白髪 かゆい。 白髪 になると 頭皮が かゆい ? 頭皮が 痒くなる 原因 と 予防法

白髪が生えた部分の頭皮がかゆい!? 気のせいではなく原因があった。対処法も紹介

白髪 かゆい

白髪はなぜピンピンはねる?なぜかゆいの?太い白髪の原因と対策 「鏡をみたら、1本の白髪がピンピン立っていた・・・」 なんて、ことありませんか? その「ピンピン白髪」、いろんな人にみられているかもしれません。 「ピンピン白髪」について、注意する点や、どうしてできるのか? どうすればなくせるか? などの原因と対策をわかりやすく紹介します。 白髪ピンピンは、意外と恥ずかしい!? ピンピン白髪は、自分で気づいていないことが多いです。 ピンピン白髪は、1本だけアンテナのように頭から飛び出ています。 そして、ピンピン白髪は、日光を反射するので光ります。 他人からみると、白く光って、とてもめだつんです。 ピカリと、ピンピン白髪は、まさにアンテナのように光ります。 そうなると、他人から外見やファッションセンスの印象がどんなによくても、 近づくとがっかりされてしまいます。 ピンピン白髪で、ガッカリされてしまうことすら、気づいていないこともあるんですよ。 白髪はなぜピンピンはねる? 気になる白髪は黒髪の下に隠しておきたいものですが、 何故かピンピンとはねて表に飛び出してきませんか。 そのため、より白髪が目立って困るという人も多いようです。 実は、 白髪は黒髪に比べて直径が太くて硬いというデータ結果があり、 そのために白髪だけが飛び出したように生えたり、まっすぐ外に向かって生えたりするのです。 また、黒髪よりも太い白髪が生えるときには黒髪が生えていた毛穴から 太い白髪が生えようとするため、生えてくるときに痒いような痛いような刺激を感じる人もいるようです。 今のところ、かゆみと白髪の科学的根拠は立証はされていませんが、 黒髪よりも白髪のほうが太いことが事実であれば、そのような症状が見られても不思議ではありません。 さらに白髪を見つけたときに短く切っている人は、それが伸びてきたときに ピンピンとはねているように思うのです。 周りが長いのに短く切られた毛がはねるように伸びるのは当然でしょう。 ですから、白髪がはねるのが嫌な人は短く切らずに伸ばしておいたほうがいいのかもしれません。 ただし、間違っても抜いてはいけませんよ。 白髪がピンピンしていても絶対やっていはいけないこと 白髪がピンピンしていても絶対やっていはいけないことがあります。 ・引っ張らない ・触らない ・抜かない ・切らない ・意識しない の5つです。 白髪を引っ張ったり、触ったりすると刺激で、白髪がまた太くなります。 ピンピンしていた白髪がさらに元気になって目立つようになるのです。 抜くのは論外です。 抜くと確実にその付近の白髪が増えます。 抜いても白髪が増えないという意見がありますが、それは間違いです。 白髪の毛根が傷つくことで、その毛穴の脇から別の白髪が生えてきます。 実際にやってみるとわかります そうなると、 必ず「抜きたくなる」気持ちにかられてしまいます。 ピンピン白髪は、イジるとさらに太くなるので、いじってはいけないのです。 対処だけしたら、「意識しない」ことが大切です。 白髪を抜くと増えるは本当? 昔から白髪は抜くと増えるといわれていますが、実はこれは正確に言うと迷信なのです。 白髪ができるのは、毛根にある毛母細胞の間にあるメラノサイトで生成される 黒い色素の元であるメラニン色素が減少したり、消失することが原因なので 白髪を抜いたからといってメラニン色素が減るわけではありません。 白髪を抜いても抜かなくても白髪は次々と生えてくるので増えたような気がするだけでしょう。 ですから、白髪を抜くことで増えるということはないのですが、 実は抜くという動作が頭皮にとってとてもよくないことなのです。 毛は1つの毛穴から2~3本ずつ生えているのですが、 白髪は毛根からしっかりと生えているため、無理やり抜くことで毛乳頭や毛母細胞が ダメージを受けてしまいます。 そうなると、メラニン色素が浸透しにくくなる可能性が強いのです。 そのため、髪の再生を阻害し、薄毛を招く恐れがあります。 ですから、白髪を抜くことは白髪が増えるというよりも薄毛など 他の弊害を生むことになるので、白髪は抜かずに根元のほうで切ることをおすすめします。 白髪を抜くと増えるというのは迷信ではありますが、 頭皮や毛髪へのダメージは必ずありますのでよくないことであることは事実です。 白髪で頭皮がかゆくなるって本当? 白髪が生えるときに頭皮がかゆくなると訴える人が多いようですが、 これに科学的な立証はありません。 けれども、 白髪はメラニン色素がないことから強度があり、黒髪よりも少しだけ太く、 さらにその少し太い白髪が黒髪が生えていた毛穴から無理やり出でくることになります。 そして、毛母細胞から伸びるときは毛穴の壁に沿うことなく、 まっすぐに伸びようとするので頭皮がつっつかれて刺激を感じるようです。 ですから、白髪が生えるときには頭皮のあちこちが痒くなるといわれています。 ただし、白髪が頭皮から出てしまえば刺激もかゆみも感じませんし、 毛髪が真っ白な人が常に頭皮のかゆみを感じているかというとそうでもないのです。 また、メラニン色素が作られなくなった頭皮は不健康な状態であり、 乾燥などが原因で皮脂の過剰分泌がおこっていることが多く、 それが白髪が生えるときに頭皮の痛点を軽く刺激することでかゆみとして感じることもあるようです。 けれども、頭皮にかゆみがあるからといって、必ずしも白髪が生える前兆とは限りませんし、 他の理由で頭皮のかゆみが発生している場合も多いので一概には言えません。 特にシャンプーやリンスのすすぎ不足や頭皮の不衛生、皮脂の過剰分泌、 炎症なども頭皮のかゆみを引き起こすので、かゆいときにはまずは頭皮の状態を確認ししまょう。 白髪のピンピンが気になる人の対処法 ピンピン白髪は、いつピンピンし始めるか、どこにピンピンしはじめるかがわからないので、 残念ながら、全部をチェックして対応することは難しいです。 現実的には、「白髪染めで確実に隠す」しかありません。 ピンピン白髪を隠すなら、 白髪染めをベッタリつけないと確実には隠せません。 気をつけないといけないのは、刺激性の強い白髪染めでベッタリやりすぎると、必ず、髪や頭皮を痛めてしまいます。 白髪を確実に隠すなら「髪の優しい白髪染めトリートメントでベッタリやる」のがおすすめです。 なるべく色落ちしない白髪染めトリートメントをべったり使うと、 ピンピン白髪があっても、きれいに染まり上がるし、 染め色の重さで髪自体ピンピンしなくなります。 このサイトでも、髪や頭皮に優しい白髪染めトリートメントを成分で比較しておすすめしているので、参考にしてみてください。 人気20種の白髪染めトリートメントの成分を徹底比較!.

次の

かゆくならない白髪染め【美容院も市販も罠だらけ】正しい選び方は?

白髪 かゆい

美容室で働いているとたまに、「白髪が生えてくるとかゆいのよねぇ」「白髪が伸びてくるとムズムズしてたまらないんだよ」という方がいらっしゃいます。 白髪が増えても生え始めも「かゆい」と聞かないこともあるので個人差はあると思いますが、私は経験したことがあります。 それは鼻毛。 鼻の中がムズムズして、「なんでだろう?」と鏡で見てみたら 白髪!! 最初は白髪って気づかなかったんですよ。 白いのが陰になってて見えなかった。 んで、鼻フックされたくらい鼻を広げたら見えました。 頭の白髪が一気に増えたときは「かゆい」という事はなかったんですが、鼻の中はめちゃくちゃかゆかったです。 白髪が生えてきた時のかゆみの原因や対処法などのまとめです。 参考になればと思います。 おっ!難しい言葉使ってるけど、まさにそう! 頭がかゆくなってる時には、すでに白髪が生えてるってことです。 頭の痒みは白髪だけが原因ではないのですが、かゆいから白髪が生えるって言うのは別かな。 ただ、頭のかゆみの原因がストレスなどの場合は、その後に白髪になることもあるかもしれません。 ストレスは自律神経を乱し血流が悪くなったり栄養バランスが崩れるますし、免疫も低下してしまいます。 長期的に見たときに白髪になる可能性はあります。 白髪になるとかゆいわけ 頭がかゆい原因ではなく、「白髪が伸びると頭がかゆい」でしたね。 白髪が生えてくるとかゆくなるのは、髪の毛の形状が原因だと思われます。 白髪は黒髪より太い 「白髪は黒髪に比べてしっかりしていて太さもある」と感じたことがある人も多いと思います。 ピンピンはねるし、立つし、黒髪の中から浮き上がってきますよね。 コレ、資生堂の研究で白髪が他の黒い髪よりも太いことが分かっています。 1. 白髪の発生率には部位によって差があり、特に後頭部では少ない。 2. 白髪の直径は黒髪よりも太い(平均値比較)。 3. 白髪の伸びる速度は黒髪よりも速い(平均値比較)。 4. 成長期にある白髪の比率は、黒髪よりも高い(平均値比較)。 5. 白髪の断面の形状は、黒髪よりも偏平な傾向にある。 あくまでも平均的にで全部の白髪が黒髪より太いとは限りませんが、傾向であることが分かっているだけでも納得できますよね。 じゃぁ、説明するね。 髪の毛は、基本的に1つの毛穴から2~3本生えています。 2~3本の中の1本が白髪になって太くなると、毛穴が窮屈になり広がります。 そこで起こるのが「かゆみ」です。 毛穴が開いて違和感を感じているだけなら良いのですが、毛穴が開くことによって皮膚が微弱な炎症を起こしているかもしれないので、あまりかかないように。 細胞が関係してる? 髪の毛の色は、髪の毛の根元にあるメラノサイトと言う場所で色を作って、隣り合っている毛母細胞に色素が渡され黒髪が生えてきます。 白髪になるというのは、このメラノサイトでメラニン色素が作られなくなるからなんですが、細胞の異変ですね。 細胞が働かなくなりサイトカインが出され、それが炎症を起こしかゆみになる。 というのが関係しているかもしれないというサイトもありましたが、科学的根拠があるかどうかは謎です。 ヒスタミン?肥満細胞?リンパ球? 難しいことは分かりません。 不思議~~。 染めると髪の毛が細くなるから? とも思ったんですが、ヘナで染める方も「かゆみが収まる」と言うのです。 もしかしたら、染めることで髪の毛が整うのかもしれませんね。 カラー剤のアレルギーがある方は結構いらっしゃいます。 ちなみに、私もカラー剤のアレルギーがあります。 染めていますが、絶対に頭皮にはつけません。 多いのは、カラー剤に含まれる「ジアミン」という化学染料の成分です。 最近では「ノンジアミン」と書いてあるカラーシャンプーやカラーリンスが増えましたが、ジアミン以外にもアレルギーになることもあるのでちょっと気を付けたいところ。 カラーシャンプーやカラーリンスを家で使っていて、その後に頭がかゆくなるときはすぐに使用を中止しましょう。 アレルギーではなくても、カラーシャンプーやカラーリンスなどが合わないこともあります。 白髪が伸びてきてかゆくなった時の対処法 かゆくなるのは分かった。 じゃぁ、どうすれば良いんだ! というところをお話したいと思います。 待つ 最初は頭皮がかゆいけど、何か月かたつとおさまる人もいます。 頭皮が、というか、皮膚が慣れてくるんでしょうかね。 私も、現在鼻の中が痒くなることがありません。 不思議。 慣れたのかな。 皮膚感覚には順番があります。 痛い、熱い>冷たい>かゆい 皮膚感覚は脳に伝わって感じますが、生命にかかわる順番で優先順位を付けていると聞いたことがあります。 つまり、かゆい部分に冷たいものを接触させるとかゆみより冷たさの感覚が勝つからなんですね。 外出中に頭を濡らすわけにはいきませんが、寝ようと思ってもかゆくて眠れない時には試してみてはいかがでしょう。 濡らすと皮脂がとれて乾燥しやすくなるので、頭皮用の保湿ローションなども良いと思います。 頭皮用保湿ローション 「白髪が生えていてかゆい」という方の頭皮を見ると、乾燥していることがあります。 白髪が生えて乾燥しているわけではないんですが、毎月の白髪染めやシャンプーの違いなどで頭皮は乾燥しやすいんですね。 かゆみ対策として、キュレルの保湿ローションかノブのスカルプローションは求めやすいと思います。 良いのがないか聞かれたときに美容室に置いてあるものを勧めることもありますが、どうしても価格が高くなってしまうのと、実際に使って見て「良くないな」と思ったものは勧めたくないので、キュレルやノブを勧めることもあります。 (頭皮の状態にもよるんですけどね) キュレルは薬局やドン・キホーテなどでも売っているし、比較的安いので試しやすいと思います。 ノブは最近薬局で見かけたけど、もしかしたら調剤薬局(病院に行くと別のところで薬もらいますよね。 そこ)で販売してるかもしれません。 うちの近所の調剤薬局の何軒かはあったので。 まとめ かゆみって耐えられないですよね。 私もついついかいてしまいますが、かくと頭皮を傷つけてしまうので気を付けましょう。 あと、やっぱり頭皮ケアって大切です。

次の

白髪がかゆい?!原因は?抜くとどうなる?シャンプーで治る?

白髪 かゆい

白髪の前にかゆみとはいったい何なのか まず「かゆみ」とは何か?という点ですが、引っ掻き反射を引き起こす身体の感覚とのことだそうです。 引っ掻き反射?と聞きなれない言葉が出てきましたが、かゆいと感じた時にあるムズムズした感じが生じてしまい無意識に肌を掻いてしまうあの行動のことだそうです。 動物は基本的に痛いと逃げるし、かゆいと掻くし、その他にもある種の刺激が加わるとその刺激を回避するために反射が起こるようなのです。 かゆみには引っ掻き反射が起こるとのことですが、かゆみが起こった後は引っ掻き反射ですが、そもそもかゆみの原因というのは何なのでしょうか。 いくつか原因があるようなのですが、以下のとおりです。 かゆみの主な原因• ヒスタミンなどの化学物質による刺激• 皮膚疾患• 虫さされ• 糖尿病• 異物接触• 不衛生• 温度変化• 身体はいろいろな条件でかゆみが起こるというのは上記でお分かりのとおりだとは思います。 かゆみの原因から白髪に関連するキーワード これまでの記事で挙げさせて頂いた白髪の原因となるキーワードで引っかかってくるものとしては、「ストレス」、「栄養不足」、「血行不良」、「皮膚疾患」、「糖尿病」などではないでしょうか。 掘り下げた詳細につきましては、各記事をご参照頂けますようお願いいたします。 白髪の原因となる関連記事• 「 」• 「 」• 「 」• 「 」 白髪が生えるか黒髪が生えるかは頭皮周辺の細胞の健康状態が影響しているようなのです。 頭皮周辺の細胞の健康状態とは メラニン合成し毛髪へその色素を供給しているのがメラノサイトと呼ばれる色素細胞の働きなのですが、細胞が弱体化してしまうと本来の機能を十分に発揮できなくなってしまいます。 そのメラノサイトが元気になれば、白髪の原因が頭皮細胞の弱体化であった場合には徐々に黒髪に戻ってくることもあるそうです。 しかし細胞の弱体化以外にも白髪が生えてしまう原因があり、そちらは細胞の弱体化よりも深刻です。 メラノサイトと呼ばれる色素細胞は、細胞分裂して増殖していくことが出来ないので、役目を終えるとやがて死滅していきます。 そうなってしまうと黒髪を維持する働きの担い手がなくなってしまいますので、必然的なに白髪が生えてくる顛末を迎えてしまいますが、人間の身体には素晴らしい仕組みが備わっており、メラノサイトの減少を検知し条件を満たすとメラノサイトを補充する機能が発動します。 これによって毛髪の色素供給を維持することができるようになっているのです。 しかし補充するに当たって色素幹細胞という幹細胞が関わってくるのですが、この幹細胞がメラノサイトに変化することで色素細胞が補充されているのです。 メラノサイトに変化するたびに先ほどの色素幹細胞は減少していってしまうのです。 色素幹細胞が無くなってしまうと、結果としてメラノサイトも補充できなくなってしまうため白髪が生えてきてしまいます。 しかしこの色素幹細胞はもともと自己増殖することが可能ですので、条件を満たせばどんどん増殖していくことができるのです。 では心配するようなことは細胞レベルでは弱体化以外にはないじゃないですか、という話になってきますが、実は深刻な問題があります。 一度白髪が生えてしまうと治らない? この色素幹細胞は自己増殖をする能力はありますが、あるトラブルを抱えるとその能力を失ってしまうそうなのです。 そうなってしまうと、色素幹細胞が枯渇してしまい、最終的にはメラノサイトも枯渇してしまう流れが出来てしまいます。 これは健康云々ではなく、枯渇したものは取り戻せません。 白髪が生えると治らないと言われているのは、この色素幹細胞や色素細胞の枯渇が原因として挙げられるのではないでしょうか。 話は戻りますが、今回のかゆみという点におきましては、根本原因として頭皮周辺の細胞の弱体化が挙げられますので、細胞の枯渇という問題とは違ってくるものかと思われます。 これはご自身で白髪に対して対策することができる可能性があるということです。 もしそのかゆみが頭皮の細胞が弱ってきているサインであるならば、元気にしてやることが優先です。 白髪から毛髪を守る頭皮ケアをするためにできる対策 血行不良であれば、頭皮 や 、ビタミンEなどを意識した食事、ストレス発散、適度な などが挙げられます。 栄養不足ならば、バランスの取れた食事を意識した の改善が望めます。 ストレスは のくずれや血行不良につながっていくので、やはりストレス発散方法の模索することができますし、ぬるめのお湯にしっかり浸かることはリラックス効果が得られると共に全身の血行促進にも効果的です。 どれかひとつをやっていれば白髪が治ったり、進行をくい止めたり出来ると思ってはいけません。 考えられる原因はいろいろ挙げられますし、まだ白髪の原因の全容は解明されているわけではいないのです。 ご自身の行動で対策できることは全て試みて頂くような気持ちで取り組む必要はあるのではないかと思います。 頭皮のかゆみすべてが白髪につながるとは言えませんが、身体が発するサインを早く察知して、適切な働きかけをすることで白髪対策をしっかり行っていくことができるのではないでしょうか。

次の