イラク ディナール 両替。 イラクディナール外貨両替ショップ 業務終了のお知らせ

イラク・ディナールとは

イラク ディナール 両替

イラク・ディナールについてWEBで検索すると300倍になるとか1000倍なるだとか根拠のない宣伝をしている業者が簡単に見つかります。 また、為替相場があるのにその何倍もの値段で交換するのは「悪徳商法」と表現されるのに十分な状況だと判断できます。 消した方は、悪徳商法でもなくて何百倍にもなるという根拠があるなら提示の上消してください。 -- 2009年6月2日 火 12:39 UTC 可能性の話なんだから買う人の判断でいいのでは?訪問販売とかだと問題だけど。 -- 2010年1月28日 木 08:12 UTC 可能性の問題でありません。 同じことをドルでいうと1ドルが1万円になるから1ドル千円で買っても儲かるから買いませんかと売ってるのと同じです。 普通に手続きをすれば誰でも1ドル百円前後で交換できるのに-- 2010年1月30日 土 05:49 UTC イラクディナールを販売している業者らしき人物が自分たちに都合の悪い部分を勝手に削除するのでこちらにも記載しときます。 経済アナリストの森永卓郎さんは「湾岸戦争前のディナールは、公定レートが実勢の数倍に設定されていたこともあり、そもそも過去の公定レートに戻るなどということはない」と断言。 さらに「国際為替市場で取引されていないディナールはドルや円に換金することも困難だ。 こうした中で、投機をあおるのはどうか」と警鐘を鳴らしている。 ちなみに、クェートディナールが700分の1まで下がったものが回復したことや、湾岸戦争についての知識を深めていただきたい。 ディナールを換金することも全く困難ではないのに、森永さんが過去に発言されたことをWikiに載せるのはどうかと思います。 業者が嘘を言ってるんじゃないよ。 戦争は終わったあとのここ5年間でイラクディナールは、円に対して下落している。 何百倍とか以前に上がってさえいない。 一人でも経済の専門家で何百倍にもなるといっている人の事例を出してみろ。 -- 2010年4月1日 木 16:51 UTC インチキなイラク・ディナール両替商のサイトによくある文章だ。 湾岸戦争についての知識を深めていただきたい。 -- 2010年4月1日 木 16:58 UTC 円に対して下落ってwそんなの現在どこの国を見てもほぼそうでしょう!!何カ国かは違いますが、今は 円高なんだから(笑 ところで、あなたは オイルマネーがどういったものか知らないみたいですね。 なぜ中国や、日本が何千億円もの投資金額を使いイラクの石油工場を開発しているとおもってるんですか? だいたい投資する人に対して、絶対なんてものを求めている人はいないと思われます。 ただ個人個人様々な方法で情報を取得しているなかで、あなたのような書き込みを見て、不安に思う人も少なからずいるはずです。 イラクディナールをどこから買うかは個人の自由なんでしょうが、需要と供給のバランスがあるものに対して、根拠がないの一言で上がる見込みがないと言うのがおかしな発言だと言っているんです。 じゃ~逆になんでイラクディナールは 暴落したんですか?w 犯罪者同然の君の屁理屈が通用するとでも思っているの? イラクディナールをどこから買うかは個人の自由なんでしょうが 誰も買うなと言っていませんが、自分が売りたいから本音が出るんだね。 -- 2010年4月2日 金 16:22 UTC ' あなたの発言は、間違いが多く、問題があるので削除をしていました。 何が間違っているか、下記にまとめます。 正しい根拠を示してください。 a:「そもそも過去の公定レートに戻るなどということはない」と断言。 国際為替市場で取引がない、ということが、事実に反している。 以上、あなたの引用している森永さんの記事は、現在、事実に反しています。 従って、あなたの意見の根拠は正しくありません。 間違った記事の引用は、wikipediaの読者に誤解、不利益を与えることになるため 止めるべきです。 あなたの『為替相場があるのに何倍もの値段で交換するのは「悪徳商法」』という発言について。 ・「相場」というのは、当事者の間の取引価格の結果のことです。 当然、地域等によって異なります。 ・地域間で取引価格に差があったとしても、それで取引が成立しているなら、それが「相場」なのです。 ・利便性やコストが加味されて、価格や相場は形成されるのです。 「相場がおかしい」というのは、あなたの勝手な気分の問題ですね? 悪徳商法という根拠も無いです。 ・あなたのやっていることは 「いろいろな状況下で価格が違うこと」を「悪徳商法と呼ぶ」ことです。 コーラの原液の値段を知って、 それを1杯100円とかで売っている販売者を「悪徳商法」と断罪しているのと似ています。 従って、あなたが悪徳商法と言っていること自体の、根拠がありません。 今後は、悪徳商法、というような書き込みをしないようになさるのが、適当だと思います。 犯罪と決めるのはあなたではなくて、裁判所かと思います。 あなたには僕を犯罪者呼ばわりする権利はないんじゃないですか? 決めつめて人を犯罪者呼ばわりしたり、何かを悪徳商法と呼ぶのは、 個人的なところでは勝手ですが、 wikipediaのような公の場所では、公益に反すると思いますよ。 お止めになった方が良いと思います。 以上、あなたの発言、書き込みが、いかに間違っているかを記載しました。 今後は、悪徳商法と書いたり、犯罪者呼ばわりなさることを、 止めていただくべきです。 思い込みや、間違った資料を確認もせずに引用して、書き込みすることはやめましょう。 面倒だからひとつだけ嘘を指摘しとく、 実際に、中東のみならず欧米、日本でも為替業者や両替業者が取引を行っている どこの日本の業者が取引しているんだい。 イラク紙幣を扱っている業者でイラクディナールは自分の会社で買ったものしか交換しないとか紙幣が汚れていたら買取価格が下がる場合があるとか、イラクディナールを売るときは25000イラクディナールが6000円前後なのにイラクディナールから円だと2000円以下のなるという呆れた設定だけど、これが 両替業者が取引しているというのかい。 オークションやネットで販売している紙幣は、過去の紙幣だと、 三社の営業マンの言う説明です(偽物も出回っているとも言います)。 販売の為に、良いことずくめの説明を、鵜呑みにして購入すれば、あるいは購入すれば貴方の持ってる問題を解決してあげるからとか言って、買わされれば、悪徳と言えますし、お一人お一人が各々の判断で、購入されたのなら、別に悪徳とは一概には言い切れんでしょうね。 (と、思います) 国民生活センターからも注意喚起がなされたように特定の通貨が何百倍にもなるという根拠のない予想で不適切なレートで販売する悪質な業者があるという事実は確認できた訳です。 -- 2010年8月3日 火 17:24 UTC.

次の

イラクディナール 販売・両替ショップ:イラクディナールが入荷致しました。

イラク ディナール 両替

この商法は完全に詐欺ですね。 イラクが近い将来、目覚ましい復興と経済成長を遂げたとしても、イラクディナールが将来的に数百倍になることはありえません。 分かりやすい例を挙げると、日本円と米ドルのレートですが、戦前は1ドル=2円か3円程度でしたが、太平洋戦争後の大混乱、大インフレの中で1ドル=360円となっています。 その後日本は復興し経済成長しましたが、決して元のレートまでは戻らず、現在に至るまでせいぜい1ドル=90円程度です。 日本のほか、例えば90年代のロシアやセルビアなど、大混乱と通貨暴落の後に経済が復興した国は多くありますが、それらの国でも(デノミなどはあっても)一度暴落した通貨は決して(ドルなどの基軸通貨に対し)元のレートには決して戻らないどころか、現在でも緩やかに通貨安が進んでいる国が多いです。 もちろん、円やドルに対しディナールが多少今より強くなる可能性はありますが、もともと法外なレート(実勢レートの6~7倍?)で売りつけているため、元が取れる可能性はほとんどないと思います。 そもそも、このような国では5年か10年ごとに通貨が発行しなおされ、旧通貨は数か月で無効になることも多くあります。 日本国内でイラクディナールの換金は絶望的なまでに難しいため、イラク本国かヨルダン、エジプトくらいまで行って換金しなければ、本当に手持ちのディナールは紙くずになります。 これでも本当に買ってみたいと思いますか? このようなことが一切説明されていないことから、イラクディナール商法は「詐欺」と考えて間違いないと思います。 通貨で儲けたいなら、まだドルかユーロの現金またはトラベラーズチェックを円高の今のうちに購入するほうがマシです。 25,000イラクディナール札1枚は2,000円くらいです(平成20年12月現在)。 現時点では、イラク本国か、中東の国でしか正規の両替はありません。 もともと、ブームはアメリカから始まりましたが、当初は投機目的ではなく、紙幣マニアと兵士の間で、サダムフセインの肖像入り紙幣(旧札)がマニア間の取引が始まりです。 日本で販売しているイラク紙幣は大半がアメリカからです。 イラクは、15年周期で新札に変え、本国以外の海外では、たぶん、切り替え後半年くらいしか両替可能期間はないのでしょう。 そして、紙屑に。 日本での販売者は適正なレートで両替はしてくれないでしょう。 販売するのに、5倍以上とってるのですから・・・。 もうかる商売です。 数年後に何千倍とか不可能です。 10年後には、良くて5倍です。 他の投資のほうが効率的です。 すでに、偽札が大量に海外に出回りイラク財務省も警告を発しているので、数年後には、本当に紙屑です。 デノミ状態になるのは、予想がつきます。 日本での販売者のサイトをよく見てください。 どれも同じ人間が何十個もつくってますから。 風説の流布と見破ることが身のためです。 10年後には、皆、姿を消すでしょう。 Q ご存知の方には馬鹿げた質問かも知れませんが、どうか教えて欲しいことがあります。 これからイラクは新しいリーダーを立て、国連も参加して、国を立て直そうと言う時期です。 近い未来とは言いがたいですが、少しずつでもイラクの貨幣価値は上昇方向にあると考えるのが妥当だと思うのですが…。 そこで考えたのですが。 イラクの通貨は現在、貨幣価値がほとんどなく、1ドル=約1000ディナール、(インターネットの為替レート調べ)と出ておりました。 今現在、イラクにいる知り合いが、アメリカドル100ドルでイラクのお金と両替すると、100000ディナールと過程します。 その通貨は将来、貨幣価値が上がったときにいかなる方法であれ両替をすることができるのでしょうか。 また、このような投資は、無意味なものでしょうか。 考えられるリスク、問題点等、お聞かせ願えればとてもありがたいです。

次の

イラクに行ってみた① イラク クルディスタン旅行記~イラク エルビル空港から市内まで、両替等の基本情報~|リーマン秘境トラベラー ーHOSOー|note

イラク ディナール 両替

Iraqi dinar イラクディナール 販売・両替ショップ Iraqi dinar イラクディナール 販売・両替ショップ 当ショップが販売するイラクディナール紙幣は全て、 新札の紙幣になり、かつ 日本円へ両替保証が付帯します。 (両替証明書発行) ご安心してお買い求め下さい。 一度の購入枚数が多い程 割安になります。 一枚あたり 29,000 円 25,000IQD 50枚セット 1,500,000円 送料無料 一枚あたり 30,000円 25,000IQD 10枚セット 330,000円 送料無料 一枚あたり 33,000円 25,000IQD 5枚セット 180,000円 一枚あたり36,000円 送料無料 25,000IQDを一度で200枚以上ご購入希望の方には大量購入割引を実施しております。 お電話・メールでのご問い合わせをお願い致します。 当ショップではご来店での販売も行っておりますが 当面の間は対面販売を休止致します。 配達局が7日間保管しますので、その間に再配達の日時を指定できます。 事前にご連絡頂ければ、在庫の有無・次回入荷の日時等を回答させて頂きます。 Copyright c イラクディナール両替ショップ. All Rights Reserved.

次の