子連れで出来る仕事。 職場に子ども連れで出勤、どう思いますか?

Vue HN 2.0

子連れで出来る仕事

名古屋で子連れでできる仕事、、現在は2人とも小学生になってだいぶ手が離れてきたんですが、保育園入園前は子連れでもできる仕事を地元名古屋で探していました。 今回の記事では、名古屋で子連れでできる仕事や託児所があるのはどんな職業が多いのか、ということや、シングルマザーの私でも2人の子育てしながら経済的自立できた【ブログ】という在宅でできる仕事について紹介していきたいと思います。 名古屋で子連れでできる仕事 名古屋で子連れOKでできる仕事を調べてみると、デザイン会社などは職場に子連れOK!としている会社も少なからずあります。 それでもまだまだ子供と一緒に出勤していけるような職場環境は少ないです。 他には、介護や歯科、医療系のお仕事や、一部宅配のお仕事は、会社の託児所が利用できるので保育園が決まっていない未就学の子供がいても安心して始められますね。 ただ、 託児所が利用できる職はやっぱり業種が限られていますので、それだけ選択肢が狭くなってしまうのが現状です。 特に医療系など資格や免許が必要となってきちゃいますね。。 また、子連れに寛容な職場も中にはあるんですが、子供が急に風邪をひいたり、インフルエンザなど感染症にかかってしまうと5日ぐらいは登園できなくなります。。 中にはお子さんが二人いて、兄弟一人ずつ感染してトータル2週間休まなくちゃいけなくなった方も周りのママさんでいらっしゃいました。 いくら寛容といえどもさすがに休みにくくなって、もっと融通の効く仕事があれば・・と考えてしまいますよね。 私は子供が保育園に入る前は在宅でできる仕事を・・と思い、ご近所にチラシを配布するポスティングのバイトをしたり、ネットで在宅の仕事を探していました。。 ネットの仕事は怪しい? 今となってはだいぶ怪しさは少なくはなってきてるんですが、私が在宅でできる仕事をネット上で探していた当時、2013年頃はまだまだ怪しさ満載でした。 簡単な在宅ワークで月収30万!とか、ひどいものは1日たったの30分の作業で月収100万!とか1億!・・なんて桁違いなどう考えても怪しい仕事情報がひしめき合っていました。 最終的にブログとグーグルの提供しているプログラム、アドセンス広告を使う、という方法に辿りつきました。 世界のグーグルが運営しているわけで一番まともそうだったのと、初心者でも割と早くに稼げるようになる、という情報が多かったからです。 ブログで在宅ワークを始める方法 ブログを在宅ワークとして始めるには、そんなに大それた準備やスキルは必要ありませんでした。 必要なのは、パソコンとネット環境。 私はブログはアメブロを少しやってたことがある程度でした。 全くのど素人な状態で始めたブログでしたが、ブログで稼ぐ方法を学べる環境へと飛びこんだことが、結果として早く稼ぎ始められたと感じています。 今はブログで稼ぐ方法はネットに溢れているんですが、大半の人が独学でスタートさせます。 私も実際に独学で見よう見まねでブログを書いていた時がありました。 でも・・・残念ながら独学で稼げるほどブログって甘くないんですよね。。 ブログで稼ぐにはコツがあるので、そのコツを知らずに記事を書いていても稼げないのが現状です。 ただ、そのコツさえしっかりと掴む、要はブログで稼ぐための基礎をしっかりと叩き込めばあとは記事を投稿していけば、お家にいながら稼げるようになります。 私はこれまでオンラインで50名近くの生徒さんに、在宅でできるブログを教えてきました。 その結果、月収10万円はもちろんのこと、月収30万円安定に稼ぐ主婦さんや、月収70〜80万、中にはブログだけで月収100万円達成した生徒さんもいらっしゃいます。 生徒さんは最初はブログを立ち上げる段階からだったり、独学でやっていたけどなかなか稼げていなかった方達ばかりです。 今回、外で働きたくても働けなかったり、家でできるお仕事を探している子連れママさんのために地元名古屋で対面でブログを教える講座を開催することになりました。 お子さん連れでも参加可能な講座も予定しておりますので気になる方はぜひお気軽にご相談くださいね。 一人でも多くの方が時間や場所に縛られずに活動できるように精一杯サポートさせていただきます。

次の

子連れで仕事が出来る職場があるって本当?メリット・デメリットは?子連れ出勤の制度がある企業2選 [ママリ]

子連れで出来る仕事

子供と一緒に仕事をしたい! 託児所に預けるのではなく、子供と一緒に仕事をしたい。 そう思ったことはありませんか? 「保育園の空きがなくて預けられない…」 「子供が学童保育に通いたがらない…」 「1万円でも2万円でも収入が増えれば…」 など、子供と一緒に働きたい理由は様々ですが、最近は託児所を設置している企業が増えてきているとはいえ、 「子供と一緒に出勤していい会社なんてあるの?」 というのが本音ではないでしょうか。 そこで今回は、子連れ出勤に興味があるママのために、子連れ出勤制度のある会社の取り組みや、子連れママたちと一緒に仕事ができる新しいワークスタイル、そして、子供と一緒に仕事をする際の注意点をご紹介していきます。 子供をもつ親の働き方は昔と比べてどんどん多様化してきていますので、ぜひ参考にしてください。 子連れ出勤制度のある企業の取り組み まずは、 子連れ出勤制度とはどのようなものなのか、実際に制度を取り入れている、積極的な企業の取り組みをご紹介します。 cybozu. html) 小学生のお子さんをもつ社員からの提案で、子連れ出勤制度を実施。 社内の共有スペースを活用して子供と一緒に仕事をしたり、子連れ出勤制度を実施したことで見えてきた課題の解決に取り組む企業です。 子連れ出勤や在宅勤務など、様々な形で子育てと両立できる働き方を実践しています。 子連れ出勤で大切なのは、「子供と仕事の両方に対する責任感」と「上手に周囲に助けてもらうバランス感覚」。 このように、子連れ出勤はどんどん始まっています。 子連れOKの求人はあるの? ネットで求人を探したり、「マザーズハローワーク」やハローワークの「マザーズコーナー」に行ってみても、子連れOKの仕事や託児所完備・母子寮ありの求人はなかなか見つかりません。 理解が高まっているとはいえ、まだまだ求人は少ないのが現状です。 でも、だからといって働くことをあきらめてはいけません。 子育て中のママでも働ける求人は、しっかり探せば意外と隠れてるんです。 求人がないのなら、「自分にできること」を仕事にしてしまえばよいのです。 そこで次に、「クラウドソーシング」というワークスタイルと、「コワーキングスペース」をいうシェアオフィスを組み合わせて、子連れママが他のママたちと一緒に、自分のペースで仕事をするという新しい働き方をご紹介します。 子育てママと一緒に働く、情報交換する 得意を仕事にできるクラウドソーシングとは 「クラウドソーシング」という言葉をご存知ですか? クラウドソーシングとは、 自宅にいながら、自分のペースで、やりたい仕事だけを選べる在宅ワークです。 在宅ワークといっても、昔の「内職」のように、決められたノルマをひたすらこなすという仕事ではありません。 商品紹介文の作成や商品のネーミングなど誰にでも簡単にできる仕事から、イラスト制作、翻訳など専門知識を活かせる仕事まで、たくさんの依頼の中から選ぶことができます。 ただし、クラウドソーシングをやるなら注意点が一つ。 子連れOKのコワーキングスペースが増えている クラウドソーシングは「いつでも好きな時間に、どこでも仕事ができる」ことが特徴なので、これまで、クラウドソーシングで働くフリーランサーは自宅で仕事をするのが一般的でした。 しかし、フリーランサーが集まるシェアオフィス「コワーキングスペース」が増えたことで仕事をするだけではなく、同じ場所に集まる仲間同士で情報交換をしたり、交流を深めるというメリットが生まれています。 最近は、子連れOKのコワーキングスペースも次々登場していて、子連れママたちが自分のペースで仕事をしながら、同じように 子連れで仕事をしているママと交流するなど人気が高まっています。 一人でやるより、みんなでやるほうが、何倍も楽しく、何倍も上手くいくものですよね。 広々としたワークスペースと保育士のいるキッズルーム完備で、安心して仕事をすることができます。 子連れOKのコワーキングスペースは全国に増えているので、「子連れ コワーキングスペース 東京」などで検索してみることをおすすめします。 子連れで仕事をするときの注意点 子連れ出勤で一番気をつけたいのは 「子供の健康」です。 ママと一緒とはいえ、小さい子供にとって会社という不慣れな場所に大人と同じように毎日通勤することは、それだけで少なからず疲れているはずです。 仕事中のママは、子供から目を離さないというわけにはいきませんが、子供の健康状態にはいつも以上に気をつけなければなりません。 子連れで仕事をするかどうかはお子さんの目線で考えるべきだといえるでしょう。 おわりに いかがでしたか? 子連れの仕事といえば、「ポスティング」や「ヤクルトレディ」などを思い浮かべるママも多いと思いますが、ワークスタイルは多様化し、子供と一緒に働ける環境が増えています。 子連れ出勤は、ママが一生懸命仕事をする姿を見せられるチャンスです。

次の

自宅か、子連れで出来る仕事ありますか?

子連れで出来る仕事

いつもご愛読ありがとうございます。 読売新聞生活部です。 熊本市議会の女性市議が、生後7か月の長男を連れて議場に入り、議会の開会を遅らせたとして厳重注意処分を受けました。 事前に子連れでの出席を議会事務局に打診しましたが、ベビーシッターの利用を促されたといいます。 女性市議は「多様な人が活動できる議会に」と求めているそうです。 女性が活躍するために、仕事と育児を両立できる働きやすい環境を作ることが求められています。 では、職場に子どもを連れてくることについて、あなたはどう思いますか? また、あなたの職場では、いざという時、子ども連れの出勤は可能ですか? ご自身の体験について意見をお寄せいただくときは、年齢、性別、可能なら職種も教えて下さい。 また、寄せられたご意見は、読売新聞の記事の中で使わせていただくこともあります。 みなさんのご意見をお待ちしています。 許容されるのは他の従業員がみな同意している場合のみだと思います。 初めからそういう方針を掲げて設立した会社あるいは隔離された部署で、他の従業員も方針に同意して入社・配属されていることが前提です。 会社や同僚の負担を求めるより、父親に負担させることが先。 「夫が激務で」という言葉は聞き飽きました。 働きやすいというのと、職場と家庭の境目が曖昧になることとは別だと思います。 ただし在宅勤務を柔軟に使え、VCやリモートアクセス環境も整っているので、実力のある人であれば急な子の看護などで出勤ができない場合にも不利益は少ないです。 ユーザーID: 2465028978• 会社がそういう体制を整えているなら 30年後の世の中は、もしかしたら職場に子連れで来るのがスタンダードになっているかもしれません。 そうしたら件の女性議員は、歴史を変えた偉大な人物として名を残すことになるでしょう。 改革ってそんなものじゃないでしょうか。 世の中の常識に正面からぶつかって、変人扱いされて、批判の嵐に晒されて。 それでもフォロワーが1人、2人出てきて、だんだん増えて、いつか過半数になったときに、かつて非常識と思われていたことが常識に変わるんです。 さて、私の職場はというと、時代の最先端を行く会社ではないので、子連れ出社など考えられないことです。 テレワークすら実現していません。 制度はかなり整っていて、育児休業も時短勤務もしやすい環境ではあります。 とはいえ、普通に残業して、普通に国内外に出張したり海外駐在できる社員と、子育て中の社員とはどこか見えない隔たりを感じます。 子連れ出社ができる職場が全てを解決するわけではないですが、選択肢が増えることは悪いことではないと思います。 周囲にさほど迷惑がかからないとか、業務に支障をきたさないのであれば、子供がいる職場でもできる仕事はいくらでもあると思います。 そういう戦力も活かさなければならない時代かもしれません。 さて、女性の活躍推進のために制度やインフラを整えることはもちろん重要ですが、何よりも意識改革が必要だと思います。 とりわけ管理職以上の男性諸氏の意識改革です。 当方、運輸業勤務。 40代後半、男です。 ユーザーID: 5230623914• 子育ては女性だけがするものじゃないでしょう いりいろな違和感を感じる出来事でしたね。 ・彼女は「月70万円のお給与、各種手当、年に2回賞与が計200万円以上、そして議会出席のたびに5千円ほど」を受けている状況 ・前々から、議会に赤ちゃんの面倒を見る、子連れ出席できる環境を作れと要望するも、議長や関係議員からは「民間からすると給与や労働時間の自由度など破格の待遇です。 まずはその頂戴している中から議会出席の際はあなた自身がシッター雇うなり、園にお願いするなどするのが筋」と何回も説得されていたこと。 ・騒動の当日は、議会に向かうところからテレビ局などのマスコミさんが周りに大勢最初からいたこと。 ・その後のインタビューで「何やっても壁にぶつかり、壁にぶつかり」と嘆きの言葉を言ってられましたが、自分のやり方ややったことについては反省の言葉はほとんどなかったこと。 ・議員という立場ならば、本来議会内で問題提議し承認され、必要な手続きなどを経て自分の提案を実現していくべきなのに、いきなりルール破りをして議会の開催を送らせるなどの迷惑行為をしてマスコミさんに向けての「問題提議」に走ったこと。 ・大勢の人が出入りし、軽い体調不良程度や風邪気味の議員さん職員さんもいるかもしれない環境に生後7か月の赤ちゃんを連れ込んだこと。 社会として子供の養育、働く親御さんのバックアップをするのは皆賛成だと思います。 ただ今回は、やり方、おっしゃられてること、いろいろ「幼稚な自分勝手さ」を感じさせられました。 逆に働く母親さん方の足を引っ張ってはいないか、とも思いました。 ユーザーID: 0695161595• なしです まず子連れ出勤で仕事になりますか? これを認めてしまうと、3才くらいの走り回る子はだめだけどおとなしく本をよめるならOK、とか、インフルエンザで熱は下がったけどまだ学校行けない状況の子とか、どうやって線引きをするのでしょうか。 介護している母親を連れてくるとか、具合のわるいペットを連れてくとか、そういうのもあり?? 多様な人が活躍云々、、何を言ってるんだ?と思います。 世の中の人はみな「多様」です。 控室でベビーシッターや友人に赤ちゃんを見ていてもらう。 許可をもらっておき、何度か離席して様子を見に行くとか、やりかたはいくつもあったと思います。 ユーザーID: 5877630055• 不可能です。 店舗の方なら、もしかしたら少しの間見とくからこのPC処理やりに来て!とかなら出来るかもしれません。 私の勤務場所は多数の場所がひとつのフロアに集まっているので、愚図ったり泣いたりした時に応接室にも丸聞こえになるので確実に却下されます。 そして子供を相手をしながら出来る職種ではないので、連れて行こうという気にもなりません。 まだ赤ちゃんならベビーベッドの上での対象で大丈夫ですが、つたい歩きをし始めると何をするかわかりませんからね。 愚図ったら抱っこ…となると、電話もし辛くなるし同僚に抱っこされて泣き止めばいいけど最悪もっと酷い状況に…。 泣けば誰が抱っこしても大丈夫!にしとく。 勤務の数時間はシッターさんでお散歩に連れて行ってもらう。 これくらいは最低でも必要だと思います。 現状の日本では、職場環境の問題も多いので預けれる相手、場所があるなら預けた方がお互いのためになる事が多いと思います。 あの議員さんにモヤっとしたのはそこです。 もし、その日は保育所が休みだった、預けられる人がいなくてどうしても!だったら気持ちはわかります。 しかし、今回のように業務に支障が出たらアウトだと思います。 別室でシッターで対処、その後の訴えなら共感していました。 ユーザーID: 2973591468• それなら、職場に 『老親』も 連れてきてもいいよね? 「子ども連れの出勤が許されるのなら、 介護の必要な認知症の老親を連れて出勤してもいいよね」 ってことになりますよ? それでもいいのでしょうか? それとも、 「育児中の子連れ出勤はOKだけど、介護中の老親はNGだ!」 な〜んてことになるのでしょうか。 そしたら、非常に偏りのある不公平な理論になってきますよね。 女性市議は【多様な】人が活動できるように、と言っているのですから。 赤ちゃんしか認められないのであれば、 介護の必要な老親を持っている5〜60代の男性・女性/議員・会社員 からは 憤懣続出になるはずです。 「親の手が必要な赤ちゃんと同じぐらい、 老親は子どもの手が必要なんだ! 赤ちゃんを職場に連れてくるのを認めるのなら、 老親を連れて職場に入ることも認めるべきだー!」 なーんて声が挙がってくるはずです。 女性市議は今、乳児のことしか目に入っていないようですが、 現実問題としては、老人、しかも認知症老人の数のほうが多くなっていくのです。 老人介護の問題も少子化の問題と同じぐらい深刻なのです。 言葉は悪いですが そうなれば【カオス状態】になるのでは? 議場はもちろんのこと、職場は大混乱ですよ。 ですから、私はこの女性議員の強硬な子連れ出勤には反対です。 まぁ、社会に問題を投げかけた意義は認めますが。 保育所、老人施設、ベビーシッター、老人シッター… などのシステムや環境を 自治体や職場が 早急に整えることが大事なのではないでしょうか。 ユーザーID: 0465710901• 職場に子連れで出勤出来る世の中って…ありえません。 託児所が職場にあるならわかりますが、熊本市議の行ったことはオフィスに赤ちゃん連れで出勤したことと同じですよね? 私は専業主婦なので、世の中のワーキングマザーの実態はわかりませんが、オフィスに子連れは仕事に集中出来ないのでは? 自宅で子供の面倒を見ながらお仕事されている方もいると思いますが、思うように仕事に集中出来ずに大変なのではと思います。 だから自営でも幼稚園や保育園に預けるわけで。 私の知っている美容室ですが、美容室の隣室に託児場所のある所で、お客さんの子供も、美容師さんのお子さんもそこで託児されていました。 託児所付きで良い職場ですね。 と言ったら、子供が泣き止まないとかグズグズして保育士さんの手に負えなくなると、美容室の中まで連れてこられるので集中出来ないし、オンオフが切り替えしづらいと言っていました。 仕事をする女性に必要なことは職場に子連れて行けることなのかな?と疑問に思いました。 それに赤ちゃんならまだしも、歩き回れる幼児になっても熊本市議は連れてくるつもりなのでしょうか…。 疑問です。 沖縄の市議ので、産休しか取れないから議会に赤ちゃんを連れてきて、隣室でファミサポの方に見てもらってる方を紹介した番組を見ましたが、それなら納得です。 産休だけでは、預かれる保育園がないだろうし、祖父母がいないとしたら仕方ないのかな、と。 熊本市議の場合はどうだったのでしょうか。 ユーザーID: 5102830140• 職場によりけりだと思う 40代女性、大学教員です。 私自身は子どもが小さかった頃に何度か職場に連れて行ったことがあります。 祝日に授業が開講される時や、病気時の回復期等に、会議室を抑え、そこにシッターさん呼んで見てもらっていました。 職場と往復する時間もシッターさんにお願いするとなるとコストがとても高くついてしまうので、このやり方は本当に助かりました。 でも、これができたのは私の職場の中心(=教室)には連れていかずに済んだからです。 さすがに教室に子どもを連れては行けません。 職場によりけりではないでしょうか。 子どもが仕事の妨げにならない手段を講じることができるのであれば、子連れ出勤はOKだと思いますが、そうでなければ難しいでしょう。 また、見守る側も「どの程度職務の妨げになっているのか」を見ながら受け入れるなり批判するなりして欲しいです。 実質何の不利益も生じていない場合にも「子連れ出勤=悪」と捉えられてしまうとしたら、それは悲しいことと思います。 ユーザーID: 9789205311• 職場による 20代後半、女性、既婚、技術職です。 今の日本の一般的な会社においては、職場や仕事内容によると思います。 あとこどもの年齢。 子連れで出勤、できるようになればよいですが、現実的には厳しいのでは。 こどもを連れてきて、仕事できるのでしょうか? 例えば3歳以上の子で、おとなしくできるなら、自分が仕事している横で本読んだり等していればよいと思います。 少なくとも私は、3歳未満の子を職場に連れてきても、仕事にならないと思います。 それでは意味ないですよね。 仕事しに来ているのですから。 ベビーシッターや保育園が利用できるなら、最大限利用するべきと思います。 ただ、それは今の会社の形態だと無理なだけで、職場に託児所等があるのが理想です。 子どもと一緒に出勤して、一緒に帰る。 そんなことができるようになればいいと思います。 ユーザーID: 1896939889• もっと柔軟に 親「子育ては社会でするものでしょ!このくらいなんで認めてくれないの!」 職場「規則違反だし、ここは託児所じゃない!」 これだと、どっちもどっちで残念だと思います。 職場は子どもを連れてくる場所じゃないですよ。 でも急な事情でどうしてもという場合にやむなく子どもを連れて出勤しなければならないというときには、 そんなに目くじらを立てないでも許してあげられるような、寛容さや柔軟性を持っている社会の方が素敵だと思います。 なんか、頭が固いっていうか窮屈だなと思います。 職場といっても多種多様なので一概には言えないですが、議会なんて赤ちゃん連れで何が悪い?と思います。 もちろん子育て中の方たちは、 日ごろから権利ばかりをふりかざすのではなく、周りの理解を得られるような仕事に対しての努力や、 フォローに対する感謝を欠かさないことが大事だと思います。 子どものことで迷惑をかけたら、仕事をその分頑張るという姿勢だと応援してもらいやすいと思います。 困ったときはお互い様っていうじゃないですか。 誰でも、何かで周りにちょっと迷惑をかけてしまう可能性はありますよね。 情けは人のためならずってね。 他人に寛容になれば、結局いつか自分の利益につながるのにね。 ユーザーID: 3574498991• 絶対反対 医療現場で働いていますので、子供を連れて行くなんて御免ですね。 感染症など途方もないリスクがありますので、よちよちそこらを歩かれたりしたらたまりません。 夫は市バスの運転手をしています。 安全管理上、子供を連れて仕事はできないでしょう。 果たして、子供を伴って働ける職場なんてあるのかしら、と疑問です。 職場の保育施設利用なら理解できますが、件の市議がやったのってそういう次元の話ではないですよね。 我が子を抱きながら聞き込みする刑事とかいたら面白そうだけど。 子供にとっても空調や汚染など、必ずしも完ぺきではない職場に連れまわされ、退屈な思いを強いられる(泣けば叱られる)のは、過酷だと思う。 とはいえそれぞれの事業者に保育施設を完備させるのは、現在の補助金から言っても難しいでしょうね。 ユーザーID: 6059545617• 報酬を貰っているのでシッターを雇うべき 仕事と考えたら シッターを雇って 子供は預けるべきです。 子連れで出来る仕事は 自営の商店などなら 出来ない事もないですが 普通仕事になりませんよ。 ちゃんと議員報酬を受け取っているなら シッター雇うのが筋です。 子連れを虐めるなみたいな言い方 する人もいますが ちゃんとシッターを雇えばすむはなしです。 保育園だってうちの方では市役所の職員は 優先的にはいれています。 議員さんなら、当然はいれるでしょ。 わざわざ連れてこなくてもいいのに。 それから子連れで地方議会を傍聴したい人って 現実にそうはいませんよ。 無駄なことに税金を使わせないで 保育園事業に税金を回しましょう。 ユーザーID: 0339100235• 子供が可哀想 この一言に尽きます。 小さな子供が、伸び伸びと過ごす事も出来ず、一日大人しく静かに過ごす事を強要される。 甘えたい時、辛い時、すぐに話を聞いて抱きしめてくれる母も 議会中に子供に合わせて中座したり子供の気持ちに沿って議会を中断する事はできない 子育てのプロもおらず、お友達と交流しながら楽しく遊んだり喧嘩して色々学ぶ事もできず、親の政治家としての宣伝に利用されるようで、子供の事は全く考えていない両親のもとに育つ子供は可哀想以外の何者でもありません。 もちろん、職場に保育所があり、そこに預けられる場合は可哀そうとは思いませんが。 また、この議員の『女性市議は「多様な人が活動できる議会に」と求めている』という意見を尊重したとすると、子供に限った話ではないのですから、認知症になって一人では留守番できない両親を、議会に連れてきても良いですか?と言い出す人がいたら認める事になりますが、本当にそれで良いのでしょうか? 多様な人が活用できる議会を求めているのですから、認知症の親の介護をしている議員の介護を議会に持ち込んでも許されるはずですが。 全議員が言い出したらどうするんでしょうね。 現状でも保育園の数が足りない、介護施設の数が足りないと困っている人は多いのですから、皆が赤ちゃんを、学童に入れない小学生を、ホームに入れないお年寄りを、障碍者を連れてきたらまともな仕事 議会 など成り立たないと思います。 『多様な人が活動できる』ようになるために環境を整備する事は大切な事ですが、環境の整備も、そこに携わる人の理解も得ないまま、感情だけで突っ走って巻き込まれる子供が一番の被害者ですね。 ユーザーID: 6831687407• なしだと思います。 経験した職業を書くと身バレしますので、御勘弁下さい。 あらゆる仕事しました。 楽しい仕事、大変な仕事、色々しましたが、一度も、子連れがいる職場は、ありませんでした。 昔、農家などは、イズコ等に入れて、そばに置いていたり、背負って、物売りをする人等、見て来ました。 今回の熊本市議の話は、無理やり出されたのではないのですね。 出馬しようという時に、ご主人や周りの人と話し合いをしなかったのでしょうか。 特に、子供の事。 議員の中には、当選してから、産休をとって出産する方もいます。 その間も、私たちが必死で払っている税金から、報酬が出ています。 子供を産む事は大事な事です。 しかし、ある程度の不自由はあります。 どちらもとなると、大変です。 少し、待てませんか。 相当な応援も必要ですね。 議会中に、お子さんが泣いたり、暴れたら、どう対応するのでしょうか?議会をストップするのですか?彼女が議場から出るつもりなのですか。 ユーザーID: 8066496090• 基本的には反対 アラフィフ、個人事業主、女性です。 私は基本的には職場に子連れは反対です。 先日同業者の懇親会がワインを出す小さな居酒屋を貸切で開催されて、参加した時の事です。 お店は女性オーナーが一人で切り盛りされていましたが、オーナーのお子さんらしい幼稚園くらいの男の子がお店の中で野放し状態でした。 子供は立食でワイン片手に話している私達の所に絵本片手にやってきて本を読み聞かせろと強請ったり、出されている料理に手をつけようとしたり、気を引こうとこちらを叩いたり。 結構な声を出すのでオーナーさんもわかっている筈なのに知らんぷり。 皆大人ですから、表面上は文句も言わずに過ごしましたが、さすがに躾のなっていない部分についてはダメだよ、くらいの注意はしていました。 こんな状況でもその子供の相手をしてニコニコしているのが果たして正しいのでしょうか。 あの店には二度と行かないと全員言っておりました。 私自身も自分のクライアントの所に子連れでは行ったりした事はありません。 ビジネスの場にプライベートは持ち込むべきではない。 若い同業者でお子さんが小さい人もいますが、正式な会議などには子連れでは参加されないです。 ユーザーID: 1737314018• 今回の件では本人は「規約を熟読したがどこにもダメとは書いていない」と主張していると聞きました。 規則には「傍聴人は議場には入れない」とあるだけで、「議員以外は入れない」とは書いていないと。 確かに事務員等の議員以外も入ることがあるのでそういうルールになっているのでしょう。 私の職場は各種団体みたいなとことですが、ほとんどのエリアには入退室管理はありませんので、日中の来客は自由に出来ます。 そして、実際に0歳児を連れてきた同僚がいました。 フロア管理者である上司は寛容でした。 しかし、機材やポット等がある中で怪我をさせてしまうのが怖かったので、社内「男女共同参画室」のようなとことに相談したところ、そもそもその母親は在宅勤務中であることがわかりました。 在宅勤務中でも職場の書類が必要だったりもすると思いますが、会社が整備したルールがあり、それを利用中である以上はそのルールに従ってもらいたいと思います。 ということで、私の考えは「ルールを変えるのが先」だと思います。 地方議会とはいえ、立法府なのですから、ルールで勝負するのが筋だと思います。 今回はルール違反をしていないと主張されているので、残りはルール改正への働きかけが弱かったのだと思います。 少なくとも文章で申し入れるべきだったと思います。 ユーザーID: 1590118374• 保育園が無いところなのでしょうか 保育園激戦地区なのでしょうか。 家の息子夫婦は同じような職種、同じくらいの収入です。 夫婦で協力して保育園を探しました。 保育園には恵まれた地域で第十希望まで出せるそうですがそうならば悩みは大きくなります。 どこにしようかと。 そしてお嫁さんから「キリスト教の保育園は見つかりませんでした。 仏教の保育園に入れてもいいですか」と電話があり「好きなようにしたらいいよ」と言いました。 我が家は息子も含めてキリスト教徒なので気を遣わせました。 こうして孫は仏教の保育園に行っています。 写真をもらうたびに良い保育園だと思います。 孫が病気の時には半日ずつ夫婦で交代で休みを頂き面倒を見ています。 休めない日は近くにいる嫁の実家でお世話になります。 普通の人間はまず夫婦で協力して保育園を探すところから始めるのではないですか。 この議員さんはシングルマザーなのでしょうか。 まずは夫婦で子供をどうするかを考えるべきかと思います。 海外では授乳させる議員さんの画像なども見られます。 でもここは日本ですよ。 子供が泣く度、おむつやミルクの度に周りは集中できません。 お給料を頂いているのですから、男と同じ働きをして欲しいです。 私の友人は中国人ですが、「孫の面倒を見たいので退職したい」と言った母に職場は速攻で保育園を職場内に作ったそうです。 このお母さんは地位が高く強い力のある方らしいです。 もしも同じ事を日本でしたならば、「偉い人の孫の為に保育園を作るなら一般を優先しろ」と言われます。 議員も一人の働く親と考えて、子連れ出勤はやめて欲しいです。 ユーザーID: 6719683535• <賛成>理由:会社と社員の両方に利点が多いから。 8年前に現地の会社で採用され、1年間勤務しました。 そこでは、「子連れ出勤」どころか、「愛犬連れでの出勤」もありでした。 女性だけが子連れで来ていたわけではなく、男性も同様に赤ちゃん連れで仕事をしていました。 それぞれのキュービクル(各々のデスクが仕切り壁によって区分けされている)の中に、子供用のスイング(ゆりかごのようなもの)やカーシート(そのまま子供を寝かせられるもの)を持ち込み、子供の様子を見ながらみんな仕事をしていましたね。 産休・育休で仕事から長く離れるよりも、仕事に慣れた社員に一日も早く戻って欲しいという会社の考え方もあるようでしたが、働く側にしても、母乳をあげるタイミングを子供に合わせられるので、会社と社員の両方に利点がみられました。 実際に、勤務中に二度の妊娠で二人を出産した友人は、現在もフルタイムで勤務していますが、出産後にブランクがあかなかったので職場に戻りやすかったと言っていました。 私には子供がありませんが、子連れで出勤できる会社(アメリカには比較的多いです。 みな、自分の座席近くに子供を寝かせておき、必要ならその場で授乳をするか、部屋に空きがあれば別室に移動して授乳したりと、比較的自由です。 )には大賛成です。 通算25年弱、幼児の世話をする仕事をしていますが、ある程度がやがやしたところに定期的に連れて行くことで、子供はその環境に順応します。 また、人が多いところに出ると(ただ眠っているように見えても)疲れやすくなるので、夜もよく眠ります。 日本では、通勤電車の混雑なども考えると、子連れ通勤は現実的ではないかもしれませんが、そうでない限り、職場に赤ん坊を連れて行くことについて、(会社側に)なんら損があるとは思えません。 なお、ひところ聞かれた「私には子供がいないのに、見せびらかしてひどい!」というような意見には、なんら鑑みるところがあるとは思えません。 ユーザーID: 4497349797• 製造業事務職です。 40代、女性。 勤務先に子連れでは無理ですが、 育休中の方はたまに子連れで来られます。 昔の経理の方が 「育休中の保険料を持ってくる時にこども連れて来て」 とおっしゃったそうです。 少し違いますが、私は父の勤務先には何度も行ったことがあります。 父が建築現場で働いており、その現場事務所だからです。 事務所には数人しかいません。 小学生〜高校生くらいの時、年に1度くらいは行きました。 お昼を一緒に食べたり、お茶したり。 ですけど。 父の仕事が終わる頃に行き、一緒に二人でスポーツ観戦へ行ったり。 昭和だったからでしょうか。 あ、どう思うか。 ですね。 会社に託児所があればいいなぁ。 と子が小さい頃は思いました。 でも集団で育った方がメリットもあると思います。 子連れは危険なものがたくさんあるので、無理です。 ユーザーID: 4541702701• できたら良いけど 子連れでの出勤は、難しいです。 私の職場では、電話も掛かってくるので、子どもが泣くと電話対応に支障がでます。 それに、事務作業も子どもがいると面倒みないといけないので、できません。 ずっと寝ててくれたらできるかも。 でも、寝かすスペースもありません。 今回の議員さんのように、ずっと抱っこしておけるなら、いいかも知れませんが、そんな仕事、ほとんどないのでは?赤ちゃんのうちは、やはり誰かが責任もって赤ちゃんをみてくれる環境が必要だと思います。 託児所併設なら、預けられるけど、それは子連れで出勤とは少し違う今回の議員さん。 子連れで仕事=子どもの面倒みながらできる仕事。 そんな仕事ありますか? ユーザーID: 7500078255• 職場内に連れてくるのは基本反対 職場内に連れてくるのは反対です。 親が仕事中は業務に専念し、定時になれば速やかに退社できる。 仕事も子育てもどちらにもきちんと向き合えるのが理想の形だと思います。 職場内に子供を連れてくることで、結局どちらも中途半端となってしまうように思います。 職場に託児所を設ける、その託児所に業務中も自由に行けるようにする、1時間単位の有休を取れるようにするなどで安心して仕事に専念できる環境を整えたり、在宅勤務ができる体制を作るのが筋だと考えます。 もし私の親が認知症で徘徊してしまうので目が離せない場合に職場内に連れてきていいのでしょうか。 また親が側を離れなければならない時(来客時など)、誰がその子の安全に責任を持つのかという問題もあるでしょう。 時々あやす程度の事は協力できても、今から2時間この子の責任を持てと言われても好意だけでは受け入れづらい物があります。 今回の件は、例えば誰かに控室で見てもらっていて、定期的に授乳のために控室に戻っている、という内容であれば反対しません。 世間的に喫煙休憩があるなら授乳で席を外す事の何が悪いでしょう。 しかし議場内に連れて入る事とは全く別の話だと思います。 これをきっかけに市役所やほかの民間の職場にも託児所を設ける取り組みが進めばいいなと思います。 女性 40代 契約社員です。 ユーザーID: 1050373354• 反対です 職場といってもパートですが、以前少しだけ働いていたコンビニのオーナーの奥様が、いつも子どもを連れてお店に出勤していました。 男の子だったのですが、とてもわんぱくな子で。 私が仕事をしていると、横で邪魔してくるし話しかけてくるし。 ちっとも仕事に集中できませんでした。 お客さんがいる前でレジカウンターの中に入ってきて、私たちがレジを打っているのを横で見ていたり。 そんな様子でも、奥様は子どもを注意して辞めさせることもありませんでした。 私たちが子どもとお客さんに気を使いながら仕事をする毎日でした。 コンビニと言ったら自営業なので、そのような職場で経営者の方が自分の子どもを職場に連れてきていても、私のようなパートが文句を言えるような立場ではありません。 子どもを連れてこないと仕事ができない状況だったんでしょうけど、それならそれで、きちんと子どもをしつけてほしい。 私たちパートやアルバイトに気を使わせないでほしい。 結局絶対誰かに迷惑をかける事必須なんですよね。 なのに当事者はそれに疎い。 やってられないですよ。 みんながみんな子どもを好きなわけじゃない。 苦手な人間だっている。 でもそれを表に出すと、悪者扱いになるのはこっちですしね。 どうして業務以外の事に気を使わなければいけないんでしょうか。 そのお店は1ヶ月で辞めました。 人手不足のお店で、人が入っては辞め、入っては辞め、だったそうです。 そりゃそうだろうな…と思いました。 ユーザーID: 2287272554• 賛同できないです 世の中にはさまざまな事情を抱えている人たちがいます。 皆さまざまな事情と折り合いをつけ、なんとかやり繰りしながら、並行して仕事をしているんだと思います。 親の介護をしている人は親をベッドごと職場へ連れてこれますか? もちろん子育ては重要です。 だからといって職場に連れてくる言い訳にはならないと思うし、子育てだけを特別に考えるのはどうかと思うのです。 職場に保育所がある、というならそれは歓迎すべきことだと思いますが、職場に連れてくるというのは別の話です。 自宅や職場の近くに保育所を増やす、遠い保育所しかない場合はある程度の時間の融通を認める、など、またそれ以外にも、子育て家庭だけでなく、さまざまな事情で仕事との両立に支障が出る人たちを同時に救済する方法を、模索する必要があると思います。 ユーザーID: 6619808591• 子供を傍らに置いて仕事は出来ない 40代前半、幼児を育てています。 そもそも子供を見ながら仕事をするなんてことは出来ません。 もし子供が傍らにいて愚図ろうが何だろうが仕事に集中することが出来るという人なら、それは逆に周囲へ気遣いが一切出来ない人であるとも言えると思います。 子供と一緒に出勤するのは良いですが、仕事をする場所では子供は別室でシッターに預けるべきです。 今回の件は議会ですよね。 市民から選ばれた議員が議論を交わす場所です。 そんな場所で子供が愚図ったらうるさいですし議事進行の妨げになります。 多様な人が活動できるようにしたいのなら子連れ出勤を推進するのではなく、ベビーシッターという職業をもっと利用しやすいものにしたり、一時預かり保育の拡充をするなど「子供を安心して預けられ、尚且つ自分も仕事に集中できる」という環境整備を推進したらどうでしょうか。 同じ子育て中の女性から見ても、この女性議員の行動は非常識であると思います。 ユーザーID: 0075441535• 強行は良くないと思います 海外では子連れOKで議会で授乳もしているということで海外と比較されたりしていましたが、それはちょっと違うんじゃないかなあと思いました そもそも今の日本じゃ人前での授乳は敬遠されがちでこちらの掲示板でもたびたび話題になっていると思います ニュースでコメンテーターが言っていましたが「ならば老親も連れて参加していいのかとなりますよね」と言っていましたが、私はその意見にうなずきます 一人で留守番ができない老親となると徘徊とか他害とか色々手のかかる方ということでしょう その老親が議会で突然大声で叫びだしたとき「介護とはそういうもの!」と言って受け止められる人はどれくらいいるのでしょうか? 老親と言わず、障害のある子供(親でも)とかもありえますよね 赤ちゃんだけが特別なのでしょうか? 議員の控室を使用してかまわないと言われているのに、シッター代を議会が負担しないからと強行突破で連れて行くのはどうなのかと思うのです 「女性が参加しやすい環境にしましょう」というのは良いことなのですが、じゃあいざ議会が赤ちゃんだらけになった時、会議はスムーズに進行可能なのでしょうか 世の中の働く女性(夫婦)は保育にかかる費用を自分で負担しています (保育園利用の場合はすべて自己負担ではないですが) 保活に一石を投じるためにパフォーマンスをしたのならよくやった!というところもあります しかし本気で「私は議員なんだから議会で保育費を負担すべき!」という行動ならば「う〜ん」と思います 職場に置き換えても同じだと思います 子連れ出勤が当たり前で和気あいあいと仕事をしている会社をテレビで見ましたが、それはそれでありだと思いました しかし私の今の勤め先でそれはしたくないと思いました 仕事は仕事 そこにしっかり集中し、家では子供に全力をそそぐというリズムを維持したいです ユーザーID: 9411402055• 自営業ですがナシですね。 赤ちゃんを自営の店に連れて一緒に仕事なんてナシです。 ちなみに私は保育士の資格も持ってますが、その自営業が保育の仕事でも他の子供と一緒に託児するのもナシです。 仕事の場では私はプロです。 今の仕事もプロとして働いています。 子供をオンブしながら出来る仕事ではありません。 子供が泣き出したらオッパイをあげて寝かし付けるなんて出来ません。 だから市議の彼女のあのやり方は絶対にナシですね。 はっきり言って 「だから女が馬鹿にされる」 と、恥ずかしく思いました。 子供を「プロ」に預けて「プロ」の仕事をする。 当たり前の話です。 自分の子供が可愛いのは自分だけです。 仕事場に赤ちゃんを連れて来て「可愛い〜」って周りが思う事は無いです。 職場に赤ちゃんと言うのはナシでお願いしたいものです。 ユーザーID: 3426175424• 職場は託児所ではない 実際自分にやれと言われたら絶対無理です。 仕事にも子どもにも集中できず、どちらも中途半端になってどちらにも迷惑をかけると思います。 ときどき家に仕事を持ち帰ることがありますが、子どもが周りにいるときにパソコンに向かっていてもまったくはかどりません。 なので、子どもが寝ている夜中か早朝に集中してガーッとやります。 子どもも親がせっかく家にいるのに、パソコンに向かっているのを嫌がりますしね。。。 ときどき「どうしてもこれだけやらせて!」と仕事のメールや電話をしたりしますが、子どもは自分がないがしろにされたと感じて不機嫌に。 私だったら仕事場に連れてきていいよと言われるよりも、しっかり預かってくれるところや、子どものことに対応できるようにフレキシブルな職場環境を整えてくれるほうがありがたいです。 でもあの議員さんのように、自分は大丈夫、仕事も子どもも同時に全力投球できます!という人であればいいのではとは思います。 ユーザーID: 0951040388• ダメだと思います。 考える職場に 子供の声が響き渡る・・・ 周りに迷惑をかけますし 母親も集中できないと思います。 議会のような場でも 邪魔になると分かりきっています。 また、職場によっては 危険なこともあるでしょう。 子供のためにも 安全で安心できる場にあずけるのが いい選択だと思います。 子連れ出勤できる職場が 子育てする女性が働きやすい環境とは思えません。 市議の報酬が ベビーシッターを雇えないほど 低いとも思えません。 子供をあずけることで 活躍は可能です。 また、子連れ出勤の希望に沿ったとして 本人は働きやすいと感じるのかもしれませんが 周囲はそうではないでしょう。 『多様な人が』と言うのなら 子育て女性以外の人のことも 考える必要があると思います。 ユーザーID: 8570570899• ないし不可能 反対賛成の二元論で結論を出すことは出来ませんね。 子供を連れてきても良い(危険や業務への支障が出ない)職場なのであればその会社の判断に任せればいいかと思います。 また、私の職場は工具や危険な液体を扱っておりますので基本的に子供や部外者の立ち入りは許されません。 子供が来ても支障が出ない職場というものは現在非常に限られるのではないでしょうか。 自営業や学校、大学などの教育機関、農家の方くらいのものでしょう。 その会社の判断によって子連れ出勤を認めることになんら異存はありませんが、もし子供が社内で怪我をしたり誘拐をされたりした場合の責任はどこに問われるのでしょう?全ての親御さんが「自分が目を離したから・・・」と納得するでしょうか?おそらく新人や気のいい人が痛い目をみるはめにはるかと思います。 もし子連れ出勤を大々的に認めて欲しいのであれば、トラブルの際の責任の所在を明確にするべきでしょう。 誰が子供を見るか、でも社内で紛糾しそうですね。 社内の備品でも子供にとっては危険なものもあるでしょうし、それを撤去するしない、監視するしないでも不安の種が尽きないですね。 体験談として一つ、30代女性、製造小売業、職場はテナントビルの一画にあります。 前述のように職場には危険な道具が数多くあるため部外者は入れない規則になっています。 そのため小学生の子供を連れてきた社員はビル内に子供を放置し、挙句の果てに別階の事務所に入り込むことに・・・子供が来ていることなど知らない我々は仰天!上の人間総出で謝罪に行くことになりました・・・。 親に放置されて歩き回ってしまう子供は責められませんが、笑って済ませられる問題でもありません。 大体不特定多数の人間が出入りするビルに放置出来るその社員の神経にも驚きました。 お子さんに何もなくて本当に良かったです・・・。 子供の安全を一体誰が見られるのか、この一点は深く認識すべきです。 ユーザーID: 6082765089• まるで理解できない 40代の ワーキングママです。 私は 子連れで出勤なんて絶対に反対です。 私は、子どもが1歳のときから 子どもを預けて仕事をしています。 いくら大人しい子で泣かないからとか言っても、赤ちゃんなら授乳があるしオムツの交換もあるでしょう。 子どもの世話を仕事中にするなんて 時間泥棒です。 働く女性が子どもを産んだり育てる事ができるようにと、ベビーシッターや保育所などがあるんです。 そういった制度を利用すればいいと思います。 今回は、赤ちゃんでしたが、介護をしている人が「私の親は大人しくて 時間ごとの食事と薬の投与だけでいいから 職場に連れて出勤したい」って言ったらどうでしょう。 育児をしている女性だけでなく、介護をしている女性が同じように主張したら収拾がつかなくなると思います。 そのための保育・介護施設だと思いますよ。 ユーザーID: 5384540765• 職務専念義務 子供っていったい何歳までを指すのでしょうか? 未就学児? 中学生だって子供です その線引きすらあやふやなのに。。 で、 どの仕事でも 職務専念義務というものがあるはずです 仕事中に私用は認められないことと同じです そして、それは人の仕事を妨害してはいけない に通じるものでもあるはずです 子供がいれば、子供に目が行ってしまうのは親として当然です そして、子供が邪魔で仕事に支障をきたす、ほかの従業員がいても当然です となれば、 職務専念義務違反に反し、子連れ出勤は認められるはずがない ただ、雇用主が 子供連れてきてもいいよ 仕事に専念しなくても給料は払うからね というなら、 雇用時の契約として、従業員には子供出勤をみとめており これを承諾することが労務契約を結ぶ条件とする と、最初に条件付けしていれば問題はないと思います その条件を受け入れているのだから、ほかの従業員の子供が 泣き叫ぼうが文句は言えません。 ユーザーID: 0614599617• 本人以外はメリットなし 多くの親が望むのは、子連れで出勤できる事ではなく、「安心して子供を預け、集中して仕事ができる環境」だと思います。 保育園の拡充、企業の託児所、これらがしっかり整っていれば、この議員さんも無理に赤ちゃんを議会に連れてこなくても良かったはず。 手段は良くなかったが、ここまでしないと、子供を預ける場所の無さを訴えることができなかったのだろうと思います。 私は子連れ出勤は反対です。 SNSで「子連れOK」を出している有名人たちは、フリーランスだから出来る事であり、そういう方たちはどんどんやれば良いと思いますが、一般的には子連れ出勤にふさわしくない職場の方が、圧倒的に多いはずです。 子連れ出勤せざるを得なかった、その状況がおかしいと思います。 ユーザーID: 6054596326• 男も育休+子供看病早退をするなら、仕方がないと受け入れる 保育無償化よりももっと前に待機児童解消+病児保育充実をして!と強く願います。 待機児童がゼロで病児保育全受け入れであれば、子連れ出勤は余程の事情が無い限り出てこない筈です。 男も女と同率で育休や子供の看病休暇を取るのであれば +男も女と同率で子連れ出勤するのは 「余程のやむを得ない事情」を抱えているのが明白であれば 「今日だけは仕方がない」と受け入れられるでしょう。 一番許せないのが、母親にだけ子育て・子連れ出勤をさせる男社会です。 そういう職場環境は産育休フォローや悪阻の際のフォローを女性スタッフにばかりしわ寄せがいく職場でもあり、男女共同参画とは正反対だからです。 ユーザーID: 8973064072• 連れて行ってました 理系(実験系)の大学教員です。 子供は二十歳すぎましたが、当時(保育園時代)しょっちゅう連れて行っておりました。 ゼミも夜でしたし、実験もありましたので、 助教授が好意的で、1歳の頃は、個人研究室にカゴを置いて、そこに寝させてもらっていました。 多少大きくなってからは(3歳〜5歳)生協の食堂で二人で晩ご飯を食べて、本人は大人しく遊んでいたりする中、仕事をしていました。 そうでなくては、今の地位は維持できていなかったと思います。 その後、大学を移り、助教授、教授と昇進しました。 10年近く前に北海道大学の男女共同参画室の企画で『「母さんの「か」は科学者の「か」』というキャンプがありました。 母が自然科学系の研究者の子供が集まり、子供の立場での意見を集めようというものだったようです。 うちの娘も参加しましたが、帰ってくると、「みんな、母親の研究室へ行ったことがあるある、と話しが盛り上がった」と言ってましたから 我々の分野では、それがけっこう普通なんだと思います。 あくまで職種にも職場の状況にもよるでしょうが。 実際、自営業や自分で店をやっておられるなら、連れて行くではなく、居るのが普通でしょうし。 可能な限り、多様に、かつ、寛容にするべきではないでしょうか。 ユーザーID: 3761295120• 市役所の窓口で働いています 大抵の職場では、子供が安心して過ごせるような環境にはありません。 それをカバーするために皆が気を使って仕事にならないと思います。 なにより事故が起きた時に対応できないと思います。 誰が責任取るのでしょうか。 議場に入ったというケースでは、そこで子供が何かで怪我をしたらどうなるのでしょうか。 事前に注意されて無理なのが分かっているのに、強引に入る理由がよく分かりませんね。 それは「いざという時」だったのでしょうか。 ただのよくわからないマイアピールでしょ。 職場のそばに託児所があるのは良さそうですが、現実、満員電車では連れてこられないでしょう。 「いざという時」は有給で十分だと思います。 そもそもそれってどういう時のことを言うのでしょうか? 最近は重要なポジションの人もインフルエンザでは出社しませんし、よく分かりませんね。 ユーザーID: 8044374130• 他人様の効率が落ちる 30代、女、SEです。 社内作業だけじゃなく、客先に在中する事も有りますし、納期前や客先へのプレゼン前は徹夜作業も有りますので、子供を連れて出勤は、厳しいと思います。 その代わりと言っては何ですが、様々な理由で申請すれば在宅で仕事をする事も可能です。 国会は、中継でたまに見ますが、中継するような時は紛糾している時だからか、怒号や大声が飛び交っているし、下手すれば乱闘のような場面も有りますよね。 あそこに子供を連れて行くなんて… それに比べて、熊本市議会はノホホンと、子供が寝られるような場なんですね。 まぁ、その方が平和で良いとは思いますけど。 あの女性市議の方は、二人、三人と産んだら、全員連れてくるんですかね(苦笑)例えば、小学生になっても「今日は、学校が休みなので」と連れてくるのでしょうか。 市議として国民の税金で働いている以上、子育てで議会に出席できないなんて有ってはいけないと思うので、託児所やファミサポ(シッター含む)など、役所の方で相談にのってケアしてあげて欲しいと思います。 海外では、議会中に授乳もアリのようですけど・・・。 個人的には、オンとオフの区別がなくなるような気がして嫌ですね。 控室のような所で、テレビ会議のような形で参加するのも良いと思います。 ユーザーID: 4975731050• 時代は変わったのか 40歳代、既婚、子無し女性です。 給与を貰っていると言うことを考えたら、おのずと解ることではないかと思います。 子供を職場に連れて来れる人たちは子供ほったらかしで自分だけ仕事して、周りの人たちに面倒見させても、何とも思わないのでしょうね。 女性進出が謳われるなか、子育てしながら仕事をするのは立派と思いますが、マイルールを周りの人たちに押し付けないでいただきたいと思います。 ユーザーID: 4110059829• なし 短時間だろうと、私の勤める職場(スーパー)では無理ですね 作業場(パン屋)では、熱いオーブンが構えてますし、朝なんて熱いパンが出まくり、鉄板も熱くなってます。 朝急いで出さないとならないのでテンヤワンヤになっているから、小さい子がいたら怪我しかねないから無理ですね では休憩所にと言っても朝早くて10時半から休憩が交代で始まりますが 知らない人が来て子供も緊張しまくりの可能性もあります。 休憩なのに従業員の人達に気を使わせてしまい休憩にならない可能性も出てきます。 だから職場によってでも販売系でも大きい会社では無理ですかね。 シッターを呼ぶぐらいならお家に呼んでもらった方が良いと思う。 ユーザーID: 1917116763• 会社側による 熊本ではありませんが、元市職員です。 役所に行って、職員が膝の上の子供を抱いて仕事していたらどう思いますか。 その子供がぐずって、窓口で待たされたらどう思いますか。 税金で生活してるのだから、職務に専念するのが当然。 その上、職員専用の保育施設やシッターに公費を投入するなんてとんでもない。 子供のために、何で市民が待たされないといけないんだ! …となると思いますし、議員よりもっと叩かれ、役所には苦情殺到だと思います。 議員も同じです。 税金で報酬を貰っているのですから、会期中は議員としての職務に専念すべきだと思います。 議会の進行を妨げるということは、それにより審議時間が短くなり、しっかりとした審議が出来なくなったり、逆に長引けば経費も掛かることになったりと、結局は市民の代表である議員自ら、市民の権利を奪ったり、税金の無駄にもなりかねないのです。 子育て世代の代表として…と決まり文句を言っていましたが、子育てしながら働いている女性は、職場の了解も得られない状態で子供を連れて出勤などしないのです。 議員も公務員も、自分の置かれている立場を忘れてはならないと思います。 ユーザーID: 3333624668• アグネス論争再びですか? 託児所が併設されてない限りは反対です。 公私混同だから。 仕事も育児も疎かになるからです。 市民に選挙で選ばれた以上、責任を持って職務を最優先させるべきでしょう。 私の住む選挙区にも、当選してから結婚・出産された女性市議がいますが、子連れで議会に出席したことなどありません。 私自身はフリーで仕事をしていましたから、自宅が職場でした。 週に一度シッターさんに預けていましたが、それ以外はもっぱら真夜中に仕事をしてました。 朝は父子家庭でしたが、公私の区別はついていたと思います。 かつてアグネスは「職場に赤ちゃんがいたら、ベロベロバーとあやしてあげて下さい。 知らないおじさんにされると子供は喜びますよ」と仰っていましたが、勘弁してくれよ、と思いました。 ユーザーID: 1163344592• 通勤は? 職場で認めても乳児を連れて毎朝通勤電車に乗ることが無理だと思います。 熊本市議の方がどのような通勤環境かわかりませんが、地方でみんなが車通勤なような所なら可能かもしれませんが、 都市部の通勤ラッシュの電車に乳児連れがぞろぞろいたら迷惑です。 満員電車の中でオムツの子が大便なんかしたら匂いが大変です。 大人のように家を出る前に必ず赤ちゃんに便をさせてからなど無理です。 子連れ専用車両を作るとかしないと、子どもも隣に居合わせた人も危険です。 冬場のぎゅうぎゅう詰めの車両に毎朝毎晩乳児が乗ってたら、インフルエンザやノロなどの感染症にてきめんやられます。 そしたら親は一週間近く仕事を休むことになります。 職場に菌を持ち込むことにもなります。 会社側にとっても親にとっても効率が悪くなるだけはないでしょうか? 会社ごとに認めれば済む問題ではなく、社会全体に影響してきます。 そのあたりをどう解決できるか? 乳児は毎日毎日満員電車に乗る体力も免疫もありません。 根本的な論議が違う気がします。 空調完備でバギーが数台乗っても平気なスペースのある、子連れ専用車両を用意してくれる鉄道会社やバス会社がいたら可能かもしれないですが、難しいと思います。 地方の車通勤と違って、都市部近郊から通勤している共働き夫婦が多い首都圏の毎朝の通勤ラッシュに乳児を連れての出勤は無理だと思います。 企業努力でクリアできることでもないと思います。 朝の出勤時間を遅らせて比較的すいてる時間だったら可能かもしれませんが・・・。 現実的ではないと思います。 ユーザーID: 6008881244• 反対です IT系に勤める40代です。 家庭の事情がある方は、承認されればテレワークできますので、必要もないと思います。 まぁ、テレワークだと弊害 セキュリティ上、外部から接続できないネットワークもある もあるので本音はやめて欲しいですが、子連れよりマシだと思っています。 職場に子どもがいたら本人含め、周りも業務に集中できなくなるので大反対です。 子どもにとっても、満員電車は危ないし、オフィスみたいな埃っぽいつまらない環境で静かに8時間も過ごさなきゃいけないなんて地獄でしょう。 熊本の件は、ご主人がまったく話にでてきませんがワンオペなんでしょうか。 議場に子どもを連れてくる前に、ワンオペ解消を図るほうが優先順位高いんじゃないかと思います。 多様な人材がいることは良いと思いますが、優先順位もわからず、ルールすら守れない方がいるなんて驚愕です。 ユーザーID: 0002397754• 仕事の邪魔になってしまう。 40歳、女性、証券会社勤務、正社員です。 職場は仕事をするところです。 赤ちゃんがいたら、仕事になりません。 金融業なので、一分一秒で株価や為替が動く中、皆が寸暇を惜しんで仕事していますから、赤ちゃんや子供がいたら周囲に迷惑がかかります。 ちなみに、会社ビル内に保育園がありますので、皆さん、そこに子供を預けています。 月額10万円超です。 職場に子連れ賛成の人は、例えば、病院で診察中とか手術中に、医者が子連れでもokなんでしょうかね。 子供と一緒にいたいから、面倒見てくれる人がいないから、仕方ないよね!ってことで。 やはり、保育所やシッターの利用がしやすい環境整備しかないと思います。 ユーザーID: 6506748982• レスします まず、子連れ出勤は無理だと思います。 でも熊本市議は託児所の設置やシッターの配置を求め続けていて、 「自分でなんとかしてください」という返答だったので連れてきたのだと聞いています。 本当に手立てがな かったわけではなくパフォーマンスですよね。 自分でなんとかしろと言われてもどうしようのない母親達も いる。 その母親達のために行動するのが自分の役割だと思ったのでしょう。 これで議論が始まり、議会に託 児所ができたりシッター手配してくれるようになれば、一般の企業にも影響を与えます。 逆に市議会ですら 子供と母親のために何もする気がなければ企業なんてますます何もしないですよ。 そういう現状を世間に知 らしめたことでもこのパフォーマンスは成功と言えるのではないでしょうか? ユーザーID: 9407585927• 赤ちゃん用のスペースかあればなぁ 遠い目 40代主婦小学生の兄弟の母親です。 赤ちゃんの立場からは、大人ばっかりの場所に母親に抱っこされてるけど落ち着かなくないか?と。 泣いたり笑ったりお喋りしたら「静かに!」って言わないとならないですし、赤ちゃんが赤ちゃんらしくいられないのはどうかしら?と。 連れてるママさん自身も会議に集中できす、周りも赤ちゃんに気を使い、いい事無し?なのでは。 私は出産してからは仕事はしてませんけど、もしその立場であったらオフィスには連れて行かないでしょう。 生後一年未満だったら育休を取れたら取る。 これも職場の雰囲気や一緒に働いてる人達同僚や上司が「子供なんか産んで休まれたら迷惑なんだ」という考えの人が多いと難しいですよね 苦笑。 子供を職場に連れて行っても別の子供用のスペースが必要ですよね。 大人のためにも子供のためにも。 子供を産んでも産まなくても責められのは理不尽なことだなという気もします。 ユーザーID: 2258478445• 託児所・待機用別室ならあり。 「職場」はお断り 会社のセキュリティ意識が高まっている昨今に赤ちゃんであろうとも「部外者」の立ち入りは禁止すべきです。 特に言葉を発する子供が、耳で聞いた言葉を場も先も考えずにしゃべりまくって冷や汗をかいた親は少なくないはずです。 時には殺伐な状態になる職場の空間は子供にとっていいとは思えません。 更に、子供を連れてきたいということは目が離せない状態=病気の時が多いと思います。 病児を職場に連れてきて社員全員に病気をうつして業務がストップする可能性はどう防止するのでしょうか。 社員が病気になれば休んだり休ませたりしますが、社員は自分は元気だからと感染性の病人連れで出勤されたら、周りが迷惑します。 生産力が低下し、業績が悪化、結果閉鎖となれば自分の首を絞めるだけです。 職場に託児所又は子供の待機用の別室を作るのがいいと思います。 水商売系の職場ではそれらしいシステムが昔からあるそうです。 ママさんが仕事中は子供を部屋に預けて働き、仕事が終わったら一緒に帰る。 といったシンプルなものだそうです。 それを手本に環境良く手厚くすればいいんじゃないかと思います。 待機室を作る場合、社員の休憩所とエリアを完全に分けて子供が入らないようにすれば、同僚からの苦情もないと思います。 そして、ごく少額でも託児所又は待機室使用料は母親が負担した方がいいと思います。 お金を負担しているとなれば、子供に好意的じゃない社員も納得しますし、ママさん本人も後ろめたさや引け目を感じず、堂々とつかえるんじゃないでしょうか。 ユーザーID: 0492946547• 無しです >職場に子どもを連れてくることについて、あなたはどう思いますか? 迷惑です。 会社の敷地内にある託児所ならありですが自分のデスクまでは無しです。 仕事ってミスが許されないものです。 いくら「私は子供みながらでも仕事出来ますよ」って言われても周りの人全員がそうだとは限りません。 鳴き声・笑い声・雄叫び、おもちゃの音、ミルク・お菓子・おむつの臭い… 仕事に集中したいのに 気になって仕方がない。 それでミスなんてしようものなら怒られるのはミスした人。 仕事場に家庭の生活音(子供の声)はいらない。 仕事とプライベートの切り替えはミスのない仕事をする上で最重要事項だと思います。 それに子供が自分の帰りを待っているからこそ 仕事を効率良く進める技量も磨かれると思います。 会社にいる時間内に効率よく集中して仕事をして時間内に済ませ子供が待っている家に帰宅する、これが自分では一番の理想です。 >あなたの職場では、いざという時、子ども連れの出勤は可能ですか? 不可能だし、母親の私自身が連れて行きたくありません。 ユーザーID: 8209085949• 助かるけど実際仕事は進まない 2つほど子連れOKな場所で勤務していました。 1、最近流行りの子連れ可能なシェアオフィス(個人経営) まだ保育園に入れる時期じゃない時だったのでとてもありがたかったのですが、やっぱり子供がいると仕事にも集中できないしはっきりいって仕事が進まない。 しかもその子連れをウリ? にしていた経営者だったので、保育園に預けられるようになっても、うちの出勤日には連れてきて欲しいようなことを度々言われ疲れてしまって退職しました。 (いる分だけのお金はいただいていましたが、子供の世話を職場でして仕事もスムーズに進まなくて結構ストレスになっていました) 2、子供部屋がある職場(公的機関) 子供部屋がありお給料は発生しないが、その部屋にPCを持ち込んで子供を見ながら仕事をすることは可能。 保育士などはいない。 こちらも結局中々仕事が進まないようで、その子供部屋の利用率はとても低い。 私は一度も利用したことない。 突然の病気や休校で連れて来ざるを得ない場合は助かるのでしょうが、0〜2歳くらいは特に聞き分けというか、おとなしくしていてくれないでしょうし 親が疲れないのか?と思います。 自分は疲れてしまったので、保育園に預け、小児科の病児保育を利用できるかぎりしていました。 ごく稀にベビーシッターさんのような方にお願いすることも。 (地域のサポートなので低価格で利用できる) 自分以外に子供をみていてくれる人がいるのであれば、子連れできることはありがたいですが 自分でみなければならないのであれば、在宅で仕事させてもらったほうがいいなと思います。 環境・体制が整っていれば子連れできるとありがたい。 今の職場は子連れ可能ですが、どうしても出勤しなければならない状況でなければ休むか公共サービスを利用します。 あの議員さんも、子連れで集中できるのかなって思いました。 頭のいい人はできるのかしら… ユーザーID: 2826251580• 公私の区別は? 子供の年齢にもよるけど、基本的には反対。 皆、子供の相手しながら出来るような仕事してるの? 寝て泣くだけの乳児ならともかく、2〜3歳の言うこと聞かない、一時もじっとしていないような子供連れて来て、親はおろか周りに仕事に集中出来るの? 徒歩や車通勤ならともかく、満員電車に乳幼児やベビーカー連れて出勤するつもり? もし仕事で自分が席を外している時に子供が動き回ってケガをしたら? その場にいて見ていなかった(仕事をしていた)同僚の責任? 最近は飲食店やコンサートなどの趣味の場にも、平気で子供を連れて来る親も増えて、「未就学児入場禁止」って書かないといけないような時代になったけど、つまりは親の我慢が効かないってことなのでは? 「子供の為に自分が我慢するのは嫌!!」ってことでしょ? 社員全員が「子連れOK」っていうならともかく、一人でも反対するなら無理だと思う。 新幹線や飲食店で騒いでる子供を想像してみればいい。 あれが週に5日、1日8時間続く状態に耐えられるのか? 来客中や客からの電話時に奇声を発し続ける子供を、取引相手がどう思うのか? 大人の社会に子供を連れて来る(巻き込む)べきではないと思う。 ユーザーID: 0911851974• ダメです 四十八歳、女性、無職です。 十年前から身内に不幸やトラブルが相次ぎました。 五年前に退職し、親の介護をして暮らしています。 もちろん、病気や介護については予測し、備えてきました。 でも、重なりすぎました。 書ききれないほど重なりました。 子供を預けられない親の苦労は判ります。 でも、会社に託児スペースがあるのでなければ賛同しません。 社会にはルールがあります。 破ったら社会がなりたたない。 何でも許されるなら、私も親を連れて出勤しましょう。 フロアでおむつがえするし、徘徊を始めたらついていきます。 叫んだり騒いだりもしますが、脳の衰えのためなので躾はできません。 当然御理解いただけますよね? でも、そんな環境で会社は利益をあげられますか? 社会は機能しますか? 所属する社会が潰れれば、困るのは自分や家族なのに、目先しか見てませんよね。 高齢者や子供同伴での出勤が認められるようになっても構いません。 ですが、一足飛びには無理です。 理解は少しずつ求めなくてはいけません。 ユーザーID: 5499329979• 問題を分けるべき 「子供連れで出勤」と、「子供連れで業務」を分けた方がいいと思います。 トピ文の市議さんは、子供連れで出勤すること自体は認められていました。 彼女は「子連れで議会に出席すること」を要求し、それが認められず「控え室でベビーシッターを利用すること」を促され、「ではその費用を負担してくれ」と要求し、「税金を使うことになるので要検討」と事実上断られていたんですよね。 そこまで書かないと、フェアではないと思います。 今回、なぜ「子供連れでの出勤」が話題になるのかわかりません。 繰り返しますが、あの市議さんがやろうとしたのは、「子供連れで業務に就くこと」です。 私は、子連れ出勤自体はよいと思います。 職場に託児スペース等があり、お子さんの安全が確保されることが前提ですが。 子供連れで業務をすることは、今のところ、反対です。 スーパーの店員が、子連れで品出しをし、レジを打つのか。 事務員が、子供をあやしながら電話を取るのか。 商談の場に子供を連れて行くのか。 親が接客中に子供が泣き出したら、同僚が面倒を見るのか。 託児所の充実やベビーシッターの国家資格化など、先にやるべきことが沢山あると思うのですが。 なお、我が職場では、乳幼児がいる女性社員がいたことがありません。 お子さんの手が離れてから入社したか、妊娠がわかって退職したかかのどちらかです。 小さな職場で託児スペースも取れませんし、これも致し方ないかと思っています。 ユーザーID: 3527698690• 職場が環境を整えるべき 職場が環境を整えるべきだと思います。 託児所に預けてから来いと言う方は楽ですね。 でも、保育所は定員いっぱい、空きがあっても保育士が足りておらず、目が行き届かなくて赤ちゃんが亡くなったり、充分な食事を与えられない託児所もあります。 これもその託児所に全責任があるのではなく、そんな環境になることを許した社会の責任だと考えます。 もういい加減、家事育児は女性の役割という考えから見直すべき時期に来ています。 女性が働ける環境作りではなくて、男性も育児をしなければならないと自覚した上で、両親が働ける環境を社会が整えるべきなのです。 熊本の市議会議員がやった事は決して褒められた事じゃないけど、それを非難する資格は誰にもありません。 育児を女性に丸投げしてきたツケだと思うべきです。 ユーザーID: 3241342278• ないです 「多用な人が活動できる職場」と「子連れが許される職場」では意味が全然違います。 この議員さんは、このパフォーマンスにより、根本的な問題に一石を投じただけです。 目的は、 いろんな問題を抱えている人にも、その問題を解決できるような環境を整えて欲しい。 そうすれば、もっといろいろな人が自由に活動できる、ということです。 ここのレスにも書いてる人がいるように、介護してる人にはもっと介護施設を、親の面倒見てる人にはもっと老人ホームを、子育てしてる人にはもっと保育施設を、、、、 そうすることで、家庭の事情は関係なくいろんな人がいろんな働き方ができるでしょう、と言っています。 なので、この質問のように直接的に「子供を職場に連れて来ていいか」とだけ聞かれると、「そりゃダメでしょう」となりますよ。 よほど理解のある会社じゃないとね。 それでも他の社員には迷惑に映ることもあるかもしれません。 この議員さんの訴えている本質をすり替えるような質問もどうかと思います。 この議員さんは、春生まれの子のために来年度の保育入園しか受け入れられず、長期の育休を強いられてます。 育休(無給)を取らないのならシッターか無認可保育しかありません。 でもそれも「勝手にやってくれ」と言われてます。 自分だけなら、多少一般人より高給だし、可能ではあるでしょう。 でも世間一般の女性なら?シッター雇う金ある?高額の無認可に預けていくら残る? この議員さんは、そういう制度や施設に対して物言いたいのだと思います。 事情を抱えて働く人たちにもっと柔軟な制度になってほしい、と。 制度を変える気がないなら、仕方ないからもう子供連れて仕事するしかないじゃない!!でしょう。 ユーザーID: 0652748970• 一時保育は探したの? 30代後半女、事務職です。 詳しくは知らないのですが、まずこの女性議員さんは一時保育やシッターさんは等は探したのでしょうか? 探してもないならもう議論の余地もありません。 私だったらですが、職場に子供を連れてきても気になって仕事になりません。 小学生になって、宿題させてるならまだしも・・・(小学生なら連れてくる必要がそもそもないのですが) 職場でなく、自宅でも子供がいたら仕事に集中するのが難しいです。 それは周りの人だってそうじゃないですか? もし赤ちゃんが泣いて、いちいち議事が中断すると、大切な条例が決まるのが遅れたり、予算が十分に審議されなかったり・・・それって市民全体の損失ですよ。 それを穴埋めできるのでしょうか? 議場に連れて行くことや、託児所の設置を求めたそうですが、一般の働くお母さんは、自分のお金で保育園やシッターさんに預けてますよね。 なぜ議員だけに、税金で託児所を設置してあげないといけないの? 市議会に、託児所を必要とする人が10人以上とかいるのならまだしも。 ちなみに私は、忘れ物を取りにいったり、どうしても片づけなくてはいけない仕事があって、休日や業務時間外の、ほかに人がいない時に連れて行ったことはあります。 保育園も休園日だったり、もう終わる時間だったりしたので。 お絵かきやテレビでおとなしくさせてましたが、そんなに時間はもたないからせいぜい1時間程度です。 ユーザーID: 0951508464• 会社にあずける施設があるなら 職場に連れて行くとして、部屋は別室ならわかりますが抱いてましたよね。 それも事前に言わず。 社会人として常識を疑いました。 テレビ局には事前に言ってたんですよね?待ち構えた所にやって来て、雨の中自分は傘さしてたのに赤ちゃんはベビーカーの中でカッパもなしで濡れてましたよ。 あれ見たら赤ちゃんをパフォーマンスに使ってる感じで余計に「この人常識ないな」と思いました。 あれで同じ女性が「よくやった」と思うのでしょうか? 赤ちゃん抱いて出来る程度の仕事なんですか? 私は医療関係ですが、赤ちゃん抱いて出来ません。 形として出来るかどうかとなると出来ますが、ミスは人の命に関わります。 人形じゃなく生きて相手をする必要がある子どもを連れて出来る仕事ではありません。 あの議員さんは「赤ちゃん連れて出来る程度の仕事」とアピールしたかったんでしょうか? 保育園が足りないと言われているのは皆、赤ちゃん連れて働かないと分かっているからです。 あのパフォーマンスは「保育園が足りないなら連れて働けば良い」と言う意見を言いたかったのか? それは政治的に求められてないと思う。 ユーザーID: 5473225850• ひとくくりでは、判断できない そりゃ、業種や環境により、ではないですか? 接客業の方が子連れでは仕事はできないでしょうし、デスクワークで環境が整っていれば子連れでも仕事ができる場合もあります。 私も、1度子連れで仕事をした事があります。 小学生低学年の頃、面倒を見てもらう予定のおばあちゃんが体調不良で無理になり、急きょ、勤務地の近かった夫に会社まで連れてきてもらった事があります。 隣のデスクが空いていたので、座って宿題や座ってできる遊びをさせていました。 会社には、保育園も併設されていますし、子育てに理解のある会社です。 「毎日」はさすがに無理ですが、こういったいざという時は、休憩所で待たせる事は可能な雰囲気です。 でも、あくまでも、これはそういう会社だから。 無理な会社もたくさんあるでしょう。 だからこそ、急きょ預けられるよう、民間のシッターサービスなどにもあります。 私も登録しています。 今回の女性市議の方のケースは、おそらく手段は他にもあったはず。 ですが、一石投じるために連れて行ったのでしょうが、逆に悪印象です。 多様な人が活動できる議会は重要ですが、それは子連れでOKという意味ではありません。 子供を安全に預けられる環境を作る事が大事だと思います。 後は、無駄に議会が長引かないように、迅速に決議を行い、子連れ問わず参加する人の時間を無駄に浪費しない事ですね。 ユーザーID: 8290121231• 赤ん坊がいては無理 50歳、フリーライターをしていました。 子供が生後半年になった時、知り合いの女性編集者から「簡単な電話取材を50件ほどお願いしたい。 締め切りは1週間後」と、仕事の依頼がありました。 だいたい1日7件。 1件15分としても2、3時間かかる計算です。 「赤ちゃんいるから無理」と、断ったら「在宅だし、これぐらいならできるでしょ」と、言われました。 「電話している途中、赤ちゃんが泣き出したらどうするの?」 「指定された時間に赤ちゃんがぐずって、どうにもならないとき、どうするの?」 この言葉を飲み込んで「締め切りを2週間後にしたらできる」と、返事したら「別の人に頼む」と、言われました。 「電話取材くらい、できそうだけどなぁ」と、つぶやきながら。 驚くかもしれませんが、女性編集者は子持ちです。 ただし生後半年で保育園へいれて社会復帰していますので、子供を傍に置いて仕事をした経験がありません。 彼女は赤ちゃんのお昼寝の時間にやればいい、と考えたようですが、上記のようなことがおこった場合、電話相手が不快に思う可能性があるとは想像が及ばなかったようです。 赤ちゃんが大声で泣いても、仕事の書類をくしゃくしゃにしても、笑って許してもらえる職種や職場ならいいと思います。 でも仕事の効率はあきらかに落ちるし、利益率は下がります。 議会という税金で運営されている場所で、それが許されるのでしょうか。 まぁ、今回はパフォーマンスなのでしょうが、もっと毅然として欲しかった。 議会側も、彼女の「託児する場所も人もいない」という声を門前払いにした責任はあると思いますが。 ユーザーID: 5616516851• 無理です 相手先企業から電話が入っている最中、データ入力の最中、商談の最中、子どもがギャーンと泣いたら、母親なり近くの従業員なりが仕事の手を止めて、子どもの相手をするのですか?昼休み以外は休憩時間など取らずに黙々と仕事をしている同僚を尻目に「寝かせなくてはいけませんので」と席を立てますか?「なかなか寝てくれなくて」と30分も1時間も席を外せますか?とても迷惑です。 それに、職場ではミスなどがあった場合、ピリピリとしたムードになることもあります。 そんな時に子供のカン高い声が聞こえただけでも神経は逆撫でされるでしょう。 そんな時に、普段は温和な人でも怒鳴りつけてくるかもしれません。 大人にとっても子供にとっても良いことではありません。 職場に子供を連れて出勤して良いのは、託児所がきちんとあり、専門の人に預けて自分は仕事に集中できるという場合のみです。 ユーザーID: 9420137416• 正直面倒くさい 技術職 30代 女性 まだ乳飲み子で喋らない、歩き回らないなら母親の責任で抱っこしててもいいといえばいいですけど、ギャンギャン泣かれたら外に出て貰うしかないですね。 営業さんに電話もかかって来るし、制作は集中しなくちゃいけない仕事だし。 でも、子供泣いてますから出て行って下さいとも言いづらいし、すっごく配慮してくれる人ならいいけど、そうじゃない人もいるだろうしやっぱり無しかな。 歩ける、喋れるくらいの子供は、絶対なしです。 何か喋られたら無視もできないし、気が散るし。 「あははー可愛いねー」なんていちいちやってたら、たぶんイライラしてこっちが会社辞めたくなります。 ユーザーID: 9362735948• 親の都合で振り回してるだけでは 子連れで出勤ということは、乳幼児を連れて通勤ラッシュに電車に乗るということですよね? 大人でも嫌になるほどの混み具合なのに、そこに迷惑でしかないベビーカーや大人の視界には入らない幼児を連れて行くことは虐待に近いと思います。 職場に同じような子連れ出勤の方が多ければいいですが、一人だけだったら? 子供は親の仕事中、ほとんど構って貰えずずっと一人で過ごすんでしょうか? 何かあった時に、親が電話中や来客中や手が話せない仕事中だったら? 職場の人がカバーしなければなりませんよね?自分の仕事を放り出して。 諸外国と比較する方もいますが、働く環境が違い過ぎます。 日本の通勤ラッシュは世界でも稀ですし、日本ほど時間や納期に厳しい社会はありません。 定時でさっさと上がれるなら、過労死は存在しませんよね。 熊本の女性市議は、職場の反対があったにも関わらずに強行手段を取った。 大人のやることではないですね。 議員さんは普通の会社員より任期が短いです。 その3〜4年の1任期中に子供を作るなとはいいませんが、一般の会社よりは金銭的にも待遇的にも恵まれているのだから、そこまでやる必要はないと思います。 結果として私は反対です。 通勤ラッシュも、職場での子供の待遇も、大人にとっての都合であり、子供にとって良い環境とは思えません。 ユーザーID: 1395127102• 子供が長時間過ごすのに適した環境で働いていません。 >子ども連れの出勤は可能ですか? 40代女性(子供は既に就学していますが)、夫婦共に病院、しかも患者様のご家族でも小児の立ち入りを制限させて頂いている分野で働いています。 厳しい感染症管理が必要な患者様の治療にあたっていますし、手術室等に入り何時出てくるか分からない時も有ります。 職員用託児所まで子供の出入りはありますが、病棟に子供を連れてくる人はいません。 連れてきても職員の子の面倒を看る余裕のある人はいないので、消極的ネグレクト状態になってしまうので連れて行く事を選びません。 >職場に子どもを連れてくることについて、あなたはどう思いますか? 事務や会社勤め等の仕事しか想定していないのかな?と思います。 私達のような職種、友人には警察・消防関係者がいますが、出動時に子供を連れて行くのは難しく、(仕事内容によっては)同伴が子供にとって良いとは限らないと思います。 >多様な人が活動できる議会に 子供を連れて議会に行かなければ、子を持つ人が意見できない訳ではないと思います。 子供連れで仕事をすれば、必然的に効率は下がると思います。 今回は市議なので、当選後 ・市議の方が選挙活動中に、その考えを公表していたのか? ・子連れで議場に入り厳重注意を受ける可能性がある事を理解した上で、選挙権をお持ちの方がその方に投票したのか? も気になります。 投票した方が全て納得しているなら、その地域では「有り」なのだろうと思います。 「子の福祉」の観点から、保育園や託児施設、シッター等を利用をしての家庭内育児等よりも、親の職場が子供が長時間過ごす事に向いているのか疑問に感じます。 1日数時間親と離れる事になっても、子供に適した環境で過ごす方が子にとって良い場合はあると思います。 今回はお子様でしたが、介護や諸事情から見守りが必要な方等も連れて出勤する方が増えても仕事になるのか疑問です。 ユーザーID: 7283970607• うーん…。 預け先がない場合、職場に子連れ出勤出来たら助かりますよね。 でも、子連れじゃなければなかったストレスも増えそう。 例えば、あの子は大人しくて良い子なのに、うちの子はうるさいとか、容姿や発達 成績 の違いとか、あの子は可愛がって貰えるのに、うちの子は相手して貰えない等々。 比べられたり、比べたりしてストレス感じたりしなければ良いけど、女性はそういう事に過敏だし、子どもの事なら特にですよね。 結局、良い事もあるけど、そうじゃない事も増えそうだなと思います。 職場に、常に家族がいるのは、家庭 お茶の間 を見られている感覚と似ているので、私は子連れ出勤可になったしても、手放しで嬉しいとは言えないです。 職場・子ども・自分に対して、とても覚悟がいる事だと思うので。 あと、テレビで子連れ出勤オッケーの職場が特集されてましたが、ママさんが愚図っている子どもに、おやつで騙し騙しあやしてる場面があったので、課題は他にもありそうだなと思いました。 ユーザーID: 3831777238• 仕事にならないし、子供もかわいそう 子供がいて、仕事になりますか? 私は、なりません。 仕事している親の側にいて、子供は飽きませんか? 子供は遊ぶのが仕事です。 大人の仕事に付き合わせたら、かわいそうです。 保育園やシッターさんに見てもらっている方が、子供はハッピーですよね。 泣いても、ぐずっても、寝ても良い。 自分のペースで過ごせますので。 職場に子供を連れてくるのは、親の自己満足だと思います。 そりゃあ、母親なら子供が心配ですもの。 でも、子供の立場としたら、タバコ臭い人はたくさんいるわ、大声で話していてうるさいわ、職場にいて楽しいわけがありません。 私は、仕事は子供と離れないと、集中して取り組めませんでした。 子供から手と目を離すことも、仕事する目的でしたので。 子連れで仕事したいなら、在宅ワークすれば良いだけです。 私は在宅ワークやら在宅勤務なんて、自分の能力アップにつながらないので、まっぴらごめんですが。 ユーザーID: 6310065079• そもそも、いざっていうときって何? 2回目ですが、まず、いざって何? やらないといけない仕事はあるけど、子供が高熱で保育園に預けられず、誰も預かってくれない時でしょうか?それとも雪の日や学級閉鎖の日でしょうか。 もし、熱なら、風邪や菌を持ってそうな子供を連れてきたら顰蹙買いますし、子供も具合悪いのに通勤電車なんてかわいそうです。 死にそうです。 私は片道一時間かかりますが、多くの人は、徒歩10分の距離に会社があるわけではないですよね。 連れてくのもしんどいです。 連れていっても、幼い子は走り回ります。 目を離した隙に、データを消したとか、勝手に電話切った、受話器持ち上げたとか、想像しただけで怖いです。 テレビ局とかなら、勝手に画面に入り込む、横切る、線を抜くとかしそうですね。 うん、無理ですよ。 シュレッダー等危険なものもたくさんあります。 仮に職場に託児所ができても、通勤が長い社員は使えませんね。 毎日、乳幼児連れて、電車片道一時間なんて周りに睨まれます。 1日だけならともかく、毎日そんな視線、堪えられません。 どう考えても無理があります。 それなら、人手増やす、有給増やす、シッター代8割国が補助とかの方がいいです。 実例として、近所のアパレル 子供服売り場 の店員が2歳の子供を毎日連れてきて、フロア200平米を好きに歩かせてる人、一人いました。 その子供が勝手にエスカレーター乗らない、物投げない、商品汚さないと優秀だからよかったものの、でも、誘拐される可能性もありそうだし、フロアの他のスタッフもその子を見てたし、大人10人以上で気配り体制でした。 そこまでしないと無理ですね。 ユーザーID: 8898366626• 一番仕事が捗るのは、休日出勤 うちはブラックではないので、日常的に過度の残業も 超過勤務の未払いもありませんが 業務の都合上、どうしても土日祝に 出勤しなければならない日が年に数日あります。 すると、残業するほどでもないけど、やってしまおうか という、その業務以外のことも、ちょこっとできます。 なぜなら、人がいない=電話、来客等々、 雑多なことが、何もないから。 育児が雑多なもの、ということとは微塵も思いませんが 電話、来客、突飛な出張、その他諸々 「普通に会社で仕事する」というのは、色々あるものです。 プラス、自分の子、って託児所が社内にあるなら別ですが それだって、例えば都心に向かう通勤ラッシュに関係のないような 近居の社員に限られますよね。 今回の議員の行動、子を持つ「母親」の行動としては わからなくもないけど 「議場の数時間だけ」「座っているだけ」「年に数日」 どれをとっても、「働く」の一般ではない。 土俵がそもそも違いすぎる。 馬車馬のように働いている、普通の会社員は 全然、理想とも思わない。 だったら、有給休暇の完全消化、こどもの看護休暇の簡易な取得 それに対する周囲の理解。 そっちの方が現実的だし、子育て世代には ありがたいことだと思います。 議員の規程はよくわからない。 ユーザーID: 3769893312• レスします 一人じゃなくて、何人もの女性が子供を連れて来てたら 仕事になりますか? なりませんよね。 職場に託児室? そんなのを作れる職場ばかりではありません。 中小企業だったらムリですよね。 議会に子供連れて来た議員さんは、そういう職場があるのが 想像つかないのでしょうか。 自分のようにあわよくば、託児を考えて くれそうな職場ばかりではないんですよ。 そういう職業に就いてる人ばかりではないんですよ。 保育所が足りないとかなら、わかりますし、預けやすくしてくれると いいとは思いますが、職場に連れて行くのもナシですし、職場に託児室も 大企業等だけならば、意味がないです。 ユーザーID: 2603918980• ケースバイケースだと思います 一昔前の小中学校では、夏休み中に先生方が自分のお子さんを連れて仕事をしに来ていました。 おとなしくすること、が大前提でしたし、まだゆとり教育時代だったので、のんびりしていたのだと思います。 実は私も病院時代に1度だけ、まだ小さかった娘を連れて行ったことがあります。 人手の関係で、年末年始にどうしても1度出勤を、ということだったのですが、シッターさんが取れるような時期でなく、当然のことながら、保育園は御用納め以降だったので、預けられなかったのです。 上司が、子連れでもいいから出勤を、ということで、絵本などを持ち込んで、職場事務所の隣にある休憩室で子どもを遊ばせ、私は先輩とせっせと仕事していました。 最初のうちこそは、警戒して大人しかった娘も、雰囲気に慣れてきたら、休憩室できゃあきゃあ言って楽しそうに一人で遊んでいまして、お昼も検食のごはんを半分こして食べました(というか、おいしそうなおかずはほぼ娘に取られた)。 いずれの時代も、20年以上前ののんびりした頃のことです。 今であれば、まず難しいと思います。 ユーザーID: 2549841644• ケースバイケース 現在の仕事場は、セキュリティの関係で関係者以外絶対立ち入り禁止です。 よって、子連れはできません。 しかし、以前の職場では、やむを得ず、小学校低学年の子どもを連れて仕事をしたことが何度かあります。 当時私は30代後半。 小さな営業所の事務員でした。 それはもちろん社長やほかの従業員の了承あってのことですし、基本的に子どもは、私ののデスクのある部屋の隣の空き部屋にいてもらって、静かに宿題や読書。 ときどきDSでゲーム。 接客用にTVがあったので、音量に気を付けてTVを見せたり。 子どもはときどき、従業員に頼まれて、別室にコピーしに行ったり、ダイレクトメール用のはがきのあて名シールを貼るなどのお手伝いをしていたり。 社長にしてみれば、私に休まれるより都合が良かったようです。 子連れが許される環境で助かりました。 今回の場合は、議会。 議場に乳児を連れて入って、ときどきあやしたり、授乳しながら審議するのは、邪魔にならないか、本腰いれて取り組めるのか疑問が出ます。 「投票した有権者全員」と、議会の了承が必要です。 議員として子連れで活動したいなら、議場に連れて入るのではなく、議場の隣の部屋などにベビーシッターと子どもが待っていられる場所を設けてもらうように働きかけるものではないでしょうか。 職場内託児所の推奨 大規模オフィスビルには、24時間保育園や認可保育園の開設を義務付ける制度 (入居企業の従業員優先) 研修を受け、登録した高校生・大学生がベビーシッターになれる制度 兄弟は優先して同じ保育園に入ることができるルール 公立小学校には公設学童クラブを置く義務 駅の近くに開設した短時間用託児所には補助金 アイデアはいろいろあると思うのです。 ユーザーID: 5541312538• 職場は職場でしかない アラフィフ兼業主婦です。 職場に子どもを連れて行く、仕事の傍ら子どもがいれば子どもの世話もしなければならない。 仕事って、自分の時間も職場に提供しているわけで、仕事してお金をもらっているのに子どもの世話をするのはおかしいでしょう。 子どもの親は二人いるのですから、二人で子育ての時間をやりくりすればいい。 できなければお金を払って保育園なりに入れればいいと思う。 保育園探しや住む場所、勤務先など予定外のことも当然あるけど、色々なことを想定して生活していくのもスキルのうちだと。 子どもの側にしてもいい迷惑。 職場は職場であって子育ての場じゃないから、当然子どもにとったら危険もある。 大人側の権利を優先させるのも時と場合によります。 ユーザーID: 4281230582• 無しというか、前提がおかしい 子供の頃、母の職場に連れていかれたことがあります 母は幼稚園の先生で、園児の一人として、母のクラスに参加してました。 母のクラスと、自分の年齢が同じだったので許されていたようですが、3歳下の妹は母の実家に預けられていたはず 小学生になってからは休みの時に、片付けや用意の手伝いに駆り出されていたこともあります この時も妹は父といえにいました 私は役に立つけど妹は役に立たないと判断していたようです 迷惑はかけていなかったと思いたい でもこんなのは例外だと思いますよ 基本的に大人しかいない職場に子どをも連れて行くのはだめだと思います 会議の場合、子供が泣いたらどうなるんですか? 止めちゃうのですか?他にも何人も子供がいたらつられなきで大合唱になったらどうします? だれでも子供を職場に連れてこられるようになったら 仕事が回らないのでは? 一人許したら次が出てくる、、数が増えたらどこで止めるのしょうか? 職場によっては子供にとって安全な環境ではないはず 全員が子供連れてくるなんていうことはまずないでしょうけど、、でもそれが可能でない限り、職場に子供を連れてくるべきではないと思います ユーザーID: 6774999626• 困難でも前向きなやり方が欲しかった。 例えば、です。 議員のために託児所を作ってくれ、ではなく。 知事部局等県庁の職員を巻き込んで 県庁職員、近隣の県機関、または近所の民間企業にお勤めの方も 使える託児所を作りませんか、と運動してみれば良かったのに、と思いました。 この議員さんは社会的な問題提起をしたかったのですよね? ならば自分の子供を預けるために託児所を作ってくれ、なんて 議会事務局に要望するだけでは多くの賛同は求められないです。 働きながら幼い子を育てる人の多くが恩恵を受けることができる具体的な形を 自らが動いて作っていかないと。 選挙で選ばれた議員さんなら尚更です。 私は公務員ですが、現在50代の先輩の時代は大変だったそうです。 同じ頃妊娠した仲間を募って、みんなで預けるから保育園にクラスを作ってください、と 頼みに行ったり、育児休暇が取れずに産休のみで復職したり。 私も幼児を育てる母ですが、今ある恩恵はこうした逞しい先輩方が開いてくれたものなんだ、と 感謝しています。 ならば今度は私たちが後輩のために道を作っていかねばなりませんよね。 ユーザーID: 9817354518• 役割分担して雇用促進 母子家庭で、10歳の娘を育てる40歳です。 結婚生活を続けていたら、マイホームでも買ってもう一人くらい子を産んで、主婦をしていたのではないかと思います。 家はきれいに片付いていて、温かい栄養満点の食事を毎日作っていたかもしれません。 子どもの成長をいつも見て、子どもが辛い時や苦しい時を見逃さず、しっかり守ってやれたかもしれません。 実際は、2年間必死に勉強し国家資格を取り、フルタイムで男性社会で働いています。 冬休みに娘を開園前の児童クラブに連れて行き「あと30分したら先生が来るからここで待ってね」と寒空の元置いて出社したことがあります。 寂しい思いをさせてます。 しかし、男も女も働いて、その能力を発揮し社会貢献すべきだと感じます。 「女性も社会進出」と言うけど、子どもを預かってくれる場所が少ないです。 「子育て・介護中の女性は時短勤務可能」と謳う会社もあるけれど、そもそもなぜ女性がやる前提なんでしょう。 男性が今まで仕事ができたのは、家庭や子どもを女性に任せてきたからだと思います。 男は仕事・女は家庭、と言う概念をまず排除したいです。 私は子ども連れで職場に出勤するべきではないと思います。 子どもと離れるからこそその大切さを再確認できるし、仕事にも集中できると思います。 子どもがいても責任もって仕事したいです。 定時までにノルマをこなそうと頑張るけど、子どもを理由に早く帰りたいとは思いません。 一部の男性陣の様にダラダラ残業しません。 「男も女も、仕事と家事と育児と介護を分担する!」これを実現する為には、1子どもや介護が必要な方を預けられる場所、2家事代行や手軽に摂れる外食産業 例えばシンガポールの出勤前に寄れる屋台での朝食ような が充実すると良いなと思います。 何もかも自分でやるのではなく、業務分担すれば雇用も促進され、もっと住みよい日本になるのではないでしょうか。 ユーザーID: 7915825343• いいと思います >では、職場に子どもを連れてくることについて、あなたはどう思いますか? >また、あなたの職場では、いざという時、子ども連れの出勤は可能ですか? 可能な職場もあれば、許されない職場もある。 地方議会は、そのどちらであるかという質問なら、それなりの答えが得られるでしょう。 ちなみに、私は大型機械の運転を仕事にしていたので子連れは不可でした。 不可の仕事を例に挙げると、 医師看護師など、電車自動車船航空機の運転士など、工場労働者など、土木建設現場労働者など、外回りの配達や営業員など、警察消防自衛隊海上保安庁などの現場仕事、大臣地方自治体首長など、裁判官検事代議員など、他にもかなり多くの職業が挙げられるでしょう。 今回の地方議員も不可の領域にいると考えます。 ユーザーID: 0375412947• 新しい悩み事が増えるだけ 私には子供がおりませんので、想像するしかないのですが… 今回の議員さんの勇気ある !? 行動がきっかけで、子連れ出勤オッケーな社会が実現したとします。 母親「今日は私が連れて行ったんだから、明日はあなたが連れて行ってよ」 父親「子供の事は母親がするものだろ?俺を当てにするな」 みたいな会話が繰り広げられるのでしょうか。 小町には 「この御時世に旦那が子連れ出勤してくれません」 みたいなトピが立つのでしょうか。 どんな時代になっても、子育て=女性みたいな空気は消えないような気がして。 それはさておき、自分だったら?と考えてみました。 無理無理! 商談に子連れ、ありえない。 ユーザーID: 9844293471• 私個人の意見ですが、 30代後半、女性、営業事務です。 小学生と保育園児の子どもが3人います。 第一子が2歳からずっと働いていて、産休・育休も経験しています。 子育てしながら働くことが大変なのはわかりますが、なにもかもごっちゃにしてはいけないと思います。 職場は仕事をする場所です。 お金をもらうかわりに、責任を果たさなければいけません。 子育て支援のために外科医が手術室に子ども連れていきますか? 裁判官が法廷に子ども連れていきますか? 私は事務所で働いてますけど、赤ちゃんに泣かれては電話がとれませんよ。 赤ちゃんの相手しながら責任もってできる仕事なんて保育士ぐらいじゃないですか? 半年過ぎて動くようになれば、パソコンのケーブル、引き出し等さわるでしょうね。 遊んでほしいとか、あれとってとか、抱っこしてとか、細かい要求を絶え間なくされます。 議会場でこたえるんでしょうか?それとも無視するんでしょうか? 保育園なら、子どもに合った生活リズムで規則正しく食事、おやつ、排泄、遊び等してくれます。 だから、みんな預けるんでしょう。 法治国家なのですから、ルールを変えてから子どもを連れて行くのが筋。 たとえ、それが難しいことであっても、強行突破はルール違反です。 私の職場はいざというときは同伴可能です。 でも、それって災害のときくらい? 勤務時間には一度も連れて行ったことないです。 職場の方たちの親切につけこんで、仕事の邪魔する気持ちにはなりません。 会社主催の家族同伴の食事会やイベント事には連れていきますけどね。 ユーザーID: 4283468506• レスします 職場に保育設備があり保育者がいるなら子連れ出勤賛成です。 でも子供をみながら労働するという前提なら反対です。 私は一度、仕事でごく簡単なPC入力作業があり乳児連れでの出勤可と言われたので出勤したことがありますが、全く仕事にならなかったです。 周囲に気を遣わせ、自分自身も疲れ、子も慣れない環境で落ち着かず、誰にとっても有益ではありませんでした。 テレビで子連れ出勤可の会社が取り上げられていましたが、お母さんが子にお菓子をあげながら電話対応をしていました。 同じ親として大変さも感じましたし、同じ働く者として「自分が電話の相手だったら、対話にこんなに集中していない相手と仕事のやりとりはしたくない」と思いました。 子供をみながらの仕事は無理だと思います。 ご飯を作りながらアイロンかけはしないのと同じレベルの話だと思います。 そしてこの問題は女性だけが抱え、訴える問題でもないとも。 でも、今後保育設備、保育者を備えた会社が増えるといいですよね。 35歳、女性、仕事はSEです。 ユーザーID: 1510280801• 職場への子連れ出勤は無しです 東京都23区のオフィスに1時間半かけて通勤しています。 職場に子供を連れてくるのは無しですね。 世話をするお母さんはもちろん、赤ちゃんの泣き声がしたり、歩けるようになったお子さんがウロウロしていたら、周囲も仕事がし辛いと思います。 会社も子連れ出勤は認めていません。 社員2万人ほどのメーカー系の上場企業です。 また都会だと混んでいる電車に乗って通勤する人が多いので、子供を会社に連れてくるのも大変では無いでしょうか?自分ひとりの通勤でもヘトヘトなのに。 しかも電車が遅れたりしたら、更に混むし時間もかかるしで、大変なことになります。 社内保育所があると良いとは、たまに世の中の論調でも出てきますが、電車通勤の方でも望んでいるんでしょうか?クルマ出勤ならまだ良いと思いますが・・。 職場への子連れ出勤を可能にするより、保育所を増やすことに努力してほしいと思います。 また熊本市議は社会への問題提起をするためのパフォーマンスですよね。 実際に、このように話題になったことで成功なんだと思います。 ユーザーID: 8151288698• 外資系です 東海地方在住、外資系教育分野に勤めています。 一年に何回か、祝日に勤務がありますが、子供を職場に連れて行っています。 事前に管理職が「ベビーシッターがいるスタッフは知らせるように」というメールが来て、それに返信すれば手配してもらえます。 そのベビーシッターというのも、他のスタッフの子供(ティーネージャー)がしてくれるのですが。 笑 職場で提供されるスナックや食事も、子供が一緒に食べてOKな場合が多いです。 ランチはベビーシッターの休み時間なので、仕事に都合をつけて親が見なければいけません。 その他の場合も、スタッフの子供にとても寛容だなあと思うことが多くあります。 他の子供がいないスタッフからクレームがあったなどと、聞いたことはありません。 私たちは特殊な例だと思います。 外資系であること以上に、教育分野の職業であることの影響が高いと思います。 ユーザーID: 4866714557• 反対 40代女性、事務職です。 今回のニュースは呆れる他ありませんでした。 職場は仕事をする所。 仕事に集中できる環境であることが最優先です。 そこに子供を連れていく理由は?面倒を見たいからでしょう? その間仕事は中断されるのですよね。 赤ちゃんや幼児連れの女友達とランチするのだって、 泣いたりあちこち触ろうとしたり「ママー」と気を引こうとしたりして まともな会話もできずに終わってしまうことが多いのに その環境で仕事なんてできるはずがありません。 ママ本人はそれでも満足なのかもしれませんが。 私の職場では、社外人は基本的に執務室に入室は禁止。 来客は別フロアの会議室に案内されます。 子供という「社外人」が不用意にそこで得た情報を漏らすことも考えられます。 「ママが会社でこんな話してたよ」って。 また、例えばママが仕事でミスをして上司に叱られている、なんて場合 その光景を見た子供はどう思うでしょうね?見たくないですよね。 「多様な人が活躍する社会に」 他人の活躍を妨げてまで実現が必要でしょうか? 子連れで出勤したいという一部の人のわがままを叶える必要はありません。 ユーザーID: 2865101571• 職場もしくは共同で保育環境を作ってから 職種によるでしょうが、普通の会社や工場、お店など、多くの場合子供連れで出勤は難しいと思います。 なぜなら、子どもをそばに置いて仕事に集中できる環境が整っていないからです。 政府は、「働き方改革」「子育て支援」と耳触りのいいことを言っていますが、本気で思うなら現役の子育て世代の生の声をもっと聞いて、それを実現させるためにこそお金を使うべきです。 訳の分からない理由で突然国会を解散して、何億もの税金を無駄にしていると思います。 限りある財源なのですから、もっと有意義なことに使ってほしい。 特区でも作って、会社単独 もしくは複数の会社でも で保育施設 大きな建物を作るのではなく、フロアの1角を改装するなど を作ったところに運営のための補助金を出して支援するなど、できることをモデルとして実行してみたらいいのに。 そうやって検証してより良いシステムを構築していけばいい。 シッターの新たな雇用も生まれるし、子どもを預けて働きたい人にとってもいいと思うのですが。 誰もが擦り切れるまで頑張らなくてもいい、子育てや介護で頑張っている人達を社会全体で支えようという余裕のある働き方ができる世の中にしてほしいと思います。 ユーザーID: 3870351001• 子供にとって職場は苦痛でしかない 授乳だけオムツ換えだけの生後1〜3ヶ月くらいまでなら、ほとんど寝ているだけなので、おんぶして仕事するも無くはない。 と思います。 実際、昔はそういう人がいたそうですし…。 しかしこの市議は生後七ヶ月とのこと、この月齢になるとじっと寝ているだけと言うわけにいきません。 大人の職場は子供にとって苦痛でしかありません。 また他の方が仰るように、女性だけが育児をする時代でもありません。 この市議は職場に子供を連れて行くのではなく、子供が快適に過ごせるよう男女問わず 育児休暇を取得できる社会を構築することに尽力すべきと思います。 別の視点では、この女性市議は感染症の心配をしたことが無いのか?ということです。 もちろん保育所も完全に安全ではありませんが議場のような不特定多数の大人が出入りする場所のリスクは 比べものになりません。 幼児がインフルエンザにでもなったらどうするつもりなのでしょう? もう少し子供の安全管理に気を配って欲しいと思いました。 >女性が活躍するために、仕事と育児を両立できる働きやすい環境を作ることが求められています。 そもそも、この考え方が間違っています。 仕事と育児は両立できません。 家事と仕事なら両立はできます。 家事は後回し、週末まとめてなど可能です。 しかし育児は後回しができません。 今、授乳、今おむつ換え、今しなければなりません。 仕事を後回しにできるか?というとおそらくそのような職業はほとんどないでしょう。 育児は仕事の片手間にできることでは無いのですから、両立などできる道理が無いのです。 政治家もマスコミも、まずこの事実を踏まえて欲しいと思います。 女性が活躍などというのも、あくまでも男性社会の目線です。 既に多くの女性が兼業主婦として活躍しています。 今の時代求められているのは男性の活躍です。 働き方改革で兼業主夫を増やすことなのです。 ユーザーID: 1273139063• 環境を整えてあったらあり 現在50代。 フルタイム事務系でしたが30代の初めの5年間は子供2人を保育園に預け、3人目を出産する前に退職。 子供を職場に連れて行って仕事になるのでしょうか? 一般企業で子連れで仕事をしている女性なんているのでしょうか。 仕事の納期を自己管理できる職場でしたが、就業時間中は仕事に没頭したので子供が側にいる状況ではとても無理だと思います。 保育園等集団生活をさせると病気をもらってくることも多く、それでなくても会社や同僚に迷惑をかけていると思って仕事をしていたので、職場に子連れなんて言語道断だと思ってしまいます。 同僚もその子供に気をとられて仕事にならないのでは? 市議さんは保育園を確保できなかったのですか? 市議という職種ならなおさら議場では仕事のことだけ考えて欲しいと思いました。 ユーザーID: 4062690614• そもそも 「仕事と育児を両立できる働きやすい環境」と 「職場に子ども連れで出勤」は 次元の違う問題ですよね。 仕事と育児を両立できるかどうかはそれぞれの家庭の問題もあるし(妻だけはなく夫や親の協力など)企業が支援できることには限界があると思いますが。 時短勤務とか夫の育休取得とか、企業としてできることは十分取り組んでると思いますよ。 でも、それと「職場に子どもを連れて行くこと」は別問題。 これが家内手工業や一次産業で子どもも労働力となっている場合であれば別ですが、職場に乳飲み子連れてきて仕事の生産性や効率が上がると思いますか?ただのパフォーマンスですよ。 「多様な人が活動できる議会に」と言って子ども連れで議会出席がOKなら、認知症の老親を連れて議場に出てることもOkですよね?ぶっちゃけそんな議場でで議会が進行しますか? 仕事と家庭は切り離すべきだし、家庭のことは家庭で解決するのが筋だと思いますが。 シッターを雇えば済むのに、わざわざ職場に子どもを連れていく意味がわかりません。 ユーザーID: 0452614243• 東京の電車通勤は無理ですね 朝の通勤ラッシュに子供が耐えられるとは思えません。 大人でも気分が悪くなってしまい、時々電車を止めているくらいです。 通勤時間を後ろにずらせば、帰宅時間が遅くなるので 子供としての生活リズムが保てないのではとも思います。 その他にも色々と条件付きじゃないと難しそうです。

次の