パスタ 容器。 これは電子レンジパスタ容器の大革命だ!! 火山のように茹で汁が噴出する “ヴォルケーノ構造” の「絶品レンジでパスタ」がスゴすぎて毎回感動!

パスタケースおすすめ10選!日用品ライターが教える

パスタ 容器

鍋で湯を沸かしてパスタを茹でるのがメンドクセ〜時に活躍するのが、今や100円ショップでも売られている「電子レンジパスタ容器」であるが、今回紹介したいのは100円の商品ではな〜いっ! 800円(税別)だ。 電子レンジパスタ容器『エビス 絶品レンジでパスタ』を発見したのは東急ハンズの特設コーナーだった。 なんだか面白い形をした容器だなァ〜……と興味本位で購入し、実際に使ってみたところ…… これはスゴい! 革命を感じた!! これまで何度か使ってきた感想を正直に書くならば、とにかくこの「絶品レンジでパスタ」は、 考えに考えつくされた究極の電子レンジパスタ容器であるということ。 形の面白さだけでなく、真の実力を兼ね備えている。 特筆すべきは、この煙突(えんとつ)なのだが、どう作用するのかは後述するとして…… パスタ1人分を計れたりもする。 だが、そのためだけに煙突になっているわけではなく……。 とりあえず、実際にパスタを茹でてみよう。 まずは熱湯を用意する。 容器の側面に、パスタの種類ごとに1人分、2人分の熱湯容量の目盛りが刻まれているので、その通りに入れればOKだ。 たとえば「茹で時間10分のパスタを1人分」ならば280mlとなる。 熱湯を入れたらパスタを投入。 そしてフタをして…… パスタの茹で時間と同じ時間、レンジでチンする。 んで、しばらくすると…… お……おぉ……!? うおおおおおおおお! まるで噴火!! 公式サイトの言葉を引用してみると…… 「デンプンを含んだゆで汁が噴出口より溢れて、フタ穴から容器内にまんべんなく落ちます。 ゆで汁を循環させて、パスタ全体に美味しさを行き渡らせます。 」 なうえに、 「鍋でゆでたパスタは、デンプンが流れ出ます。 絶品パスタではゆで汁を循環させて、 パスタの表面にデンプンをコーティングすることで、もっちり仕上がりソースがしっかりからみます。 」 てな感じ!! さらに驚きはまだ続く。 チンと鳴ったら、すみやかにレンジから容器を出す。 そしてフタを空けてみると…… ゆで汁がない!!!!!! つまり、最初に入れた熱湯が、ぴったしジャストの塩梅でパスタに染み込んでいるのである! このことからもわかるように、もしも塩を入れて茹でたいならば、かなり少量にしたほうが良い。 しょっぱくなるぞ〜。 パッケージの「鍋ゆでより美味しい」も言い過ぎではないレベルである。 また、ウリ文句の「もっちり」に関してもウソではない。 確実にいつもよりもモチモチとしているのである。 そして、気のせいかもしれないが、 いつもよりも確実にパスタが美味しく感じるのだ。 なにこれ不思議〜!! この「絶品レンジでパスタ」導入以来、ウマイし、ラクだし、楽しいし……で、パスタ料理を作る機会が格段に増えた。 最初は「洗うのが大変かも」と思ったりもしたが、実際に洗ってみると全然そんなことはない。 それよりなにより、「 絶対に失敗しないで極上のパスタが茹で上がる」のが最大の魅力であり、毎回毎回、使うたびに感動している次第である。 これは電子レンジパスタ容器の大革命!!

次の

【徹底比較】電子レンジパスタ調理器のおすすめ人気ランキング9選【そうめんや温野菜も!】

パスタ 容器

持ち帰り用箱• 食品容器(軽食)• 寿司桶・オードブル• 皿・トレー• 弁当箱• その他弁当容器• ランチボックス• フードパック• 弁当関連用品• 使い捨てカトラリー製品• ビニール袋• ラッピング資材・布手提袋• 保冷袋・クールボックス・保冷剤• ナフキン・おしぼり• 乾燥剤・脱酸素剤• デザート関連• アイス関連• ケーキ関連• 和菓子関連• ドリンクカップ関連• 厨房消耗品• 清掃用品• 衛生管理• 厨房備品• 卓上用品• トイレ用品• 店舗消耗品• 店舗備品• 持ち帰り用箱• 食品容器(軽食)• 寿司桶・オードブル• 皿・トレー• 弁当箱• その他弁当容器• ランチボックス• フードパック• 弁当関連用品• 使い捨てカトラリー製品• ビニール袋• ラッピング資材・布手提袋• 保冷袋・クールボックス・保冷剤• ナフキン・おしぼり• 乾燥剤・脱酸素剤• デザート関連• アイス関連• ケーキ関連• 和菓子関連• ドリンクカップ関連• 厨房消耗品• 清掃用品• 衛生管理• 厨房備品• 卓上用品• トイレ用品• 店舗消耗品• 店舗備品• 持ち帰り用箱• 食品容器(軽食) 258• 寿司桶・オードブル 93• 皿・トレー 110• 弁当箱 285• その他弁当容器• ランチボックス 152• フードパック 142• 弁当関連用品 65• 使い捨てカトラリー製品 349• ビニール袋 226• 紙袋 117• ラッピング資材・布手提袋 57• 保冷袋・クールボックス・保冷剤 131• ナフキン・おしぼり 117• 乾燥剤・脱酸素剤 42• デザート関連 103• アイス関連 63• ケーキ関連 39• 和菓子関連 56• ドリンクカップ関連 396• 厨房消耗品 213• 清掃用品 334• 衛生管理 151• 厨房備品 64• 卓上用品 98• トイレ用品 47• 店舗消耗品 117• 店舗備品 14• Copyright c 2017 Kaicom inc. All Rights Reserved.

次の

【楽天市場】パスタボトル

パスタ 容器

レンジで手軽にパスタを作れる電子レンジパスタ調理器。 ニトリやエビスをはじめとして、ダイソーなど100均で購入できる安価な商品もあります。 とても便利なアイテムですが、パスタの仕上がりにがっかりした経験がある方も多いのではないでしょうか? 今回は Amazon・楽天・Yahoo! ショッピングなどで売れ筋上位の電子レンジパスタ調理器9商品を比較して、最もおすすめの電子レンジパスタ調理器を決定したいと思います。 比較検証は以下の2点について行いました。 パスタの仕上がり• 使いやすさ 果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?電子レンジパスタ調理器の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。 手軽に美味しいパスタが食べたいときに、鍋のいらないグッズが電子レンジパスタ調理器です。 容器にパスタと水を準備し、電子レンジに入れるだけ。 鍋の前でお湯が沸くまで待つ必要も、調理中火の番をする必要もありません! パスタ用以外の容器でもレンチン調理は可能ですが、パスタ専用のものは 長いままパスタを入れられるほか、湯切り口がついていたりと、パスタを茹でるための工夫が満載。 そのままお皿として使えるタイプなら、これひとつで食事まで済ませることができますよ。 でも、気になるのは、 各商品のアピールするとおりのでき栄えになるかどうか。 電子レンジ調理器のなかには、うたい文句どおりにうまくできあがらないものも少なくないからです。 今回は美味しく仕上がるかどうかを検証したので、ぜひ参考にしてくださいね。 意外に落とし穴なのが調理時間。 パスタ調理器を使うと鍋で作るより時短できると思われがちですが、 実際は標準の茹で時間に1〜8分プラスして調理しなければいけません。 例えば、メーカー指定の追加加熱時間が5分の商品を使って、 茹で時間8分のパスタを調理する場合、5+8の合計13分電子レンジで加熱する必要があります。 どうしても時短調理がしたい方は、できるだけプラスの加熱時間が短い商品を選んでくださいね。 ただし、電子レンジはマイクロ波が水の分子を振動させ摩擦熱を生じさせ、この熱が広がって食品をあたためていく仕組み。 したがって、パスタにもじっくりと熱を通す時間が必要です。 短くても4〜5分以上、追加の加熱時間は確保した方がよいでしょう。 メーカーの指定時間内にアルデンテの硬さで美味しく仕上がったのは2商品のみ。 どちらも1,000円以下の商品で、必ずしも「高い=性能がいい」わけではないことがわかりました。 上位2商品と下位2商品で仕上がったパスタの断面図を比べると、その差は一目瞭然! 芯が残り過ぎてしまった商品は、標準茹で時間に追加で3分と短めで、仕上がりに違いが出た要因のひとつは加熱時間だと判明しました。 また、パスタ同士が重なり過ぎない容器であることも重要なポイント。 上位商品は、 パスタを容器に入れると薄く広がる形になるか、パスタが容器の底につかないようになっていました。 一方で、下位商品はパスタが重なり密集しています。 電子レンジ内で生じる摩擦熱を、満遍なく行き渡らせられる構造の調理器に軍配が上がりました。

次の