赤ちゃん まばたきしない。 赤ちゃん まばたき 多い

2. 赤ちゃんの目の病気

赤ちゃん まばたきしない

ドライアイの原因となる瞬きの回数ですが、通常は1分間に15~20回位です。 しかし画面を一生懸命見ていますと、1分以上もまったく瞬きをしないことがあります。 特に子どもでは角膜を覆っている涙の膜がしっかりしているため、2~3分間も瞬きしないでも平気です。 しかし、長時間画面に向かっているとやはり目が充血してきて、言葉で訴えなくても、乾燥による角膜障害が起きています。 また長時間、同じ姿勢、同じ距離で画面を見ることによって首の緊張や眼筋の緊張が生じて、身体的緊張にまでつながります。 これが長期間続くと、さらに自律神経の失調まで引き起こすことがあります。 なによりも悪いのは、他人とのコミュニケーション不足が、子どもの精神的・知的発達に大きな影響を与えることです。 目の症状が出ることは、それだけ精神的・知的発達にも影響があると考えて、真剣に対策をとりましょう。 「」はIT眼症に見られる大人の症状を示したものですが、子どもにもかなりの程度に同じような症状があります。 からだや心の症状でも、原因がわからない場合、IT眼症の可能性がありますので、一度は疑ってみることが必要です。

次の

2. 赤ちゃんの目の病気

赤ちゃん まばたきしない

私は生後1ヶ月の赤ちゃんを持つ新米ママです。 赤ちゃんは超未熟児で産んだためまだ病院に入院しています。 超未熟児で産んだわりには、呼吸もしっかりしていて、元気に動いています。 でも最近気になることがあって質問させていただきます。 それは赤ちゃんの目なのですが、看護士さんが言うには、産まれたときから赤ちゃんは目が見えていると言うのですが、今日も面会で目の付近で手を振ってみてもまばたきなどしないのです。 そして、気になることがもうひとつあって、目に膜でもかかっているような、少し黒目の色が違うような気がするのです。 もしかして目が見えないわけじゃないよね??と毎日不安です。 私の思い過ごしならどんなにいいことでしょう。 本当に赤ちゃんは産まれてすぐに目が見えているものでしょうか?やっぱりまばたきしないのは若干黒目の色が違うように見えるからでしょうか?どなたか回答&アドバイスお願いします!! No. 1さんの言う通り、目はあんまり見えてないし、また瞼の筋肉だって発達中なので、まばたきしない事は問題ありません。 また、目に膜というのは、黒目の縁が少し透明になっている、という事だと思うのですが、これも正常だと思います。 問題があるとすれば、そういったことを病院の定期検診などで専門家に相談せず、こんな素人でも書き込めるサイトに相談する事です。 視力のことも、ママさんがしっかり勉強していれば常識範囲の事ですし、心配ばかりが先立って、対応を焦ってしまっているようです。 とはいえ、黒目の件などは余程注意深く見ていないと気付かないことだと思います。 きっと、赤ちゃんの事が大好きで、焦ってしまったんですね。 でも、「好き」だけでは知らない間に子供に良くない事をしてしまうかもしれません。 まずはこのサイト内のベビーGooでもじっくり読む事をお勧めします。 まずは自分で理解した上で、薬となる事か毒となる事か判断して。 現状の知識不足は全然恥かしくないです。 子供と一緒に親も成長するのですから、いろんな人に尋ねて、自分の考えを身に付けると良いと思います。 Q 生まれて1ヶ月になる子を持つ親です。 心配事があったので、こちらに書かせていただきました。 哺乳瓶でミルクを半分ぐらい飲んだ後、 ゲップをさせようとして縦て抱っこをしておりました。 その時、突然子が急に横にずれるように動きました。 横に60度ぐらいのところ(時計の針で言うと2時ぐらい)でとっさに体を支えたのですが、 横に落ちそうな体を急に支えた為、 その反動で首がガクッとしてしまいました。 驚いたのか大泣きしたのですが、 2分ぐらい泣いて、またミルクを飲み始め、 飲み終わると寝てしまいました。 さらにその後はいつもどおりで、変わったことはありません。 しっかり押さえていなかった事は反省しておりますが、 首がガクッと曲がった瞬間がずっと記憶に残ってしまって、とても心配です。 このような時は、どうすればよいでしょうか? 今回の件が理由で、何かまずいことが考えられるとすれば、 子供の何を注意してみて確認すればよいでしょうか? アドバイスいただけますでしょうか。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 大泣き出来ているのなら、大丈夫じゃないかな。 反応がない、吐いたり、けいれんなどが出るなら、今すぐ、救急病院に行かないと行けないけれど、泣いているならビックリしただけだと思います。 もし心配なら明日、小児科へ連れて行けば良いと思います。 赤ちゃんって、結構丈夫ですよ。 転んだ、落としたで亡くなる赤ちゃんの話なんて聞かないでしょ?ウチの子も、生後1週間でおにいちゃんにソファーから引っ張り落とされましたが、ちょっと泣いただけで元気でした。 産院に、転んだ拍子に落とした!と泣いて駆け込んできた新米ママも見たことがありますが問題なかったそうです。 首をガクっていうのもやったことありますが、大丈夫だと思いますよ。 Q あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、しばらくすると 寝がえりしそうな勢いでからだをよじってうなる・足を上げ下ろし・顔をしかめていきむ その際「キューっ」とか「ぐるるる」とかすごい声を出します。 上記の動作を一通りした後、はじめの何回かは静かになってそのまま寝るんですが そのうち泣きだし、ギャン泣きになって起きます。 それを1時間ごとです・・・・ よくお昼寝は胸の上でするんですが、その時も同じです。 最近便秘?がちで3~4日うんちが出ない事もよくあるんですが うんちが出ている時もうなり・いきみはあるのであまり関係ないのかな・・?とも思います。 げっぷもさせてます。 (ただ夜中で寝落ちしてしまったら出ない事もあり) 産まれたての頃はここまでひどくなかったように思います。 調べると「新生児いきみ」というのもあるようですがそれでしょうか? もともと寝るのが下手&浅そうではありますが、この一連のいきみが余計に 覚醒させているように思います。 これはいつか無くなるんでしょうか・・? ちなみに寝る時はおくるみしてますが、いきみによってほどけてます・・ 誰に聞いても、月齢が進むとリズムができてきて少しまとめて寝てくれるようになる と言いますが、月齢が進むと寝なくなるような事はあるんでしょうか? もちろん個人差があるのは承知してます(そしてうちの子が寝ない子の部類に入る事も・・) 旦那も激務&実家も遠方の為ほとんど赤ちゃんとマンツーマンで そろそろしんどくなってきました・・ 同じような経験のお持ちの方いらっしゃいましたら 体験談?や何かアドバイスよろしくお願い致します!! あと一週間で2カ月の赤ちゃんの睡眠時のいきみ・うなりについて教えてください。 新生児の時から昼も夜もあまり寝ない赤ちゃんでしたが、 最近寝なさ加減に拍車がかかってきています。 お昼寝は一か月にならないくらいからだんだんしなくなり、 現在では抱っこか散歩中の抱っこ紐で30分~1時間したらいいほうです。 夜は8時くらいにミルク100とおっぱいを飲ませて(混合です)寝かしつけて、 2時間~3時間ごとに起きてたんですが、ここ最近1時間ごとに起きます・・・・ 寝ているところを見ていると、し... 赤ちゃんのいきみなんですが、うちの子も産まれて三週間すぎた頃から酷くなりました。 寝ているときもいきんで泣き出したり、起きてるときはほとんどウーンウーンいってます。 ただの背伸びのときもあるのですが、うちの子はやっぱりうんちを出したいみたいです。 Q 3ヶ月目にはいったばっかりの子供がいます。 授乳後、わりとよく吐くのですが、ふと様子を見に行ったりすると、よく、前の授乳でのんだおっぱいを吐くのです。 時間が2時間とかたってますから、消化がすすんでて、ミルクをはいたというよりは、胃の内容物を吐いたって感じに近いのです。 (白いプツプツ状になってる) においも胃液のにおいがしました。 今朝はあまりに量がおおかったので心配になってしまいました。 赤ちゃんの機嫌はとくべつ悪いといった感じはありませんがしょっちゅうぐずってる子なんで、見分けがむずかしいというのもあります。 みなさんのお子さんは、だいぶ時間がたってからのおっぱいを吐くということはありますか? Q 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付いてからも、のどに詰めるんじゃないかと、気が気じゃないです。 また、昨日の夕方5時から一睡もせず、抱いてもオムツ交換しても泣きやまず、ずっと吐きながら泣き叫び、おっぱいを吸わせると初めは大人しくなるのですが、すぐに体をくねらせて唸りながら乳首をひっぱり、自分で飲み終わったそばから吐き、また飲みたがります。 今もまだ寝る気配はありません。 明らかに苦しそうで気持ち悪そうなのに、母乳を飲ませても大丈夫でしょうか… また、こんなに寝ないのはおかしいのでしょうか? 新生児のころ以上に、ここ最近一番手が掛かり、授乳の度にめまいがします。 長くなりましたが、どうすればよいかアドバイスお願いします。 1ヶ月と10日の女の子なんですが、授乳後、毎回吐きます。 (完母乳です) 1ヶ月検診でも相談しましたが、体重の増えも1日あたり44gで問題はなく、授乳中にむせたりする事から、母乳の出がよすぎて飲みすぎてしまうのだろう、との事でした。 まだ赤ちゃんはお腹がいっぱいという感覚がないから飲みすぎる、という話を聞いた事はありますが、吐き続けているのに欲しがって泣き叫ぶのです… 母乳は欲しがるだけあげていい、とは言いますが、明らかに苦しそうに吐いているのに、飲ませてもいいのでしょうか…? 寝付い... A ベストアンサー 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々ありますが、 それはよっぽど気が向かないか、体調が悪いんですよ。 おっぱいが好きで仕方ない子はそんな事かまわず吸い続けますよ。 何分とだいたい決めて、少し短めにして様子みてはどうですか? おっぱいがなくて泣くのは当然です。 1ヵ月なんてのは泣く子は本当にずっと泣いていますよ。 まずは吐かないようにしてあげましょうよ。 泣かない吐かない全部やろうったって難しいですからね。 あまり飲まないのに吐くのなら飲み過ぎじゃないかもしれない。 それがわからないんでとりあえずは少し短めにしてあげるとか こだわりがないなら、一日でも搾乳で哺乳瓶にしてみるとか それからある程度飲んでるのにまた欲しがるからってあげるのは 私はよくないと思いますよ。 赤ちゃんは加えてると安心するから安心する方を求めて当然です 寝ないで泣いてる、いつか必ず寝ますよ。 お母さんも疲れるし心配だと思いますけどね、 皆泣く子って本当に病気じゃないかと心配になるくらい 泣き続ける子はずっと泣きます。 ミルクの子でも同じですよ。 それから飲み過ぎて苦しくて余計に泣きます。 泣く=おっぱい=泣きやむ から お腹すいてるんだと勘違いしてはいけませんよ。 苦しくてまた泣いてしまいます。 親が管理してあげましょう。 赤ちゃんの思うままにしすぎると、なぜ泣いてるかどうなってるのか 苦しいのか苦しいくないのか意味もわからないのに 赤ちゃんの思うままにして 結果ママもわけが分からないということになりかねません。 きちんと母乳でも量が出るのなら少ないことはないのだから 時間をある程度決めて 与えて 与える間の時間も何分か決めて 様子を見ましょう。 泣くのは仕方ありません2ヵ月になれば少しは落ち着くはずですからね。 それから吐き方も噴水のように吐くというのがありますが 一度くらいだったら誰でもありますが、 何度も噴水のようにだといろいろ心配もありますし 検診じゃなくてもう一度診てもらってもいいかもしれませんね。 まずは1日でもちょっとおっぱい調節してあげて見て下さい。 そうそうそれから吐く量が多ければ お腹にはないことになるので お腹もすきますよ。 それも考慮してあげて下さいね。 わからないことだらけで不安でしょうし 回答だってきっといろいろな考えの回答があるでしょうし 迷うこともあるかもしれませんが、 大袈裟な話、泣いても良い、ミルクも赤ちゃんが脱水にならない程度に 20g増えるくらいでも良い と一度どーんと構えるくらいの気持ちになってみると楽ですよ。 おっぱい少ないのに吐く…まだ吐くよ…と怖くなれば 気にせず小児科にかけつけて何度でも質問して下さい 保健センターもあると思います。 電話で相談してみて下さい。 本当赤ちゃんってわからなくて皆戸惑うものですけど それに惑わされてしまうとお母さんがフラフラになってしまいますよ^^ 私は双子でしたが、何が起きてもなんとかなるわーで過ごしてきましたからストレスも何もありません。 一人は24時間ずっと泣いてるような子でした。 病気かと思いましたね、片方が泣かないし。 でもなんとかなるもんですよ。 おかしいと思えば病院行って解決。 病気じゃなければ個性として 抱っこ抱っこしなくても泣いてればいいんですよ。 それくらいで想っていても結局は抱っこするでしょう? だからそれくらいで思っていてちょうどいいんです。 頑張って下さいね>< 飲み過ぎたら吐きますし、ゲップが下手で吐いちゃうこともありますが、良く考えてみて下さい。 飲みたいだけ飲ませるって赤ちゃんの胃の大きさは決まってますよ。 飲みたいだけっていう言葉は本当に皆さん真に受けすぎじゃないでしょうか^^ おっしゃるように満腹がわかりませんし、赤ちゃんは口さみしければいつまでも加えるし、 すぐにおっぱい欲しがりますよ。 ある程度はやっぱりお母さんが止めてあげないといけませんよ。 お腹いっぱいなら飲みたくないなら赤ちゃんは飲みませんよ という回答が時々... A ベストアンサー うちには7ヶ月の子がいますが、新生児の頃はちょこちょこ吐いてたので、気を使ってゲップをさせていたけど、そのうち起きていてもゲップさせることはなくなりました。 私の持っている母乳育児の本に「母乳の場合はゲップは必要ない」と書かれていたのと、ゲップをしなくても吐くことがほとんどないからです。 お子さんが普段から吐きやすくてゲップをさせないと心配と言うのであれば、寝かせるときに横向きにして吐いても安全なようにしてあげればいいと思います。 うちの上の子(ミルク)がゲップをさせてもよく吐いていたけど、それも自分でお座りする頃にはいつのまにか吐かなくなっていたので、3ヶ月半になるなら、それほど気にしなくてもいいですよ。 A ベストアンサー 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、 いつ陣痛がくるかとドキドキしていました。 36週の頃から推定体重も2500グラムを超えていて いつ産まれてもいいと言われていて よく歩いてねーと先生に言われて散歩してましたよ。 でもなかなか出てきてくれませんでした(笑) 陣痛がきても子宮口がなかなか開かず苦しい思いを する方もいるのですでに開いてると少しはラクかもしれ ませんよー 私は初産でしたが2時間で産まれました。 本当に辛い陣痛からは1時間で産まれてきてくれて 超安産と言われました。 あと少しで赤ちゃんに会えますね。 頑張ってくださいね。 私は36週の検診で子宮口が3cm開いていると言われました。 で、37週で3センチのまま、38週で5センチ、39週で5cmで 子宮口も柔らかくなっていると言われました。 結局産まれたのは、39週3日目でした。 子宮口が開いていても柔らかくならないと産まれて こないみたいで、早く産みたかったので 39週の検診のときに柔らかくする 薬を入れようと言われたのですが、内診ですでに 柔らかくなっているので薬はやめました。 その3日後に破水から出産になりました。 私も3cm開いていると言われてからは、... A ベストアンサー 現在、予定日を目前に控えた妊婦です。 たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。 まさに膣が刺さるような痛み。 膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。 そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。 妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。 先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。 まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。 診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。 donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら? お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。 A ベストアンサー はじめまして。 私は11ヶ月の男の子の母親です。 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。 ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。 ミルクももちろん鼻からチューブを使って飲ませていました。 あの時のことを今思い出すだけで本当に心が痛み、そして質問者さんの不安でたまらないお気持ちも本当によく分かります。 一日目は泣いていて今は泣いていないということですが、薬のせいではないと思います。 きっとおなかがいっぱいで気持ち良く寝ているのでしょうね。 新生児のころはまだミルクを飲んだら寝るという繰り返しですから。 不安になると色々心配になってしまいますよね。 うちの子は今11ヶ月ですが、元々ほかの子に比べて頭が大きかったせいか、首が完全に据わったのは5ヶ月くらいだと思います。 寝返りは6ヶ月でした。 ここまでは乳児検診でも他の子より少し遅いくらいで特に何も指摘はありませんでした。 しかしその後のお座りはなかなかできず、発達遅延が見られるということでMRIの検査をしました。 幸い脳には異常は見られず、お座りは平均7ヶ月のところ10ヶ月をすぎてからやっとできるようになり、現在に至ります。 周りの子に比べると、手の動き、体の動きがやはり幼いように思います。 そして現在週1のペースで運動の発達を促すようにリハビリに通っています。 お子さんはまだ入院されたばかりだと思いますが、入院中(退院前)にはきっと聴力や脳の検査をすると思います。 まずはその検査の結果が後遺症の目安になると思います。 私も質問者さんと同じように出産後は、本当に悲しい気持ちで何度も涙を流しました。 でも、出産してから9日目にして初めて我が子を見て触れて本当に我が子が愛おしく今できることを精一杯やってあげようという気持ちになりました。 もちろん今でも質問者さんと同じように不安でたまりません。 周りの子と比べてしまったり、育児本を読んだりして落ち込んだりすることはしょっちゅうあります。 私はいまだ「覚悟」はできていません。 ゆっくりでも一生懸命成長している我が子の力を信じたいという気持ちです。 一日も早くお子さんが退院して一緒に過ごせる日が来るように、私も心から願っています。 長文失礼いたしました。 はじめまして。 私は11ヶ月の男の子の母親です。 私は、昨年12月に出産しましたが、子供は「新生児仮死」でした。 私の場合、「臍帯脱出」というトラブルになり、緊急帝王切開をしましたが、仮死状態ですぐに他の病院へ転送され、NICUに入院となりました。 ちなみにアプガールスコアは4くらいだったようです。 救急車で転送される途中ですぐに大きな声で泣き始めたということでしたが、質問者さんのお子さんと同じように、その後痙攣が起こり、抗痙攣剤を使って痙攣を抑えていました。 ミルクももち... A ベストアンサー こんにちは。 もうすぐ2歳になる男の子がいますが、我が子もあまり把握反射をしませんでした。 (全くしなかったか、ほとんどしない程度だったかは、記憶が定かではなくてごめんなさい。 )とにかく、赤ちゃんは手を握る物だと思っていたし、小さいうちであれば親の指を握らせたまま持ち上げられると聞いて楽しみにしていたのに、その気配もなくてガッカリした記憶があります。 特に私の父が「持ち上げるんだ」と産まれたばかりから楽しみにしていたのに全くできませんでした。 そんな我が子も健康そのものという感じで成長し、もうすぐ2歳。 首が据わるのも、お座りができるようになるのも他の子より早く、身長・体重もかなり大きくなりました。 今では1年上の子よりも大きいくらいです。 歩き始めは遅かったものの、歩き始めたら途端に走り、転びながらバランスを取ることを覚えていったようです。 子どもの成長は人それぞれ。 反射が現れるかどうかもどうも教科書通りにはいかなかっただけみたいです。 我が子の場合はという話ですが。

次の

赤ちゃんが大嫌いな私

赤ちゃん まばたきしない

乳幼児期の目は発達途中にあって機能が完成していない時期だけに、目の病気も早い時期に発見すれば改善する可能性が高くなります。 目の病気になったとき、早く気づくためにチェックすべき症状と、考えられる主な病気について、かたおか小児科クリニック院長の片岡正 先生に伺いました。 コンテンツ (1)異常を少しでも早い時期に発見することが、その後に影響する (2)子どもの目の異常の発見ポイント (3)症状からチェック! 赤ちゃんに多い目の病気 (4)これは病気の症状? 先輩ママの目のトラブル体験談をチェック 異常を少しでも早い時期に発見することが、その後に影響する 子どもの両目での視力は、生まれた直後で0. 01〜0. 02程度、1歳ごろには0. 1〜0. 2程度になり、その後3歳ごろまでに急速に発達します。 4〜5歳ごろには子ども用の視力検査で1. 0くらいの視力に発達しますが、もし、1. 0に達する前になんらかの原因によって視力の発達が止まってしまうと、弱視となり、いくら眼鏡をかけても1. 0と同等の視力にはなりません。 視力の発達は8〜10歳くらいまでは続きますが、小さいうちのほうが視力の発達がよく、しかるべき時期に発達しなかった視力はあとから取り戻すことができません。 目の病気や遠視や乱視などの屈折異常、片目の視線がずれている斜視などがあると、視力の発達の妨げになります。 片目の視力だけが低い場合は弱視が重くなるため、早期に治療を始めることが大切です。 また、目の病気の中でも、先天性白内障、網膜剥離などの重篤なものは、一刻も早く発見して治療を始める必要があります。 赤ちゃんの様子が気になるときはもちろん、家族にこうした病歴のある方がいる場合は、早めに小児眼科を受診して眼底検査まで受けておくようにしましょう。 子どもの目の異常の発見ポイント 目の病気は外からではなかなか見つけられませんが、赤ちゃんの様子をよく見ることで発見できる場合が多くあります。 赤ちゃんに下記のような点が見られる場合は、小児科か小児眼科を受診しましょう。 赤ちゃんの目の異常 チェックポイント ・目やにがたくさん出る ・白目がひどく充血している、まぶたが腫(は)れている ・頻繁に目をこする ・普通にしていても涙が多く出る ・いつもまぶしそうにしている ・目が寄っている。 目つきがおかしい ・黒目が白く濁って見える ・黒目が黄色く光って見える ・動く物を目で追わない、まばたきしない ・目を細めたり、近づいて物を見る ・頭を傾けたり、横目で見たりする ・片方の目を隠すと嫌がる 症状からチェック! 赤ちゃんに多い目の病気 目の病気の主な症状と主な病気を解説します。 病気の症状は1つではなく、いろいろな症状が出る場合が多いので、いずれも目安の一つと考えてください。 気になる症状がある場合は自己判断せず、まず受診しましょう。 ウイルスや細菌などの微生物や、目をこするなどの刺激が 原因で起こり、白目が充血したり、目やにが出たりします。 「ウイルス性結膜炎」と「細菌性結膜炎」とがあり、「ウイルス性結膜炎」は高熱やのどの炎症を伴う「流行性角結膜炎」や「アデノウイルス感染症」 咽頭(いんとう)結膜熱、プール熱ともいいます 、 白目が充血する「急性出血性結膜炎」が代表的です。 流行性角結膜炎は角膜に偽膜 白い膜 ができる場合があり、人に感染します。 「細菌性結膜炎」は汚れた手などで目をこすることで起こり、黄色っぽい目やにがたくさん出るのが特徴です。 菌の種類によって重症度はさまざまです。 「ウイルス性結膜炎」は感染力が強いため、タオルを家族と分け、できたら洗濯も別にします。 目やには湿らせたティッシュなどでふき取り、その都度捨ててください。 赤ちゃんの目を触ったら、手洗い後に消毒用エタノール入りウエットティッシュで手をふきましょう。 通常はママのおなかの中にいる妊娠6〜7カ月ごろに開通しますが、生後も鼻涙管が詰まったままの病気が「先天性鼻涙管閉塞症」です。 涙が鼻のほうへ流れないので常に涙があふれ、目やにも出ます。 また、生後にひどい鼻炎や、重症の結膜炎などが原因で「鼻涙管閉塞症」が起こることもあります。 自然治癒しない場合は小児眼科でブジーという細いワイヤーを通して鼻涙管を開通させます。 ただし小児眼科は混んでいる場合が多く、診察までに数ヶ月待つことが少なくありません。 そのため、6ヶ月を過ぎて自然治癒しない場合には、その時点で小児眼科を受診することをおすすめします。 赤ちゃんのまぶたは脂肪が多いために起こる症状で、上まぶたよりも下まぶたによく見られます。 まぶたの脂肪が取れてくる4〜5歳ごろには、自然に外向きになって治ることが多いです。 目にトラブルがなければ、自然に治るのを待ちます。 ただし、目やに、目の充血、屋外に出るとひどくまぶしがるなどの症状がある場合は小児眼科を受診してください。 ホームケアでは、ぬるま湯で絞った清潔なガーゼで目やにをやさしくふき取ってあげましょう。 目頭が激しく痛み、目と鼻の間や目の下、鼻の横などが腫れて赤くなり、目頭を軽く押すと涙点(るいてん)から膿が出ることもあります。 腫れがひどくなるとまぶたが開けられないくらい激しい症状になり、発熱することもあります。 これらの症状が出たときは早めに小児眼科を受診してください。 眼圧が高くなると、涙や目やにが増える、光をまぶしがる、まぶたがけいれんするといった症状が現れます。 また、眼球に水がたまると黒目が大きくなり、眼球がふくらむことで逆さまつげになりやすくなります。 大きい黒目は一見かわいらしく見えますが、特別大きいと感じる場合には念のため小児眼科を受診しましょう。 まれな病気ですが、治療が遅れると失明する恐れがあります。 治療としては、房水が眼球外に流れるような手術を行い、眼圧が高くならないようにします。 しこりができて、押すと痛むようにもなります。 ほかの人にはうつりません。 治療すれば数日で治りますが、不衛生な環境、栄養不足、慢性結膜炎などの病気が原因で再発する恐れがあります。 清潔を心がけるなどの注意が必要です。 まぶたの一部が腫れる場合もあれば、まぶた全体が腫れる場合もあり、触るとグリグリとしたしこりが感じられます。 痛みはないことがほとんどですが、細菌が感染すると痛む場合もあります。 まぶたが腫れるので見た目は麦粒腫と似ていますが、別の病気のため治療法は異なります。 小さな腫れは自然に治ることが多いので、しばらくは家庭で様子を見て大丈夫です。 いつまでも症状がよくならないときは小児眼科を受診してください。 目が寄っている。 目が内側に向く内斜視、外側に向く外斜視、上または下に向く上下斜視、時々斜視になる周期内斜視 などがあります。 原因はわからないことが多いのですが、遠視や弱視のほか、重大な眼の病気が原因でなることもあります。 目が合いにくい、顔を横に向けて物を見るなど、視線が気になる場合は早めに小児眼科を受診しましょう。 遠視が原因の内斜視は、早いうちから遠視矯正の眼鏡をかけることで治る場合があります。 これが偽内斜視です。 偽内斜視は成長して鼻の根元の骨が高くなると目立たなくなるので心配ありませんが、斜視か偽内斜視かの判断はママには難しいもの。 気になるときは一度、 小児眼科で眼位検査を受けたほうが安心です。 目を細めたり、近づいて物を見る。 乳幼児期はほとんどの子が遠視ですが、病的に強い遠視、近視、乱視 の場合は、弱視になるのを防ぐために早くから眼鏡をかけて矯正します。 遠視…ピントが合う前のぼやけた像が網膜に映り、近くも遠くもはっきり見えません。 近視…網膜の手前でピントが合い、近くは見えるのに遠くへいくほどピンボケになります。 乱視…角膜のカーブが均等でなく、一方向がぼやけたり、ゆがんで見えたりします。 眼鏡をかけても視力が矯正できない点が、軽度の屈折異常 正常範囲の遠視、近視、乱視 と大きく異なります。 視力がほぼ完成する9歳ごろを過ぎると治療の効果が小さくなるため、できるだけ早く治療を開始することが大切です。 遺伝性のものと妊娠中の病気 風疹が有名 や薬などが原因で起こるほか、原因不明のことも多くあります。 程度が軽ければそのまま経過を見ますが、濁りがひどいときは水晶体の濁りを取る手術をします。 そのままにしておくと視力の発達が遅れて一生見えるようになりませんので、手術はできるだけ早く受けてください。 両眼性は胎児期に発生したがんで、生後3ヶ月ごろまでに緑内障(りょくないしょう)を発症したり、目で物を追うことをしないなどの症状で見つかります。 片眼性はカメラのフラッシュをたいたときに瞳が黄緑色っぽく写ることでわかります。 また、腫瘍のあるほうの目が斜視になることも。 1〜2歳ごろに見つかることが多いようです。 両眼性は25%程度で、多くは片眼性です。 早期に発見し、転移する心配のない場合は、レーザー療法や放射線療法、抗がん剤などの化学療法などを腫瘍の状態に合わせて選択します。 治療後は、定期的に眼底検査を行います。 転移の危険性が高いときは、眼球を摘出する手術を行います。 これは病気の症状? 先輩ママの目のトラブル体験談をチェック 気になる症状を解説しましたが、素人だとなかなか判断できない場合が少なくありません。 多くの先輩ママも判断や、治療・ケアに悩んできました。 そんな先輩ママの体験をご紹介します。 Q 黒目が少し外側にズレているように見える 1ヶ月です。 最近、息子が真っすぐ正面を見ているときに、左の黒目が少し外側にズレているように感じます。 斜視でしょうか? 斜視の診断はいつくらいにつくのですか? A 赤ちゃんの目が内側に寄って見えることはよくあります。 それは赤ちゃんは鼻の根元の骨が低い上に、目のまわりの脂肪が多いため。 まぶたの内側のまぶたの皮膚が張り出して、白目の部分が隠れて寄り目に見えやすいのです。 ほとんどは問題ありません。 ただし、外側にズレて見える場合は、これに当てはまりません。 しかしこの時期、本当の斜視か、斜視に見えるだけかを区別するのは難しいです。 程度の重い斜視であれば診断できますが、軽度の場合は乳児期では診断が難しいこともあります。 はっきり物を見て(固視)、しっかり目で追う(追視)ことができるようになるのが3ヶ月ごろ。 その後さらに視力が発達し、ある程度遠くの物が見えるようになる5~6ヶ月ごろになっても気になる場合は、小児科や小児眼科で相談してください。 Q 右目だけ涙が多く出て、まぶたも腫れている 3ヶ月の赤ちゃんです。 数日前から右目だけ涙が多く出て、上まぶたも少し腫れています。 心配になったので眼科を受診したら、結膜炎と診断され、抗菌剤の点眼薬が処方されました。 本来ならまだママからの免疫が効いていると思うのですが、3ヶ月でも結膜炎に感染することがあるのでしょうか。 A まだ小さい赤ちゃんの目をケアするのは大変ですね。 ママからもらうのは麻疹(ましん)や水ぼうそうなど、ごく限られた病気の免疫のみですから、このくらいの月齢の赤ちゃんでも風邪をひきますし、細菌やウイルスの感染で結膜炎を起こします。 鼻と目はつながっていますから、風邪をひいて鼻水が出ているときなどは、鼻水の中のウイルスや細菌が目に感染することがあります。 目を手でこすっても結膜炎になることがあります。 結膜炎は医師の指示どおりに薬を使っていれば、比較的早く治る病気です。 きちんと点眼薬をさしてあげてください。 Q 目のまわりに乳児湿疹がある 4ヶ月の女の子がいます。 目をよくこするので、まつげの生え際などがプツプツと赤くなります。 1ヶ月ごろから乳児湿疹がひどく、現在も繰り返している状態ですが、ステロイド入りの軟膏しか効果が出ません。 以前は目のまわりにも塗って、ミトンをしていたのですが、手の動きが活発になってミトンをしていてもこすり続けます。 ひどいときは、目の中までかくので充血してしまいます。 何か手だてはありますか? A かゆみで目をこすってしまうなんて、かわいそうですね。 早く治してあげたいですね。 目のまわりの皮膚は薄く、また乾燥しやすいのでただれやすくなります。 現在処方されているステロイド入りの軟膏をきちんと塗って、皮膚の状態をよくしてあげましょう。 目のまわりはワセリンを塗ってあげると刺激を防げます。 かゆみで目の中もこするので充血してしまったのでしょうね。 目の充血がひどかったり、目やにが出たりするようなら小児眼科を受診しましょう。 Q さかさまつげはどうケアしたらいい? 10ヶ月の息子はさかさまつげです。 私も、私の母もさかさまつげでした。 母は手術をして治したそうです。 私はまつげパーマをするようになったら気にならなくなりました。 息子もまつげが太くしっかりしているので、目に悪いですか? どうしてあげたらいいですか? A 下まぶたがぷっくりしているとまつ毛が内側に向いてしまい、さかさまつげになります。 1歳を過ぎ、赤ちゃん顔から子ども顔になってくると下まぶたのぷっくりが落ち着き、自然とさかさまつげが治ることが大半なので、0歳児のさかさまつげは様子を見ます。 1歳を過ぎてもさかさまつげなら、小児眼科に相談しましょう。 赤ちゃんのまつげはやわらかいので、角膜を傷つけることはありません。 Q 食事のときによく目をかく 10ヶ月になる息子が、食事のときによく目をかくのが気になっています。 衛生的にもよくないと思い、食事中は頻繁に手をふいてやるのですが、ふききれないままこすってしまうことも多々あります。 赤くなったり、目やにが出たりすることはありませんが、眼科を受診すべきなのか、離乳食に何か問題があるのか、悩んでいます。 A 食事のたびに目をこするのは、何か理由があるのかもしれません。 赤みはないとのことですが、かゆみがあるとすればアレルギー反応の可能性も考えられます。 一度、かかりつけの小児科またはアレルギー科で相談してみてもよいかもしれませんね。 最近では6ヶ月からの乳幼児の視力の問題を数秒で簡単に検知できる「スポットビジョンスクリーナー」という検査機器があり、多くの小児科で使われています。 健診に導入している自治体もあります。 赤ちゃんの目の様子が気になるときは、まず「スポットビジョンスクリーナー」のある小児科で検査を受け、必要に応じて小児眼科を紹介してもらいましょう。 さらに、3歳健診では必ず視力検査を受け、異常があればすぐに適切な治療を受けることが大切です。 NPO法人「VPDを知って子どもを守ろうの会」理事。

次の