にぶんのいち夫婦 結末 ネタバレ。 にぶんのいち夫婦【第9話ネタバレ】和真の実家で過ごし、文が思いついたのは…

にぶんのいち夫婦ネタバレ小説版の結末!原作の2人の未来は?

にぶんのいち夫婦 結末 ネタバレ

「にぶんのいち夫婦」3巻のネタバレ 必至に準備していたイブだったが、結局和馬は終電でも帰ってこなかった。 メッセージも既読なし、電話をしても電源を切っていた。 一方和馬は、やはり上司とではなく女性と会っていた... 朝になって帰ってきた和馬は、必至で文に謝るが文は失望で心だけが追い詰められていく。 ふと洗濯機を見ると和馬は自分でワイシャツを洗っていた。 そして昨日のスーツもコートもクリーニングに... 夜は毎年恒例のイタリアンに行く文と和馬、しかし文はどこか冷めていた。 その後、友人の優香の新築祝いに遊びに行く文。 浮気の話になり、文は今の辛い状況を仲間たちに打ち明ける。 夫のスマホが気になっている文に、スマホ以外の方法で相手を調べる方法を教えるが... 「にぶんのいち夫婦」3巻の感想 あんなに楽しみにしていた結婚記念日+イブ。 約束を破られたら誰だって怒りますよね~ しかもその後の疑惑の数々。 こりゃークロだわってなっちゃいますよね。

次の

にぶんのいち夫婦のネタバレや最終回の結末は?あらすじや感想も|漫画ウォッチ

にぶんのいち夫婦 結末 ネタバレ

にぶんのいち夫婦8話ネタバレ 樋口と共にスイーツを食べに行った文。 イケメンの樋口は立っているだけで、女性から注目を集めてしまいます。 店に入った2人は注文したパイをシェアしました。 食べながら2人は和真の浮気の話になります。 文は友達から自分がやっていることは最低だと自覚させるのが一番だと言っていたことを話しました。 文が自覚させるにはどうすればいいかなと樋口に聞くと、樋口は「だったら俺と浮気してみます?」と言います。 樋口の方が年は下ですが、樋口的に文は全然ありでした。 文はタチの悪い冗談はやめてと言って一喝します。 その時、「文ちゃん?」と呼ぶ声が。 声の方を見ると、和真が仕事で店を訪れていました。 文は和真と高梨、そしてもう一人女性がいることに気付きます。 文はあれが立川さとみではないかと疑います。 樋口は和真にコールセンター仲間だと言って挨拶しました。 そして、文のことは自分が無理やり誘ったのだと言います。 和真は敵意剥き出しです。 「学生さん」という言葉を強調し、この店の評価を聞きました。 樋口も負けてはいません。 「女性を口説くにはいい感じですよね」と含みを持たせた言い方をして答えます。 そして、和真は樋口を牽制するかのように文の頭を撫でて行きました。 樋口は自分が牽制されていたのを理解していました。 和真のことを嫉妬深いと言います。 そして、愛情を確認出来てよかったではないかと言いました。 しかし、文は本当に愛情があるのなら浮気などはしないはずだと言うのでした。 家に帰った文は、立川さとみのインスタを見てみます。 するとそこには今日和真たちが仕事でやって来た店がアップされていました。 文は立川のインスタを見て、もやもやとした気持ちになってしまいます。 和真は帰ってくるなり、文を抱きしめました。 そして、樋口とはどういう関係かを聞いてきます。 文は素直にただの職場の同僚で、からかわれているだけだと答えました。 しかし、和真はなにか引っかかっているようです。 「文ちゃんは警戒心が足りないな」 和真は文にキスをすると、文を突然抱きしめます。 しかしその後、和真は「やっぱり文ちゃんが一番だな」と言います。 それは誰かと比べないと出てこない言葉でした。 文は一気に熱が冷めてしまいます。 文は浮気の証拠を押さえて反省させたとして、和真のことを許し前のように信頼できるのかと 考えてしまいました。 11時頃、多恵から電話がかかってきた文。 多恵は優香から「死にたい」というラインで来て焦っていました。 文は心配になり、優香の家を訪ねて見ることにします。 優香のことが心配で仕方ない文に、和真は優しく寄り添ってくれました。 文はこんな時に優しく寄り添われると側にいてほしいと思ってしまいます。 そして、幸せというのは何だろうかと考えてしまうのでした。 にぶんのいち夫婦8話感想 和真は思ったよりも嫉妬深いようですね。 文が樋口とお茶をしているだけで、敵意剥き出しでした。 自分の浮気はいいのに、嫁が他の男に手を出されるのは許せないというタイプなのでしょうか。 和真は優しそうな顔をしているわりに、ゲスいですね。 優香は大丈夫でしょうか。 色々悩んでいたようなので、心配です。 まとめ 「にぶんのいち夫婦」8話のネタバレを紹介しました。 最新話はマンガボックスで無料で読むことができますが、過去の話やすでに消えてしまって読めない部分はぜひ動画配信サービスで無料で読んでみてください。 ネタバレだけでなく漫画の方もぜひ読んでみてくださいね。

次の

【随時更新】にぶんのいち夫婦を最終回までネタバレ!結末まで全話まとめ!

にぶんのいち夫婦 結末 ネタバレ

にぶんのいち夫婦 第9話ネタバレ 長崎にある和真の実家に来ていた文。 和真の両親はとってもいい人なんだけど、立川さとみのSNSを見た文はここには居たくないという気持ちになっていた。 香住には、旦那の前ではいつも通りにしないと証拠を消されるかもしれないから…とは言われていたけど、何もなかったようにニコニコするのは難しい。 体調が悪いことにして和真と話さないですむようにしていたけど…。 和真の両親に休んでいたらと言われるが、和真と二人っきりになるのも嫌だったので、茶わん蒸しを作る手伝いをすることに。 その間も両親は優しく、すごくいいご両親だと思う。 もし、 この両親が息子が不倫で離婚という汚点をついたらどう思うだろうかと考えていると、和真が文の体調を心配してキッチンへやってきた。 そのとき、和真の手が文の腰に触れる…。 文は、立川さとみに触れた手で触られたことに吐き気をもよおして倒れてしまった。 ソファーで休んでいると、義祖母が 妊娠しているんじゃないかと言い出してしまい、義母がそうなの?と嬉しそうに喜びます。 その騒ぎを聞きつけ、義父も初孫かと嬉しそうな様子。 文があわあわしていると、和真が文は妊娠していない、体調が悪いだけだと伝えます。 義母はしょんぼり、義父はもしものことがあるかも…と言うので、文は強く否定して、和真に促されて布団で横になる事になりました。 家族 2ヵ月前、帰りが遅くなったの同時に和真はエッチを避けるようになった。 文も今は和真に触られたくないし、このままだと完全にレスになってしまい子供なんてムリだと思った。 もし息子の裏切りのせいで子供は望めないと知ったら…。 和真のご両親は私の味方をしてくれるか、それとも別の女性との再婚を望むのだろうか…。 そんなことを思っていると、和真が眠るまでそばにいようかと言うので、家族水入らずで話してきてと伝えると、 文ちゃんも家族だよと和真は言います。 なんだか変な気持ちになって涙がこぼれてしまう。 和真との血のつながりや強い絆も感じない。 そのとき、義父たちが子供のことで騒いでいたことを思い出しました。 お互いの血を継いだ存在がいれば、私たちは家族になれるのだろうか。 子供ができたら勝ち…と呟く文。 もちろん子供を道具みたいに考えるのはよくないとは分かっていますが…。 出て行こうとする和真を呼び止めますが、何を言えばいいのか迷っていると 和真がごめんと言いました。 まさか別れ話かと思っていると、イブのことを怒っているかと聞き、結婚記念日の約束を破ったことを頭を下げて謝ってきました。 今となっては、問題はもっと複雑になっていて、あの日の事を許しても解決しない。 嫉妬や疑いを抱えたままじゃ許せないと思った文は、 私の事をまだ好きかと聞きました。 好きに決まってるじゃんと真剣な顔で言う和真。 文は、じゃあ子供を作ろうと伝えると、「子供?」と和真は聞き返すのでした。 >> にぶんのいち夫婦第9話の考察・感想 この前までクリスマスだったから、年末年始で和真の実家に行っていたのかな? お義母さんたちは孫ができたのかも!と大喜びでしたけど、妊娠してない場合って、この反応されちゃうと困ってしまいますよね。 子供期待されてるんだなーって。 今回は、文が『子供』という考えを持つための話でしたね。 子供を作ろうと言われたときの和真の反応はよく分からなかったですね。 少し困ったような、驚いているような…。 急なことで頭が追い付いていない…と言った感じでしょうか。 次回は、子供と言われたあとの和真の反応を見る感じの話になりそうですね。

次の