東京 協賛 ジャンボ 宝くじ。 東京2020協賛ジャンボ宝くじの発売期間・当選確率がアップする買い方まとめ!買うならいつがいい?

ジャンボ宝くじ

東京 協賛 ジャンボ 宝くじ

第828回 全国自治宝くじ 東京2020協賛 ジャンボ宝くじミニ 宝くじ・当せん番号&これまでの当せん番号まとめ情報• 「第828回 東京2020協賛 ジャンボミニ」• 今回は、 『東京2020協賛 ジャンボ宝くじ』と 『東京2020協賛 ジャンボミニ』だよ。 さぁ、買わねば当たらない。 『東京2020協賛 ジャンボ宝くじ』は、 1 等賞金が、2 億円、 1 等の前後賞が各 5000万円なので、 1 等・前後賞合わせた賞金額は、 なんと、3 億円だよ。 発売期間と抽選日は?• 抽せん日: 令和2年 3月6日 金• [愛知・豊川] 「おさすり大黒天」は、ひそかな人気のスポット。• 支払期間 令和2年3月11日(水)〜令和3年3月10日(火) 注意事項 当せん番号 くじ番号 を 持って みずほ銀行の窓口へ行くこと。 50万円以上は、印鑑と身分証明書が必要。 第828回 全国自治宝くじ 「東京2020協賛 ジャンボ ミニ」 宝くじ 情報 名称 第828回 全国自治宝くじ 『東京2020協賛 ジャンボ ミニ』 2020年 2月3日(月)〜 2月28日 (金) 発売予定額 120億円 1枚 300円 2020年 3月6日 金 〒310-0851 茨城県水戸市千波町東久保697番地 等級 当せん金 本数 (4ユニットの場合) 東京2020賞 30,000円 4,000本 6等 300円 4,000,000本 5等 3,000円 400,000本 4等 10,000円 80,000本 3等 100,000円 16,000本 2等 1,000,000円 200本 1等の前後賞 5,000,000円 40本 1等 20,000,000円 20本 発売元 全国都道府県 及び 20指定都市 発売地域 全国 宝くじ照会センター TEL: 03-3535-9085 みずほ銀行 宝くじ部 TEL: 03-3535-9033.

次の

宝くじ当選番号 第827回全国自治宝くじ(東京2020協賛ジャンボ宝くじ) 2020年3月

東京 協賛 ジャンボ 宝くじ

しかし、その運の要素を上げる方法の一つとして 吉日に購入するというのがあります。 「大安」や「一粒万倍日」などが吉日として有名ですが、 それらの日と東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間が被る日はいつなのかを以下にまとめてみました。 東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間内で金運が高い日は3つ! まず、結論から言うと、東京2020協賛ジャンボ宝くじの販売期間内で金運が最も高い日は• 2月4日(火)• 2月5日(水)• 2月16日(日) の3つです。 では、なぜこの日に購入するのがオススメなのか、次に説明していきます。 一粒万倍日と販売期間が被る日 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)とは手元にある資産を万倍に育てる日という意味が込められていて、 宝くじの購入に最適な日とされています。 最高の開運日とされているので、日付で迷ったら迷わずに一粒万倍日に購入することをおすすめします! 【販売期間中の一粒万倍日一覧】• 2月3日(月)• 2月4日(火)• 2月9日(日)• 2月16日(火)• 2月21日(月)• 2月28日(金) 天赦日と販売期間が被る日 天赦日(てんしゃび)とは天の神々が万物の罪をゆるす日と言われていて、 宝くじの購入に最適な日です。 こちらも一粒万倍日と並んで、最高の開運日とされています。 【販売期間中の鬼宿日一覧】 2月5日(水) 大安と販売期間が被る日 大安とは六曜(大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口)の一つで、結婚式は大抵が大安の日に行われるほど親しみのある日です。 何事にも良い日とされているため、宝くじ購入との相性も抜群です! 【販売期間中の大安の日の一覧】• 2月4日(火)• 2月10日(月)• 2月16日(日)• 2月22日(土)• 2月27日(木) 寅の日と販売期間が被る日 寅の日とは金運に密接した日で、虎の毛の色が金色であることからそのような意味が込められるようになりました。 宝くじの購入はもちろんのこと、財布の新調にも最適な日とされています! 【販売期間中の寅の日一覧】• 2月5日(水)• 2月17日(月) 巳の日・己巳の日と販売期間が被る日 巳の日(みのひ)とは寅の日と同じく、金運が上がる日とされています。 巳は蛇のことを指すのですが、その蛇は弁財天さまのつかいと言われていることから金運が上がる最適な日とされています! そして、己巳(つちのとみ)の日とはその弁財天さまに所縁のある日とされているため、 巳の日よりも縁起がよく、金運が上がるとされています。 【販売期間中の巳の日・己巳の日一覧】• その名の通り、鬼が宿にいて外を出歩かない日とされているため、 運気が良くなるとされています。 【販売期間中の鬼宿日一覧】 2月7日(金) 吉日が被る日やおすすめの日一覧 様々な吉日をご紹介してきましたが、以下は吉日が被る日の一覧で、 吉日が複数被るとさらに運気が良くなるとされています。 例えば一粒万倍日だけという日でももちろん運気は上昇しますが、 吉日が被った方がさらに運気が上昇するため、 先ほども説明した通り、以下の日に購入するのがオススメというわけです。 ちなみに上坂さんの宝くじ当選歴は以下の画像の通りです。 100万円以上を過去に 8回も当選しており、総額は約3億円にもなるため、とても信ぴょう性がありますよね。 また、番組内では以下のように通帳の画像も紹介されていたため、 上坂さんという人物が 嘘をついている可能性は低いのかなと感じます。 また、購入枚数に関しては 「基本的に30枚しか買わない」と発言しており、意外と購入枚数が少ないこともわかります。 では、どの場所が一番おすすめなのかというと、東京銀座にある西銀座チャンスセンターが一番おすすめです! 西銀座チャンスセンターは• 平成で493人もの億万長者が誕生している!• 2017年度の1億円以上の当選者は11人!• 日本一高額当選者を輩出している という特徴がある、 日本で最も有名な宝くじ売り場です。 吉日の宝くじ売り場は混雑の可能性があるので注意! 宝くじを購入する方は買う日をこだわる方がとても多く、ご紹介した吉日は宝くじ売り場が 混雑する傾向が見られます。 実際に西銀座チャンスセンターでは 年末ジャンボ宝くじ販売期間中の大安の日には 4時間半の行列ができたこともあります。 もちろん、他の宝くじ売り場でここまでの行列ができることはあまりないと思われますが、 宝くじで高額当選する方の特徴として、実は 西側の宝くじ売り場で購入しているケースが多いのです。 西銀座チャンスセンターはそれらの全ての要素が揃っているため、日本一の高額当選者を輩出しているともされています。 西銀座チャンスセンターで待ち時間なしで指定日に購入する方法! そんな大人気の西銀座チャンスセンターで吉日に待ち時間なしで購入する方法があります。

次の

東京2020協賛ジャンボ宝くじ(第827回) 当選番号|3月6日結果

東京 協賛 ジャンボ 宝くじ

1等…2千万円、20本 1等の前後賞…500万円、40本 2等…100万円、200本 3等…10万円、16000本 4等…1万円、80000本 5等…3000円、400000本 6等… 300円、4000000本 東京2020賞…3万円、4000本 となっています。 ミニのほうが本数も多いので、打率をねらいたい人はミニの購入をどうぞ。 東京2020協賛ジャンボ宝くじの期間・抽選日・支払期限について 気になるのは販売期間ですよね。 東京2020協賛ジャンボ宝くじ販売期間は 2020年2月3日~2020年2月28日までとなっています。 抽選日は、2020年3月6日(金)。 支払期限は、 支払い開始日から1年以内となっています。 宝くじを購入したけど、当選確認を忘れやなどないようにしてくださいね。 もちろん当選したら、換金もお忘れなく! 東京2020協賛ジャンボ宝くじの当選確認と換金の方法は? 当選確認 当選確認は、インターネットや新聞など自分でチェックをすることが一番確実。 もちろん宝くじ売り場の店頭で確認をしてもらうこともできます。 購入枚数が少ないのであれば、自分でチェックすることをおススメします。 なぜかというと、海外の事例ですが、 機械が読み取れずに無効になったケースも。 日本ではそういう事例はありませんが、念のために 自分の目で確認し、念のために売り場でもオートチェックしてもらうとよいでしょう。 換金方法は、当選金額で変わる 一般的には 1万円以下の当選は、宝くじ売り場で換金。 「5万円マーク」のある宝くじ売り場では、5万円以下の当選金額を換金ができます。 お近くの宝くじ売り場をチェックしてみてくださいね。 1当選あたり1万円以上で、「5万円マーク」のついた宝くじ売り場が、近隣にないときは、みずほ銀行本店まで行く必要があります。 高額当選の場合 そして、 高額当選だった場合は、「みずほ銀行本店」のみで換金ができます。 ここでも少し約束事があり、 1口あたり50万円以上の高額当選の場合本人確認の 身分証明書が必要です。 2月 8日(巳の日) 2月 9日(一粒万倍日) 2月10日(大安) 2月17日(寅の日) 2月20日(巳の日) 2月21日(仏滅だが一粒万倍日) 2月22日(大安) 2月27日(大安) 2月28日(一粒万倍日) となっています。 買ってはいけない日というのは存在しません。 じつは宝くじ当選の確率的には、仏滅だろうがなんだろうが、どの日に購入しても同じとのこと。 ですが、運気があがるような気持ちになれるなら、吉日を選んで購入してみてください。 東京2020協賛ジャンボ宝くじのおすすめの買い方は?バラか連番どっちがいい? 宝くじを連番で買うべきか、バラで買うべきか…は永遠のテーマなのではないでしょうか。 当選確率からいうと、バラでも連番でもあたる確率は同じです。 ただし、 1等や前後賞の確率は連番よりもバラのほうが 2. 5倍も上がるそうです。 ただし、当選をインターネットなどでチェックしたい方は連番のほうがラクです。 バラだと「次はあたるかも」という期待はふくらみますが、調べるのが少し大変です。 人気の宝くじ売り場では実際に「当たった」という人も多いです。 ぜひ高額当選をゲットしてくださいね。 直接行かなくても当たる確率の高い売り場で購入できる方法! 吉日に、人気の宝くじ売り場で買うとなると何時間も並ぶことをご存知ですか? 人気の売り場で買いたい!けれど、発売に行列を作りたくない!という人のためにあるサイトをご紹介します。 ・忙しく買いに行く暇が無い方 ・「西銀座チャンスセンター」で買いたいけど場所が遠くて買いに行けない方 ・宝くじを買うのが恥ずかしくて買えないという女性の方 の代わり宝くじ購入の代行をしてくれるインターネットサービスです。 転売は違法となっているので、「購入の代行」であることをお間違いなく。 なんと!もっとも高額当選者を生みだしていると人気の「西銀座チャンスセンター」で購入ができるのです。 しかも、 あなたの希望日に並んで代行で宝くじを購入をしてくれます。 西銀座チャンスセンターで吉日に買いたいけれど、地方で買えない…というお悩みも解消されます。 ただし、2020年現在、取り扱いはまだ「ジャンボ宝くじ」のみとなっています。 まとめ ジャンボ宝くじって夢がありますよね。 東京2020協賛宝くじは、東京2020オリンピックの支援にもなります。 夢も買えてオリンピックの支援もできちゃいます。 購入するとなったらやはり高額当選をねらいたいですよね。 「縁起のいい吉日」 「よく当たると評判の売り場」 で買うことをおススメします。 どうしても当選をしたい!!という人は、代行サービスをおススメします。 人気の西銀座チャンスセンターで、さらに当たるといわれる窓口で購入が可能ですよ!.

次の