ムフェトジーヴァ 立ち回り。 【アイスボーン】ムフェトジーヴァ攻略と敵視の立ち回り!地脈エネルギーと部位破壊優先度も解説!

【MHWアイスボーン】ムフェトジーヴァの弱点と攻略丨配信期間【モンハンワールド】|ゲームエイト

ムフェトジーヴァ 立ち回り

ガンナーが壊すべきは、剣士が狙いにくい部位。 つまりは……翼と頭。 それじゃ、早速ムフェトジーヴァ周回用装備について、1戦目、2戦目に分けてご紹介していこうと思うので、自分が持っている装飾品と相談して組んでみてください。 1戦目「破壊王鉄甲榴弾ライト」 まずはムフェトジーヴァ1戦目。 もっとも部位破壊が狙いやすいので、徹甲榴弾でスタンを狙いつつ、角の破壊を目指す装備になってます。 ボウガンカスタマイズはこんな感じ。 徹甲ライトの使いやすさと強さについては、もう説明はいらないですよね? 普通にめちゃ強い。 武器は「赤龍ノ狙ウ弩・水」。 覚醒能力は、"迅竜の真髄" 以外すべて攻撃力強化がおすすめです。 ムフェト周回用で作った装備なんですけど、普通に強くて、どんなモンスターにも担いで行けるスペック。 ここからは、スキル構成について一緒にチェックしていきましょう。 発動するスキルは以下の通りです。 砲術 Lv. 挑戦者Lv. 耐震 Lv. 破壊王 Lv. KO術 Lv. 体力増強 Lv. スタミナ急速回復 Lv. 体力回復量UP Lv. 1 装衣込みLv. 回避性能 Lv. ひるみ軽減 Lv. 精霊の加護 Lv. 1 装衣• 迅竜の真髄 真・弾丸節約• 砲術の極意 砲術上限解放 ざっとこんな感じ。 3は、徹甲榴弾Lv. 2の速射だけであればLv. 2まででOKなんですけど、徹甲榴弾Lv. 3も織り交ぜて撃った方がスタンを取りやすいので発動させてます。 2戦目「超硬い火炎弾ヘビィ」 これは僕のお気に入り。 "翼膜" 部分はダメージの通りが悪いんですよねぇ……。 傷もつけられませんし、ツライ。 ) ほんとがっちがちに硬いので、普段剣士しかしてないけど……という人にも全力でおすすめ。 かなり死ににくいので、味方が敵視されたら代わりに取ってあげるイケメンプレイに最適です。 それじゃ、さくっと装備構成と発動スキルについてチェックしていきましょう。 属性弾の装填拡張は必須ですが、その他の覚醒能力はお好みで。 ボウガンカスタマイズは、 シールド3枚、 弾丸重化、こちらも残り1枠はお好みでOKです。 おすすめのスキル構成と使用してる装飾品については以下の通り。 見切り Lv. 火属性強化 Lv. ガード性能 Lv. 風圧耐性 Lv. 超会心 Lv. 渾身 Lv. 体力増強 Lv. 攻撃 Lv. 体力回復量UP Lv. 1 装衣込みLv. 属性やられ耐性 Lv. ガード強化 Lv. 持ってる人はさらにスキルを盛ることができます。 つまり、あなたの装飾品次第でまだまだ改善の余地あり、ということ。 敵視を取ったら爆発に誘導しましょう。 がっちがちに硬いので生存率が高く、思った以上に火力あり。 破壊王があれば、部位破壊はかなり狙いやすくなります。 報酬の受け取りは、欲しい武器種を装備してどうぞ いかがでしたでしょうか。 1戦目は徹甲ライトで角破壊、2戦目は火属性ヘビィで翼狙いといった立ち回りがおすすめです。 そうそう、火属性ヘビィなんですけど、味方にランスやガンランスがいれば、無理に敵視を取りに行かなくてOKです。 特に、"不動の装衣" を着ている時が一番危険っていう……。 ムフェト装備一式揃えたいけど、 剛翼と剛角が取れない! って人も早速作って自分なりに改善してみてくださいね。 なんたって、自分で壊せちゃいますから。 お試しあれ。

次の

【MHWアイスボーン】ムフェト戦でおすすめ!覚醒操虫棍、赤龍ノ降ス碇が強い!

ムフェトジーヴァ 立ち回り

必須スキルは? A. 体力増強3・ 破壊王3は必須とされています。 後はできる限り火力の出る装備にしましょう。 ただし破壊王はすべての部位を破壊した後は不要となります。 火耐性3か属性やられ耐性3があると、拘束攻撃からの火やられでのダウンを予防できます。 立ち回りに自信のない場合は、無理に火力装備にせず、生存スキルを発動させましょう。 火力スキルって例えばどんなの? A. 後述しますが、 ムフェトジーヴァに弱点特効は効果が薄いです。 カスタム強化や、ムフェト装備のシリーズスキルである龍脈覚醒の効果を利用すれば可能です。 なんで弱点特効が使えないの? A. 武器毎の弱点特効発動部位 斬属性:前足 傷つけ有 打属性:頭・後足の上側・尻尾 傷つけ有 弾属性:翼の骨格部分 斬属性は 傷つけ時の前足のみ弱点特効が発動するので、 後足や尻尾には傷つけ有りでも弱点特効の効果がありません。 その為、尻尾狙いの場合は弱点特効の効果が全く無いので、いわゆる死にスキルとなってしまいます。 同じく弾属性に至っては、 翼の骨格部分以外は傷つけの有無に関わらず弱点特効が発動しないので、こちらも死にスキルとなる場合が多いです Q. 属性特化武器ってどうなの? A. 武器によりますが、属性特化は有効です。 双剣・弓・ライトボウガンは属性特化の方が火力が出やすいです。 ただし属性特化武器にするなら、 カスタム強化の属性・状態異常強化が必須になります。 ストームスリンガーや覚醒武器の水ライトボウガンを装備している人でも、意外とカスタム強化をしていない人が多いです。 属性特化の場合はカスタム強化をしないとダメージが下がるだけでなく、 属性値の上限に到達して〇〇属性攻撃強化スキルが無駄になることがあるからです。 属性強化カスタムってそんなに重要? A. 超重要です。 またストームスリンガーは、 カスタム強化無しだと雷属性攻撃強化3でストームボルトの属性値が上限に到達します。 特に 一撃討伐の場合はカスタム強化前提で募集されている場合が多いので、一撃討伐に行くハンターはカスタム強化しておくことをおすすめします。 おすすめ装備は? A. 1層目はフルムフェト装備のストームスリンガーがおすすめ。 全層おすすめなのは覚醒水ライトボウガンの赤龍ノ狙ウ弩・水。 必須スキルは水属性攻撃強化6、装填拡張3、業物、属性カスタムはできる限りしておきましょう。 火力向上を狙うなら逆恨み、敵視時の立ち回りが苦手なら回避距離など 近接武器のおすすめはムフェトカイザー装備。 覚醒武器に炎王龍の武技を付与する事で、龍脈覚醒+達人芸が可能となります。 武器の属性は何がいいの? A. 基本的には何でもOKです。 ただ麻痺・睡眠は攻撃が激しくなる3層目で使いたいので、1~2層目ではおすすめしません。 爆破属性は耐性がついてくるので、パーティーメンバーに爆破属性が多いと後半は微妙になります。 火・水・氷・雷・龍属性はそれぞれ均等に効果があります。 ただ龍属性に付与されている 龍封力は、ムフェトの地脈エネルギーを減少させやすい効果があるので、龍属性武器を選択するハンターが多いです。 水ライトボウガンが強いらしいけど水属性が有効? A. 水属性が有効という訳ではなく、 ムフェト武器の水ライトボウガンが他の属性ライトボウガンと比べてスペックが優秀だから使われています。 他の属性ライトボウガンは属性弾が反動中ですが、水ライトボウガンのみ属性弾を反動小で撃てるのが強みです。 MRが低い、装備が整ってないけど参加していい? A. 装備指定の集会所は基本的にプライベート設定になっているので、 集会所で条件に合う所ならどこでも参加OKです。 『 初心者歓迎!』の募集文の集会所なら参加しやすいと思います。 意外と装備の揃っていないハンターも大勢参加されているので、気兼ねせずに参加してOKです。 失敗が怖いなら、YouTube、Twitterや某ゲーム攻略サイトの掲示板などで、『失敗気にせず討伐しましょう』という募集を探して参加しましょう。 他のハンターとチャットは必要? A. 大体のハンターは、パーティーを組んだ時によろしくお願いしますと討伐時のスタンプくらいです。 集会所参加時や退室時には挨拶しているハンターの方が少ないです。 チャットしている人の方が少ないので、安心して参加してOKです。 集会所に来たけどどのパーティーに参加したらいい? A. 集会所に入室したら、とりあえず緊急任務からクエストに参加するを選びましょう。 クエスト参加中のパーティーに空きがあれば参加してOKです。 パーティーに空きが無い場合は、自分でクエストを受注してOKです。 自分で受注してみると、クエスト受注待ちだったハンターが参加してくれたりします。 2周討伐と一撃討伐って何? A. 2周討伐は、1周目で部位破壊と地脈エネルギー削りを行なって帰還し、 2周目で残りの部位破壊をしながら討伐を目指す方法。 特徴としては、1周目の途中で帰還する事です。 普通に戦うと、1周目で20分頑張ってムフェトに逃げられるというパターンが多いので、途中帰還することで時間短縮を狙います。 一撃討伐は、その名の通り 地脈エネルギーフルから討伐を目指します。 1回で攻略できるのが魅力で、集会所のメンバーが足並みを揃えて出発する必要もないので、高速で周回が可能となっています。 もちろん難易度は高くなります。 2周討伐とか一撃討伐に参加したいんだけど? A. 基本的に野良の集会所は装備自由なので、専用の集会所に参加する必要があります。 某巨大掲示板や某大手ゲームサイトの掲示板で募集している事が多いです。 基本的に立ち回りが理解しており、装備とスキルがしっかりと揃っている(カスタム強化も)事が前提で募集しているので注意しましょう。 またTwitterやYouTubeのライブ配信などでも募集されている事があるので、気になる方は調べてみましょう。 1層目でストームスリンガーが多いのはなぜ? A. またストームボルトは単発の火力が高いので、1層目でムフェトを 落石やツタの方向へ押し込みやすいというメリットがあります。 落石とかツタってなんで使うの? A. 落石やツタはムフェトの地脈エネルギーの枯渇を早める効果があります。 また落石ダウン中などは安全に攻撃できるので、結果的にクリアタイムの短縮に繋がります。 ムフェトのどの部位を狙えばいいの? A. 1層目は攻撃した方向へ怯むので、 他のハンターと同じ方向から攻撃をして、落石やツタのある場所へ押し込みましょう。 2層目は近接武器なら脚か尻尾、遠距離武器なら背中と翼を狙って部位破壊を目指しましょう。 部位破壊が終われば別の部位に移動します。 3層目にムフェトが臨界状態になれば、胸の肉質が柔らかくなるので、 パーティー全員で積極的に胸を狙いましょう。 臨界状態は王の雫を放つと解除されます。 非臨界状態なら尻尾や頭などの残っている部位破壊を狙いましょう。 王の雫って何? A. 2層目から使用する必殺技。 頭上へ飛んだ後に青い炎を吐き、光を落とすとステージ全体に攻撃が発生します。 転身の装衣、ダイブ、ガードすべて不可。 ステージにある岩場に隠れる事で回避可能です。 頭上へ飛び立つ瞬間ならモドリ玉が使用可能。 飛んだ後はモドリ玉は使えません。 なんで部位破壊が重要なの? A. ムフェトジーヴァは部位破壊を行うことでポイントが獲得できます。 このポイントを稼ぐ事で 達成度が上がり、ムフェトジーヴァ討伐後に入手できる武器や龍光石(ムフェト武器を強化する素材)の数が増えるのです。 ただ討伐するよりも、 部位破壊をしながら討伐時する方が効率よく素材が入手可能です。 他パーティーが部位破壊したとメッセージが流れたんだけど? A. ムフェトジーヴァは同じ集会所のパーティーが部位破壊をする事で、 他のパーティーにもポイントが加算されます。 例えば他のパーティーが尻尾を切断すれば、自分のパーティーが切断しなくてもポイントが貰えます。 その為、なるべく 集会所にはたくさんのハンターが参加する方が達成度が高くなりやすいです。 ムフェトジーヴァを討伐していないのに集会所に戻ったら討伐していたんだけど? A. 他のパーティーがムフェトジーヴァを討伐すると、集会所に戻った時点でクエストの成功・失敗問わずに討伐が終了します。 逆にどのパーティーもムフェトを討伐していないなら、討伐するまで何度でもクエストに挑戦可能です。 地脈エネルギーって何? A. 集会所で共有している ムフェトの最大HPの様なものです。 1~3層それぞれに地脈エネルギーゲージがあり、 このゲージが少ないほどムフェトが下の階層に移動しやすくなります。 地脈エネルギーが減少するのは、ムフェトにダメージを与えてエネルギーを吸収させる、落石やツタ罠を使う、龍属性による攻撃で龍封ひるみを発生させるなどです。 クエスト開始時に攻撃力アップアイテムを使う方がいいの? A. 鬼人薬グレートは力尽きるまで効果が続くので、 時間のかかるムフェト戦では使うべきアイテムです。 物理攻撃力が上昇するので、基本的にはクエスト開始時に使うのが推奨されています。 ただし全員がストームスリンガーの場合は、物理攻撃力を上昇させても効果が低いので、さっさとムフェトの元に向かう方が効率的とされています。 傷つけって必要? A. ムフェト戦ではかなり重要です。 と言うのもムフェトは他のモンスターと違って傷つけの効果時間が長いので、 傷つけによるダメージ増加効果が高いです。 ムフェトが地脈エネルギーを吸収するモーションを行なうと傷つけが回復するので、即座に傷つけし直しましょう。 ちなみにムフェトは傷つけ2回武器でも1回で傷つけ可能なので、操虫棍や太刀でもガンガン傷つけしていきましょう。 ビームが避けようと思った方に撃ってくるんだけど? A. ムフェトのハンターを追尾して撃つビームは、発射直前に反対へ移動することで避けることが可能です。 ムフェトはハンターの移動する方向に先読みしてビームを撃つので、口が強く光った瞬間に移動している方と反対側に移動することで簡単に回避可能です。 3層目の上から岩が降ってくる攻撃でやられてしまうんだけど? A. ムフェトが天井に向かってビームを撃つと、時間差で岩が落下してきます。 この攻撃に当たると転倒状態となるので、食らいたくない攻撃です。 ムフェトがビームを撃った後、岩が落下する位置が赤く光るという特性があります。 なので、ビームの後は地面に注目し、 赤く光った位置から離れるようにしましょう。 敵視って何? A. 2層目からムフェトが 特定のハンターを集中して狙うようになる事です。 1人のハンターがムフェトを引きつけることで、他のハンターは攻撃に専念できます。 敵視を受け続けているとムフェトの地脈エネルギー消費が早くなる効果もあります。 敵視を受けたハンターは逃げているだけでなく、攻撃をある程度与えないと敵視が切れてムフェトが暴れてしまいます。 またムフェトの頭に スリンガーぶっ飛ばしを使えば強制的に敵視を奪うことも可能です。 ちなみに敵視はムフェトにダメージを最も多く与えたハンターが受けやすいという特性があります。 敵視中ってどう立ち回ればいいの? A. 敵視中に尻尾の方へいると、ムフェトがくるくる回ってしまうので他のハンターが攻撃しにくくなります。 また胸の下にいると、ドーナツ状に爆発する攻撃を誘発させてしまいます。 なるべく 頭の近くで立ち回る事で、ムフェトを動かさず他のハンターが攻撃しやすくしましょう。 他のハンターの敵視を奪った方がいいの? A. 近接武器は敵視を受けながら戦いにくいので、 ライトボウガンの様な遠距離武器が敵視を取ると近接武器は戦いやすいです。 なので、なるべくライトボウガンが敵視を交代してあげると近接武器は尻尾などを狙いやすくなります。 もちろん敵視を受けながら立ち回れる事が前提です。 粉塵ってどこで使うの? A. 敵視を受けているハンターがピンチの時に使ってあげると喜ばれます。 後は拘 束攻撃を受けたハンターに使う事で力尽きるのを防ぐ事ができます。 拘束攻撃で体力が0近くになった時に使いましょう。 睡眠とか麻痺はいつ狙うべき? A. 一般的には3層目の臨界状態でムフェトの肉質が軟化するので、このタイミングで使う様にしましょう。 また乗りも臨界状態まで温存しておきましょう。 毒って有効なの? A. ムフェトに毒は効果が高いので、1回の毒でかなりのダメージを与えられます。 毒でダメージを与えられるメリットがありますが、デメリットとしては尻尾や胸の部位破壊をできないまま討伐してしまう原因になることもあります。 特に1回で部位破壊をして討伐する一撃討伐では、毒は敬遠される事が多いです。 ソロで討伐はできないの? A. 地道に地脈エネルギーを減らしていけば不可能では無いです。 しかしあまりにも時間がかかるのでおすすめしません。 YouTubeでは地脈エネルギーフルの状態から ソロで一撃討伐しているプロハンターも存在するので、やり込めばソロで一撃クリアも可能です。 岩なしで王の雫を使ってきたんだけど? A. 一撃討伐やパーティーの火力が高すぎると起こりやすい現象です。 詳しくは別記事で紹介しているので参考にしてみて下さい。 1層目のストームスリンガーは傷つけ不要? A. ストームボルトは属性ダメージメインなので、 傷つけしてもダメージ上昇はほとんど期待できません。 なので1層目は鬼人薬など飲まず、傷つけ無しでさっさとツタへ押し込んだ方が早いです。 落石で翼破壊をしてしまうと、何故か地脈エネルギーが吸収されないという仕様です。 なのでツタ罠時は頭や脚を狙うようにして、 翼は狙わないようにしましょう。 3層目で睡眠取ったのに爆弾を置く前に起こされるんだけど? A. 臨界状態だと肉質が柔らかいので、爆弾を置いて起爆竜弾をセットするよりも、 さっさと攻撃した方がダメージの期待値は高いです。 爆弾は180のダメージなので、4人で8個置いても1500程度のダメージです。 1500のダメージを稼ぐのに10秒ほど攻撃の手が休まるので、睡眠爆破よりもそのまま攻撃し続ける方がダメージが稼げます。 睡眠はあくまで 眠って起き上がる時間を拘束するために使っているのです。 ライトの起爆竜弾って使うべき? A. ムフェトがダウンした時に近づいて起爆竜弾をセットするよりも、 そのまま水冷弾を撃ち続けた方が、基本的にダメージ期待値は高いです。 水ライトなら起爆竜弾よりも水冷弾をガンガン撃ち込む事を意識しましょう。 王の雫でムフェトが飛び上がった時に、 着地点に起爆竜弾をセットしてから岩陰に隠れるというテクニックはあります。

次の

【MHWアイスボーン】対ムフェトジーヴァ用テンプレ対策装備【モンハンワールド】|GAMY

ムフェトジーヴァ 立ち回り

概要 の大型タイトルアップデート第2弾にて、突如実装された謎の赤い龍。 その正体は、前作にてラスボスを務めたモンスターが幾度の脱皮を繰り返して成長した成体である。 しかし、外見は骨格こそ同じなものの、ゼノ・ジーヴァの顔にあった複数の目のような模様は存在せず、極めて象徴的なといった姿をしている。 初実装時は 偵察任務という形で討伐は出来ず、名称も 『???』と表記され伏せられていた。 後、2019年12月13日より、本種の正式な討伐クエスト 『赤い龍』が実装された。 この際、総司令により、本種がギルドにより 『赤龍 ムフェト・ジーヴァ』と名付けられたことが明かされる。 ゼノ・ジーヴァに見受けられた『冥』や『幽』の字はなく、非常にシンプルな別名であり、かのも彷彿とさせる。 の更に深奥にある未知の領域「」に住み着いており、その力は幼体であったゼノ・ジーヴァとは打って変わり、完全に地脈エネルギーを制しており、吸い上げた地脈エネルギーで自らの体を癒すほか、 環境を自らの都合のいいように作り変え、自身の保存と繁殖を目指すという規格外の危険度を誇っている。 ムフェト・ジーヴァに操作された生態系は 「ムフェト・ジーヴァだけが快適な世界」であり、普通ならあり得ない歪な環境になってしまうとされ、導きの地が狭いエリアに様々な環境が混在する他に類を見ない生態系なのはムフェト・ジーヴァの地脈操作の影響と考えられる。 戦闘 戦闘は、三層に分かれたフィールドを舞台に、ムフェト・ジーヴァにダメージを与えていき、ムフェト・ジーヴァが自らを癒すため、地脈エネルギーを吸い上げることを利用し、その層の地脈エネルギーを全て吸い上げさせ、より下層のフィールドに逃げ込ませることで最下層に追い詰め、そこで討伐を目指すというものである。 非常にハイペースかつ広範囲に青白いエネルギーによるビームを口から照射してくる他、少し地面に体が当たっただけでそこからエネルギーが噴出し、ハンターを焼き尽くしてくる。 その長い首の可動域は尋常ではなく、 尻尾を攻撃しているハンターを狙いすまして焼き払ってくるほど。 本種の特徴として、戦闘中でも地脈エネルギーを吸収し、自らの傷を癒すというものがあるが、これにより、クラッチクローでつけた傷を即座に回復されてしまう。 しかも、ムフェト・ジーヴァの体はとても頑強であるため、クラッチ無しではまともなダメージを与えられない。 そのため、プレイヤーは苛烈な攻撃をかいくぐりつつ、なんとか傷を負わせながら戦う特殊な立ち回りが要求される。 また部位破壊することによって討伐報酬が増加するため、破壊王のスキルを付けていくことが望ましい。 二層以降において、文字通りの『必殺技』である 『王の雫』を使用する。 おもむろに上空に飛び上がったかと思えば地表をすべてを埋め尽くすほどのエネルギーを放出、最後に旋回しながら輝く一点の星のような極小のエネルギー塊を投下する。 それが地面に着弾した瞬間、 視界が完全に真っ白になるほどの強烈な閃光が迸るとともにエリアすべてを完膚なきまでに焼き尽くしてしまう。 凄まじいインパクトを誇るこの大技は以前のの「エクリプスメテオ」と全く同じ性質を持ち、 どれだけ防御力が高かろうが、あらゆるスキルをも無効化し即死する。 これを防ぐには第二層のフィールド上に設置されている「硬い石柱」、及び最下層においてはムフェト・ジーヴァの攻撃によって天井が崩されるか地面が隆起するかで発生する「劣化した岩片」を遮蔽物にする必要がある。 後者は配置がランダムになるうえ、劣化しているため一度王の雫を受け切ると破壊されてしまうので一層の注意が必要である。 ベヒーモスのコメットとは違って、こちらは王の雫以外の攻撃で破壊されることはないのが幸いか。 なおエネルギー放出をし始めた辺りでエクリプスメテオ同様 モドリ玉の使用が封じられてしまう。 飛び上がるまでなら閃光弾で墜落させての妨害は可能であるが、積極的に再試行してくるため逃げ遅れた人のための時間稼ぎにしかならないだろう。 関連イラスト.

次の