長谷寺あじさい予約。 鎌倉長谷寺のあじさいの混雑状況!土日の見頃には行かない方がマシ?

『2020年 鎌倉紫陽花だより ~海とも共演 虹色の長谷寺~』鎌倉(神奈川県)の旅行記・ブログ by クッシーさん【フォートラベル】

長谷寺あじさい予約

特に混雑がひどくなるのは、 長谷寺からの帰り。 長谷駅では満員で乗れないまま、次を待たされることもあります。 次の電車は約12分後ですが、いっそ鎌倉駅まで歩いても。 長谷寺から鎌倉駅までは 2kmくらい。 30分足らずで到着します。 *県道311号線経由。 舗装された市街地です。 自動車、駐車場 あじさいのシーズンは、渋滞します。 車で 横浜横須賀道から「朝比奈I. 」を出て県道204号、311号で30分ほど。 地図は 駐車場 参拝者駐車場 【時間】8時~17時 【料金】30分350円 【収容台数】乗用車 30台、バス4台 *営業時間は17時まで。 時間をすぎると翌朝まで出車できません。 最寄りの駐車場 「長谷観音前」交差点から大仏方面、また由比ガ駅へ向かう道路沿いにあります。 長谷寺の駐車場は小さく、大仏近くや由比ガ浜駅周辺の駐車場も、小さいところが多いです。 また、鎌倉駅近くは、駐車料金が高くなります。 お得なのは、鎌倉市パークアンドライド。 検討なさってみてください。 鎌倉市パークアンドライド 由比ガ浜、 七里ガ浜など、指定の駐車場に駐車して鎌倉を観光するサービス。 かなりお得です。 由比ガ浜地下駐車場から長谷寺は、1. 3㎞(徒歩20分)ほど。 *7・8月は対象外です。 2020年は、5月22日現在、コロナ対策のため 休止中です。 整理券も出ます。 ・銭洗弁財天 2. 3km(32分) ・鎌倉駅へ戻り小町通へ *長谷観音バス停からバスに乗って15分ほど。 3長谷寺で:良縁地蔵など 長谷寺は、あじさいのほかにも、花しょうぶや、良縁地蔵、カラフルな絵馬や観音さまなど、楽しめるものがいろいろあります。 てらやカフェで、ソフトクリームを買って、かわいいお守りを選んだり。 1)良縁地蔵で良縁ゲット 良縁地蔵は、3つあります。 3つとも見つけることができれば、良縁に恵まれるとされます。 恋愛だけでなく、いい仕事や、いい人達とのご縁ももらいたいですね。 良縁地蔵の一つは、あじさい路にあります。 待ち時間に、ほかの二つを見つけておきましょう。 良縁地蔵の場所 1「紫陽花の良縁地蔵」 :あじさい路 2「竹林の良縁地蔵」 :経蔵の横 3「海の見える良縁地蔵」 :観音堂への石段の途中 *写経場の前にあるのは「 和み地蔵」。 記念写真スポットです。 いちごやテントウムシ、スイカ(すいすい開運)もあります。 「和み地蔵」を閉じ込めたお守りもあります。 楽しみにご覧くださいね。 3)写経ほか、お寺のご利益も! 長谷寺は浄土宗のお寺。 神さまと仏さまは同じものだとされた時代の名残から、神社もあります。 お祈りしたり、ご利益をいただきましょう。 -1 境内でご利益を 観音さま(高さ9m) :衆生(私たち)を助けてくれる 大黒さま :金運と仕事運アップ 弁天さま :芸術の神様、金運・仕事運 -2 「かきがら稲荷」:絵馬をかけよう 言い伝えでは、長谷寺の観音さまは、 奈良の長谷寺の観音さま(こちらもあじさいで有名)と同じ木から作られたとされています。 一体は奈良でご本尊となって、もう一体は 海に流され、 15年後に三浦半島に流れ着いたそうです。 こちらが、鎌倉の長谷寺の御本尊になりました。 「かきがら稲荷」の由来は、観音さまが海を漂っているとき、たくさんの 牡蠣(かき)がくっついて、観音さまを長井浦に 導いたとされることから。 かきがら稲荷の絵馬は、カキの殻でできています。 私たちも願い事がかなうように、導いてもらいたいですね。 -3 観音ミュージアムで「仏」を体験 長谷寺の「観音ミュージアム」には「観音三十三応現身像」があって、ちょっと不思議な体験ができます。 ここでは、33体の観音さまが、見る人を 取り囲むように、半円に並んでいます。 観音は、私たちの願いに応じて33の姿に化身して現れ、叱ったり導いたり幸せに気づかせてくれる仏さま。 きびしい顔、やさしい顔、ちょっと面白いお顔もあります。 観音像に囲まれると、気持ちがシンとして、いつも揺れ動いている心が 静まります。 ・ -4 写経で、待つ 写経も、結構人気があります。 文字に集中していると、時間がたつのははやいです。 「延命十句観音経」が短くておすすめ。 1200円です。 *受付は15時まで。 -5 あじさいうちわ、お忘れなく 券売機で入場券を買って、係の方から整理券をもらったら、すぐ 右手に、 あじさいのうちわ(無料)がおいてあります。 まるいうちわで、長谷寺のあじさいたちの写真とその名前が書いてあります。 初めにもらって、チェックしながら歩いてみましょう! 終わりに 今年はコロナで、長谷寺の あじさい路は事前 予約制になります。 予約はちょっと面倒ですが、今年はいつもの混雑を避けて、ゆっくり鑑賞できます。 熱中症に気をつけて、よいお花見をなさってください。

次の

鎌倉長谷寺の紫陽花 あじさい路 : エーデルワイスPhoto

長谷寺あじさい予約

特に混雑がひどくなるのは、 長谷寺からの帰り。 長谷駅では満員で乗れないまま、次を待たされることもあります。 次の電車は約12分後ですが、いっそ鎌倉駅まで歩いても。 長谷寺から鎌倉駅までは 2kmくらい。 30分足らずで到着します。 *県道311号線経由。 舗装された市街地です。 自動車、駐車場 あじさいのシーズンは、渋滞します。 車で 横浜横須賀道から「朝比奈I. 」を出て県道204号、311号で30分ほど。 地図は 駐車場 参拝者駐車場 【時間】8時~17時 【料金】30分350円 【収容台数】乗用車 30台、バス4台 *営業時間は17時まで。 時間をすぎると翌朝まで出車できません。 最寄りの駐車場 「長谷観音前」交差点から大仏方面、また由比ガ駅へ向かう道路沿いにあります。 長谷寺の駐車場は小さく、大仏近くや由比ガ浜駅周辺の駐車場も、小さいところが多いです。 また、鎌倉駅近くは、駐車料金が高くなります。 お得なのは、鎌倉市パークアンドライド。 検討なさってみてください。 鎌倉市パークアンドライド 由比ガ浜、 七里ガ浜など、指定の駐車場に駐車して鎌倉を観光するサービス。 かなりお得です。 由比ガ浜地下駐車場から長谷寺は、1. 3㎞(徒歩20分)ほど。 *7・8月は対象外です。 2020年は、5月22日現在、コロナ対策のため 休止中です。 整理券も出ます。 ・銭洗弁財天 2. 3km(32分) ・鎌倉駅へ戻り小町通へ *長谷観音バス停からバスに乗って15分ほど。 3長谷寺で:良縁地蔵など 長谷寺は、あじさいのほかにも、花しょうぶや、良縁地蔵、カラフルな絵馬や観音さまなど、楽しめるものがいろいろあります。 てらやカフェで、ソフトクリームを買って、かわいいお守りを選んだり。 1)良縁地蔵で良縁ゲット 良縁地蔵は、3つあります。 3つとも見つけることができれば、良縁に恵まれるとされます。 恋愛だけでなく、いい仕事や、いい人達とのご縁ももらいたいですね。 良縁地蔵の一つは、あじさい路にあります。 待ち時間に、ほかの二つを見つけておきましょう。 良縁地蔵の場所 1「紫陽花の良縁地蔵」 :あじさい路 2「竹林の良縁地蔵」 :経蔵の横 3「海の見える良縁地蔵」 :観音堂への石段の途中 *写経場の前にあるのは「 和み地蔵」。 記念写真スポットです。 いちごやテントウムシ、スイカ(すいすい開運)もあります。 「和み地蔵」を閉じ込めたお守りもあります。 楽しみにご覧くださいね。 3)写経ほか、お寺のご利益も! 長谷寺は浄土宗のお寺。 神さまと仏さまは同じものだとされた時代の名残から、神社もあります。 お祈りしたり、ご利益をいただきましょう。 -1 境内でご利益を 観音さま(高さ9m) :衆生(私たち)を助けてくれる 大黒さま :金運と仕事運アップ 弁天さま :芸術の神様、金運・仕事運 -2 「かきがら稲荷」:絵馬をかけよう 言い伝えでは、長谷寺の観音さまは、 奈良の長谷寺の観音さま(こちらもあじさいで有名)と同じ木から作られたとされています。 一体は奈良でご本尊となって、もう一体は 海に流され、 15年後に三浦半島に流れ着いたそうです。 こちらが、鎌倉の長谷寺の御本尊になりました。 「かきがら稲荷」の由来は、観音さまが海を漂っているとき、たくさんの 牡蠣(かき)がくっついて、観音さまを長井浦に 導いたとされることから。 かきがら稲荷の絵馬は、カキの殻でできています。 私たちも願い事がかなうように、導いてもらいたいですね。 -3 観音ミュージアムで「仏」を体験 長谷寺の「観音ミュージアム」には「観音三十三応現身像」があって、ちょっと不思議な体験ができます。 ここでは、33体の観音さまが、見る人を 取り囲むように、半円に並んでいます。 観音は、私たちの願いに応じて33の姿に化身して現れ、叱ったり導いたり幸せに気づかせてくれる仏さま。 きびしい顔、やさしい顔、ちょっと面白いお顔もあります。 観音像に囲まれると、気持ちがシンとして、いつも揺れ動いている心が 静まります。 ・ -4 写経で、待つ 写経も、結構人気があります。 文字に集中していると、時間がたつのははやいです。 「延命十句観音経」が短くておすすめ。 1200円です。 *受付は15時まで。 -5 あじさいうちわ、お忘れなく 券売機で入場券を買って、係の方から整理券をもらったら、すぐ 右手に、 あじさいのうちわ(無料)がおいてあります。 まるいうちわで、長谷寺のあじさいたちの写真とその名前が書いてあります。 初めにもらって、チェックしながら歩いてみましょう! 終わりに 今年はコロナで、長谷寺の あじさい路は事前 予約制になります。 予約はちょっと面倒ですが、今年はいつもの混雑を避けて、ゆっくり鑑賞できます。 熱中症に気をつけて、よいお花見をなさってください。

次の

旅介オンラインツアー 長谷寺のあじさい

長谷寺あじさい予約

新型コロナウイルス感染防止の混雑対策のためで、拝観料の一部は医療従事者に届ける。 予約制にしたのはガクアジサイやヒメアジサイなど40種以上2500株が咲き誇る散策路「あじさい路」の観賞。 午前・午後で500人ずつを受け付ける。 同寺はアジサイが見頃を迎える6月には毎年、多い日で1日1万人が訪れ、行列ができる。 感染防止のため大型連休中などは閉山した寺はシーズンの対応を模索し、事前申し込みを始めた。 特別拝観料として千円が必要で、うち500円は県の「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」に寄付される。 予約が必要なのは散策路のみで、境内の鉢植えのアジサイなどは自由に見られる。 1日200通ほどの応募が届いており、同寺の山崎康史さんは「今年は花付きがとても良い。 最大限の予防策をした上で、楽しんでもらえるようにしたい」と話す。 6月いっぱいが見頃という。 往復はがきの先着順で、希望日の1週間前必着。 返信はがきで日程を確認する。 問い合わせは同寺電話0467(22)6300。

次の