ミルキー ホワイト ソース。 ヤマザキ ランチパック 黒こしょうメンチカツ ミルキーホワイトソース 食べてみました。

『不二家とブルドックソースがコラボ!「ミルキーホワイトソース」が登場!!』

ミルキー ホワイト ソース

ミルキーホワイトソースとは何者なのか ミルキーホワイトソースの裏に書かれた『おすすめ食材』には、いちご・キウイやヨーグルトといったデザート的なもの、食パンや塩パンという朝食系の食材が並んでいますよね。 パンやヨーグルトや果物にかけてみた これを読む限り 「ミルキーが強めの甘いタレ的なもの」を思わせるのですが、実際にパンやヨーグルトにかけてみると シーザードレッシングの味がしました(写真忘れました…)。 口に入れた瞬間はミルキーの甘い味がほのかにするのですが、『イチオシ』と書いてある卵焼きにも挑戦したけど。 やっぱり シーザードレッシングを入れた卵焼きが完成したのでした。 トマトにかけてみた あまずっぱいミルキーホワイトソースは、私的には トマトが1番マッチしたように思います!いい感じに甘みが感じられて、酸味とこってりしたソースがうまく絡みます。 酸っぱいトマトが苦手な人にはおすすめしたい。 揚げ物にもかけてみた コロッケやから揚げにもミルキーホワイトソースをかけてみた所…うーん、シーザードレッシングの味になってしまった。 甘みのあるエビフライならうまくマッチするのかも?かもしれない? 白くてぷよぷよ感がある見た目は女子ウケするかもしれないけど、ペコちゃんは大好きだけど私にはシーザードレッシングの味にしか感じられないのです。 ただ!トマトはすんごく美味しく食べられるので、 トマト専用ソースとして私の中では収まりました。 白いトッピングをしたい、甘いソースを求めている人にはミルキーホワイトソースがぴったりかもしれません。 ペコちゃんの可愛いボトルが冷蔵庫を開け閉めするたびに目に入るのは、ペコちゃん好きとしてはこれ以上ない幸せです。 味を確かめたい人はスーパーで手に取ってみてください。 ぜひトマトも一緒にどうぞ。

次の

ヤマザキ ランチパック 黒こしょうメンチカツ ミルキーホワイトソース 食べてみました。

ミルキー ホワイト ソース

Contents• 黒こしょう入りのメンチカツとミルキーホワイトソースをサンドしました。 ミルキーホワイトソースにひかれて購入してみました。 3グラム 脂質8. 5グラム 炭水化物 23. 6グラム 食塩相当量1. 2グラム とりあえず温めて実食 ランチパック黒こしょうメンチカツミルキーホワイトソース 食べてみた感想 黒こしょうとミルキーホワイトソースの組み合わせが美味しいランチパック ボリューミーなメンチカツの上下に黒こしょうとミルキーホワイトソースがサンドされている仕様でございます。 スパイシーな辛味とミルキーのコクと甘酸っぱさが味わえるドレッシング的なソースとのコントラストが美味しいですね。 辛味甘み酸味の組み合わせが三位一体でメンチカツを支えているのが気に入りました。 ごちそうさまでした。 是非一度お試しくださいませ。

次の

ミルキーがブルドックソースとまさかのコラボ!「ミルキーホワイトソース」って一体どんな味なんだ!?

ミルキー ホワイト ソース

不二家の看板商品であり、キャンディとして広く世に知られている。 だがしかし! 私(佐藤)は見つけてしまった!! 意外な、いや意外すぎるコラボ商品をッ! それはブルドックソースとのコラボ商品だ。 あの厳めしい顔つきの犬のイラストでお馴染みの調味料メーカー、ブルドックソースからミルキーのソースが出ていたんだ! 知らなかったよ、私は全然知らなかった! 君は知ってたか? 私は知らなかったんだよ。 ミルキーのソースってなんだよソレ! 気になって仕方ないので、秒速でゲットしてアジフライにかけて食っちまったヨ~! ・さまざまなコラボ商品 ミルキーはこれまでにさまざまなメーカーとコラボしている。 になったり、になったり。 になったことさえあった。 もはや、何と組んでも驚きはしないだろう。 そう思っていたのだが、ブルドックと組んでソースになるとは思わなかったぞ。 なんじゃこりゃーーーッ!! 商品の正式名称はミルキーホワイトソース。 2020年2月より販売されており、購入価格は税込278円だった。 ホワイトソースと書いてあるからには、白色なのだと思う。 だが、ブルドックブランドである以上、「中濃」のあの濃い茶色を想像せずにはいられない。 ボトルにはペコちゃんと犬が楽しそうに戯れている絵が描かれている。 どうやって出会ったんだ、彼らは。 まるで接点がないように思うのだが……。 「あまずっぱい」「トマトやエビフライに!」と書いてあるけど、味のイメージが全然わかない。 たぶん、普通のソースとは違う。 それはわかるけど、甘酸っぱくて、エビフライにかけるってどんなソース? とりあえずエビフライにかけてみたいと思ったが、訪ねていたスーパーにエビフライがなかったため、仕方なくアジフライとコロッケを買って帰った。 ・ソースというより…… さっそく小皿にソースを出してみると、やはり色は白。 ドリアとかラザニアに使うようなホワイトソースではなく、ドレッシングのように見える。 味見をしないままに、アジフライ・コロッケにソースをぶっかけてやった。 なんとなく馴染みのない景色が、皿の上に広がる。 ソースではなく練乳をかけてしまったかのような……。 だが、これはソースだ。 正直な感想として、あまり美味しそうには見えない。 エビフライならもっと美味しそうに見えたんだろうか? それも今は確かめようがない。 実際に食べてみると、ソースというよりも、酸味の少ないドレッシング。 もしくは甘さ控えめなシロップに近い感覚。 酸味はほとんどなく、やわらかな甘さがある。 アジフライとの相性はイマイチ、コロッケともそこまで合っているようには感じない。 これは、トーストやヨーグルト、フルーツと合わせた方が良いかも。 もしくは、夏にはかき氷にかけてもよさそうだ。 ブルドッグソースの仲間だからか調味料のコーナーに置いてあったけど、パンコーナーの方がよかったんじゃないかなあ。 ジャムの並びにコレがあって、「トーストにも!」みたいなポップがあったら思わず手に取る。 でも、ソースコーナーにミルキーはちょっと違和感。 いずれにしても、ミルキーのやさしい甘さが活かされた商品である。 Report: Photo:Rocketnews24 更新日:2020年5月25日 提供元:.

次の