加藤純一 it。 「加藤純一」のYahoo!検索(リアルタイム)

3・28事件(仮称)

加藤純一 it

ゲーム実況界で尖った存在感を示し続ける、加藤純一(うんこちゃん)&もこう。 彼らが出演している、長時間生放送「クリアするまで帰らない生放送」シリーズが好評だ。 二人はこの過酷な企画をどう捉え、ゲーム実況者としてのお互いをどう評価しているのか。 2月22日、新作の発売が迫る『仁王』のプレイを控えた二人に、『仁王2』への期待から、二人が育ったniconicoというプラットフォームへの思いまで、じっくりと話を聞いた。 率直に、この企画をどう捉えていますか? 加藤純一(以下、加藤):二人とも全然人気がないときから知り合いなんですけど、幸いなことに、最近ちょっとずつ知ってもらえるようになって。 そのなかで、こういう過酷な企画があると、底辺だったときの自分を思い出させてくれるというか(笑)。 ーーお二人とも、尖った企画ですぐに人気者になったイメージもありますが。 加藤:いやいや、そんなことないですよ。 今でこそこんなに素敵な場を用意していただいて幸せに放送してますけど、昔はペラッペラの座布団の上でやらされてましたからね(笑)。 加藤:そういう頃のハングリー精神みたいなものが呼び起こされるので、ずっと続けていきたいなと思いますし、時折、原点に帰る企画という位置付けでやらせていただいてます。 あ、でも半年に一回くらいでいいですよ。 初心を忘れた頃にしてください。 ーーもこうさんはどうですか? もこう:僕は加藤さんとこういう場で長時間やらせていただく度に、活動のモチベーションが上がるんですよね。 僕、普通にやっているとどうしてもゲームの悪口とか、ふてくされたりとか、そういうところが出ちゃうんですよ。 加藤:「ゲームの悪口」って、すげえ堂々と言ったな(笑)。 もこう:その点、加藤さんは実況のテンションがずっと落ちないので、そういうところを見ていると「自分もどうにかクリアまでやってやる!」って、ポジティブな思考になっていくというか。 そうやって鍛えてもらっている感覚もありますし、『DARK SOULS』とか、今回の『仁王』もそうですけど、これまで自分がプレイしてこなかった名作シリーズに触れられるのもありがたいですね。 ーーただ、もこうさんの少し後ろ向きになってしまう部分も含めて、二人のバランスで放送が面白くなっていますよね。 加藤:そうなんですよ。 本当にゲームに熱中していたら、ただ「面白いですね」みたいな業務的な発言って出てこないじゃないですか。 もこうはそれが出るから、しっかりゲームに取り組んでいるんだな、と思いますね。 もしかしたら、冒頭の説明のところでは「素晴らしいゲームですね」みたいな発言が出るかもしれないですけど、だんだんとそういう風になっていくと思います。 ーー今日は『仁王』のプレイ前にお話を伺っていますが、本作についてはどんな印象を持っていますか? 加藤:コーエー(現コーエーテクモゲームス)のゲームって、本当に小さい頃からやっていて、『戦国無双』や『三國無双』シリーズでキャラクターに馴染みがあるので、とっつきやすいなと。 『仁王』は今日のためにとっておいたというか、プレイしたことがないんですけど、アクションがめちゃくちゃきれいだし、攻撃のバリエーションもすごい数あると。 苦労させられる、という声も聞いていますし、楽しみですね。 もこう:『仁王2』の紹介映像を見ていても、グラフィックが本当にきれいだし、敵を倒すときの気持ちよさとか手応えが間違いなく味わえるだろうなって。 加藤:ひとつ思うんですけど、ゲームってプレイヤーがストレスなくクリアできる方が、一般的にはいいじゃないですか。 どういう気持ちで難しいゲームを作るんですかね(笑)。 理不尽すぎでクリアできなかったらダメだし、多分『仁王』もそうですけど、これまで「クリアするまで帰らない生放送」でプレイしてきたゲームはバランスが絶妙すぎて。 加藤:僕はそういうゲームがめちゃくちゃ好きになりましたね。 加藤:もこうは本当にめちゃくちゃするんで、心強いですね。 「見せ場を作らなきゃ」って、意図的に変なプレイをしたり、あえて死んでみたりするのってサムいじゃないですか。 われわれ、本当にゲームが下手くそなので、わざとだって疑われたりしますけどーー。 もこう:毎回言われるんですけど、本気でプレイした結果ですからね。 加藤:こいつ、クリアできなさすぎて、トイレに行くふりして攻略サイト見てましたからね。 もこう:今日は自力でやります(笑)。 ーー上手に進まないからこそ、クリアするときに大きな感動がありますね。 サクサクプレイもいいですが、視聴者としては、やっぱり苦労する姿も見せてもらいたいというか。 加藤:そうなんですよね。 ただ、本音を言うと僕らだって、スーパープレイを見せたいですよ。 加藤:あはははは、一勝もしてないくせに(笑)。 もこう:まあそうなんですけど(笑)。 ゲーム実況動画に求められるものって、変わってきていると思うんですよ。 昔はトークの面白さとかキャラクターで伸びていたのが、いまはプレイングスキルが求められるというか。 そんななかで、今のスタイルでやらせていただいているのはありがたいんですけど、やっぱりプレイでも魅せたいですよ。 この2~3年でそういう思いが強くなっていて、ただそれと反比例するようにゲームの腕前が落ちていくという……。 ーーゲーム実況以外の活動も増えていますからね(笑)。 加藤:辛いペヤング食ったりさ、限界を感じてるだろ(笑)。 もこう:それもありますけど、いいプレイをしたい、という気持ちは失ってないですよ! ーーただ、攻略サイトがわりにプレイ動画を見るユーザーも増えているなかで、「上手じゃない」プレイでこれだけ多くの人を集めるのは、本当にすごいと思います。 加藤:考え方の違いかなと。 僕、生放送にけっこう人がいっぱい来てくれる方だと思うんですけど、マイナスが大きければ大きいほど、プラスも大きくなるじゃないですか。 「上手いプレイを見せよう」という人は多いし、僕もできればそうしたいですけど、「こいつどうなってんだよ」っていう下手くそなところから、「よくやった!」というところに持っていくほうが好きなので。 だから、悪いところも全部見てほしいんですよね。 もこうもそうじゃん、だからうまくいったときにみんなで喜べるというか。 もこう:ダメなところを見てるとイラッとする瞬間もあるし、だからこそいいシーンでカタルシスがちゃんと感じられる。 加藤さんの配信を見ていると、言っていることがよくわかりますね。

次の

ゲーム実況者・加藤純一×もこう対談 「ゲーム実況中なら死んでもいい」|Real Sound|リアルサウンド テック

加藤純一 it

人気ゲーム実況者、 加藤純一(通称:うんこちゃん)さんの 学歴を調査しました。 加藤純一さんは、 「ウンこちゃん」という活動名で当初 ニコ生主として精力的に活動し、人気実況者になりました。 途中で本名が特定されてしまい(笑)噂が立ったため、むしろ自分から公表する、という形で「加藤純一」という本名を発表しました。 現在は、ニコニコ動画とYouTube、両方に足を突っ込んだ形で活動されています。 ニコ動が若干オワコン化しているので、元々ニコ生実況者をしていた方はもうYoutubeに移る流れができてますよね(恭ちゃんとか) さて、加藤純一さんは実は 超高学歴で 「慶應医学部」ではないか、という噂があります。 しかし他方、 「専門卒」だという噂もあり、学歴情報は錯そうしています。 ここら辺について、詳しく見ていきましょう。 この記事に書いてあること• 加藤純一さんの大学はどこ?ウンこちゃん慶應医学部の噂、真相を調査!専門卒or大卒、本当の学歴は? ウンこちゃんには 慶應医学部卒業なのではないか?という噂があります。 慶應大学、しかも医学部ともなれば、 私立大学の中ではNo1といっても過言ではないほどの超高学歴です。 それほどの高学歴です。 ウンこちゃんは慶應医学部なの? しかし、これについてははっきりとした情報はありません。 ニコ生での放送中に、 「うんこちゃんは慶応医学部卒」というテンプレコメント(笑)が良く流れるんですけど、たぶん誰かが言い始めて、おもしろがってみんなが真似しているうちに、広まってしまったんでしょうね。 加藤純一さんは、以前自身の職業を 「医療従事者」と称していて、これは事実です。 加藤純一さんの大学は同志社大学? 他にも、 「同志社大学」という噂もあります。 しかし、同志社大学って 京都にある大学ですからね(笑)加藤純一さんは、 千葉県出身です。 関東在住の人が、大学で関西に行く場合もなくはないですが、そこまでするのは国公立大学の場合が大半です。 関東在住で「京都大学」と「慶應大学」に受かった、みたいな人が慶應を蹴って、関西にある国立の京都大学へ進学する、ということは大いにありますが、私立である同志社大学でそこまでするとは考えにくいです。 確かに同志社大学も高学歴であることは確かなのですが、同志社大学に受かるような学力がある 関東在住の受験生であれば、どう考えても 早稲田大学か 慶應大学は受けているでしょうし、最悪の場合でも、 明治大学には受かりますよね。 わざわざ関西の私大へ進学するのはかなり特殊ですし、あまり考えられません。 同志社大学というのも、デマ情報である可能性が高いと考えられます。 加藤純一は専門学校卒?医療系の専門卒ではないか|生放送中の高田とのやり取り、安房高校進学実績から絞る 加藤純一さんの過去のしゃべりの中で、大卒だとすれば若干不自然なコメントがあったり、そういったところから専門学校卒ではないか、という説もあります。 専門学校卒だとすれば、直近までやっていたのが医療関係の仕事なのですから、 医療系の専門学校である可能性が高いと考えられます。 さらに、加藤純一さんの 姉のSNSのやり取りが流出していまして、 「弟が看護師やってる」との情報があります。 もう一人の弟クンはどうかな?久々に明日帰ってくるらしいけど、どうだか そーなんですかw看護師頑張ってるんですか?あのルックスだったらスタッフ・患者さんも大騒ぎですね! 看護師やってるよー!患者さんからは気に入られるみたい もうすっかりオッチャン (2012年12月24日) 加藤純一さんの出身高校は 「千葉県立 安房 ( あわ )高等学校」で、加藤さんの卒業年度は平成15年です。 平成15年度の安房高校の進学実績には、看護の専門学校が2校並び、3名が進学しています。 もし加藤さんが看護系専門学校卒なのであれば、以下の学校であると考えられます。 都立広尾看護専にH15年安房から2人進学 それっぽいやり取りを以下に挙げていきます。 学校が広尾だとすれば、恵比寿に住んでいたというのは、整合性がありますね。 【学生時代の住処】 加藤「そうそうそう 昔恵比寿に住んでた時だよ 懐かしいな」 高田「親にすがってた時代でしょ~」 高田「大学とかでさ…なんで上京してきて恵比寿に住んだの?」 加藤「…女にもててえから渋谷と恵比寿にしか住まねえって親に言った」 また、こういう発言も。 「20歳くらいの時広尾病院に車止めてよく遊んでた」 3年制の学校だったのではないか?という疑問 年齢との兼ね合いから 3年制の学校だったのではないかとの話もあります。 そうだとすれば、広尾看護学校出身であることと、より強く整合します。 黒髪の話で、社会人が何歳から始まったのかという点に、 うやむや感が残ります。 【3年制の学校?】 加藤「俺 ハタチ 20 から24まで黒髪だったじゃねえかよ」 布団「馬鹿ちが、嘘だよにじゅ~・・・」 加藤「本当だよ!だって俺4年ぶりに染めたって」 加藤「去年 2011年 の11月くらいだぜ?髪染めたの」 布団「軽く染めてたじゃん」 加藤「真っ黒だったよ、 社会人出たて、社会出て、ん・・・?就活して22から真っ黒だよずーっと 言い直し 」 20 21 で就活か?2007年 上京4年目 に引っ越しして2012年まで変わらず 就職と共に引っ越ししたのなら 3年制の学校? 専門卒と大卒では、社会人開始の年齢が変わるので、言い直したのではないか?との憶測が飛んでいるのです。 大卒が「大学行こう」って話をするという少し不自然な会話もありますね。 また、受験科目も広尾看護専門学校と整合します。 現文は日本人だから解けんだろって理論で!古文は俺とらなかったから」 「数1Aの模試で満点とった 河合や代ゼミやではなく 医療系に特化した模試だけど」 ちなみに、看護医療系模試の実施科目や広尾看護専門学校の入試必要科目はこちらです。 合致しますね。 <看護医療系模試 実施科目>• 【国語】国語総合/国語総合+古文より選択• 【生物】生物基礎 <広尾看護専門学校の入試必要科目>• 【国語】国語総合 古典除く• 【面接】あり 「5限まである=高校」 大学生を経験した人なら「5限まである=高校」という推測はしないですよね。 ノーマルな大学なら 6限か、下手すると 7限くらいまであることも割と普通ですよね。 加藤「5限まであるってことは高校生かぁ」 広尾看護専門学校の時間割はこちらです。 1~4限までしかありません。 もしここに通っていたら、「高校卒業以降に通う学校は4限までしかないものだ、5限までやるのは高校生くらいまでだ」という認識が生まれるというのも自然です。 さらに、この大学には 4限以降も授業がありますので、「5限=高校生」の認識も生まれません。 首都大学の仕組みと、もし都立保健科学大学卒だったら 2005年、東京都立大学(現首都大)が中心となって 都立保健科学大学、都立短大、都立科学技術大 を吸収合併して開校する その際、都立保健科学、都立短大、都立科学技術は各々閉鎖するまでは別の大学として扱われ 首都大を名乗る事を禁じられる また、 東京都立大学と他校の偏差値差が大きかったため上記3校の生徒は東京都立大学の生徒から 見下される 以後、都立保健科学大学は2011年に閉校し無事首都大の一学部入り つまり仮に2003年に都立保健科学大学に入学してるとしたら、2005年から首都大の傘下に入るも首都大生を名乗る事を禁じられ、卒業もきっちり都立保健科学大生として修了した純都立保健科学大生という扱いになる 首都大は、以前 都内の看護学校を吸収合併しました。 加藤さんの学生時代は2003年からですので、色々と揉めていた時代と被ります。 学歴高い人と低い人が一緒にされて、 学歴コンプレックスが湧くような環境が整っており、 自分を「(高学歴の)首都大学生」と呼ぶか「(学歴のよくない)都立保健科学大生」と呼ぶか微妙な位置にいたとなれば、こだわりが残るのにも納得できます。 しかし、諸々の条件や試験科目から考えると、都立保健科学大学であった可能性は低いのではないかというのが正直なところです。

次の

加藤純一の大学|ウンこちゃん慶應医学部の噂はマジだった!?専門学校だったらどこ?徹底検討

加藤純一 it

人気ゲーム実況者、 加藤純一(通称:うんこちゃん)さんの 学歴を調査しました。 加藤純一さんは、 「ウンこちゃん」という活動名で当初 ニコ生主として精力的に活動し、人気実況者になりました。 途中で本名が特定されてしまい(笑)噂が立ったため、むしろ自分から公表する、という形で「加藤純一」という本名を発表しました。 現在は、ニコニコ動画とYouTube、両方に足を突っ込んだ形で活動されています。 ニコ動が若干オワコン化しているので、元々ニコ生実況者をしていた方はもうYoutubeに移る流れができてますよね(恭ちゃんとか) さて、加藤純一さんは実は 超高学歴で 「慶應医学部」ではないか、という噂があります。 しかし他方、 「専門卒」だという噂もあり、学歴情報は錯そうしています。 ここら辺について、詳しく見ていきましょう。 この記事に書いてあること• 加藤純一さんの大学はどこ?ウンこちゃん慶應医学部の噂、真相を調査!専門卒or大卒、本当の学歴は? ウンこちゃんには 慶應医学部卒業なのではないか?という噂があります。 慶應大学、しかも医学部ともなれば、 私立大学の中ではNo1といっても過言ではないほどの超高学歴です。 それほどの高学歴です。 ウンこちゃんは慶應医学部なの? しかし、これについてははっきりとした情報はありません。 ニコ生での放送中に、 「うんこちゃんは慶応医学部卒」というテンプレコメント(笑)が良く流れるんですけど、たぶん誰かが言い始めて、おもしろがってみんなが真似しているうちに、広まってしまったんでしょうね。 加藤純一さんは、以前自身の職業を 「医療従事者」と称していて、これは事実です。 加藤純一さんの大学は同志社大学? 他にも、 「同志社大学」という噂もあります。 しかし、同志社大学って 京都にある大学ですからね(笑)加藤純一さんは、 千葉県出身です。 関東在住の人が、大学で関西に行く場合もなくはないですが、そこまでするのは国公立大学の場合が大半です。 関東在住で「京都大学」と「慶應大学」に受かった、みたいな人が慶應を蹴って、関西にある国立の京都大学へ進学する、ということは大いにありますが、私立である同志社大学でそこまでするとは考えにくいです。 確かに同志社大学も高学歴であることは確かなのですが、同志社大学に受かるような学力がある 関東在住の受験生であれば、どう考えても 早稲田大学か 慶應大学は受けているでしょうし、最悪の場合でも、 明治大学には受かりますよね。 わざわざ関西の私大へ進学するのはかなり特殊ですし、あまり考えられません。 同志社大学というのも、デマ情報である可能性が高いと考えられます。 加藤純一は専門学校卒?医療系の専門卒ではないか|生放送中の高田とのやり取り、安房高校進学実績から絞る 加藤純一さんの過去のしゃべりの中で、大卒だとすれば若干不自然なコメントがあったり、そういったところから専門学校卒ではないか、という説もあります。 専門学校卒だとすれば、直近までやっていたのが医療関係の仕事なのですから、 医療系の専門学校である可能性が高いと考えられます。 さらに、加藤純一さんの 姉のSNSのやり取りが流出していまして、 「弟が看護師やってる」との情報があります。 もう一人の弟クンはどうかな?久々に明日帰ってくるらしいけど、どうだか そーなんですかw看護師頑張ってるんですか?あのルックスだったらスタッフ・患者さんも大騒ぎですね! 看護師やってるよー!患者さんからは気に入られるみたい もうすっかりオッチャン (2012年12月24日) 加藤純一さんの出身高校は 「千葉県立 安房 ( あわ )高等学校」で、加藤さんの卒業年度は平成15年です。 平成15年度の安房高校の進学実績には、看護の専門学校が2校並び、3名が進学しています。 もし加藤さんが看護系専門学校卒なのであれば、以下の学校であると考えられます。 都立広尾看護専にH15年安房から2人進学 それっぽいやり取りを以下に挙げていきます。 学校が広尾だとすれば、恵比寿に住んでいたというのは、整合性がありますね。 【学生時代の住処】 加藤「そうそうそう 昔恵比寿に住んでた時だよ 懐かしいな」 高田「親にすがってた時代でしょ~」 高田「大学とかでさ…なんで上京してきて恵比寿に住んだの?」 加藤「…女にもててえから渋谷と恵比寿にしか住まねえって親に言った」 また、こういう発言も。 「20歳くらいの時広尾病院に車止めてよく遊んでた」 3年制の学校だったのではないか?という疑問 年齢との兼ね合いから 3年制の学校だったのではないかとの話もあります。 そうだとすれば、広尾看護学校出身であることと、より強く整合します。 黒髪の話で、社会人が何歳から始まったのかという点に、 うやむや感が残ります。 【3年制の学校?】 加藤「俺 ハタチ 20 から24まで黒髪だったじゃねえかよ」 布団「馬鹿ちが、嘘だよにじゅ~・・・」 加藤「本当だよ!だって俺4年ぶりに染めたって」 加藤「去年 2011年 の11月くらいだぜ?髪染めたの」 布団「軽く染めてたじゃん」 加藤「真っ黒だったよ、 社会人出たて、社会出て、ん・・・?就活して22から真っ黒だよずーっと 言い直し 」 20 21 で就活か?2007年 上京4年目 に引っ越しして2012年まで変わらず 就職と共に引っ越ししたのなら 3年制の学校? 専門卒と大卒では、社会人開始の年齢が変わるので、言い直したのではないか?との憶測が飛んでいるのです。 大卒が「大学行こう」って話をするという少し不自然な会話もありますね。 また、受験科目も広尾看護専門学校と整合します。 現文は日本人だから解けんだろって理論で!古文は俺とらなかったから」 「数1Aの模試で満点とった 河合や代ゼミやではなく 医療系に特化した模試だけど」 ちなみに、看護医療系模試の実施科目や広尾看護専門学校の入試必要科目はこちらです。 合致しますね。 <看護医療系模試 実施科目>• 【国語】国語総合/国語総合+古文より選択• 【生物】生物基礎 <広尾看護専門学校の入試必要科目>• 【国語】国語総合 古典除く• 【面接】あり 「5限まである=高校」 大学生を経験した人なら「5限まである=高校」という推測はしないですよね。 ノーマルな大学なら 6限か、下手すると 7限くらいまであることも割と普通ですよね。 加藤「5限まであるってことは高校生かぁ」 広尾看護専門学校の時間割はこちらです。 1~4限までしかありません。 もしここに通っていたら、「高校卒業以降に通う学校は4限までしかないものだ、5限までやるのは高校生くらいまでだ」という認識が生まれるというのも自然です。 さらに、この大学には 4限以降も授業がありますので、「5限=高校生」の認識も生まれません。 首都大学の仕組みと、もし都立保健科学大学卒だったら 2005年、東京都立大学(現首都大)が中心となって 都立保健科学大学、都立短大、都立科学技術大 を吸収合併して開校する その際、都立保健科学、都立短大、都立科学技術は各々閉鎖するまでは別の大学として扱われ 首都大を名乗る事を禁じられる また、 東京都立大学と他校の偏差値差が大きかったため上記3校の生徒は東京都立大学の生徒から 見下される 以後、都立保健科学大学は2011年に閉校し無事首都大の一学部入り つまり仮に2003年に都立保健科学大学に入学してるとしたら、2005年から首都大の傘下に入るも首都大生を名乗る事を禁じられ、卒業もきっちり都立保健科学大生として修了した純都立保健科学大生という扱いになる 首都大は、以前 都内の看護学校を吸収合併しました。 加藤さんの学生時代は2003年からですので、色々と揉めていた時代と被ります。 学歴高い人と低い人が一緒にされて、 学歴コンプレックスが湧くような環境が整っており、 自分を「(高学歴の)首都大学生」と呼ぶか「(学歴のよくない)都立保健科学大生」と呼ぶか微妙な位置にいたとなれば、こだわりが残るのにも納得できます。 しかし、諸々の条件や試験科目から考えると、都立保健科学大学であった可能性は低いのではないかというのが正直なところです。

次の