モンスト ハンター。 【モンスト】ハンターキング(獣神化改)の最新評価とわくわくの実

【モンスト】ハンターキング(獣神化改)の最新評価とわくわくの実

モンスト ハンター

2つのギミックに対応できるため、汎用性は高めです。 また、パンドラのように状態異常を付与できるSSや、友情コンボの8方向レーザーELも火力が高く、全体的にバランスの良い性能に仕上がっています。 アンチアビリティは1つしかないものの、素アビにカウンターキラーを持つため、友情コンボでも火力を出しやすいです。 【進化:75点】 キルアは初となる全属性キラーと毒無効のアビリティが魅力。 全属性キラーは素アビのため、友情コンボにもキラーが乗ります。 アンビアリティはABしか無いため、汎用性は低いですが、SSも優秀でアタッカーとして活躍できるキャラです。 【進化:85点】 クラピカはSSのエンペラータイムが強力。 ギミック対応力が高く、SSや友情コンボによる火力も高いです。 貫通タイプでスピード型のため、回復Sを活かしやすい性能となっています。 また、進化・神化ともに使い道があるゴン、サポート性能が高いクラピカ、アタッカーとして強いキルアなど、アビリティや友情コンボも優秀です。 ピックアップ&ホシ玉ガチャを有効活用しよう ハンターハンターコラボでは特定のキャラの 出現確率が日替わりで超UPします。 狙いのキャラがいる場合は、出現確率超UPの日に引くのがおすすめです。 当たり確率超UPデー 対象キャラ 対象日 11月19日 日 12:00~11月20日 月 11:59 11月22日 水 12:00~11月23日 木 11:59 11月25日 土 12:00~11月26日 日 11:59 11月28日 火 12:00~11月29日 水 11:59 11月20日 月 12:00~11月21日 火 11:59 11月23日 水 12:00~11月24日 木 11:59 11月26日 日 12:00~11月27日 月 11:59 11月28日 火 12:00~11月29日 水 11:59 11月21日 火 12:00~11月22日 水 11:59 11月24日 金 12:00~11月25日 土 11:59 11月27日 月 12:00~11月28日 火 11:59 11月28日 火 12:00~11月29日 水 11:59 リセマラするべきか? ハンターハンターコラボのキャラは、全体的に優秀ですが、最強ランキングTOP10に入ってくるほどの強さではありません。 そのため、原作に思い入れがある人以外は、ハンターハンターコラボでリセマラするのは見送った方が良いでしょう。 メルエムは降臨キャラとしては初となるカウンターキラーが魅力です。 また、運極にすることでAGBが超AGBになり、SSの効果もアップします。 クエストの難易度次第となりますが、運極にしておきたいおすすめモンスターです。

次の

モンストシティーハンターコラボCMが面白い!出演者の男性芸人まとめ!

モンスト ハンター

0 活躍の場がGBのクエストに限られる点と、友情の扱いが難しい点を考慮し点数を8. 0とした。 0 獣神化改になることで、高い火力を維持しつつアンチアビが追加。 コネクトスキルも発動しやすく、純粋に活躍の幅が広まったため、点数を9. 0とした。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 友情の大幅な強化により、現環境でも砲台役として活躍が可能となった。 既存の適正クエストでの活躍度合いの向上を評価して、8. 5とした。 0 友情やSSの火力面は高いものの、ギミック対応力の低さが欠点。 他のAGBキャラよりも優先して活躍するクエストも少ないため、点数を8. 0に変更。 5 上方修正により、友情がバーティカルレーザーELと超強毒拡散弾に変更。 耐性も追加されたことで、適正クエストでこれまで以上に扱いやすくなった。 友情による火力面の高さや適正クエストの活躍度を評価し、点数を8. 5とした。 0 他の8. 5点と比較し友情の扱いやすさとその火力、SSの火力を出せるタイミングを再検討し、点数を8. 0に変更。 5 強力な友情、SSを持つものの、配置が必須なため扱いにくい。 木属性の獣神化モンスターも増え、他のモンスターの方が扱いやすく火力が出せる。 そのため、評価を見直し、点数を8. 5に変更。 0 AGBのみで、他のモンスターよりもギミック耐性には劣る。 しかしやでの活躍や、SSと友情の火力は他には無い性能として現状維持。 ツインバーティカルELは配置が必要な友情の中でも広範囲で、扱いは比較的に楽。 配置の労力を上回る火力を発揮してくれる。 3種のギミックに対応しており、を始め高難易度にも適正を多く持っている。 ハンターキング(獣神化改)の弱い点 ガチャ限定では低いステータス ハンターキングのステータスは攻撃力が約22,000、スピードが約320とガチャ限の中では低い部類に入る。 超AWなしでの状態では、直殴りでダメージを稼ぐことは難しい。 ハンターキング(獣神化改)の総合評価 アンチアビリティを3つ持つため、行けるクエストは幅広い。 最適正と言えるほどの活躍の場はないが、友情でダメージを稼げるクエストでは優秀な働きが可能。 入手したら育てておこう。 95 タス後限界値 24644 22390 317. 95 タス後限界値 23551 21858 304. 32 Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20127 19189 282. 6 タス後Lv120 25027 22764 322. 95 タス後限界値 19176 21858 304. 96 タス後限界値 22668 20527 405. 96 タス後限界値 14430 13832 370.

次の

【モンスト】ハンターハンターコラボのガチャ当たりと最新情報|第2弾|ゲームエイト

モンスト ハンター

0 活躍の場がGBのクエストに限られる点と、友情の扱いが難しい点を考慮し点数を8. 0とした。 0 獣神化改になることで、高い火力を維持しつつアンチアビが追加。 コネクトスキルも発動しやすく、純粋に活躍の幅が広まったため、点数を9. 0とした。 そのため進化・神化の点数を削除。 5 友情の大幅な強化により、現環境でも砲台役として活躍が可能となった。 既存の適正クエストでの活躍度合いの向上を評価して、8. 5とした。 0 友情やSSの火力面は高いものの、ギミック対応力の低さが欠点。 他のAGBキャラよりも優先して活躍するクエストも少ないため、点数を8. 0に変更。 5 上方修正により、友情がバーティカルレーザーELと超強毒拡散弾に変更。 耐性も追加されたことで、適正クエストでこれまで以上に扱いやすくなった。 友情による火力面の高さや適正クエストの活躍度を評価し、点数を8. 5とした。 0 他の8. 5点と比較し友情の扱いやすさとその火力、SSの火力を出せるタイミングを再検討し、点数を8. 0に変更。 5 強力な友情、SSを持つものの、配置が必須なため扱いにくい。 木属性の獣神化モンスターも増え、他のモンスターの方が扱いやすく火力が出せる。 そのため、評価を見直し、点数を8. 5に変更。 0 AGBのみで、他のモンスターよりもギミック耐性には劣る。 しかしやでの活躍や、SSと友情の火力は他には無い性能として現状維持。 ツインバーティカルELは配置が必要な友情の中でも広範囲で、扱いは比較的に楽。 配置の労力を上回る火力を発揮してくれる。 3種のギミックに対応しており、を始め高難易度にも適正を多く持っている。 ハンターキング(獣神化改)の弱い点 ガチャ限定では低いステータス ハンターキングのステータスは攻撃力が約22,000、スピードが約320とガチャ限の中では低い部類に入る。 超AWなしでの状態では、直殴りでダメージを稼ぐことは難しい。 ハンターキング(獣神化改)の総合評価 アンチアビリティを3つ持つため、行けるクエストは幅広い。 最適正と言えるほどの活躍の場はないが、友情でダメージを稼げるクエストでは優秀な働きが可能。 入手したら育てておこう。 95 タス後限界値 24644 22390 317. 95 タス後限界値 23551 21858 304. 32 Lv120時ステータス ステータス HP 攻撃力 スピード Lv120 20127 19189 282. 6 タス後Lv120 25027 22764 322. 95 タス後限界値 19176 21858 304. 96 タス後限界値 22668 20527 405. 96 タス後限界値 14430 13832 370.

次の