足 が ジンジン し て だるい。 足がだるいのは病気!?原因7つと解決方法を一挙大紹介!! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

足がだるい|大阪府大阪市梅田駅の梅田血管外科クリニック

足 が ジンジン し て だるい

暑い時期になると、足の裏がだるい、ジンジンする、という人が増えます。 人によっては、暑い時期に限らず年中だるいという人もいますし、お酒を飲んだあとに足がジンジンする、なんていう人も。 昔から、足の裏だけで病を癒すという療法が数多く研究されていたり、ツボが集中していると言われていたりしますが、確かに足の裏は、とても重要なポイントであるということができます。 身体の一番先端に位置する場所であり、血流の折り返し地点、しかも一番下。 簡単に言うと、血液の流れが悪い人は、足の裏にいろいろと問題が出ます。 血圧の高い人などもほぼ間違いなく、足の裏がだるくなったり、ちょっと押しただけで痛かったりします。 ただこれも、あまりに症状がひどい人などは、逆に鈍くなりすぎて、痛みを感じないなんていう人もいるのですが。 糖尿病の人なども、かなり足の裏が鈍くなっています。 足の裏と特に関わりの深い内臓は、腎臓です。 腎臓に負担がかかってくると、必ずといっていいほど足の裏にだるい、熱い、ジンジンする、という症状が出てきます。 お酒を飲むとジンジンする、なんていうのもそのせいですね。 夏は特に腎臓に負担がかかりやすい季節なので、足の裏に症状が出ます。 また、足の裏は体の熱を逃すポイントでもあります。 なので、夏に靴下を履いたままで過ごすのはとても苦しいものなんです。 特に小さいお子さんの場合は腎臓もまだ未発達で、熱の分散、循環がうまくいきません。 なのでできるだけ、お子さんの場合は足の裏を解放させてあげるといいのです。 子供の足はまだぷっくりしているでしょう? これが、成長に伴ってくびれができてくる(土踏まずが形成される)のですが、それが内臓の成長の目安でもあります。 ただ、大人の場合でも、足がだるくなりやすい人、腎臓の悪い人の場合は、足の裏が膨らんだようになっていて、土踏まずがなくなっていく傾向があります。 もともと腎臓に疲れが出やすい体質()の人は、大人になってもそのような足の形をしています。 足の裏がだるい時の対策としては、 足湯が一番効果がわかりやすいでしょう。 さっと5、6分でじゅうぶん。 暑い時期でも、足湯をするとサッパリします。 循環がよくなるので、足全体、そして体全体も軽くなります。 脚の裏全体をよく伸ばしておくこともお勧め。 膝裏、ふくらはぎ、太ももの裏側を伸ばすのです。 座って前屈をするのもいいです。 写真のように、片足ずつでの前屈は特におすすめです。 立ったまま椅子の背もたれや机などに足をかけて伸ばすのもいいでしょう。 これは特に、長時間車や電車に乗っていた時などにおすすめです。 ずっと足を曲げたまま座っていると、脚の血行が悪くなります。 これのひどいのがエコノミークラス症候群と呼ばれるものですが、こまめに席を立つこと、可能な場所であればしっかり脚全体を伸ばしておく必要があります。 脚の裏を揉む、というのも適度ならいいんですが、あまりに強く、痛いくらいの刺激を繰り返していると、こんどは逆に皮膚が硬くなってきますので、逆効果になりかねません。 整体のプロならば、急所となるようば場所を捉えて刺激できるんですが、一般の方には難しいかと思います。 それよりは、ふくらはぎを軽くもみほぐしておくほうが効果的かもしれません。

次の

足がだるい・痛くて眠れないのは病気?疲れだけでない原因と対策とは

足 が ジンジン し て だるい

足が疲れている 足の裏は、人間の体重を支えています。 それだけに疲れやすい部分であることは間違いないです。 立ち仕事が多い方や何時間も立ったまま順番待ちをしたなどという場合、疲れが増すと思います。 歩いているときは特に感じず、じっと立っていると疲れる。 私はテーマパークのアトラクションの順番待ちがとても辛かったです。 宿泊先に戻るとすぐ足の裏をマッサージし、次の日に備えました。 次の日もたくさん順番待ちし、家に帰ったらもう足がだるくて大変だったのを覚えています。 足の血行が悪いと足先のほうがだるくなる 血行が悪くなり足がむくむと、足がだるくなります。 足がむくむのは足先のほうにいった血液が心臓のほうに戻りづらくなって、足に血液が溜まってきている状態になっています。 寝ていても足がだるく感じる場合は心臓より少しだけ足を高くして寝ます。 血行が悪い原因として、冷えがあります。 体を暖かくして血行をよくしてあげることも大切です。 スポンサーリンク 偏平足だと足裏がだるくなりやすい? 偏平足だと足裏がだるくなりやすいといいます。 足が平で土踏まずがない方は足裏にじかに衝撃を受けます。 土踏まずがある人は足裏の衝撃を受けるアーチがあり、衝撃を上手に分散できているといいます。 赤ちゃんはもともと偏平足で生まれてきますが、8歳くらいに土踏まずが形成されてくるのだそうです。 お子さんがいらっしゃるかたはチェックしてみてはいかがでしょうか。 8歳、9歳、10歳とすすんでも偏平足がなおらない方もいらっしゃると聞きますが、きちんと土踏まずができたのに後天的に偏平足になってしまう方もいらっしゃいます。 やはり足の裏のアーチが十分に使われていない歩き方をしていたり、歩くことが極端に少なかったりすると、アーチが衰えてしまうのだそうです。 おそらくこれが交通の便が発達した現代の偏平足が多い原因だと思います。 昔は身分の高い人を除き、基本は日本全国どこへ行くにも歩いて移動していましたが、今は近所に行くだけでも自転車を使ってしまいますし、自動車や電車などで遠くまで行けるようになりましたので、歩くこと自体減っています。 どんなものでも、使わないものはなくなっていくのですね。 もちろん、偏平足だと歩けないわけでもないし生活に大きな支障がでるわけでもありません。 偏平足は足裏にかかる衝撃を軽減することができません。 そのため偏平足じゃない人の足に比べたら、足裏が疲れやすくだるくなってしまうのです。 他にも歩き方、姿勢がよくないという人にも偏平足の方がよくいらっしゃいます。 足が疲れるのでかばってしまうのでしょうが、それによって腰痛などにもなりやすい傾向にあるようですね。 正しい歩き方というのは実はとても大切なことなのです。 足に直接影響してしまうので、スポーツをする方達の中でも、やはり偏平足の方はご苦労されている方が多いと聞きます。 足がむくんでしまう方は体を冷やさないように、また血流をよくするように心がけること。 食べ物や飲み物などを工夫してみてはいかがでしょうか。 体を温める食品として知られている生姜などを取り入れるのもよいですし、湯船につかって体をしんから温めるのもいいでしょう。 (生姜は過熱して温かいものとしてとりいれると体を温めてくれますが、加熱せずに使うと逆に体を冷やしますのでご注意ください)また、足の裏にサロンパスなどを貼ると楽になるという方もいらっしゃいますので、試してみてはいかがでしょうか。 偏平足の方で足の裏がだるいという方は医師に相談し、靴の中敷きを調整するなどして補助しながら改善を目指しましょう。

次の

足の付け根がだるい?その原因と対処法を解説!

足 が ジンジン し て だるい

22歳です。 昔から生理痛に苦しんだことはなく、ダルかったり、腰痛がちょっと辛い程度でした。 でもここ1〜2年くらいのことですが、足の痛みが辛いです。 相変わらず腹痛はほとんどなく、腰痛も以前に比べれば軽いです。 痛いのは膝で、足全体にかなりのダルさがあります。 歩いているともものほうも痛くなります。 1度、あまりの激痛に動けなくなってしまったこともあります。 そのときは生理痛とは思わず、肉離れかと思ったほどの痛みで内心パニックでした。 1日目がピークなので、薬を飲んで和らげていますが、 あの痛みを思い出してしまい、歩くのも不安なんです。 家にいられれば気になりませんが、そうでないときはいつも緊張しています。 足が痛いというのはあまり聞かないので、おかしなことなのかと心配し始めてきました・・・。 同じような症状の人はいますか? ユーザーID: 1441679300 トピ主様こんにちは。 足に来る生理痛ですか。 私は生理のときに足が浮腫んで 大変な時期があってツボ押しを教えてもらいました。 膝の痛みということですが 膝のお皿の方が傷むのでしょうか?実は膝の裏には婦人科と関係のある「ツボ」が あり、何か生理時期にうっ血があるのではないかと思います。 是非一度鍼灸の先生のところへ行ってツボを押してもらうことをオススメします。 足全体は確かにだるくなってしまうことがあると思います。 私には中学生の娘がいて大した生理痛はないようなので安心していますが もし私のようにトラブルを抱えるとかわいそうだと思って膝から下を よくマッサージしております。 本人にも教えています。 効果があるのは、下から、足のお姉さん指と小指の間の筋からくるぶしまでと 膝から少し下の足の三里といわれるところ、膝を曲げたときの裏側の中心です。 生理痛にはその指の筋からくるぶしが一番効果的のような気がします。 人によっては 別のところでしょうから是非一度ツボを確かめてくださいませ。 良くなりますように。 ユーザーID: 3216879881• 私も痛くなりますっ トピ主さんはじめまして。 自分も22歳+生理時に足が痛くなる人です 生理中ずっと痛かったりもします。 足が痛くなる原理は 生理中 もしくは生理前 、片方の卵巣が収縮するらしく。 その収縮により足の靭帯や血管やらが引っ張られるそうです。 なので、人によりますが、足の付け根や膝の裏、足首、筋肉等、 卵巣が収縮している方の足が痛くなるようです。 そして卵巣は片方ずつ交互に収縮するので、 今月に右足が痛ければ来月は左足。 という具合に痛くなります。 自分の場合は左は痛くならない体質なようで、 痛くない月、次の月は右足が痛い月、その次の月は痛くない。。。 というのを繰り返しています。 もし毎月同じ足が痛いのだとすれば、 片方の卵巣は機能していないかもしれないので、 病院で検査して下さいね。 おだいじになさってください。 ユーザーID: 3112469559• 痛くなったこと、あります。 何年か前、知り合いの奥さんが、足が痛むと言っておられました。 症状は、「生理二日前から、片足がもげそうに痛い。 まるで、氷水にずっとつけられているみたいな感覚」だそうです。 あまりの痛さに、足をとってしまいたくなる・・・とも、おっしゃっていました。 その時は、ふんふんと聞いていた私ですが、ここ最近、同じ痛みを経験しました。 本当に、氷水につけられているみたい。 寝ても歩いても、さすっても、治まらなかったです。 毎月ではないので、気にはなりませんが、原因を知りたいです。 どんなレスがつくのか、私も気になります。 対処法はわかりませんが、生理の時に足が痛い人はいます・・・とだけ伝えたくてレスさせていただきました。 痛み、軽減すると良いですね。 ユーザーID: 2919466981• 健康ランキング• 婦人科治療受けています 私も足の付け根から太ももにかけて痛みます。 20歳頃から生理痛に悩まされていましたが、市販薬で何とか乗り切って来れたので、婦人科への抵抗もあって放置していました。 でも半年前に、死ぬかと思うほどの激痛にみまわれました。 身動きできない、顔面蒼白、めまい、吐気、血の気を失う、ろれつが回らない、頭痛、眩しい・・・などなどの酷い状態を経験。 40代になって初めて婦人科へ飛び込みました。 結果、すでに発症後数年経ってしまっている子宮の病気が3種類も見つかりました。 放置していたのは自分ですが、さすがに落ち込みました。 しかも、ホルモン治療薬などの影響で、ホルモンバランスの崩れ、薬の副作用なのか今まで経験したことのない湿疹(顔〜首)、疲労感、睡魔などで悩まされています。 まいこさんの痛みの原因が婦人科系かどうかはわかりませんが、そんなに痛みがあるのでしたら、とりあえず、どこか考えられる受診をされた方が良いと思います。 婦人科に抵抗がおありかもしれませんが、私のように時間が経って突然の重症が発見されることを思えば、ぜひお早めに!!! どうぞお大事になさって下さいね。 ユーザーID: 6448101845• 私もそうです 20才頃から排卵後から生理が始まるまで左足だけ痛みます。 ずっと婦人科に通ってみましたが原因がわからずです。 (ただ今30代後半いまだに痛いです) ひどいときは足ががくがくして力が入らず倒れそうになったこともあります。 足の付け根から足の裏までつるような痛みです。 とにかく温める。 シップを貼る。 そして足つぼマッサージにいってゴリゴリしてもらう。 マッサージの方からは腸や膀胱の部分がゴリゴリしていると言われます。 生理前は便秘になるし水分を取り込むようになるのでそれも原因かもしれません。 一度香港旅行に行ったとき三日間毎晩中国式足つぼマッサージに行きました。 男性が力いっぱいつぼを押してくれます。 痛くて泣きました。 旅行最後の朝から生理がきたのですが全く生理痛もなく足も痛くなく、でも生理の量が多かったです。 マッサージはお勧めです。 ユーザーID: 6238509781• 試してみてください 生理中は骨盤辺りで血液がうっ血しやすく、 足の血液循環が悪くなり、足が重だるくなったりする・・・と 聞いたことがあります。 そこで、どうすればいいか、ということですが、 まず胡坐の姿勢を取ってください。 そして手をグーにし(軽く握り)、太ももの内側を 軽くトントントントンと叩いてみてください。 一ヶ所ではなく全体的に。 太ももには太い血管が通っていて、そこを刺激することによって 血液の循環が良くなるようです。 生理痛も軽くなるような気がします。 冷え性の方にも効果があるみたいです。 女の人はあまり胡坐をかかないので、余計うっ血しやすいのかも。。。 絶対的な効果はわかりませんが、試してみてくださいね。 あくまでも軽く。 手首の力を抜いてリズミカルに叩いてくださいね。 お大事になさいませ。 ユーザーID: 4076752200• とってもわかります かわいそうなんでレスしました。 私は今30後半です。 20代の頃は生理中に生理痛で気を失って救急車で運ばれたことが2回あるくらい貧血と下腹の痛みが酷かったのですが。 30歳になるとそれが和らぎ、生理前の方が情緒不安定、頭痛、足が痛くてたまらない状態になりました。 会社の帰りに痛くて、浮腫んで靴が履けなくてタクシーで帰りました。 でも今は時々痛くなるくらいです。 それはお医者さんに相談してピルを飲んだからです。 1度目のピルは頭痛は治ったけれど足が痛いのは治らない。 だから違うピルを貰いました。 そしたら本当に頭痛も足の痛みも楽になりました。 生理も日曜にピルが無くなると水曜日にはぴったり生理が来ます。 初めはピルに偏見がありましたが、以前は生理前2週間前には体調も精神も優れませんでしたが今は毎日過ごしやすいです。 人生が変わるくらい幸せです。 それと足首、ふくらはぎに圧力が掛かる靴下を履くと足も体全体も楽です。 履くのがキツイくらいフィットしてるんですが気持ちがいいのです。 私は現在海外に住んでいますからピルの種類や靴下のメーカーを述べることが出来ませんが是非、婦人科のある病院に行って下さい。 お大事に。 ユーザーID: 7761379018• 私も経験ありますよ。 二十歳過ぎからどんどんひどくなって行きました。 ひざ下の冷えもひどくなって行きましたよ。 生理中は腹痛とその足の痛み、顔面蒼白。 時には足の感覚が麻痺して 歩けなくなることもありました。 仕事もできないくらいだったので市販のカンポウを半年以上飲みましたが 何も効きませんでした。 耐えられず婦人科へ行くと、病気は見つかりませんでしたが低容量ピルを すすめられてその後5年間飲みました。 最初は3ヶ月くらい副作用に悩まされましたがその後は 何の痛みもない周期の安定した生理で、快適に過ごしましたよ。 何か病気の可能性もあるかも知れませんし 一度病院へ行くことをおすすめします。 最後に個人的なアドバイスですが、身体を冷やさないようにして カフェインをおさえた方がいいと思います。 ユーザーID: 9162561677• 付け根が痛くなります。 生理痛って毎月毎月イヤになりますよね。 私は腹痛、頭痛、腰痛、吐き気(たまに嘔吐)、足の付け根が痛くなります。 20代のころは毎月2日は仕事を休んでいました。 最初は抵抗ありましたが病院で漢方薬もいただいていました。 年をとってきて痛みは徐々に治まってきましたが、 下記のようなことをして対策しています。 ユーザーID: 7326749153• 2度目です おしりの穴の痛み、私も毎回経験します。 「肛門痛」と言うようですね。 痔はないですし、miumiuさんがお書きのように、奥の方なんですよね。 生理が始まってから痛みが軽減するまで1週間近くかかります。 ベッドや座布団を敷いた椅子など柔らかい場所へもそ〜っと座らないと痛いです。 素人イメージですが、お尻から、腫れた子宮や卵巣などが圧迫されているような感じです。 排便痛・排尿痛・強い腰痛・強い胃痛なども併発します。 そして足の付け根を中心に突っ張られるようなキリキリした痛みが、太ももや下腹部に広がります。 現在は、子宮筋腫2個、子宮腺筋症、子宮内膜症の合併症で低容量ピルと漢方を処方されています。 漢方は、体を冷やさないためのものです。 舌の裏の診察により、体が冷えやすい体質だということで処方されました。 私も生理中はお腹と腰にカイロを貼ります。 温めると楽になれます。 布ナプは気持ちと体に本当に優しいですよね。 2日目の夜などはモレるので使えないのですが、心身リラックスのためにできるだけ使うようにしています。 生理日以外でもシート代わりに心地いいです。 お大事になさって下さいね! ユーザーID: 6448101845• トピ主です。

次の