器「ドラゴニックハープ」の強化に必要なトレジャー「イグナイトラブル」を入手することができるクエストです。 「イグナイトラブル」は六竜討伐戦でもなくてもトレジャー交換でも入手が可能。 ただし要求される素材は 「祖なる欠片」100個 「火晶のエレメント」100個 となり量が多いので六竜討伐戦の方で集めていきたいところ。 ・ウィルナスについて ウィルナスの攻撃は単純なものが多いですが、とにかく火力が高い。 特にマグマチェンバーはHPをキャラ毎の最大値70%分の無属性ダメージしてくる。 そしてフルオートなのでガードが出来ないです。 普通に手動でガードしていれば大したことの無い攻撃も、甚大な被害を受ける場面が出てきます。 例えば10万ダメージを素で受けたり。 ・編成について 編成は片面カグヤそしてヴァルナで、ジョブはウォーロックにしました。 各種弱体を入れつつグラビティとスロウで遅延しながら特殊技を受ける回数減らしていきます。 メイン武器にはブルースフィアを装備して、奥義の幻影と再生で耐久していきます。 ・ブラックヘイズで暗闇も付与して被ダメージを減らしていきます。 ・他にはレプリケーションキャストで奥義ゲージの上昇とダメージを稼いでいきます。 そしてタイミングが合えば火属性ダメージカットでバトルメンバーの維持も。 ・パーティの種族数に応じて強くなるので火力もあり、敵に累積攻防DOWNも出来て高難度や長期戦ではいつも活躍。 サブには水属性アーカルム召喚石2種を投入してあります。 奥義の幻影と再生でHPの維持をしていきます。 ウィルナスの攻撃(特殊も含む)は単体攻撃がそれなりあるので幻影でダメージを回避することができます。 解除方法は40回ダメージを与えることですが、フルオートで解除するのは無理な気がします。 いつもなら解除するのですが、フルオートだと解除はやっぱりキツイです。 このマグマチェンバーは対象が全体に拡大されています。 自動復活は消費しているのでサブからエウロペ姫の登場です。 さらに攻撃にはアビリティ封印も付いてくるという。 やっぱりフルオートだと敵の実際の火力高さが分かりますね。 星域効果が切れているエウロペ姫は18000ダメージを受けてしまい戦闘不能になりますが、自動復活により復帰します。 サブからハーゼさんが出てきます。 その後は4000ダメージが多段するという。 まだハーゼさんとリリィには自動復活が残っています。 他にも火晶のエレメントが入手が出来るので火有利古戦場の足しにしていきます。 特殊行動を抑えるためにスロウが特に有用。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】イーウィヤをフルオート(カグヤ編成)で攻略してきたのでまとめていきます。... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき...

次の

六龍討伐戦「翠」対策おススメキャラ編成【イーウィヤ攻略】

グラブル 六竜 フルオート

以前に書いたの続編。 無料ガチャも終了し、どれにしようか迷っていた未開放神石(光・闇・土)。 リミテッド武器の本数が少なく、手っ取り早く強くなれそうなティターンを選択しました。 おお、もう・・・。 いやいや成立しないだろう、成立しないでくれ、と祈りつつ検証してみることに。 ユグマッチョハイランダー編成。 マグティマス編成とでも言うべきか。 メインで持ちたい。 守護とDA率を確保出来る武器。 片面でもDA率は21. メイン武器としても優秀。 新土リミ武器の性能によっては交換候補となる可能性も。 これを入れないとユグティタにする意味が無い。 こちらも新リミ武器のぶっ壊れ具合によっては外れる可能性もある。 より火力重視で行くなら四象槍と交換する。 片面でも加護が乗るので、当然編成候補。 別枠攻刃渾身武器に加護が乗るわけだから当然か。 ゼノ武器よりこちらを編成した方が良い。 より上限を確保したい場合は編成。 有利属性なら当然必須。 石編成。 以前書いた通り、マグナハイランダーをやるなら楽に上限を叩けるようになるウリエルは欲しい。 自分は2枚引いてもう土はいいだろう、と満足していたのだが、火力を極めるなら4凸ゴリラやベリアルの編成まで考慮しなければならない。 全く以て際限が無い。 上記編成のランク230のHP。 流石に両面神石編成に比べれば劣るものの、全員3万以上確保出来るので及第点である。 ウナマリスを10回ほど試し切りしてみた結果・・・。 あ、これはやばい。 リミテッド武器を編成することで、火力が少々心もとなかったマグナハイランダーを一段階上にに上げることが出来る。 編成コストも低い。 もちろん総合力では神石の方が上回る。 例えばギルガメッシュ斧編成。 第2スキルのヒロイック・テイルは全ての武器種を揃えるという非常に難易度の高い縛りだが、カイム逆位置効果、支配の天秤効果と全て共存する。 ギルガメッシュ斧編成なら素殴り100万ダメージ突破。 運よくガチャチケで引けたので編成したが、ここまでやるのにアッキヌフォートまで用意するべきなのかは疑問な所ではある。 新リミテッド武器が弓だったら悲惨。 このように極めれば神石の方が強いが、ユグマッチョでもそこまで不足は感じられなかった。 繋ぎとしては十分だと思う。

次の