戦争 映画 洋画。 上映中の戦争映画

涙なしには見られない…戦争洋画!厳選6選

戦争 映画 洋画

アメリカの視点から描いたものをエルモ・ウィリアムズ監督、日本の視点から描いたものを黒澤明監督が脚本を手掛け、深作欣二監督・舛田利雄監督の下、各自制作にあたっています。 2か国で別々に制作されたため、当時アメリカの制作側と黒澤明監督の意志が食い違い、制作は困難を極めていたそうです。 そのため途中で黒澤明監督が降板、深作欣二監督・舛田利雄監督に交代しています。 ゼロ戦や空母赤城などを再現した軍艦への攻撃は迫力満点です。 公開年:1970年9月25日 監督:リチャード・フライシャー、舛田利雄、深作欣二 キャスト:マーティン・バルサム、ジョゼフ・コットン、山村聡、田村高廣、、三橋達也、他 受賞:第43回アメリカアカデミー賞特殊効果賞 批評家おすすめ度:58% 視聴者おすすめ度:81% 太平洋戦争末期、小笠原諸島の南端に位置する硫黄島で、日本とアメリカの間で行われた戦いを、アメリカ兵士の視点から描いた作品です。 監督はあの名俳優クリントイーストウッドさん。 様々な作品で名作を作り上げている監督・俳優さんで、硫黄島の戦いとは何だったのかを問いかけています。 結果的にアメリカ軍の勝利となっていますが、実際に参戦して星条旗を打ち立てた兵士がこの戦いに疑問を投げかけている貴重な作品です。 公開年:2006年10月28日 監督:クリント・イーストウッド キャスト:ライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ、他 受賞:第49回ブルーリボン賞、第30回日本アカデミー賞最優秀外国作品賞 批評家おすすめ度:73% 視聴者おすすめ度:69% ノルマンディ上陸作戦の作品は、スピルバーグ監督が描いたドラマ『バンド・オブ・ブラザーズ』で詳しく観ることが出来ます。 ノルマンディ上陸作戦から3か月後、ドイツ軍を追撃していた連合国軍の補給線が600キロにも伸びきってしまい、連合国軍の戦力は二分してしまいました。 そのためバーナード・モントゴメリー元帥は、「マーケットガーデン作戦」を決行。 しかしこの作戦は失敗に終わり、史上最悪の作戦と言われています。 当時この作戦の任に就いていた兵士本人も登場しています。 公開年:1977年7月2日 監督:リチャード・アッテンボロー キャスト:ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、マイケル・ケイン、ショーン・コネリー、アンソニー・ホプキンス、他 批評家おすすめ度:62% 視聴者おすすめ度:86% 第一次世界大戦へと出兵したジョーは、戦地で砲弾を逃れ塹壕に飛込みますが、すでに目・耳・鼻・口を失い、帰国した時には手足も壊死していたため切断されました。 相手に自分の意志を伝えることが出来なくなったジョーは、モールス信号を使って伝えようとします。 その伝えたいこととは・・・ ジョーを通して戦争の残酷さと無意味さを考えさせられる作品です。 ちょっと残酷な映画ですが、観る価値は十分あるのではないでしょうか。 公開年:1973年4月7日 監督:ダルトン・トランボ キャスト:ティモシー・ボトムズ、キャシー・フィールズ、ドナルド・サザーランド、他 受賞:カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ 批評家おすすめ度:67% 視聴者おすすめ度:87% 『父親たちの星条旗』『硫黄島の戦い』でメガホンをとったクリントイーストウッドさんが、この作品でも戦争の悲惨さを訴えています。 イラク戦争で160人を狙撃し射殺した「ラマーディーの悪魔」と言われてイラク軍から恐れられていたスナイパー、クリス・カイルさんの、徐々に変わりゆく精神や、除隊してからの PTSDによる苦しみを描いた映画です。 公開年:2015年2月21日 監督:クリント・イーストウッド、 キャスト:ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、 マックス・チャールズ、他 受賞:ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、第87回アカデミー賞・音響編集賞他 批評家おすすめ度:72% 視聴者おすすめ度:84% ベトナム戦争での少女強姦殺人という戦争犯罪を描いた作品で、ベトナム帰還兵のエリクソンが帰還後に抱く回想録がテーマとなっています。 エリクソンは電車の真向かいに座るアジア系の女子大生を見て、ベトナム戦争での悪夢のような体験がフラッシュバックでよみがえります。 そこから戦争中の回想録になっていきます。 上官の命令には絶対に逆らえないという兵士の鉄則が、戦争中の残虐な犯罪をも飲み込んでしまうという不条理さを訴えた映画ではないでしょうか。 公開年:1990年2月10日 監督:ブライアン・デ・パルマ キャスト:マイケル・J・フォックス、ショーン・ペン、ドン・ハーヴェイ、ジョン・C・ライリー、他 批評家おすすめ度:84% 視聴者おすすめ度:75%.

次の

全50作品。1970年代の戦争映画ランキング

戦争 映画 洋画

Huluをおすすめする理由は3つあります。 【HD画質で綺麗】 HuluはHD画質で視聴できるため、DVDと比較しても圧倒的にきれいに見れます。 洋画は迫力満点のアクションシーンや壮大な自然のシーンなど画質が大事になるシーンが多くあります。 洋画を見るためには画質はとても大切で、Huluだと最高の画質で洋画を楽しむことができます。 【ソフトバンクなら通信料無制限】 なんとソフトバンクユーザーならHuluの通信料が無制限に使えます。 これまではHuluを見たくても、通信料が気になって我慢することもあったはずです。 【英語字幕、字幕OFFにも対応】 洋画を見る時に、一緒に英語の勉強をしたいと思うことありますよね。 Huluでは英語字幕にすることも、字幕をOFFにすることもできます。 つまり、Huluの洋画を使って英語の学習ができます。 洋画での英語の学習はかなり効率的です。 U-NEXTも洋画におすすめな動画配信サービスです。 魅力を3つ紹介します。 【作品数が最も多い】 U-NEXTの最大の魅力は作品数の多さです。 特に洋画は他の動画配信サービスと比較しても圧倒的な量を誇ります。 2番目に洋画が多いNetfrixの倍以上の作品数があります。 多くの洋画を楽しみたい人にはU-NEXTは圧倒的におすすめです。 【最新作のバリエーションが豊富】 最新作の映画のバリエーションが豊富なのもU-NEXTのメリットです。 古い映画も面白いけど、やっぱり最新のって面白い作品が多いですよね。 他の動画配信サービスにある最新作は大抵の場合はU-NEXTにもあります。 最新作の洋画を見たいならU-NEXT一択ですね。 【複数端末で同時視聴可能】 意外と複数端末での同時視聴も動画配信サービスでは重要です。 U-NEXTでは追加料金なしで最大4人まで同時視聴可能なので、家族全員が一斉に違う映画を見ることができます。 「えー今は洋画の気分なのにお母さんがドラマ見てる。 」なんてこともなくなりますね。 ラ・ラ・ランドは、2016年最高の映画として評された超人気ミュージカルエンターテイメントです。 ゴールデングローブ賞では歴代最多となる7部門で受賞されました。 英国アカデミー賞でも11部門でノミネート、6部門で受賞するという華麗なる結果を残しています。 ハリウッド女優になることを夢見るミアは、自分でジャズバーを開くことを目標にしているセバスチャンに出会い、徐々にお互いに惹かれていきます。 最初は順調に愛を育んでいった2人でしたが、 些細な喧嘩をきっかけに2人の歯車は徐々に狂っていきます。 夢と恋が織りなす名作です。 ラ・ラ・ランドの見どころはストーリーの面白さと ミュージカルの常識を覆したジャズのハーモニーです。 ミュージカル映画ですが物語は深く先が気になる展開が次々に訪れます。 そして、映画館ではなくまるでジャズバーにいるかのような雰囲気を味わえます。 ウイスキーの香りが漂っているような気持ちになります。 シェイプ・オブ・ウォーターは、ベネチア国際映画祭では金獅子賞を、アカデミー賞では4部門で受賞されたファンタジーラブストーリーです。 「パンズ・ラビリンス」で有名なギレルモ・デル・トロ監督が監督・脚本・制作の全てを手掛けた作品です。 喋ることができないヒロインのイライザは研究室で働いていましたが、ある日研究室の不思議な生き物と心を通わせます。 しかし2人は普通に結ばれることはありません。 種族を越えた愛情はどういう形で結ばれるのか、心に訴えかけるものがある作品です。 シェイプ・オブ・ウォーターの見どころは、言葉が話せない1人の女性が不思議な生物と心を通わせる状況の中で心を通わせていく感動度の高さです。 言葉がなくても、人と人じゃなくてもと今までの常識を疑うことになる展開に息を呑むことになります。 誰もが知っている超人気ディズニー映画「アラジン」の実写版です。 アラジン役は目名マスード、そしてジーニー役はウィル・スミスが演じるという豪華キャストです。 日本語吹き替えのジーニーの声は山寺宏一さんが担当し、見事に実写版のジーニーらしさを演出しています。 貧しい青年アラジンは2人との出会いによって人生を変えていきます。 1人目は応急の外に自由を求める王女ジャスミンです。 そして2人目は願いを3つ叶えてくれるランプの魔人「ジーニー」です。 3人の運命的な出会いはその後のそれぞれの人生をどう変えていくのでしょうか。 アラジン実写版の見どころは何と言っても演出です。 「a whole new world」に合わせて、 魔法の絨毯に乗って空を飛ぶ様子は言葉を失うほどです。 また、ミュージカルの演出もアラジンならではの魅力が存分に散りばめられていて、見入ってしまいます。 アメリカの小説家ローレン・ワイズバーガーのベストセラー小説を映画化したこの作品は2006年に公開されて以降、根強い人気を博しています。 ゴールデングローブ賞をはじめとした数々の賞も受賞しています。 プラダを着た悪魔は、ジャーナリストを目指してニューヨークに渡った女性の物語です。 ファッションに一切興味のない彼女が、多くの女性が憧れるファッション業界で働くことになります。 求めていた仕事とは違う仕事でプライベートの時間もなくなる日々に悪戦死闘しながら日々戦っていく ゴージャスサクセスストーリーです。 プラダを着た悪魔の見どころは主人公のアンディの生き方そのものです「。 人はなぜ働くのか?」「何のために生きるのか?」そんな根本的だけど分かっていない問いにぶつかっていくアンディを見て、感じるものがないはずはありません。 ゴーストニューヨークの幻は、ファンタジー、ロマンス、コメディ、サスペンス、ホラーといった複数のジャンルにまたがる作品です。 死んだ後に愛する人の近くにゴーストとして現れるという発想はこの作品の後、流行を迎えることになります。 強盗に襲われて命を落とした男性が、ゴーストとして彼女の横に現れます。 しかし、彼女は男性に全く気付きません。 そんなある日彼女に危険が迫ります。 ゴーストは必死に彼女に危険を知らせようとしますが、なかなか伝わりません。 一体どうなるのか先の展開がきになってたまらなくなる、ロマンスサスペンスです。 見どころはファンタジーやコメディなど多くのジャンルにまたがる作品にも関わらず、本筋のラブストーリーは色褪せないことです。 他の要素が見事にラブストーリーを引き立て、幽霊になっても好きな人を守る不思議な愛の形を 涙なしで見ることはできません。 100年以上も世界中で愛された児童文学作品「ドリトル先生」シリーズを映画化したのがドクタードリトルです。 アカデミー脱色賞も受賞したスティーブン・ギャガン監督の元、エマ・トンプソンやトム・ホランドなどの有名俳優たちが動物のボイスキャストとして出演しています。 ドクトル先生は言わずと知れた名医でしたが、変わり者だったため、動物たちと暮らしていました。 しかしある時、女王が病に倒れます。 ドクトルは女王を助けるために伝説の島に向かい出発しますが、 徐々に国家の陰謀が明らかになっていきます。 楽しくてユーモラスな中にも、家族についてのメッセージを伝えているのがドクタードリトルです。 緩い部分は緩く、締める部分は締めているので、リラックスしながら面白い作品を見たいと思っている人にはおすすめの作品です。 1998年~2004年に放送されたアメリカの人気ドラマの映画化です。 主演はドラマと同じくサラ・ジェシカ・パーカーです。 映画の冒頭でドラマの紹介があるので、ドラマを見てない人でも楽しむことができます。 4人の友情で結ばれた女性達がそれぞれの人生を必死に生きていく物語です。 主人公のキャリーはミスタービッグと暮らすために家を買い、結婚の決意もします。 しかし、徐々に溝が出来てしまい、結婚はまさかの展開になります。 恋愛の難しさ、人間関係の大切さ、そんな誰でも当たり前に分かることを改めて痛感させてくれるのがSEX AND THE CITYです。 日々を必死に奮闘しながら少しずつ成長していく姿が応援と共感を呼ぶ作品になっています。 20代~40代の女性には特におすすめです。 1990年に公開されたアメリカのコメディ映画の代表作です。 当時10歳だったマコーレー・カルキンが世に知られるきっかけとなった作品としても話題になりました。 その後も続編が続いていくほど人気のコメディ映画です。 家族に家に置き去りにされた少年ケビンが怪しい2人組を発見します。 その2人組は強盗でケビンの家に侵入します。 ケビンは事前に数々の仕掛けを施し強盗を次々に罠にかけていくという爽快なコメディ映画です。 ホームアローンは面白いの一言です。 ケビンが作った仕掛けが巧妙で大人の強盗が次々にハマっていきます。 強盗がいかればいかるほど、ケビンの思うつぼです。 ちょっと疲れがたまってスカッとしたいならホームアローンはおすすめです。 Tedは2012年公開のアメリカのロー・ファンタジーコメディ映画です。 日本語吹き替えでは芸人の有吉が主人公のTedの声を演じたことでも話題になりました。 マクファーレン監督の長編映画デビュー作でもあります。 クリスマスにもらったクマのぬいぐるみTedを本当の友達のように大切にしたら話すようになってしったというアリがちな展開からスタートします。 しかし、Tedは徐々に有名になり色々なことを覚えるようになってしまいます。 Tedの毒舌と熱い友情が面白い人気映画です。 Tedの見どころは 大人になりたくてもなれない葛藤がリアルに描かれていることです。 Tedのさく裂するブラックジョークのインパクトが強くなりがちですが、 若者の多くが経験する大人と子供のはざまを揺れ動くリアル感には目を離せません。 聖なる鹿殺しは、 第70回カンヌ国際映画祭で脚本賞受賞を受賞しました。 カンヌで3回の受賞を果たし、「ロブスター」では審査員賞を受賞した世界が注目する奇人ランティモス監督の作品です。 心臓外科医のスティーブンは執刀を担当した患者さんを1人亡くならせてしまいました。 罪悪感があり、その患者さんの子供の面倒を見ていたスティーブンですが、徐々にその子供の様子が変わっていきます。 不可解な力によりスティーブンの家族が次々に苦悩を味わうことになります。 ホラーらしいゾクゾクするスリルとストーリーの面白さは聖なる鹿殺しの見どころです。 そして、 ゾクゾク感やストーリーを際立たせているのは絶妙に構成されたカメラワークと音声です。 まるで自分がストーリーの中にいるかのように思えてならない気持ちになります。 死霊館は、サイコスリラー映画として話題を集めた「SAW ソウ 」シリーズで知られるジェームズ・ワン監督の作品です。 アメリカで超常現象研究かとして有名なウォーレン夫妻が実際に体験した衝撃的な出来事を基にして描かれています。 アメリカのロードアイランド州にペロン一家は一軒家を購入しました。 しかし、その一軒家で不可解な現象が次々と起こります。 超常現象専門研究科のウォーレン夫妻に助けを求めた一家はこの家の衝撃の過去を知ることになります。 死霊館の見どころは実話を基にしていることです。 怖すぎて震えが止まらないこの状況を実際に体験した人がいるという事実に驚愕します。 とにかく怖いホラーを見てみたい 、一風違ったホラーを見てみたいという方にはおすすめの作品です。 「羊たちの沈黙」はトマス・ハリスの小説を原作としてジョナサン・デミ監督が作り上げたサイコサスペンス作品です。 第64回アカデミー賞では主要5部門で受賞するという栄光を達成するほどの作品になっています。 若い女性が次々と誘拐されるという連続猟奇的な事件が起こります。 FBIの女性訓練生はこの事件を解決しようと獄中の元精神科医を頼ります。 しかし、彼女は徐々に元精神科医の言葉に惹きつけられていきます。 この悲劇的事件を解決することができるのでしょうか。 「羊たちの沈黙」の見どころは連続猟奇殺人による映像的な怖さだけではありません。 それ以上に心理的恐怖に心を奪われてしまうと話題です。 「まさか次は」と考えだしたら止まらなくなる、 サイコサスペンスに興味がある人にはおすすめの作品です。 サイレントヒルは、コナミが発売した人気ホラーゲーム「サイレントヒル」を原作にしています。 「美女と野獣」で有名なクリストフ・ガンズが監督を務める作品でラダ・ミッチェルが主演を演じます。 最愛の娘シャロンが「サイレントヒル」と意味の分からない言葉を残して失踪してしまいます。 母親のローズは失踪したシャロンを探すために恐怖の街サイレントヒルに足を運びますが、 そこで彼女を待ち受けているのは想像を絶する恐怖の連続でした。 サイレントヒルの見どころはリアルに怖いモンスターと衝撃の結末です。 インパクト抜群のモンスターなのに、なぜかそこらへんにいそうな気がしてきます。 そしてハッピーエンドともバッドエンドとも言えないラストは目を離したくても離せません。 「ソウ」や「死霊館」で有名なジェームズ・ワンもこの映像に心を動かされ、映画化することを決意しました。 マネキン工場で残業をしていたポールは、息子のマーティンから母親の体調が悪いとの知らせをうけ帰ろうとしました。 しかし、照明が突然落ち、影に切りつけられます。 ポールはその後無残な死体になってしまいます。 その後、ポールの家族は次々と起こる不可解な心霊現象に襲われることになります。 電気を消すと現れる そいつは「一体何?」「何で現れるの?」恐怖と思考がぐちゃぐちゃに入り混じります。 2015年にNo. 1を手に入れた超大作「ジュラシックパーク」の最新作です。 シリーズ第四作品目にして最多の恐竜が登場し、明らかに進化したジュラシックな世界観を味わうことができます。 ジュラシックワールドは超人気な恐竜のテーマパークです。 そして、パークの新たな目玉として「インドレミナス・レックス」が生み出されましたが、人間の想像以上の知能を持ったこの恐竜がなんと檻から脱走します。 一気に恐怖に突き落とされたジュラシックワールドはこの窮地をどう切り抜けるのでしょうか。 ジュラシックワールドの見どころは大迫力の恐竜同士の戦いです。 知能を持ちすぎた恐竜「インドレミナス・レックス」とまさかの巨大恐竜の戦いには終始開いた口がふさがりません。 日常の中にスリルと興奮を求める方にはおすすめの作品です。 「ラスト・デイズ」はアメリカのバンドグループのニルヴァーナのリーダー、カート・コバーンの死がきっかけで生まれた作品です。 デビュー作「マラノーチェ」で有名になったガス・ヴァン・サントが監督を務める作品です。 世界中で流行りだしたのは 広場恐怖症という謎の病気でした。 外に出ることが無性に怖くなり、外に出た瞬間に心臓発作で死んでしまうというこの病気と戦うためにマルクの会社の人たちは立ち上がることを決意します。 「ラスト・デイズ」の見どころはいい意味で期待を裏切ってくれることです。 誰もが予想できない展開やイベントが次々と巻き起こり、気づいたら次の展開を期待せずにはいられなくなります。 予想を超えるSFを探している方にはおすすめです。 「インターステラー」は超人気シリーズ「バットマン」を手がけたクリストファー・ノーランが監督を務める作品です。 第41回サターン賞では最多6冠に輝くほどの華々しい実績を残しています。 異常気象により、未来の地球は深刻な食糧不足になり、人類滅亡の危機にまで陥ります。 トウモロコシ農場を経営するクーパーは、旧友であったブランド教授との再会で人類救済計画である「ラザロ計画」を知ることになります。 クーパーたちは人類の危機を救うことができるのでしょうか。 インターステラーの見どころは大迫力でありながら、細部の些細な部分にまでこだわっているところです。 迫力がありながら、「まさかありえないでしょ。 」と思わないのがこの細部へのこだわりの成果です。 リアルな大迫力SFを見たい方にはおすすめの作品です。 「ムーンライト」はあのブラッド・ピットも製作総指揮に名を連ねた有名映画です。 第89回アカデミー賞では8部門にノミネートされ、3部門で受賞されています。 第74回ゴールデングローブ賞でも複数の賞を獲得しています。 マイアミの貧困地域に住む少年の成長していく姿を描いたのがムーンライトです。 主人公の少年シャロンは少年期、青年期、成人後と3つのステージを経て成長していきます。 過酷な環境での成長に目を離すことはできません。 「ムーンライト」の見どころはどんなに過酷な状況でも変わることのない不変的な愛がありありと描かれていることです。 貧困や極悪な治安などの複雑な背景が絡まれば絡まるほど、愛の不変さは目立つようになります。 ハッと何かに気づく瞬間がある映画です。 「本当の悪は笑顔の中にある」という不気味なキャッチコピーで公開されたジョーカーは2019年にアメリカで制作されたスリラー映画です。 第92回アカデミー賞では主演男優賞にも輝いたホアキン・フェニックスが主演を演じています。 誰もが知る名映画「バットマン」の悪役として名をはせたジョーカーの誕生物語を描くのがこの作品です。 一生懸命にコメディアンを目指していた青年が、なぜ悪のカリスマと呼ばれるまでに変わってしまったのか。 ジョーカーの全てが描かれます。 「ムーンライト」の見どころは社会の闇を生々しく描いているところです。 ジョーカーが誕生した理由は弱者に無関心な大衆に原因がありました。 自分とは関係ないと思ってみることができない胸に刺さる映画です。 ナイトミュージアムでも主演を務めたベン・スティラーが監督と主演を務めたこの作品はアメリカで生まれたコメディドラマファンタジー映画です。 劇場公開版の日本語吹き替えでは、芸人の岡村隆史さんが主演の吹き替えを務めました。 主人公のウォルターは雑誌の写真管理部門で働いていました。 しかし、長く続いた雑誌も廃刊が決まり、最後の刊は大写真家ショーンの写真で飾られことになりました。 しかし、その写真が足りないことに気づいたウォルターはショーンを探す旅に出ます。 ウォルターはショーンに出会うことができるのでしょうか。 「LIFE! 」の見どころは主人公ウォルターの 人間性への共感度の高さです。 ウォルターは退屈な日常に刺激を加えるために空想の世界に漬かるのが趣味でした。 そして、そのウォルターがまるで空想のような世界に旅に出ていくのです。 退屈な日常に刺激を求めている人にはおすすめな作品です。 「フォレストガンプ」は名作バックトゥザフューチャーで有名になったロバート・ゼメキスが監督を務めた作品です。 1995年のアカデミー賞では13部門にノミネートされ、6部門で受賞するという華々しい結果を残しました。 主人公のフォレストは 人より知能は劣るけど、純粋な心を持っていました。 そんなフォレストプがベトナム戦争に行ったり、エビ漁師になったりと波乱万丈な人生を歩む姿を描いた作品です。 「フォレスト・ガンプ」の見どころは フォレストの生き方そのものです。 人より知能が劣っても誠実で真っすぐな心を持っていたフォレストはとにかく今を全力で生きます。 つい忘れがちだけど人生において大切なものは何なのかを気づかせてくれる作品です。 スティーブジョブズの伝記を原案にした伝記映画です。 「SHAME-シェイム」でヴェネツィア国際映画祭男優賞を始めとした数々の賞を受賞したマイケル・ファスベンダーがスティーブジョブズの役を務めました。 アップル社の創業者で世界的に有名な経営者であるスティーブジョブズの一緒の全てを描いた作品です。 スティーブジョブズが行った3つの有名なプレゼンテーションの舞台裏まで丁寧に描写されています。 「スティーブジョブズ」の見どころは億のストーリーが深く表現されている点です。 1つの映画にも関わらず、見る人次第でどこが印象的かは三者三様です。 どのシーンに心惹かれるかで、今の自分が何を大事にして生きているのかが見えてきます。 自分の人生と向き合いたい人におすすめの作品です。 「オーシャンズ」は海に住む生き物を主題にしたドキュメンタリー映画です。 ニュー・シネマ・パラダイスに出演したジャックペランが監督として完成させた作品です。 第22回東京国際映画祭ではオープニング作品としても登場しました。 ジャックペラン監督は世界中の海を取材しました。 猛スピードで泳ぐイルカやゆっくりと海を徘徊するマンタ、壮大に海を動くクジラなど海の中には数々の生き物が暮らしています。 そんな当たり前のことを思い出させてくれる作品です。 「オーシャンズ」の見どころは圧倒的な臨場感です。 まるで海にいるかのような気持ちになる最新の撮影技術は圧巻の一言です。 100種類以上もの海洋生物がありありと描かれている様子は形容する言葉が見つかりません。 大ヒット作品「ディープ・ブルー」をつくった名スタッフたちが再度力を合わせて、地球上の生命の神秘を伝えるドキュメンタリー映画をつくりました。 5年もの年月をかけて制作された映画は地球の姿を真っすぐに伝えます。 50億年前の隕石の衝突により地球は23. 5度も傾いてしまいます。 その傾きは地球に多大な影響を及ぼし、その影響は多くの動物にまで及びました。 北極をスタートした撮影隊は地球を旅する途中で多くの動物たちに出会っていきます。 見どころは 生命の美しさを丁寧に伝えていることです。 そして、その大切な生命を守るためにも人間は、迫りくる環境問題への向き合い方を考えないといけないことを再認識させられます。 まるで自分が地球の1つかのように感じさせてくれる映画です。 ワイルドスピードはシリーズ化されたカーアクション映画の代表作です。 シリーズ毎に監督も変わっていることが多く、ホラー映画で有名なジェームズワンやジャスティン・リンなども務めています。 最恐の敵との闘いと逃亡生活に終止符を打ったレティ、ローマン、ドミニクは平穏な日常をゆっくりと過ごしていました。 しかし、 誰もが予想しなかったドミニクの裏切りにより物語は急激に展開していきます。 ワイルドスピードの見どころは何と言ってもカーアクションです。 数々の豪快なクラッシュシーンやヤバすぎるカーチェイスは見る人全てを魅了します。 さらに、シーズン8はストーリーも面白いため、アクションもストーリーも楽しみたい人にはおすすめです。 アルゴは、 実在のイランアメリカ大使館人質事件をモチーフにした作品です。 映画以外にも慈善プロジェクトや政治活動も行っているベン・アフレックが監督・制作・主演を務め、アカデミー賞も受賞した作品です。 イランにあるアメリカ大使館が占拠され、職員が人質に取られる事件が起こります。 しかし、占拠にいち早く気付きカナダ大使館に脱出した6人の職員がいました。 この6人を救出するために考えられたのが前代未聞のアルゴ作戦です。 アルゴの見どころはドキドキ感です。 現実の出来事をモチーフにしてるとは言え、本当にこんなことが可能なのかと衝撃なことが多く起こりながらも、どこか現実感を感じさせる瞬間もあります。 とにかく目が離せない展開の連続です。 アウトブレイクは、未知の病原体に挑む人々を描いたパニックサスペンスです。 多くの作品でも取り扱われているエボラ出血熱をモチーフにしています。 「U・ボート」で有名なウォルフガング・ペーターゼンが監督を務めています。 アフリカ奥地で発生した原因不明のウイルスが徐々に広がっていきます。 そのウイルスはアメリカのカリフォルニアで猛威を振るいます。 ウイルスからどうやって人々を救うことはできるのでしょうか。 アウトブレイクはウイルスの恐ろしさを楽しみながら実感できる映画です。 感染の恐怖がありながらも恋愛要素やヒーロー要素など多くの要素が絡み合うのがアウトブレイクの面白さです。 ポップにウイルス系の映画を観たい人にはおすすめです。 エスターは、養子をとった夫婦がその日以来恐怖に戦慄するサスペンスホラーです。 「蝋人形の館」で有名なジャウム・コネット=セラが監督を務めました。 恐怖の少女役を熱演するイザベル・ファーマンにも注目です。 ケイトとジョンは2人の子供を流産で失ってから悲痛の毎日を送っていました。 どうにかして辛い日々から抜け出したいと考えた2人は養子をとることを決意します。 エスターという少女を養子で取った日から奇妙な事件が次々と2人に襲い掛かります。 エスターの見どころは怖さです。 超常現象的な怖さではなく、サイコパス的怖さで、狂気の少女エスターは衝撃の連続です。 ストーリーも巧妙に練られていて、 匠な伏線の連続なので見ていて飽きることはありません。 刺激が欲しい人にはぜひおすすめです。 コインテイジョンは、地球全体を恐怖に陥れるウイルスの姿を描いたサスペンスの金字塔とも言える作品です。 「オーシャンズ」シリーズで有名なスティーヴン・ソダーバーグが監督を務めました。 香港出張の後、アメリカに帰国したベスは体調を崩し亡くなります。 時を同じくして各地で多くの死人が発生しました。 原因は正体不明なウイルスでした。 ウイルスは急スピードで世界に拡大し、世界中が混乱の渦につつまれていきます。 コンテイジョンのキャッチコピーは 「【恐怖】はウイルスより早く感染する」です。 そのキャッチコピーの通り、見どころは人々が恐怖に怯え、社会が次々に崩壊していく様子です。 ウイルス以上に早い恐怖を実感することができます。 ハクソー・リッジは第二次世界大戦で沖縄戦に出兵したデモンズド・ドスの体験を映画化した戦争映画です。 俳優やプロデューサーもこなすメル・ギブソンが監督を務めました。 第89回アカデミー賞では編集賞と録音賞を受賞しました。 主人公のデモンズド・ドスは第一次世界大戦の悲惨な有様を見て自分は誰も傷つけないことを誓います。 しかし、沖縄戦に参加しなければならなくなり、医療兵として参加します。 優しい心を持ったデモンズド・ドスが沖縄で見た凄惨な光景とどう闘っていくのでしょうか。 ハクソー・リッジの見どころは実在したデモンズド・ドスの人間性です。 平和主義者でありながら、戦争のヒーローになるという偉業を達成したドスは特別な力を持っていません。 スーパーヒーローになるために必要な物は何なのかを考えさせられる作品です。 クロエの祈りはパレスチナ問題のシビアな現実を、1人のカナダ人女性医師の視点で描かれている作品です。 第63回ベルリン国際映画祭ではFIPRESCI賞、特別エキュメニカル審査員賞を受賞しています。 カナダ人の女性医師クロエは赤十字のボランティアとしてイスラエルに住みながら、パレスチナの病院に通っています。 クロエはパレスチナでランドという女性と仲良くなります。 しかし、 イスラエルとパレスチナの関係の悪さがランドを悲劇に導いていきます。 クロエの祈りの見どころは闇の深さです。 日本人には想像もできない深い現実がこの2つの地域には存在するということをこの映画を観て実感しないはずがありません。 深く考えずにはいられなくなる作品です。

次の

戦争をテーマにしたおすすめ映画(洋画編)!第2次世界大戦・イラク戦争など。

戦争 映画 洋画

片渕須直監督がこうの史代の同名漫画をアニメーション映画化して異例のロングランヒットを記録し、国内外で高い評価を得た「この世界の片隅に」... 片渕須直 監督• のん, 細谷佳正, 小野大輔, 尾身美詞, 稲葉菜月, 潘めぐみ, 岩井七世, 花澤香菜, 牛山茂, 新谷真弓, 小山剛志, 津田真澄, 大森夏向, たちばなことね, 瀬田ひろ美, 世弥きくよ, 佐々木望, 塩田朋子, 京田尚子, 目黒未奈, 池田優音, 三宅健太, 栩野幸知, ラヴェルヌ知輝, 小暮日菜子, ラヴェルヌ拓海, 喜安浩平, 関根正明, 大亀あすか, 田中真奈美, 杉平真奈美, 三好翼, 吉田有希, 峰かずこ, 建石翔太, さかき孝輔, 梶田大嗣, 長谷美希, 川上莉央, 佐保光樹, 木村伽矢, 岡野肇, 近永深生, 春日智史, 山部健, 部谷京子, 遠藤広之, 角川早織, 佐藤宗, 竹内想, 元吉茉莉花, 山根俊介, 山崎智史, 岡本秀人, 松本惣己, 田中仁人, 横川もえ, 吉田唯花, 勝木奈生, 大川春菜, 植原星空, 小川陽万里, 木村茉莉, 本多明鈴日, 宮島瑠南, 旭優奈, 工藤ひなき, 小嶋凛, 堤雪菜, 巴奎依, 春咲暖, 広瀬ゆうき, 星希成奏, 八木菜緒, 澁谷天外• 1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の第3部。 再び宇宙へ戻ったホワイトベースは陽動部隊とし... 富野喜幸 監督• 古谷徹, 鈴置洋孝, 古川登志夫, 鈴木清信, 井上真樹夫, 白石冬美, 井上瑤, 鵜飼るみ子, 村田光広, 三輪禎大, 村山明, 清川元夢, 村松康雄, 細井重之, 藤城裕士, 木原正二郎, 山田俊司, 西川幾雄, 屋良有作, 小林通孝, 池田秀一, 潘恵子, 柴田秀勝, 田中崇, 小山茉美, 長堀芳夫, 広瀬正志, 塩沢兼人, 池田勝, 島田彰, 加藤治, 松岡文雄, 塚田恵美子, 滝沢久美子, 二又一成, 小出童太, 佐藤正治, 島田敏, 戸谷公次, 市東昭秀, 永井一郎• 1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の第2部。 宇宙世紀0079年、地球連邦政府とジオン公国... 富野喜幸 監督• 古谷徹, 鈴置洋孝, 飯塚昭三, 古川登志夫, 鈴木清信, 白石冬美, 井上瑤, 鵜飼るみ子, 間嶋里美, 戸田恵子, 岡部政明, 村松康雄, 仲木隆司, 広瀬正志, 中谷ゆみ, 塩沢兼人, 二又一成, 蟹江栄司, 兼本新吾, 徳丸完, 佐藤正治, 笹岡繁蔵, 井上真樹夫, 藤本譲, 丸山詠二, 近藤多佳子, 細井重之, 池田勝, 沢りつお, 稲葉実, 戸谷公次, 船木浩行, 酒井克也, 村田光広, 三輪禎大, 大矢兼臣, 山田俊司, 池田秀一, 永井一郎• 1979~80年に放映されたTVアニメ「機動戦士ガンダム」を再編集した劇場3部作の第1部。 宇宙世紀0079年、人口の大半が宇宙空間に建... 富野喜幸 監督• 古谷徹, 鈴置洋孝, 飯塚昭三, 古川登志夫, 鈴木清信, 白石冬美, 井上瑤, 鵜飼るみ子, 池田秀一, 森功至, 藤本譲, 小山茉美, 田中崇, 長堀芳夫, 広瀬正志, 中谷ゆみ, 清川元夢, 戸田恵子, 政宗一成, 曽我部和行, 石森達幸, 塩谷翼, 島田敏, 塩沢兼人, 上田みゆき, 緑川稔, 水島鉄夫, 緒方賢一, 若本紀昭, 田中康郎, 寺田誠, 鈴木誠一, 滝雅也, 戸谷公次, 二又一成, 佐藤政治, 竜田直樹, 金沢寿一, 沢木郁也, もりしげき, 片岡富枝, 加川三起, 鈴木れい子, 門谷美佐, 高木早苗, 倍賞千恵子, 永井一郎•

次の