オレオ クッキー ミルク。 「オレオクッキーミルク」の作り方って?おうちカフェにオススメ!

お店みたい!「オレオクッキーミルク」でおうちカフェを楽しもう【粉いらずの焼かないスイーツ Vol.1】(クックパッドニュース)

オレオ クッキー ミルク

作り方• オレオをクッキーとクリームに分けます! この時、オレオクッキーはジッパー付きの袋に入れ、クリームはボウルに入れます。 袋に入れたクッキーを砕く。 袋の上から麺棒で軽くたたき、クッキーを砕いていきます。 生クリームを泡立てる。 先ほどのクッキーから外して分けたクリーム部分に生クリームを加えて泡立てていきます。 砕いたクッキーをグラスに入れます。 トッピング用に少し残しておきます。 グラスの8分目まで牛乳を優しくそそぎます。 最後に泡立てたクリームを牛乳の上にトッピングし、残しておいた砕いたオレオを散らして飾りのオレオをトッピングすれば完成! オレオクッキーミルクの完成!.

次の

SNSで話題!「オレオクッキーミルク」を作ってみた【牛乳消費を応援】

オレオ クッキー ミルク

左・ティラミス 右・バニラムース。 お味は「バニラムース」と「ティラミス」の2種類、どちらもムース状のクリームが軽くて、美味しい。 バニラムースはチョコクッキーの味とマッチする甘さが絶妙、ディラミスは甘さとほろ苦さがまさにティラミス。 2、3枚ペロリといけちゃいました。 うん、これならオフィスでも食べやすい。 手もほとんど汚れない! 思い出してください。 オレオは1箱の中に筒状のパッケージが2本入っていて、あの1本を食べきるのは結構大変なんですよね。 また、結構ヘヴィーな味わいのクッキーですから、必ず途中で飲み物も欲しくなります。 女性がオフィスでさっと食べるのに向いてる!とまでは言いにくいおやつでしたが、これはおすすめ。 右・オレオ ゴールデン バニラクリーム。 実は、同時発売の「オレオ ゴールデン バニラクリーム」(写真右)もおすすめ。 定番のバタークッキーにバニラクリームが挟まっていて、食べた瞬間に「あ、子供の頃よく食べたなー」と思わず自らの幼少期を振り返ってしまった、なんだか懐かしい味。 これ、嫌いな人はいないんじゃないかしら。 しかも、クリームが日本仕様に甘さ控えめなので、くどくなくて、とっても優しい味。 無性に友達や親戚の子供に食べさせてあげたくなりました! リラックスタイムに「ラムミルク」とのペアも オレオといえば、ミルクに浸して食べる方も多いのでは? 甘~いオレオをひたして、ミルクと絡めて食べるのは本当に美味しいですよね。 これまでのファミリー向けオレオとはまた違う、大人の女性がつまめるスイーツという意味で、よりリラックス度の高いシンプルアレンジをご紹介します。 用意するのは、 ・オレオクリスピー ・ミルク ・ラム酒 そうです!ミルクにラム酒を入れるだけで、大人な味わいが楽しめちゃいます。 冬はホットラムミルクにしても美味しいですよ。 ラムミルクに浸して、より大人な味わいをどうぞ。 デコレーションに凝ってもかわいい! 発表会ではオレオが可愛く、デコレーションされていました! ホームパーティの時に出されたらテンション上がりますね。 最後に、オレオのキャラクターも登場。 アメリカンなビジュアルが妙にツボでした。 見かけたらぜひ! 「オレオ ゴールデン バニラクリーム」(写真左) 「オレオ クリスピー ティラミス」(写真中) 「オレオ クリスピー バニラムース」(写真右) オープン価格/モンデリーズ・ジャパン株式会社 全国のスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどで販売.

次の

オレオクッキーミルクの材料と簡単な作り方!インスタ映えするアレンジも!

オレオ クッキー ミルク

こんにちは。 暮らしニスタ「家事コツ研究室」研究員Oです。 学校の休校で牛乳・乳製品の消費が大幅に減り、大量廃棄の恐れありとも言われていますね。 なんとか家庭で消費を応援したい!ということで、今回はSNSで話題になっている「オレオクッキーミルク」作りに挑戦してみました。 とっても簡単なのに、カフェのようなオシャレスイーツドリンクが自宅で楽しめるみたいですよ。 超簡単!「オレオクッキーミルク」の作り方 それでは早速作ってみましょう。 【材料】(2個分) オレオ…9枚 牛乳…2杯分 生クリーム…50ml この材料ならすぐに手に入るものばかりですね! 【作り方】 1.オレオをクッキーとクリームに分ける まず最初にすること、それはオレオをクッキーとクリームに分けることです。 飾り用にオレオ2個は残し、それ以外についてはクッキーを外し、中のクリームをスプーンでそぎ落としてボウルに入れます。 余談ですが、こうやって食べる派の人もいますよね 笑。 2.クッキーを砕く 1で外したクッキーをポリ袋に入れ、めん棒などで細かく砕きます。 こんな感じで、すべてを細かく砕く必要はなく、いろいろな大きさでOKです。 3.クリームと生クリームを混ぜる 1のクリームが入ったボウルに、生クリームを入れます。 そして角が立つまで泡立てます。 出来上がりのことを考えると、ここではしっかりめに泡立てることをおすすめします。 これで下準備が完了です。 あとは盛り付けていくだけですよ。 4.クッキーを敷く ではここから容器に盛り付けていきます。 まず2の砕いたクッキーを容器に入れ、敷き詰めて土台にします。 量はお好みで大丈夫ですが、バランス的には1㎝くらいでしょうか。 5.牛乳を注ぐ 続いて、牛乳を容器の8分目くらいまで注ぎます。 これくらいたっぷり入れましょう。 6.クリームをのせる 5の上に、3で作ったクリームをそっとのせます。 クリームでふたをする感じで、こちらもこんもり盛りましょう。 7.オレオ、クッキーを盛り付ければ完成 最後に残しておいたオレオと砕いたクッキーをクリームの上に盛り付ければ完成です。 たった3つの材料&混ぜて飾り付けただけとは思えないほどオシャレなスイーツになりましたよね。 透明な容器に入れると3層になっているのがよくわかり、よりオシャレ度がアップします。 これならいくらでも牛乳が飲めちゃいますよ。 オシャレなスイーツドリンクでおうち時間をよりリッチに こう自粛生活が長く続くといろいろと気分もふさぎがちですよね。 あぁーカフェでおいしいものを食べたい!と思っても今は我慢…。 そんなときはこんな手軽にできるスイーツドリンクで、少しでも気分を上げていきませんか? おうち時間をリッチにしてくれる上に、牛乳消費にも一役買えるレシピ、ぜひお試しください! 取材・文/JUNKO 外部サイト.

次の