カルディ ブッラータ。 【KALDIカルディ】カルディの冷凍ブッラータチーズが神です。おすすめの食べ方も。

ブラータチーズをカルディで買うべき一つの理由とは?

カルディ ブッラータ

幻のフレッシュチーズと呼ばれるのが今回紹介する「 ブッラータチーズ」です。 元々チーズ&ワインが大好きなので友達からこのブッラータチーズを食べた感想を聞いた瞬間から早く食べてみたいと思うようになりました。 ブッラータは切っていただくと美味しさ割増。 カプレーゼで。 結論から言えば、ブッラータチーズを通販で購入するなら楽天やAmazonよりも「 カルディ」がおすすめなのですが、その理由などを順に紹介していきたいと思います。 ブッラータチーズを食べてみたい方は参考にしてくださいね! 目次• ブッラータチーズの通販ならカルディがおすすめな理由 通販と言えば楽天やAmazonをイメージする方が多いと思いますが、ブッラータチーズの通販なら カルディがおすすめです。 知っている人もたくさんいると思いますが、カルディはコーヒーと輸入食品のお店です。 全国各地に実店舗もありますが、通販サイトもあります。 「 ではなぜカルディの通販がいいのか?」ブッラータチーズを通販で購入する際の選び方の参考にもなると思うので参考にしてくださいね。 カルディのブッラータチーズは美味しい! まず、カルディで販売しているブッラータチーズはチェスコ株式会社が輸入しているブッラータチーズです。 このパッケージですね。 このチェスコ株式会社は輸入ナチュラルチーズを扱う専門商社で高島屋や西武、イオンや京急などのデパートに直営ショップもあります。 なので品質的に安心できるのはもちろんなのですが、ブッラータチーズを実際に食べた人のレビュー記事や口コミなどでこのブッラータチーズの評判が良いのが一つ目の理由です。 北海道産の半額以下で買えるカルディの冷凍ブッラータ。 イタリアで食したことがないので比較できませんが娘曰く「世の中にこんな美味しいチーズがあったの?」 — waiwai kimonomama ブッラータチーズと言っても産地やブランドなど色々ありますが、とりあえずこのチェスコ株式会社が輸入しているブッラータチーズであればブッラータチーズの味に感動している人と同じ味覚体験ができるかなと思います。 カルディのブッラータチーズは安い! で、実はこのチェスコ株式会社が輸入しているブッラータチーズは楽天やAmazonでも普通に通販で購入することが可能です。 しか~し!! カルディのオンライン通販ならなんと 1個656円!! 注意点としては税込6480円以上で送料324円、それ以下だと1188円となります。 (冷凍品なのでクール便は送料無料にならない) 冷凍品なので賞味期限は長いのでまとめ買いもおすすめですが、単品価格が安いので 2個買えば1個あたりの価格が送料込の最安値になります。 カルディのHARIO水出しコーヒーポットめっっちゃいい。 コーヒーにフルーティーさすら感じる。 600ml用なら800円位、ストレーナーのメッシュが目細かくてエスプレッソ挽きでも粉出ずいけた。 ブッラータチーズにはそもそも冷蔵品と冷凍品があるのですが、 冷蔵品だと賞味期限が短く、完成から48時間で賞味期限が過ぎると言われています。 これが、ブッラータチーズが幻や希少なチーズと言われている所以でもあります。 (最近は冷蔵技術などが進化しているので1週間程度はギリギリ保つものも多いです。 ) このような事情から冷蔵のブッラータチーズを通販で購入しようとすると、あらかじめ出荷のサイクルが決まっているので「すぐに食べたい」「プレゼントしたい」みたいなシチュエーションの時にタイミングを合わせにくいです。 当然まとめ買いもできないですし、冷蔵のほうが価格も高い傾向があります。 その点冷凍であれば、即日出荷に対応しているショップもありますし、賞味期限は冷蔵よりも長く、数か月程は大丈夫です。 (うちで注文した時は賞味期限まで約6ヶ月程ありました) ちなみに冷蔵だとガロファロ社のブッラータチーズが口コミ評価が高かったです。 通販だけでなく実店舗でも購入可能 最後に、これはもはや通販とは関係ありませんがカルディは実店舗がたくさんあって店舗でも同じ冷凍のブッラータチーズが販売されています。 実店舗なので当然送料はかからずに購入できます。 すぐにでも食べたい人はカルディの店舗に行って安く購入するのもありです。 一つ注意点を挙げるとするならば、 売り切れて在庫なしのパターンがあります。 特に、ブッラータチーズがテレビ番組などで取り上げられたりするとその翌日には間違いなくカルディの店舗から消えていることでしょう。 そうでなくても、ジワジワと人気が出てきているチーズなので在庫切れの可能性はあります。 もし店舗で確実に手に入れたい場合は近くの店舗に事前に電話で確認してから行ってみましょう。 花畑牧場のブッラータチーズも通販では人気! カルディから話は変わりますが、ブッラータチーズの通販で検索したりすると必ずと言っていいほど目に入ってくるのが 花畑牧場の生モッツァレラです。 花畑牧場に関しては特に説明する必要はないと思いますが念のために、タレントの田中義剛さんが牧場長の生キャラメルで有名な牧場です。 ブッラータチーズと生モッツァレラの違いは名前だけ まず気になるのがブッラータチーズと花畑牧場の生モッツァレラの違いですね。 これは単純に 名前が違うだけです。 生キャラメルに続く新しいブームを作り出そうと考えた花畑牧場がブッラータチーズに目を付けて、すでに認知度が高く消費者に馴染みのあるモッツァレラを「生」を付け足して「生モッツァレラ」として売りに出しているだけです。 ブッラータチーズよりも生モッツァレラのほうが覚えやすいですよね! しっかりと商標登録もしてあるので生モッツァレラが爆発的な人気になった時、他のブッラータチーズを販売している業者は生モッツァレラのフレーズは使えないので花畑牧場の一人勝ちになるといった目論見かと思います。 さすが商売上手ですね。 また、花畑牧場の生モッツァレラは1個あたりの容量が少ない代わりに個数を多くしてセットで値段も安く販売をしています。 (通販は冷凍のみ) 花畑牧場のブッラータチーズ通販を選ばなかった理由 花畑牧場のブッラータチーズ通販も人気ではあるのですが、自分が選ばなかった理由はあまりにも人気になったために 納期が遅れていたみたいでAmazonや楽天市場でのレビュー評価が結構悪くなっていたからです。 味自体の評価は良かったのですが、中には待たされすぎたのか?そのイライラが味への評価にも影響しているだろうと思われるものもありました。 今回は「早く買って食べたい!」と思っていたので自分は花畑牧場のブッラータチーズを候補から外しました。 一応今調べた感じでは、当初3ヶ月待ちだったのが販売再開されているみたいですね。 こんな記事もついでに読まれています Amazonの中でも販売数の多い売れているジャンル「家電」。 実際に我が家にもすぐにブッラータチーズが届きました! 今回はカプレーゼや生ハムなどと食べましたが、後でボロネーゼに乗っけて食べる食べ方が美味しそうだったのでまた通販で買いたいと思います。 ちなみに実店舗でブッラータチーズが買えるお店は今回紹介したカルディやチェスコ以外にもイオンでも購入できるみたいです!.

次の

たまらなくクリーミー!イタリア産「ブッラータ」とは [チーズ] All About

カルディ ブッラータ

今、巷で有名なブラータチーズ。 イタリアの幻のチーズと言われいて、イタリアに行った人にしか食べる事ができないと言われていましたが、最近では日本でも購入が可能になりました。 それに、日本のレストランや、生キャラメルでおなじみの花畑牧場でも作られるようになり、日本でも作られてきて、以前より購入しやすくなりましたね。 とはいっても、まだまだメジャーな存在ではなく、近くのスーパーなどではなかなか購入できません。 それに、花畑牧場で作られているブラータチーズ(商品名:生モッツァレラ)も、購入希望者が多く、簡単に購入できるものでは無いですね。 それじゃ、どこかで買えるとこは無いのかなと探したところ、ありました。 それは、カルディです。 「カルディ」って? 「カルディ」っていうお店はあなたの近くにないですか? 結構ありますよね。 正式名称は、「カルディ コーヒーファーム」。 コーヒーで有名なところですよね。 よく無料でコーヒーを試飲させてくれるところで、コーヒーを頂けるので飲みながら、店内を物色して、気が付くと何かを買ってしまう、そんな魅惑のお店です。 カルディって、実はいろんなものが売っていますよね。 子供も大人も、結構楽しいお店です。 で、実は、「カルディ」ではブラータチーズも販売しているんですよね。 カルディのブラータチーズはイタリアから輸入されたチーズで、冷凍されています。 解凍するには、冷蔵庫にて解凍。 半日から1日で解凍されて、食べられるようになります。 ブラータチーズ自体、なかなか手に入りにくいです。 有名な花畑牧場のブラータチーズなど、楽天でも購入は可能ですが、生産が追い付いていないようで、気軽に購入できるものではありません。 その点、カルディはお店自体も近くにあるし、比較的購入しやすいですね。 もし、お近くのカルディで、ブラータチーズを目にしたら、「数量限定」販売ですので、早速購入してみて下さいね。 ちなみに、カルディのブラータチーズはネットでもお取り寄せは可能です。 こちらのリンクには、カルディのブラータチーズが詳しく紹介されていますので、気になった方は、クリックして下さいね。

次の

ブッラータチーズって美味しい?気になるカロリーは?

カルディ ブッラータ

ブッラータはイタリア南部のプーリア州で生まれたチーズです。 名前の由来はイタリア語の「バター(Burro)」で、その名の通り、まるでバターのようなとろりとしたコクが特徴的なフレッシュチーズです。 「モッツアレラチーズでつくった袋状の生地のなかに、生クリームと細かくちぎったモッツアレラチーズが入っていて、切るととろーっと溶け出すんです。 都内でも、高級イタリアンといったところでしか提供していなかったのですが、かといって、イタリアプーリア州なんて、なかなか行けないですよね。 カルディで手軽に買えるなんて、すごくシアワセです!」(松田さん) カルディの『冷凍ブラータ』が大人気のワケは? 松田さんによれば、ブッラータの魅力は、リッチでクリーミーな味と、プレゼンテーション性だとか。 「白くてすべすべしたチーズに、ナイフを入れて中身がとろ~って出てくる様子は、何度見ても気分がアガります」(松田さん) そんなブッラータのなかでも、カルディの『冷凍ブラータ』のイチオシポイントは冷凍でストックしておけるところ、と松田さんは言います。 ブッラーダは新鮮であればあるほど美味しいチーズ。 専門店で作りたてのものを買ってきてすぐに食べることができればそれが一番いいのですが、毎回そうも行きませんよね。 スーパーなどでは流通の時間を考えると、店頭に並ぶのは賞味期限間際。 カルディの『冷凍ブラータ』なら、冷凍庫に入れておけば、いつでも好きな時に食べられます」 『冷凍ブラータ』は栄養面でもおすすめ 管理栄養士でもある松田さんいわく、「チーズはヘルシーなおやつとしてぴったり!」なんだそうです。 「たんぱく質が豊富で、カルシウムも入っています。 あと、フレッシュチーズは一般的に、水分が多い分カロリーは低めなんです。 ブッラーダは生クリームが入っている分、他のフレッシュチーズよりも少々高めですが、それでもセミハード系、ハード系のチーズに比べるとずいぶん低いですからね。 あと、糖質もほとんどないので、女子にとってはすごく嬉しい食材なんですよ」 松田さん自身は、フルーツと一緒に食べることが多いと言います。 「今、フルーツを食べない若い人たちが増えていると話題になっていますよね。 皮を剥くのが面倒だとか、意外と日持ちがしないとかいう理由が多いのですが、フルーツはビタミンが摂れるし抗酸化作用もあるので、できれば食べてほしい。 チーズと一緒に食べることで、フルーツの美味しさが際立ってくるので、おすすめです! 実は、チーズの脂肪分とフルーツの果糖は、一緒に食べると血糖値を上げにくいという嬉しい効果もあるんですよ」 冷凍庫から冷蔵庫に移し、1日程度待ちます。 公式ホームページによれば、半日からOKと書かれていますが、松田さんいわく、「やはり丸一日くらいかけてしっかり解凍したほうが美味しい」とのこと。 「明日食べようと思ったら、同じ時間くらいに冷蔵庫に移して置くといいですね。 「質感が変わってしまいそうで、やったことはありません。 このチーズを無駄にするんはもったいない!」(松田さん) ビニール袋に入れての流水解凍や、室温での自然解凍もやらないほうがよいとのことでした。 「お天気の良い休日には、ボウルに入れたシリアルにブッラーダを入れて、くずしながら食べます。 シリアルにヨーグルトをかける人はけっこういると思うのですが、それよりもさらにリッチな感じ。 シリアルはナッツとかドライフルーツがごろごろ入ったグラノーラタイプのものを選ぶと、食感も楽しめます。 個人的にめちゃくちゃ好きなのは、セミドライのイチジクが入ったもの。 イチジクには女性ホルモンを助けてくれる物質が含まれているので、女性にはとてもいいんですよ」(松田さん) イチオシは、おつまみとしてシャンパンと共に食べること! 松田さんのブッラータの食べ方のイチオシは、イチゴなどのフルーツと一緒に、おつまみとして食べることだそうです。 特に、シャンパンを飲む時には、欠かせないのだそう。

次の