ファイアーエムブレム風花雪月 投書。 ファイアーエムブレム風花雪月攻略ガイド

【ファイアーエムブレム風花雪月】目安箱(悩み相談係)の効果と投書の正解一覧【FE風花雪月】

ファイアーエムブレム風花雪月 投書

悩み 正解 キャラ (ゴミを投げ捨てる生徒らしき絵が描かれている) ゴミ入れを増やそう (割れた花瓶らしき絵が描かれている) 割ったなら持ち主にきちんと謝ろう ある人物の紋章を研究したくて〜 誠意に勝るものなし おれはもっと殿下の役に立ちたい。 命を張って守る お料理は好きだけれど〜 アッシュ こう見えて、実はペガサスナイトに興味が〜 高いところが怖いから? この学校にいると〜 稽古をつけてやるといい この大修道院には、お化けが出るとか〜 お化けなんて出ない この箱に入ってんの悩みごとばっかり〜 悩んでこそ成長がある ずばり聞くよ。 一流の傭兵の条件って〜 弱気を助け、強きを挫く たまにお茶会の席に招かれる〜 正直に言えばいいのでは ちょっと体調が悪いのでー、掃除の〜 メルセデス どうしても敵わない相手がいてさ〜 手っ取り早さを求めては駄目 ふん、背が多少低く経って〜 よく眠るほうが大事だ みんな、わたしを子供扱いするんですけど。 無理して大人ぶらなくていい よく「あの人は変わってる」とか言うだろ? 気にせず信じる道を進めばいい わたくし、もっとお友達を増やしたいのに〜 一緒に説得してあげる わたくしがお散歩をしていると〜 女神様 わたし、海、好きです。 ガルグ=マク〜 いつか南の海へ 愛があってもお金がないと生きていけませんよね。 両方ほしい 悪漢から我が身を守る〜 仕方ないことだ 温室での花の手入れをしていた時〜 しかめ面をしていたのでは 歌や踊りは、記憶には残るけど記録には〜 誰か一人でもきっと記憶してくれる 街に飯の美味い宿場ができたと評判だ。 これは食事の誘い……? 寒い日は着込めばいいけれど〜 読書などに集中すれば過ぎ去る 貴族のガキ同士の喧嘩を止める気〜 親同士を喧嘩させるとか 強え騎士になるには学校の〜 ディミトリ 兄さんに近況報告の手紙を〜 仲間の話をしてみては 今年は随分と、騒がしい年だな。 せめて自分だけでも静かに過ごそう 最近、体がなまってきた気がするの。 ドロテアなら 仕事で困ったことがあれば、何でも〜 上手くやれるか心配だ 子供の頃から暑さが苦手で〜 装備の材質を見直す 私、みんなより少し年上だし、〜 無理をすることはない 私とて人並みに思い悩む 何か息抜きが必要だ 私は甘いものが比較的、好きよ。 甘すぎる? 趣味でたまに風景画を描いているのですが〜 マヌエラ 趣味の時間がもっと欲しいです。 人生、諦めが肝心 書庫、素晴らしいです。 諸遊紀行? 書庫で本を借りようと思ったんですけど〜 ファーガス建国史 冗談の一つくらい身につけろと言われた〜 戦う前の緊張を緩和する 食堂で賑やかに食事をする生徒を見ると〜 生徒もきっと喜ぶ 人と話すのが苦手です。 相手を馬や牛だと思って話せばいい 世には男は星の数ほどいるけれど〜 愚痴なら付き合う 昔から算術が苦手なんですけど〜 得意な人に教えを乞う 折り合いの悪い人物がいてね〜 相手を家族だと思って接するとか 先生、フレン殿は確かに可憐な少女だが〜 親しき中にも礼儀は大切だ 先生、文通しましょう、文通! 顔が見たい 他の女に手を出しても笑って許してくれる〜 いつか現れるかも 他人に騙されて怒ってる奴を〜 騙す側の理屈だ 大局的な戦略論では〜 キッホル傭兵総論 大修道院にある紅茶は物足りないな。 ローレンツ 大修道院のいろいろなところで睡眠を〜 薔薇の咲く中庭 伝説に残るような強い奴は 得意なもので戦えばいい 肉も野菜も、本当はみな等しく美味しい〜 それは料理人の腕次第だ 武器を振るう際、かなり力を〜 こまめに武器を修理する 片付けが苦手です コツさえ掴めば簡単にできる 僕が催する茶会では、 白い百合 僕は一人っ子なんです。 だから〜 卒業までにじっくり考えるといい 名家の嫡子であることの僕と〜 フェルディナント 理学の文献には、たまにフォドラの〜 まずはその言語の勉強をしよう 隣の部屋にあいつがいると思うと、〜 部屋割りを再考しようか…….

次の

クリア後に表示されるもの

ファイアーエムブレム風花雪月 投書

支援値・支援レベルは2キャラクター間で共有するパラメータ。 支援レベルが上がると戦闘で様々な効果が発動する。 支援レベルが上がるごとに支援会話(イベント)を見ることができる。 支援値の獲得手段• 会話の選択肢• 散策中の「食事」• 散策中の「料理」• 散策中の「合唱練習」• 散策中の「教員研修」• 散策中の「お茶会」• 散策中の「贈り物」• 散策中の「落とし物」• 散策中の「入浴」• 誕生日のプレゼント(お花)• 支援会話• 個別指導• 戦闘中の各種行動 相性補正• 主人公を含まない各キャラ間の支援値は獲得時に補正が掛かる。 後述の「相性表」の補正を最後に掛ける。 75倍• 90倍• 05倍 支援レベルと必要支援値 会話の選択肢• ハートが出なかった場合は0 投書• 基礎値:300• 得意補正:得意なら「2」不得意なら「0. 特別な条件:日付で固定されているもの。 教員研修• 食事で獲得できる支援値には複数の要素が影響します。 参加しているキャラクターの得意・不得意。 日付(イベント)に固定された特別な補正。 不得意:0• 普通:1• 得意:2• イベント:1• 評価値は食事に参加したキャラクターの合計 評価値 0-1 2 3 4-5 6 今日のメニュー 0 50 100 150 300 オーダーメニュー 0 100 200 300 600• 評価値に応じた支援値を主人公を含む3人が獲得• オーダーメニューは今日のメニューの2倍 お茶会で獲得できる支援値• お茶会に誘うには支援レベルC以上になる必要がある。 誘った時に断られることもある。 判定はコマンド選択時でセーブロードでやり直せる。 お茶会で獲得できる支援値は盛り上がりで変化する。 お茶選び• 選択肢1回目• 選択肢2回目• 選択肢3回目• 選択肢4回目• これら5回の内に4回キャラクターが喜ぶ選択肢を選ぶとPERFECTになる。 選択肢については「」のページに正解をまとめています。 お茶会中の贈り物• お茶会でPERFECTを出すと贈り物を渡すことができる。 戦闘中に獲得できる支援値• 戦闘中もハートが出た場合は支援値を獲得できる。 散策中に獲得できる経験値と比べて少ないのが特徴。 副官に設定したキャラクターはあまり支援値を獲得できないので、課題協力で選んだキャラクターはユニットとして配置するのが良い。 基礎値:50• キル補正:敵を倒した場合は「2」それ以外は「1」• 連携補正:? 副官補正は「いつハートが出るのか?」がはっきりしていないのでもう少し上がるかもしれません。 主人公が7回攻撃を仕掛けて200未満だったのを確認したので、効率が悪いのは確かです。

次の

ファイアーエムブレム風花雪月 お茶会でキャラクターが喜ぶ選択肢

ファイアーエムブレム風花雪月 投書

表のキャラクター名をクリックすると下2つの表に有効な選択肢が表示されます。 有効な選択肢は「選択1」「選択2」「選択3」のどこで出てきても選べば相手が喜びます。 1つ目の表は五十音順で並べてあります。 時間制限がありますが「ホームボタン」でホームメニューを表示している間は時間が進まないので利用しましょう。 エーデルガルト ヒューベルト フェルディナント リンハルト カスパル ベルナデッタ ドロテア ペトラ ディミトリ ドゥドゥー フェリクス アッシュ シルヴァン メルセデス アネット イングリット クロード ローレンツ ラファエル イグナーツ リシテア マリアンヌ ヒルダ レオニー ハンネマン マヌエラ セテス フレン カトリーヌ アロイス ツィリル ギルベルト シャミア レア アンナ イエリッツァ ユーリス コンスタンツェ バルタザール ハピ 好きなお茶と有効な選択肢 好きなお茶 ベルガモットティー フレスベルグブレンド 有効な選択肢 新しい計略の提案 いつもありがとう お気に入りの場所 歌劇を見たことは? 学校生活の思い出 学校の制服の話 危機一髪で助かった話 愚痴をこぼす これからのフォドラ ごろごろしたい 最近雰囲気が変わった 最近読んだ本の話 自分の秘密を教える 修道院の規則の話 修道院の警備について 修道院の謎について 将来の夢 好きなお菓子 好きな人に求めるもの 精強な騎士団の噂 前回の戦闘の反省 頼りにしている 調子が良さそうだ 出会った頃の話 道具の手入れについて 図書室の蔵書について 何でも相談してくれ 似合いそうな兵種 苦手を克服するには 猫の話 橋からの眺めについて 二人で笑い合った話 二人の将来について 他の仲間の評価 味方につけたい人 目指す兵種について もっと仲良くなりたい 最も優秀だと思う仲間 貰うと嬉しい贈り物 紋章の有無について 理想の教師像を語る — 最後の質問と有効な選択肢 最後の質問 貴方と二人きりになると、ヒューベルトがうるさいの。 内緒にしておくわ。 うなずく 笑う — 私がフレスベルグ家に連なる者でなければ、もっと気楽でいられるのだけれどね。 笑う 応援する — 貴方の部屋、いつ見ても綺麗よね。 意外とマメなのかしら。 うなずく そんなことはない 照れる 久々にゆっくりとした時間を過ごせたわ。 貴方は無口だけれど、それが逆に心地よい。 お茶を飲む 照れる — 私たちが出会った日のことを覚えている?貴方は、私を盗賊から守ってくれたわね。 うなずく 照れる — いつも冷静よね、貴方。 頬を赤らめたり、胸を高鳴らせたりしている姿が見てみたい。 そんなことはない 落ち込む お茶を飲む 今度、時間のある時にアンヴァルの宮城を案内してあげるわ。 素敵な庭園があるの。 うなずく — — この部屋では、私は皇帝でなくていられる。 だから居心地がいいのかもしれないわね。 うなずく 笑う 照れる 私は、自分の子に皇位を継がせるつもりはないの。 優秀な赤の他人に譲るのが理想ね。 感心する 考えを言う 応援する 喜ぶ贈り物.

次の