立岡 ほたる。 鳥取県車椅子バスケットボール協会 チーム情報

鳥取県車椅子バスケットボール協会 チーム情報

立岡 ほたる

右側の白いワンピースの女性が ほたるさんです。 この写真は、ほたるさんの学校の卒業式の写真みたいです。 ご卒業おめでとうございます! それにしても、超かわいいですよね! こんなに可愛いのに、去年5月にタイで行われた U25 25歳以下)の世界選手権に日本代表として出場し、南アフリカ戦では81対8で大勝利をおさめ、 ローポインターのほたるさんは、持ち前の守備に加え10得点を挙げる大活躍をおさめちゃうめっちゃくちゃスーパー凄い女性なんです。 U25日本代表、立岡ほたるさんの経歴は? 小さい時から運動神経抜群で、小学校1年生からバドミントンを始め、中学生の時には県内でトップ10に入るほどのプレーヤーに成長して、高校もバドミントンのために選択した学校だそうです。 しかし、高校1年生の時、体が不調になり風邪だと思っていたが、体調は悪くなる一方で、だんだんと足が動かなくなり、昨日まで普通に歩けたのに、動かなくなったそうです。 そして何に対してもやる気が起きず、社会から追い出されてしまったような気がしていたが、 しかし、懸命なリハビリと治療により、ステッキを使えば自分の足でやっと歩けるようになりました。 そして大学1年生の時、車いすバスケのジュニア講習会に行った事がきっかけで車いすバスケを始め、練習に力を注ぎ、U25の候補に入る程の選手に成長しました。 彼女のモットーは「笑顔で明るく前向きに。 一日生きれた幸せに感謝。 人の何千倍も強く生きる」だそうです。 とっても前向きな、すばらしい女性ですね! 彼女のうしろ姿に、ほんとにたくさんの人が励まされ、そしてこれからもいっぱい勇気をもらえるでしょう! 立岡ほたるさんの出身高校は? 出身高校は鳥取中央育英高校です。 スポーツに力を入れている学校で、卒業生にはあの偉大なプロ野球選手の小林繁さんがいます。 立岡ほたるさんの大学は? 神戸医療福祉専門学校です。 さまざまな専門職と連係するチーム医療が学べる専門学校です。 そしてこの3月に卒業され、この春から岡山県の企業に就職して、これからは社会人として活躍されることと思います。 まとめ 今回は、多発生硬化症という進行性の難病にもかかわらず、病気と戦いながら、 辛い事もたくさんある中、「笑顔で明るく前向きに」をもっとーに、命を燃やし続けている立岡ほたるさんにフォーカスさせて頂きましたが、いかがでしたか? 彼女のがんばる姿は、彼女と同じ病気と戦っている人達や、それ以外の人達、私を含めたくさんの人に生きる勇気、頑張る力をくれています! ほたるさんのこれからのますますのご活躍を、 みんなで応援させていただきたいとおもいます。 ここでプチ情報! ちなみに、彼女、、、ピアノも上手だそうです! 最後までお読みいただきましてありがとうございました。

次の

車いすバスケ女子U25日本代表、南アフリカに圧勝し初白星!

立岡 ほたる

2019年5月24日 大川選手、TOKYOパラサポートチームへの支援金贈呈式開催! 2020年に開催される東京パラリンピックの馬術競技への出場を目指している大川選手に対し、鳥取トヨペット株式会社から支援金が贈られることとなり、令和元年5月22日(水)に鳥取トヨペットショールームにおいて贈呈式が行われ、倉下代表取締役専務から大川選手に支援金が贈られました。 大川選手は、C型肝炎や四股の筋力が衰える進行性の難病「封入体筋炎」を患いながら、2020年東京パラリンピックを目指しており、昨年9月には「東京パラサポートチーム」が発足し、夢の実現に向かってチーム一丸となって頑張っています。 みなさんもぜひ応援をお願いします。 鳥取県はスタッフ5名、選手10名の総勢15名で参加。 試合前日の5月18日には倉敷市玉島小学校の児童達と交流会をし一緒にバレーの練習をしました。 子供達も手話で挨拶してくれたり、逆に手話で激励してもらったりと、良い機会となりました。 そして熱戦の結果は、、 鳥取県 2-0 山口県 鳥取県 0-2 広島市 以上の結果により、優勝は勝ち取れなかったものの準優勝! バレーボール競技選手、役員の皆さま、大変お疲れさまでした! 9月には第53回全国ろうあ者体育大会in鳥取・島根が開催されます。 引き続き、応援をよろしくお願い致します! 2019年5月23日 第11回鳥取県障がい者スポーツ大会を開催 【第11回鳥取県障がい者スポーツ大会 兼 第19回全国障害者スポーツ大会鳥取県選手選考会 全日程終了しました】 令和元年、そして初の米子開催の鳥取県障がい者スポーツ大会が終了いたしました! 今年度は6競技合わせて総勢208名の方にご参加いただきました。 ありがとうございました。 選考された選手の方は、鳥取県選手団として全国大会に出場されることになります。 こちらの情報も、随時更新してまいります! どうぞご期待ください。 <卓球競技> 2019年5月17日 U25立岡ほたる選手が世界選手権に出場します! 【2019女子U25車いすバスケットボール世界選手権大会に立岡ほたる選手が出場します!】 5月21日~29日にタイで開催される、U25(25歳以下)車いすバスケットボール世界選手権大会に、当県の立岡ほたる選手(1. 5)が出場します。 鳥取県車いすバスケットボール協会所属の期待の女子選手です。 皆さん、応援よろしくお願い致します! 大会スケジュール 直前合宿5月18日 土 ~20日 月 大会期間5月21日 火 ~29日 水 予選リーグ 23日 vsイギリス 24日 vs南アフリカ 25日 vsタイ 準々決勝 26日 準決勝 27日 決勝 28日 2019年5月17日 2019 World Para Athletics Grand Prix に鳥取県から選手が参加! 【2019 World Para Athletics Grand Prix 】 ワールドパラ陸上グランプリ大会が、5月6日~13日まで、China Administration of Sports for Person with Disabilitiesにて開催されました。 当県からは、 川口梨央選手(T20)走幅跳び 4m83(Inasグローバルゲームス代表選手派遣標準記録突破) 森卓也選手 (F55)円盤投 25m38(日本新) 安野祐平選手(T33)100m 23. 52 野田昭和選手(T52)100m 19. 38 高橋峻也選手(F46)やり投 51m31(自己ベスト) が参加されました。 当協会からは川口選手のコーチとして、山下が帯同致しました。 それぞれ、今後の活躍が期待される選手たちです。 引き続き応援よろしくお願い致します!.

次の

アナウンサー・キャスタールーム・松岡史子/日本海テレビ

立岡 ほたる

土曜授業で、人権教育参加日を行いました。 授業後に、PTA人権教育部主催で、手話歌の披露と人権教育後援会が行われました。 今年の講師は、立岡ほたる さんでした。 立岡さんは、鳥取県車いすバスケットボール協会に所属され、現在、車イスバスケットボール女子U25日本代表です。 高校時代に難病が発症し、突然、足が動かなくなった時の絶望感。 車いすバスケットボールに出会い、明るさと前向きさを取り戻せたこと。 親の愛情、選手仲間との交流によって、人のつながりの大切さを実感していること。 「障がい者になったからこそ、出会えた人、出会えたものがあった。 」 立岡さんの人柄で、生徒はたくさんの質問をしていました。 立岡さんの今後のご活躍を心から応援しております。

次の