おとめ 座 銀河 団。 おとめ座銀河団 を スペイン語

マルカリアン・チェーン : 安倍奥の星空

おとめ 座 銀河 団

おとめ座にある銀河団。 地球からこの銀河団中心までの距離は約6000万光年で、奥行き方向に4000万光年から9800万光年まで広がっている。 1000個から2000個ほどの銀河で構成されていて、銀河団の中心部にはM87という巨大楕円 だえん 銀河がある。 この銀河団では渦巻銀河(渦状 かじょう 銀河)と楕円銀河がほぼ同数あり、まだ進化途上の銀河団と思われる。 実視等級は9. 4等、視直径は10度程度。 おとめ座の北部にあり、小望遠鏡を使うと、たくさんの銀河を見ることができる。 6月初旬の午後7時ころには南東の空に、午後9時ころに南西の空に見える。 おとめ座銀河団を中心に銀河の巨大集団である局部超銀河団が形成されていて、天の川銀河(銀河系)が属する局部銀河群は局部超銀河団のはじに位置している。 局部銀河群は、おとめ座銀河団のほうに引かれていて、将来おとめ座銀河団と合体すると思われる。 [編集部].

次の

うお座・くじら座超銀河団Complex

おとめ 座 銀河 団

おとめ座にある銀河団。 地球からこの銀河団中心までの距離は約6000万光年で、奥行き方向に4000万光年から9800万光年まで広がっている。 1000個から2000個ほどの銀河で構成されていて、銀河団の中心部にはM87という巨大楕円 だえん 銀河がある。 この銀河団では渦巻銀河(渦状 かじょう 銀河)と楕円銀河がほぼ同数あり、まだ進化途上の銀河団と思われる。 実視等級は9. 4等、視直径は10度程度。 おとめ座の北部にあり、小望遠鏡を使うと、たくさんの銀河を見ることができる。 6月初旬の午後7時ころには南東の空に、午後9時ころに南西の空に見える。 おとめ座銀河団を中心に銀河の巨大集団である局部超銀河団が形成されていて、天の川銀河(銀河系)が属する局部銀河群は局部超銀河団のはじに位置している。 局部銀河群は、おとめ座銀河団のほうに引かれていて、将来おとめ座銀河団と合体すると思われる。 [編集部].

次の

銀河団が作り出す重力レンズの背後に潜む「赤い宝石」

おとめ 座 銀河 団

降着円盤と銀河ハロー [編集 ] おとめ座超銀河団は2つの構成要素からなる。 とである。 直径 [編集 ] おとめ座超銀河団の直径は2億 である。 およそ100の銀河群とからなり、その中心にはが居座っている。 質量 [編集 ] 重力が銀河の動きに及ぼす影響の追跡から、おとめ座超銀河団の質量は、約10 15 と推定されている。 恒星の数のわりにはは小さいため、質量の大部分はからなると考えられている。 おとめ座超銀河団は、の近くにあると呼ばれるに引き込まれている。 構成する銀河クラウド [編集 ] おとめ座超銀河団は、 と呼ばれる 銀河団の集まりからなる。 降着円盤は、3つの銀河クラウドからなる。 、りょうけん座クラウド、そしておとめ座IIクラウドである。 銀河ハローは、細長いクラウドからなり、おとめ座銀河団を指している。 地図 [編集 ].

次の