セルフ クンニ。 クンニリングス

search.applylikeapro.com : FAQ : 自分でフェラチオをする方法

セルフ クンニ

始まりはこんなことだ。 ある日、私は裸で寝転んで腰を上げて口の中にあいつを差し込んだ。 そしたらそれはとてつもなく良かった。 それだけの事だったのだ。 ただしもちろん、これが誰にでも出来るような素人芸ではない事は十分ご理解頂けるだろう。 もしもこのような事が誰にでも出来るならば、そこかしこで男達が寝転がってしまうのは明らかだからである。 【レッスン2:序論】 基本的にはとにかく実践あるのみである。 もしも貴方の体が硬いとしても、そんな事はこの禁断の楽園、オートフェラチオの前には単なる甘ったれの戯言にすぎないと言える。 最初から身も蓋もない言い方ではあるが、とにかくトライ・アンド・エラーあるのみである。 自分のペニスを咥えてみたいという欲望は漢ならば一度は思い描く、言うなれば「秘められた熱き思い」だという事は周知の通りである。 そしてそこまで分かっていれば、後は気持ちを楽にして、常識というしがらみから自分を解き放つのみなのだ。 そしてあなたは感じることだろう。 このオートフェラチオがいかに素晴らしいものか、無意味な戦争や、強力な銃や兵器を作る事、あるいは政治家になりたいなどと言い出す事よりもはるかに健全な事であることを。 あるいは、それが楽しいからやるということ、自分の体に秘められた新たな可能性を探ること、それ以外にこじつけがましい理由など必要があるだろうか?漢ならば人生のうち一度は体験してみるべき、私に言えるのはただそれだけである。 【レッスン3:注意事項】 さて、それではいよいよ実践に入るわけだが、その前にまず、絶対に守って欲しい注意事項を話しておきたい。 身体を貫く激しい欲望、そしてその結果生まれゆく、とどまるところを知らない性的興奮は、時に我々の思考を完全に停止させ、さらには身体の痛みすら麻痺させてしまう事があるのは事実である。 そして、これらは実際、非常に危険な事だという事は懸命な読者諸君ならば決して想像に難くはないであろう。 具体的に説明するならば、まず仰向けに寝転んだ姿勢からゆっくりと自分のペニスを口に向けて運ぶ。 そして可能ならば - ここは絶対に守って欲しい - まずは亀頭部だけをゆっくりと口に入れ、そしてそこで一旦動きを止めることだ。 そこで背骨、そして腰に負担がかかっていないかを十分に確認する事が必須なのである。 もしもこの段階で痛みを感じたならばすぐにそこで止めるべきである。 「OK、背中が痛いから、今日はここで止めておこう」。 このような欲望に打ち勝つ冷静さと精神力がこのオートフェラチオには絶対的に要求されるのである。 【レッスン4:確認事項】 ペニスの大きさと体の柔らかさにおそらく明確な関係はない。 しかし、一つの明白な事実として、例えば、25cmのペニスは20cmのペニスよりも、遥かに有利である、という事は認めなければならないだろう。 また繰り返すが、身体が硬い人は必ず、安全な方法でしっかりと身体を柔らかくしなければならない。 もしもあなたがScott O'Hara 注:米国の著名なゲイ男優、 のような常軌を逸した巨根の持ち主ならば何の問題もない。 その場合、あなたが成すべきはただ寝転がってゆっくりと身体を折り曲げるだけである。 そして目の前に現れた巨大なペニスを口へと運ぶだけである。 つまり言いたいのは、当然の事として、大きい方が何事につけ有利である、という事である。 【レッスン5:柔軟性】 ここまで読んで身体の柔らさを理由に断念する人がいるならば、私は是非、ヨガを薦めたい。 ちなみに私は38歳の時にヨガを始めた。 もちろん私は初めから異常に身体が柔らかかったのでヨガを行う必要はおそらくなかったが、それでももし18歳の時に初めていれば、一体今どんな事が出来ただろう、と思わずにはいられないのである。 現在、ヨガには様々な流派があり、どれを選ぼうともおそらくそれはあなたの為になると思う。 参考までに私が行ったのはアイアンガースタイルのヨガであり、もしも何を選んでいいか分からない人にはとりあえず私はそれをお勧めしたい。 またしっかりとした師の下で訓練を積むのがベストである事は間違いがないが、独学で行いたい人は参考書を買ってそれを実践するのもまたアリだろう。 しかしヨガの参考書は時に非常に高度な体勢を要求する場合があるので、身体の柔らかさに見合ったものを選んで、根気良く続けて欲しい。 【レッスン5. 5:筋力】 現在主流の西洋的なライフスタイルは様々な点であなたの身体を確実に蝕ばみ、あなたをオートフェラチオという名の楽園から遠のけている。 楽園に少しでも近づきたいならば、定期的な運動は必須条件なのである。 例えば、コンピューターの前に何時間も座っているのは非常に腰に良くない事はご存知であると思う。 事実、過去に私も腰を悪くした事がある。 その都度、ヨガなどを行って何らかの対策を講じてはいたが、それでも腰はどんどん悪くなり続けたのである。 そこで私はある日、セラピーに相談したところ、ジムで運動するようにアドバイスを受けた。 アドバイス通りの運動を実践した結果、私の腰は大分よくなったのである。 この通り、ヨガは確かに柔軟性を鍛えてくれるが、やはりオートフェラチオを可能にするには、全身を支えるだけのしっかりとした腰の筋肉を鍛えなければならない。 また当然腰だけでなく、身体全体のバランスに気を使いながら十分な運動を行い、そしてその上で特に腰を鍛える事が更に重要であると言えるだろう。 【レッスン6:情報収集】 から行ける身体の柔軟性と歪みに関するページを参考にして欲しい。 無論、これらのページは当然、ほとんどセックスとは直接的には関係のない。 しかし、非常に興味深い記事、そして驚くべき写真が掲載されているので必ずチェックするべきである。 またインターネット上には身体の柔軟性に関する非常に有益な情報がので、それらを良くチェックして常に情報の収集を心がけるべきである。 【レッスン7:百聞は一見に如かず】 そして準備が出来たら、後は私の、あるいはを参考に、いかにして私がそれを行っているのか、そのフォーム、そして動きを良く研究して欲しい。 当然、私以外にもこのオートフェラチオを行っている漢がいるのは想像に難くないが、しかし、それを実際にビデオ作品として記録しているのは、あくまでこの私だけなのである。 いくらあなたが鍛錬を積んだところで、天性でやっている私のようになれるとは限らない。 いや、残酷を承知ではっきりと言うならば、君は決して、私のようにはなれないだろう。 だがしかしである。 理解して欲しい。 上手い下手はこの際大した問題ではないのだ。 とにかく目標を決めて何かを追求する事、その過程がいかに楽しいものであるか、目の前にぶら下がるペニスを眺めながら、あなたは気が付く事であろう。 【注意事項】このオートフェラチオは熟練した達人の技術であり、素人が真似して行うことは非常に危険です。 また万が一、ここに書かれた事を実践していかなる損害をこうむった場合も、当方は一切その責任を負いません。 【参考】より はじめまして、22歳の大学生です。 去年までオートフェラチオをしていました。 亀頭を口に含むことが出来ましたが、身体を極端に折り曲げるのですぐ背骨が痛くなります。 それでも口の中に射精したことがありますが、 終わった後の背中の激痛はしてはいけないことをしてしまった報いだと思い罪悪感でいっぱいになり、そんなに気持ちいいものではありません。 腰が痛いので最近はしませんが、HPを見て思い出しました。 ビデオに撮りながらやっていたので画像が残っていると思います。 【参考2】 【関連】 28. 体は柔らかくなく(むしろ硬い)、勃起時は17cmほどの長さなのですが、亀頭を咥えることができた。 射精に至るには、もう少し深いところまで咥えての上下運動が必要になるので、自分の口だけで果てることは無理ですが、手とのコンビネーションでそれは可能です。 自分で足の裏をくすぐってもくすぐったくないのとは違い、女性に咥えてもらっているときと同じような気持ちよさがありますが、亀頭の舌触りがダイレクトに伝わってくるため、少し抵抗があるかも。 一度挑戦して無理でも、何度か体を曲げていれば距離は必ず距離は近くなるので、長さが15cm以上ある方ならできるのでは。 上記の書き込みで、「でも咥えてしまった男は、ある意味目標を一つ失ってしまった男だと思う。 」とありますが、確かにそんな気がします。

次の

「セルフクンニ」のやり方とは?注意点や経験談もご紹介【女性必見】

セルフ クンニ

2020年6月30日 へのコメント 天才的なバランス感覚• 2020年6月30日 へのコメント 見れんがな• 2020年6月28日 へのコメント 右のおじいさん、ぜんぜん気にしてないな。 (笑)• 2020年6月28日 へのコメント 現代では無用なスキルだなぁ・・・・• 2020年6月28日 へのコメント この程度の駐車を誘導しないといけないぐらいだから、相当ドヘタ なんだよなぁ• 2020年6月28日 へのコメント まあ、そのあとで食われるんだけどねw• 2020年6月28日 へのコメント バイソンって思ったより弱いのな ガッカリだわ• 2020年6月28日 へのコメント タイだぞ?女性とは限らない・・・ 衝撃・おもしろ動画像サイト「MONSTER」とは・・・? 世界中の衝撃的な画像や動画を収集し紹介するブログです。 中にはちょっとエッチなものや、人によっては見るに堪えないグロテスクなものもありますので、18禁サイトとさせていただいております。 掲載している画像や動画はインターネット上から収集しているものですが、画像・動画に関して削除依頼などがございましたら、お手数ですが権利保有者の方よりご連絡いただけますようお願いいたします。 即座に削除等の対応をさせていただきたいと思います。

次の

search.applylikeapro.com : FAQ : 自分でフェラチオをする方法

セルフ クンニ

始まりはこんなことだ。 ある日、私は裸で寝転んで腰を上げて口の中にあいつを差し込んだ。 そしたらそれはとてつもなく良かった。 それだけの事だったのだ。 ただしもちろん、これが誰にでも出来るような素人芸ではない事は十分ご理解頂けるだろう。 もしもこのような事が誰にでも出来るならば、そこかしこで男達が寝転がってしまうのは明らかだからである。 【レッスン2:序論】 基本的にはとにかく実践あるのみである。 もしも貴方の体が硬いとしても、そんな事はこの禁断の楽園、オートフェラチオの前には単なる甘ったれの戯言にすぎないと言える。 最初から身も蓋もない言い方ではあるが、とにかくトライ・アンド・エラーあるのみである。 自分のペニスを咥えてみたいという欲望は漢ならば一度は思い描く、言うなれば「秘められた熱き思い」だという事は周知の通りである。 そしてそこまで分かっていれば、後は気持ちを楽にして、常識というしがらみから自分を解き放つのみなのだ。 そしてあなたは感じることだろう。 このオートフェラチオがいかに素晴らしいものか、無意味な戦争や、強力な銃や兵器を作る事、あるいは政治家になりたいなどと言い出す事よりもはるかに健全な事であることを。 あるいは、それが楽しいからやるということ、自分の体に秘められた新たな可能性を探ること、それ以外にこじつけがましい理由など必要があるだろうか?漢ならば人生のうち一度は体験してみるべき、私に言えるのはただそれだけである。 【レッスン3:注意事項】 さて、それではいよいよ実践に入るわけだが、その前にまず、絶対に守って欲しい注意事項を話しておきたい。 身体を貫く激しい欲望、そしてその結果生まれゆく、とどまるところを知らない性的興奮は、時に我々の思考を完全に停止させ、さらには身体の痛みすら麻痺させてしまう事があるのは事実である。 そして、これらは実際、非常に危険な事だという事は懸命な読者諸君ならば決して想像に難くはないであろう。 具体的に説明するならば、まず仰向けに寝転んだ姿勢からゆっくりと自分のペニスを口に向けて運ぶ。 そして可能ならば - ここは絶対に守って欲しい - まずは亀頭部だけをゆっくりと口に入れ、そしてそこで一旦動きを止めることだ。 そこで背骨、そして腰に負担がかかっていないかを十分に確認する事が必須なのである。 もしもこの段階で痛みを感じたならばすぐにそこで止めるべきである。 「OK、背中が痛いから、今日はここで止めておこう」。 このような欲望に打ち勝つ冷静さと精神力がこのオートフェラチオには絶対的に要求されるのである。 【レッスン4:確認事項】 ペニスの大きさと体の柔らかさにおそらく明確な関係はない。 しかし、一つの明白な事実として、例えば、25cmのペニスは20cmのペニスよりも、遥かに有利である、という事は認めなければならないだろう。 また繰り返すが、身体が硬い人は必ず、安全な方法でしっかりと身体を柔らかくしなければならない。 もしもあなたがScott O'Hara 注:米国の著名なゲイ男優、 のような常軌を逸した巨根の持ち主ならば何の問題もない。 その場合、あなたが成すべきはただ寝転がってゆっくりと身体を折り曲げるだけである。 そして目の前に現れた巨大なペニスを口へと運ぶだけである。 つまり言いたいのは、当然の事として、大きい方が何事につけ有利である、という事である。 【レッスン5:柔軟性】 ここまで読んで身体の柔らさを理由に断念する人がいるならば、私は是非、ヨガを薦めたい。 ちなみに私は38歳の時にヨガを始めた。 もちろん私は初めから異常に身体が柔らかかったのでヨガを行う必要はおそらくなかったが、それでももし18歳の時に初めていれば、一体今どんな事が出来ただろう、と思わずにはいられないのである。 現在、ヨガには様々な流派があり、どれを選ぼうともおそらくそれはあなたの為になると思う。 参考までに私が行ったのはアイアンガースタイルのヨガであり、もしも何を選んでいいか分からない人にはとりあえず私はそれをお勧めしたい。 またしっかりとした師の下で訓練を積むのがベストである事は間違いがないが、独学で行いたい人は参考書を買ってそれを実践するのもまたアリだろう。 しかしヨガの参考書は時に非常に高度な体勢を要求する場合があるので、身体の柔らかさに見合ったものを選んで、根気良く続けて欲しい。 【レッスン5. 5:筋力】 現在主流の西洋的なライフスタイルは様々な点であなたの身体を確実に蝕ばみ、あなたをオートフェラチオという名の楽園から遠のけている。 楽園に少しでも近づきたいならば、定期的な運動は必須条件なのである。 例えば、コンピューターの前に何時間も座っているのは非常に腰に良くない事はご存知であると思う。 事実、過去に私も腰を悪くした事がある。 その都度、ヨガなどを行って何らかの対策を講じてはいたが、それでも腰はどんどん悪くなり続けたのである。 そこで私はある日、セラピーに相談したところ、ジムで運動するようにアドバイスを受けた。 アドバイス通りの運動を実践した結果、私の腰は大分よくなったのである。 この通り、ヨガは確かに柔軟性を鍛えてくれるが、やはりオートフェラチオを可能にするには、全身を支えるだけのしっかりとした腰の筋肉を鍛えなければならない。 また当然腰だけでなく、身体全体のバランスに気を使いながら十分な運動を行い、そしてその上で特に腰を鍛える事が更に重要であると言えるだろう。 【レッスン6:情報収集】 から行ける身体の柔軟性と歪みに関するページを参考にして欲しい。 無論、これらのページは当然、ほとんどセックスとは直接的には関係のない。 しかし、非常に興味深い記事、そして驚くべき写真が掲載されているので必ずチェックするべきである。 またインターネット上には身体の柔軟性に関する非常に有益な情報がので、それらを良くチェックして常に情報の収集を心がけるべきである。 【レッスン7:百聞は一見に如かず】 そして準備が出来たら、後は私の、あるいはを参考に、いかにして私がそれを行っているのか、そのフォーム、そして動きを良く研究して欲しい。 当然、私以外にもこのオートフェラチオを行っている漢がいるのは想像に難くないが、しかし、それを実際にビデオ作品として記録しているのは、あくまでこの私だけなのである。 いくらあなたが鍛錬を積んだところで、天性でやっている私のようになれるとは限らない。 いや、残酷を承知ではっきりと言うならば、君は決して、私のようにはなれないだろう。 だがしかしである。 理解して欲しい。 上手い下手はこの際大した問題ではないのだ。 とにかく目標を決めて何かを追求する事、その過程がいかに楽しいものであるか、目の前にぶら下がるペニスを眺めながら、あなたは気が付く事であろう。 【注意事項】このオートフェラチオは熟練した達人の技術であり、素人が真似して行うことは非常に危険です。 また万が一、ここに書かれた事を実践していかなる損害をこうむった場合も、当方は一切その責任を負いません。 【参考】より はじめまして、22歳の大学生です。 去年までオートフェラチオをしていました。 亀頭を口に含むことが出来ましたが、身体を極端に折り曲げるのですぐ背骨が痛くなります。 それでも口の中に射精したことがありますが、 終わった後の背中の激痛はしてはいけないことをしてしまった報いだと思い罪悪感でいっぱいになり、そんなに気持ちいいものではありません。 腰が痛いので最近はしませんが、HPを見て思い出しました。 ビデオに撮りながらやっていたので画像が残っていると思います。 【参考2】 【関連】 28. 体は柔らかくなく(むしろ硬い)、勃起時は17cmほどの長さなのですが、亀頭を咥えることができた。 射精に至るには、もう少し深いところまで咥えての上下運動が必要になるので、自分の口だけで果てることは無理ですが、手とのコンビネーションでそれは可能です。 自分で足の裏をくすぐってもくすぐったくないのとは違い、女性に咥えてもらっているときと同じような気持ちよさがありますが、亀頭の舌触りがダイレクトに伝わってくるため、少し抵抗があるかも。 一度挑戦して無理でも、何度か体を曲げていれば距離は必ず距離は近くなるので、長さが15cm以上ある方ならできるのでは。 上記の書き込みで、「でも咥えてしまった男は、ある意味目標を一つ失ってしまった男だと思う。 」とありますが、確かにそんな気がします。

次の