モンハン リセット。 MHW/モンハンワールド【オプション設定】カメラやコントローラのおすすめ設定!

【モンハンワールド攻略】アイテムショートカットがリセットされる原因ってなに?【MHW】

モンハン リセット

設定変更後の挙動 パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴の設定変更時・朝一の挙動です。 1% 74. 2% 71. 2% 68. 1% 64. 5% 60. 0% 通常Bへ 12. 5% 13. 2% 14. 5% 15. 6% 17. 0% 18. 7% 高確Aへ 6. 25% 6. 71% 7. 63% 8. 54% 9. 61% 10. 6% 高確Bへ 3. 13% 3. 66% 4. 27% 4. 88% 5. 49% 6. 25% 高確Cへ 1. 56% 1. 68% 1. 83% 2. 14% 2. 44% 3. 13% 高確Dへ 0. 39% 0. 46% 0. 55% 0. 65% 0. 78% 1. 滞在時は128G以内の当選率は25~35% 高設定狙いの際は161~176G、177~192Gでのゲーム数解除にも注目するようにしよう。 1~128G• 193~256G• 401~464G• 801~864G 【設定3以上の期待度アップ】• 17~48G• 161~176G 【設定5or6確定】• 177~192G リセットモード滞在時規定ゲーム数 ゾーン 振り分け ゲーム数 設定1・2 設定3・4 設定5 設定6 1~16 0. 5% 0. 5% 0. 5% 0. 5% 17~48 0. 99% 3. 98% 3. 98% 3. 98% 49~64 4. 92% 7. 64% 9. 55% 9. 55% 65~96 0. 93% 0. 88% 0. 86% 0. 86% 97~112 0. 46% 0. 43% 0. 42% 0. 42% 113~120 0. 28% 0. 79% 0. 85% 0. 85% 121~124 3. 67% 3. 43% 4. 19% 4. 19% 125~128 13. 2% 12. 3% 14. 6% 14. 75% 2. 1% 3. 25% 3. 23% 3. 09% 193~256 14. 8% 14. 9% 15. 1% 14. 91% 9. 0% 9. 08% 8. 1% 9. 67% 9. 08% 8. 06% 5. 83% 5. 45% 5. 87% 6. 26% 5. 45% 5. 12% 3. 77% 3. 27% 3. 17% 801~864 23. 3% 18. 4% 13. 0% 12.

次の

【モンハン 月下雷鳴】設定変更・リセット時の統計 リセット時の天井狙いは浅めから!

モンハン リセット

また、リセットモードでのボーナス当選時は、BB振り分けも優遇されています。 リセット恩恵が強力な機種に比べれば見劣りしますが、ボーナス後に比べて浅めのゲーム数から天井を狙っていくことができますね。 リセット台の具体的な天井狙い目は、481~544Gゾーンの手前である 480G付近を目安ということにしておきます。 なお、リセット台を0Gから狙っていく旨味はないですが、 天国ゾーン最深部をピンポイントで狙ったゾーン狙いは有効です。 ただ、リセット確定という限定された状況の立ち回りになるため、ホールの傾向や前日のデータをしっかりと把握した上で、 確実にリセット台を狙っていく必要があります。 変更判別 変更判別に使える要素は、朝一128G以内の(フェイク)前兆。 リセットモードは88Gまでにフェイク前兆が発生するという特徴があり、特に81~88Gから前兆が発生しやすくなっているため、ここから前兆が始まり128G付近で終了した場合は設定変更(リセット)されている可能性が高いです。 ただし、CZ前兆中だった場合はゲーム数解除前兆が発生しないため、その場合は変更判別要素として活用することはできません。 なお、リセット判別と聞いて真っ先に思い浮かぶのはガックンチェックだと思いますが、 「モンスターハンター 月下雷鳴」は設定変更してもガックンしません。 また、高設定ほど高確移行率が優遇されるといった傾向もありますが、設定判別・変更判別に活用できるほどのものではないですね。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

CAPCOM:モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. 公式サイト

モンハン リセット

C Enterrise さっそくモンハン2・月下雷鳴のリセット時の挙動を調べてみました。 設定変更台は天井狙いがお得ですよー。 導入初日の朝イチ1回目の当選だけ集めてみました。 サンプル数 310件 設定不問・当選契機不問です。 天国モードが128G天井のようなので、それに合わせた区切り方になってます。 128G区切り 左が単純な128区切り。 右はデータ機のズレなどを考慮して区切りをずらしたものです。 ここで注目して欲しいポイントは2つ。 256以内の当選率が高い• 900G以降の当選が無い まず一つ目。 少しわかりにくいかもしれませんが、129~138の10G間で当選数が32もありますw 天国モードの移行はありそうですが、そのほとんどが128まで回さないと当たらないと言えそうです。 また256以内という範囲でみても当選率が高めなので浅い部分にゾーンもありそうです。 二つ目。 310件のサンプルで一度も900G以降の当選を確認できなかったのは驚きでした。 G数管理台にもかかわらず900G以降の当選が無いということは、朝イチの天井は少し浅くなっていると考えてもいいと思います。 この朝イチ天井の情報って、どっかに出てましたか? 64G区切り 上と同様に左が基本で、右が変則。 ここでは大まかなゾーンについてです。 見た感じだと 256手前と、512手前に比較的強めのゾーンがありそうです。 先ほどの表で256以内の当選率が高かったのは、天国とこのゾーンの影響のようですね。 逆に弱めのゾーンは、384G付近と、768G付近でしょうかね。 ただ、データのムラを見る感じだと、128区切りでは測れないゾーンもある感じがします。 また、統計上の 最深部である800G台の当選率も高めだと思います。 32G区切り 左が基本、右が変則。 900G以降は省略。 こう数が多くなると目が痛くなりそうですが、目に良い緑色にしといたんで許してくださいw ゾーンを詳しく見たものです。 256と512ともに、ピンポイントで打つならゾーン狙いの期待値ありそうですね。 ただし当選率が低めなので、期待値はあっても個人的にはお勧めできないゾーン狙いです。 ただ、このゾーンを考えると天井狙いは浅めから行けそうな感じですね。 設定変更時限定ですが、512ゾーンを打つならそのまま当選まで打ち切った方が良いと思います。 640手前にもゾーンがありそうなんで、通常の天井狙いはこのあたりをとらえながら打っていきたいですね。 前回のエントリで紹介した天井狙い目が600Gでしたがいいところだと思います。 16G区切り 左が基本で、右が変則 5Gずらし。 900G以降は省略。 蛇足とも思えるこの16G区切りを作ったのは、128区切りでは見えなかった当選率のムラを調べるためです。 別機種の128区切りのタイプでも見たことのあるパターンです。 しかし350付近と660付近はちょっと見慣れない振り分けです。。。 個人的な予想を述べるなら、デビルメイクライみたいなCZ抽選、あるいはガンダムみたいなCZ天井じゃないかと思ってます。 まあ、このあたりは単なる勘違いの可能性も大いにあるので、一応の確認ってとこですかね。 そういえば、朝イチ変更狙いですがあまりいいデータが出ませんでしたね・・・。 前回のエントリでバイオみたいに・・・とか言ってましたけど、このデータだとリセット狙いは保留ですかね~。 ではではノシ.

次の