眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断。 1分でできる!パーソナルカラー診断(女性・男性)

パーソナルカラーとは?パーソナルカラー診断で自分に似合う色をみつけよう

眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断

骨格診断とは、本来生まれ持った魅力を輝かせる、簡単に言うと「似合うファッション」のポイントを見つけるための分析になります。 自分の骨格タイプを知れば、下記のようなメリットがあります。 着やせして見える おしゃれが楽しくなる 服選びに迷わない 第一印象・好感度UP スタイルアップして女性らしさもUP 例えば、自分のタイプに合ったネックレスをプラスするだけでもグンと印象が変わることもあります。 骨格スタイルに合うものを身につけることで着やせして見えたり、スタイルアップして見えたりより個々の魅力を引き出す事ができます。 骨格スタイルの3タイプ 骨格診断は生まれ持った身体の質感やボディラインの特徴をとらえた上で、筋肉や脂肪のつき方や関節の発達のしやすさからストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプからあなたのタイプを診断します。 お似合いになるファッションアイテム・アクセサリーバック・靴を知る事で、スタイルアップされ、-3kg着やせ効果も期待できます。 身体の数カ所にボディタッチさせて頂いて骨格や筋肉のつき方、肌の質感からストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプの中からあなたのタイプを診断します。 具体的にお似合いになるトップス・アウター・ボトム・素材・柄・時計・アクセサリー・靴・髪型や避けた方がいいアイテムをアドバイスさせて頂きます。 その後、実際に店内の洋服やアクセサリーで試着して似合うスタイルを導き出します。 診断後は骨格スタイル別のアドバイスシートを作成し、お渡しします。 STEP1 ヒヤリングシートをご記入いただきます。 STEP2 身体の数カ所をさわらせて頂き、骨格や筋肉の発達のしやすさ、肌の質感から診断させて頂きます。 STEP3 診断結果からお似合いになるアウター、トップス、パンツ、スカートの形や素材、柄、アクセサリー、バッグ、靴をお答えします。 STEP4 店内のお洋服、バック、帽子、アクセサリーを使用して、試着して似合うスタイルをご提案させていただきます。 パーソナルカラー診断• STEP1 お顔の正面と横顔の写真を2枚撮ります。 前髪を店内のカチューシャや髪留めで、あげていただきます。 STEP2 チェックシートを用いて分析をおこないます。 STEP3 分析結果をキュート・フレッシュ・クールカジュアル・クール・ソフトエレガント・エレガント・フェミニン・ゴージャス・セクシー の中からあなたのタイプを診断して、似合うファッションテイスト、柄、素材 アクセサリー ヘアースタイルを説明します。 STEP4 店内のお洋服、バック、帽子、アクセサリーを使用して、 試着して似合うスタイルをご提案させていただきます。 料金について 女性の方のお化粧は、薄めくらいでお願いします。 料金は全て税別です。 顔タイプ診断以外、女性、男性、どちらも価格は同じです。 顔タイプ診断のみ、女性のみになります。 パーソナルカラー診断・骨格スタイル診断・顔タイプ診断、各アドバイスシートプレゼント付き!!• パーソナルカラー診断 75分 7,000円• 骨格スタイル診断 75分 7,000円• 顔タイプ診断 顔タイプ診断で顔の雰囲気にあう洋服のテイストやディテール、柄、素材がわかります。 75分 7,000円• 骨格スタイル診断+顔タイプ診断 130分 13,000円• パーソナルカラー診断+骨格スタイル診断+顔タイプ診断 180分 18,000円• パーソナルカラー診断+骨格スタイル診断 130分 13,000円• パーソナルカラー診断+顔タイプ診断 130分 13,000円• 買い物同行 入学式・卒業式・喪服・結婚式・普段着選びなど買い物に同行してアドバイスいたします。 60分 4,000円 90分 6,000円• メンズ骨格講座 60分3,500円 診断はつきません。 3つの骨格タイプの特徴やタイプ別の似合うアイテムを説明させて頂きます。 Gallery.

次の

パーソナルカラー診断無料体験会|眼鏡市場(メガネ・めがね)

眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断

価格は8,000円(税別、度付きレンズ代込み)で、2型16種類を展開。 全国の JINS(ジンズ)店舗、JINS オンラインショップ、JINS 楽天市場店にて発売中。 では、新作「ボーテ」を開発するにあたって、同じ色のメガネでも肌のトーンによって印象が変わることに着目し、パーソナルカラーの考えのもと、日本人の肌の色や瞳の色をメガネの視点から分析。 スプリング、サマー、フォール、ウィンターからなる4つのカラータイプをいちから開発した。 フロントには美しい発色を実現する軽量素材TR-90が、テンプル(つる)にはメタル素材がそれぞれ使用されており、上品な印象に仕上がっている。 肌の色にはイエローベースとブルーベースの2タイプがあり、似合う色が変わってくるという。 こちらはイエローベースの肌の色に似合うフレーム。 こちらはブルーベースの肌の色に似合うフレーム。 「ボーテ」の発売を機に、はタブレット端末を一部狭小店舗を除く全店舗に導入した。 このタブレット端末はミラー張りになっており、鏡の前でメガネを試着するのと同じ感覚でパーソナルカラー診断が受けることができる。 その結果を元に肌やメイクのトーンに似合う「ボーテ」の提案を受けられる。 パーソナルカラー診断は、JINS(ジンズ)公式サイト内特設ページでも受けられる。 店頭に設置されたタブレット端末でパーソナルカラー診断ができる。 「顔の肌の色と合わせて、どちらが明るくきれいに見えますか?」など、3つの設問に画面をタップして回答する。 肌のパーソナルカラーが判定される。 肌映りのよい「ボーテ」が提案される。 バーチャル3D試着もできる。 このタブレット端末では、人工知能(AI)が30万人分のデータからメガネの「似合い度」を分析・判定する「ブレインミラー」機能も利用できる。 「ブレインミラー」は、され、顧客がメガネを選ぶ判断材料として効果を上げてきたという。 それを受け、一部店舗でミラー張りタブレット端末を導入したところ、顧客の使用率が高かったことから、パーソナルカラー診断を機に全店に導入された。 では、タブレット端末を使ったサービスを「JINS Tablet」と名付け、今後も新たな顧客体験作りの基盤として活用し、コンテンツの拡充を図っていくとしている。 JINS BRAIN(ジンズ・ブレイン)を搭載した「ブレインミラー」でメガネの「似合い度」を判定しているところ。 どんなメガネにも対応しているので、普段掛けているメガネの「似合い度」を判定してみるのもオススメ。 image by JINS JINS BRAIN(ジンズ・ブレイン)は「メガネのマッチ度を判定する人工知能」。 デミやササ(笹)柄などを採用し、カラーに奥行き感を与えたほか、メタル製テンプルのカラーも各季節のイメージに合わせて統一感を持たせている。 パーソナルカラーは、アメリカから日本へ伝わった考え方で、似合う色の範囲を「4シーズン:春・夏・秋・冬」のグループに分け、その中から似合う色のグループをアドバイスするというものです。 」をテーマに、顧客ひとりひとりに似合う色(パーソナルカラー)をAIで診断し、最も顔をきれいに見せてくれるメガネの色をアドバイザーが提案。 メガネを掛けたスタイルをより洗練させる、パーソナルカラーに合ったメイクアップも体験できる。

次の

AIで似合うメガネの色を診断、プロがメイクをアドバイスする体験型イベントが眼鏡市場で開催

眼鏡 市場 パーソナル カラー 診断

ヘアメイクやファッションの色によって、肌の透明感が上がったり、血色よく見えたり……。 身につける色によって、肌や瞳の色が違って見えることがあるのは、パーソナルカラーが関係しています パーソナルカラーとは、その人に似合う色のこと。 みなさんは、ご自身のパーソナルカラー、つまりご自分に似合う色をご存知ですか? リップカラーの新色をつけたモデルがとても素敵だったので、自分もつけてみたけれど、なんだか顔色が悪く見えた……なんてこと、ご経験があるのではないでしょうか。 好きな色だからといって、ご自分に似合うとは限りません。 特に、メイクやヘアカラー、ファッションやアクセサリーなど、 お顔まわりにもってくる色は、肌色の見え方、顔立ちや瞳の印象を大きく左右します。 肌や瞳の色が一人一人違うように、人それぞれ似合う色=パーソナルカラーがあるのです。 「あなたには情熱的な赤よりも、知的な青が似合う」というように、その人のイメージに合う色も大切ですが、パーソナルカラーは少し違った見方をします。 「あなたには、オレンジみの赤が似合います」「あなたには、スカイブルーのような爽やかな青が似合います」というように、色み(色相)、明るさ(明度)、鮮やかさ(彩度)の傾向を細やかに見ていきます。 正しいパーソナルカラーで肌色が明るく顔立ちスッキリ パーソナルカラーの4つの基本タイプには、四季(春夏秋冬)の名前がついています。 4つのタイプのカラーパレットには、レッド、ピンク、イエロー、グリーン、ブルー、パープル、ブラウン……があります。 対面型のパーソナルカラー診断では、100色を超えるカラードレープ(布)をつかって、お顔うつりの良し悪しを見ていきます。 パーソナルカラーの4つの基本タイプに照らし合わせながら、その人に似合う色・似合わない色の傾向をとらえていきます。 <パーソナルカラーの4つのタイプ>• スプリング(春)• オータム(秋)• サマー(夏)• ウィンター(冬) 上図で示したように、 スプリング(春)タイプとオータム(秋)タイプは、黄みがかった色が似合うイエローベース、サマー(夏)タイプとウィンター(冬)タイプは、青みがかった色が似合うブルーベースと呼ばれます。 自分には赤は似合わないと思っている方にも、似合う赤があります。 自分には青は似合わないと思っている方にも、似合う青があります。 似合う色・似合わない色の傾向を把握したうえで、その人の個性やライフスタイルに合ったスタイリングをご提案する……それがパーソナルカラーです。 まずは、あなたに似合う色は、パーソナルカラーのどのタイプなのかを把握するところから始めましょう。

次の