ウイイレ%20ポジション%20別%20ランキング。 【ウイイレアプリ2020】トレードおすすめ!最強黒玉ランキング【ポジション別TOP5】|yasublog

【ウイイレアプリ2020】CFの最強選手ランキングTOP10|ゲームエイト

ウイイレ%20ポジション%20別%20ランキング

ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。 ウイイレアプリ2020で登場した FP選手 注目選手 をポジション別に、レベルマックス総合値の高い順にランキング化しました。 ポジションはCFからGKまで13ポジションに細かくわけて、ランキングにしています。 毎週更新されるFP選手は、随時更新予定ですので、新しい選手を獲得する度に、各ページを見て選手のランクを確認してみてください。 このランキングはレベルマックス時の総合値の高い順にしていますが、もし数値が同じ場合は、最大レベル上限が低い方を上位にランク付けしています。 理由としては、最大レベル上限が低いほうが育成しやすいというメリットがあるからです。 では、各ポジション別にページへのリンクを張っておきます。 この記事の目次を読みたい方へ• 【ウイイレアプリ2020】CFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CF】で1番の当たりの選手といえば、キリアン・ムバッペですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CFとは? CFとは、センターフォワードのことを意味します。 センターフォワードとは、サッカーのポジションの1つで、最前線または真ん中でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LWGの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LWG】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LWG】で1番の当たりの選手といえば、クリスティアーノ・ロナウドですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LWGとは? LWGとは、レフトウイングのことを意味します。 レフトウイングとは、左前方でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】LWGの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】RWGの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RWG】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RWG】で1番の当たりの選手といえば、リオネル・メッシですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RWGとは? RWGとは、ライトウイングのことを意味します。 ライトウイングとは、右前方でプレーするフォワードのことです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】RWGの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】STの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【ST】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【ST】で1番の当たりの選手といえば、パウロ・ディバラですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】STとは? STとは、セカンドトップのことを意味します。 2番目のトップという意味で、センターフォワードよりも少し下がり目の位置でプレーをするのがSTです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】STの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】OMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【OMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【OMF】で1番の当たりの選手といえば、ケヴィン・デブライネですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】OMFとは? OMFとは、オフェンシブミッドフィルダーのことを意味します。 日本ではキャプテン翼の影響から司令塔のようなイメージを持つが、ゲームの組み立てよりも、アシストやゴールなどのプレーを主に担当する。 テクニックの高さが求められるポジションでもある。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】OMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】CMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CMF】で1番の当たりの選手といえば、ルカ・モドリッチですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CMFとは? CMFとは、セントラルミッドフィルダーのことを意味します。 11人の中で中央に位置し、攻撃と守備の舵取り役となるポジションです。 攻撃ではFWへのボールの配球するためパス能力の高さが求められることが多い。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LMF】が本適性の黒玉選手は存在しませんが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LMFとは? LMFとは、左サイドミッドフィルダーのことを意味します。 中盤の左サイドに位置するポジションで、サイドからの攻撃の組み立てやドリブルでの突破が重視され、センタリングでのラストパスの供給も行います。 突破力が求められるポジションなのでスピードや瞬発力が求められうことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK LMFの有能な通常選手は少ない? ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 ただ、【LMF】が本適性の通常選手は有能選手が非常に少ないので、FP選手で有能選手が搭載されるのを待つのが最善策だと思います。 【ウイイレアプリ2020】RMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RMF】で1番の当たりの選手といえば、フロリアン・トーヴァンですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RMFとは? RMFとは、右サイドミッドフィルダーのことを意味します。 中盤の右サイドに位置するポジションで、サイドからの攻撃の組み立てやドリブルでの突破が重視され、センタリングでのラストパスの供給も行います。 突破力が求められるポジションなのでスピードや瞬発力が求められうことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK RMFの有能な通常選手は少ない? ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 ただ、【RMF】が本適性の通常選手は有能選手が非常に少ないので、FP選手で有能選手が搭載されるのを待つのが最善策だと思います。 【ウイイレアプリ2020】DMFの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【DMF】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【DMF】で1番の当たりの選手といえば、ブスケツやバリオスですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】DMFとは? DMFとは、守備的ミッドフィールダーのことを意味します。 日本では外国人選手により持ち込まれたブラジルのサッカー用語「ボランチ」と呼ぶことが多いです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】DMFの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】CBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【CB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【CB】で1番の当たりの選手といえば、フィルヒル・ファン・ダイクですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】CBとは? CBとは、センターバックのことを意味します。 3バックまたは4バックの中心に位置するディフェンダーです。 現代サッカーでは攻撃の組み立てを行うポジションでもあります。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】CBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】LSBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【LSB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【LSB】で1番の当たりの選手といえば、アンドリュー・ロバートソンですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】LSBとは? LSBとは、左サイドバックのことを意味します。 4バックまたは5バックの左サイドに位置するディフェンダーのことです。 守備が主な役割ですが、現代サッカーでは攻撃の起点となる重要なポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】LSBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】RSBの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【RSB】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【RSB】で1番の当たりの選手といえば、ヨシュア・キミッヒですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】RSBとは? RSBとは、右サイドバックのことを意味します。 4バックまたは5バックの右サイドに位置するディフェンダーのことです。 守備が主な役割ですが、現代サッカーでは攻撃の起点となる重要なポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】RSBの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】GKの最強FP選手のレベマ総合値ランキング ウイイレアプリ2020でFP選手として搭載された選手の中で、本適性が【GK】の選手のみをピックアップしたランキングです。 通常選手の中で【GK】で1番の当たりの選手といえば、アリソン・ベッカーや、エデルソン・モラエスですが、FP選手ではどうでしょうか?このランキングページを見て、少しでもスカッド作りの参考になればと思います。 【ポジションの説明】GKとは? GKとは、ゴールキーパーのことを意味します。 チームの中で最後尾に位置し、フィールド上の各チームに1人だけ置かれ、11人の選手の中で1人だけ手でボールを扱うことができるポジションです。 LWG CF RWG ST LMF OMF RMF CMF DMF LSB CB RSB GK 【主観でピックアップ】GKの通常最強選手3名 ウイイレアプリ2020ではFP選手ではなくても、通常選手の能力値が非常に強くなっています。 そのためFP選手がまだ搭載れていない場合や、またFP選手が当たらなかった方でも通常の有能選手を使用することをおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】FP最強選手使用感ランキングTOP20 ここまでFP選手をポジション別でランキング化した記事を掲載してきましたが、こちらではウイイレアプリ2020に搭載されている FP選手を評価が最高評価点の4点の選手を上位20名のみピックアップしました。 評価4点の割合が高い順にランキング形式で書いていきます。 同数の場合は、評価3点の割合が高い方が上位です。 【ウイイレアプリ2020】FP最強選手レベマ総合値ランキングTOP15 この記事はウイイレアプリ2020で今までに搭載されたFPガチャで獲得できる すべてのFP選手をレベルマックス 最大上限 の総合値で、上位から順番にランキング形式で書いていきます。 【ウイイレアプリ2020】プレイスタイル別でFP選手を探す 過去に搭載されたFP全選手をプレイスタイル別で探すことができます。 また各ページではレベルマックス総合値順にランキングしていますので、各プレイスタイルの当たり選手が見られます。 関連記事 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 【ウイイレアプリ2020】おすすめ記事• 【ポジション別】ランキング• CATEGORY• 1,246• 最新記事•

次の

ポジション 別 攻略情報

ウイイレ%20ポジション%20別%20ランキング

【ウイイレアプリ2020】黒玉最強ランキング選出基準 ・黒玉のレベルMAX能力値をもとに最強ランキングを決める ・レベルMAX能力値が同じ黒玉がいる場合、初期能力値が高い黒玉を上の順位に選出する ・レベルMAX能力値と初期能力値が同じ黒玉がいる場合、年齢が若い黒玉を上の順位に選出する 当ブログでは上記の選出基準をもとにウイイレアプリ2020の黒玉最強ランキングを紹介します。 基本は黒玉選手のレべマ能力値をもとにランキングを決めますが、レべマ能力値が同じ黒玉がいた場合は初期能力値を、レべマ能力値と初期能力値が同じ黒玉がいた場合は若い黒玉選手を上の順位にします。 黒玉最強ランキングの選出基準を確認したところで、早速ウイイレアプリ2020の黒玉GK最強ランキングTOP5から紹介していきます。 【ウイイレアプリ2020】黒玉GK最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強GKトップ5 黒玉GK 1位:ヤン オブラク(マドリー ロサス RB所属) 黒玉GK 2位:アリソン(リヴァプール R所属) 黒玉GK 3位:エデルソン モラエス(マンチェスター B所属) 黒玉GK 4位:マルク テア シュテーゲン(バルセロナ所属) 黒玉GK 5位:ダビド デ ヘア(マンチェスター ユナイテッド所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強GKトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉GKを持っていれば、その黒玉GKを中心に育成しましょう。 以下では黒玉GK最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 堅い守備が持ち味のアトレティコ・マドリードで毎シーズン、素晴らしいパフォーマンスを見せているスロベニア代表GKで、数々の個人タイトルを獲得してきています。 ウイイレアプリ2020でのヤン オブラクはレベルMAXまで育てるとクリアリング95、その他のGK能力値(GKセンス、キャッチング、コラプシング、ディフレクティング)は99まで上がります。 まだ26歳と若くこれからの黒玉選手ですのでウイイレアプリ2020でヤン オブラクを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 近年のリヴァプールの躍進に大きく貢献してきたGKで、ブラジル代表の正守護神でもあります。 ウイイレアプリ2020でのアリソンはレベルMAXまで育てるとクリアリング97、ディフレクティング98、その他のGK能力値(GKセンス、キャッチング、コラプシング)は99とレベルが高い黒玉GKです。 27歳とこれからの黒玉選手なので、アリソンをまだ持っていないウイイレアプリユーザーはトレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 ペップ・グアルディオラのもと、足元が上手いGKとして評価を上げた選手です。 ウイイレアプリ2020では他のGKと比べてパス系の能力値が高く、レベルMAXまで育てるとディフレクティング97以外(GKセンス、キャッチング、クリアリング、コラプシング)全て99まで上がります。 まだ26歳と若く、これからも活躍が期待される黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020でトレードや確定スカウトで獲得をおすすめしたいGKの1人です。 マルク テア シュテーゲンはドイツのボルシア・メンヒェングラートバッハで評価を上げ、2014年夏にバルセロナに加入。 バルセロナではたびたびスーパーセーブを見せ、また、足元もうまく正確なフィードを武器に攻撃面でも大きく貢献しているGKです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとキャッチングとクリアリングが98、それ以外のGK能力値は99まで伸びます。 テア シュテーゲンも27歳とGKにしては若く、これからの黒玉選手ですのでウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトで獲得しておくことをおすすめします。 ダビド デ ヘアはアトレティコ マドリードの下部組織で育ち、アトレティコのトップチームで評価を上げたプレイヤーです。 現在はマンチェスター ユナイテッドに在籍していますが、ここ数シーズンのパフォーマンスは不安定でスペイン代表でもレギュラーを奪われています。 ウイイレアプリ2020のダビド デ ヘアはレベルMAXまで育てるとキャッチング98、クリアリング95、それ以外のGK能力値は99まで上がります。 ウイイレアプリ2020ではトップクラスの黒玉GKであることに間違いありませんが、近年のパフォーマンスを見ているとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 【ウイイレアプリ2020】黒玉CB最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強CBトップ5 黒玉CB 1位:フィルヒル ファン ダイク(リヴァプール R所属) 黒玉CB 2位:マタイス デ リフト(ユヴェントス所属) 黒玉CB 3位:ピケ(バルセロナ所属) 黒玉CB 4位:セルヒオ ラモス(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉CB 5位:ミラン シュクリニアル(インテル所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強CBトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で、上記のいずれかの黒玉CBを持っている場合、その黒玉CBを中心に育成しましょう。 以下では黒玉CB最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 ここ数シーズンのリヴァプールの躍進を支えてきた選手で、対人守備や空中戦に強く世界トップレベルのCBです。 ウイイレアプリ2020のフィルヒル ファン ダイクはレベルMAXまで育てると守備能力(ディフェンスセンス&ボール奪取)、フィジカル(フィジカルコンタクト)が90後半まで伸び、ジャンプ(93)とスピード(84)もそこそこ高いです。 現実でも世界トップレベルのCBと評価されている黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020でフィルヒル ファン ダイクを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 マタイス デ リフトは2018-19シーズンにアヤックスが躍進したときの中心選手で、2019年夏にはイタリアの名門、ユヴェントスに加入しました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てると特に守備能力、空中戦、フィジカルが伸び、スピードも85ありそこそこ速い黒玉です。 まだ20歳と非常に若く、これから伸びる黒玉選手ですのでウイイレアプリ2020でマタイス デ リフトを持っていない方はトレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 ピケはバルセロナの守備の要として、10シーズン以上にわたり主力CBとしてプレーしてきた選手です。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てると守備能力(ディフェンスセンス&ボール奪取)が90後半まで伸びますが、スピードは80と他の最強黒玉CBと比べるとやや劣ります。 ウイイレアプリ2020では32歳ともう若くはない黒玉CBですので、トレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 セルヒオ ラモスはレアル・マドリードのキャプテンであり、レアルの守備の要として欠かせぬ存在です。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとジャンプ98、ディフェンスセンス90、ボール奪取94まで伸びますが、スピードは82と他の最強黒玉CBにはやや劣ります。 ウイイレアプリ2020でのセルヒオ ラモスは33歳のベテラン黒玉CBですので、将来性を考慮すればトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 ミラン シュクリニアルはインテルの堅守を支える選手で、対人守備に強いCBです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとディフェンスセンス98、ボール奪取96まで伸びますが、スピードは80と他の最強黒玉CBと比べて劣ります。 とは言え、24歳と若くこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020でミラン シュクリニアルを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉LSB最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強LSBトップ5 黒玉LSB 1位:ダヴィド アラバ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉LSB 2位:アンドリュー ロバートソン(リヴァプール R所属) 黒玉LSB 3位:ジョルディ アルバ(バルセロナ所属) 黒玉LSB 4位:マルセロ(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉LSB 5位:アレックス サンドロ(ユヴェントス所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強LSBトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で、上記のいずれかの黒玉LSBを持っている場合、その選手を中心に育成しましょう。 以下では黒玉LSB最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 ダヴィド アラバはこれまで偽SBやCBなど様々なポジションで起用され、いずれのポジションにも見事適応してきました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとパス系の能力値やスピード系の能力値が高く、まさに攻撃的サイドバックという感じです。 一方でフィジカルコンタクト67(レベルMAX時)とフィジカルが弱く、競り合いには弱いところがあります。 とは言え、黒玉トップクラスのLSBであることに間違いはないので、ウイイレアプリ2020で持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 リヴァプールでは攻守両面での活躍が見られ、左サイドバックの絶対的な存在です。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスピード93、ディフェンスセンス87、ボール奪取89と守備能力が高い選手です。 フィジカルコンタクト76とそれほど高くありませんが、攻守両面での活躍が期待できるLSBです。 ウイイレアプリ2020でアンドリュー ロバートソンを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 バルセロナでは攻撃時に左サイドの高いポジションで幅を取り、積極的な攻撃参加が見られるLSBです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスピード96まで伸び、その他のドリブル系やパス系、守備系の能力値も80台までの伸びます。 ただし、フィジカルコンタクトは71とそれほど高くありません。 30歳ともう若くはない黒玉LSBですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 テクニックに長けたプレイヤーでレアル・マドリードでは攻守にわたって貢献してきましたが、ここ数シーズンのマルセロは出場機会の減少が見られ、安定したパフォーマンスがあまり見られません。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系やスピード系の能力値が80後半~90前半まで伸びます。 ただし、フィジカルコンタクト75、ディフェンスセンス75と守備能力はあまり高くありません。 マルセロも31歳と若くはない黒玉LSBですので、トレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 アレックスサンドロは左サイドでのドリブルやクロスを得意とするプレイヤーで、攻撃面での貢献度が高いプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、スピード系が80台中盤から後半までバランスよく伸びます。 一方でディフェンスセンス78、ボール奪取80と守備系の能力値が低く、守備を重視したい方には不向きなLSBです。 とは言え、まだ20代でウイイレアプリ2020では現役トップレベルの黒玉LSBですので、アレックス サンドロを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉RSB最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強RSBトップ5 黒玉RSB 1位:トレント アレクサンダー アーノルド(リヴァプール R所属) 黒玉RSB 2位:ジョアン カンセロ(マンチェスター B所属) 黒玉RSB 3位:カルバハル(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉RSB 4位:カイル ウォーカー(マンチェスター B所属) 黒玉RSB 5位:アスピリクエタ(チェルシー B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強RSBトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で、上記のいずれかの黒玉RSBを持っている場合、その黒玉RSBを中心に育成しましょう。 以下では黒玉RSB最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 リヴァプールの右サイドバックとして欠かせぬ存在で、攻守にわたり素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、スピード系、守備系の能力値が80台後半~90台前半まで伸びます。 一方でフィジカルコンタクトは75と物足りなさがありますが、20代前半とこれから伸びる黒玉RSBです。 トレント アレクサンダー アーノルドを持っていない方はトレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 ジョアン カンセロはドリブルやクロスなど攻撃面で素晴らしいプレーを見せるSBで、まさに攻撃的サイドバックという感じです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、スピード系の能力値が80台後半~90前半まで伸びます。 一方でフィジカルコンタクト79、ディフェンスセンス78とフィジカルや守備能力は物足りなさがあります。 とは言え、20代中盤とこれからの黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトで獲得するのもアリです。 カルバハルはレアル・マドリードの中心選手の1人で、長らく右サイドバックのレギュラーを務めてきたプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとパス系、スピード系、守備系の能力値が80台後半~90台前半まで伸びます。 27歳とまだまだ第一線で活躍できる黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020で右サイドバックが欲しい方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 カイル ウォーカーはスピードが持ち味の選手で、相手のカウンター攻撃ではいち早く自陣に戻り、広いエリアをカバーしてくれます。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスピード99、瞬発力91ととにかく速く、フィジカルや守備系の能力値も80前半まで伸びます。 29歳と若くはない黒玉選手ですので、将来性を考えるとトレードや確定スカウトでの獲得はおすすめできませんが、欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 チェルシーではこれまで右サイドバックはもちろん、センターバックや左サイドバックも務め、あらゆるポジションに適用してきました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスタミナや守備系の能力値90以上まで伸びます。 プレースタイルも守備的サイドバックで守備を重視したいウイイレアプリユーザーにはトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉RSBです。 【ウイイレアプリ2020】黒玉DMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強DMFトップ5 黒玉DMF 1位:ヨシュア キミッヒ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉DMF 2位:ブスケツ(バルセロナ所属) 黒玉DMF 3位:ミラレム ピャニッチ(ユヴェントス所属) 黒玉DMF 4位:ファビーニョ(リヴァプール R所属) 黒玉DMF 5位:ロドリ(マンチェスター B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強DMFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉DMFを持っている場合、その黒玉DMFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉DMF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 2018-19シーズンはRSBで起用されていたヨシュア キミッヒですが、2019-20シーズンは主に守備的ボランチで起用されています。 持ち前のパスセンスを武器に、右サイドバックでは高精度のクロスを、守備的ボランチでも前線への縦パスやロブパスを安定して供給できるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、スピード系の能力値が80台後半まで伸びます。 フィジカルコンタクト76と低めですが、24歳と若くこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ブスケツはバルセロナで長らく守備的ボランチでプレーしてきた選手で、これまで多くのタイトルをチームにもたらしてきました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、守備系の能力値が80後半~90中盤まで伸びます。 しかし、スピード系の能力値は70台前半と他の最強黒玉CBと比べて大幅に低く、カバー範囲の狭さはブスケツを起用する上でのデメリットとなります。 また、31歳ともう若くはない黒玉選手ですので、個人的にウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめできません。 ミラレム ピャニッチはユヴェントスの司令塔的な存在で、攻撃を組み立てが非常に上手いプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系の能力値が80台後半~90台前半まで伸び、スキルも10個あります(主にドリブルやパス系のスキル)。 29歳ともう若くはない黒玉選手ですので、将来性を考えるとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできませんが、欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 リヴァプールではアンカーとして攻守にわたり素晴らしいパフォーマンスを見せています。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、守備系の能力値が80後半~90台前半まで伸びます。 26歳と今後数シーズンはトップレベルの状態でプレーできる黒玉DMFですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 マンチェスター・シティではアンカーとして加入1シーズン目からレギュラーに定着し、そこそこのパフォーマンスを披露しています。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとパス系や守備系の能力値が90以上まで伸びます。 スピードやフィジカル系の能力値も80以上あり、守備を重視したい方にはトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉DMFです。 【ウイイレアプリ2020】黒玉CMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強CMFトップ5 黒玉CMF 1位:フレンキー デ ヨング(バルセロナ所属) 黒玉CMF 2位:ルカ モドリッチ(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉CMF 3位:マルコ ヴェッラッティ(PSG所属) 黒玉CMF 4位:ポール ポグバ(マンチェスター ユナイテッド所属) 黒玉CMF 5位:ティアゴ アルカンタラ(バイエルン ミュンヘン所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強CMFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉CMFを持っている場合、その黒玉CMFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉CMF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 2018-19シーズンに躍進したアヤックスの中心選手で、バルセロナでは加入1シーズン目から主力メンバーとして重要な試合でもスタメン起用されています。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系の能力値が90以上まで上がり、スキルも10個あります(主にドリブルやパス系のスキル)。 22歳と若く今後伸びる黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020でフレンキー デ ヨングを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 2018年夏に開催されたワールドカップではクロアチア代表を準優勝に導き、所属のレアル・マドリードでも長きにわたり貢献してきた選手です。 しかし、最近のルカ モドリッチは加齢によるプレーの質の低下が見られ、レアル・マドリードでも世代交代の時期に差し掛かってきています。 ウイイレアプリ2020ではドリブルやパス系の能力値が高く黒玉CMFトップレベルですが、将来性を考えるとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 PSGの司令塔的な存在で中盤でゲームを作りつつ、前線のワールドクラスの選手達に抜群のタイミング、かつ的確な位置にボールを供給できる選手です。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てると特にボールキープ99、グラウンダーパス96とドリブルやパス系の能力値が伸びます。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉CMFですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉です。 ポール ポグバはテクニックに長けたプレイヤーで、ドリブルやパスはもちろん、ボックス外からの中距離のシュートなども得意とします。 ウイイレアプリ2020ではドリブル、パス系の能力値が80台後半~90台前半まで伸び、スキル10個持っています(主にドリブルやパス系のスキル)。 ただし守備能力は70台前半と低く、守備を重視したい方には不向きです。 とは言え、黒玉CMFトップレベルの選手に間違いないので、ポール ポグバを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ティアゴ アルカンタラは足元のテクニックに長けた選手で、持ち前のドリブル、パスで相手の守備を崩せるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系の能力値が90前半~90後半まで伸び、ドリブルやパス系のスキルも10個持っています。 一方でディフェンスセンス62、ボール奪取71(レべルMAX時)と守備能力が低く、守備を重視したい方には不向きです。 とは言え、黒玉CMFトップクラスのテクニシャンであることに間違いありませんので、獲得したい方はトレードや確定スカウトで獲得するといいでしょう。 【ウイイレアプリ2020】黒玉LMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強RMFトップ5 1位:フロリアン トーヴァン(オリンピック マルセイユ所属) ウイイレアプリ2020では黒玉RMFが1名しかいません。 以下では黒玉RMF最強ランキング1位を紹介していきます。 フロリアン トーヴァンはドリブルテクニックや右サイドからのカットインシュートを得意とするプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとボールコントロール、ドリブル、ボールキープ、瞬発力が91まで伸びます。 レべマ能力値91と他ポジションの最強黒玉と比べて低く感じますが、現役プレイヤーの中ではトップのRMFです。 ウイイレアプリ2020でフロリアン トーヴァンを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉OMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強OMFトップ5 黒玉OMF 1位:ケヴィン デ ブライネ(マンチェスター B所属) 黒玉OMF 2位:クリスティアン エリクセン(インテル所属) 黒玉OMF 3位:ダビド シルバ(マンチェスター B所属) 黒玉OMF 4位:マルコ ロイス(未所属) 黒玉OMF 5位:ハキム ジヤシュ(アヤックス所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強OMFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉OMFを持っている場合、その黒玉OMFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉OMF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 並外れたキック精度を武器に得点、アシストを量産している選手で、マンチェスター・シティでは欠かせぬ存在です。 ウイイレアプリ2020では特にドリブル系、パス系の能力値が優れ、グラウンダーパス、フライパスはともに96まで伸びます。 攻撃面のレベルはウイイレアプリ2020でもトップレベル黒玉選手なので、トレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 前所属のトッテナムでは司令塔として素晴らしいパフォーマンスを見せ、2018-19シーズンではCL準優勝に大きく貢献したプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系の能力値が90前半~90中盤まで伸び、スキルも10個持ってます(主にパス、シュート系のスキル)。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉OMFですので、ウイイレアプリ2020でクリスティアン エリクセンを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ダビド シルバは足元のテクニックに長けたプレイヤーであり、尚且つマンチェスター・シティでは抜群のポジショニングで相手の守備をうまく崩します。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系の能力値が90前半~90後半まで伸び、スキルも10個持っています(主にパス、シュート、ドリブル系のスキル)。 ただし、スピード74、瞬発力77とスピード系の能力値が他の黒玉OMFと比べて低く、加えて年齢が33歳ともう若くはない黒玉選手です。 そのため個人的にはウイイレアプリ2020でトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 マルコ ロイスはドリブルや中距離のミドルシュートを得意とするプレイヤーで、ドルトムントでは毎シーズン、得点とアシストを量産しています。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系、スピード系の能力値が80後半~90前半まで伸び、スキルも10個(主にシュート、パス系のスキル)ある優秀なプレイヤーです。 30歳ともう若くはない黒玉OMFですが、欲しい方はトレードや確定スカウトで獲得してもいいかもしれません。 ハキム ジヤシュはドリブルやキック精度が素晴らしいプレイヤーで、アヤックスの攻撃に欠かせぬ存在となっています。 ウイイレアプリ2020ではドリブルやパスの能力値が80後半~90前半まで伸び、スキルも10個持っています(主にドリブル、シュート、パス系のスキル)。 26歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉選手なので、トレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 【ウイイレアプリ2020】黒玉ST最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強STトップ5 黒玉ST 1位:パウロ ディバラ(ユヴェントス所属) 黒玉ST 2位:トーマス ミュラー(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉ST 3位:アレハンドロ ゴメス(アタランタ所属) ウイイレアプリ2020の黒玉STが3名しかいません。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉STを持っている場合、その黒玉STを中心に育成しましょう。 以下では黒玉ST最強ランキングのトップ3を1人ずつ紹介していきます。 パウロ ディバラは攻撃力が非常に優れたプレイヤーで、ドリブルや決定機を作るパス、高い得点力などを武器に毎シーズン、得点やアシストを量産しています。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとドリブル系やパス系、シュート系の能力値が80後半~90前半まで伸びます。 26歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉STですので、ウイイレアプリ2020で持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 トーマス ミュラーはバイエルンの下部組織で育ち、プロデビューから一貫してバイエルン一筋でプレーしてきたプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとオフェンスセンス99ととにかく攻撃力が高い選手で、スキルも10個あります(シュート系のスキル多め)。 しかし、30歳と若くはない黒玉選手ですので、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 アレハンドロ ゴメスはここ数シーズンの躍進するアタランタを支えている選手で、攻撃面で違いを作れるプレイヤーでです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル、パス、シュートなど攻撃面の能力値が80後半~90前半まで伸び、スキルも10個あります(シュート系のスキル多め)。 ただ、31歳と若くはない黒玉選手ですので、トレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 【ウイイレアプリ2020】黒玉LWG最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強LWGトップ5 黒玉LWG 1位:クリスティアーノ ロナウド(ユヴェントス所属) 黒玉LWG 2位:ネイマール(PSG所属) 黒玉LWG 3位:エデン アザール(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉LWG 4位:サディオ マネ(リヴァプール R所属) 黒玉LWG 5位:ラヒーム スターリング(マンチェスター B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強LWGトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉LWGを持っている場合、その黒玉選手を中心に育成しましょう。 以下では黒玉LWG最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 サッカー好きなら誰もが知っている選手だと思います。 世界トップレベルの攻撃センスを武器に得点を量産してきた選手で、これまであらゆるタイトルを獲得してきました。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、シュート系の能力値が90前半~90後半まで伸び、スキルも10個持っています(主にドリブル、シュート系のスキル)。 34歳ともう若くはない黒玉LWGで、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできませんが、欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 こちらもサッカー界での超有名人で、知っている方がほとんどでしょう。 テクニックに長けたプレイヤーで、1人で違いを作れるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではボールコントロール95、ドリブル99、ボールキープ96まで伸び、ドリブル系の能力値が高い選手です。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉LWGですので、ウイイレアプリ2020でネイマールを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 エデン アザールは長らくチェルシーのエースとして活躍してきたプレイヤーで、2019年夏からレアル・マドリードでプレーしています。 こちらもドリブルが上手い選手で、ピッチ上で違いを作れるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではボールコントロール95、ドリブル99、ボールキープ96まで伸び、加えて瞬発力97、ボディコントロールも99まで伸びます。 攻撃面の全般の能力値が高く、トレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉LWGです。 リヴァプールの躍進に大きく貢献してきた選手で、LWGの絶対的な存在です。 ウイイレアプリ2020ではスピード98、瞬発力98ととにかく速く、ドリブル系の能力値も90以上まで伸びます。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉LWGです。 ラヒーム スターリングはスピード、テクニックに長けたプレイヤーで、マンチェスター・シティに欠かせぬ存在です。 ウイイレアプリ2020ではボールキープ98、スピード98、瞬発力99、ボディコントロール96まで伸び、その他の攻撃能力も80以上まで伸びます。 25歳とまだ若くこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉RWG最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強RWGトップ5 黒玉RWG 1位:リオネル メッシ(バルセロナ所属) 黒玉RWG 2位:モハメド サラー(リヴァプール R所属) 黒玉RWG 3位:ベルナルド シウヴァ(マンチェスター B所属) 黒玉RWG 4位:セルジュ ニャブリ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉RWG 5位:ギャレス ベイル(マドリー チャマルティン B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強RWGトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉RWGを持っている場合、その黒玉RWGを中心に育成しましょう。 以下では黒玉RWG最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 リオネル メッシはサッカー好きの方なら誰もが知っている選手でしょう。 これまでバルセロナに多くタイトルをもたらし、数多くの個人賞も獲得してきました。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系の能力値が90後半まで伸び、パス系、シュート系の能力値も軒並み高いです。 もう32歳と若くはない黒玉選手なので、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできませんが、能力が高い選手なので欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 並外れたスピードと得点力を武器にリヴァプールで得点を量産してきました。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系の能力値が90台前半、スピード系が90台後半まで伸びます。 決定力も90まで上がり、攻撃能力は黒玉の中でもトップレベルのプレイヤーです。 まだ27歳とこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ベルナルド シウヴァはドリブルや精度の高いキックを武器とするプレイヤーで、右ウイングやインサイドハーフで得点やアシストを量産しています。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系やパス系の能力値が90前半~90後半まで伸びます。 25歳と若くこれからの黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 セルジュ ニャブリはスピードを活かしたり、テクニックを活かしたドリブルを得意とするプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系の能力値が90前半まで伸び、瞬発力は98まで上がります。 24歳と黒玉の中でも若く、これから伸びる選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ギャレス ベイルはスピードとテクニックを活かしたドリブルを武器にこれまで多くの得点、アシストを記録してきた選手です。 ウイイレアプリ2020ではドリブル、スピード系の能力値が90前半まで伸びます。 ただし、近年のパフォーマンスは不安定で、レアル・マドリードではたびたび放出の噂が上がります。 また、30歳と若くはない黒玉選手で将来性を考慮するとウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめできません。 【ウイイレアプリ2020】黒玉CF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強LWGトップ5 黒玉CF 1位:セルヒオ アグエロ(マンチェスター B所属) 黒玉CF 2位:キリアン ムバッペ(PSG所属) 黒玉CF 3位:ロベルト レヴァンドフスキ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉CF 4位:ルイス スアレス(バルセロナ所属) 黒玉CF 5位:ハリー ケイン(トッテナム WB所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強CFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉CFを持っている場合、その黒玉CFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉CF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 セルヒオ アグエロはマンチェスター・シティの絶対的なストライカーで、これまで数多くの得点を決め勝利をもたらしてきました。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンスと決定力が97まで伸び、スキルも10個持っています(シュート系のスキル多め)。 しかし、31歳ともう若くはない黒玉選手ですので、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はおすすめできません。 PSGとフランス代表のエースストライカーとして、これまで多くの得点を記録し勝利をもたらしてきました。 ウイイレアプリ2020ではスピードと瞬発力が99まで伸び、ドリブル系、シュート系のスキルも90以上まで伸びます。 21歳と非常に若く、今後リオネル メッシやクリスティアーノ ロナウドを超えていくような黒玉選手ですので、トレードや確定スカウトでの獲得を強くおすすめします。 ロベルト レヴァンドフスキは並外れた決定力を武器にバイエルン ミュンヘンで得点を量産してきたプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンス97、決定力95まで伸び、スキルも10個持っています(主にドリブル、シュート系のスキル)。 ただ、31歳と若くはない黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得はおすすめできません。 ルイス スアレスは得点力が高いプレイヤーで、バルセロナではリオネル メッシとのコンビネーションで多くの得点を生み出してきました。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンスと決定力が95まで伸び、スキルも10個持っています(シュート系のスキル多め)。 しかし、32歳ともう若くはない黒玉プレイヤーで、バルセロナもルイス スアレスの後継者獲得に向けて動き出しているようです。 将来性を考慮すると当ブログではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめできません。 ハリー ケインは並外れた得点力を武器にこれまで数多くの得点を記録してきた選手です。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンス97、決定力98まで伸びます。 26歳とまだ若く、今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉CFなので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】最強黒玉ランキングTOP10 ここまではポジション別でウイイレアプリ2020の最強黒玉ランキングをまとめてきましたが、最後に全ポジションの最強黒玉ランキングをまとめて紹介します。 ウイイレアプリ2020の最強黒玉ランキングTOP10は以下の通りです。 ウイイレアプリ2020のレベルMAX能力値はリオネル メッシの98一番高い数値となります。 また、レベルMAX能力値90中盤~90後半にかけてのプレイヤーはウイイレアプリ2020の中でもトップレベルの選手です。 上記の黒玉選手を持っているウイイレアプリユーザーはラッキーで、その黒玉選手を中心にチームを作るといいでしょう。 まとめ 今回はウイイレアプリ2020の黒玉最強ランキングをポジションごとにまとめてみましたがいかがでしたか。 最近はFP選手やアイコニック選手の登場で通常黒玉を使うウイイレアプリユーザーが少なくなりましたが、通常黒玉も弱いわけではありません。 また、次回のアップデートで引き継げる(おそらく)点も通常黒玉の魅力です。 トレードや確定スカウトでの獲得をおすすめするとかしないとか紹介しましたが、これは欲しい!と思う黒玉がいれば確定スカウトやトレードで獲得するといいでしょう。 長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

「WIS的ポジション別最新序列・2020春」RWG編【ウイイレ2020 myClub】

ウイイレ%20ポジション%20別%20ランキング

こんにちわ、ウイイレでマイクラブをsimモードでプレイしているくろのです! 最近、徐々に調子を戻してきました。 本当、一時期はレーティングがやばいことになっていたので…。 そんなこの暗黒期を抜けた一つの理由が 「プレーメーカー」のポジション最適化 でした。 そこで今回は、 「プレーメーカー」の最適なポジションについてご紹介したいと思います。 「プレーメーカー」の最適なポジションはDMF?CMF? まず、結論です! 「プレーメーカー」の最適なポジションは DMF です。 その理由を語ります。 「プレーメーカー」がCMFよりDMFの方が良い理由 1番の理由は 攻めの強度です。 CMFは、DMFに比べて攻め上がることを好みます。 特に、プレーメーカーが付いていると仲間からボールを受けやすい位置にも移動するので、攻撃時にかなり高いポジションを取るんですよね。 そのために相手のクリアボールを拾うことができません。 そうなると、カウンターにもつながってしまい、失点のリスクが高まります。 しかし、DMFで配置すると 攻め上がりを抑えることができます。 そうなるとどうなるのかというと、「プレーメーカー」はボールの動きを読むことが得意なので、自然とクリアボールも自分のところに集まってくるのです。 クリアしたセカンドボールを拾ったら、そこから「プレーメーカー」の本領発揮。 相手の隙をついて縦にボールを入れたり、再度にボールを逃がして、ゲームコントロールが始まります。 simモードで観戦していて一番楽しい時間です。 今回は「プレーメーカー」はCMFだと攻撃的過ぎてしまうので、DMFで設定することが試合をコントロールするために大事。 ということで、「プレーメーカー」の最適なポジションについて、ご紹介いたしました。 chrono0520.

次の