ジャック ライアン ソーン。 ジャック・ライアン

ジャック・ライアン (テレビドラマ)

ジャック ライアン ソーン

捜査官だけではなく、テロリスト視点からも事件を見ていくことで、よりリアルな臨場感を出している「ジャック・ライアン」。 世界規模の大きな事件を起こす「犯罪者」と描かれることの多いテロリストに寄り添った内容だからこそ、 為政者サイドが本当に「正義」なのかと、 私たちも再考しなおすきっかけとなるおすすめ海外ドラマです。 以下の記事もご覧ください!• 「ジャック・ライアン」のシーズン1は、 より全世界同時に配信が開始されています。 シーズン2以降も Amazonの独占配信になると予想されます。 その配信開始の4ヶ月前に、 米Amazonは 「ジャックライアン」シーズン2の製作決定を発表しています。 シーズン2でも、シーズン1から引き続き、 ジョン・クラシンスキー、ウェンデル・ピアース、アビー・コーニッシュが出演するということです。 シーズン2の撮影は2018年の夏にコロンビアで始まっていて、 配信開始は2019年の秋頃では?と噂されています。 ちなみに2019年3月現在、「ジャックライアン」はシーズン2の配信前ですが、 シーズン3の制作決定もすでに発表されています。 imdb. ノオミさんはスウェーデン人ですが父親はスペイン人で、 アイスランドに住んでいたこともあるというマルチ・ナショナリティーを持つ方です。 スウェーデン語、アイスランド語、英語、ノルウェー語、デンマーク語など複数の言語を操るマルチ・リンガル! ライアンが南米で出会うドイツの諜報機関エージェント役として、 レギュラーキャストとしての出演が決定しています。 imdb. imdb. スペイン映画、イギリス映画、アメリカ映画に数多く出演しています。 ジャックライアンシーズン2では、 南米の国のカリスマ的指導者を演じるそうです。 imdb. 元海兵隊員でアフガン駐留経験あり。 演じるジョン・クラシンスキーはポーランド系の父と、 アイルランド系の母を持つアメリカ出身の俳優さんです。 ドラマ 「The Office」シリーズなどに出演した他、 サスペンスホラー映画 「クワイエット・プレイス」シリーズでは、 自分が出演しながら 監督も務めています。 奥様は「メアリーポピンズリターンズ」に出演した女優エミリー・ブラント。 imdb. ライアンへの当たりが強い。 演じるウェンデル・ピアースはルイジアナ州ニューオリンズ出身。 コメディ映画や戦争映画など、数々の作品に出演している バイプレイヤーです。 imdb. 感染病専門医です。 演じるアビー・コーニッシュはオーストラリア出身の女優さんで元モデル。 ドラマの中ではややぽっちゃり系のドクター役でしたが、 ぽっちゃりしていても色気ムンムンで美しい! こんな綺麗でセクシーな医者がいたら「美しすぎる女医」として話題になりそう・・・ 「ロボコップ」「ジオストーム」「エリザベス」などに出演されています。 imdb. フランス・パリの貧困地域で育ち、 真面目に生きてきたのに理不尽な人種差別を受け弟の身代わりに無実の罪で投獄されている。 両親は中東で殺害されていて、非常に不幸な過去を持つ男。 演じる俳優アリ・スリマンはイスラエル出身のパレスチナ人。 テルアビブの演劇学校に通ったのち、 ロンドンの劇団員として活動していました。 ハニン(ダイナ・シハーピ) スレイマンの妻で、2人の間には息子と娘が1人ずついる。 imdb. キャストの大幅な変更は無いということなので、 引き続き世界のあちこちで起こるテロや事件を喰い止めるべく、 ライアン達が奔走するストーリ展開が続くのだと予想できますね。 シーズン1の最後、 ライアンの上司グリーアはロシアのモスクワへと移動になりました。 グリーアがライアンにもCIA本部からモスクワ支局へ移るように言っていたので、 シーズン2の舞台はモスクワか?と思った人も多いと思います。 imdb. アメリカの空爆により幼い2人の兄弟が負傷します。 そして物語の舞台は現代へ。 元海兵隊のジャック・ライアンが、 CIAの分析官として働き始めます。 ライアンはテロリストの資金移動を追ううちに、 怪しいパターンを繰り返す不審な金の流れを発見。 中東に飛んだライアンはテロの容疑者を尋問しますが、 指導者のスレイマンには逃げられてしまい、 結局パリでテロが勃発。 実は物語冒頭で アメリカの空爆被害にあった兄弟が、 テロの指導者スレイマンとその弟だったのです。 スレイマンの妻ハニンは、子供を連れて夫の元から逃亡。 ライアンはハニンを確保し、スレイマンの情報を聞き出しスレイマンを追います。 スレイマンは生物兵器や放射性物質を使ってアメリカでテロを起こそうと計画中。 ライアンは恋人で感染病専門医のキャシーと協力し、 テロを防ぎ大統領を守ろうと奔走します。 CIA側とテロリスト側 両方の視点から物語が描かれているところが、 ジャックライアンの見どころポイント。 「テロリスト=絶対悪」ではなく、 実生活では優しい夫であり良い父親。 テロリストの生い立ちや背景が見えてくることで、 このドラマの面白さがぐっと深まります。 さいごに 「this is us…36歳これから」を見たときも思ったけど… 「スニーキー・ピート」を見たときも思ったけど… っていいドラマ作るな~と。 なんかね、考えさせられるドラマが多いんですよ。 >>! >>! 人間って、色んな状況や思想や生き方が重なり合って、違う環境の人間同士が関わるだけで、大きな大きなストーリーが出来るんだなって。 私はテロドラマとしてHomelandも大好きで、テロに関して私たち日本人は、報道からだけじゃなく、もっと色んな側面から知る必要があるなって感じます。 たとえドラマからであってもいいと思います。 テロ被害者の気持ち。 捜査官の気持ち。 テロリストの気持ち。 日本で普通に平和に生きているわたしたちと、変わらないんじゃないか? そう思えてくるドラマです。

次の

ジャック・ライアン (テレビドラマ)

ジャック ライアン ソーン

プロフィール [ ] 本名: ジョン・パトリック・ライアン KBE• アメリカ合衆国前・現大統領。 ロシア式呼称:イワン・エメトビッチ 退役少尉、メリル・リンチ社ボルチモア支社証券仲買人、米海軍士官学校()教員、局外非常勤分析官、同常勤分析官、同上級情報分析官、同情報担当次官代行、同情報担当次官、国家安全保障問題担当大統領補佐官、合衆国副大統領。 情報分析官当時には現場工作をすることもしばしば。 世界各国で作戦に携わった。 代表的なものとして、ビアトリクス作戦(KGB通信センター員一家亡命補助)、ローマ法王暗殺未遂事件(『』)、レッドオクトーバー捕獲・艦長幹部乗員亡命事件(『』)、情報源カーディナル及びKGB議長一家亡命事件(議長と妻子は別々に救出活動がなされる)(『』)、麻薬組織の施設を攻撃していた米陸軍軽装備歩兵部隊救出作戦(『』)がある。 CIA辞任時点では情報部担当次官だった。 国家安全保障問題担当大統領補佐官就任中に起きたウォール街危機やとのでは、賢い作戦で手堅く勝利するものの、女性問題スキャンダルによって辞任した現職副大統領に代わり、その宣誓就任式直後にが攻撃され、大統領以下閣僚及び議員の多くが死亡したその場で急遽繰上げでに昇格する(『』)。 大統領になったライアンは国の体勢を立て直しつつも新興国イスラム連合共和国(原作内の架空国家)との戦争の指揮を執り、CIA情報担当次官当時に起きた米国内の核爆弾テロの黒幕でもあった過激派宗教指導者を居宅もろとも精密爆撃する。 ととのロシア領内の豊富な地下資源を巡る戦争ではロシアを支持し、に参加させるという歴史的行動をとる。 レインボー・露合同特殊部隊による中国内のICBM基地強襲の最中、中国共産党最高幹部会議にも無許可で一発のICBMがワシントンDCに向かって飛来してきた際にはホワイトハウスから退避させられたものの、兵装用プログラム転換で停泊中のイージス艦に強行着艦・単身乗り込み、パトリオットミサイル迎撃の陣頭指揮を執り、辛くも迎撃成功させた。 報復措置はとらず、中国内の戦犯処分とロシア領内からの人民軍の撤退により中国共産党最高幹部からの和議・停戦を受け入れる。 任期中に死亡した前大統領の残り任期期間と再選一期期間の在職後、公職から引退。 しばらく、自宅で自伝を執筆する隠居状態だったが、「キールティー大統領のままではアメリカがだめになってしまう」と思い、大統領選挙に出馬を表明し(『』)、再選される(『』)。 米海軍士官学校()教員時代、史料の調査と休暇を兼ねてを訪れた際にを狙ったテロに偶然出くわして、重傷を負いながらも間一髪で襲撃者たちを撃退し、その功労でビクトリア勲位二等勲爵士()を授与された。 よって諸国では名前の前に『サー』をつけて呼ばれる。 とは非常に仲がいい。 歴史学のを取得しており、作品では「Dr. Ryan」と呼ばれる。 経歴 [ ]• 父エメット・ウィリアム・ライアン(Emmet William Ryan)はでに所属、復員後は警官、殺人課警部補(『容赦なく』時点)。 母のキャサリン・バーク・ライアン(Catherine Burke Ryan)は看護婦だった。 ロヨラ・ハイスクールを卒業後に入学。 海軍予備役士官訓練部隊(NROTC)より奨学金を支給され、経済学専攻と歴史学副専攻で卒業。 米海兵隊に入隊。 米海軍士官学校()首席(『愛国者のゲーム』で首席卒業としている)。 海軍による配置先選定期間中に公認会計士試験に合格する。 士官基本教程修了後に任官。 そのわずか3か月後、23歳の時にでのNATO演習で墜落事故に遭って背骨を痛め、ベセスダ海軍医療センターで手術・治療入院。 その後に。 戦傷者給付金を受けるようになる。 シカゴズミッドウェイ空港での飛行機墜落事故によって両親を失う。 自身のヘリコプター墜落事故による負傷もあり、飛行機での移動を嫌悪するようになる。 株仲買人仲介人資格を取得してメリル・リンチ証券入社、ボルティモア支社で証券トレーダーとして勤務。 上級副社長のジョー・マラーの目に止まり、ニューヨークの本社へライアンを引き抜くためにボルティモア支社へ訪問した際に同伴していた娘のキャロライン(通称キャシー)と出会い、交際・婚約する。 或る時にライアンが背中の激痛に襲われ、キャシーの計らいによってジョンズ・ホプキンズ大学病院で背骨・脊髄神経を再手術。 全快したために戦傷者給付金支給を自ら断る。 800万ドルもの資産を成した時点でメリル・リンチ証券を退社後、博士課程(歴史学)に進み、戦略・国際研究センターで短期間の仕事を受ける。 メリル・リンチ証券を退社したことにより、義父のジョー・マラーとの関係が悪化する。 アナポリスの米海軍士官学校()(及び時折ニューポートの米海軍大学 Naval War College の民間人教官(歴史学、戦争史)として教壇に立つ。 彼らから軍事関係の株情報を得ることもあるのでインサイダー取引に当たらないか、とその度に自省が欠かせない。 形而上学担当で博士課程指導教授のティム・オライリー神父の推薦により、CIAの依頼にもとづくマイター・コーポレーション(実在)の契約コンサルタントという名目で、情報漏洩元を特定する「キャナリ・トラップ」を考案し、その手法を用いた報告書『エイジェンツ・アンド・エイジェンシーズ』を作成・提出。 史料調査と家族旅行を兼ねて訪れていたロンドンで、北アイルランドのテロリストによる英国皇太子一家の誘拐事件を阻止、受傷。 その功績でナイト(サー・ジョン・ライアン、ビクトリア勲位二等勲爵士KCVO)を受ける。 入院したロンドンの病院で在英アメリカ大使館出向中の法務官(FBIからの出向)ダン・マリーと知り合う。 帰国後、リビアで再訓練された生き残りの北アイルランドテロリストとその仲間に高速道路上で妻子を襲われて、重傷を負わされる。 義父のジョー・マラーとは、その愛娘のキャシーを傷つけられたことによってライアンとの不仲は修復不可能なまでになる。 アナポリスを退官してCIA入局。 偵察衛星から撮影された、特殊部隊によるテロリスト訓練キャンプ襲撃の映像を見せられて、周囲のその淡々とした感情と非現実感に戦慄する。 近々退官する上級分析官(情報担当次官首席補佐官)ミッキー・カンターに代わる後任候補として、情報担当次官ジェームズ・グリーア海軍中将に迎えられる。 英皇太子夫妻が訪米し、非公式にライアン邸を訪問。 まさにその夜、同テロリストの襲撃を受け、その最終対決に勝利するが、翌未明中に長男ジャックjrをもうける。 工作担当次官ボブ・リッターからは疎んじられるようになる。 英国出向。 CIAモスクワ支局のエドとメアリー・パットのフォーリ夫妻の発案により、ある不都合で動けなくなったCIAブダペスト支局の代わりにSISブダペスト支局員が同ベオグラード支局員と地元ブダペストのその協力者兼密輸業者とで実行することになった通信センター職員とその妻子のアメリカへの亡命救出作戦にオブザーバーとして参加。 ユーゴスラビア経由で一時入国した英国にて亡命者から入手した情報に基づいて、SISローマ支局とSAS隊員とで阻止行動に参加し、実行犯と目されたブルガリア人を取り押さえる。 亡命者一家に付き添ってアメリカに一時入国し、CIA最高幹部連にデブリーフィングを受ける。 工作担当次官ボブ・リッターとソ連を崩壊させる手段について意見が合い、一時ではあるが好感を持たれる。 ソ連新型ミサイル原潜「レッド・オクトーバー」捕獲工作とマルコ・ラミウス艦長と幹部乗組員の亡命受け入れで主要な役割を果たす。 レッド・オクトーバーは調査後に北大西洋に沈められた。 CIA情報本部高級分析官に就任する。 「大祖国戦争の国家的英雄」でソ連国防大臣側近となっていた情報提供者(コード名:カーディナル)と罠によってアメリカ側のスパイに仕立てられた議長と彼の一家(妻娘の救出には別活動がとられて、クラーク、ラミウス、マンキューソらが係わる)の亡命を成功させる• CIA情報担当次官補佐官。 工作担当次官ボブ・リッターからは担当外の活動に係わり過ぎなことと出世が早過ぎることとボーイスカウト的な潔癖さで再び疎まれる。 またジェームズ・グリーアの死亡により、後ろ楯を失う。 CIA情報担当次官代行に就任。 大統領の肝いりで秘密裏に実施された麻薬密売組織壊滅作戦で、現地コロンビアに潜入して監視活動をしていた米陸軍軽装備歩兵部隊が、有力麻薬密売業者の相談役を務める逃亡キューバ軍人と国家安全保障問題担当大統領補佐官ジェームズ・カッターとの裏取引により孤立無援状態でいたところを、FBI幹部捜査官ダン・マリー、CIA非合法工作員ジョン・クラークや米海軍飛行士ジャクソン中佐、米空軍救難部隊、米沿岸警備隊の協力で救出。 アーサー・ムーア長官とボブ・リッター次官は辞任。 カッターは自殺。 なお、当選時の公約に麻薬対策を挙げて、対麻薬(組織)戦争を密かに指示した当時の大統領は後の再選選挙戦には不出馬を表明する。 CIA情報担当次官。 イスラエルが極秘に装備していながら第三次中東戦争中に紛失した原爆が、偶然シリアのイスラム教狂信的過激主義指導者の手に落ち、改造されたうえで、スーパーボウル開催中のデンヴァーで核爆弾テロに使われた。 互いの情報不足と誤解によって、米ソ核戦争あわや勃発という危機をロジャー・ダーリング副大統領の手助けを得て、極度の人間不信に陥ったロバート・ファウラー米大統領に代わってソ連共産党書記長と会談して米ソ戦争を回避することに成功する。 次いでその裏で糸を引いていた過激派指導者のいるとのをサウジアラビアの王子の仲立ちで回避する。 燃え尽き症候群発症によりCIAを辞任。 シリコン・アルケミー社ので個人による株売買に成功して、更に財産を増やす。 元日系移民の子孫で、強硬な反米主義の有力日本人財界人がアメリカ証券業界でのトップ企業であるコロンブス・グループを買収し、それを基点として密かに株式市場テロがウォール街に対して仕掛けられたために当日午後(金曜)の場の全取引記録が消失した。 幸いにも機転を利かして当日午後からの全取引を無効として、翌週月曜の午後から取引開始とすることによって事なきを得た。 しかし日を置いてアメリカ国内では、自動車事故後に発生した二次的な火災事故で幼児と若者が、助ける間もなく焼死した。 その車両は、日本での製造過程で生じた不良と輸送途上での養生不良という偶然が重なったことによって生じた欠陥部品を装備していたばかりでなく、全ての部品を日本から輸入して組立てられた米製日本車であったために、これまで日本人が抱いていた優日劣米意識に憤慨したアメリカ人の対日憎悪に根ざした排斥運動が起こった。 一方で、集中豪雨的な日本製品の米進出に対抗する報復関税法が連邦議会で可決したことによって、輸出品が締め出された日本国内では経済恐慌を来した。 その結果として従来政権が倒れ、かの反米財界人の傀儡政権によって戒厳令が日本に布告され、更には自衛隊によりグァム島が占領されてしまった。 ロシア経由で日本へ潜入させた工作員ジョン・クラーク、元陸軍軽歩兵部隊のドミンゴ・シャベスや彼らに先行して潜入活動していた日系三世の工作員チェスター・ノムラ、その他米軍特殊部隊の活動により反米戒厳令下での自衛隊補給機や国内配備されたを反米財界人共々無力化した。 日本の政権も新しく親米派に渡り、一時占領されていたを取り戻す• 副大統領。 女性問題のあったキールティ副大統領が辞表をダーリング大統領に預けたままで、ライアンが新たな副大統領候補としてのその就任式に出席した(正確に言えば、出席するために地下道にいたときに爆発が起こり、けがをしなかった)。 ところが、その就任式中に起きた連邦議会議事堂への日航機操縦士による自爆テロによってダーリング大統領と多数の側近・閣僚・上下両院議員が死亡したためにその場で即日大統領に就任(対日本戦争)• 大統領• 大統領に昇格後直ちに組閣開始するが、幾人かの生存できた前大統領側近以外はライアンなりの適材適所的に主に既知の友人・知人を各省庁の重職に据えた。 それに合わせるかのようにジョン・クラークことジョン・テレンス・ケリーに対する過去の麻薬業者殺害の殺人罪については、グリーアらによって死亡確認され被疑者死亡扱いになっていることも含めて大統領恩赦を与えたことで、クラークの名前のままで後に創設される米英欧の特殊部隊選抜からなる対テロ組織レインボーの長官に任命するための布石を打った。 自分の辞表が出てこないことで 、正当な大統領後継者であることを確信的に主張するキールティの企みによって、ライアンが関わったレッド・オクトーバー事件の真相や元KGB議長の亡命先アメリカでの生活振りが明かされてしまう。 イスラム連合共和国ダリアイ師のエボラ・ウイルスを使った全米での多発的攻撃を受けたが限定的に止めるに至り、クラーク・シャベスのコンビのレーザー誘導による精密爆撃により師の居宅もろとも爆破する(対イラン戦争)。 死亡した前大統領の残存任期分を務め上げ、選挙によって新たに大統領任期を迎えたライアンは現ロシア大統領の信厚いSVR長官に対するグレネード弾暗殺未遂に端を発するロシアと中国とのシベリア金鉱・石油資源争奪紛争に介入、ロシアをNATOに加盟させてロシア側同盟国として参戦。 レインボーとそれが訓練したスペツナズ合同の奇襲部隊が侵入した中国内のICBM基地から国家幹部未承認のまま、一発のミサイルがワシントンDCに向かって飛来してきた際にはでホワイトハウスから退避させられたものの、付近に防衛停泊中のイージス艦に単身乗り込んだ。 ミサイル迎撃の陣頭指揮を執って、居合わせた迎撃ミサイル開発主任のグレゴリー元少佐と同艦ミサイル発射要員と共に辛くも迎撃に成功した。 報復措置はとらず、中国側からの停戦申し出を人民解放軍のロシア領内からの撤退を条件に受け入れる。 (対中国戦争)。 CIA情報殊勲賞3回• 身長6フィート1インチ(約185cm)• 妻はキャロライン・マラー・「キャシー」・ライアン、眼科医、医学博士、准教授。 レーザー医療の権威。 後にジョンズ・ホプキンス大学准教授。 米国最高の医学賞ラスカー賞(実在)を獲得。 著書『闘う水兵(Fighting Sailor)』『Doomed Eagle』(提督の伝記)。 (『』として映画化)• (『』として映画化)• (『』として映画化)• (『』として映画化)• (脇役として登場、父親のエメット・ライアンも登場)• (脇役として登場)• (脇役として登場)• シリーズの主な登場人物 [ ] アメリカ [ ]• ライアンの父的存在。 ライアンが分析官としてCIA入りしたときから、次官になった直後の時点までのCIA次官。 苦学の経験があり、出世欲が強く計算高い人物。 ロシア語に堪能で、工作の実務経験も豊富。 裏切り行為を嫌悪し、組織の都合で切り捨てられがちな現場工作員を(実利面からも)見殺しにしないという一面を持つ。 クラークとシャベスがイギリスから帰国する三ヶ月前に死去。 ジェイムズ・カッター - 国家安全保障問題担当補佐官 コロンビア麻薬作戦に関わったが、コルテズから取り引きを持ち掛けられ、代償として派遣部隊を見捨てようとする。 真相がFBIに漏れ、世間に明らかになりそうになったため自殺。 海軍中将。 アーサー・ムーア判事 - CIA長官 ライアンが分析官としてCIA入りしたときから次官になった直後の時点までのCIA長官 ハンス・E・トフテ(実在人物)と共同で秘密工作(実在)経験。 ジョン・クラーク(ジョン・テレンス・ケリー) - レインボー長官。 伝説的CIA秘密工作員。 ベトナム戦争中に員として、撃墜された友軍パイロットの救出作戦や北ベトナム軍政治将校暗殺作戦で功績を挙げるも、重傷を負って除隊。 除隊時の階級は上級掌帆兵曹。 帰国後はダイバー教員や水中工事業をしていたが、北ベトナム領内の秘密収容所からアメリカ軍捕虜を救出する作戦に民間人コンサルタントの身分で参加した際に、グリーアとリッターによってCIAへリクルートされ、「クラーク」のコードネームを与えられる。 通称"ミスター・C"とも呼ばれる。 多国籍対テロ組織「レインボー」を立案、長官(准将待遇)に就任する。 キールティ大統領になってからCIAを勧奨退職になり「ザ・キャンパス」にシャベスとともに参加する。 妊娠中の妻ティッシュを交通事故で失い、その後脳外科看護師のサンディと再婚。 CIA工作要員でクラークの歳の離れた"相棒"。 少年時代は不良グループの一員だったが、更生をこころざしてへ志願入隊。 ・スクール修了後の第17歩兵連隊第3大隊"ニンジャ"所属時は2等軍曹、経歴の優秀さからクラークの目に留まる。 クラーク同様に、コロンビア潜入作戦をきっかけにCIAへリクルートされる。 CIA入局後にはでを専攻し修士号を取得。 在局中はクラークの相棒として、多くの准軍事的工作活動に従事。 レインボー設立後は、隊長(待遇)に着任する。 クラークの娘と結婚。 キールティ大統領就任後、クラークとともに「キャンパス」に参加。 小柄な体格で、陽気かつ人当たりの良いラテン系の気質。 必要に応じて、折り目正しい態度や、下町の与太者のような乱暴な口調を使い分けている。 CIA支局長のとき、ライアンと協力し、教皇暗殺防止に一役買った。 ライアンが大統領就任後CIA長官に就任する。 ライアン政権下での長官就任以前は、妻であるメアリ・パット(工作担当次官)の工作担当次官補(工作本部副本部長)として働いていた。 工作員としての能力はメアリ・パットのほうが上だが、猪突しがちな妻に比べバランス感覚に優れ調整力に長ける。 長官職にあるとき、合衆国の(IC 全体を指揮する許可を与えられる。 CIAモスクワ支局員のときに夫エド・フォーリとともに実施した作戦が成功。 教皇暗殺防止に一役買った。 親しい者からは通称"MP"とも。 現地工作指揮の能力に長け、「カウ・ガール(CowGirl)」ともあだ名される。 エドとともに、クラークから現場工作の指導を受けていた。 祖父(亡命ロシア人で元近衛兵)仕込みのロシア語は、ソ連時代以前のロシアを知らないロシア人には詩的にも聞こえる優雅な言葉遣いとKGB捜査員(当時)をもたじろがせる激烈で鋭い舌鋒という。 キールティ大統領になってからNCTC(反テロリズムセンター)長官となる。 その後、ライアンが大統領に復職すると、国家情報長官に就任。 FBI駐在官のときに、イギリス皇太子を救ったライアンと会い友達になる。 航空機テロによってビル・ショーFBI長官が死亡した後、ライアンによってFBI長官に。 後、司法長官に就任。 ロバート・ジェファーソン・「ロビー」・ジャクソン海軍退役中将 - 中将で退役後副大統領。 パイロット、少佐。 乗っていた練習機の射出座席が誤作動したため負傷し、回復するまでの間アナポリス海軍兵学校に臨時教官として短期間赴任した際、ライアンと知り合う。 第6司令、。 作戦部長、中将を歴任。 ライアンが合衆国大統領の2期目のとき、に出馬、選挙活動中にに暗殺される。 ライアンの親友、黒人。 妻はワシントン交響楽団のシシー・ジャクソン。 J・ロバート・ファウラー - 元大統領。 デンヴァー核爆発事件に伴う、核ミサイル発射未遂事件の2日後に辞任する。 夫人を病で亡くし、大統領就任時には独身であった。 エリザベス・エリオット - ファウラー大統領の国家安全保障担当補佐官。 ベニントン大学教授。 ライアンを敵視している。 ファウラー大統領と情を交わすようになる。 実はCIA秘密工作員(英語版ではNomuri)。 対日、対中戦争で決定的情報を入手。 マーク・ガント - ライアン政権でウィンストンの補佐官。 コロンブスグループ(ウィンストンの会社)の最優秀トレーダーだった。 ウィンストンと行動を共にする信頼できる最優秀の部下。 ジョージ・ウィンストン - ライアン政権の財務長官。 コロンブスグループ(投資会社)会長だった。 マーク・ガントはそのころからの部下。 スコット・アドラー - ライアン政権の。 国務省の官僚。 もともと次官だったが、日航機の攻撃で長官が死亡したため昇格。 海軍兵学校卒業。 で400回以上出撃し、ミグ2機撃墜。 空母司令官、中将で航空作戦担当海軍作戦部長補、大西洋艦隊司令長官、大西洋軍総司令官、NATO大西洋連合軍最高司令官、退役後民間会社勤務、ブリターノ国防長官の特別補佐官。 著書「水田攻撃(パディ・ストライクス)」。 の農家出身。 突然大統領職に就くことになり、慣れない政治の世界に戸惑うライアンを支える。 後に有名大学総長。 アラン・トレント下院議員 - 情報監視特別委員会委員長。 での社交的集まりでライアンに公然と「」と呼ばれる。 実はライアンの作戦であり、ライアンの政治的庇護者。 トニー・ブリターノ - ライアン政権の。 かつて社(実在、2002年7月に米社へ吸収合併)社長だった。 その経営手腕を買われて閣僚入りした。 アンドリア・プライス - 大統領警護隊隊長。 警護官だったが、日航機の攻撃によりライアンが大統領警護隊長に昇格させた。 FBIのパトリック・オデイと結婚。 妊娠中。 ニコラス・エディントン陸軍大佐 - 指揮官。 パートタイムの州兵部隊にもかかわらず、陸軍訓練センターでの模擬戦闘訓練で最高の成績をあげて中東の戦闘に参加することができ、大活躍する。 本職はバージニア大学軍事歴史学教授。 専門はネイサン・ベッドフォード・フォレスト将軍 南軍)。 著書『敏捷な剣』• マリオン・ディグス陸軍 -男性。 名前がマリオンであるためメアリーのあだ名がつく。 第10騎兵連隊《用意、前進》隊長、大佐。 陸軍訓練センター長、准将。 長、少将。 ロジャー・ダーリング - 元合衆国大統領 ファウラー政権の副大統領、同政権後に大統領。 ジャック・ライアンを自らの副大統領に推した人物。 テロにより死亡。 ダーリング政権下の副大統領。 セクハラスキャンダルで副大統領辞任後、ライアンが副大統領になり恨む。 ライアン任期満了時の大統領選において、副大統領のジャクソンが暗殺された後、大統領に就任。 少佐で攻撃型原子力潜水艦ダラス艦長(:SSN-700)としてライアンと組み、レッドオクトーバー獲得作戦に参加。 少将で太平洋海軍潜水艦隊司令官を歴任。 イリノイ州シセロの床屋の息子、イタリア系。 ロナルド・ジョーンズ - 上等兵曹 原潜ダラス 天才的ソナー員でダラス乗務時、レッドオクトーバーを発見。 中退(退学処分)後、海軍に参加。 海軍退役後カリフォルニア工科大学復学、博士号取得。 会社を設立するが閉鎖し、海軍のコンサルタントになる。 アラン・グレゴリー陸軍少佐 - ストーニーブルック校卒。 国防省局の最高の科学者。 核ミサイルを迎撃する。 ロシア [ ]• ミハイル・セミョーノビッチ・フィリトフ陸軍大佐 - カーディナル()という暗号名のCIAスパイ。 アメリカ亡命後に死亡。 アメリカの古戦場跡に埋葬。 元戦車長、ソ連邦英雄記章3回叙勲(存命中で唯1人)。 国防相・ソ連共産党政治局員の特別補佐官。 退役将校にも拘らず、職務中は軍装であった。 マルコ・アレキサンドロビッチ・ラミウス大佐 - ソ連ミサイル原子力潜水艦レッド・オクトーバー艦長。 リトアニア系ロシア人。 ソ連海軍潜水艦アカデミーの校長にして最高の潜水艦乗り。 アメリカに後マーク・ラムジーを名乗る。 ユーリ・V・アンドロポフ -。 KGB議長、ハンガリー大使を歴任。 実在人物・実名。 ゲンナジー・イオーシフォビッチ・ボンダレンコ大将 - 軍管区司令官。 中国の侵攻を阻止。 大佐の時に「輝く星」に対する攻撃を防衛・阻止する。 通信将校、大佐。 陸軍参謀本部作戦本部長、中将、を歴任。 セルゲイ・ニコーラエヴィッチ・ゴロフコ - ロシア対外情報局SVR長官。 元KGB局員。 かつてライアンに銃を突きつけたこともあるが、その後は互いを認め合う間柄となる。 アメリカとロシアの情報交換の窓口となっていたが、後にロシアがボローディン政権になると、イギリスへ亡命。 ボローディンの政治を批判する言動をした為、暗殺される。 イギリス [ ]• サー・バージル・チャールストン - イギリスSIS(MI6)長官。 ライアンの友達となる。 チャールズ英国皇太子 - ライアンが海軍兵学校教授時代に、アルスター解放軍(ULA)による襲撃から救った。 中国 [ ]• 張寒山(チャン・ハンシャン)大臣 - 中国無任所大臣(ただし最高幹部)。 対米謀略の黒幕。 『大戦勃発』で職権乱用などの理由で告発され失脚した。 経済政策においての失策からクーデターが起きるが蘇に救われ、彼に操られるがまま対米戦争への道を進んでいく。 コロンビア [ ]• フェリックス・コルテズ - キューバ情報機関DGIの大佐だったが、作戦中にアメリカ側から追われたため逃亡。 エスコベドに情報係として雇われる。 アメリカの対麻薬作戦を探るため、FBI長官の秘書に近付く。 エルネスト・エスコベド - の主要メンバーである、麻薬組織のボス。 コロンビアを秘密訪問したFBI長官の一行に刺客を差し向ける。 映画 [ ]• 1990年 - がジャック・ライアンを演じた。 1992年 - ジャック・ライアン役はに交代。 1994年 - 引き続きハリソン・フォードが演じる。 監督も前作と同じ。 2002年 - ジャック・ライアン役はに。 時系列はキャシーとの結婚前(原作は「恐怖の総和」1991年)• 2014年 - ジャック・ライアンが分析官からエージェントになるリブート版。 ジャック・ライアン役は。 テレビドラマ [ ]• 2018年- - によるオリジナルシリーズ。 ジャック・ライアン役は。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 預かっていた腹心の国務次官(辞表は筆頭閣僚である国務長官宛に提出される)が、隠す [ ]。 米国で判事は終身の肩書きとして扱われる• 当時CIA長官は(中央情報長官)とよばれアメリカの情報工作全体を調整するとされていたが、国防長官指揮下の,,や国務長官指揮下のINRとの調整は不可能に近かった。 そのためIC全体を指揮する権限というのは非常に大きな権限である。 2013年現在はDNI(国家情報長官)がIC全体に対する指揮権を持っている [ ]。 初登場時は足に障害のある白人の設定だった。 『』が映画化された後、黒人の設定になる [ — ] [ ]。 出典 [ ]• 「大戦勃発2」pp. 328-330 関連サイト [ ]•

次の

ジャック・ライアン

ジャック ライアン ソーン

読みたい所へジャンプ• 「ジャックライアン」S1第3話まで見たネタバレ無し感想 絶賛!!面白い!! 1話目から各話ごとに手に汗握るような盛り上がりが用意されていて、山場ではドキドキするほどの緊張感! 「24」のようにバンバン派手な効果音と音楽で盛り上げるような大衆向けの分かりやすい感じではなく、かといって「ホームランド」ほど静かでリアルなインテリ向けという訳でもなく、絶妙なバランスで人間描写、政治背景、アクションが配置されていてドラマとしての精度が高いのを感じます。 感覚的にはそれこそ90年代に人気だった「ジャック・ライアンシリーズ」の映画っぽいのかな・・。 一応大人向けだけど分かりやすく、アクションは派手でヒーローもヒーローらしいという・・。 もちろんジャック・ライアンというキャラクターの魅力も保証済み。 これが全8話ありますからね。 一気見したいような、一気に見るのはもったいないような・・、大物感のあるドラマがやってきました! 「ジャックライアン」登場人物とキャスト紹介 5人目のジャック・ライアンを演じるのはジョン・クラシンスキー。 先日見た映画「クワイエット・プレイス」でパパ役でしたけど、髭面だったのですぐ分かりませんでした。 しかもエミリー・ブラントの旦那さんだったのか~。 ってことは夫婦共演だったのね。 顔は鼻と耳が大きいのがなんともキュートでどこか癒し系なんですけど、イイ体してます。 超高身長なのも頼もしい。 今回のジャック・ライアンはCIAで分析官から初めて現場に引っ張り出される時期を描いてますので、その辺の初々しさも感じられて好感度は抜群。 ライアンらしい知性も感じられるので、文句の付け所ナシですね。 ご本人のジャック・ライアン像としてはハリソン・フォード(「今そこにある危機」「愛国者のゲーム」)を参考にしているそうですが、将来的に彼のようなカリスマと重みを感じさせる「ライアン」を育てていけるのか・・。 (最終的には大統領にまでなるしね!) 今のところはフレッシュな感じですけど、このシーズン1は新米の若造という立ち位置なのでこれで正解。 今後はアメリカ人ながらイギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなどで仕込んだという演技力に期待したいと思います! ライアンの父親的指導者になっていくジョン・グリーアとの出会いも1話で描かれていました。 ウェンデル・ピアースは今回初めて見る俳優さんなんですが、主張が少なくて控え目なのに貫禄はある・・といういい感じの方ですね。 顔にも特徴がないけど、ある意味リアル。 こういう俳優さんがいるとドラマが安っぽくならないですよね。 ただ長年紛争地域にいた叩き上げという割にはお腹の太鼓っぷりがスゴイな~。 キャシーも1話目でライアンと出会います。 これから2人の恋愛が始まる様子。 原作だと眼医者だったキャシーですが、このドラマではカッコよく格上げされていて第三世界の人々を救う伝染病の研究者に。 演じるのはライアン・フィリップと交際していた(それがリースとの離婚の原因と言われている)アビー・コーニッシュ。 セクシー系なのかな?全体的にパンパンです。 それから、ライアン達の上司役(CIA長官??)にティモシー・ハットンもいました。 たぶん彼が一番有名ですよね。 若い頃は好きだったけど、年取ってからは今一つ迫力に欠けてパッとしないかな・・。 あ、でも最近では「ゲティ家の身代金」に出てるのね。 それと敵側の俳優達もみんないいですね~。 モンスター的な狂人ではなく、きちんと血の通った人間として描こうとしていますけど、今後どこまで掘り下げていくんでしょうかね。 90年代のアメリカ映画では通常「所詮やっぱりテロリスト」的な型通りの描き方でしたけど、このドラマでは新しい切り口を見せてくれるのか・・、その辺も注目です。 王道なのに新しい それからですね、ジャック・ライアンという90年代のキャラを復活させてドラマにするというと、ちょっと古臭いんじゃないの?というご心配もあるかと思いますが、むしろ逆に新鮮さを感じましたね。 というのも、これまでの映画にはそれぞれ元となるトム・クランシーの原作がありましたけど、どうもこのドラマにはないようです。 ジャック・ライアンというキャラと設定だけ借りて書いたオリジナル脚本のようで、そういう意味では期待も未知数。 ライアンのプロフィール的に言えば初期の頃を描いているのに舞台は現在ですからね。 現地での襲撃場面がしっかりビデオ録画されていたり、CIA側の最新兵器やら監視装置やらは見ていて楽しい一方、テロリスト側も携帯アプリを使ったり大量のパソコンを設置していてなにやらハイテクで恐ろしい・・。 また9. 11での反省があったり、ISなどの現状も反映していて絵空事とは思えない危機感や説得力もありました。 それにしても、まだ3話までしか見てないのに映画並みのスケールと質の高さで見応えあり過ぎだわ~。 この先、最終8話までこのスピード感と緊張感が続いたら、確実にアマゾンの代表作として看板を背負っていくドラマになるのは間違いないと思います。 既にシーズン2への更新も決まっているようだし、かなり期待できそうです。 *ここから先は3話までの内容に触れた感想になってます。 「ジャックライアン」S1第3話まで見たネタバレ感想 第一話で怒涛の盛り上がり(ネタバレ) 冒頭のレバノンで可愛い少年兄弟が出てきた段階でもう何が起こるのか予測できちゃいましたけど、やっぱりその通り・・、アメリカからの空爆の被害にあってまずショック・・。 そして成長した彼らがテロリストになる訳ですが、この説明の仕方が鮮やかでお見事でした! 最後のシーンで兄弟の辿った壮絶な運命を垣間見せながら、同時にジャック・ライアンが誰と対面していたのかの種明かしもするという・・。 もうね、あの弟君が爆撃の後に泣き叫んでるシーンは見るに堪えなくて本当にやめようかと思いましたよ。 もし、あのまま柱に挟まれたまま兄のスレイマンも助け出せず・・みたいな「はだしのゲン」並みに救いのないエピソードだったら心が折れて見るのが嫌になってたかも・・。 でも王道のドラマ(映画)ってここが上手いんですよね。 最終的に気が滅入るのほどの残酷描写(映像的なものじゃなくて精神的な方のね)は避けつつ限界スレスレのラインで緊張感を保つところ。 ありがちなご都合主義的には陥らず、厳しい現実と残酷さをチラ見させつつ大いに盛り上げた後、最終的には絶妙なところに決着する、というのがお約束ですからね。 弟君も酷い怪我を追いながらなんとか命は助かったみたいで、あ~良かったぁ・・。 って、今や彼も立派なテロリストなんで感涙してる場合じゃないんだけど・・。 なんだか第一話はライアンよりも、この兄弟愛の方に心が寄せられてしまうお話でした。 ライアンのストーリーも面白かった!(ネタバレ) デスクワークの分析官が突然中東の現場に引っ張り出され、気が付けば激しい銃撃戦にの最中、テロリストとタイマンで取っ組み合いをするハメになるという・・。 誰が考えても身の毛もよだつ境遇なのに、ライアンは必死になんとか切り抜け、文句も言わずに帰って来てましたね。 (腰が痛そうだった~。 ) なのにCIAではむしろマイナス評価なのね。 確かにスレイマン達には逃げられたけど、分析官が突然迎えた究極の場面であれだけやれたら潜在能力高過ぎなくらいでしょ。 一人でいいから誉めてあげて~。 ちなみに背中の傷と腰の手術跡は海軍時代に起きたヘリコプター墜落事故の時のものでしょうか。 あんな状態でよく戦ったなぁ・・。 2話ではパリが舞台(ネタバレ) 同時多発テロの記憶も新しいパリを舞台にして、ライアン達がテロリストの捜索にあたる様子はかなりリアルでした。 実際のところ、ISの実行犯の中にはフランスに普通に暮らしていたアルジェリア系フランス人もいたようで、この兄弟達もそんな実情を反映してるんでしょうかね。 それにしても、スレイマン弟には人間的な情があるようで、命を救ってくれた家族を殺さなくて良かった~・・。 この一線を越えない感じがなんとも有難いです・・。 3話ではスレイマンの家族の逃亡劇にドキドキ!(ネタバレ) どうやらスレイマン自身も始めからテロを企む恐ろしい男だった訳ではなく、最近までは優しい父親、夫として普通に暮らしていたんでしょうかね? 妻が「あなたは変わった」って言ってましたから、何かその引き金になる出来事があったってことかな? 弟への愛は変わらぬようですが、「目撃者は殺せ」と徹底した冷酷さを持ち合わせているようで(そりゃテロの首謀者だし)、今後どんな計画を企んでいるのか・・、怖いけどライアンの活躍に期待ですね。 でも、息子は逃げないんだなぁ・・。 やっぱり男として父の背中を追ってしまうのか・・。 せめてあの娘二人と妻だけは無事トルコに逃げ切って欲しいです! 次は最終話まで見たネタバレ感想です。 「ジャックライアン」最終話まで見たネタバレ感想 あれま、3話までがかなり面白かったので、これは凄いことになりそうだわ~と期待しちゃったんですけどね・・。 ハードル上げ過ぎちゃったかな。 やっぱりドラマは映画ほど予算がないというのを、こうしたアクションだと余計感じちゃいますね。 正直なところ、最後は大いに盛り上がって震え上がらせてくれるものかと思ってましたけどね・・。 案外サクッと終わっちゃった。 キャストの雰囲気はいいし、品よくクールに作られてるんですけどね・・。 さっぱりし過ぎちゃって物足りなかったかな。 結局大した掘り下げはなかったスレイマン パリのサン・ドニ地区の貧しい環境で育ちながらも勉学に励み、まじめに就職活動をしていたにも関らず、理不尽な人種差別でまともな仕事につけず、挙句の果てには弟の身代わりに無実の罪で服役・・。 この辺の説明までは良かったんですけど、その後なぜ宗教にのめり込み、ハニンとの結婚生活の中でどのように過激派へと変わっていったのかの説明がなかったですね。 弟への愛情があってこそスレイマンには深みを感じましたけど、弟が死んでからはつまらなかったなぁ。 自分もリスクを冒すとかなんとか律儀なこと言いながら、イイ感じの指導者ぶりを醸し出してる割にはもう一つ魅力を感じなかったし、うーん、薄かった。 主役のジャック・ライアンは・・ 皆さんはどうでしたか? 文句のつけようのないナイスガイで、好感持てましたね。 そして最終的には信念を突き通した頑固者ですけど、その割には少しだけ軽いのかなぁという気もしました。 過去にあれほどの事故にあい、重い十字架を背負って生きる男の割にはその苦渋が滲んでこないというか、まっすぐ過ぎるというか・・。 失礼ながら、彼の顔つき自体が若干ユーモラスというのもマイナスなんでしょうかね。 親近感や抜け感があっていいんですけど、ハリソンフォードのような凄みを感じる瞬間がまだないですよね。 それを考えると「ホームランド」のクレア・デインズって凄いなぁ。 クライマックスの駅での決着シーンも彼女ならもっと緊迫感あるシークエンスにできそうでしたよね。 うーん、なんだろ。 何かがほんの少し足りないのかな。 ちょっと都合の良すぎたシナリオ 全体的に出来過ぎてましたかね・・。 「あ~、ダメか~!」という場面も結局は上手いこと行って勝利のパターンだったし、ライアン絡みの大事な場面で「そんな~・・・」とやりきれなくなる敗北パターンはほぼゼロでした。 3話までの感想でも書きましたけど、1話の最後に弟君が助かり、2話でテロ化した弟が助けてくれた家族を殺さなかった時点でこのドラマのスタンスが分かってしまいましたよね。 「あぁ、よかった~。 これなら私でも見れるわ。 」とホッとする一方で、そこの手の打ちを明かしちゃった時点で、それ以降はもう怖くないんですよね。 前半はそれでも、パリのアジトが爆発したり、女性指揮官が撃たれて死んだりと悔しい場面もありましたけど、後半は割と安心しちゃって見れましたね。 病院でのテロなんて、全然怖くなかったし。 でもまぁ、そういうドラマってことで安心して楽しめるのもいいかな。 最終回の描写が中途半端 なんだか終盤は「そんな訳あるか」的なご都合主義が増えて来てましたね。 例えば恋人キャシーが大統領担当医師になってるし(ん?研究者だったのでは?)、当然テロリストが襲おうとしてる病院には彼女もいるし、テロリストの一人とエレベーターで一緒になるし・・。 そのくせ、大統領を襲おうとして流した核物質が結局どこまで分散したのか、大統領は被爆せず逃げ切れたのか・・、という大事な部分の描写がどうも曖昧だったわ。 せっかくなら、ギリギリ核物質から逃れた大統領が屋上に逃げるも、今度はテロリストに銃で狙われ、SP達の犠牲もありながらなんとかヘリで脱出!みたいなド派手なシーンを期待してましたけど、廊下を走って逃げてる感じがチラッと映っただけで肩透かし。 (経費削減?) 大体、大統領役の俳優さん間違えてるわ。 軽い、軽い。 駅でライアンがスレイマンを追いかけるシーンも迫力がイマイチでした。 ライアンが肩を撃たれたところも一瞬分かりにくかったし、何のヒネリもなくスレイマンをひたすら追いかけ、最後は銃が命中して終わり・・と呆気なかった。 お決まりパターンで2人の挌闘アクションも欲しかったな。 あ、でもライアンは腰が痛いし、肩も撃たれてるし、そこまで求めたら気の毒か・・。 (「24」の方のジャックは毎回ボロボロになるまで戦うのが定番だったけど、こっちのジャックは分析官だしね・・) 代わりに凄みのある直接対話があってもよかったのかな・・。 1話での初対面の会話が面白かったので、ここでも直に絡んで欲しかった。 でも「銃を構えたら恐れず撃て!」というパリでの師匠のお叱りが伏線として効いてたので、その部分は良かったですね。 それから話が戻るんですけど、他の部分の感想も・・。 歯が怖いよ!母子の追っ手! あのスレイマンの手下でハニンと娘たちを追っていた男が異常に怖かったわ~。 もうね、あの男の何が怖いって、銃を持ってることよりあの汚い歯でしょう! よくあんだけお歯黒にしたもんだわ~。 あの歯を見せられたら奴にレイプされるどころか、触られるのも身の毛がよだつ! おまけに板に穴を開けただけの究極の簡易トイレでハンニに頭を殴られ、ウンコまみれになるくだりはさらに壮絶・・! (頭から血を流してる状態であんなとこに落ちたら、狂犬病か何かの感染症にかかって死ぬでしょ。 ) もしあのままウンコまみれで追いかけられたら、ゾンビ以上にグロ過ぎて耐えられなかったわ・・。 (一応洗ってくれたみたいだったけど・・) そんな汚い彼も最期はグリーアの一発で敢え無く退場でした。 あの彼も良かったけどね 遠隔操作でドローン攻撃をする彼ですけど、腕は良さそうなのに肝心のお歯黒男の時は外しちゃったんですかね・・。 罪悪感に耐えられずにカジノでヤケクソに賭けまくるも、逆にツキまくって一攫千金を得ることに。 (美女までついてきた!) でもシリアまで出向いて、人違いで殺してしまった男の家族に会うシーンは感動的でした!あのお父さんがたまらないわ~。 急に卵を売りつけてきた息子君も可愛いかったし・・。 ちゃんとお金盗まれないようにしまってね。 それだけが心配だわ。 あの彼は最後にライアン達とのクロスオーバー的出演がまだあるのかと思ってましたけど、結局あれでお終いでしたね。 でも、あれで十分か・・。 意外に鈍いキャシー キャシーが会議でジャックと偶然会うシーンも出来過ぎでしたね。 しかも彼がCIAだと知って怒ってましたけど、そこ怒るところかなぁ・・。 1話の登場のシーンではクールな女を匂わしてましたけど意外に野暮ったいなぁと。 守秘義務があるから仕方なかったって何度も言ってるのにね。 大体、脇腹に刺し傷があって血が滲んでて、背中にあれだけの傷跡がある男って普通いませんからね。 少しは察して。 そこをスルーしてセックスに及んでるほうが鈍すぎだわ。 でも日を改めて話し合って、結局ライアンとまたイイ感じになってましたね。 (態度変わるの早!) 「ジャックライアン」シーズン2はロシアが舞台? さてさて、今回はフランスでのロケが多かった感じでしたけど、次回はロシアってことでしょうか。 今後はシーズンごとにグリーアとコンビ状態で世界を飛び回りのかな? のっぽのライアンとぽんぽこ腹のグリーア師匠は相性もよさそうだし、どちらも知性派なのにアクションもこなせるマルチタレントですからね。 もう少しダークなテイストも入れて、ヒネリのある脚本にしてもらえたらシーズン2以降もかなり期待できそうです。 【追記】 シーズン2は11月1日から配信開始!! 「ジャック・ライアン」はアマゾンオリジナルの代表作になり得るか! というお題目ですけど、ネットフリックスの「ハウス・オブ・カード」や「 」、Huluの「ハンドメイズ・テイル」などには及ばないけど、他にアマゾンオリジナルの目玉作品も今のところ特にないので(「ボッシュ」や「トランスペアレント」よりは人気出そうだし「高い城の男」よりも大衆向けで見やすい)当面はなるかもね・・って感じでしょうか・・。 なんだか最初やけに興奮して記事書いてしまい勝手にハードル上げ過ぎたせいか、最後は文句ばかり言ってしまいました。 いえ、でも普通に見たら相当面白いドラマだし、また来年以降もシリーズが続くと思うとワクワクしますね。

次の