旅かえる めきき名人。 旅かえるで称号をもらう方法と効果

【3/22更新】旅かえるのめいぶつ「マンゴー」の入手方法!称号コンプ!

旅かえる めきき名人

現在時下最夯的手機遊戲(旅かえる),你跟風了嗎?雖然介面是滿滿的日文,但是其實遊戲非常的簡單,就是一整個青蛙奴的概念,每天要幫你家蛙寶貝準備旅行用的便當、護身符、用品!讓你家蛙寶貝隨時可以出門去旅行,並且帶回當地特產還有拍回來的旅遊照片!然後為了豐富你家蛙寶貝的旅行,或是避免牠負氣離家出走,我們必須要努力的按時收割「幸運草」 貨幣 才能給力地並且無條件的支持咱家蛙寶貝四處旅行! 最後要感謝熱心的網友提供「流行青蛙」中文版,讓大家對「流行青蛙」備感親切啊!操作起來也更上手了!關於載點請參考文末!另外還有吉娜搜過來的無限幸運草,吉娜覺得有點那個小小的心虛! 摀臉逃走 本文重點: 介紹「旅行青蛙」的介面、易懂攻略、稱號、以及中文化apk檔案、無限幸運草! 文章簡介 「旅行青蛙」的介面 首先上面的選單,有「持有物」、「雜物房」、「幫助」。 「商店」:顧名思義就是去買東西的地方。 「庭院」:收割幸運草的地方。 注意,幫蛙寶貝收拾行李的時候,記得結束要按下方的「完畢」喔! 注意,幫蛙寶貝收拾「桌子」的時候,結束時 千萬不要 按下方的「收拾」,因為它會清空你剛剛的設定。 「旅行青蛙」完整攻略 其實想要變成「流行青蛙」達人真的很簡單,只要知道如何獲得「幸運草」、搞懂「準備便當」、「道具」、「小訪客的喜好」、以及所謂的「稱號」這件是小事! a. 貨幣「幸運草」: 在《旅蛙》裡面,交易的貨幣是三葉草,所以很重要啊! 三葉草: 每三小時可以在自家庭院內收割一次。 道具: 葡萄司康(えびづるのスコーン) 價格:10 個三葉草 用途:適合不願跟蛙蛙分開太久的玩家,帶回 1 張照片 野菜三明治(はこべのサンドイッチ) 價格:20 個三葉草 用途:同上,帶回 1 至 2 張照片 南瓜貝果(かぼちゃのベーグル) 價格:50 個三葉草 用途:蛙蛙可以旅行久一點,帶回 2 至 3 張照片 山蒜鹹派(のびるのキッシュ) 價格:80 個三葉草 用途:會很快回家,帶回 1 至 2 張照片 艾草餅(よもぎのフォッカチャ) 價格:100 個三葉草 用途:蛙蛙會去比較溫暖的地方旅行,像是南方或有溫泉的地區 香蔥麵包(あさつきのピロシキ) 價格:100 個三葉草 用途:蛙蛙會去比較寒冷的地方旅行,像是北方或會下雪的地方 頭巾 價格:150 個三葉草 用途:蛙蛙會去都市類型的地方,拍照時會戴著這條頭巾,根據花紋的不同,土色的機率是一般,木紋機率會較高,迷彩的機率最高。 幸運鈴鐺(幸運の鈴) 價格:3000 個三葉草 用途:提高蛙蛙的幸運值,會讓蛙蛙帶更多禮物回家。 稱號: 很重要喔!不是讓你換好玩的!它會嚴重影響到你家蛙寶貝的行動喔! ひつりたび 一個人的旅行 取得方式:蛙蛙出去旅行一次以上即可獲得。 效果:拍照時,減少出現其他動物的機率。 かえらぬ旅路(不歸的旅程) 取得方式:蛙蛙出去旅行時,身上帶有帳篷或是碗。 效果:蛙蛙拍照時,道具出現的機率會增加。 はてなき冒险家(漫遊冒險家) 取得方式:蛙蛙外出旅行時間超過一天。 效果:蛙蛙會比較容易拍到樹木與海邊公路的照片。 さすらいの旅人(流浪的旅人) 獲得方式:旅行 25 次 かえるにみつ葉(青蛙與幸運草) 獲得方式:收穫 10 萬顆幸運草 かみだのみ(只能靠神蹟) 獲得方式:抽獎 20 次以上 めきき名人 (鑑定達人) 獲得方式:全部土產發現 お菓子なごはん(像點心的的餐點) 獲得方式:連續 4 次帶著金平糖旅行 まんじゅう怖い(饅頭好可怕) 獲得方式:持有 30 個以上的溫泉饅頭 d. 訪客喜好: 偶爾會有小訪客(會顯示在庭院畫面裡)而每個動物都有著不同的喜好,只要根據喜好給他們不同的特產,就有機會可以獲得回禮喔!如果懶得記的話就通通給「溫泉饅頭」就好,因為它是寵物們的最愛! 蜜蜂:溫泉饅頭、喜好草莓、桃子、五彩豆 蝸牛:溫泉饅頭、喜好奶酪、牛奶與大米 烏龜:溫泉饅頭、喜好茶葉 「旅行青蛙」中文化apk檔案 雖然說現在「旅行青蛙」現在有熱心的網友幫忙漢化,賦予中文,但是這畢竟不是官方釋出,如果程式內容被附加了甚麼,或是造成手機有任何的影響都只能自認倒楣喔!使用者請三思啊!另外這是Android限定喔!Apple用戶只能說抱歉囉! 檔案名稱:(青蛙旅行)-中文版: 檔案版本:v1. 4 檔案大小:74. 4 檔案大小:57. 6 MB 檔案下載:.

次の

【3/22更新】旅かえるのめいぶつ「マンゴー」の入手方法!称号コンプ!

旅かえる めきき名人

スマホゲー『旅かえる』 放置型スマホゲーム『 旅かえる』を、私は2018年4月5日から始めているようです。 ゲームの主人公は「カエル🐸」、プレイヤーが食事や持ち物などの旅支度をしてあげると、カエルは気ままな旅に出ます。 行き先は日本の観光名所で、カエルが旅先から写真を送ってくれたり、旅先からお土産を持ち帰ってきたりしてくれます。 以前当ブログで紹介したときに書いたゲームの説明は上記引用部のとおりです。 『旅かえる』は「放置ゲー」というか、プレイヤーが「かえる」に放置されるゲーです。 私は攻略サイトを見ずにプレイをしています。 正確に書きますと、「称号」 のうち「お菓子なごはん」の入手方法がどうしてもわからなかったため、数ヶ月前に一度攻略サイトさんを拝見してしまっています。 「お菓子なごはん」の称号は攻略サイトさんを見なければ、私の発想力では絶対に入手できなかったと思える入手手段でした。 称号ゲットの方法を見たくらいで、他は一度も見ていませんし、今現在も見ることはせずにプレイしています。 攻略サイトを見ていないこともあるので、当ブログで書いていることは、あくまでも私の経験知でしかなく、間違ったり偏ったりしている情報の可能性があります。 こちらの情報は参考程度に抑えてご覧になってください。 他のネット情報の方が間違いなく正確です。 バージョン1. 0 2019年12月20日に『旅かえる』の新バージョン「 Ver. 0」が公開されました。 0を配信開始しました。 冬のイベントに新しい目的地を追加しています。 また、アルバムのページ数を30ページから40ページに拡張しました。 アルバムの矢印長押しでひとっ飛びできます。 Android版とiOS版のどちらにもVer1. 0が配信されたようです。 バージョンアップをしていない方はアプリストアで最新バージョンにアップデートしましょう。 冬イベント(北の旅) Ver. 0の実装とともに「 冬イベント」が開催されています。 2018年の年末にも「冬イベント」は開催されていました。 昨年は北海道へと旅をすることができる「北の旅」でした。 2019年も同じ「北の旅」のようです。 今年は、基本的には昨年と同じで、追加要素があるのでしょう。 新目的地へ行った 「かえる」が2019年冬イベントで新規追加されたと思われる目的地へ行ってくれました。 写真 新目的地と思われる写真です。 画像が新目的地と思われる場所です。 画像の場所はまず間違いなく「 函館(はこだて)」でしょう。 画像内に「かえる」は「ネズミ」と一緒にいます。 画像の下部、やや左ですね。 「かえる」が立っている場所は「函館山」でしょうか。 函館山から夜の函館の様子を眺めています。 函館の夜景が画像。 そのままですね。 おみやげ 新たな「いっぴん」を持ち帰ったときの、「かえる」の「おみやげ(お土産)」を紹介します。 と言いたいのは山々ですが写真を撮り忘れました。 特に新しい「めいぶつ(名物)」も「いっぴん(逸品)」もなかったです。 いっぴんは確か「木彫りのくま」でした。 2018年の冬イベントにおける「いっぴん」です。 かばんの中身と称号 今回、函館と思われる目的地に行ったときに、「かえる」に持たせた「かばん(鞄)」の中身と「しょうごう(称号)」を紹介します。 かばんの中身 まずは「かばん」の中身です。 おべんとう: のびるのキッシュ• おまもり: 北の旅旅行券• どうぐ1: ろうそく• どうぐ2: 赤色のボトル 以上のようになります。 ボトルは2019年夏イベントの「南の旅」と同時に実装された「どうぐ」です。 ボトルだと遠出しなさそうですから、そのために近場の函館で戻ってきたのかもしれません。 「かえる」は名古屋が本拠地と思われます。 なので、北海道で一番近い場所が函館になるかなと想像しただけで、特別根拠はありません。。 しょうごう 設定していた「しょうごう」です。 しょうごう: めきき名人 「しょうごう」は「めきき名人」でした。 いっぴんとめいぶつ 「かえる」が函館に行った直後の「めいぶつ(名物)」と「いっぴん(逸品)」です。 いっぴん一覧 まずは「いっぴん」。 記事作成現在の「いっぴん」一覧です。 以前と変わりなし。 めいぶつ一覧 次に「めいぶつ」です。 こちらも変わりありません。 最下段の1枠が今回のイベントで追加されたものと思います。 記事作成現在まだ埋められません。 おわりに ということで、『旅かえる』の2019年「冬イベント」で「かえる」が「函館」に行ってくれたので、かばんの中身と称号を紹介した記事でした。

次の

旅かえる 25泊目

旅かえる めきき名人

スマホゲー『旅かえる』 放置型スマホゲーム『 旅かえる』を、私は2018年4月5日から始めているようです。 ゲームの主人公は「カエル🐸」、プレイヤーが食事や持ち物などの旅支度をしてあげると、カエルは気ままな旅に出ます。 行き先は日本の観光名所で、カエルが旅先から写真を送ってくれたり、旅先からお土産を持ち帰ってきたりしてくれます。 以前当ブログで紹介したときに書いたゲームの説明は上記引用部のとおりです。 『旅かえる』は「放置ゲー」というか、プレイヤーが「かえる」に放置されるゲーです。 私は攻略サイトを見ずにプレイをしています。 正確に書きますと、「称号」 のうち「お菓子なごはん」の入手方法がどうしてもわからなかったため、数ヶ月前に一度攻略サイトさんを拝見してしまっています。 「お菓子なごはん」の称号は攻略サイトさんを見なければ、私の発想力では絶対に入手できなかったと思える入手手段でした。 称号ゲットの方法を見たくらいで、他は一度も見ていませんし、今現在も見ることはせずにプレイしています。 攻略サイトを見ていないこともあるので、当ブログで書いていることは、あくまでも私の経験知でしかなく、間違ったり偏ったりしている情報の可能性があります。 こちらの情報は参考程度に抑えてご覧になってください。 他のネット情報の方が間違いなく正確です。 バージョン1. 0 2019年12月20日に『旅かえる』の新バージョン「 Ver. 0」が公開されました。 0を配信開始しました。 冬のイベントに新しい目的地を追加しています。 また、アルバムのページ数を30ページから40ページに拡張しました。 アルバムの矢印長押しでひとっ飛びできます。 Android版とiOS版のどちらにもVer1. 0が配信されたようです。 バージョンアップをしていない方はアプリストアで最新バージョンにアップデートしましょう。 冬イベント(北の旅) Ver. 0の実装とともに「 冬イベント」が開催されています。 2018年の年末にも「冬イベント」は開催されていました。 昨年は北海道へと旅をすることができる「北の旅」でした。 2019年も同じ「北の旅」のようです。 今年は、基本的には昨年と同じで、追加要素があるのでしょう。 新目的地へ行った 「かえる」が2019年冬イベントで新規追加されたと思われる目的地へ行ってくれました。 写真 新目的地と思われる写真です。 画像が新目的地と思われる場所です。 画像の場所はまず間違いなく「 函館(はこだて)」でしょう。 画像内に「かえる」は「ネズミ」と一緒にいます。 画像の下部、やや左ですね。 「かえる」が立っている場所は「函館山」でしょうか。 函館山から夜の函館の様子を眺めています。 函館の夜景が画像。 そのままですね。 おみやげ 新たな「いっぴん」を持ち帰ったときの、「かえる」の「おみやげ(お土産)」を紹介します。 と言いたいのは山々ですが写真を撮り忘れました。 特に新しい「めいぶつ(名物)」も「いっぴん(逸品)」もなかったです。 いっぴんは確か「木彫りのくま」でした。 2018年の冬イベントにおける「いっぴん」です。 かばんの中身と称号 今回、函館と思われる目的地に行ったときに、「かえる」に持たせた「かばん(鞄)」の中身と「しょうごう(称号)」を紹介します。 かばんの中身 まずは「かばん」の中身です。 おべんとう: のびるのキッシュ• おまもり: 北の旅旅行券• どうぐ1: ろうそく• どうぐ2: 赤色のボトル 以上のようになります。 ボトルは2019年夏イベントの「南の旅」と同時に実装された「どうぐ」です。 ボトルだと遠出しなさそうですから、そのために近場の函館で戻ってきたのかもしれません。 「かえる」は名古屋が本拠地と思われます。 なので、北海道で一番近い場所が函館になるかなと想像しただけで、特別根拠はありません。。 しょうごう 設定していた「しょうごう」です。 しょうごう: めきき名人 「しょうごう」は「めきき名人」でした。 いっぴんとめいぶつ 「かえる」が函館に行った直後の「めいぶつ(名物)」と「いっぴん(逸品)」です。 いっぴん一覧 まずは「いっぴん」。 記事作成現在の「いっぴん」一覧です。 以前と変わりなし。 めいぶつ一覧 次に「めいぶつ」です。 こちらも変わりありません。 最下段の1枠が今回のイベントで追加されたものと思います。 記事作成現在まだ埋められません。 おわりに ということで、『旅かえる』の2019年「冬イベント」で「かえる」が「函館」に行ってくれたので、かばんの中身と称号を紹介した記事でした。

次の