グラコロ 最強キャラ。 【グラクロ】最強キャラランキング|水着イースティン&バレンティの追加!【七つの大罪グランドクロス】

【グラクロ】最強キャラランキング!リセマラ当たりはこれを見ればOKです。【12月25日更新】

グラコロ 最強キャラ

七つの大罪 光と闇の交戦 七つの大罪はハイクオリティ3Dアニメーションで楽しむシネマティックアドベンチャーRPGです。 戦闘操作はとても簡単で倍速機能やオート戦闘ができます。 戦闘して経験値を手に入れたり、キャラクターを育成したりと面白いです。 またキャラクターのコスチュームを変えることができます。 2人で楽しむリアルタイムマルチ共闘コンテンツ【殲滅戦】もあります。 リセマラの恩恵もあるので、今から始める無課金のプレイヤーさんでも十分に強くなることができます。 育成も簡単で凄く面白く短時間で無料で楽しむことができるのでぜひやってみてください。 リセマラ• インストール• ダウンロード• チュートリアル• チュートリアルガチャ• チュートリアル• プレゼント受け取り• ガチャ• リセマラ 七つの大罪のリセマラは20~30分程度です。 1回目はダウンロードがあるので10分ぐらい余分にかかります。 リセマラはSSRキャラクターが複数体出れば終了になります。 チュートリアルガチャは11連でSSRキャラクターが1体確定です。 複数体手に入れることで、とても序盤をスムーズに進めることができます。 初心者の方や無課金でやられる方でも十分に強くなることができます。 序盤の進め方 リセマラに時間がある方は納得ができるSSRキャラクターが複数体出るまで頑張りましょう。 リセマラが終わりメインストーリーを進めましょう。 メインストーリーを進めることでデイリーミッションや装備の分解などができるようになります。 イベントクエストやSPダンジョンもできるようになります。 もし敵が強くなってきたらキャラクター強化をしましょう。 他にもソロプレイだけでなく、【ボス戦】【PvP】にも参加することができます。 貯まったダイヤはキャラクターガチャに使うといいでしょう。 おすすめキャラクター 自分が使ってて強くて扱いやすいSSRキャラクターを紹介します。 【七つの大罪】団長 メリオダス メリオダスは敵単体に攻撃240%ダメージを与えることができるキャラクターです。 チュートリアルガチャでも出現します。 【雷帝】守護者 ギルサンダー ギルサンダーはすべての敵に攻撃することができ、敵を挑発して味方を守ることができるキャラクターです。 リセマラでは1番に狙いたいです。 【リオネスの英雄】聖騎士 ゴウセル ゴウセルは敵全体攻撃することができるのでとても優秀なキャラクターです。 チュートリアルガチャでも出現します。 【神速の騎士】守護者 ジェリコ ジェリコは圧倒的なアタッカーで、攻撃力が高く扱いやすいキャラクターです。 【威圧】ハンター スレイダー スレイダーはスキルがすべて敵単体に攻撃するので敵単体に対して高火力のダメージを与えることができるキャラクターです。 【カンフーマスター】格闘家 ディアンヌ ディアンヌは攻撃が強く扱いやすいキャラクターです。 【腐蝕】聖騎士長 ヘンドリクセン ヘンドリクセンは相手に攻撃を与えてHPを吸収することができるキャラクターです。 まとめ 七つの大罪は育成も簡単でバトルもオート機能もあるので楽に進めることができます。 また全然重くなく、サクサク進めることができるので暇な時間などにすぐに行うことができます。 リセマラの恩恵もあるので無課金でも十分に楽しむことができます。 時間が空いている時にすぐ開くこともできます。 七つの大罪を知らない方でも楽しむことができます。 ぜひやってみてはいかがでしょうか。 リセマラの鬼のおすすめアプリ5選•

次の

グラクロ攻略解説まとめ|七つの大罪アプリ

グラコロ 最強キャラ

ふたつめのリセマラは、上記のSSRに加えて 定期的に開催される10連以上の無料ガチャ期間に2つ目以降のSSRを狙うというもの。 他にもゲームを続けていれば無課金でも強力なSSRキャラを入手できるなど、 無理してリセマラをしなくても強くなれる要素が多く存在する。 長くゲームを続けることで自身のPTはどんどん強くなっていく。 十天衆に関してはこちら あわせて読みたい記事はこちら ライターA 更に言えば、グラブルは ゲーム内で入手できる武器が非常に重要なゲームです。 武器が揃っていれば、極端な話どんなキャラでも高ダメージを出してくれます。 もちろん強いキャラが居るに越したことはありませんが、リセマラに膨大な時間をかけるよりも ゲームプレイに時間をかけた方が良いです。 2:好きなキャラを選んで交換できることも 開始から1週間は好きなキャラが交換できる『スタートダッシュガチャ』が販売される。 また定期的に同じようなシステムの『サプライズチケット サプチケ 』も販売されるため、課金は必要だが 目当てのキャラを入手する手段も用意されている。 スタダで交換優先度の高いキャラはこちら サプチケでオススメのキャラはこちら 当たりキャラを狙うなら… 1:最初の無料10連のキャラは拘らない グラブルはSSRの数が非常に多いため、SSRが引けても大当たりを引く確率は非常に低い。 そのためリセマラで当たりのキャラを狙う場合は 24時間限定無料10連のキャラには拘らないようにしよう。 ライターA なんと グラブルのSSRキャラは現状100体を超えています。 そこから更に無料10連のSSRを粘るというのは至難の業なので、ある程度終了ラインを決めて終わりたいですね。 SSRが出現しやすい上に、期間限定キャラをスタートダッシュガチャで交換できる利点があるので、 フェス期間中にゲームを始めるのが非常にオススメ。 育成後の性能も見据えての交換であればおすすめ。 ライターA ただ最終解放には現在終了済みのイベントクリアが必要なため、復刻開催まで最終解放ができないのは覚えておきたいですね。 レディ・グレイ【 闇属性】 「私の魂はいつも愛する人と共に。 心眼の双葬女、レディ・グレイと申します」 種族 ヒューマン 声優 折笠愛 特徴 優秀な敵防御DOWNを持つことに加えて、アビリティでも十分に火力を狙えるキャラ。 レディ・グレイの詳細はこちら サプチケ交換不可 戦力に直接的な恩恵があるわけではないが、 アイテムドロップ率を上げてプレイの効率化を図れる召喚石。 互換となる召喚石は無課金でも入手できるが、こちらの方が効果量が高く、また加護の自動復活効果も序盤はかなり嬉しい。 4凸後は、獲得経験値UPも追加され育成方面でも役立てるようになる。 他の召喚石について 1:上記以外はあまりオススメできない 他にもグラブルには優秀な召喚石が多いが、最終的には強力でも初心者には当分扱えないものなどが多く、 これら以外の召喚石はそれほどリセマラにおける優先度は高くない。 2:サプチケ不可の場合は一考の余地あり サプチケ不可の召喚石は、狙っての入手はかなり難しいので、リセマラで出た場合 かなり先のことを考えるなら性能次第で確保しておくのもあり。 ただアグニスなどの神石系召喚石は運用できるようになるのは半年以上かかる点に注意。 『恐怖』という特殊な弱体効果を持ち、敵の強力な技を封じ込めることができるキャラ。 アタッカーとしても強力で、 火属性の中心的キャラのひとり。 序盤に嬉しい回復持ちのキャラであり、育成を進めることで味方の火力支援もできるようになるキャラ。 ユエルと相性の良いキャラが多いという点も優秀で、こちらも火属性の中心となりうるキャラ。 非常に重要な 敵の防御DOWNを持っていることに加え、他アビリティも序盤ならかなり優秀で、解放武器が楽器という点も特定ジョブを運用する際に嬉しい。 上級者でもソロなら起用頻度が高く、長く使えるキャラ。 非常に重要な要素である『マウント』を持ち、 味方PTへの弱体効果への対策ができるキャラ。 更に自身もアタッカーとして活躍できるため、所持しておきたいキャラのひとり。 自身の攻撃性能に特化した純アタッカー。 特にTA確定+追撃による短期戦での瞬間火力が非常に高いのが特徴で、装備が揃うほど強力になっていくキャラ。 ただアビ使用ごとに 最大HPが減るデメリットがあるため、特にHPの少ない序盤は注意。 味方の連続攻撃が出やすくなる、奥義で味方に追加ダメージが発生するなどの効果もあり、防御キャラながら火力面への貢献度も高い。 火属性の優秀なアタッカーであり、追加ダメージやダメージアビリティが強力。 敵の強力な行動を遅らせる『スロウ』と敵を妨害する『魅了』も持っており、アタッカーながら敵弱体もこなせる。 味方の火力UPと耐久UP、回復を同時にこなせるキャラ。 それぞれの効果量はそこまで高くないが、効果時間も長く、 味方の全体的な支援として非常に強力。 敵に「ドラグフォース」という効果を付与し、効果中の敵に対して火力が上昇するキャラ。 確定トリプルアタックによる瞬間火力やディスペルによる敵弱体化も担え、 自身で完結した高火力アタッカーとして活躍できる。 奥義での火力支援に、ガード付与、ダメカ持ちと様々な役割を兼ね備えたキャラ。 スロウに暗闇、累積防御DOWNも持ち、序盤から装備が完成しても長い間ずっと戦っていける優秀な性能。 水属性のおすすめキャラ紹介 どんな装備でも約100万ダメージが出せるという、最序盤において全属性中で最も優秀なキャラで、 リセマラでは最高の当たり。 装備が整ってからも各所に出番はあり、是非所持しておきたいキャラ。 なお Rの『ヨダルラーハ』と間違えないよう注意。 他にも味方の火力を強化できるアビリティを持ち、育成を進めることでその性能は更に強くなっていく。 2倍にするという奥義特化のアタッカー。 特に序盤は恩恵が大きく、属性ごとにPTを組み始める頃には突出した火力を持つ。 序盤のキャラが少ない内は特に重宝する他、育成が進んだあとも長く活躍できる性能。 敵の水属性耐性を下げ、味方の与えるダメージを高めてくれるキャラ。 開幕で3連発できるアビリティや、追加ダメージが発生する奥義も強力で、アタッカー兼敵弱体役として編成に入りやすい。 『最終上限解放』という育成を必要とするが、 コンスタントにダメージを出せるアタッカー。 奥義を撃つことで『タフガイモード』に移行し、 高防御かつ敵の攻撃を集めてくれるキャラ。 モードチェンジ中は奥義ゲージを消費するが攻撃力も高く、味方の受けるダメージを軽減してくれるため強敵に対して大活躍してくれる。 無料10連ガチャからも排出されるキャラ。 なお最終上限解放後はサブメンバーとしても編成されることがあり、編成から外れても一定の出番がある。 奥義で味方火力支援をこなせる点も嬉しく、対火属性の支援役として重宝する。 味方へのガード付与や敵対心UP付きのカウンターにより、 味方の耐久面を大きく支えてくれるキャラ。 また英霊効果時には自身の火力が1. 3倍になり、被ダメージ時に奥義も強化されるため火力面でも貢献できる。 土属性のおすすめキャラ紹介 防御面に特化したキャラで、壁役としてトップクラスの性能を持つ。 編成することでPTの安定性を大きく向上させることができる。 味方全体回復と敵防御DOWNを持つキャラ。 最終前は少し物足りないが、 最終解放後Lv100まで育成すれば火力支援役としても優秀で多くの場面で起用できる性能。 自身のHPを減らして戦う『背水』をメインとしたキャラで、最大HPの少ない序盤は少し扱いづらいが、 装備が整ってからの火力は破格。 奥義後に自身に追加ダメージが発生するなど、土属性屈指のアタッカーとして活躍する。 上記の2名に比べて場面を選ばず扱いやすい点が特徴。 サポアビにより火力面でも貢献できる弱体役兼アタッカー。 味方への弱体効果を予防する『マウント』を持ったキャラ。 それ以外の強みはあまりないが、 弱体効果への対策としては所持しておきたい。 アビ使用時に上昇する充填Lvに応じて自身の火力強化、さらに奥義では大ダメージを狙える優秀なアタッカー。 特に奥義による一撃は序盤の層にとって恩恵が大きいのでオススメ。 ディスペルやスロウといった役割もこなせる他、奥義火力面でも貢献できる非常に使い勝手の良いキャラ。 特にソロでは非常に重要な立ち位置で、長く活躍できるキャラ。 味方の火力支援が可能で、自身もある程度の火力を出せる。 回復と弱体対策に特化したキャラで、火力特化のPTを組むようになると編成からは外れやすくなるが、 序盤の回復役としては破格。 別属性PTへの編成もでき、また高難易度ボスに対しても有効。 味方全体に対して強力な火力支援が可能なサポートキャラ。 短期戦に向かない、最序盤は強みがあまり実感できないなど欠点もあるが、支援役としてはトップクラスのキャラの1人。 風属性の純アタッカーで、 単体で活躍できるキャラとしては非常に優秀。。 特に初心者にとってはミゼラブルミスト互換の25%やモードゲージ削りが嬉しいため、いれば序盤の戦いやすさが向上するキャラ。 最終上限解放で更に性能も高まるため、光属性のスタメン候補。 味方への弱体効果を予防する『マウント』を持ったキャラ。 味方全体の奥義ゲージを消費して、 4ターンの確定トリプルアタックという破格の効果を付与できるキャラ。 また強敵である『セレストマグナ』との相性が悪いのは残念だが、奥義ダメ1. 5倍というアビリティも強力で、他の光キャラを大幅に強化できる。 常時火力が1. 通常攻撃が強力な敵に対して活躍しやすい性能。 短期戦では火力が優秀で周回PTなどでの起用が考えられる。 戦闘が長引くと他のキャラでフォローする必要があるが、光PTだとフォロー自体がし易い点も使いやすい。 全体HP回復と70%の闇属性ダメージカットを持ち、PTの耐久力を上げられるキャラ。 奥義効果の味方の光属性攻撃UPで火力支援も可能で、対闇属性の安定感を上げたい場合は非常に役立つ存在。 自身の 奥義火力を約7. 5倍に強化する1アビが非常に強力なキャラ。 1ターン行動不能になることで 次のターンに10倍のダメージアビリティを放てるという、序盤に非常に強力なキャラ。 闇属性のおすすめキャラ紹介 高い効果量を持った敵の防御DOWNに加え、 数ターンの間自身の火力を大幅に上げることができるキャラ。 アタッカーとしての役割のみでも闇属性上位のキャラであり、また現状の闇属性の環境とも相性が良い。 毒や暗闇状態の敵に対して自身の火力が強化される点も強力であり、 弱体役兼アタッカーとして活躍できる。 累積攻撃UPや追加ダメージなど、他の優秀な闇アタッカーと一線を画す性能を持っており、闇属性トップクラスのアタッカーといえる。 味方の弱体効果を予防できる『マウント』という重要な役割を持ちながら、火力面でもPTに貢献できるという強力なキャラ。 純アタッカーほどの火力はないが、マウント持ちとしては特に優秀。 常時攻撃1. 行動不能デメリットを持つが、立ち回り方を理解すれば味方の支援なしでも行動不能に陥らずに戦うことが可能。 強敵である『シュヴァリエ・マグナ』との相性が非常に良く、序盤の闇PTにおいて中心となるキャラ。 効果時間の長い再生効果に加えて、クリティカルや闇攻撃UPを持つ味方支援に特化したキャラ。 闇属性には回復キャラが少ないので、 序盤~中盤にかけてパーティの耐久面を支える役として重宝する。 無料10連ガチャからも排出されるキャラ。 また最終上限解放後は敵の特殊技を遅らせる『スロウ』を習得するため、対強敵などでは使い分けが可能。

次の

グラクロ攻略解説まとめ|七つの大罪アプリ

グラコロ 最強キャラ

全キャラの中で、各コンテンツで 総合的に評価の高い最強キャラをS、A、Bランクの3つに分けて掲載しています。 スキル2 三人舞(トリプル・アバター) すべての敵に攻撃力の325%の突進ダメージを与える。 突進:防御力無効 ロストヴェイン メリオダスは全体スキルに突進効果のあるスキルを持っています。 突進スキルを持つキャラは多く存在しますが、 突進攻撃が全体スキルなのはこのメリオダスだけです。 特に周回クエストではスピードをあげられ、複数体の敵が登場するようなクエストではストーリー攻略においても活躍できます。 必殺技はどの属性が対象であっても有利属性のダメージに変更されるため、属性無視で大ダメージを狙うことが可能となっています。 グラクロフェス限定キャラでもあり、 格違いの性能を持っているのが【実像分身】ロストヴェイン メリオダスです。 属性 速力 種族 女神 スキル1 光あれ 単体の敵の構えを解除して、攻撃力の250%のダメージを与え、2ターンの間、気絶させる。 (破裂効果を除く) 【聖戦の戦士】女神族エリザベスは、特殊戦技に大きな特徴を持っており、一度だけですが味方を 復活させられます。 また女神族エリザベスのスキルには、敵からの攻撃の 追加効果を無効果する バリアと、敵キャラの単体を 気絶させる攻撃を持っており、多方面に活用できる対応力のある性能をしています。 特にバリアは、その効果により、貫通や秘技といった非常に強力な火力を出す追加効果を無効果できることもあり、編成に加えれば継続戦闘力を大幅に強化してくれることでしょう。 また闘級も比較的に高いキャラクターになっており、PVPなどのバトルを優位に運ぼうとする際にも役立ってくれるでしょう。

次の