谷原 めぐみ フォレスタ ブログ。 FORESTA

東京二期会オペラ劇場

谷原 めぐみ フォレスタ ブログ

このGWにびわ湖クラシック音楽祭が開催されたが、このコンサートはその関連公演である。 場所は米原市の滋賀県立文化産業交流会館イベントホール。 5月3日14:00開演。 初めて行く所だが、チラシを見るとJR米原駅から歩いて行ける。 そこで、電車で行くことにした。 JR近江八幡駅前のイオンに車を停めて、マクドで食事してから、と思ったが長蛇の列・・・・。 そりゃそうだろう、GW真っ最中の昼だもの。 それで、「すがきや」に行った。 そこはまだ席があった。 休日セットと言うのを注文。 そこで、クーポンを貰った。 ここで北陸線と東海道本線が別れ、JR西日本と東海の分かれ目でもある。 しかし、駅前はものの見事になにもない。 滋賀県内ならどこにでもある平和堂があるくらいなもの。 ホールのチケットセンターで予約したチケットを受け取り、会場へ入る。 大きな所だが、まるで体育館だ。 一階はパイプ椅子、二階は可動式になっているようだ。 ここで、クラシック音楽のコンサートはちょっと難しいのではないか、と思った。 ステージ横には大きなスピーカー。 開演最初の曲は「大地讃頌」、フォレスタ・声楽アンサンブル全員。 今回は、声楽アンサンブルの「卒業生」ばかり。 テノールの清水徹太郎・竹内直紀は「四大テノール」のメンバーだし、バリトンの砂場拓也は去年卒業した人、メゾの森季子はびわ湖ホールではおなじみの人。 フォレスタと言うのは、BS日テレで歌っているグループらしい。 ソプラノ・アルト・テノール・バスそれぞれ2名づつ計8人、そのリーダーバスの大野隆氏と声楽アンサンブルの竹内直紀氏が幼なじみでこの企画が実現したのだそうだ。 男声は、フォレスタはグレーのスーツ、声楽アンサンブルは黒のタキシード。 まずは声楽アンサンブル。 武満徹編曲「さくら」「早春賦」、両曲とも無伴奏だが、聞いているだけで難しそう。 でも、そういう曲をちゃんと歌ってしまうのが、プロのオペラ歌手集団。 この人もおなじみだが、植松さやか氏が入ってオペラ「森は生きている」から十二月の歌~黄金の太陽~森は生きている、この曲はいつ聞いてもいい。 マイクは使っていないが、どこかで音を拾って拡声している。 次はフォレスタ。 このフォレスタと言うグループは、クラシックの歌手がマイクを使って歌謡曲を歌うグループらしい。 最初は全員で「イヨマンテの夜」。 この曲を混声で歌うのは初めてとの事。 そうだろう、この曲は難曲で男声の為の曲だから。 次いで、女声のみで「舟歌」、男声のみで「宗右衛門町ブルース」、関西に来たから、との事。 それから、再び全員で松山千春の「大空と大地の中で」。 それから声楽アンサンブルが入り、「居酒屋」、この曲、計16人がそれぞれカップルになって歌ってくれた。 フォレスタのメンバーなんか、男声が上着を女声に着せて・・・。 この時、男声のスーツが3ピースである事がわかった。 前半最後は、客席と一緒に、おなじみ「琵琶湖就航の歌」。 後半はオペラ、男声はフォレスタも声楽アンサンブルも全員燕尾服になった。 マイクは使わないが、どこかで音をひろって拡大している。 しかし、あまり気にならない。 オーケストラのかわりに山本亜美のエレクトーンが入る。 幕開きは「椿姫」の「乾杯の歌」、声楽アンサンブルの竹内直紀とフォレスタの谷原めぐみ。 この一曲だけで、かなりレベルの高い演奏だと言う事がわかる。 次は、谷原めぐみのソロで「ああ、そはかの人か~花から花へ」、これが凄かった。 前半の抒情的なところは勿論、後半のコロラトゥーラ、高音のキレの素晴らしい事。 それから、声楽アンサンブルの西田昭広で「プロヴァンスの海と陸」。 それから「カルメン」。 エレクトーンソロで前奏曲。 フォレスタから吉田静、声楽アンサンブルから森季子の二人のカルメンによる、「ハバネラ」。 二人とも客席から出てきて、大サービス。 そして、フォレスタから塩入功司・大野隆、声楽アンサンブルから西田昭広・砂場拓也と四人のエスカミリオによる「闘牛士の歌」。 こういうのってあまりやらないから面白い。 同じ、メゾソプラノ、バリトンと言ってもちょっとづつ違う事がよくわかる。 次いで、フェレスタの澤田薫・横山慎悟、声楽アンサンブルの清水徹太郎・竹内直紀によるカンツォーネメドレー・カタリカタリ~ヴォラーレ~オーソレミオ、このオーソレミオはいつもの四大テノールのスタイル。 フォレスタがよく合わせてくれた。 最後は合同で、ピアノ・エレクトーンも一緒に「威風堂々」「行け、我が思いよ金色の翼に乗って」。 この曲も定番だけど、良かった。 アンコールは「また会う日まで」。 今回、フォレスタと言うグループの演奏を聴けたのが大きな収穫だった。 米原駅で「駅スタンプ」を押してきた。 この駅は親切にも専用の用紙を用意していてくれていた。 こういうのって良い記念になる。 これが気に入ったら下記を「ぽちっとな」とクリックしてください.

次の

楽天ブックス: フォレスタ 愛唱歌50選歌詞集

谷原 めぐみ フォレスタ ブログ

出身地 東京都• パート ソプラノ• 学歴 国立音楽大学大学院 経歴 フォレスタ以外ではカンフェティコンサートに出演する等、ソロでも多忙な日々を過ごしています。 財木麗子• 出身地 茨城県• パート ソプラノ• 学歴 東京藝術大学中退 東京音楽大学卒業 経歴 ソプラノ歌手として活動をしており、フォレスタに参加しました。 どのくらいの期間コンサートに参加するのか?楽しみな逸材でもありますね。 休止メンバー 上沼純子 出典:• 出身地 長野県飯田市• パート ソプラノ• 学歴 東京音楽大学大学院修士課程修了 休止理由 2017年6月のブログでフォレスタの活動休止を発表しました。 9月より一人のソプラノ歌手としての活動をしていく予定のようで、9月以降のソロコンサートやゲスト参加については順次行っていく予定のようです。 内海万里子 出典:• 出身地 長崎県• パート ソプラノ• 学歴 国立音楽大学卒業 休止理由 今年6月のブログで活動休止を発表しました。 理由についてはブログ上でも深く語られていませんが、一旦フォレスタとは距離を置いて活動をする事を発表しました。 当面は2017年の9月までフォレスタで活動し、その後はソロ活動を中心にライブ活動をしていく予定のようです。 白石佐和子 出典:• 出身地 東京都• パート ソプラノ• 学歴 武蔵野音楽大学大学院修士課程修了 休止理由 昨年秋からのフォレスタの活動が忙しく、またプライベートで結婚などのライフイベントがあり、環境の変化に気持ちが追いつかないので2017年よりしばらくの間は活動を休止する事を発表しています。 しかしながら、個人の活動は行っておりライブに参加するなど自分のペースで活動を行いたい意向が強くなったみたいです。 フォレスタは出入りが自由なグループ故、いつの日かコンサートに帰って来る可能性があります。 矢野聡子• 出身地 千葉県• パート ソプラノ• 学歴 武蔵野音楽大学卒業 休止理由 結婚したため活動休止を選択したようです。 現在は海外に住んでいるため音楽活動自体も休止状態としているようです。 いつ頃日本に帰国してフォレスタに復帰するのかは未定で状況が整い次第という所だと思われます。 まとめ 今回記事を書いてみて解ったのですが、フォレスタ自身がグループとして急成長してしまったため、番組収録意外にもコンサートという形で様々な地方へ遠征しなければならなくなり日常生活がままならないのかもしれません。 どんな仕事でも同じですが、長く続けてくると余裕が生れて色々な物が俯瞰で見えてくるのでその時点で、別の形で音楽活動をしたくなるのかもしれませんね。 今後も番組が続く限りフォレスタも同時に継続されると思います。 これからも色々と、メンバーが入れ替わり色々な形のフォレスタを世間にアピールする事になると思います。 その時はメンバーチェンジを悲しむのではなく、それを楽しむスタンスでフォレスタを楽しんで見ていきたい物ですね。 NHKのおかあさんといっしょの歌のお姉さんやお兄さんもそうですが、意外とフォレスタも放送局の締め付けが強いのかもしれませんね。 そのために活動休止が続出している可能性も高いですね。

次の

こんなご時世ですが・・・

谷原 めぐみ フォレスタ ブログ

出身地 東京都• パート ソプラノ• 学歴 国立音楽大学大学院 経歴 フォレスタ以外ではカンフェティコンサートに出演する等、ソロでも多忙な日々を過ごしています。 財木麗子• 出身地 茨城県• パート ソプラノ• 学歴 東京藝術大学中退 東京音楽大学卒業 経歴 ソプラノ歌手として活動をしており、フォレスタに参加しました。 どのくらいの期間コンサートに参加するのか?楽しみな逸材でもありますね。 休止メンバー 上沼純子 出典:• 出身地 長野県飯田市• パート ソプラノ• 学歴 東京音楽大学大学院修士課程修了 休止理由 2017年6月のブログでフォレスタの活動休止を発表しました。 9月より一人のソプラノ歌手としての活動をしていく予定のようで、9月以降のソロコンサートやゲスト参加については順次行っていく予定のようです。 内海万里子 出典:• 出身地 長崎県• パート ソプラノ• 学歴 国立音楽大学卒業 休止理由 今年6月のブログで活動休止を発表しました。 理由についてはブログ上でも深く語られていませんが、一旦フォレスタとは距離を置いて活動をする事を発表しました。 当面は2017年の9月までフォレスタで活動し、その後はソロ活動を中心にライブ活動をしていく予定のようです。 白石佐和子 出典:• 出身地 東京都• パート ソプラノ• 学歴 武蔵野音楽大学大学院修士課程修了 休止理由 昨年秋からのフォレスタの活動が忙しく、またプライベートで結婚などのライフイベントがあり、環境の変化に気持ちが追いつかないので2017年よりしばらくの間は活動を休止する事を発表しています。 しかしながら、個人の活動は行っておりライブに参加するなど自分のペースで活動を行いたい意向が強くなったみたいです。 フォレスタは出入りが自由なグループ故、いつの日かコンサートに帰って来る可能性があります。 矢野聡子• 出身地 千葉県• パート ソプラノ• 学歴 武蔵野音楽大学卒業 休止理由 結婚したため活動休止を選択したようです。 現在は海外に住んでいるため音楽活動自体も休止状態としているようです。 いつ頃日本に帰国してフォレスタに復帰するのかは未定で状況が整い次第という所だと思われます。 まとめ 今回記事を書いてみて解ったのですが、フォレスタ自身がグループとして急成長してしまったため、番組収録意外にもコンサートという形で様々な地方へ遠征しなければならなくなり日常生活がままならないのかもしれません。 どんな仕事でも同じですが、長く続けてくると余裕が生れて色々な物が俯瞰で見えてくるのでその時点で、別の形で音楽活動をしたくなるのかもしれませんね。 今後も番組が続く限りフォレスタも同時に継続されると思います。 これからも色々と、メンバーが入れ替わり色々な形のフォレスタを世間にアピールする事になると思います。 その時はメンバーチェンジを悲しむのではなく、それを楽しむスタンスでフォレスタを楽しんで見ていきたい物ですね。 NHKのおかあさんといっしょの歌のお姉さんやお兄さんもそうですが、意外とフォレスタも放送局の締め付けが強いのかもしれませんね。 そのために活動休止が続出している可能性も高いですね。

次の